人気ブログランキング |

カテゴリ:ハンドメイド( 383 )

| Instagram | homepage
d0351435_15051361.jpg

半袖の出番も多くなってきた今日この頃。

気温もじわじわ上昇、日差しも強くなってまいりました!

キタキタキタ ~~~~~~ !!!

夏女の血が騒ぎます^^


d0351435_15051391.jpg

夏といったら

    山!


              川!



海!



d0351435_15180966.jpg

水辺アウトドア本番の季節到来!

早速今週の日曜日に海に行ってまいりました^^

遊泳するにはさすがに早いので、この日はビーチコーミングが目的です。


d0351435_15180340.jpg

浜辺の ざまぁす日記 といきたいところですが・・・

今日の本題はこちら。


d0351435_15215276.jpg


ご近所用やサブバックにも丁度いい、キャンバス刺繍のトートバック。

ブラック地にマットシルバー、生成りに黒刺繍は甘すぎず。

どんなファッションにも合わせやすい、ワンポイント刺繍バックの紹介です^^


d0351435_15352505.jpg

立体感のあるエンボスラインは、プリントやシートとはひと味違う高級感があります。

ですが実はこれ

手書きで描いた「なんちゃって刺繍」なんです!


d0351435_15331981.jpg


before はシンプルな無地のトートバック。


d0351435_15425835.jpg

オリジナルのワンポイントを入れるだけで、遊び心のあるカジュアルなファッションアイテムに!

今日は浮き上がったラインが刺繍のように仕上がる魔法の絵具をご紹介したいと思います!

描くだけで「刺繍風」雑貨がつくれる画材の名は


「ステッチカラー」



d0351435_15460661.jpg

ターナー色彩から今春発売されたばかりの新商品です!

バックの絵柄や文字は、全てこの絵具で描いたもの。

熱処理なしで手洗い可能だとのことで、なんと世界初の製品だそう!


d0351435_15523757.jpg

全12色。

白、黒、そして明るい色彩は花や動物などのポップな絵柄にもぴったり^^


d0351435_15562187.jpg

使い方はとっても簡単!

チューブを押すとノズルの先端から絵の具が出ます。

細い線は弱く、太い線は少し強めに押し出すイメージで。

お菓子のデコペンと同じような要領でペンを動かします^^


d0351435_16493615.jpg

ライン引きは少し慣れが必要ですが、ドットはチューブをキュッと押すだけ!

簡単にドット模様を作ることができます^^


d0351435_16523509.jpg

フラワーモチーフに使った絵の具は「きいろ」「おれんじ」「みどり」。

明るめのカラーは鮮やかな植物の色味を表現してくれます。

たった3色で黒地の生地にパッと花が咲きました^^


d0351435_16535869.jpg

こちらはフォトフレームを使ったインテリアアレンジ。

背板に両面テープで布を貼り、その上からステッチペイントしたもの。

針も刺繍糸も使わず、ペンで描くだけ!

お裁縫が苦手な人も手軽に刺繍風雑貨が作れます^^

ステッチカラーで簡単☆スグデキ!


d0351435_16593698.jpg

商品の詳細はこちらをチェック☆


ステッチカラー


d0351435_17033752.jpg

ちくちくするのは時間がかかるけど、描けばあっという間!

糸っぽい質感を絵具で表現できるなんて画期的!!

アイデア次第であんなものもこんなものも!

すごいぞステッチカラー!

明日は刺繍枠を使った「ファブリックパネル」をご紹介します^^









by pinkpinkolife | 2019-05-14 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_05564207.jpg

カフェのリフォームから一ヶ月が経とうとしています。

リフォーム後の内装はお客さんからも大好評!

新しい企画も次々と立ち上がり、オーナーは嬉しい悲鳴をあげています^^

たった半日で壁面を塗り上げた素人DIY集団。

DIYの知識も技術もないまま、よくぞここまで!





d0351435_06143158.jpg

オーナーが夢にまで見た「カウンターテーブル」も既に設置済み。

もちろん素人集団のDIYでつくった力作です。

素人でも簡単に作れるというのがミソ!


d0351435_06051694.jpg

カウンターテーブルの前にまずはこちらの写真から。

キッチンと奥部屋の仕切り壁です。

以前の姿はこちら


d0351435_06074435.jpg

ここ空いてるからここに飾っとこ。

ただ無駄に使われていただけのスペースでした(失礼)。


d0351435_06051510.jpg

もともと掛けてあった赤いカーテンの色に合わせ、ブルーにペイント。

上質でインパクトのあるカラーはミルクペイント for Wall 「ブルームーン」。

深いブルーと渋いレッドが奏でるめりはりのある空間になりました。


d0351435_06211427.jpg

コンセントカバーは後付け。

手間いらずのパタパタ式です。

セリアの角材とホームセンターの木材で簡単DIY!

かかった費用は300円ほど。


d0351435_06235072.jpg

湿気の多いキッチン側なので、じきに板が反ってくることでしょう。

予めマグネットを仕込んで未然防止。


d0351435_06260772.jpg

丸見えだったコンセントもわずか300円で解決!

セリアもコーナンもカフェから自転車で30分圏内。

リフォーム期間中はセリア、コーナン、自宅、カフェの往復で大腿四頭筋が鍛えられました(笑)。


d0351435_06105279.jpg

そしてこちらが本題のカウンターテーブル。

私はここで労働後に「まかない」をいただいています^^

ちょい盛りカレーだったり、キッシュサラダだったり、日替わりおまかせプレートです♡


d0351435_06112514.jpg

おひとりさまランチにもぴったりのカウンターテーブルは驚きの簡単DIY☆

コーナンで板を買って切ってもらおうと思っていたけど、ほぼ希望通りのサイズがあったのでそっくりそのまま使いました。


d0351435_06155214.jpg

オールドウッドワックスでせっせと着色。


d0351435_06194591.jpg

難しいと思われていた脚問題は、博識主婦「ゆかさん」が解決。

「近所の人がイケアの脚で机つくってたで~」

イケアのオンラインネットで脚を調達し、カウンターテーブルの材料が揃いました。


d0351435_06240496.jpg

取り付けも簡単!!

お迎え帰りの幼稚園児も参加でわっしょい!


d0351435_06251231.jpg

メンバー絶賛のカウンターテーブル。

最高のチームワークでわずか数十分で完成しました!

天板は1500円、脚は1本1000円、かかった費用はたったの5500円ほど!


d0351435_06272766.jpg

ちなみにこの脚は伸縮式になっていて、高さが自由に調節できるというもの。


DIYでテーブルを作りたい時におすすめです!


d0351435_06305309.jpg

食器や商品置きに使っているラックはカフェでもともと使っていたもの。

レイアウトやひと手間加えてブラッシュアップ!

ダークな壁面に透明グラスがよく映えます。


d0351435_06320671.jpg

ウォールペイントから始まり、さらには什器DIYまで。

知識も技術もなく立ち向かった素人集団のカフェリフォームですが、ここまでくれば立派なリフォーム!

メンバーにとっても今まで以上に愛着のある、愛しいカフェになりました。


d0351435_06342411.jpg


オーナーの希望はほぼほぼ叶ったので、あとは雑貨デコレーションで空間を装うだけ。

なんか自分ちみたいになってきたけど(笑)、一任されている特権で。

明日は100均グッズや廃材をリメイクして作ったディスプレイ雑貨をご紹介します^^

つづく










by pinkpinkolife | 2019-04-18 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage

d0351435_17313473.jpg

先週からお届けしている素人DIY集団のカフェリフォームレポ。

養生、ペイントローラー、DIY未経験の主婦たちが見よう見まねで挑むカフェリフォーム。

無謀な挑戦はまだまだ続きます!







d0351435_17313449.jpg

なんとこちらのカフェ、原状回復の必要なし。

好きなようにいじってよしというDIYするには絶好の物件なんです!

今回は予算も男手も時間もないことから、ペイントリフォームがメイン。

壁の色が変わるだけで雰囲気が全然違うとオーナーも大絶賛☆

今日はだまし絵のうような、一風変わったウォールペイントをご紹介します!


d0351435_17313472.jpg

こちらは壁に直接ペイントした長方形アート。

絵柄やグラフィックを加え、ポスターのように仕上げました。


d0351435_18071045.jpg


ペイントしたいところを養生テープで囲い、その内面を塗ります。


d0351435_18095666.jpg

筆やローラーだけでなくコテやペインティングナイフも使って。

塗料を厚めに重ねるとアーティスティックなテクスチャに仕上がります。


d0351435_18112723.jpg

セリアの転写シールでグラフィックを加えて。


d0351435_18121332.jpg

カッターで文字を削ればアンティークな風合いに。

色褪せたテクスチャに違和感なく馴染みます。


d0351435_18134141.jpg

花柄に使ったのはペーパーナプキン。

家具や壁などに絵柄が欲しい時によく使う手です^^

デコパージュのやり方と似ていますが、専用の道具は一切いりません。


d0351435_18172854.jpg

塗料が糊代わり!

使いたい絵柄の部分を手でちぎり、塗料が乾かないうちにベタッとくっつけます。

指さきで密着させながら同時に汚れたようなエイジングも施します。

ペーパーナプキンDIYの詳しいやり方はコチラをどうぞ^^



d0351435_18221636.jpg

ペーパーナプキンの境界を馴染ませるためにさらに重ね塗り。

塗膜を何層にも重ねていくことで、味わい深い質感を表現することができます。



d0351435_18232810.jpg


使ったのはミルクペイント for Wall「ジンジャーシロップ」「ピーナッツバター」「オーガニックコットン」。

200mlボトルは壁面を遊ぶのに無駄のないサイズ。

色んな色を試したくなりますね^^


d0351435_18361660.jpg

壁面に取り付けたポールハンガーはセリアのカーテンクリップと、ホームセンターのパイプ用金具と丸棒で簡単DIY☆


d0351435_18394698.jpg

材料費はわずか数百円^^

ブラックでペイントして空間をキリっと引き締めて☆


d0351435_18411160.jpg

ポールハンガーにも使った「ブラックペッパー」。

200mlボトルが1本あればこんな壁面アクセントも!


d0351435_18425372.jpg


作り方は先程ご紹介した「ポスター風ペイント」と一緒。

養生テープで囲いを作り、内面を塗りつぶします。


d0351435_18452976.jpg


塗料が乾いたらマスキングテープでラインを引き、境界から下に「ラストメディウム」を塗布します。



d0351435_18471344.jpg

同じく錆風ペイントしたLフックを取り付けたら完成^^


d0351435_18475467.jpg

ディスプレイボードができました!

板を買って貼り付けるのではなく、壁に直接ペイントするユニークな手法です。


d0351435_18491303.jpg

before

殺風景だった白いだけの壁


d0351435_18494198.jpg

after

ウォールペイントにより大人かわいく進化中!



d0351435_18500829.jpg

あの色もこの色もちょっとずつ使ってみたい、小面積を塗りたいという人には200mlボトルがおすすめです^^

壁面はちょい塗りだけでもガラリと雰囲気が変わります。

ちょい ちょい ちょい っと^^

明日は100均グッズで完成させたエントランスをご紹介します!!

つづく










by pinkpinkolife | 2019-04-15 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_16540181.jpg

素人DIY集団による「カフェリフォーム」レポも今日で3日目。



前置きが長くなりましたが、いよいよ今日からウォールペイントハウツーをご紹介していきます!

壁面ペイントの要になるのがこちら


d0351435_16540152.jpg


「ペイントローラー」。

メンバー誰もが初めて使うので、材料揃えは手引き書どおりのものを、ホームセンターコーナンにて。

・バット

・ペイントローラーセット

・刷毛

・マスキングテープ・マスカー


d0351435_16540117.jpg

バットとローラーがセットになっているローラーキットは500円ほど。

スポンジの大きさは何種かありますが、小回りのきくスモールサイズが使いやすかったです。


d0351435_17012176.jpg

壁面塗りのレインコートは必須。

レインコートのサイズは、小柄な方でも「Lサイズ」がおすすめです!

袖や丈が短いと全身カバーしきれないので、露出部に塗料が付着してしまうのです。

この日「Mサイズ」を選んだメンバーは泣きを見ることに。

見栄を張らず、「Lサイズ」を選びましょう!


d0351435_17064695.jpg

まずはbeforeの写真をご覧下さい。

カフェの入り口すぐ、三畳ほどの窓際コーナー。

普段は4人掛けのテーブルと椅子があり、撮影会などのイベントにも使われるメインスペースです。

オーナーからは喫茶店風の窓枠と、味気ない白壁を明るく変えたいとの要望。


d0351435_17134880.jpg

キッズフォトブースにも使うスペースとのことで、選んだカラーは


・ミシシッピリバー

・アーバングレー


d0351435_17152081.jpg

ミシシッピリバー単色だと濃く感じたため、アーバングレーを1対1の割合で調色しました。


d0351435_17175465.jpg

窓枠や境界ラインは刷毛で予め塗っておきます。

こちらの担当は、何でもそつなくこなす「ゆかさん」。


d0351435_17190946.jpg

ペイントローラーを上下に滑らせ、あっという間に壁下が塗り上がりました。

刷毛でしか壁面塗りをしたことのない私には衝撃の光景。

そのスムーズでスピーディーなペイント力にびっくりです!

なんで今までローラーを使わなかったんだ・・・!


d0351435_17225302.jpg

完全に塗料が乾いたらマスキングテープを剥がします。

テープを密着させて貼ったはずなのに、壁紙の凹凸にそって滲みが出てしまいました。

そんな時に頼りになるのが・・・


d0351435_17263488.jpg

雑貨作りでも重宝する工作板。

工作板はカッターで簡単にカットすることができるので、ごまかしデコレーションにもぴったり^^

境界をカバーしながら立体感を持たせてくれる優れものです。

バルサ、桐、檜、木材によって値段は変わりますが90cm(長さ)が50円~300円で揃います。

ホームセンターコーナンにて。


d0351435_17284042.jpg

壁を塗り終えたら次のミッション、昭和時代を彷彿させる「喫茶店風」の窓枠です。

こちらは「オーガニックコットン」をベースにアンティーク調に仕上げました。


d0351435_17363498.jpg

汚し加工に使ったのは水性ウッドステイン(チーク)。

水で薄めたステインをスポンジにふくませて上から垂らし、余分な水分をウエスで押さえるようにして拭き取ります。


d0351435_17390011.jpg

昭和モダンな窓枠がフレンチなアンティーク調に大変身!

ドライヤーをガンガンあてながら塗ったので、所要時間はわずか1時間ほど。


d0351435_17064695.jpg

before


d0351435_17404051.jpg

after

壁の半分を塗っただけでも雰囲気が大きく変わりました!

オーナーの希望どおり、キッズフォトイベントもできる明るい空間に^^

壁面に使った塗料は200mlボトル2本。

上から下までの全面塗りは手間がかかりますが、腰壁のようなハーフ塗りだとあっという間!

DIYで大切なのはやる気だけ、勢いです!

ゆかさんはわずか1時間ほどでこの面積を塗り上げてくれました!


d0351435_17435835.jpg

次にカメラを向けたのは、キッチンと奥室の仕切り壁。


d0351435_17452424.jpg

こちらはゆかさんの愛息、りひとくんが担当してくれました。

おばちゃんたちが気付かないような隙間も細かくチェック。


d0351435_17483960.jpg

長身を活かし、高い位置の端っこをスイスイ塗っていくりひとくん。

絵になるわ~!

コンセントカバーは外し方が誰もわからなかったので、仕方なくマスキング。

なんたって、素人DIY集団ですから(笑)。

わからないことだらけだけど、大事なのは行動力!


d0351435_17511727.jpg

端っこ塗りを終えたらここからが早い早い。

ペイントローラーです~いすい。

あっちもこっちもで「ローラー作戦」決行中!


d0351435_17515271.jpg

母子でなんと手際のよいこと!

よそ見しているうちにあっという間に塗り終わっていました。

使ったカラーは「ブルームーン」。

大人シックで素敵な色です^^


d0351435_17533568.jpg

こちらはキッチンカウンターの下のL字壁。

実はこちらに「2人掛けのカウンターテーブル」を設置したいというオーナーの希望が。


素人集団にそんなことができるんか!?


って思いましたね?

それがなんと

できちゃったんです!

オーナー絶賛「カウンターテーブル」レポはまた後日。


d0351435_17593426.jpg

L字壁はテクスチャーメディウム「モルタル・コンクリート風」を使いました。

面積が広いので450mlを4本。


d0351435_18002959.jpg

ドロリと硬質なメディウムはスプーンで掻きだして。

練り漆喰のような質感です。


d0351435_18034891.jpg


バットに移し、ペイントローラーでまずは下地塗り。

上品なライトグレイの壁ができあがりました。


d0351435_18050386.jpg

塗料を乾燥させた後はいよいよ「コテ塗り」。

左官職人になったつもりで左右にコテを滑らせます。

実は一番苦労したのはこのコーナー。

壁紙が塗料を吸い込んでしまい、なかなかコンクリートの風合いが出ません。

厚塗りしたはずなのに翌日にはフラットな状態に。


d0351435_18083616.jpg

黒をベースに塗って塗布するべきだったのか?

捨て板を張った方がよかったのか?

飲食店の壁だから?

一時は途方に暮れた素人集団ですが、切り替えも早い。

「このグレーめっちゃいいやん!!」

失敗だと思われたコンクリ風は、素敵なグレイとして採用されました。


d0351435_18145657.jpg

L字壁はツートンペイントで。

コンクリート風の隣に使ったカラーは「ブラックペッパー」。

無彩色な組み合わせでクールに仕上げました。


d0351435_18182923.jpg

カフェの奥はお子ちゃま連れにも好評なソファー席。

腰を下ろすと3時間は立てなくなる危険ゾーンです。


d0351435_18203304.jpg

今回のペイントで一番広い面積は「ゆっかちゃん」と「あいちゃん」が担当。

地味な作業をふたりで根気よく頑張ってくれました。

使ったカラーは「アーバングレー」。


d0351435_18225425.jpg

pm 3:00

ペイントリフォーム終了!

こどもたちのお帰りの時間までに、見事ウォールペイントすることができました!!

担当コーナーを各々が完璧に仕上げてくれたおかげで、仕上げは楽チン!

あとはデコレーションペイントしていくだけ!


d0351435_18274135.jpg

before


d0351435_18300680.jpg

after


d0351435_18302043.jpg

100均グッズで「アンティーク扉」作っちゃいました!

ミルクペイント for Wall でペイントDIY!

材料費わずか数百円!

明日は「アンティーク扉」の作り方をご紹介します^^











by pinkpinkolife | 2019-04-11 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_13533744.jpg

満開の桜、そして春の花ミモザも見頃を終えようとしています。

昨日は夏がやってきたかのような日差しでしたね!


d0351435_05545176.jpg

舞い散る花粉にも

降り注ぐ紫外線にも負けず

昨日もアウトドアペイントに勤しんでおりました=3


d0351435_13533790.jpg

カフェの西窓からは大きなミモザの木、その向こうにはあべのハルカスが見えます。

目を細めるとよい眺めですが、向かいはカーパーキング。

絶好の立地とはいきませんが、遠方からのお客さんも駐車には困りません^^

さてさて、

今日は予告通りカフェリフォームのチームメンバーを紹介したいと思います!



d0351435_14041051.jpg

ミモザの写真は3日前ですが、集合写真は3月半ばに撮ったもの。

小雨なんか降ったりして、寒い寒い・・・!

悪天候極まりないリフォーム初日でしたが熱意は充分=3

やる気があれば素人でもデキる ~ !!


d0351435_05554698.jpg

オーナー ゆっかちゃん( 40代 )

・カフェ経営

「SOLA CAFE 」運営、地域イベント主催、

アクセサリー作家とその活動は多岐にわたる。

怒濤の毎日を笑顔でこなす三児の母。


d0351435_14073853.jpg

常連客 ちーちゃん( 30代 )

・レザーアクセサリー作家

育児と作家業に勤しむ二児の母

SOLA CAFEでも作品の取り扱いあり。

今回の「カフェリフォーム」の提案者でもある。


d0351435_14212926.jpg

常連客 あいちゃん( 30代 )

・主婦

やんちゃ盛りの幼稚園児ふたりのママ。

趣味で木工をやっているけど壁塗りは初めて!

ローラー塗りがとっても楽しみとやる気十分!



d0351435_14291613.jpg

常連客 かよさん( 30代 )

・フォトグラファー


中学生、小学生、幼稚園の三児のママ。

d0351435_14311952.jpg

常連客の息子 りひとくん( 20代 )

・大学生

春休み中だということでお母さんのお手伝い。

若さだけでなく甘いルックスに

現場のおばちゃん達のテンションは高まる。


d0351435_14334532.jpg

常連客 ゆかさん( 40代 )

・主婦

りひとくんのお母さん。

好奇心旺盛でじっとしていられないタイプ。

養生、ペイント、あらゆる工程で博識ぶりを発揮する。



私は 現場監督 兼 カメラマン 。

撮った写真を編集しながら

ペイントリフォームのレポートをして行きたいと思います!


平均年齢40歳!


元気があれば、何でもできる!


d0351435_14052218.jpg

では皆さん!!

張り切ってまいりましょう!!


d0351435_14572233.jpg

・・・と言っても、

壁にペイントしたことのある経験者はゼロ。

ウォールペイントってどうすればいいの!?


教えてターナーさん!!


d0351435_14595915.jpg

参考にしたのはミルクペイント for Wall の手引き書。

どんな道具を揃えたらよいか、手順、コツ、壁塗りデビューの全てはこの一冊に。


d0351435_15031458.jpg

全身カバーも忘れずに!

冊子の内容はweb版でもご覧いただけます。



d0351435_15072236.jpg

使い捨てのレインコートやスリッパは100均で調達しました。

防護された壁に白装束の集団・・・

この怪しげな光景を見守る通りすがりの人々。

「出たな・・・」

「この店、出たんやわ・・・」

そんな声が聞こえてきそうだったので


「カフェリフォーム中なんですよ~!」


食中毒を疑われては今後の営業に影響すると、声を大にして誤解を解くゆっかちゃん。


d0351435_15125463.jpg

ターナーさんの手引き書でとりあえずの知識をつけたところで

レッツ ウォールペイント !!


d0351435_15144736.jpg

前夜のうちに養生は終わらせたので、あとはグイグイ塗っていくだけ!


d0351435_15171451.jpg

ちなみにこの「養生作業」も初体験のメンバーたち。

経験者と思われている私も初めてのこと。



d0351435_15123585.jpg

ち「 刷毛もローラーも初めて ~ 」

ち「 どうやって塗ればいいんですか ~ ?」


d0351435_15220216.jpg


ローラーを使うのは私も初めて!

わかりません=3

頼れるのは


ムラなく塗れるミルクペイントシリーズなら、誰がどうやってもうまくいくはずと信じて。

案ずるより産むが易し!

「皆さん!持ち場へ向かって塗っちゃって下さい!」


d0351435_16501789.jpg

持ち場マップ


d0351435_15302000.jpg

3月某日 am 9:00 (曇天)

ウォールペイント開始!


d0351435_15314658.jpg

玄人並みの手際でどんどん進出するゆかさん。

あなた本当にただの主婦ですか!?


d0351435_15340285.jpg

塗りにくい角は刷毛で。

淡淡と指示通りに作業するあいちゃん。


d0351435_15361631.jpg

「次どこ塗ればいいっすか?」

りひとくん!早ッ=3

皆さんあっという間に塗り上げていくもんだから、カメラマン(私)は追いつきません。

自分ちで塗る時こんなに早く塗れないけど、一体なぜ!


d0351435_16495846.jpg

その秘訣はこの「ペイントローラー」にあり。

広い面はローラーでグイグイ塗るべし!

時短ペイントを可能にした「ローラー作戦」はまた明日お伝えします!

つづく










by pinkpinkolife | 2019-04-10 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_11062061.jpg


4月15日にオープン3周年を迎えるママ友のカフェ「SOLA CAFE」。


d0351435_11082481.jpg

カフェが大好きで、いつか自分の店を持ちたい。

子育てをしながら夢を追い続け、3年前に見事夢を実現させたママ友「ゆっかちゃん」。

彼女との出逢いは、娘が小学生の時に所属していたミニバスケットボールチームでした。

カフェがオープンしてからは、ねねちゃんママとのモーニングスポットに。

気さくな「ゆっかちゃん」の人柄に、居心地の良さを求めて来る常連客多数。

ママの憩いの場であるのはもちろんのこと、近所のおじいちゃんおばあちゃんもモーニングに通います。

カフェや地域イベントの主催で多忙を極める彼女ですが、まだまだやりたいことがあるのだと。

カフェの内装を変えたいというのもそのひとつ。


d0351435_11223037.jpg

3年前にモーニングとランチ、そして委託作家さんのハンドメイド雑貨を販売するお店をオープン。

オープンからクローズまでたったひとりで切り盛りしています。

ランチ時には席が埋まることもあり、お客さんの対応に毎日がてんやわんや。

傍から見ていても世話を焼きたくなる雰囲気、そんな時の助けてくれオーラは半端ありません。

ウエイトレスになったのは一度や二度ではなく、最近では料理の盛りつけも覚えたり。


d0351435_11295298.jpg

委託作家さんのハンドメイド雑貨の持ち込みも後を絶ちません。

商品の置き場がなくなり、販売スペースとカフェスペースの境界がなく混沌とした空間に。

このままではいけないという危機感があったものの、変化するタイミングがなかったと言います。

カフェを終えたら3人の子供と旦那さんのごはん作り、アクセサリー作家の仕事もタフにこなすゆっかちゃん。

パワフルなライフスタイルにただただ驚くばかり。


d0351435_11392269.jpg

3月、春休みを目前に控えた某日


「カフェをリフォームしたいねん!」

「どうすればいい?」


いつものようにねねちゃんママとモーニングを食べていると、ゆっかちゃんからそんなご質問。

どうと言われてもリフォームなんて、てんで畑違い。

雑貨はつくれても家具は作れないし、直接壁にペンキを塗ったこともありません。

相談する相手を間違えているような気がするけど・・・

話を聞くと、業者に頼む予算はないし、自分の手で内装したいという。


「壁に色を塗るくらいならできるかも・・・」

そう返事すると

その翌日


d0351435_11404788.jpg

展開早すぎ!!


ゆっかちゃんネットワークで「DIYやってみたい」常連客たちがカフェに集結!

カオスな空間で

「私たちの手でカフェをリフォームしよう!の会」


が結成されました!


d0351435_11513707.jpg

初めましての挨拶もそこそこで・・・

皆さんめちゃめちゃ積極的です!

さすが、なにわのおばちゃんたち!!


d0351435_11530403.jpg

週末には塗装の材料を揃え

d0351435_13460576.jpg

「よかったらこれ使ってやぁ ~ 」

ご近所さんからの支援も受け


d0351435_11533336.jpg

買い出しから戻った足で養生パーティー!

筋肉痛も厭わない養生作業は深夜まで続きました。

翌日には早速ウォールペイント始まるから!!


d0351435_11540866.jpg

なんせ、この人たちには時間がないんです。

というのも皆さん小さな子供を持つママで、一週間後に春休みが迫っているのです!!

イコール

タイムリミットは最大一週間!


未経験集団にそんなことできるんか・・・・!?


って思いますよね!?



d0351435_11572718.jpg

ところが1週間どころか1日・・・!

驚異のスピードと徹底したチームワークで、たった1日で全面を塗り上げてしまったのです!

しかもわずか半日(am9:00 ~ pm3:00)という短時間で。


たった半日で!


皆さん幼稚園(保育園)のお迎えがあるので集中力ハンパない!

作業前まで絶えず動いていた口はどこ行った!?

オーナーの希望を叶えるために立ち上がった常連客による「カフェリフォーム」。

明日は、素人集団とは思えないほど見事なペイントさばきを見せたメンバーをご紹介します!

なにわのおばちゃんの火事場の馬鹿力はすごい!









by pinkpinkolife | 2019-04-09 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_16340065.jpg

今週も雨からのスタートですが、暖かい一週間になりそうですね。

そろそろスプリングコートが恋しい、衣替えの季節でしょうか^^


d0351435_16390078.jpg



クロゼット改革を行ってからもうすぐ1年。

ジャングルのように茂っていたこの場所も、こんまり流「祭りの片付け」のおかげで劇的な変化を遂げました。

悩ましい「ハンガー問題」も「MAWAハンガー」に統一することで既に解決済み!

驚くほど空間に余裕が生まれました。

コート用とお客様用にいくつか残し、この時木製ハンガーを大量に処分しましたが・・・


d0351435_16340059.jpg

生き残りの木製ハンガーからインスピレーション☆

今日は木製ハンガーと木材で作る「飾り棚付きハンガーフック」の作り方をご紹介します^^


d0351435_16340038.jpg

材料はIKEAの木製ハンガーとセリアの木材(45×3.8cm)。

どちらも家にストックしていたもの。


d0351435_16501925.jpg

作り方はとっても簡単☆

木製ハンガーの下部を、左右の断面が水平になるように切り落とします。


d0351435_16515586.jpg

木製ハンガーと木材を好みの色に着色します。

使った塗料

ミルクペイントfor wall (ナチュラルミント)
水性ウッドステイン(チーク)


d0351435_16560121.jpg

板材に木製ハンガーの断面をネジ止めし、板材の両端に吊り金具を取り付ける。

今回使った吊り金具はセリアの「ミニステー」。


d0351435_16574053.jpg

壁に取り付けたら完成です!


d0351435_16583476.jpg

飾り棚付きのハンガーフックはインテリア性も高く、壁面に掛けておくだけで目を引きます^^


d0351435_17003876.jpg

フックは自由に向きを変えることができます。


d0351435_17003397.jpg

アールが大きいのでバックや帽子、ストールなどもしっかりホールドしてくれます。

玄関先のちょい掛けにもお役立ち^^


d0351435_17012513.jpg

逆さ向きにした木製ハンガーで簡単☆スグデキ!

玄関やお部屋の収納アクセントに是非お試し下さい^^










by pinkpinkolife | 2019-03-11 06:01 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_08494480.jpg


目を近づけて見ても、触ってみても判別が難しい。

進化し続けるフェイクグリーンのクオリティーの高さに驚いてしまいます。


d0351435_09010350.jpg

メンテナンスの必要がないフェイクグリーンはアレンジが自由自在。


d0351435_08494499.jpg


寄せ植えアレンジだって知識がなくても簡単☆スグデキ!

多少雑に扱ったところで、葉が取れる心配もありません。

しかも本物に比べてリーズナブル♡


d0351435_09065770.jpg

男女問わず人気のフェイクグリーンですが、販売しているショップは混乱するほど沢山あります。

ミニサイズのものなら100均ショップでの取り扱いもあるほど。

ですが、すぐに飽きてしまってはただの無駄遣い。

どこのどれを購入すればと悩みますが、末永く使えること大前提で選びたいですね^^


d0351435_09164256.jpg

写真でご紹介しているのは、品質も価格も大満足!

本物そっくりのリアル感に驚くフェイクグリーンは、DIYアイテムの取り扱いも豊富な「CAINZ」のもの。

「CAINZ」にはよく行きますが、こんなハイクオリティーなフェイクグリーンがあるとは知りませんでした。


d0351435_09374068.jpg

こちらの特集に参加させてもらうまでは・・・!!


CAINZ × folk



こちらの特集は「CAINZ」のフェイグリーンを使ったアイデアレシピを、folk連載ライターが提案するというもの。

今日は人気DIYクリエーターの Milyさん のアレンジ記事が公開されています!

是非チェックしてみて下さい☆


d0351435_09520251.jpg

ちなみに私の記事は3月18日(月曜日)公開なので、今日は事前告知のみにて失礼いたします。

アイデアが止まらなくなるほど・・・


「CAINZのフェイクグリーン」はすごいんです!













by pinkpinkolife | 2019-03-07 06:00 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_12110543.jpg


息子のインフルエンザによる拘束期間は7日間。

付ききりではあるけど、結果的に有意義な一週間になりました^^。


d0351435_12110410.jpg

普段やらないような家仕事もできたし、何より驚くべきインフルエンザの功名は

11年ぶり・・・!

「子供のアルバム作り」を再開させたこと!!

こんな時でないと「また今度」になっていたに違いありません。


d0351435_12125802.jpg


最後に作ったページは2008年3月。

3歳になった娘と田舎帰省した時の記録です。

アルバム作り再開のためにパソコン内の保存データを確認してみると、おかしい。

2008年3月までは既に出力済みだから、2008年4月の日付がトップにあるはず。

なのに、2009年1月からになっているのです。

10ヶ月の空白、まさかデータが消えてしま・・・


d0351435_12140000.jpg


っていたのではなく

既に印刷済みでした!

11年前にカメラ屋さんでプリントし、そのまま放置していたようです。

アルバムグッズ(シールとかペンとか)の箱に入れっぱなし(汗)。

2日前のことも忘れるくらいなので、10年以上前のことを覚えているはずがありません。

ちなみに足繁く通ったカメラ屋さんはとっくに閉店、ありとあらゆるカメラ屋さんが街から姿を消しましたね。
(寂しいことです)

今はネット印刷が主流なんだとか。

一昔前までは Lサイズ25円だったのが、10円以下で印刷してもらえるんだとか!


d0351435_12162963.jpg

しかし11年分のツケ。

一体おいくら・・・(ぞぞぞ)。

それはさておき、まずは手元にある1000枚以上の写真を片付けねばなりません。

折り紙とかシールとかペタペタ貼って、デコレーションしていくのです♡


d0351435_12182601.jpg

11年ぶりのアルバム作りは、2008年4月2日スタート!

まだ娘は入園すらしておりません。

印刷した写真の最後の日付は2008年12月22日。

1年で1000枚、11年分だと110000枚。

最安値と言われているシマウマプリントで印刷したとしても、その印刷代は・・・

ハッ!

8年前から2人分になるから、ええと・・・・・


d0351435_15390778.jpg


とんでもない額になってシマウマ!

観覧車の中だけで10枚とかいらんから!

11年間のデータをひたすら見直し・・・

同じような写真を消去しまくる今日この頃です。











by pinkpinkolife | 2019-02-21 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_14361086.jpg

12月2日(日)

「山羊のメリーさん」大阪ワークショップ午後の部

d0351435_14361020.jpg

午前の部を終え

RIKAさんとお昼ごはんのサンドイッチを

つまみながらしみじみ・・・・・

「次の会がいよいよラストかぁ・・・」

d0351435_14360912.jpg

ワークショップの流れにもようやく慣れて来たところ。

終わりの時間が近づくにつれ

名残惜しさも増していきます。

d0351435_14425366.jpg

「山羊のメリーさん」のワークショップのコンセプトは「自己解放」。

受講された皆さんは

創造する楽しさを改めて体験できたのではないでしょうか。


d0351435_14504230.jpg

鳥をモチーフにされた人もたくさんいました。

持参された素材をミックスした愛嬌たっぷりの作品が

続々と仕上がり、周囲から歓声が上がっていましたよ^^


d0351435_14523842.jpg

こちらはおそろいのワンピースが超絶かわいいママと娘さん。

手作りワンピースとエプロンがとてもお似合いでした。

よく見るとエプロンのセンターにはスリットが入っています。

暖簾のようなユニークな形がすごく気になって・・・!

話を聞いてみますと

ろくろを回す陶芸用にデザインされたもので

使い勝手が抜群なのだそうです。

なんという才色兼備なアイデア・・・!

実は、参加者さんのお荷物になるのではないかと思い、

エプロンをこちらでご用意しましょうかと

ナッキーさんに相談しておりました。

「 大丈夫ですよ

皆さんのエプロンそれぞれ個性的ですから!

実はそれも楽しみなんです 」

なるほど・・・・・!

こういうことでしたか!!

d0351435_15141489.jpg

ワンピースのテキスタイルがそのまま作品にも。

色や柄使いがなんともアーチスティック!

左が娘さんで、右がママの作品です^^

d0351435_15202356.jpg

針金を使うことでパーツのジョイントが可能になります。

ただし、メリーさんが使っている針金は

粘土が密着する工夫がされている完全オリジナル。

参加者さんが造形しやすいようブレンドされた粘土も

こちらでしか使えません。

d0351435_15253579.jpg

粘土に布を巻くだけ。

所要時間はわずか2時間ほど。

なのに・・・

どうしてこんなにかわいくなってしまうのか!!

その秘訣はこのワークショップに

参加した人にしかわかりませんね^^


d0351435_15291878.jpg

参加者さんの作品の数々。

おそらく普段なら使わないような

色柄の組み合わせではないでしょうか。

「山羊のメリーさん」のワークショップで

自己解放された皆さんはとってもアーチストです!


d0351435_15300703.jpg

まるでそんな惑星がありそうな。

思わずストーリーを作ってしまいそうになる

ファンタスティックな光景です。

d0351435_16444276.jpg

2日間に渡り開催された

「山羊のメリーさん」大阪ワークショップ。

各テーブルを周りながら何百枚も

写真を撮ってくれたカメラマンのRIKAさん。


d0351435_16495797.jpg

はるばる山梨から講師として

来阪して下さった

「山羊のメリーさん」こと中村正さん。


d0351435_16514886.jpg

「山羊のメリーさんのワークショップ」を受けたいという

私の夢を叶えて下さり、本当にありがとうございました!

私だけでなく

待ちに待った関西ファンの皆さんを

幸せいっぱいの気持ちにしてくださいました!


d0351435_18223520.jpg

ナッキーさんには身も心も温まる

おやつタイムを提供していただき、

打ち合わせでも大変お世話になりました。

60人分のおやつ作りはさぞ大変だったことでしょう。

影ながらメリーさんを支えられている

エネルギッシュで、愛情溢れる素敵な女性です。

こうやってご一緒できたことがすでに奇跡。

d0351435_16545017.jpg

そしてご参加下さった皆様には

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

このワークショップを開催することができたのは、

私の夢を叶えてくれたのは皆さんです。

本当にありがとうございました。

d0351435_16591806.jpg

ラストの回を終えて全てを撤収した後の・・・

何事もなかったかのような静けさは

何とも言えず切ないものでした。

不抜けた私に

「pinkoちゃん、イベントが終わった後って

やり遂げたっていう達成感があるでしょ!」

RIKAさんが初日の朝と変わらず元気なんですよ。

中村さんもナッキーさんも

「私たちはイベント慣れしているから

全然平気~

今からヨドバシ寄って山梨に帰ります~」

灰になったのは私だけだったよう・・・

ワークショップは体力と気力・・・

私の人生で一大イベントになりました。

燃え尽き症候群がしばらく続きそうな予感です。


d0351435_17263565.jpg


☆ お知らせ ☆

「山羊のメリーさん」の今後の関西上陸の情報を知りたい方は

お名前・ご住所・メールアドレスを

当ブログのメールフォームよりご連絡下さいませ。

滅多にない「山羊のメリーさん」関西イベント。

イベント決定後、ファンの方たちに向けて

メリーさんからお知らせが発信されます。

来年?それとも再来年・・・?

いまかいまかと待ってしまいますね^^

みんな大好き「山羊のメリーさん」♡


d0351435_17124917.jpg

ワークショップ初日終了後

中村さん、ナッキーさん、RIKAさんと打ち上げ会。

中崎町にある「鉄板焼 おっとう」さんでカンパイしました^^


d0351435_17371449.jpg

おしゃべりに夢中になりすぎて

撮った写真は1枚だけ(笑)。

おつかれさまでした!!


d0351435_17380879.jpg

2日目、ワークショップ完全終了の日は

持ち帰る荷物を車で運んでもらうため旦那も巻き込んで。

こどもたちは家で母に見てもらい、

帰り道の麺やBrotheRでふたり打ち上げ^^


d0351435_17523201.jpg

ウルトラまいう~!!

奇跡のような2日間を思い出しながら頂くこってりラーメンは

いつもより濃厚で百倍おいしく感じました^^

ワークショップの〆は

にんにくたっぷりのこってりラーメンで!

ごちそうさまでした☆











by pinkpinkolife | 2018-12-05 18:35 | ハンドメイド | Instagram | homepage