人気ブログランキング |
d0351435_16321667.jpg


本屋さんで書籍を買ったときに問われる「カバー」の有無。

私は電車や車、カフェなどの外出先でも本を読むので、ブックカバーはありがたいサービスです。


「カバーをおつけしますか?」


張り切って答えます。


「はい!お願いします!!」


d0351435_16321630.jpg

以前は丸裸の表紙をさらしても気にもなりませんでしたが、何年前からでしょう?

ブックカバーなしで持ち歩けなくなったのは。

そう感じるようになったのは

電車やカフェで見かける読書女子の影響。

女子に限らずですが、電車の中で活字本を読んでいる人を見るとつい見とれてしまいます^^


d0351435_16321610.jpg

電車内でのスマホ操作は今や当たり前。

そんな中で後光がピッカー!と差して見えるのは

ピシッと背筋を伸ばし、足を閉じて本を読む読書女子。

思わず釘付けに^^


d0351435_16595640.jpg


佇まいの素敵な人は、極めつけにブックカバーを装着しています。

書店のペーパーカバーだったり、ハイレベルになると手作りの布製カバーだったり。

何を読んでいるのか謎めくところも魅力的^^


d0351435_16322396.jpg

前置きが長くなりましたが、

今日はそんな読書女子の手作りブックカバーに憧れて。

刺繍のように描ける絵具「ステッチカラー」で簡単☆スグデキ!

なんちゃって刺繍でつくる布製ブックカバーの作り方をご紹介します^^

針も糸も使いません!


d0351435_17090105.jpg

布製だけど、紙を使います。

画用紙でもいいし、プリント用紙でも。

本をくるめる大きさであればOK!


d0351435_17110497.jpg

1本持っていると便利なのが「建築用両面テープ」。

工作用とは比べものにならないほど接着がよく、DIY木工の仮止めにも欠かせないアイテムです。

木材、アクリル、もちろん布や紙にも強力ぴったんこ☆

オールマイティに使える優れものです。


d0351435_17165396.jpg

画用紙の片面にテープを貼って生地を貼り付け、はみ出た部分はカッターで切り落とします。

裁縫ができれば、ふっくらしたナチュラルな布製カバーが作れるんだろうけど、私は生まれつきの裁縫音痴。

そこはごまかしながら生きていくしかありません^^:

裏面は紙ですが、表面は布。

「布製」のブックカバーは難易度が高いので、「紙」の性質を利用して工作します!


d0351435_17540205.jpg

書店でカバーを頼むと店員さんが紙を折りたたんで、カバーをこしらえてくれます。

ゆっくりと丁寧な店員さんもいれば、超高速の店員さんも。

目にも留まらぬ達人パフォーマンスは何度見ても驚きます!

どうやって折ってるんだろう?


「本屋」「ブックカバー」「折り方」


気になる方はキーワードを入力して検索を。


d0351435_17203862.jpg

本の長さに5mmほど加算し、紙の上下を内側に折りたたむ。

爪でしごいて折り目をしっかりつけて。


d0351435_17533832.jpg


紙の端を内側に折りたたみ、表紙を入れるポケットをつくります。

ポケットの幅が狭いと表紙が抜けちゃうので、3cm以上あるとよいです。


d0351435_18012236.jpg

反対の端も折りたたんで、もう一方の表紙を差し込みます。

コツはしっかりと折り線をつけること。

厚手の紙を使うと閉じが悪くなるので、しばらく重しをのせて馴染ませて。


d0351435_18035110.jpg


あとは「ステッチカラー」で絵柄を自由に描き入れるだけ!


d0351435_18042305.jpg

ラベルやシートを貼ると、プロダクトっぽい仕上がりに^^


d0351435_18052237.jpg

余った端布でパッチワークしても。

布の始末をしていたら手間も時間もかかるので、やりません!

切りっぱなしのほつれも、手作りならではのご愛敬^^

d0351435_18092959.jpg

縫わなくても、刺繍しなくても、それっぽい。

なんちゃって刺繍の布製ブックカバー。


d0351435_18100573.jpg

並べた姿も愛嬌たっぷりです^^


d0351435_17540205.jpg

布でブックカバーを作るとなると、

さらに刺繍を施すとなると、それこそ1日コース。

根気と器用さが求められる「刺繍入りの布製ブックカバー」。

ですが、

布を紙に貼って折るだけ。

ステッチカラーで刺繍風のデザインを入れるだけ。

これなら裁縫音痴の人も、数十分で作ることができます!


d0351435_18103885.jpg


子供と一緒に手作りブックカバーを作るのも楽しいですね!

是非お試しください^^


d0351435_05212406.jpg

明日は「巻くだけで」であれもこれも可愛く大変身!

ステッチカラーでつくる刺繍風リボンの作り方をご紹介します^^










# by pinkpinkolife | 2019-05-16 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_05304567.jpg

ズバリ、私は針と糸を使って「縫う」作業が苦手です。

ひと針刺してイラッ、10針も進めば何故か糸が絡まって先に進めない。

玉結びに辿り着くまでどれだけ ~

針の穴に糸を通すことがすでに面倒臭いレベルです(汗)。


d0351435_05304505.jpg

不器用、せっかち、ズボラでガサツ、、、

そして教科書どおりにやることができない、究極の面倒くさがり屋。

そんな性格なのでテンションが上がるのは、お金をかけず簡単にすぐ作れるもの。

「刺繍」なんて・・・

聞くだけでも足が竦んじゃいます。


d0351435_05304698.jpg

ステッチとか

エベレスト並みにハードルが高い高い。

やってみようと思ったことすらありません。

ですが、

こちらの刺繍なら私にもできるかも^^


d0351435_06181921.jpg


今春ターナー色彩から発売されたばかり!

刺繍のように描ける絵具「ステッチカラー」なら!

針と糸を使わなくてもできる刺繍なら私にもできそうだ!

「刺繍風」雑貨が簡単に作れちゃう絵具の使い方は昨日ご紹介したとおり^^

手持ちの生地にステッチカラーでイラストを描けば、このとおり!


d0351435_06220974.jpg

ぷっくりと立体感のある文字や絵はまるで刺繍糸のような質感。

「なんちゃって刺繍」のおかげで、敬遠してきた布モノつくりが楽しくなってしまう勢いです!


d0351435_06251584.jpg


今日は「ステッチカラー」でつくるファブリックパネルの作り方をご紹介します^^

一生縁がないと思っていた刺繍枠はセリアで調達。


d0351435_06505706.jpg


ミルクペイントオールドウッドワックスウォーターベースコートでペイントすれば、アンティークな風合いに^^


d0351435_06310140.jpg


刺繍枠の中にバランスよく絵柄をおさめるため、刺繍枠を定規がわりにして円を描き、切り取り範囲を決めます。

円の内側に鉛筆で下絵を描いたら準備はOK!


d0351435_06383794.jpg

いよいよステッチカラーの登場です。

チューブを押しながら絵の具を出し、下絵に沿ってラインやドットを描き入れます。

最初は力加減が難しいかもしれませんが、慣れればペンと一緒。

このくらいの絵柄なら5分ほどで描き上がります。


d0351435_06472811.jpg

絵の具が完全に乾いたら、刺繍枠に生地をセット。

枠外の余分な生地をカットすれば完成です!


d0351435_06494893.jpg


壁にプッシュピンをさして刺繍枠をひっかけて。

ファブリックパネルが殺風景な壁面を温かな雰囲気に演出してくれます^^


d0351435_06550663.jpg


金糸のような光沢のある「きん」「ぎん」を使えば、高級感のある仕上がりに。

華美すぎず上品な、エレガントなシチュエーションにもぴったり。


d0351435_06590632.jpg


刺繍枠にはめ込んだ生地をカットせずそのまま使っても。

アトリエ感のあるディスプレイが楽しめます^^


d0351435_07004337.jpg


さりげなく飾ってインテリアの一部に。


d0351435_07010255.jpg


ハンドメイドならではの味に温もりを感じる「刺繍」雑貨。

コーナーに添えておくだけほっこりした雰囲気に、心和みます。


d0351435_07022164.jpg


刺繍枠を最後に使ったのは、たしか小学5年生の時。

家庭科の授業で「クッキーモンスター」の刺繍をした以来のことだと思います。

図工の成績はそこそこでしたが、

家庭科は・・・・

その時の「クッキーモンスター」もまさに化け物そのものでした。


d0351435_07031738.jpg

ハードルが高すぎる「刺繍」も、ステッチカラーなら簡単☆スグデキ!

裁縫が苦手な人は是非「なんちゃって刺繍」で、チクチク気分を味わってみて下さい^^


d0351435_10095391.jpg


刺繍のように見えるけど、実は絵画。

針も糸も使わないから、これは家庭科ではなく図工です。


d0351435_10220593.jpg


紙とペンだと思えば勇気リンリン☆

明日は「なんちゃって刺繍のブックカバー」の作り方をご紹介します^^










# by pinkpinkolife | 2019-05-15 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage