人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

| Instagram | homepage
人生後半は「挑戦」です!_d0351435_07235364.jpg

今年も残りあと2日。

皆さん、今年はどんな一年でしたか^^?

人生後半は「挑戦」です!_d0351435_07235383.jpg

私自身は、今年はこれまでになく「つくる」ことにチャレンジした一年でした。

カフェのリフォームや展示場の設営、身の丈以上の挑戦は改めて「モノ作り」に向き合う気持ちにもさせてくれました。

大変だったけど、やり遂げた後の満足感、誰かに喜んでもらえた時の達成感・・・

今年挑戦させてもらった経験は、来年に繋がる大きな財産になりました。

10年後に過去を振り返った時--------

「あの時のあれが人生の転機だった」

もしかししたら、令和元年のそれが人生のターニングポイントになっているかもしれません^^


人生後半は「挑戦」です!_d0351435_07235322.jpg

今年もたくさん、勇気や元気をもらえる本を読みました。

今年最後に読んだのは

山中とみこさんの「時を重ねて、自由に暮らす」。

山中さんを初めて知ったのは10年ほど前。

インテリア誌に掲載されていたご自宅がすごく素敵で。

それからもちょくちょくライフスタイル誌で拝見するようになり、新著が出版されるということで楽しみにしていたのです。


人生後半は「挑戦」です!_d0351435_09161483.jpg


ご家族やお住まいのお話、そして60代でようやく開花したお仕事のお話。

山中さんは65歳。人生の大先輩です。

これまでのご自身を振り返られ、「今が一番幸せ」という山中さんの言葉の中には経験が沢山詰まっています。

好きなこと、やりたいことを諦めず続けていれば、知らず知らずのうちにその種は芽を出し花を咲かせてくれる。

人生後半からが本当のスタートだと、前向きな気持ちにしてくれる一冊です。

今年読んだ本の中で、一番、今の自分に響いた本かもしれません。

実はこの本を読みながら、ワークショップをやってみよう!と決意したのでした^^


人生後半は「挑戦」です!_d0351435_09322381.jpg


今、参加者の皆さんに会場でご覧頂く「ペイント作品集」を作っています。

何度も言いますが、私の夢は「本」をつくること。

それは寝食を忘れて没頭してしまうくらい、楽しくのめりこむ作業です。

一歩踏み出した勇気がさらなる挑戦に繋がり、思わぬ展開が次々と巻き起こる不思議。

偶然なのかもしれませんが、これは「引き寄せの法則」なのでしょうか?

元号が変わったタイミングで、なにか心機一転したような気持ちです^^

令和元年も残り2日となりましたがこのやる気を来年に繋げ、さらにパワーアップさせたいと思います!

皆さん、今年も一年本当にありがとうございました。

来年もどうぞ「pink pinko life 」をよろしくお願いいたします!

pinko  柳 美菜子












by pinkpinkolife | 2019-12-30 10:47 | インテリア | Instagram | homepage
「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_07252406.jpg

「DIY PAINT ワークショップ」、おかげさまで全日満席になりました^^

バタバタと忙しい年末に、このような怪しげなワークショップのためにご予定を調整して下さった皆様、本当にありがとうございます!


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_07252437.jpg

はるばる、わざわざ、新幹線に乗ってまで来て頂く方々には、感謝を通り越して・・・

申し訳ない気持ちでいっぱいです(汗)。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_07252489.jpg

メインレッスンはステイン剤を使った「古材風ペイント」になりますが、もしリクエストがあれば、他テイストのペイント法もお教え致します。

何か使ってみたい塗料がありましたら事前にご連絡頂ければお持ちしますので、遠慮なくお申し付け下さい。

DIYペイントをたっぷり楽しんで頂くのがこのワークショップの趣旨なので、この機会に是非どうぞ!

時間のある限り、私にできる限りのことをさせて頂きたいと思います^^


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_07252489.jpg

当日、レッスンに使うステイン剤は木材だけでなく、紙モノづくりにも重宝する塗料です。

ステイン剤は、塗膜をつくらず浸透して着色することができるので、「紅茶染め」や「コーヒー染め」と同じ使い方ができるんです。

「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08063947.jpg

写真でご紹介している古い紙箱のbeforeはこちら。

お菓子の空き箱です。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08225088.jpg

塗膜タイプの塗料(ミルクペイントやアクリルガッシュ)で表面を着色


ステイン剤で着色

水性ステインは水で薄めることができるので、濃淡のあるリアルな汚れを表現できます。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08260429.jpg

使った塗料

ミルクペイント(インクブラック)
ミルクペイント for ガーデン(ミルクティーグレージュ)


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08320964.jpg
使った塗料

ミルクペイント (ヘンプベージュ)
ミルクペイント for ガーデン (カントリーオリーブ)


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08325923.jpg

劣化した古い紙箱をイメージして箱の縁や角をカッターで削ります。

吸水性のある素材を剥き出しにすることによって、よりリアルな質感を表現することができるんです。

ステイン剤がじわっとそこに濃く染み込むからです。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08374734.jpg

いよいよここでステイン剤の登場です。

使った塗料

水で薄めたステイン剤を全体にまだらに塗布し、角や縁には原液のまま染みこませます。

「コーヒー染め」でも同じような効果が得られますが、特有の匂いや粘りが残ります。

コーヒーが苦手な人は是非ステイン剤でお試し下さい。

「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08404105.jpg

ワンポイントにラベルを貼ると、アンティーク感がグンと上がります。

ここでもうひと手間。

切り込みを入れてボール紙の層をめくって剥がし、ラベルと同じサイズのくぼみをつくります。

ラベルが浮かずはめ込まれたようになり、高級感がアップするというわけです。

詳しいくぼみラベルのやり方は コチラ の記事をご参照下さい。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08260512.jpg

before



「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08583026.jpg

after


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09004859.jpg

アイボリー×グリーン

ブラック×ピンク

どちらも外面と内面のコントラストが強い色合わせですが、ステイン剤でくすみ色を加えることで馴染みよく仕上がります。

ステイン剤は木工だけでなく、アンティークな趣をあと押ししてくれる塗料でもあるのです。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09114181.jpg

ともするとハードになりがちなブラックは、ピンクを合わせることでマイルドな印象に。

女性らしい要素を加味することで、クールな表情がふわりと和らぎます。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09232485.jpg


作っては使い、そしてまた作ってしまう「空き箱」リメイク。

ステイン剤を使ったテクスチャー作りで、是非お試しください^^


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09301650.jpg

こちらはステイン剤が手元にないという人でもスグできる、「コーヒー染め」のジュエリーケース。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09321028.jpg

コーヒー染色もステイン染色も、やり方はほとんど一緒です。

水で薄めて紙に染み込ませるだけ。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09330352.jpg


コーヒー染めのジュエリーケースの作り方は、関西の女性の毎日をハッピーに彩るサイト「Pretty online 」でご紹介しています。

ブログに掲載した作品を「Pretty online 」的な目線で編集部さんが毎月ピックアップ。

紙を使ったリメイクアイデアをご紹介!「ジュエリーケース」をアンティーク風リメイクしてみよう!

よりわかりやすい手順にリライトし、ピンポイントな情報にブラッシュアップさせて掲載頂いています。

ブログ記事を見逃した人は是非ご覧下さいませ^^















by pinkpinkolife | 2019-12-27 09:52 | エコリメイク雑貨 | Instagram | homepage
セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_16351945.jpg

クリスマスが終わった途端に冬休み突入。

こどもたちにとっては嬉しい尽くめの12月ですが、母にとっては・・・

セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_16351903.jpg

朝、昼、夜のごはん作りに、旦那のサラ弁と娘の塾弁と。

勉強イヤやという息子を机の前に座らせるのも一苦労。

新学期よ早く始まっておくれ・・・

終業式後すぐに願いました。

セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_16472016.jpg

サンタさんからのプレゼントは、息子希望どおりの大量古銭。

早速、息子お得意の鑑定会に召集されました。

後日またその写真をば・・・。

セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_16351886.jpg

ペイントしたキャニスターはセリアのコーヒー缶(スチール製)。

エンボスされた英字がブルックリンっぽくてかっこいいですね!


セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_16584075.jpg


使った塗料

ミルクペイント(ヘンプベージュ)
ミルクペイントforガーデン(クラウディーブルー)
アイアンペイント(ブロンズグリーン)

セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_17032876.jpg

無機質なシルバーカラーもDIYペイントするとこのとおり。

マットな質感で、ハードさにもどこか落ち着きのある雰囲気に。

グリーンとサビ色のレイヤードがフレンチアンティークな風合いを演出してくれます。


セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_17162052.jpg

男前になりがちなアメリカンテイストのアイテムは、ソフトな色味でペイントリメイクするのがオススメです。

サビペイントを重ねればトーンダウンできるので、甘い配色でも心配無用。

淡さと無骨さの相乗効果で、こなれ感がグンとアップします^^

セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_17261154.jpg

理想のインテリアを作るには、配色のバランスがとても重要です。

色にはそれぞれのイメージがありますね。

あったかい色、重たい色、元気の出る色・・・

その時の気分によっても選ぶ基準は変わってきますが、好きな色は誰でもひとつは持っているのではないでしょうか^^


セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_08465009.jpg

花言葉があるように、色もひとつひとつがそれぞれの意味を持っています。

例えば青緑色の「ターコイズブルー」。

パワーストーンやアクセサリーを連想される方も多いのではないでしょうか?

それとも、南国の爽やかな海や世界を繋ぐ真っ青な空?

セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_09070011.jpg

心を癒やす視覚効果もある爽やかで美しいブルー。

自由で、開放的で、無限の可能性を見る人に連想させます。

「ハート」を意味する 緑 と、「知性」を表す 青 。

2色が混じり合って生まれる「ターコイズブルー」は、「創造性」や「表現力」を向上させる色だとも言われており、さらには「コミュニケーション力」を高める効力もあるのだそうです。


セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_09362853.jpg

クリエイティブで、繋げる力を持ち合わせた色、「ターコイズブルー」。

各色が持つイメージや意味を知っておくと、その色の魅力や活用する楽しさが倍増しますね^^


セリアアイテムをペイントDIY_d0351435_17444513.jpg


オリンピックで世界中の人々が「スポーツ」で繋がるように、「色」にもそんな力があるのではないでしょうか。

アートを通じて、世界をつなぐ

「ターコイズブルー」にそんな想いを込めて、ターナー色彩さんが2020年のカラーセレクションを発表されました。

何気なく歩いている街中も、ポスターや看板に使われている色に着目してみると、なんだか冒険しているような気分になります。

色にはひとつひとつイメージや意味があるので、伝達手段にもなっているんですね。

どこかで「ターコイズブルー」を目にすることがあれば、そこに込められた意味を読み解いてみてください^^











by pinkpinkolife | 2019-12-26 10:24 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_16401675.jpg

ハッピーメリークリスマス☆

皆さんのおうちでは今朝、どのようなサンタドラマが展開されたのでしょう^^?

クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_05132580.jpg

只今 AM 5:30。

サンタクロースの存在を半信半疑でいる息子はまだ夢の中。

去年あんなことがあったので、今年は玄関にそっとプレゼントを置いておきました。

(枕元など、怖くてもう近寄れない(汗))

今年は希望通りの「古銭」だけど、どんな反応を見せてくれるのかな^^


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_16401628.jpg

さて、今日のお題はクリスマスとは全く関係ない「クロゼット」。

覚えておいででしょうか。

それは遡ること1年半前のこと、ジャングルのように荒れ狂っていた汚クロゼットが、こんまり流「片付けの祭り」によってに清々しく生まれ変わったことを。


15年も続いたジャングルクロゼット時代の終幕

クロゼット改革を成功に導いてくれたアイテムはいろいろありますが、中でも新規導入した「ハンガー」は素晴らしい働きでした。


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_16401627.jpg


収納上手さんの御用達アイテム、ご存じMAWA ハンガー!

MAWAハンガー抜きにしてクロゼット革命は語れません!


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_17470225.jpg

型崩れすることなく

洋服が滑り落ちなく

そして、かさばることなく見た目も美しく。

前回の記事でも絶賛しましたが、このハンガーは本当に優秀です。


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_17493528.jpg

マイクロゼット ナウ。

ぶち込まれた木製箪笥一棹、ポールに秩序なくぶら下がったワイヤーハンガーやIKEAの木製ハンガー。

目も当てられない状態だったジャングル時代の影はもうありません。

MAWAハンガーのおかげでリバウンドゼロを継続中!


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_17573725.jpg


サーッと洋服をスライドさせてスペースを広げるところも、すごくいい。


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_18003778.jpg

見通しもよくなり掃除もしやすく、非の打ち所がありません。

MAWA ハンガーのおかげで快適なクロゼットライフが実現しております。


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_18014780.jpg


重量のあるコート類もしっかりキープしてくれる頼もしさ。

どんな素材にも順応してくれる、唯一無二のトップスハンガーです。


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_18024597.jpg


そしてこちらも絶賛したい、ボトムハンガーの革命児!

シングルパンツ ハンガー!


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_18034966.jpg

シンプルな形状の中にさまざまな工夫がなされているのです。


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_18042334.jpg

貼り付くように吸着する滑り止めコーティングに何度も感激!

折りジワがつきやすい素材やセンタープレスのパンツも恐れることはありません。


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_05195026.jpg


誰かにもプレゼントしたくなる

製品の素晴らしさをプレゼンテーションしたくなる

ハンガー界の革命的アイテム、MAWAハンガー。

ハンガー迷子の人を救出したいと、先日追加注文いたしました。

お金を使わず、使える物は最大限に利用する、無駄を徹底して嫌がるの私の母にプレゼントしたくて(笑)。

実家に帰省する度、他素材の入り乱れたハンガーがすごく気になるので。


クロゼット改革の立役者「MAWA ハンガー」_d0351435_18043882.jpg

ライフスタイルグッズショップ「ひなたライフ」でも絶大な人気を誇る「MAWA ハンガー」。

年末は実家にも持ち込んで、ワッショイ!したいと思います^^















by pinkpinkolife | 2019-12-25 06:51 | インテリア | Instagram | homepage
紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06453792.jpg

先日、SOLA CAFEでウエディングパーティーが行われました。

店の前に置くウエルカムボードを作って欲しいと頼まれ、それはめでたいことと二つ返事で引き受けました。


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06453795.jpg

アンティーク雑貨やドライフラワーが好きな花嫁さんなので、ボードの周りをドライフラワーで装飾してほしいとも。

いいよ、それでパーティーはいつ?


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06453798.jpg

明後日やねん!


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06533358.jpg

SOLA CAFE店主の突然発言にはもう慣れたけど(笑)。

今回は材料を買いに行く時間すら与えられませんでした。


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06554796.jpg

リースを作ろうにも土台がなかったので、シンプルなアクセサリー風に。

この時作った紫陽花のドライフラワーがここにきて役立ちました。


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_08413208.jpg

当日はウエルカムボードにリボンをひっかけて。

鮮やかなものよりシックな色味がお好きだとのことで、イベント後もインテリアの花飾りとして使えるよう控え目なデザインです。

時間がなくてウエルカムボードも粗末なものになりましたが(汗)喜んでもらえてみたいで一安心^^


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_08403097.jpg

ロマンティックなスタイリングは、SOLA CAFE常連客でもあるフォトグラファーのkayoさん。

「明後日やねん!」と言われても、ついやってあげたくなっちゃった人のひとり(笑)。

プロに依頼しなくても、SOLA CAFE半径1㎞には店主をサポートする常連客で溢れていて。

パーティーはビュッフェ式で、店主の人柄がさらにいいスパイスになり、手作り感溢れる素敵なウエディングパーティーになったよう。

リフォームから始まり、ウエディングパーティーまで。

今年はSOLA CAFE 尽くしの1年なのでした^^

そして、来年はこの場所で・・・・・

紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_23171227.jpg

ワークショップのお申し込み受付サイトはこちらです。


ワークショップの詳しい内容や詳細についてはコチラでご確認下さい。

※全日満席となりましたので受付は終了いたしました










by pinkpinkolife | 2019-12-24 06:30 | 花モノづくり | Instagram | homepage
セリアの木板で「古道具風の木製ラック」を簡単DIY_d0351435_08441101.jpg

今年も残り僅か、指折り数えるほどの日数になりました。

毎年何かしら作っていますが、今年は特にモノ作りに充実した1年でした^^


セリアの木板で「古道具風の木製ラック」を簡単DIY_d0351435_08573788.jpg


無謀とも言えるチャレンジですが、実現できたのは「やってみたい!」という気持ちひとつ。

成功するか失敗するかは、やってみなければわかりません。

あれこれ先のことを考えるのはやめました^^


セリアの木板で「古道具風の木製ラック」を簡単DIY_d0351435_09284352.jpg

今年もたくさんのご縁に恵まれた1年で、周囲の人に何度もやる気スイッチを押してもらいました。

新しいことにチャレンジする勇気を持つことができた令和元年。

ワークショップは私にとって大胆な決断ですが、これもまた周りの皆さんの応援によるもの。

あがり症で口下手なこともあり、人前で喋るのは無理だと尻込みをしてきましたが、誰かのお役に立てるのなら・・・。

最近つくづく、「運」や「縁」は行動することによって引き寄せられるのではないかと思うのです。

挑戦し続けるこの気持ちを来年へと繋げたいと思います。

セリアの木板で「古道具風の木製ラック」を簡単DIY_d0351435_09471919.jpg


今回のワークショップではステイン剤を使った「古材風ペイント」を体験して頂けます。

写真でご紹介している古道具風の木製ラックも、「古材風ペイント」でDIYしたもの。

長い年月を重ねたような味わいのある木の質感は、DIYペイントで表現することができるんです。


セリアの木板で「古道具風の木製ラック」を簡単DIY_d0351435_08441147.jpg

使った材料はセリアの木板、8枚だけ。


セリアの木板で「古道具風の木製ラック」を簡単DIY_d0351435_08441164.jpg

使った塗料

ミルクペイント(クリームバニラ)


セリアの木板で「古道具風の木製ラック」を簡単DIY_d0351435_09564411.jpg

丁寧に塗り上げるのではなく、少しラフなかんじに塗り進めるのがコツです。

ペンキがはねたような「汚れ」や、オールドブラウンの「まだら染み」、ワークショップでは古材風作品も数点展示しますので、どうぞお手に取ってご覧下さいませ。

■ワークショップのお申し込みはコチラから受け付けます。

ワークショップの詳しい内容や詳細についてはコチラでご確認下さい。

※全日満席となりましたので受付は終了いたしました


セリアの木板で「古道具風の木製ラック」を簡単DIY_d0351435_10045346.jpg

天地を返してふた通りのレイアウトが楽しめる「古道具風の木製ラック」です。

セリアの木板8枚だけで本格的なラックが簡単☆スグデキ!

作り方は日刊住まいsumaiの連載でご紹介していますので、是非そちらもご覧下さいませ^^















by pinkpinkolife | 2019-12-23 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage

「作品集」制作中。

「作品集」制作中。_d0351435_15344835.jpg

「DIY PAINT 」ワークショップにお申し込み下さった皆さま、ありがとうございます^^

大阪だけでなく他県の方からのお申し込みに、これは大変と、急ピッチでおもてなしの準備を急いでいる次第です。



「作品集」制作中。_d0351435_15385405.jpg

はるばるこんなところまで来て下さるのだから、何か思い出に残る「なにわ名物」をと思案しております。

この辺りのグルメといえば、

キムチ・・・


韓国フード食べ歩きの街、「生野コリアンタウン」しか思い浮かばへん ~~~ =3

「えらいこっちゃやで~!うち、トッポギも豚足も作ったことないねん!」

「近くの「じゃんぼ」でたこ焼き買うてこうか!」

ここまで来て下さるお客様に、どうすれば少しでも喜んでもらえるかとSOLA CAFE店主と企画の幅を広げています^^

「作品集」制作中。_d0351435_15583694.jpg

わざわざこの場所に足を運んで頂くのだから、ワークショップ以外の時間も楽しんでもらいたいと思っています。

このワークショップの趣旨は「DIYペイント」の楽しさを共感していただき、手法を習得してもらうこと。

それともうひとつ。

直接お会いすることで、参加者の皆さんとのつながりが一歩深くなれることを願っています。

きっとこれも何かのご縁なのだと、お会いできるのを楽しみにしています^^


「作品集」制作中。_d0351435_16403860.jpg

このワークショップを開催するにあたり、もうひとつやりたかったことを同時進行しています。

それは、「作品集」づくり。

参加者の皆さんにも見て頂きたく、「ペイント作例集」を制作中です^^


「作品集」制作中。_d0351435_16415339.jpg

DIYペイントして作った作品を塗料でカテゴリー分けし、一冊のファイルにまとめるというものです。

今回はステイン剤を使ったワークショップなので、「OLD BROWN」がメインカラーの作例をピックアップしています。

今現在、過去のブログから抜粋した写真をレイアウトするところまで終わりました。

画像を選定するだけで3日かかったので(汗)、先は果てしなく長い。。。

これからグラフィックや文章を入れて、ページを作り上げていきます。


「作品集」制作中。_d0351435_16465960.jpg

ステイン剤を使った作例だけでも何十ページもあり、ワークショップ当日までに仕上げられるのかな(汗)。

今後は「アンティーク風」「インダストリアル風」「北欧風」・・・

ファイルの完成まで何年もかかりそうですが、楽しくて仕方ない作業です。

私の夢は、「本をつくること」。

ブックデザインは私の究極の願いだったので、まさかこんなところで夢が叶うとは思いもしませんでした。

-------------------------

※ 「ペイント作品集」はワークショップのノベルティーではなく、当日会場でご覧頂くサンプルです。

また、「ペイント作品集」自体も手作業での製作物となりますので、量産することができません。
お譲り、販売することができませんこと、ご了承をお願いいたします。




「作品集」制作中。_d0351435_16495212.jpg

このファイルにはペイントの参考だけでなく、DIYのアイデアもギュッと詰めこんでいます。

特別な道具や高度な技術を持っていなくても、お金や時間をかけなくても、DIYは楽しむことができます。

100均グッズやホームセンターで手に入る安価なパーツを組み合わせて色を塗るだけでも、驚きと感動が得られる作品に生まれ変わります。

色が変わるだけでイメージは大きく変わるので、まずは刷毛に塗料をとって、オリジナルアイテムを作ってほしいと思います。


「作品集」制作中。_d0351435_23171227.jpg


ワークショップのお申し込み受付サイトはこちらです。


ワークショップの詳しい内容や詳細についてはコチラでご確認下さい。

※全日満席となりましたので受付は終了いたしました

参加者の皆さんに喜んでいただける何かを、まだまだ模索中です^^












by pinkpinkolife | 2019-12-20 17:46 | ハンドメイド | Instagram | homepage
★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_23171227.jpg

ペイントの可能性や楽しさをもっともっと知ってもらいたい!

「古材風ペイント」ワークショップ開催のお知らせです^^
DIYペイントに興味のある方は是非ご参加下さいませ!

全日受付終了いたしました

【 開催日時 】

(第1回)
・1月17日(金)
10:30~12:30 募集人数4名
満席
(第2回)
・1月24日(金)
10:30~12:30 募集人数4名
満席
(第3回)
・1月31日(金)
10:30~12:30 募集人数4名
満席

受付は10:00より開始します。

【 開催会場 】


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_11191572.jpg

【 参加料 】

・3,500円 

ワンオーダー制のため、飲食代は別途加算されます。

【 申し込み方法 】

ワークショップのお申し込みはコチラから受け付けます。

申し込み方法や代金決済の方法はサイトにてご確認下さい。

先着順の受付になります。
募集人数になり次第受付を終了します。

【 持ち物 】

・エプロン
※塗料を使いますので、汚れてもよいエプロンとお洋服でご参加下さい。

作業時間は2時間ほどです。


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_23364076.jpg

このワークショップでは塗料について簡単な説明も行います。

塗料にはそれぞれの特性があり、メリットやデメリットもあります。

基礎知識があればその用途を最大限に応用することができるので、まずは使う塗料について知って欲しいのです。

第1回目となる1月のワークショップでは、古材のような風合いを表現する手法をお伝えできればと思います。

使う塗料は「オールドウッドワックスウォーターベースコート」というステイン剤です。


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_23171215.jpg

当日ペイントして頂くのは、100均アイテム5点。

DIYペイント初心者の方でもすぐに取り組めるノウハウで、ご自宅でもすぐに実践して頂ける作例をご提案します。

ステイン剤でペイントするだけで、こんなに変わるんだ!

これなら自分にもできそう!

そういう感動をお伝えしたいのです。


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_23171205.jpg


ペイント法は全て自己流なので、もしかすると非常識な手法かもしれません。

ですが、試行錯誤で得た経験をもとにお話することができるので、教科書や説明書には書かれていないアイデアをお伝えすることができます。

実際に体験して頂ければわかりますが、DIYペイントはコツさえ掴めば本当に簡単なんです。


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_00052479.jpg

覚えた手法は是非おうちでも復習、応用してみて下さい。

これも、これも、これも古材風ペイントできるかも!

100均パトロールの楽しみが増えること請け合いです^^


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_00103554.jpg

ステイン剤は木だけではなく、紙や布などを染色することもできます。

塗料の特性を知ることで、手引き書には載っていないペイントアレンジが楽しめます。


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_00122607.jpg

今回はステイン剤に加え、ホワイトとブラックの塗料をご用意します。

ボックスの外面をブラックで塗れば、たちまちアンティークな趣に。


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_00145234.jpg

また、ホワイトが一面入ると女性らしく柔らかな印象に変わります。

ステイン剤のオールドブラウンと色の相性についてもお話できればと思います。


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_00170732.jpg

当日使って頂く刷毛も古材色ペイントしてお持ち帰り頂きます^^

使うほどに味わいが増し、毛先が固くなる頃にはアートな逸品に仕上がっていますよ。


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_00183183.jpg

ペイント前の100均グッズです。


★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_00195144.jpg

塗料の特性を知り、コツさえ覚えれば「古材風ペイント」は簡単です。

このワークショップは何かを作るのではなく、ペイントの楽しさや可能性を知ってもらうのが目的です。

★ワークショップのお知らせ★「DIY PAINT WORK SHOP」_d0351435_00214693.jpg

DIY PAINT WORK SHOP


皆様のご参加、心よりお待ちしております^^

初めてのワークショップでとても緊張しますが、身振り手振りで精一杯ペイントの魅力をお伝えしたいと思います。











by pinkpinkolife | 2019-12-19 12:11 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage

「ペイントおたく部」

「ペイントおたく部」_d0351435_10344815.jpg

SOLA CAFEで委託販売されている作家さんからの依頼で、「ペイントおたく部」を開催しました。


「ペイントおたく部」_d0351435_10431314.jpg


「古材風ペイント」を教えて欲しいとのことで、オールドウッドワックスウォーターベースコートを使ったペイント法をおすすめしました。

「こうやればこうなります」

「この色を使えばこうなります」

あぁ~

人前だと、どうしてもうまく喋れない(汗)。

支離滅裂な説明なのに、皆さん伝えたい通りに仕上げて下さり感激です。

「ペイントおたく部」_d0351435_10344658.jpg


想定通り、段取りもめちゃくちゃで。

改めて人に教える仕事は向いてないと思いました。

ですが、

「ペイントってすごく楽しいですね!」という皆さんから頂く言葉は本当に嬉しく、この時間が誰かのモノづくりのために役立ててもらえたと実感した瞬間でした。


「ペイントおたく部」_d0351435_11184738.jpg


DIYペイントと聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、実際はとっても簡単です。

そして何より、楽しいんです^^

ハマればハマるほどペイント術は養われ、DIYの楽しさも倍増していきます。

塗料の特性とコツさえつかめばいくらでも自流アレンジすることができるのもペイントの魅力。

遊んでいるうちに、実験しているうちに、自然とオリジナル手法が身につきます。


「ペイントおたく部」_d0351435_11183596.jpg

人に自慢できるような技術も資格も持ち合わせていませんが、ペイント歴は長い方。

教科書や説明書では教えてくれないペイントアレンジや、色合わせの相性や質感の表現も、試行錯誤を重ねて実践してきました。

うまくいかないことも多くありますが、失敗は成功の母といいます。

ペイントには正解がないから楽しいんです。

「ペイントおたく部」_d0351435_16214297.jpg

拙いノウハウですが、この知識や手法を喜んでくれる人がいるのはとても嬉しいこと。

これまでにもネットや本の中でもペイント法は紹介してきましたが、生の声を聞くとやっぱり嬉しいです^^

そして

「ペイントおたく部」の皆さんの言葉に背中を押され、突然の決断です。


「ペイントおたく部」_d0351435_16213464.jpg

今まで人前に出るのは苦手と倦厭してきましたが、恐れながら、ワークショップをやりたいと思います!

木を切ったり、ネジで止めたり、何かを作りあげるワークショップではありません。

ひたすら塗って手に覚えてもらう、ペイントに特化したワークショップです。

ブログではお伝えしきれない手法を実際に見てもらい、体験してもらうことでペイントの魅力をお伝えできればと思います。


「ペイントおたく部」_d0351435_16294679.jpg

第1回となるペイントワークショップは、ニュアンス作りの下地にもなる「古材風」。

古道具風やアンティーク風雑貨の基礎にもなる、経年劣化の質感を表現する時には欠かせない塗装法です。

ステイン剤はDIYペイントのクオリティーを上げるための最も重要な塗料。

DIYペイントの「基本の基」と言っても過言ではありません。


「ペイントおたく部」_d0351435_16324191.jpg

「古材風ペイント」をマスターすれば、DIYの世界もグンと広がるはず^^

ペイントの楽しさは、本で見たり、人から聞いたりするだけではわかりません。

ワークショップでペイントの楽しさをじっくりと味って習得し、これからの作品作りに役立てて頂ければと思います。

ワークショップ開催日

2020年1月17日(金)・1月24日(金)・1月31日(金)

お申し込み方法などの詳細は明日のブログでお知らせします。

ペイントに興味がある方は是非ご参加下さい^^











by pinkpinkolife | 2019-12-18 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
クリスマスが溢れる季節になりました。_d0351435_09360003.jpg

一週間後に迫った令和元年の「クリスマス」。

どこへ出掛けても街はキラキラムード、クリスマス一色です☆

クリスマスが溢れる季節になりました。_d0351435_09355735.jpg

毎月恒例「Mの会」も、ワインの楽しめるオシャレなバルで乾杯☆


クリスマスが溢れる季節になりました。_d0351435_09394502.jpg

そしてこちらでもメルヘンなクリスマスパーティーがひっそりと執り行われておりました。


クリスマスが溢れる季節になりました。_d0351435_09403416.jpg

シーズンごとのディスプレイで行われる kayo さんのベビーキッズフォト。

毎月、予約殺到のSOLA CAFE人気イベントです。


クリスマスが溢れる季節になりました。_d0351435_09425644.jpg

窓際4人席のわずか3畳ほどのスペースを使った撮影会ですが、若いママさんたちに大人気。

区内のママさんはもちろんのこと、電車や車でわざわざ、kayo さんに撮ってもらいたくてやってくるのです。

kayoさんの手にかかれば、こうなる!



クリスマスが溢れる季節になりました。_d0351435_09504432.jpg

子供の笑顔を引き出すセンスまで抜群です!

インスタの拡散効果もあり、kayo信者はますます増殖中とのこと。

キッズフォト日は店内も盛況となるため、店主ひとりでは賄えません。

毎月、もれなく出勤中(笑)^^

クリスマスが溢れる季節になりました。_d0351435_09561902.jpg

さて、光り輝くイルミネーションが美しい街のクリスマス。

今年は家の中にもオリジナリティー溢れるクリスマスアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか^^?


クリスマスが溢れる季節になりました。_d0351435_10010738.jpg

クリスマスを盛り上げるツリーやデコレーションライト。

大がかりなものはシーズンオフの収納にも困りますが、コンパクトサイズや普段使いできるならそんあ心配もいりません。

手作りすれば、コストを抑えられるという嬉しいメリットも^^

市販ではなかなか見つけられない天然素材のリースや高価なアンティークキャンドルも、自分で作れば思い通りのものを安価で手に入れることができます。

大きな飾り付けが苦手な「ミニクリスマス派」にもおすすめ☆

「キャンドル&リース」の作り方は、関西の女性の毎日をハッピーに彩るサイト「Pretty online 」でご紹介しています。

ブログに掲載した作品を「Pretty online 」的な目線で編集部さんが毎月ピックアップ。

手作り雑貨でクリスマス!簡単DIYでつくる「キャンドル&リース」をご紹介!

よりわかりやすい手順にリライトし、ピンポイントな情報にブラッシュアップさせて掲載頂いています。

ブログ記事を見逃した人は是非ご覧下さいませ^^














by pinkpinkolife | 2019-12-17 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage