人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

| Instagram | homepage
d0351435_07484807.jpg

夏インテリアに取り入れたい素材といえば、ガラス。

空き瓶、100均食器、身の回りにはさまざまなガラス容器で溢れています。


d0351435_07484877.jpg


透き通ったクリアなガラスもクールですが、表面が凍り付いたように見えるフロストグラスは涼感たっぷり!


d0351435_07484881.jpg


普段何気なく使っているガラス器もペイントするだけで簡単☆スグデキ!

手間無くコツ無く、誰でも簡単にアンティーク感溢れるフロストグラスがで作れちゃうんです^^


d0351435_07540640.jpg

このブログではお馴染みのガラスペイント「曇り」。

塗布するだけで簡単に曇りガラスのような質感が表現できる、魔法の塗料です。


d0351435_07535948.jpg

今回使ったのはガラスのキャニスター。

開口部がシンプルなネジなしタイプがおすすめです。

空き瓶は台湾土産のスタバラテ。

d0351435_07573358.jpg

フロストガラス風ペイントのやり方はとっても簡単^^

ガラスペイント「曇り」を塗布し、水で薄めたミルクペイントで表面をうっすら着色します。

詳しい作り方はコチラの記事をどうぞ。


d0351435_08012453.jpg


ショットグラスやカクテルグラスもクールに大変身^^


d0351435_08031492.jpg


お台所のイメージが強い100均キャニスターだって、アンティークコーナーに映える立派なインテリアに。

ペイントすることで見た目のイメージが変わり、使い道が変わります^^


d0351435_08041945.jpg


フロストガラスは雑貨との相性もよく、グレイッシュなアンティークカラーをより引き立てて見せてくれます。

エレガントな清涼感で空間を美しく演出してくれるアイテムです。


d0351435_08051265.jpg

暑くなるこれからの季節にもぴったりな「フロストガラス風ペイント」。

おうちにあるガラスグッズで是非お試しください^^


ART & DIYアトリエゲートにもゴロゴロ並べます。

ビジュアルだけでなく質感さえも違って見せることができる、ペイントの面白さや可能性。

見て触れて、ART とDIYの時間を楽しんでいただけたらと思います^^


ART & DIY LIFE FESTA


開催日

8月2日(金) / 8月3日(土)


イベントの詳細はこちらをチェック!













by pinkpinkolife | 2019-07-31 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage

d0351435_09182860.jpg


手際も悪く、喋りも下手・・・

人見知りということもあって、ワークショップはおろかイベントという催事に出席したことがありません。


d0351435_09182828.jpg

人前に立つだけで腰が抜けてしまいそうですが(汗)、今回は勇気を振り絞って。

今週末に行われるターナー色彩主催「ART & DIY LIFE FESTA 」に参加します。

私にできる精一杯のおもてなしで、来場される皆様を「ART & DIYアトリエゲート」 の前でお迎えしたいと思います。

ささやかすぎですが(汗)、アンティーク風タグを手作りして頂けるコーナーを設けます。

製作時間がなくて数は作れませんでしたが、ステイン染めした台紙を200枚作りました。

スタンプを押してハトメ鋲を留めて、紐を通すだけの簡単ハンドメイドですが、興味のある人は是非お試し下さいませ^^

お一人様3枚まで、もちろん無料です。

イベント両日30名分ご用意しております。


d0351435_09182802.jpg


昔懐かしのオリジナルスタンプも持っていきます。

もしご自身のお気に入りのスタンプがあればそれを使って頂いても^^


d0351435_09512165.jpg


ハトメパンチ使ってみたかった~という人は楽しい経験になると思います^^

欲しくなってしまうこと請け合いです(笑)。


d0351435_10175849.jpg

紙はオールドウッドワックスウォーターベースコートでアンティーク風に染色しています。

ポイントカラーに添えているのはマステ。

ハトメ鋲をとめるだけでワンランクアップのタグが完成します^^


d0351435_10225371.jpg


紙っきれのアイデアしかご提案できず心苦しいのですが・・・

誰にでも簡単にすぐできる、手作りの楽しさをお伝えできれば嬉しいです。


d0351435_10254577.jpg

当日はタグ作りのデモンストレーションをしたいところですが前述したとおり人前で喋るのが苦手なのと、そこまでのスペースがないのと。

ステイン染めのタグ作りは後日またブログでご紹介したいと思います。

当日は入り口近辺をウロウロ、もしくはお隣の「みどりの雑貨屋」さん、RIKAさんの後ろで震えている予定です。

もし発見されましたら、お手柔らかにお声掛け頂けると嬉しいです^^

当日まであとわずかですが、できるだけ沢山の展示品を持っていければいいなと思います。










by pinkpinkolife | 2019-07-30 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_08310794.jpg


いよいよ今週の金曜日からターナー色彩主催 「ART &DIY LIFE FESTA」が開催されます。

先日もお伝えさせて頂きましたが、会場の入り口付近に設けられる展示場「ART&DIYアトリエゲート」をスタイリングさせて頂くことになっています。


d0351435_08313760.jpg


プロップスタイリストというお仕事をご存じでしょうか?

プロップスタイリストとは、空間演出をプロデュースするスタイリストのことで、部屋をつくるように、コンセプトに合ったセットを作り上げるお仕事です。

何年か前からよく耳にしますが、インテリア好きさんにとっては憧れの職業ではないでしょうか。


d0351435_08320518.jpg


畏れ多い話ですが、今回はそのプロップスタイリストのようなお仕事をさせてもらえるとのこと。

身も心も引き締まる思いです。

テーマは「アートとDIYが融合したアトリエのような空間」

5m近くもある壁面を・・・・・

一世一代の大仕事です。


d0351435_08325990.jpg


学生の時、卒業作品のテーマにしたのが「ARTとデザイン」でした。

A1パネル6枚分にドドンと。

その時に使った画材は「ターナーアクリルガッシュ」。

ARTとデザイン

ARTとDIY

この不思議に絡み合った縁のことを、当時の担任の先生に報告したくなりました。

20年前のことを思い出さずにはいられません^^


d0351435_12431097.jpg

ART、 DIY、デザイン

共通する要素はあってもどれも違うジャンルです。

アーチスト、DIYer、デザイナー、そしてプロップスタイリスト。

その全てをやらせてもらえる幸せ。

5mの壁の中に人生を表現するような気分です。


d0351435_12470929.jpg

展示場には卒業作品に使ったパネルも数枚持っていきます。

20年前、何枚も何枚も水張りし、ターナーアクリルガッシュで作品を作っていた時のもの。

今も現役です。

A1サイズのものは撮影用の背景ボードとして使っているもので、A3サイズのものは今回ARTペイントを施しました。


d0351435_12533896.jpg

作品名

「行き当たりばったり」。

・行き当たりばったり = 先のことや結果を考えず、その場の成り行きに任せること

やりたいようにやったらこうなったという作品です(笑)。

こんなのばっかですが(笑)、とてもいい人生です^^。


d0351435_12585148.jpg


夏休み中ということで親子来場の方もいらっしゃるかも?

お子さんが手遊びできるよう、貝殻やシーグラスも沢山もっていきます。

子供達と海や川で採集した夏の思い出です。


d0351435_13001383.jpg


ひとつひとつ色も形も違う自然のART。

想像以上に神秘的なので、手に取ってじっくり見てみてください。

夏休みには是非ビーチコーミングを^^


d0351435_13000379.jpg

シーグラスを載せたステージは、フォトフレーム。

ガラス板をガラスペイントの「曇り」で着色し、海を表現しました。

波にもまれて角が落ち、表面が磨れて風合いを増した曇りガラス。

・・・というのは後付けで

なんとなくそう見えたのでそういうことに。

これまた行き当たりばったりの作品ですが、ガラスペイントとシーグラスに共通する美しい曇りの世界。

展示場「ART&DIYアトリエゲート」で是非ご覧下さい^^



ART & DIY LIFE FESTA


開催日

8月2日(金) / 8月3日(土)


イベントの詳細はこちらをチェック!














by pinkpinkolife | 2019-07-29 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage

誕生の瞬間

d0351435_09104410.jpg

夏休みに入り、ようやく1週間が経ちました。

まだ1週間・・・!

1日がとてつもなく長いです。

d0351435_09104485.jpg

今月始め、セミの合唱も始まる前のこと。

「ママ、落とし物拾ってきたで」


d0351435_09104383.jpg

もはや驚きもしません。

息子が通学帽を母に差し出す時。

その魂胆は見え透いているのです。

このブログをご覧下さっている方もきっと・・・

お察しのとおりです。

この先は虫が苦手な人はご注意。

閲覧注意域に入ります。













d0351435_09154700.jpg



はい、こんにちは!


d0351435_09202188.jpg


セミの幼虫です!

d0351435_09202124.jpg

幼虫なんてもう見慣れたもの。

うちは通年、幼虫(クワガタ)を飼育していますから。


「なんてかわいいお尻ざましょ♡」


d0351435_09302830.jpg

去年は羽化する姿まで見れなかったので今年こそはと旦那に一報。

珍しく定時帰宅し、夕飯を食べながら観察することに。


d0351435_09361718.jpg

飼育セットに入れてから1時間後。

早速羽化が始まりました!

飼育セット・・・クワガタの冬眠用の虫かご、止まり木に換気扇フィルターを巻いたもの

全てクワガタのお下がりセットです。

d0351435_09423036.jpg

実際にセミの羽化を見たことがあるという人は少ないのではないのでしょうか?

私だってそんなもの見たくも知りたくもありませんでしたが、息子の趣味に付き合っているうちにこんなことに。

家族3人で大興奮!
(娘は塾で不在)

d0351435_09461359.jpg

慣れというのは怖いもの。

虫の誕生を見ながら平気で食事ができてしまうなんて。


d0351435_09484569.jpg

「ぽんたちゃま!見てごらんなさい!」

「なんて神秘的な瞬間なんざましょ!!」


d0351435_09494808.jpg


「こちらからのアングルも幽玄で幻想的ざます!」


海老反りから宙ぶらりんの体勢がしばらく続いたので、一旦その場を離れると


d0351435_09555529.jpg


「脱皮の瞬間を見逃しちゃったたざます!!」


d0351435_09583924.jpg


そしてヨチヨチと自力で殻まで這い上がり、テレビや本で見るようなあの姿に。

「なんてつぶらなお目々なんでしょ!」


d0351435_09593253.jpg

羽の色は透き通った薄緑色で、左右共に2枚重なっているように見えました。

超絶感動的・・・!

羽化が終了したのか動かなくなったので、これにて観察終了。

相変わらずセミは苦手ですが、生命の神秘を垣間見る貴重な体験になりました。

朝になったら飛び立てるよう、このまま玄関外に出しておきました。



そして翌朝





d0351435_10022060.jpg



あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”ーーーーーーーーーー!!


「お父様!「クマの助」がたいへんざまぁす!!」


てっきりそう思っていたら、セミお得意の「死んだふり」で一安心。

早朝、近くの樹木まで連れていってやりました。


d0351435_10081114.jpg



まるで巣立った我が子を見守る母のような心境です。


d0351435_10111384.jpg

この日は安否を確認しに、3回見に行きました(笑)。


そしてその帰り道・・・・


d0351435_10153091.jpg

また出た!!

連れて帰ろうかどうしようか随分悩みましたが、家には私ひとり。

そこまでの覚悟と勇気がなかったので、見なかったことに。

どうぞお達者で・・・。


d0351435_10171114.jpg

息子の学習机には「クマの助」の形見がライトアップされて。

ヴィーナスの誕生のように祭られております。

息子の影響で年々昆虫ネタが多くなっていっているような・・・

昆虫嫌いを無理矢理克服するコツは、名前をつけること。

否が応でも愛情が芽生えますから・・・。












by pinkpinkolife | 2019-07-28 06:37 | ぽんた | Instagram | homepage
d0351435_08321456.jpg



余った木板1本で簡単DIY^^


d0351435_08321447.jpg

↑ 

セリアの木板45cmシリーズの3.8cm。

2本セットの100均商品なので、1本あたり50円ってことですね。

さまざまなDIY雑貨に貢献してくれる殿堂入りアイテムです。


d0351435_08375073.jpg

この商品が発売されるまでは1本の木板のために「桐すのこ」を解体しておりました。

木板シリーズの登場でわざわざの手間がなくなり、思い立ったが吉日です^^

1本だけでも着色すれば立派なDIY雑貨に。

板幅に収まるパーツを取り付ければ「ハンギングフック」の完成☆

写真上から、クリップ、木枠(フォトフレームを解体したもの)、引き出しのつまみです。


d0351435_08544203.jpg


吊り金具をつければ押しピンで壁に掛けれます^^

軽量で取り扱いが簡単だということも100均DIYの基本です。


d0351435_08595433.jpg


そのまま壁に引っ掛けるスワッグも、ハンギングフックを組み合わせればギャラリー風に。


d0351435_09005133.jpg

横長はよく見かけるけど縱長のフックはちょっと個性的。

ちょっとしたアート作品のよう^^

スリムなラインで空間をシャープに演出してくれます。


d0351435_09060462.jpg

SOLA CAFE のディスプレイ用にも作りました。

フックは今は販売されてないであろう一昔前の100均グッズ。

長らく引き出しの中で眠っておりましたが、ようやく日の目を見ることができました。


d0351435_09081436.jpg

手作りスワッグを空中浮遊させ、立体感のある空間に。

アンティークカラーのドライフラワーがグリーンの壁色にシックに馴染みます。

高騰が続いているドライフラワー。

雑貨屋さんやオシャレなフラワーショップなんかではもう買えません。

今回の購入先はAEON内にある花屋さん。

専門店街とは倍以上の価格差があります。

ドライフラワーは昔ながらの「花屋」さんで購入すべし!


d0351435_09204571.jpg


ハーフサイズのハンギングフックは、木板を半分にカットしたもの。

空いたスペースにさっと飾れるコンパクトサイズです。


d0351435_09211891.jpg


家に飾りきれなくてSOLA CAFEに派遣しました。


d0351435_09233393.jpg

そのまま玄関やトイレに引っかけられるのでお手軽です。

木板が一枚あれば簡単☆スグデキ!

個性派の「縦長ハンギングフック」是非お試しください^^











by pinkpinkolife | 2019-07-26 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_09191265.jpg

暑い日に食べたくなるひんやりスウィーツ。

つい写真を撮ってしまいたくなる、オシャレなガラスの器でおひとついかが?


d0351435_09191238.jpg

自慢ではありませんが、私は裁縫とお菓子作りが全くできません(汗)。

ですが、アフォガードなら・・・

アイスクリームにエスプレッソをかけるだけで簡単☆スグデキ!

エスプレッソは専用器具を持っていないので、エスプレッソ風。

濃い目に淹れたドリップコーヒーです。

d0351435_09191151.jpg

スウィーツは見た目が90%!

インスタ映えで流行りのフルーツもりもりのカフェドリンクなんかも、自分で作れたらどんなに楽しいことでしょう。

作れないからわざわざお並び覚悟で行くわけだけど。

見た目も涼やかなガラスの器とガラスのミニピッチャーがあれば!

てんこ盛りスウィーツは作れなくても、こんなにもインスタ映え^^


d0351435_09424148.jpg

んでもって、失敗無く間違いなくおいし♡

アイスを溺れさせながらひと口

またひと口・・・・

カフェが開けるかもと錯覚してしまう、ガラス器のアフォガード。


d0351435_09472222.jpg

ガラス好きだという話は一昨日もしたばかり。

インテリアだけでなく食器類も然り。


d0351435_09494678.jpg

一目ぼれした脚付のデザートグラス。

見た目のかわいさだけではなく、指をひっかけられるリムもグッドポイント。

つるんと滑らせて・・・

なんて転倒事故の防止にもなりますから。


d0351435_10004577.jpg

ガラスの器は目にも楽しい空間を演出してくれます。

色彩がダイレクトに伝わるので、中に入れるものにもこだわりたいところ^^


d0351435_10060442.jpg

ちなみに宝石のようなこのお菓子は「氷室」といって、島根の和菓子屋「彩雲道」さんの人気商品。

デパ地下で発見し、飛びつきました^^

見た目だけでなく清涼感溢れる味わいに舌鼓♡


d0351435_10063555.jpg

デザートグラスは食器使いに限らず。

インテリアの装いはもちろんのこと、こんなカジュアルな使い方も。

食器棚になおしてしまうなんて勿体のうございます。


d0351435_10070512.jpg


女子力がアップしそうなアクセサリーの収納にも一役買ってくれます。

リムはイヤリングのひっかけにもぴったり^^


d0351435_10080706.jpg

余談ですが、昨日は15回目の結婚記念日でした。

入籍日と結婚式、どちらが結婚記念日というのかわからないけど、昨日は結婚式のほう。

こども達の夏休みということもあり、旦那には有給を取ってもらって「トイ・ストーリー4」を家族4人で観に行きました^^

映画を見終わった後は娘は塾に、息子は水泳教室に・・・

年々、それぞれの予定が合う日が少なくなって寂しいですが、子供達の成長は嬉しいもの。

この夏休みでひとまわり大きくなってほしいものです^^


d0351435_10283806.jpg

デザートグラスのお次はこちら^^

アフォガードのエスプレット(風)に使ったガラスのミニピッチャーを紹介します。

つまみ上げたくなるぽってり感がたまりません♡


d0351435_10312990.jpg

さりげなく添える花器使いにも丁度よい大きさです。

小花をしつらえようと思いましたがベランダガーデン枯渇中により、花らしい花が見当たらず(汗)。

生い茂るミモザを一枝だけ・・・。


d0351435_10373231.jpg

ドライフラワーのアレンジにも。

気負わず手軽に使えるミニピッチャーは、あともう一声欲しい空間作りに頼りになるアイテム。

小さいけどその存在は大きく、こなれ感を演出してくれます。


d0351435_07480064.jpg


今日ご紹介したガラスのデザートグラスとミニピッチャーは「ひなたライフ」様が販売されている商品。

ビビビと一目ぼれしたものです^^

「ひなたライフ」は、ライフスタイル意識の高いオシャレさん御用達のネットショップ。

ご存じの方も多いのではないでしょうか^^?

今をトキメク生活雑貨が目白押しで、商品使用例の写真を見ているだけでも楽しい♡

おしゃれなインテリア誌のような、ワクワクするお店です^^


d0351435_10374961.jpg


光栄なことにお声掛け頂き、この度ひなたライフ公式アンバサダーを努めさせていただくことになりました。

ブログなんて時代遅れかもしれませんが・・・

一コマ最大10枚しか写真を投稿できないインスタでは商品の魅力を説明しきれないので、ブログで紹介させて頂きます。

お取り扱い商品の中から、これは!と思うオススメ商品を随時発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

自分が本当に使いたいと思う偏愛アイテムを。

共感して頂ける誰かに。

独断と偏見でお伝えできればと思います^^

今回は一目ぼれをした

「リューズガラス ステムカップ レガール」
「Rガラスワイズライン ミニピッチャートール」
「Rガラスワイズライン ミニピッチャーワイド」

以上の3点をご紹介させて頂きました。

食、住兼用できる便利でオシャレなアイテムです。

ガラス好きさんは是非チェックしてみて下さい^^


魅力的なライフスタイルグッズの品揃えについ目移りしてしまう「ひなたライフ」。

送料が全国一律で648円というのも嬉しいポイントです。



まずはウィンドゥショッピングを楽しんでみてください^^












by pinkpinkolife | 2019-07-25 06:30 | FOOD | Instagram | homepage
d0351435_10432569.jpg

昨日の記事に続きまして、三重旅行の思い出ひとつ。


d0351435_10432530.jpg

それは、真珠発祥地として有名な道の駅で購入した「真珠缶」。

息子が三重旅行で楽しみにしていたものです。

旅行から戻った翌日に興奮抑えきれず、早々のうちに全開け。


d0351435_10445046.jpg



d0351435_10432555.jpg


対象年齢6歳以上と表記されています。

息子は9歳なので、とっくにひとりでできるであろう年齢です。


d0351435_10501855.jpg


缶詰から貝を出し、いよいよ真珠を取り出します。

「真珠の里」でも体験したので手順はわかっています。

6歳以上だからちょちょいのちょいと・・・


d0351435_10483221.jpg

できない!

付属のヘラのようなもので貝を開けろとか、絶対無理。

バターナイフを貝の隙間に差し込み、力業でこじ開けます。


d0351435_10525395.jpg

蓋を開けるのに苦労しましたが、ここからは簡単!

蓋を開けるともう既に真珠が見えて・・・・


あれ、こんなにあからさまに見えてたかしら?


d0351435_10551751.jpg


もっと身にめり込んでいたような気が・・・・・・


d0351435_10555432.jpg

まぁ、いいか!!

息子はそんなことおかまいなしで喜んでいるし!


d0351435_10564118.jpg

一缶のお値段は500円ほど。

腑に落ちない点はあるけど、ちょっと高いガチャガチャだと思えば。


d0351435_10565356.jpg

その後も取り憑かれたように真珠を取り出す息子。

曇りなき眼で淡淡と!

d0351435_10583404.jpg

最後は水洗いして・・・

あれ?

塩もみでぬめりを取って磨かないと、ツヤが出ないのでは・・・


d0351435_11044855.jpg


つい邪念が生じてしまいますが、息子が楽しければそれでよし!

真珠発祥の地の道の駅で購入したアコヤ貝の「真珠缶」。

それは本当に本物の真珠デスか・・・?


d0351435_11091993.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・。

息子には内緒です。












by pinkpinkolife | 2019-07-24 06:32 | ぽんた | Instagram | homepage

ガラス好き

d0351435_09265959.jpg



古道具と手仕事のアトリエ「名前のない店」で出逢ったガラス雑貨。


d0351435_09265952.jpg

キリッと透き通る、清々しく凜とした佇まい・・・

経年による曇りもまた味わい。

ガラスのテクスチャーが大好きです。

d0351435_09265909.jpg

これは何?

お灸のような変わった形ですが、エステとかでありそうな・・・

脂肪をつまみ上げる器具?

不思議に思っていると店主がこう教えてくれました。

「それは「蓋」。」

「このくびれがたまらんのです。」

眼前にある蓋に、完全に頭の中が店主とシンクロしておりました。


d0351435_09475900.jpg

ラボシリーズを見ると血が騒ぎます。

使い道なんて考えはしません。

そこにあるだけで嬉しくなるだけ。

d0351435_09575694.jpg

「沢山買ってくれたので、僕からのお礼です。」

な・・・なんですって!?

私が「名前のない店」の虜になった瞬間です。


d0351435_10013606.jpg

アンティークや古道具好きさんならご存じだと思いますが、経年の価値を纏った一点物は決して安くはありません。

ガラス瓶ひとつにしても、レプリカの現行品とは比べものにならない価格。

あれもこれもと大人買いできる代物ではないので

ひとつ、ひとつ・・・

コツコツと収集しております。


d0351435_10095835.jpg

今回もコレクションをひとつ、できればふたつ増やす覚悟で事前にATMに立ち寄りました。

「名前のない店」の商品には値札やシールが貼られておりません。

それも、店主のこだわりです。

ドキドキしながら「蓋」「漏斗」「メディソンボトル」の三点を手に会計に。

さぁこいと、諭吉を出す準備していると・・・・・


d0351435_10135924.jpg


「メディソンボトルは700円、漏斗は1000円、蓋は100円です」


はいッ!?


思わず聞き返してしまいました。

もう1度お店の中見てきていいですかと、さらにそこから1時間。


d0351435_09265959.jpg

で、これ。

最初は3つだけだったのが、

「これはいくらですか?」「これは?」と値段を確認するうちに、これ。

ATMに立ち寄る必要はありませんでした。
(おまけまで付けて下さって)

近ければ毎週通いたい、いや毎日でも。

お近くの方が羨ましい、古道具と手仕事のアトリエ「名前のない店」。

ガラス雑貨も暑くなるこれからの季節が本番。

見ているだけで嬉しくなります♡

今日は模様替えでもしようかな^^












by pinkpinkolife | 2019-07-23 06:36 | インテリア | Instagram | homepage

夏休みスタート

d0351435_10482601.jpg

いよいよ夏休みスタート☆

日中の作業時間が限られるので、期間中は3時起床となっております。


d0351435_10482671.jpg

さて、息子の夏といえばこれ!


昆虫祭りだワッショイ!!


d0351435_10482644.jpg

今年既に3回も奈良の山でクワガタ採集してきた人。

息子より父の方が楽しんでいるという噂も。


d0351435_10531346.jpg

女子のお母さんには縁のない生き物でしょう。

私もできれば係わりたくありませんでした。

自分が産んだ子がまさか昆虫好きの少年になるだなんて・・・・・。


d0351435_10565426.jpg


かわいいかわいいと言って目を細めて撫でる息子。


d0351435_10581699.jpg


「どこが可愛く見えるのかさっぱりわからないざます!」

今年はコクワガタ4匹、オオクワガタ1匹、ヒラタクワガタ1匹、

そして


d0351435_10585760.jpg

ノコギリクワガタ2匹の採集に成功。


d0351435_11000854.jpg

湾曲したノコギリ刃のような大顎、その名も恐ろしい

ノコギリクワガタ・・・!

3年前のあの惨殺事件を思い出さずにはいられません!


d0351435_11062856.jpg




d0351435_11050064.jpg

たかだか昆虫・・・

ですが目の前で見る昆虫はあまりに凶暴で。

繰り広げられる乱闘劇に恐怖すら覚えました。


d0351435_11094468.jpg

中でもノコギリクワガタの凶暴さといったら。

目に余るほどのとんでもない悪党です。


d0351435_11125873.jpg

体に穴を開けるなんて序の口。

殺し合うまでやってしまう究極のワルなんです。

そしてあの悲劇・・・

無残なバラバラ死体事件が勃発。

ある朝のこと、

いつものように虫かごの中を覗くとそこには無残にも切断されたバラバラ死体が。

頭部、胸部、腹部が四方に転がっており、その時のショックは今でも忘れられません。

それ以来ノコギリクワガタには手出ししないと誓ったはずなのに


d0351435_11232132.jpg


また採ってきた!!



「おかあ様、ノコギリクワガタはもうこりごりざます!!」

「里子に出すざますーーーーーー!!」


d0351435_11240471.jpg

凶悪な二頭は旦那の友達に引き取ってもらうことになりました。

最近クワガタの幼虫を飼育し始めたというクワガタビギナーです。

彼はまだ知りません。

この2匹がどれほど残忍非道な生き物なのかを・・・・・。

奥さんがトラウマにならないことを願います。


d0351435_11271500.jpg

話は変わりますが、こちらをご覧下さい^^

「野さいと友だちになろう!」

息子が持ち帰ったテスト集に挟まっていたプリントです。


d0351435_11290250.jpg

どうやら食育についての授業を受けたよう。

小学三年生、まだまだ珍回答が期待できる学年です。


d0351435_11355566.jpg

それにしても書く字が雑・・・。


d0351435_11305328.jpg

突然ですがここでクイズです!


「にがてな野さいも食べられるようにするには、どんな方法があるでしょう?」


さて!

息子は 何と答えたでしょうか^^?




正解はコチラ








d0351435_11325760.jpg



ズコーーーーーーーーー!!












by pinkpinkolife | 2019-07-22 06:30 | ぽんた | Instagram | homepage
d0351435_11102417.jpg

今日は子供達の終業式でした。

梅雨明けしないまま夏休みに突入だなんて・・・!


d0351435_11102498.jpg

皆さん、夏休みのご予定はお決まりですか?

旅行やアウトドアなども楽しいですが、今年は梅雨明けも遅いことだし?

ART と DIYを楽しむイベントなどはいかがでしょうか^^

先日もお知らせさせて頂きましたが改めて。


今年も大阪で開催されます!!

ターナー色彩主催イベント


ART & DIY LIFE FESTA


開催日 8月2日(金)・3日(土)

会場 OMMビル2F Aホール

時間 9:30 ~ 17:00


d0351435_11244397.jpg


会場ではDIYクリエーターさんのワークショップをはじめ、夏休みの工作など30以上のワークショップが開催されます。

ライブペイントや音楽ライブなど、さまざまなジャンルのアーティストさんのステージイベント鑑賞も入場無料!

会場を練り歩くだけで五感が刺激されそうです!


d0351435_11232101.jpg

絵を描くのも歌をうたうのも、

ARTもDIYも大事なのは「自分自身が楽しむ」ことです。

絵心や美的センス、うまい下手ではなくて。

楽しむこと!

小さな子供なんかは得意ですよね。

彼らが何気に描く1枚の絵や粘土細工はまさに楽しみ尽くしたアート。

目を奪われるような色彩だったり、芸術家顔負けの造形力だったり。

本人たちは好きなことを好きなようにやっているだけなのに。

楽しむ力は偉大です。


d0351435_11102494.jpg


「ART & DIY LIFE FESTA」は楽しむ能力を高め、体験できるイベント。

夏休みなので、お子様も是非ご一緒に!!


d0351435_11572757.jpg


お時間があれば是非こちらにもお立ち寄り下さいませ!


d0351435_12095459.jpg

会場メイン入り口を入った正面、総合受付を通過してすぐの左向かいにある展示場。

ARTとDIYで、ご来場下さる皆様をお迎えする「ART & DIY アトリエゲート」です。

図面で見ると何気なく感じますが、壁面はソラカフェの厨房より広い面積。

この壁は塗りごたえがありそうだと他人事のように思っていたら・・・


私なんかにやらせてよいのですか!?



この壁一面をART&DIYさせて頂く事になりました!


d0351435_12564398.jpg


相手はうちのリビング2面分もある巨大な壁!

それを自由にスタイリングできるなんて夢のような話です!

依頼を受け、嬉しくて楽しくて武者震いが止まりません・・・

早速、展示場のレイアウトを図面におこし絶賛思案中!

SOLA CAFEのアンティーク風扉も2枚とも出張決定しております^^

コレ ↓


d0351435_13063584.jpg

うちにもDIY扉が1枚あるのでそれもかついでいきます。

気分はもはや、お引っ越し!

これまでに作ってきたDIY作品も詰め込めるだけ詰め込んで出陣したいと思います=3


d0351435_13211285.jpg


イベント前から既に楽しくてたまらない!

ART と DIYを楽しむイベント


ART & DIY LIFE FESTA

d0351435_13245042.jpg


大人も子供も ART & DIY まみれになって楽しみましょう!!


開催日

8月2日(金) / 8月3日(土)


イベントの詳細はこちらをチェック!













by pinkpinkolife | 2019-07-19 14:00 | インテリア | Instagram | homepage