人気ブログランキング |

カテゴリ:ハンドメイド( 409 )

| Instagram | homepage
d0351435_12133027.jpg

朝起きてアトリエの窓を開けるとひんやり。

早朝のアトリエはすっかり肌寒く、そろそろ膝掛けの出番かな^^

深まる秋に合わせてインテリアも少しずつシフトチェンジしたいと思う今日この頃です。

d0351435_12133003.jpg


今日は、これからの季節にもぴったりなグレイッシュカラーをご紹介したいと思います。

少し灰みがかった大人のパステルカラーは、ふわりとしていながらもどこか落ち着きのある色彩。

秋インテリアにもぴったりのイメージです。


d0351435_12311718.jpg

自分好みの「グレイッシュカラー」を作ってみましょう。

作り方はとっても簡単!

ベーシックカラーに「黑」を少量混ぜるだけ。


d0351435_12133034.jpg


写真左)ベーシックカラー

写真右)ベーシックカラーに「黑」を調色したもの

彩度を落とすことでひかえめな発色になり、フィルターをかけたようなくすんだ風合いに。


使った塗料



d0351435_12462126.jpg

アンティークコーラル+インクブラック


d0351435_12483883.jpg

ピスタチオグリーン+インクブラック


d0351435_12481537.jpg

ミモザイエロー+インクブラック


d0351435_12490914.jpg

バタークリーム+インクブラック


d0351435_12492788.jpg

クラウディーブルー+インクブラック


d0351435_12495977.jpg

「黑」を加えることで好みのグレイッシュカラーを作ることができます。

明度を落とすだけででグッと大人っぽくなりました^^


d0351435_12573467.jpg

さらにもうひと手間。

水で薄めたダストメディウムを塗布し、マイルドな風合いを加えます。


d0351435_13361196.jpg


ダストメディウムは埃を被ったようなテクスチャを表現できる塗料。

くすみがかかった淡色にヴィンテージライクなあせ感も加わり、より表情が豊かになりました。


d0351435_13450401.jpg

落ち着きのあるグレイッシュカラーはほっこりとした温かみもあり、秋に似合うニュアンスです。

さりげないインテリアアクセントにもぴったり^^

広い面積に使うと空間が沈んで見えてしまうので、小物使いくらいがいい塩梅です。


d0351435_13475094.jpg

ちなみにペイントしたブロックはダイソーの工作材料です。

ネット入りのやつ。


d0351435_13494721.jpg

グレイッシュカラーはゆるさをシャキッと引き締めてくれる黑や、優しいニュアンスに引き立ててくれる白と組み合わせるのがおすすめ。

主張しすぎずしっとりしたレイアウトに馴染みます。


d0351435_13524458.jpg


ベーシックカラーにほんの少し「黑」をプラス。

今年の秋は是非DIYペイントなオリジナルカラーを作って遊んでみて下さい^^


d0351435_13592495.jpg


黑を混ぜないベーシックカラーは色彩を生かしたいインテリアにぴったり。

子供部屋などのカジュアルな飾り付けにおすすめです^^


d0351435_16560293.jpg

「INDUSTRIAL STAMP」をご予約注文されたお客様に、商品発送日のお知らせです。

今回予想をはるかに上回る注文数を頂いたため、生産が大幅に遅れております。

商品が入荷次第発送しますので、もうしばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。

お待たせして本当に申し訳ございません。











by pinkpinkolife | 2019-10-09 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_06373892.jpg

台風で大荒れになるであろう 明日からの3連休。

皆さん、どのようなご予定で・・・

楽しみにしていた我が家のアウトドアBBQも残念ながら中止となりました。


d0351435_06373823.jpg


さて、今日の100均リメイクのテーマは「透明DIYペイント」。

文字どおり、透明感のある色彩を表現するペイント術です。

ガラスの透き通ったクリアな素材感が、残暑に涼を感じさせてくれます^^


d0351435_06500297.jpg


ガラスの透明感を残したまま着色できる塗料といえば「ガラスペイント 」。

光を遮らないので、直接塗ってもガラスの素材感を失いません。

ガラスペイントの記事はこちらをどうぞ



d0351435_06581995.jpg

写真はガラスペイント「曇り」を100均のカクテルグラスに塗布したもの。

大玉のドット柄を添えて、遊び心をプラス。



d0351435_07023741.jpg

透明水彩絵の具は下地の肌質を生かしながら着色できる画材です。

「曇り」の上では柔らかく優しい印象に。

ぶわっと外に広がらないので、細かな線や点も描くことも可能です。


d0351435_07072559.jpg

ガラスペイントと透明水彩絵の具。

そのふたつを組みあわせることで、透過する柔らかい色彩を表現することができました^^


d0351435_10134446.jpg


透明水彩絵の具は薄める水の量によって濃さが変わります。

好みの濃淡やグラデーションなどを自作できるのもいいですね。


d0351435_08064933.jpg


透明水彩絵の具は乾燥後も水に溶けます。

失敗してもやり直しできるのも嬉しいポイントです^^


d0351435_08073284.jpg

水に濡らしたティッシュペーパーで優しく擦るだけ。

みるみるまに絵の具が溶けていきます。

片や、下地の「ガラスペイント」は水に濡れても溶けません。

「ガラスペイント」は乾燥後は耐水性になる塗料。

密着性も高く、多少のことで塗膜が剥がれることはありません。

ちなみに昨日の記事でも触れた「アクリルガッシュ」は不透明水彩絵の具。

こちらもまた乾燥後は水に溶けません。


d0351435_08425984.jpg

メイクを落とすかのように、気持ちよく絵の具が溶けていきます。


d0351435_08432185.jpg


あっという間に元の姿(曇りガラス)に復元できました。


d0351435_08434628.jpg

水に塗れたところだけ絵の具が溶ける。

その性質を活用すれば白抜きするなどの応用にも使えます。

透過ペイントという共通点がありながらも、性質の異なる「ガラスペイント」と「透明水彩絵の具」。

塗料も絵の具もアイデア次第で活用幅はグンと広がります。


d0351435_07322304.jpg

水彩画と聞くとハードルが高く感じますが、絵心や技術がなくても大丈夫。

曇りガラスの上に透明水彩絵の具でドットやボーダーを描くだけでも、個性的な作品になりますよ。

3連休はいまいちなお天気予報。

雨音を聴きながらのハンドメイド休日も悪くないですね^^











by pinkpinkolife | 2019-09-20 09:14 | ハンドメイド | Instagram | homepage

モノ作りの秋

d0351435_09424815.jpg

「INDUSTRIAL STAMP」予約販売では沢山のご注文、本当にありがとうございました。

ブログで繋がる沢山の奇跡に、感謝の気持ちでいっぱいです。


d0351435_09424889.jpg

予想をはるかに超える注文数を頂いたため、もしかすると発送が予定日より遅くなってしまうかもしれません。

10月7日迄に発送できない場合はブログでお知らせさせて頂きますので、何卒ご理解頂けますようお願いいたしますm(--)m

何かと段取りが悪くてすみません(汗)。

直接お渡しすることはできませんが、この気持ちも一緒にと、ひとつひとつ心を込めてお包みしています。

商品到着まで気長にお待ち頂けると嬉しいです^^。


d0351435_09424920.jpg


今日はスタンプを使った紙モノ遊びをひとつ、ご提案させて頂きたいと思います^^


d0351435_10123821.jpg

準備するのは水彩紙。

先日のインテリアタグ作りでも紙質の話をしましたが、今回使うのは「マーメイド」。

表面が凸凹しているので「滲み」や「ぼかし」の風合いが表現しやすい紙です。

水濡れにも丈夫な肌質ゆえ、そのまま水溶液に浸しても大丈夫。

ソフトな色味が多数揃っているのもお気に入りポイントです。

「マーメイド」に「ターナー色彩アクリルガッシュ」。

学生の頃、絵を描く時は必ずこのセットでした^^


d0351435_10134446.jpg


今回は透明水彩絵の具を使ってテクスチャを作ってみたいと思います。

使ったのは「TURNER ARTIST'WATER COLOR


d0351435_10422230.jpg

用意するのは透明水彩絵の具、紙、マスキングテープ、刷毛(筆)、水。

水彩絵の具は誰しも子供の頃に使ったことのある、馴染みのある画材ですね。

学校の授業で風景画を描いたりするアレです。

パレットや筆洗を洗うのが面倒だったなぁ~。
(子供の頃からすでにこの性格)

後片付けというデメリットを克服したのは大人になってから。

パレットは「牛乳パック」、筆洗は「豆腐の空きパック」。

描き終わったらそのままポイ☆

ストレスなく創作を楽しむ秘訣です^^


d0351435_10560748.jpg

マスキングテープはアイデア次第のお役立ちアイテム。

今日は境界引きに使います。


d0351435_10573645.jpg

水彩絵の具は透明水彩と不透明水彩に分かれますが、今日ご紹介している「TURNER ARTIST'WATER COLOR 」は透明水彩になります。

透き通るような美しい色彩を表現してくれる画材です。

今回は絵画ではなく色相の透明度を生かした「テクスチャ」を作ります。

まず、赤と白(カラーネームはもっと素敵です)を少量の水で混ぜてピンクをつくります。


d0351435_11260004.jpg

マスキングテープを貼った片面に着色し、乾燥させます。

乾き待ちができないせっかちさんはドライヤーの力を借りて。

ちなみにアクリルガッシュは下地を完全に覆い隠すことのできる不透明水彩。

希釈すれば下地を透かせて見せることもできる、表現力の高い画材です。

これまでにも数々のDIY作品に応用してきました。


d0351435_11273491.jpg


下地が乾いたら水で薄めた白をたっぷりと含ませ、ティッシュで押さえるように拭き取ります。

さまざまな塗料でこの「白染み」をためしてきましたが、これほど美しい白染みは初めてです(笑)。


d0351435_11295879.jpg


絵の具が完全に乾いたらマスキングテープを剥がします。


d0351435_11315424.jpg

水で薄めた茶色(カラー名はもっと素敵)で茶染みを加えます。

これまたかつて無い美しい茶染みになりました(笑)。


d0351435_11325823.jpg


アンティークな風合い漂うツートンテクスチャの完成です^^

スタンプを押してグラフィックを加えればデザインカードのような仕上がりに。


d0351435_11342709.jpg


マスキングテープの貼り位置を変えて、紙の中央に寒色ツートンを作りました。

囲いの中を塗るだけなので、絵を描くのが苦手な人も簡単☆スグデキ!


d0351435_11360115.jpg


絵の具の定着を見てみると、「滲み」がとても美しく表現されているのがわかります。


d0351435_11403310.jpg


スタンプはあとひと味欲しいという時に、サッと使える便利なツール。

英文字が少し入るだけで雰囲気が格段にブラッシュアップします。


d0351435_11415913.jpg


色彩を加えるだけで、紙だってインテリアの一部に。


d0351435_11440059.jpg


自分で描いた絵を飾るのは小っ恥ずかしいけど、インテリアに合わせた色でベタ塗りするだけの抽象画なら。

ギャラリーのようなアーティスティックなディスプレイが思いつくかもしれませんよ^^


d0351435_11451608.jpg

朝晩涼しい風が吹くようになり、秋の訪れを肌で感じる今日この頃。

モノづくりの秋ですね。

TURNER ARTIST'WATER COLOR 」で是非遊んでみて下さい^^












by pinkpinkolife | 2019-09-19 06:20 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_17520882.jpg




■予約販売受付期間

9月18日 

※本日24時を持って受付終了とさせて頂きます。

■商品発送開始予定日

2019年10月7日~

■お支払いについて

前払いとなります。ご注意下さい。


d0351435_17335315.jpg

紙モノづくりだけでなく木工にも使えるデザインです。

5個のスタンプを組み合わせてオリジナリティー溢れる作品を作ってみて下さい^^

商品の詳細、ご購入はこちらこらお願いします。


d0351435_17362416.jpg


受注生産は今回限りとなります。

今後の予約販売はございません。

購入を検討されている方は

本日中にご予約下さいませ。

よろしくお願いします^^












by pinkpinkolife | 2019-09-18 11:00 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_12414520.jpg

「INDUSTRIAL STAMP」のご注文に伴い、心温まるメッセージを沢山頂いております。

メールやご質問は順次お返事させて頂いておりますので、今しばらくお待ち下さいませ。

ノロノロとした対応しかできず、申し訳ございません ><


d0351435_12414595.jpg


オススメのスタンプインクがあれば教えて欲しいというご質問を頂きましたので、こちらでお答えさせて頂きます。


d0351435_12414489.jpg

残念ながらスタンプインクについては無知で、確信のあるオススメ商品がありません。

これだけスタンプスタンプと豪語しながらごめんなさい(汗)。

さまざまなメーカーから販売されているのでどれを購入すればよいか迷ってしまいますよね。

素人見解ですが、スタンプ愛好者としてお答えさせて頂きますと・・・

紙(木材)にスタンプするだけなら、どれを使っても大差ありません。

スタンプインクも塗料と同じで油性と水性がありますが、どちらも使い勝手や印字に差はないように思います。

使っていて気付かないくらいですから。

ですが、スタンプしたい素材が金属、プラスチックやガラスなど紙以外の物であれば、それに適したインクが必要になります。

その時はお店の方にお問い合わせ下さいね^^。


d0351435_13075298.jpg

今使っているインクパッドはこちらの4種。

選定の理由はありません。

補充インクを使う手もありますが、インクの残量が少なくなったら買い換えます。

その時お店に並んでいるものを購入するので、メーカーは問いません。

ただ、100均のだけは買いません。

100均で買うのは「材料」だけ。

道具や塗料の品質は作品のクオリティーに多大に影響します。

少し値が張っても専用メーカーの物を選ぶのがおすすめです。


d0351435_13184493.jpg


メーカーはどこのを選んでも大差ありませんが、留意すべきは「押し加減」。

強く押しすぎると繊細な文字は滲んでしまい、太線になってしまいます。

版の角縁汚れにも注意しましょう。

また、押す力が弱すぎたりインクパッドの残量が乏しい場合は、印面が薄くなります。

仕上げアクセントを失敗すると、折角の作品が勿体ないことになってしまいますね。

スタンプの押し方についてはこちらの記事をご参照下さい^^




d0351435_13255110.jpg


スタンプインクはカラーバリエーションも豊富です。

明度の低い紙には「ホワイト」や「メタリック」がおすすめです。


d0351435_13281220.jpg


シルバーやゴールドはキリッとしたシャープな印象に。


d0351435_13311021.jpg

光の加減で光沢感も違ってみえます。

ラッピングなんかに添えても高級感が演出できますよ^^


d0351435_13325351.jpg


スタンプはインクより「どう押すか」が大事だと思っています。

いい加減にやれば、その気持ちが反映されて雑な印面に。

綿棒片手に真心込めて押せば、ガッツポーズしたくなる仕上がりに。

一球入魂です。

皆さんも是非、押し加減を模索しながらスタンプワークを楽しんでみて下さい^^

スタンプの専門家ではありませんので、どうぞご参考までに。


d0351435_17362416.jpg


「INDUSTRIAL STAMP」 予約販売受付中です。

受付期間は9月18日、明日までとなりますので、気になっている方はお早めに。

商品の詳細、ご購入はこちらからどうぞ^^












by pinkpinkolife | 2019-09-17 14:05 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_05145147.jpg


連日予想を超える購入数を頂いており、お届け予定日に間に合うか心配になってきました(汗)。

このブログもweb shopも皆さんの支えあってこそ・・・

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。


d0351435_05145107.jpg

嬉しいメッセージも沢山頂き、一通一通大切に読ませて頂いています。

スタンプを使ってタグづくりをしたいと仰ってくれる方も多数。

そういえば(汗)

後日タグ作りのステイン染めのやり方を紹介しますと言ったまま・・・

すっかり忘れていました(汗)。


d0351435_05145122.jpg


遅くなりましたが、今日はタグづくりのステイン染めのやり方をご紹介します^^

紙とマステがあれば簡単☆スグデキ!

紙の種類はお好みのものをチョイスして下さい。

おすすめは「マーメイド」や「キャンソン」など水を多く吸う水彩紙ですが、水を弾かない紙なら何でもOK。

画材屋さんに行けば多品種が揃っているので見ているだけでも楽しいですよ。

1枚から購入できるので、あれもこれもとつい手が伸びてしまいます^^

ちなみに私の行きつけはカワチ画材

ターナーアクリルガッシュを買い漁っていた学生の頃からの愛用店です。


d0351435_05383649.jpg

カッターで紙をカットします。

長方形、三角、カットする形はお好みでどうぞ。

角を切り落とせばプライスタグのようなニュアンスに。

マスに合わせてカットできるカッティングマットがあれば便利です。


d0351435_06082822.jpg

マスキングテープもカッティングマットの上でカットします。

貼って剥がせるマスキングテープ。

マットの上に直接貼って大丈夫です。


d0351435_06100953.jpg

マットから剥がす時はカッターの刃先で持ち上げて。

爪を使ってめくると角が折れ曲がってしまう危険があるので注意が必要です。


d0351435_06115549.jpg


紙の上にマスキングテープをレイアウトします。

これまたカッティングマットの上での作業になります。

紙からはみ出たマスキングテープを切り落とすためです。


d0351435_06132096.jpg

紙にマステでデザインするだけでタグっぽくなってきましたね^^

ここから「風合い」を加えていきます。


d0351435_06153804.jpg

あらゆる「アンティーク風」にかかせない塗料がこちら


「ART & DIY LIFE FESTA」のタグ作りでも沢山の方に興味を持っていただけました。

どこで買えるのかと、この日一番撮影ショットの多かった注目株でした。

こちらのブログでも問い合わせが多いのですが、メーカーによれば実店舗での取り扱いは少ないらしく、ネットショップが確実だということです。

木工、紙モノづくり、布染め、なんでも使えるので持っておいて損はないですよ。

1本540円という良心価格なのも嬉しい♡

ちなみに私の愛用カラーは「チーク」。

塗料の中でも群を抜いて活用幅の広い塗料だと確信しております。


d0351435_06272180.jpg


オールドウッドワックスウォーターベースコートは「水性」なので希釈することができます。

水で薄めて好みの濃度に調節し、染色液を作ります。


d0351435_06294342.jpg

染色液を筆で大胆に塗布します。

たっぷりドバッといっちゃって大丈夫。

紙肌にもよりますが、すぐには水を吸収しないので落ち着いて。

紙の上で泳いでいる染色液をティッシュで押さえながら拭き取ります。


d0351435_06350866.jpg

染色液の濃度を濃くし、濃淡をつけます。

紙の角や縁の部分は塗料(原液)を筆にとり、滑らせるようにして馴染ませます。


d0351435_06363952.jpg

before after を比較するとこのとおり。

汚し加工を加えることで表情が豊かになりました。


d0351435_06374160.jpg

塗料が完全に乾いたらスタンプでグラフィックを加えます。

耐水性のあるマスキングテープには塗料は染みこみませんが、表面を色づける事は可能です。

もちろんスタンプのインク(水性)吸収も然り。

マスキングテープの上は乾燥が遅いので、うかつに触るとインクが伸びてしまいます。

せっかちさんはドライヤーをあてて高速乾燥させて。


d0351435_06505314.jpg


タグ紙ができたらハトメパンチで穴を開けて鋲を取り付けます。

この工程は前回のタグづくりをご参照下さい^^



d0351435_06540788.jpg


ステイン剤で紙とマスキングテープを染色した「インテリアタグ」が完成しました。

吸水性のある紙とない紙、それぞれの紙質を利用すれば味わいのあるコントラストの効いた「風合い」に。

匂いやベト付きが気にならなければ「紅茶液」や「コーヒー液」でもステイン剤と同じ効果が得られます。


d0351435_06582616.jpg


子供のお絵かきで余った画用紙や廃棄雑誌のページ、端切れで簡単☆スグデキ!

製作工程も楽しい「インテリアタグづくり」、是非お試し下さい^^


d0351435_07015232.jpg

部屋の中に吊したり立て掛けるだけでインテリアライクな紙モノ雑貨に。

こなれたおしゃれ感をさりげなく演出してくれます^^


d0351435_07073118.jpg

ラッピングなどのちょっとしたおめかし装飾にもぴったり。

気分がノっている時に量産しておけば、いざという時に即使えます^^


d0351435_07161588.jpg

タグづくりに使ったスタンプは「INDUSTRIAL STAMP」と「EMBLEM STAMP」です。

「INDUSTRIAL STAMP」は現在 予約販売受付中です。

受付期間は9月18日迄となりますので、気になっている方はお早めに。

商品の詳細、ご購入はこちらからどうぞ^^


d0351435_16053737.jpg













by pinkpinkolife | 2019-09-16 07:51 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_15144781.jpg


* 予約販売受付のお知らせ *

web shopで完売しておりました

「INDUSTRIAL STAMP」を期間限定で

予約販売させて頂きます。


d0351435_15144797.jpg

7月に発売させて頂いた「INDUSTRIAL STAMP」ですが、皆様の温かいお言葉に、再販を決定しました。

完売後も大変多くのお問い合わせを頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


d0351435_15384262.jpg


先月の「ART & DIY FESTA 」で行ったタグ作りでもスタンプ再販のお声を沢山頂戴しました。

男性の方も興味を持って下さり、この時実演販売すればと悔やんだくらいです(笑)。


d0351435_15342189.jpg


インクパットさえあれば簡単に使えるスタンプは、ハンドメイドの仕上げアクセントにぴったり。

いつでもどこでも使える手軽さが いいんです。

英文字と数字の組みあわせは性別問わず、スタイリッシュに活用できます。


d0351435_15491931.jpg

紙モノづくりだけでなく木工にも使えるデザインです。

5個のスタンプを組み合わせてオリジナリティー溢れる作品を作って下さい^^


d0351435_15144709.jpg

デザイン、業者への発注、web shopの管理、そして梱包までの一連をたった1人でやっております。

要領が悪く、そのひとつひとつに時間がかかってしまうので(汗)数量限定になってしまうのですが、沢山の人に使ってもらいたくて作ったオリジナルスタンプです。

ひとりでも多くの人のお役に立てれば、こんな嬉しいことはありません。


d0351435_15510315.jpg

欲しいと思ってくれる全ての人にお届けできるよう、今回は予約販売という形で受注生産させて頂きます。

商品の発送まではしばらくお時間頂きますが、ご了承下さいませ。

商品の詳細、ご購入はこちらこらお願いします。


d0351435_16053737.jpg



■予約販売受付期間

2019年9月14日 ~ 9月18日

■商品発送開始予定日

2019年10月7日~
(発送の準備が整い次第、順次発送させて頂きます)

■お支払いについて

前払いとなります。ご注意下さい。













by pinkpinkolife | 2019-09-14 16:42 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_16223472.jpg

昨日は pink pinko life Web shp にご来店頂き誠にありがとうございました。

お忙しい時間帯にもかかわらず駆けつけて下さいました皆様、本当にありがとうございました。

ご購入下さった方につきましてはご入金確認後、順次発送させて頂きます。

到着まで今しばらくお待ちくださいませ^^

多数お問い合わせを頂いております再販ですが、現在のところ再販予定はございません。

個人運営の為ご要望にお応えできないことが多く申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後ともブログ共々、pink pinko life Web shpをどうぞよろしくお願いします^^


d0351435_16223567.jpg

ファッション雑誌をブックオフで大量買い。

年に数回ほどの恒例行事です。

新刊でなければ一冊100円(ウルトラセールなら20%OFF)、50冊買ったところで5000円なのですから出費は惜しみません^^

ファッション雑誌は洋服だけでなく写真の背景や装丁も必見。

おしゃれなカフェやスタジオで撮影されているので誌面はインテリア誌以上、写真の構図やアングルなどもとても参考になります。

洋服の配色やブックデザイン、ファッション雑誌はページのあらゆる要素がモノ作りのアイデアに繋がります。


d0351435_16433557.jpg

購入時も潔いですが、処分も然り。

目を通した雑誌は必要なページだけ切り取って廃棄します。

永久保存の情報だけ、このファイルの中にギュッと。


d0351435_16423680.jpg


インターネットでいくらでも情報は入手できますが、断然私は「紙のページ」派。

娘はスマホで漫画を読んだりもしていますが、面白みは半減しないものなのか?

漫画は紙を1枚1枚めくって、気になったページはもう1度戻って、ペラペラしながら読むものでしょう?

ファッションやインテリアもやっぱり本でじっくり見たいのです。

ペラペラとページをめくって作る、幸福のファイリングタイム。

こういう地味なアナログ作業がすごく好きだったりします^^











by pinkpinkolife | 2019-09-11 06:54 | ハンドメイド | Instagram | homepage

「EMBLEM STAMP」発売!

d0351435_11140414.jpg



*「EMBLEM STAMP 」発売のお知らせ*


pink pinko life オリジナルデザインスタンプを

Web shopにて販売させて頂きます。


完売しました


スタンプは4個セットで

紋章(エンブレム)のようなロゴマークを

イメージしたスタイリッシュなデザインです。



d0351435_11140457.jpg


紙モノづくりはもちろん、

木工DIYの仕上げアクセントにもお使い頂けます。

作例紹介はコチラ


* スタンプの商用利用について *


商用目的で利用して頂くことには
特段の制限を設けておりません。

「商品にスタンプを押して使用する」という行為に
関してはご自由に使って頂いて結構です。

ただし、それ以外の商用目的でのご使用 及び
以下のような場合においては商用としてのご使用は
固くお断りしておりますのでご注意願います。


◆ スタンプそのものをオリジナル商品として販売する行為

◆ スタンプのデザインをスキャンしたりトレースしたりして、
そのデータを使って新たに同等又は類似の商品を作る行為。
また、そのデータを用いて商品をデザインする行為


※ スタンプを押して使うということにあたっては
何の制限もありませんが、
データとしてのご使用は全てお断り致します。


d0351435_11141708.jpg

前回完売した「INDUSTRIAL STAMP」も

わずかですが、再販させて頂きます。


出品個数


◆ EMBLEM STAMP 25個

完売しました

◆ INDUSTRIAL STAMP 3個

完売しました


なくなり次第販売終了となります。

( 再販はありません )


d0351435_11140416.jpg


商品の詳細、ご購入はこちらからどうぞ^^













by pinkpinkolife | 2019-09-10 21:01 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_05574768.jpg


オリジナルスタンプできました^^

紙モノづくり、木工DIY、ハンドメイドの仕上げアクセントにぴったりのデザインです。


d0351435_05574715.jpg

今回は紋章(エンブレム)のようなロゴマークをイメージしてデザインしました。

スタンプはインクパットさえあればいつでもどこでも使える優れもの。

ひと押しするだけでおしゃれなワンポイントが入れられます。


d0351435_05574700.jpg

木工作品にも重宝する大きめサイズ 2個
(58×58mm)

空きスペースにもスルリと入り込むスリムサイズ 2個
(58×15mm)

組みあわせて使うとよりデザイン性がアップする、スタンプ4個セットです^^


d0351435_06110275.jpg

こちらはセリアの「木製トレイM」の底面に押したもの。

エンブレムが入るだけでヴィンテージ感がグンとアップします。


d0351435_06173009.jpg


細かな文字やライン、精度の高い印字ができるのはスタンプならでは。

ステンシルではこうはいきません。


d0351435_06275492.jpg


段ボールの側面にスタンプすれば、見た目もおしゃれな収納ボックスに。


d0351435_06285292.jpg


主張しすぎないさりげなさで、空間の邪魔になりません。


d0351435_06321994.jpg


先日作り方をご紹介した「仕切り付きウッドボックス」にも、エンブレムスタンプでアクセントを入れました。

9cm幅の木板にもジャストなサイズです。


d0351435_06334507.jpg

何気なく使っている日用品や道具にもひと押し。

英文字が入るだけで小洒落たブランド感が出ます。

どのスタンプをどうやって使うかはアイデア次第^^


d0351435_06363999.jpg

ラッピングなどにも大活躍!

クラフト紙の素朴な色味にロゴマークがよく映えます。


d0351435_06373645.jpg

紙モノづくりにも木工DIYにも使える「エンブレムスタンプ」。

明日からwebショップにて販売を開始します。

・ショップOPEN 9月10日 21時頃 ~


d0351435_06404912.jpg


出品個数は25セットで、なくなり次第販売を終了させて頂きます。

また、前回出品した「INDUSTRIAL STAMP」も3セットのみ再販させて頂きます。

どちらも今後の再販予定はありませんので、気になる方はお早めに^^


d0351435_11093215.jpg


当webショップは、新しいショップサイトへとリニューアル致しました。
今なら期間限定で5%OFFクーポンが使えます。


d0351435_09230476.png

お買い上げ金額から5%が割引されるというお得なクーポンです。

ご利用期間は2019年9月16日(月)迄。

当ショップでもお使い頂けます。是非ご利用下さいませ☆

ショップオープンは9月10日、明日21時頃を予定しております。


皆さんのご来店お待ちしております^^











by pinkpinkolife | 2019-09-09 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage