<   2018年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

| Instagram | homepage

「女」のような食べ物

d0351435_05394857.jpg

色気がこぼれ、とろけ込んでくる食感 -

骨抜きになる、なまめかしい味わい -

若い女に溺れる男の気持ちがわかるという

「たねやの本生水羊羹」。

d0351435_05394710.jpg


本を読んですぐたねやに買い求めに走った半年前、一度撃沈しております。

「たねやの本生水羊羹」は期間限定商品だったのです。
(販売期間:4月~9月)

ようやくようやく、実食することができましてよ。

d0351435_05585767.jpg

森下さんは、お近づきになりたい人には必ずこの本生水羊羹を送るのだと言います。

みずみずしく涼やかで、お色気むんむんで、自分の方からつーっと入ってきてはこちらを当惑させる、それは「雪国」の駒子のようだと。

とらえどころのないその魅力の虜になる人続出だという「たねや本生水羊羹」。
どうしてもどうしても、食べてみたかった。

男を誘惑する駒子のような、妻子ある中年男なんぞ赤子の手をひねるようなものだという「たねや本生水羊羹」。

d0351435_06210674.jpg

ひと匙すくっ実感、ひと口含んで森下さんと同じように、思わず瞼を閉じました。

個体でもない液体でもない、噛まずにとろけていくトロミ深い食感。

う~~~~~~ん、これは本当に、イケない女の味がする。

もうひと口、あとひと口、ああ、、、やめられない。

とろりとろとろ、するりするする、あっという間に完食してしまいました。

これは中年男でなくても、、、大変大変おいしゅうございました。

森下さんが仰るように、私もだれかにこれを勧めて蕩けさせたい。

「雪国」を知っている人にも、知らない人にも、一度はたねやの駒子を味わって欲しい。

シルクのように滑らかにとろけこんでくる「女」のような食べ物「たねや本生水羊羹」。

女子会のデザートにもお勧めです^^










by pinkpinkolife | 2018-05-31 06:30 | FOOD | Instagram | homepage

クワガタ男


d0351435_06243007.jpg


冬眠から目覚めたクワガタと戯れる息子。

これはもはや、夏の風物詩。

d0351435_06243170.jpg

奈良の山で採集してきたクワガタ と過ごす夏も、今年で3年目になりました。

今年もパパ&息子のクワガタ狩りプランは既にできあがっているようです^^

d0351435_06243066.jpg

「なんて嬉しそうなお顔なんざましょ、

まるで愛の言葉を交わしているようざます。

お母様、クワガタに嫉妬しちゃうざんす!」

d0351435_06425329.jpg

「ぽんたちゃま?

大事そうに抱えているそれは何ざます?」

d0351435_06440429.jpg

クワガタの幼虫飼育中!


「お母様、ブツブツがでてきたざますーーーーー!」

年々顕著になる息子の虫好き。

去年の夏に学校でつけられたあだ名は「虫博士」。

虫好きな息子


虫嫌いな母。

寿命が縮まりつつも母は今夏も、

息子の虫との触れ合いを見守っており・・・ます。



* 今日のひとこま写真 *

入浴剤(にごり湯)の入った風呂水を抜くと









d0351435_06540412.jpg


キィエエエエエーーーーーーーーーーーーーー!!!

d0351435_08063084.jpg

「ぽんたちゃま!お風呂で遊び終わったおもちゃは

ちゃんとお片付けしておくざます!」










by pinkpinkolife | 2018-05-30 06:30 | ぽんた | Instagram | homepage
d0351435_20185101.jpg

「HEROS」の鮮烈なボディーペイントが脳裏に焼き付いて離れません。

d0351435_20350809.jpg

中でも「スリ族」の色彩感覚や抜群のデコレーション術は、真似したくてもできない。

世界一ファッショナブルな民族と言われるだけあって、さすがのセンスです。

奇抜なこのアイデアは一体どこから・・・。

d0351435_20185152.jpg

すっかり「スリ族」に魅せられてしまった私の頭の中は、お花畑とドットが飛び交うという、実にめでたい状況。

これは早くアウトプットしなければッ=3
(いつまでもおめでたいままでは・・・)

d0351435_20474634.jpg

早速「スリ族」風作品を作ってみることにしました。

今回ベースカラーになるのは、mt CASA「ペイントウッド」

ピート・ヘイン・イークのスクラップウッドシリーズを連想させるような、板継ぎデザインのマスキングテープです。

d0351435_20473614.jpg

本当は分割ペイントしたいところですが、今回だけは手抜きで先を急ぎます。

とにかく、早く絵柄を付けたいのです。

早く「スリ族」柄を作りたいのです。

セリアの板材にmtをカットしてベースを作ったら、あとは絵柄タイムに突入です♡

d0351435_20590494.jpg

「スリ族」柄の魅力はなんと言ったって、超絶かわいいドット柄!

ウッドプッシュピンやヤクルトカップを使ってスタンプしてみました。

塗料はミルクペイントシリーズ。

d0351435_21014823.jpg

転写シートについているウッドスティック、スポンジも使って模様作り。

d0351435_21030024.jpg

塗料が完全に乾いたところで、水性ウッドステイン(チーク)を筆先で叩くようにのせ、ウエスで抑えるようにして拭き取ります。

意外にも好相性なマスキングテープと水性ウッドステインの組み合わせ。
こちらの作例も是非ご参照ください^^

d0351435_21085185.jpg


d0351435_21121981.jpg


d0351435_21132177.jpg

古材風の mtにDIYペイントを施して簡単☆スグデキ!

「スリ族」風のパッチワークボードが完成です^^

d0351435_21161932.jpg

目的は達成しましたが、インテリア使いできるようにパーツをプラスしました。

漏斗、リングファイルから外したバインダー、壁掛けフック。
全てラストメディウムで錆風ペイントを施しました。

d0351435_21212033.jpg

ボードの裏面左右に吊り金具を取り付け、表にパーツをネジでしっかりと固定。

d0351435_21225123.jpg

ボードを壁に掛ければ、オブジェのようなインテリアボードに。
引っかけたり入れたりできるみっつのパーツは実用可能です^^

斬新な色彩や大胆な模様はありませんが、控え目な「スリ族」風が白壁をポップに彩ってくれます♡

d0351435_21242779.jpg


草間彌生さんが作品を水玉模様で埋め尽くす儀式を行うように、「スリ族」もまた。
いつでもどこでも、水玉模様は女の子の永遠の憧れです。

嗚呼、今無性に壁を「スリ族」風にペイントしたい気分。

d0351435_21283482.jpg

顔や体をペインティングし、花や草で顔周りを装飾するおしゃれな民族、「スリ族」。

壁や家具をペインティングし、花や雑貨で空間を装飾するDIY愛好家たち。

文化は違えど自分の手でおしゃれを楽しみたいという気持ちは、万国共通なのかもしれませんね^^










by pinkpinkolife | 2018-05-29 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_08431486.jpg

5月も残すところあと4日。
(いつの間に・・・・・・・・(汗))

月末になると毎月同じようなことを書いていますが、今月はいつもに増して倍速。
まるでDVDを早送りするように、ビュンビュンと毎日が過ぎていったかんじです。

巻き戻しボタンがあればなぁ・・・。

d0351435_09002557.jpg

何かのせいにしてはいけないけど、今月は明らかにこれのせい。


ただのお勧め映画の紹介本ではありません。

映画は好きだけど、鍵和田さんの解説でなければこのような値段で買わないし(2500円)。

ただ鍵和田さんの文章が読みたかっただけですが、半月でレンタルした本数は30本、今月はDVD漬けの1ヶ月でした。
(まだ手元に10本残っている)

やってまった・・・(すずめ)。

子供の頃から漫画と映画が大好きで、本を読むといえば漫画か「スクリーン特編版」「チラシ大全集」。
本気で漫画家になりたかったし、映画のポスターやパンフレットを作る仕事がしたいと思っていました。
今でもそう思っているくらい、漫画と映画が好き。

どちらも時間に余裕がないと見れないものですが、今ようやくその時間を持てるようになりました。

若い頃はそんなどころではなく楽しいことがいっぱいあったし、結婚、出産してからは自分の時間など皆無。
子供達がようやく手を離れてきたろころで、再び漫画と映画にカムバックです。

今月はとくにTSUTAYA出費が多くなりましたが、節約料理でのりきりました。
ふふふふ・・・。

趣味に集中するとつい引き籠もりになってしまうのですが、幸い私を引き釣り出してくれるママ友や学校行事が多いので、根暗にならずいられます。

とてもとてもありがたい。

d0351435_10194857.jpg

この日は「bills」でMの会ブランチ。

ランチタイムになるとお並び必須なので、早めの待ち合わせで。

子供達を送り出して地下鉄猛ダッシュ=3

d0351435_10255985.jpg

見た目もリッチなリコッタパンケーキとスクランブルエッグをいただきました。

どちらも専門店でしか味わえないような高級感溢れるお味。
おいしゅうございました。

もちろんお値段もセレブリティー。
2品を3人でシェアしました。

お店を出たのは正午前で、外には長蛇の列。
お待ちが苦手な人は、モーニングかブランチタイムがおすすめです。

d0351435_10313625.jpg

お腹に空きがまだあったので、阪急三番街フードホールに移動してランチに突入。

全員ダイエット中なはずなのに、痩せる気一切ございません。

趣味、楽しみ、我慢すべからず。

d0351435_10032732.jpg

さてさて冒頭からの写真は、もうひとつの私の趣味「ペイントDIY」。

夏が近づいてきているということで、空間を涼やかに演出してくれる「フロストガラス」をつくりました。

準備するのは空き瓶と、魔法の塗料「ガラスペイント」。

d0351435_08431476.jpg

ガラスペイントシリーズの中でも私の一押しは、塗るだけでガラスを凍らせたように見せることのできる「曇り」。
朽ちた磨りガラスのような質感を表現できるので、夏DIYにもぴったりのカラーです。

このブログでも何度もご紹介してきた「フロストガラス風」ペイントですが、日刊住まいsumaiの連載で作例をまとめてみましたので、是非そちらもご覧下さい。













by pinkpinkolife | 2018-05-28 06:30 | エコリメイク雑貨 | Instagram | homepage

衝撃の事実、見た。

d0351435_16333502.jpg
d0351435_16333635.jpg
d0351435_16333663.jpg
d0351435_16333619.jpg

映画やイベント的な演出写真ではありません。
これは実在する少数民族の、ありのままの姿。

芸術とも言える彼らの文化を見せてくれたのは、32歳の美しきフォトグラファー ヨシダ ナギ さん。

d0351435_17533707.jpg

これは阪急梅田ギャラリーで絶賛開催中の「ヨシダ ナギ ーHEROSー写真展」で撮影させてもらったもの。

3日前のこと、RIKAさんに「面白いのやってるよ!」とお誘いをいただきまして、見てきました。

まるで神話の中から出てきたかのような、世界のHIROSたちを。

爆裂な色彩感覚、瞬殺されそうな目力、何もかもが本当にすごかった。

阪急梅田ギャラリーにはよく行くけど、これほど人で溢れているのも珍しいと思う。

これは誰でも立ち止まっちゃう。引き込まれる。衝撃の事実です。

グラビアアイドルやイラストレーターを経て2015年、テレビ出演を機に本格的に写真家として活動を始められたというヨシダ ナギさん。

私はこの日初めて知ったのですが、有名な方らしいので皆さん既にご存じですかね^^:

こんなキレイなお姉さんがアフリカ。
衝撃です。

d0351435_18093928.jpg

会場内が撮影OKなのも衝撃。

某サイトのインタビューでヨシダナギさんはこう答えられていました。

「アフリカ人はすごく遠いところにいる存在の人たちなので、普段興味を持つことは少ない。だから私の写真を見て、少数派民族というものに興味を持ってくれることが嬉しい」

「この活動を外国人がFacebookとかでシェアしてくれたことによって、アフリカ人達から「アフリカのことを紹介してくれてありがとう」と、自分の想いが伝わっていると実感できるのも喜び」

カフェやショップ、特にギャラリーや個展などでは撮影NGのケースも多々あります。

普段そういった場所で写真を撮る時は必ず許可を得て撮影するのですが、入り口に堂々と撮影OKパネルが
立っていることに、まず驚きました。

そして入場無料。

寛大すぎる展示会に衝撃の連続。

d0351435_18513203.jpg

パプアニューギニアの「カラム族」のお帽子はとっても大きいらしい。

d0351435_18542501.jpg

光り輝くグリーンの装飾が素敵!求婚の時にも重宝する勝負帽なのだとか。

なんとこれはうちの息子大喜び間違いなし、数千個の「昆虫の頭」でできているという。

d0351435_05364930.jpg

大きなアフロヘアーがトレンドマークのエチオピアの「アフィール族」

白く見えるのは「牛脂」だそうで、かなり臭いのだそう。

アフロの大きさが男性のランク付けにもなるとかで、この撮影でセンターに抜擢されたのは、村一番のアフロを持つ男性なのだそう。

だけどアフロ関係なしに、見とれてしまうほどのイケメン揃いです♡

岩塩地をバックに撮られた構図やポージングまでもがまるで映画のワンシーンのよう。
ハリウッドスター並みの風格ですよ。

そしてなんと、この地は気温50度以上もある過酷な土地だそうですよ。

d0351435_05544013.jpg

こちらも独特のヘアースタイルが目を引く「エナウェネ・ウェネ族」。

儀式が多く、美意識が高いアマゾンの民族なのだそう。

カツラかと疑ってしまうような見事なパッツンですが、もみあげは手でむしり取ってしまうのだそうですよ。実にワイルド!

日本でも数年前におしゃれ女子の間でパッツン前髪が大流行しましたね。

ルーツはもしかしてここか!

d0351435_06075616.jpg

こちらは世界一ファッショナブルな民族というキャッチまである、エチオピアの「スリ族」。

女の子は草花や鳥の羽などでお顔周りをデコレーション。
おしゃれに余念がないようです。

色使いから発想から、日本人にはない独特のセンスが羨ましい。

d0351435_06155280.jpg

日本で大旋風を巻き起こしたガングロギャルのルーツはもしかして・・・・・。

d0351435_06281256.jpg

こちらは骸骨ルックが印象的な、パプアニューギニアの「スケルトンマン」。

ペインティングのクオリティーの高さに脱帽です。

これはターナー「てのひらえのぐ しろくまくん」で是非試してみたい。

ショッカーのルーツはここか。

d0351435_06192540.jpg

スケルトンマン VS エナウェネ・ウェネ族

う~ん!どちらもハイレベルで甲乙付けがたい!

世界にはこんな素晴らしい文化や民族が存在するのかと、とても衝撃を受けました。

できれば開催中にもう一回行きたい。

阪急百貨店に行かれる方は是非、ギャラリーでこの衝撃を体感してみてください^^

開催期間5月23(水曜日)~5月28日(月曜日)

しかも無料です(写真もOK)。

d0351435_06492740.jpg

衝撃を受けたあとのケーキセット。

RIKAさんの弾丸トークも、いつもに増して隙が無い(笑)。

私以上に衝撃を受けていたもんなぁ。

一生に一度、見る価値のある、心に響く展示会でした^^









by pinkpinkolife | 2018-05-25 08:26 | インテリア | Instagram | homepage

早朝勉強

d0351435_04344020.jpg

娘の中間テストが終わり、睡魔からようやく解放されました。

今回もまた早朝勉強、朝の3時起きが一週間。

眠い一週間だった ~

d0351435_04343977.jpg

早朝勉強なんてえらいね!

なんて周りからは賞賛されるけど、ちがうんです。

普段勉強しない、そして夜は10時就寝(起きてられないらしい)。

早朝しかないでしょ・・・。

巻き沿いを喰らっている母の為にも、今回こそいい結果を出していただきたい。

特に期待はしていないけど・・・。









by pinkpinkolife | 2018-05-24 06:30 | インテリア | Instagram | homepage

妄想する夏

d0351435_15242046.jpg

ギッラギラの真夏も好きですが、夏入り前のこの時期はもっと好きです。

真夏になってしまうと、あとは終わるだけ。
どうやって夏を楽しもうかと考える今が、わくわくの最高潮なのです。

夏がくる ~ ♪ 

きっと夏はくる ~ ♪

頑張ってるんだから絶対くる ~ ♪

d0351435_15242061.jpg


門司港旅行で購入したビーハニーの「ざくろはちみつ」は、お湯割りにしてもソーダ割りにしても美味しい。

甘酸っぱいざくろソーダに、楽しかった門司港旅行を思い出します。

門司港旅行では、行きたいところもやりたいことも全部やった。
RIKAさんとの連係プレーで、思い残すことのない完全燃焼の2日間でした。

タイムスケジュールやルートの確認、事前準備を怠らなかったのが勝因です。

そして旅行前の妄想旅行のように、これから始まる夏にも妄想が必要。

この時期に夏プランを練る人も多いのではないでしょうか^^

夏がくる ~ ♪

いつも夏はくる ~ ♪

両手を広げて待っている ~ ♪

大黒摩季さんも歌ってらっしゃるように、ウカウカしていたらあっという間に夏が来て、そして去ってしまいます。


夏とかけて旅行と解く

その心は

どちらも 妄想 が鍵でしょう!


楽しい時間なんて、あっという間に終わってしまうのだから!









by pinkpinkolife | 2018-05-23 06:30 | インテリア | Instagram | homepage

休日アウトドア

d0351435_13521790.jpg

毎年恒例になった、初夏の琵琶湖ホリデー。

夏の臭いをかんじたら、BIWAKO DA YO!

やなぎけの ~

夏のはじまり

琵琶湖から ~


d0351435_14023508.jpg



d0351435_14012598.jpg


d0351435_14012145.jpg


そして2018年、3日前の琵琶湖ホリデー
d0351435_13521612.jpg


今年はぽんたの親友家族と一緒に BIWAKO DA YO !

d0351435_13521787.jpg

気持ちよさそうな青空が広がっていますが、実はすごく寒い。
前日の大雨で気温は上がらず、上着なしでは震えてしまうような1日でした。

吹き寄せる湖風も荒々しい。

体温が奪われてゆく~ 物が飛ばされてゆく~

そんな中、アツイものがひとつ。

それは親友の友情。

楽しそうな息子の姿に、この日も目尻が下がりっぱなしの溺愛母たちなのでした^^
(溺愛父も同じく)

d0351435_14150991.jpg

週間天気予報で雨率80%だったこの日、いつもBBQで賑わっている広場は貸し切り状態。
親友たちの願いが通じたのか、奇跡的に晴れました。

だけど、寒い!

この日はあったかフードやドリンクに重宝するクッカーが大活躍☆

d0351435_14151007.jpg

青空の下で食べるランチは格別です^^

写真ではわかりませんが、ホットドックなんて吹っ飛ぶような暴風。
皆さん、目の前の食べ物が飛ばされないように全力です。

d0351435_14150989.jpg

お友達Yくんのママは、早朝から気合いを入れての参戦=3

まるで運動会のお弁当タイムのよう。

アウトドア気分がさらに盛り上がります^^

d0351435_14261711.jpg

そして今年も

 爆釣!

琵琶湖といったらザリガニ、ザリガニといったら琵琶湖だYO!

d0351435_14261621.jpg

どちらのお父様も「NO!」だったので、リリースの儀式が行われます。

8時間かけて釣り上げたザリガニの大きさと数は過去最高。

子供達よ、お別れの挨拶はもう済んだかな?

気持ちの整理はできたかな?

やさしく、そっと湖に返してあげて・・・・・。







d0351435_14284334.jpg


え!

d0351435_14314736.jpg

なんてこと!

d0351435_14323412.jpg


感動的な別れのシーンがまさかの惨事。

水槽が流されて行くーーーーーーー!

(この後水槽は無事救助されました)

d0351435_14323327.jpg

そしてこちらもいよいよお別れの時間がやってきました。

そこまでくっつかなくてもというくらい、相思相愛。

d0351435_14391662.jpg

寒くても~

あなたとならば

いつまでも~

d0351435_14393699.jpg

でも夏はこれから。お楽しみはこれからです^^

また次の約束を取り付けて。

え?さくらんぼの姿が見えないって?

彼女は寂しきかな、「家族とは出かけたくない」というお年頃に突入しました。

まだまだ家族揃ってと思っていたけれど・・・・・。

母思ふ ~

初夏の琵琶湖に

親離れ ~









by pinkpinkolife | 2018-05-22 06:30 | ぽんた | Instagram | homepage
d0351435_05373313.jpg

くらもちふさこ先生の作品が数々登場するNHK連続TV小説「半分、青い。」

くらもちふさこ先生ファンにとって一話たりとも見逃すことのできないドラマです。

漫画家を目指す「すずめ」が小学生の頃の自分の姿とかぶって、懐かしいやら嬉しいやら。

d0351435_05373479.jpg

スクリントーンやカケアミなどの手法が出てくる度に、実家の母から電話が。

「あんた、今日の『半分、青い』見た!?」

どうやらドラマを見て過去にタイムスリップしているのは、私だけではないようです^^:

d0351435_05475676.jpg


d0351435_05373319.jpg

ヒロイン役の永野芽郁ちゃん、くらもちふさこ先生役の豊川悦司さん、秘書の井川遙さん・・・
キャストも豪華ですが、ドラマの中で出てくる昭和ちっくな建物とかも見どころです。

写真でご紹介している「ダイヤ型フレームミラー」は、すずめが下宿しているおんぼろアパートの扉からインスピレーション。

ふぎょぎょ!

ダイヤ型の中窓、かわいい!

100均DIYです^^

d0351435_06255489.jpg

扉を作ることはできないけど、鏡なら簡単☆スグデキ!

ついでに棚板もつけちゃえ♡

d0351435_06271118.jpg

材料はこちら。全てセリアの商品です。

d0351435_06281257.jpg

珍しいダイヤ型フレームが目を引くインテリアミラーは

ふぎょぎょ!

「切る・貼る・塗る」だけ!

シャビーシックな大人の雰囲気が漂う「ダイヤ型のフレームミラー」の作り方は、大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。

是非お試しください^^












by pinkpinkolife | 2018-05-21 06:44 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_09553430.jpg

アイスラテの季節がやってきました。

アイスラテ用はこれと決まっているグラスがあって、5年くらい前にIKEAで購入した物。

4個あったはずなのに、いつの間にか1個になってしまいました(汗)。

後がないので愛情を込めて使っています。

d0351435_09553489.jpg

朝コーヒーのお供は、鍵和田啓介さん著「みんなの映画100選」。

どこの本屋にも取り扱いがなく、Amazonでお取り寄せしました。

どうしても読みたくて。

am 8:00 読書タイム。

これからも変わらない朝週間。

am 9:00 ヨガタイム。

これからも続けたい朝習慣。

d0351435_09553437.jpg

2ヶ月前に勢い買いした「ダイニングテーブル」は、朝習慣に嬉しい 引き出し付き。

d0351435_09553404.jpg

読みかけの本をサッと片づけられるのがすごくいいんです。

購入の決め手はこの「引き出し」でした。

おかげで机上は散乱することなく、気持ちのよい食卓を準備できるようになりました。

インテリア性も高く、実用性も抜群なこのダイニングテーブルは SLOW HOUSE byACTUS のMIKKELI DINING TABLE。


古い建物の建材をリサイクルして作られたというだけあって、どっしりとした貫禄と味わい深い趣があります。
椅子に腰掛ける度、清水買いしてよかったと・・・あの時の「勢い」に感謝します。

残る問題は、椅子。

実は以前使っていたダイニングテーブルもACTUSのもので、椅子も同シリーズ。

同じACTUS商品でも、年代とテイストが全く違うので、テーブルと椅子とのちぐはぐ感が否めません。

MIKKELI DINING TABLEのパートナーを目下捜索中なのであります!

今週は「勢い」を持して、IKEAにLET'S パトロール、いってきます=3

ついでに割れたグラスも補充しよ^^:>









by pinkpinkolife | 2018-05-18 06:30 | インテリア | Instagram | homepage