人気ブログランキング |

カテゴリ:ハンドメイド( 399 )

| Instagram | homepage

奇跡の軌跡

d0351435_09234002.jpg


ターナー色彩の画材に出逢ったのは19歳の頃、今から約20年前のことです。

今では商品を紹介する立場なのですから、人生何が起こるかわかりません。

昨日の進路の話に続きますが、今日はターナーDIYアンバサダーまでの軌跡をお話したいと思います。


d0351435_09234074.jpg


大学に進学したのは編集者になるためでしたが、在籍は束の間、1年で中退しております。

大学時代で覚えているのは、ただただ楽しく遊んだこと。

興味の持てる授業はひとつもなかったので、出席した記憶もほとんどありません。

朝は寝て、昼はカラオケにショッピング、夜は居酒屋で騒いでの年間遊び通し。
本業は賄い付きのアルバイト。

もちろん学びなどひとつもなしで終了です。

田舎の親はそんなこと知るはずもなく、問いも責めもせず、学費や仕送りを工面してくれているわけで。

さすがに18歳の小娘でも罪悪感を感じました。

4年間そうやってやり過ごすのかという恐怖にも耐えられなくなり、一年で中退を決意。

今度こそはと編集学科のある専門学校に入学することになります。

なんとわがままで、お金のかかる娘でしょう(汗)。


d0351435_10122408.jpg

ですが、見切りは早いうちがよいといいます。

専門学校は課題やテストも多く、充実感のある2年でした。

先生たちも生徒ひとりひとりに熱心に向き合ってくれ、今でもお名前とお顔がすぐに思い出せます。

私のように大学を中退(卒業)して入学した生徒は、現役の子たちより遙かに意欲的。

チャレンジ精神が旺盛です。

文筆家の木村衣有子さんや、グラフィックデザイナーとして活躍している伊波ひとみさんも同じクラスで、彼女たちの作品にとてもよい刺激を受けました。
(今思えばすごいメンツ)

ボーっと過ごす時間がなかったので、卒業までがあっという間でしたね。

自分の経験から、娘にはやりたいことを存分に学べる専門学校に行ってほしいとか(笑)。


d0351435_10364802.jpg

前置きが長くなりましたが、本題はここから。

ターナーDIYアンバサダーに就任するきっかけとなる、ターナーアクリルガッシュとの出逢いです。


d0351435_09380836.jpg

とっかかりは簡単です。

専門学校の教材画材がアクリルガッシュだったから。

ただそれだけ。

既に選ばれたものをそれとして使っていただけのことで、運命的でも偶然でもありません。

ですが、ここからが奇跡の始まり。

授業でなんとなく使っているだけでしたが、使っているうちに作品はアクリルガッシュありき、欠かせない相棒となっていったのです。

編集科のくせに絵ばかり描かされていたので、2年間で消費したアクリルガッシュの本数はどれだけ!


d0351435_09212238.jpg


学生時代のアクリルガッシュワークが身体に染み付き、卒業してからも、主婦になってもアクリルガッシュ一筋。

何を塗るにもアクリルガッシュ、これ一本です!

一本300円前後という価格も惜しみなく使えるポイント。

画材なのに木工にまで使ってしまう荒業に主人は驚いていたようですが、逆に聞きたい。

アクリルガッシュ以外でこのニュアンスを表現できるものはあるのか?

そして、ブログに載せた作品に一通のメールが届きます。

それは愛用歴20年になるアクリルガッシュのメーカー、ターナー色彩からでした。




d0351435_09390567.jpg


詐欺メールなのか疑いました。

大手メーカーが、一体何の用があってこんな主婦ブロガーに連絡をよこしてくるのか?

まさか・・・

アクリルガッシュをそのような用途で使わないでくれという注意勧告・・・!

ブランドのイメージを汚してしまったのか!?


そして連絡から一ヶ月後



d0351435_09464953.jpg


本社の社員食堂で地平会長(当時は社長)とランチしているという(笑)。


d0351435_09502330.jpg

誰が想像できましょうか?

(現在はターナーDIYアンバサダーに改名)

ブログに載せた手作り雑貨に目を留めて下さってのご依頼でした。

警告ではなく、破天荒な快挙。

「好き」が仕事に繋がるという仰天ニュースでした。


d0351435_10222700.jpg


今の私があるのは紛れもなく専門学校の教材セットであったアクリルガッシュのおかげで、それが奇跡の始まりだったのです。

何度も何度もアクリルガッシュと言いますが、

私の第二の人生は、アクリルガッシュが導いてくれた奇跡のような軌跡なのです。


d0351435_10245733.jpg


DIYアドバイザーに就任した頃に発売された塗料「ミルクペイント」。

DIYに携わる人にとってはもはや常識ですね。

ターナー色彩のDIY塗料シリーズが本格化したのもスタートはここです。

ミルクペイントの登場でアクリルガッシュの出番は減りましたが、ますますペイントは奥深く面白い。

進化の止まらないDIYペイントに夢中になり、そして今日に至ります。

ターナー色彩から次々と発売されるDIY塗料シリーズ。

アンバサダーとしてペイントの可能性や面白さをお伝えできることはとても嬉しいことです。

それは私自身が楽しいからであって、ペイントするのが大好きだから。

好きなことを仕事に活かせるほど幸せなことはありません。


d0351435_10440806.jpg



冒頭からの写真は、空き瓶の蓋をアイアンペイントで着色したもの。

先月発売されたアイアンペイントの新色「ブロンズグリーン」と「グリーンパティナ」はほどよい緑青色でアクセントカラーにもぴったり。


d0351435_10523491.jpg


アイアンペイントと相性がよい塗料といえば「ラストメディウム」。

本格的なサビテクスチャが2色で簡単に表現できるという、革命的な塗料です。

アイアンペイントとラストメディウム、2種の塗料を組み合わせることでよりリアルな金属質風に仕上がります。


d0351435_10544803.jpg


世の中がこれだけネットで繋がっていれば、もう珍しい話ではないのかもしれません。

やりたいことを仕事に活かせるチャンスはいくらでもあるということ。

好きなことに没頭しているだけなのに、誰かがそれを必要として見ている可能性があるということ。

猛烈に入れ込める何かがあるということはとても幸せなことで、人生どこでどんな巡り合わせがあるかわかりません。

愛用メーカーのアンバサダーになった経緯は、ただただそれが好きだったから。

好きに勝る力はありません。

私のような主婦ブロガーにもこんな奇跡が起こるのですから。











by pinkpinkolife | 2019-08-20 14:21 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_08053843.jpg


プチプラリメイクのアイデアを求めてニトリへ。

店内をウォーキングするだけで創造力が刺激される、ニトリのウィンドウショッピング^^


d0351435_08053834.jpg


この日アンテナが反応した商品はこちら。


d0351435_08160629.jpg

「物干し」です。

商品名は「オールステンレス8ピンチ小物ハンガー」。

靴下とかハンカチとか、小物を干すのに便利なやつですね。

お!値段は277円というロープライス^^


d0351435_08271096.jpg

もちろん洗濯用に使うわけではありません。

窓際に引っ掛けておけば簡単☆スグデキ!

ドライフラワー製造器具です^^

わざわざ壁に押しピンを差さなくても、これひとつでドライフラワー8つ!


d0351435_08192233.jpg


肝心なのはピンチのグリップ力。

草花の華奢な枝も逃さずしっかり掴んでくれるでしょうか。

店頭の見本品で指を挟んでみました。

素晴らしいグリップ力です。


d0351435_08175156.jpg

ひらひらの紙もしっかり挟んでくれるのでフォトハンガーにもぴったり。

もはや洗濯のイメージからは程遠い、おしゃれなインテリア雑貨です。


d0351435_08053850.jpg


洗濯物だけでなくインテリアにも楽しめるニトリの小物ハンガー。

コンパクトで使い勝手も抜群、お!値段以上のクオリティーです^^

普段何気なく使っている日用品も、色を変え、見方や発想を変えることでおしゃれなインテリア雑貨に大変身!


d0351435_09044263.jpg

before

ステンレスカラーだとザ・「物干し」


d0351435_08271096.jpg

アンティークカラーだと空間を彩るおしゃれなハンギング雑貨に。

今回のリメイクポイントはズバリ「ペイント」。

詳しい塗装法は大人女性向けライフスタイルメディア folk でご紹介しています。




是非お試し下さい^^














by pinkpinkolife | 2019-08-08 09:31 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_07553197.jpg


ターナー色彩主催「 ART & DIY LIFE FESTA 」が無事終了しました。

年に1度の大イベント!

展示場の設営させていただき、私にとっては人生の一大イベントでした。


d0351435_07553138.jpg

開催日の前日は搬入、設営日。

5mの壁を塗るところからスタートです!


d0351435_08034128.jpg

使った塗料はもちろんミルクペイント for ウォール

・ジンジャーシロップ
・オーガニックコットン
・ブラックペッパー


d0351435_08061815.jpg

ベースカラーのオーガニックコットンをローラーでぐいぐい塗って


d0351435_08070768.jpg

ジンジャーシロップをコテに取り、こってこてに厚塗りします。

微調整はスポンジとローラーで。


d0351435_08075657.jpg

作業の制限時間は7時間。

ウォールペイントで3時間使ったので、残り4時間で展示作品を並べます。


d0351435_08115100.jpg

雨合羽の作業はとにかく蒸れるんです。

ナイロン製の100均雨合羽が首にも腕にも吸い付くように貼り付いて気持ち悪いったら。

カフェインなしの作業続行は無理と判断し、30分の休憩を。

d0351435_08151781.jpg

折れそうになっていた心を修復し、陳列作業に入ります。

しばらくするとみどりの雑貨屋さんのRIKAさんが到着。

手慣れたかんじでサクサクと商品を並べ、あっという間にブースを完成させました。

さすがプロ・・・!

私はというとおしゃべりできる余裕もなく・・・


d0351435_08194568.jpg

居残り当番のような。

散らかったゴミや段ボールをまとめ、タイムリミットギリギリでした(汗)。


d0351435_08325244.jpg

何度もシュミレーションしたイメージ図



d0351435_08294398.jpg

現場完成図。

イベントは体力勝負だと、前日から痛感しました。


d0351435_08345735.jpg

もっと時間があればと悔やむことや、ああすればよかったと反省すべき点も多くありました。

ですが初めてのイベント参加、完全燃焼しました。


d0351435_08395778.jpg

そして8月2日 イベント当日の朝

開場は天満橋の空にそびえるOMMビル!

大阪という大都市で、こんな立派な建物の中でイベントに参加させてもらえるなんて。

一体誰が想像できたでしょうか(涙)。


d0351435_08490415.jpg

私がイベント会場についたのは8時半。

開場は9時半なのに!?

長い列を作っているのは、お目当てのクリエーターさんのワークショップ席を狙うファンクラブならぬファングループの皆様。

開場した瞬間ドドドドドドーーーーーーーーーー=3=3=3

展示場などには目もくれず、矢を射るようなスピードで突進!

イベント開始後すぐの衝撃でした。


d0351435_09032643.jpg

イベント両日とも来場客が途絶えることはありませんでした。

どのワークショップも満席順番待ち!


d0351435_09045314.jpg

展示場にもたくさんの方がお立ち寄り下さいました。

「山羊のメリーさん」の大阪ワークショップに参加して下さった方も多数駆けつけて下さり、同窓会のような一幕も。

ありがたくて、嬉しくて、涙がでそうになりました。


d0351435_09123820.jpg

差し入れもたくさん頂き、おうちでおいしくいただいています^^

お声をかけて下さった皆様本当にありがとうございました。


d0351435_09130709.jpg


お弁当が控え室に用意されているというのでRIKAさんを誘ったら・・・

みどりの雑貨屋さんも終始大パニック!

ワークショップとお客さんの対応でそれどことろではありませんでした。

哀しきかな、おひとりさまランチ・・・!

そう覚悟していたらなんというタイミング!

初日はgamilyさんと、2日目はanさんとご一緒ランチさせて頂きました^^


d0351435_09291659.jpg

SOLA CAFE の店主とリフォームメンバーのちーちゃん、ママ友ちゃんも親子でサプライズ来場。

張り詰めていた緊張がほぐれるひとときでした^^

このイベント中はBAIMAIさんのアイスコーヒーが活力源。

カフェインがきれたらこちらのブースに一目散。


d0351435_09433076.jpg

初日の閉場間際に息子と田舎の母も来場。

息子をそのまま愛媛に連れて帰ってもらおう作戦です。


d0351435_09453256.jpg

夏休みの宿題「貯金箱」をやってもらう予定でしたが、「ぼくちん恐竜がいい!」と拒否されました。

ちなみに貯金箱は家型なので、どちらかというと女の子向け。

しかたない、恐竜を貯金箱仕様にアレンジしよう。


d0351435_09480235.jpg

子供向けのワークショップも沢山あって、賑やかな彩りで溢れていました。

夏休みイベントはお母さんも子供も一緒に楽しめていいですね!


d0351435_08383209.jpg

イベント最終日の閉場は16時。

刻々と閉幕の時間が近づいてきます。


d0351435_09521205.jpg

壁を塗って作品を並べ、タグ作り体験をして頂き・・・

この2日間で沢山の人に声をかけて頂き、これからの励みになりました。


d0351435_10014034.jpg


最後までシーグラスで遊んでくれた子供たちには袋詰めプレゼントを^^

とても喜んでくれて、持ってきた甲斐がありました。


d0351435_09565267.jpg


展示場に並べた作品はどれも愛着と思い入れのあるものばかりです。

このイベントでDIYペイントの可能性や面白さに少しでも興味を持っていただけたら・・・

こんな嬉しいことはありません。



d0351435_10043553.jpg

お客さんの姿も少しずつ見えなくなり、

午後4時。

イベント終了のアナウンスが流れると・・・



d0351435_10013764.jpg


はやッ!!


d0351435_10111619.jpg


周りを見渡すとどのブースも速攻撤収!

目にも留まらぬ早さで次々と引き上げてられていきました。

案の定、搬入に続き搬出もびりっけつでした(汗)。


d0351435_10133808.jpg

荷物を運び出し開場外で壊されていく壁を見ていると、こみ上げるものがありました。

2日間の来場者は一体どのくらいだったのでしょう。

私は入り口付近にいましたが、本当に絶え間なくお客さんが入場されていました。

企画準備から運営まで、どうやったら来場者に喜んでもらえるかが考え抜かれたイベントでした。

イベントとは来場者と出展者の交流なのだとも改めて感じました。

こんな素晴らしいイベントに参加させていただき、感謝しかありません。

本当にありがとうございました。


d0351435_10402711.jpg

荷物を車に積み込み、駐車場から見える大川と高層ビルをしばらく眺めてから帰りました。

一生忘れられない、心に残る一大イベントでした。


d0351435_10360823.jpg


来年もこの場所からこの光景を眺められることを願って。

大阪のど真ん中で感慨に耽った2019年の夏。

ありがとうございました^^












by pinkpinkolife | 2019-08-05 11:12 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_05502658.jpg



ターナー色彩主催「ART & DIY LIFE FESTA 」初日が無事終了しました。



d0351435_05502643.jpg


        

   人

       人 ・・・!




d0351435_05545031.jpg

朝から絶え間なく


人!


どのワークショップも満席、順番待ち・・・

圧倒的な人!

なんだこのイベントは!!

開場から閉場までお客さんの足が途絶えることはありませんでした。


d0351435_06001506.jpg

用意していた初日のタグ30名分もあっという間になくなりました。

恐れていた手際の悪さでひとりパニック。

予行演習の効果なし!


d0351435_06023559.jpg

台紙がなくなってしまったのでノートを用意しました。

スタンプ遊びはいくらでもご自由にどうぞ!


d0351435_06051846.jpg

ミルクペイントだけでなくガラスペイントやステインに反応してくれるお客様も沢山いました。

開場には塗料の販売ブースがありますので、そちらでお求め頂けます^^


d0351435_06111010.jpg

紙モノ好きという方も多数。

コーナーに並べている雑貨類はどうぞお手にとってご覧ください^^


d0351435_06123358.jpg


夏休みということで小さいお子様から高校生まで。

年配の方も多く、皆さんそれぞれがART とDIY の可能性を自由な観点で楽しまれていました。

関西だけではなく東京からいらっしゃったという人も。

とにかく、すごい人!!


d0351435_06174766.jpg

「ART & DIY アトリエゲート」は作品や雰囲気を見ていただくコーナーです。

販売や手作りイベントはありませんのでご了承下さい。

並べている資料ファイルやアート本は自由に閲覧して頂いてOKです。


d0351435_06221727.jpg

今日も会場内をフラフラしている予定です。

見かけられたら是非お声掛けください^^


ART & DIY LIFE FESTA


開催日

8月2日(金) / 8月3日(土)


イベントの詳細はこちらをチェック!














by pinkpinkolife | 2019-08-03 06:36 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_07484807.jpg

夏インテリアに取り入れたい素材といえば、ガラス。

空き瓶、100均食器、身の回りにはさまざまなガラス容器で溢れています。


d0351435_07484877.jpg


透き通ったクリアなガラスもクールですが、表面が凍り付いたように見えるフロストグラスは涼感たっぷり!


d0351435_07484881.jpg


普段何気なく使っているガラス器もペイントするだけで簡単☆スグデキ!

手間無くコツ無く、誰でも簡単にアンティーク感溢れるフロストグラスがで作れちゃうんです^^


d0351435_07540640.jpg

このブログではお馴染みのガラスペイント「曇り」。

塗布するだけで簡単に曇りガラスのような質感が表現できる、魔法の塗料です。


d0351435_07535948.jpg

今回使ったのはガラスのキャニスター。

開口部がシンプルなネジなしタイプがおすすめです。

空き瓶は台湾土産のスタバラテ。

d0351435_07573358.jpg

フロストガラス風ペイントのやり方はとっても簡単^^

ガラスペイント「曇り」を塗布し、水で薄めたミルクペイントで表面をうっすら着色します。

詳しい作り方はコチラの記事をどうぞ。


d0351435_08012453.jpg


ショットグラスやカクテルグラスもクールに大変身^^


d0351435_08031492.jpg


お台所のイメージが強い100均キャニスターだって、アンティークコーナーに映える立派なインテリアに。

ペイントすることで見た目のイメージが変わり、使い道が変わります^^


d0351435_08041945.jpg


フロストガラスは雑貨との相性もよく、グレイッシュなアンティークカラーをより引き立てて見せてくれます。

エレガントな清涼感で空間を美しく演出してくれるアイテムです。


d0351435_08051265.jpg

暑くなるこれからの季節にもぴったりな「フロストガラス風ペイント」。

おうちにあるガラスグッズで是非お試しください^^


ART & DIYアトリエゲートにもゴロゴロ並べます。

ビジュアルだけでなく質感さえも違って見せることができる、ペイントの面白さや可能性。

見て触れて、ART とDIYの時間を楽しんでいただけたらと思います^^


ART & DIY LIFE FESTA


開催日

8月2日(金) / 8月3日(土)


イベントの詳細はこちらをチェック!













by pinkpinkolife | 2019-07-31 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage

d0351435_09182860.jpg


手際も悪く、喋りも下手・・・

人見知りということもあって、ワークショップはおろかイベントという催事に出席したことがありません。


d0351435_09182828.jpg

人前に立つだけで腰が抜けてしまいそうですが(汗)、今回は勇気を振り絞って。

今週末に行われるターナー色彩主催「ART & DIY LIFE FESTA 」に参加します。

私にできる精一杯のおもてなしで、来場される皆様を「ART & DIYアトリエゲート」 の前でお迎えしたいと思います。

ささやかすぎですが(汗)、アンティーク風タグを手作りして頂けるコーナーを設けます。

製作時間がなくて数は作れませんでしたが、ステイン染めした台紙を200枚作りました。

スタンプを押してハトメ鋲を留めて、紐を通すだけの簡単ハンドメイドですが、興味のある人は是非お試し下さいませ^^

お一人様3枚まで、もちろん無料です。

イベント両日30名分ご用意しております。


d0351435_09182802.jpg


昔懐かしのオリジナルスタンプも持っていきます。

もしご自身のお気に入りのスタンプがあればそれを使って頂いても^^


d0351435_09512165.jpg


ハトメパンチ使ってみたかった~という人は楽しい経験になると思います^^

欲しくなってしまうこと請け合いです(笑)。


d0351435_10175849.jpg

紙はオールドウッドワックスウォーターベースコートでアンティーク風に染色しています。

ポイントカラーに添えているのはマステ。

ハトメ鋲をとめるだけでワンランクアップのタグが完成します^^


d0351435_10225371.jpg


紙っきれのアイデアしかご提案できず心苦しいのですが・・・

誰にでも簡単にすぐできる、手作りの楽しさをお伝えできれば嬉しいです。


d0351435_10254577.jpg

当日はタグ作りのデモンストレーションをしたいところですが前述したとおり人前で喋るのが苦手なのと、そこまでのスペースがないのと。

ステイン染めのタグ作りは後日またブログでご紹介したいと思います。

当日は入り口近辺をウロウロ、もしくはお隣の「みどりの雑貨屋」さん、RIKAさんの後ろで震えている予定です。

もし発見されましたら、お手柔らかにお声掛け頂けると嬉しいです^^

当日まであとわずかですが、できるだけ沢山の展示品を持っていければいいなと思います。










by pinkpinkolife | 2019-07-30 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_08310794.jpg


いよいよ今週の金曜日からターナー色彩主催 「ART &DIY LIFE FESTA」が開催されます。

先日もお伝えさせて頂きましたが、会場の入り口付近に設けられる展示場「ART&DIYアトリエゲート」をスタイリングさせて頂くことになっています。


d0351435_08313760.jpg


プロップスタイリストというお仕事をご存じでしょうか?

プロップスタイリストとは、空間演出をプロデュースするスタイリストのことで、部屋をつくるように、コンセプトに合ったセットを作り上げるお仕事です。

何年か前からよく耳にしますが、インテリア好きさんにとっては憧れの職業ではないでしょうか。


d0351435_08320518.jpg


畏れ多い話ですが、今回はそのプロップスタイリストのようなお仕事をさせてもらえるとのこと。

身も心も引き締まる思いです。

テーマは「アートとDIYが融合したアトリエのような空間」

5m近くもある壁面を・・・・・

一世一代の大仕事です。


d0351435_08325990.jpg


学生の時、卒業作品のテーマにしたのが「ARTとデザイン」でした。

A1パネル6枚分にドドンと。

その時に使った画材は「ターナーアクリルガッシュ」。

ARTとデザイン

ARTとDIY

この不思議に絡み合った縁のことを、当時の担任の先生に報告したくなりました。

20年前のことを思い出さずにはいられません^^


d0351435_12431097.jpg

ART、 DIY、デザイン

共通する要素はあってもどれも違うジャンルです。

アーチスト、DIYer、デザイナー、そしてプロップスタイリスト。

その全てをやらせてもらえる幸せ。

5mの壁の中に人生を表現するような気分です。


d0351435_12470929.jpg

展示場には卒業作品に使ったパネルも数枚持っていきます。

20年前、何枚も何枚も水張りし、ターナーアクリルガッシュで作品を作っていた時のもの。

今も現役です。

A1サイズのものは撮影用の背景ボードとして使っているもので、A3サイズのものは今回ARTペイントを施しました。


d0351435_12533896.jpg

作品名

「行き当たりばったり」。

・行き当たりばったり = 先のことや結果を考えず、その場の成り行きに任せること

やりたいようにやったらこうなったという作品です(笑)。

こんなのばっかですが(笑)、とてもいい人生です^^。


d0351435_12585148.jpg


夏休み中ということで親子来場の方もいらっしゃるかも?

お子さんが手遊びできるよう、貝殻やシーグラスも沢山もっていきます。

子供達と海や川で採集した夏の思い出です。


d0351435_13001383.jpg


ひとつひとつ色も形も違う自然のART。

想像以上に神秘的なので、手に取ってじっくり見てみてください。

夏休みには是非ビーチコーミングを^^


d0351435_13000379.jpg

シーグラスを載せたステージは、フォトフレーム。

ガラス板をガラスペイントの「曇り」で着色し、海を表現しました。

波にもまれて角が落ち、表面が磨れて風合いを増した曇りガラス。

・・・というのは後付けで

なんとなくそう見えたのでそういうことに。

これまた行き当たりばったりの作品ですが、ガラスペイントとシーグラスに共通する美しい曇りの世界。

展示場「ART&DIYアトリエゲート」で是非ご覧下さい^^



ART & DIY LIFE FESTA


開催日

8月2日(金) / 8月3日(土)


イベントの詳細はこちらをチェック!














by pinkpinkolife | 2019-07-29 06:30 | ハンドメイド | Instagram | homepage

d0351435_15303707.jpg


*「INDUSTRIAL STAMP 」発売のお知らせ*


完売しました


pink pinko life オリジナルデザインスタンプを

Web shopにて販売させて頂きます。

スタンプは5個セットで

工業系グラフィックをイメージした

スタイリッシュなデザインです。


d0351435_15335619.jpg

出品個数は30セット。

なくなり次第販売終了とさせて頂きます。

( 再販はありません )


d0351435_15303613.jpg


紙モノづくりはもちろん、

木工DIYの仕上げアクセントにもお使い頂けます。

作例紹介




d0351435_15421961.jpg


幅寸が全て同じなので組み合わせて使っても。



* スタンプの商用利用について *


商用目的で利用して頂くことには
特段の制限を設けておりません。

「商品にスタンプを押して使用する」という行為に
関してはご自由に使って頂いて結構です。

ただし、それ以外の商用目的でのご使用 及び
以下のような場合においては商用としてのご使用は
固くお断りしておりますのでご注意願います。


◆ スタンプそのものをオリジナル商品として販売する行為

◆ スタンプのデザインをスキャンしたりトレースしたりして、
そのデータを使って新たに同等又は類似の商品を作る行為。
また、そのデータを用いて商品をデザインする行為


※ スタンプを押して使うということにあたっては
何の制限もありませんが、
データとしてのご使用は全てお断り致します。



d0351435_15465262.jpg

「 INDUSTRIAL STAMP 」

商品の詳細、ご購入はこちらからどうぞ^^











by pinkpinkolife | 2019-07-18 11:31 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_06092560.jpg


本日 午前11時30分頃よりWeb shopにて

「INDUSTRIAL STAMP」の販売を開始します。

数量限定の商品になりますので

なくなり次第販売終了となります。

再販予定はありませんので予めご了承下さい。

皆さんのご来店お待ちしております^^










by pinkpinkolife | 2019-07-18 06:28 | ハンドメイド | Instagram | homepage
d0351435_15593354.jpg

今日は 昨日に引き続き「スタンプ」の話。

このブログをずっとご覧下さっている方はご存じだと思いますが、私は自他共に認める「紙モノ好き」。

好きが高じてオリジナルデザインしたスタンプを作り、同じ趣味を持つ方と共有できるようWeb shopで販売していたこともあります。

紙モノづくりが全盛期の10年ほど前のことです。


d0351435_15593298.jpg

DIYという言葉もまだ珍しく、ステンシルや転写シールも定着していない頃。

「紙モノ時代」は空前のマステブームと共に繁栄を築きました。

皆様、懐かしゅうございますね(遠い目)。

DIY時代の到来により沈静化した「紙モノ時代」ですが、周辺にはまだまだ「紙モノ」好きさんが多数ご存命。

気炎万丈です。


d0351435_16341564.jpg

紙モノづくりから100均DIYにシフトして10年。

使う素材や道具は違いますが、完成までの手順はどちらもほぼ一緒です。

作りたい物をイメージして材料を組み立て、着色。

そして仕上げアクセントになるグラフィックデザインを加えれば完成です。


d0351435_16023962.jpg

英文字をかっこよく入れたくて自作のステンシルプレートを作っていた時代もありました。

それは時間と手間のがかかる(私にとって)かなり面倒なレベル。

小さな文字を切り抜く技術も持ち合わせていなし、塗料をはたいてステンシルするのも性に合ず、シートの縁から塗料が滲み出た時なんかイラっとして。

配列やフォントにも限界があり、最後のシートを作ってから7年が経過。

ステンシルシートを作る情熱はもはやありません。


d0351435_16084726.jpg

さんざんお世話になっておきながらですが、「転写シート」にも限界があります。

シート内で使えるロゴやグラフィックは限られているので、使えるのは一部分だけ。

作風に合わないデザインは必要ないので、残骸が残るばかり。

以前は次々と新デザインが発売されていましたが、最近はそれもありません。


d0351435_16153547.jpg

こちらは懐かしいアイテムの登場です。


すんばらしい商品ですが、それなりにコストもよろしく。

同じ頃に著書でも紹介したトナー転写も、わざわざレーザープリンターにかける手間が面倒で長続きせず。

どれもこれも

DIYの仕上げに文字を入れたいだけなのに、なんと面倒臭いことよ・・・。



そこでひらめき、返り咲いたのが


d0351435_16211351.jpg

スタンプ!!

インクをつけて押すだけで簡単☆スグデキ!


d0351435_16243287.jpg


ステンシルでは不可能だった小さな文字だって入れられるし、

「洗濯機」とか「石鹸」とか、市販の転写シートの無意味な英文字を使う必要もありません。

インクさえ補充すれば半永久的に使えるのでコスパも高いのです。


d0351435_16274941.jpg


仕上げアクセントがたったの一押しで完結するというこの手軽さ。

スタンプは簡単DIYのためにあるようなもの、手間も技術もまったく必要ありません!

d0351435_16304371.jpg

狭幅の側面にも簡単に文字入れすることができます。

スタンプだからこそ成せる、技ありなのです!


d0351435_16315208.jpg

工業系のデザインマークが入っているオールドボックスは人気のアイテム。

英文字やナンバーロゴが入っているだけでかっこよく見えちゃうんですよね!



d0351435_16341564.jpg


今回作ったスタンプは100均DIYをインダストリアルに格上げしてくれるデザイン。

セリアの板材には特にアジャストするサイズです。


d0351435_16365279.jpg


DIYとグラフィックの融合で、いつもの100均リメイクがよりブラッシュアップされた作品に。


d0351435_16405691.jpg


スタンプは紙や木材だけでなくさまざまな素材に使える万能ツール。

子供も大好きな「ハンコ」は、大人の工作にもマルチに使えます。


d0351435_16412559.jpg

手に持って部屋を徘徊したくなる手軽さで、スタンプ押しすぎ注意報です(笑)。


d0351435_16422504.jpg

紙モノづくりにも木工DIYにも、仕上げの文字入れはスタンプで。

おしゃれなワンポイントが手軽に入れられるのがいいですよね^^

連日ご紹介している「インダストリアル スタンプ」は、Web shop にて明日(午前中~)より販売を開始します。
(数量限定なのでなくなり次第販売終了となります)

気になっている方はお早めにどうぞ^^

好きなモノを好きな人に

自分らしい形で届けられたらと思います。










by pinkpinkolife | 2019-07-17 09:02 | ハンドメイド | Instagram | homepage