人気ブログランキング |

カテゴリ:花モノづくり( 55 )

| Instagram | homepage
家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_08210464.jpg

今や高級花、人気大爆発のミモザ。

こぼれ落ちた葉も花も無駄にはできません。

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_08210496.jpg

スワッグやリースだけじゃない、ミモザはどうやってもかわいい♡

今日は家にある材料で楽しめるミモザアレンジをご紹介します^^

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_08210446.jpg

知識も技術も必要ありません。

簡単☆スグデキ!

プスっと差すだけアレンジです^^

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_08454316.jpg

ミモザはベランダガーデンから。

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_08471176.jpg

ウニの骨に粘土を詰めて、プスっとな。

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_08483995.jpg



家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_08521495.jpg

薬瓶のガラス蓋にマステの芯がぴったり賞。

粘土を詰めて黒くペイントすればドームの土台が完成です^^

こちらにもプスっとな。

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_08545345.jpg

家の中にあるもので簡単☆スグデキ!

ウニの骨でなくても、粘土を詰めれそうなものがあればプスっと挿すだけ。

是非お試しください^^

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_08581812.jpg

枝下の葉を取り除くと、もみの木のよう。

黄色い小花が空間のかわいいアクセントに^^

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_09014355.jpg

ウニの骨はネットでも購入できるようですが、私は和歌山の道の駅にて。

意外と安価なウニの骨、110円でした^^

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_09140029.jpg

こちらも粘土とウニの骨とドライフラワーの掛け合わせ。

家にある材料で簡単☆「ミモザアレンジ」_d0351435_09181631.jpg


まだまだ続くよ春休み・・・。

家にある材料で、子供と一緒に、何がつくれるかな・・・・・。










by pinkpinkolife | 2020-03-27 06:30 | 花モノづくり | Instagram | homepage

「Err 99」

「Err 99」_d0351435_08444762.jpg


或る日突然、一眼カメラが完全にシャットダウン。

「Err 99」

撮影できません。

「Err 99」_d0351435_08444791.jpg


6年前と同じ、ショット回数の限界ということでしょうか。

我が家の修理屋さん(旦那)に見てもらうと、やはりシャッター幕が故障しているとのこと。


6年前に交換したシャッターユニットのショット寿命です。


ブロガーにとって、写真が撮れないのは致命的な大問題。


仕方なく、スマホで撮ってみることにしました。


すると


どうでしょう・・・・・!


「Err 99」_d0351435_08444766.jpg



なんなら一眼カメラよりキレイに撮れてびっくりした、2020年春。


こりゃすごい!


「Err 99」_d0351435_09163811.jpg


カメラモードにして、ボタンをポチッとやるだけ。


スマホカメラは外出時の記録用でしか使わないのでノーチェック。


宝の持ち腐れだったことに今更気付きました(汗)。


「Err 99」_d0351435_09274173.jpg


高性能なスマホカメラに感動中です。


「Err 99」が出た時はブログ休止も考えたけど、代役が実に素晴らしかった。


「Err 99」_d0351435_10010740.jpg


今日の被写体はパンジーです。

(ビオラだったかな・・・)


毎年この季節はビニールポットの苗をいくつか買って、そのまま鉢の中にスポッとはめ込みます。

(植え替えるのが面倒なので)


水遣りさえ忘れなけりゃ枯れることもありません。


「Err 99」_d0351435_10045893.jpg


球根花は高値ですが、ビオラ(パンジー)は庶民価格。


一苗100円以下、次々と開花するので鑑賞期間も長いのです。


ぷちっと摘み取って水に差しておくのもかわいい。


この時期定番のプチ生花です^^


「Err 99」_d0351435_10080906.jpg


グリーンとアレンジするのもおすすめです。


ユーカリ、ビオラ、モクビャッコウ、ミモザ、ベランダガーデンのレギュラーメンバーでミニブーケを作ります。


「Err 99」_d0351435_10103492.jpg


素朴な草花ですが、寄せ集めるとボリュームアップ。


シルバーリーフにアンティークカラーのビオラがよく映えます^^


スマホカメラでより写真映え!


「Err 99」_d0351435_10130377.jpg


こまめに水替えすれば、数日は鑑賞を楽しめます。


いや ~


高画像でキメが細かい!


「Err 99」_d0351435_10144585.jpg


ビオラがしんなり閉じてきたら、逆さ吊りにしてドライにします。


水分が抜けて枝が細くなるので、もう一度紐でキュッと締めて。


「Err 99」_d0351435_10140800.jpg



寄せ集めの草花がお値段以上にグレードアップ☆


スマホカメラの面白さに気付いた2020年春。


「Err 99」がプラスの転機になったのは間違いありません^^












by pinkpinkolife | 2020-03-16 06:30 | 花モノづくり | Instagram | homepage
自給自足のひきこもり生活_d0351435_05421942.jpg

大阪市の休校延長が発表されましたね。

修了式は24日なのに、22日まで臨時休校とか。

そのまま春休みに突入するんですかね。

自給自足のひきこもり生活_d0351435_05421901.jpg


ベランダガーデンで摘み立てほやほや。

春の草花でスワッグを作ります。

ミモザ、ユーカリ、クリスマスローズの3種。

開き直って、自給自足を楽しむことにします。

自給自足のひきこもり生活_d0351435_05421999.jpg

作り方はとっても簡単☆麻紐でキュっと束ねるだけ。

自給自足のひきこもり生活_d0351435_05450418.jpg

逆さ吊りにしてドライになるのを待ちます。

自給自足のひきこもり生活_d0351435_05453789.jpg

下から見上げる姿も乙な春の花♡

自給自足のひきこもり生活_d0351435_05491997.jpg

引き籠もり生活には慣れているはず・・・・・

自給自足のひきこもり生活_d0351435_05470324.jpg

ですが、それが二週間ともなると話は別。

無性に、梅田の蔦谷に行きたい・・・。

梅田のカフェでごはん食べたい・・・。

街と人混みが恋しい今日この頃です。










by pinkpinkolife | 2020-03-12 06:30 | 花モノづくり | Instagram | homepage

☆ミモザ祭り開催中☆

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04253631.jpg

閉店後の午後4時。

SOLA CAFE 店主に呼び出されて^^

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04253688.jpg

「ウチ、ついにミモザもろてきてん!!」

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_07503692.jpg

見頃真っ盛り、ご近所さんとこの満開ミモザ。

ついに。

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04253598.jpg

来月で開店4周年を迎える SOLA CAFE。

常連客はカフェ女子だけでなく、近所のおじいちゃんおばあちゃんまで。

ここに来れば、誰か知り合いが座っている(笑)。

みんな大好きSOLA CAFE店主。

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04332825.jpg

常連客の輪がどんどん広がり、ついにミモザの家主さんまで辿り着きました。

「わし、あそこのおばちゃん知り合いやねん。今度もろてきたるわ!」

一杯のコーヒーと店主とのおしゃべりを楽しみにやってくる来る、地主のおじいさん。

「私、今度言うとってあげるわ!」

地域との繋がりなりならおまかせ、八百屋のおねえさん。

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04474786.jpg

常連客はみんな、この人のために何かやってあげたくなる。

SOLA CAFE店主の気さくで陽気な人柄が、お客さんを惹きつけて放しません^^

街から愛される、ホットステーションのような場所です。

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04485270.jpg

呼び出された理由はこう。

「ミモザリース&スワッグをつくろう!」

店主のための、お一人様ワークショップ開催です^^

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04500757.jpg

コロナウイルスの影響で大打撃を受けている飲食店。

SOLA CAFE も、もれなく。

ミモザとの戯れでストレス解消です^^

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04513775.jpg

枝ごと立派だったので土台は使わず、そのまま丸めて形成しました。

使った材料は天蚕糸と麻紐だけ。

「ミモザワークショップ」は15分で終了です^^

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04540238.jpg

スワッグは1分もあれば完成。

簡単☆スグデキ!

面倒なことは苦手、コストはかけたくない、わがまま店主のための「ミモザ15分アレンジ」でした^^

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_04582788.jpg


3月8日、今日はミモザの日。

店内もミモザ祭り開催中です^^

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_05090564.jpg

こぼれた葉や花はしっかり乾燥させてから小瓶に詰めます。

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_08085779.jpg

このタイミングで皆さんにもお裾分けできたのに・・・

今週あるはずだったワークショップの中止が悔やまれます(涙)。

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_05133437.jpg

花冠のように愛らしいミモザのミニリースは店主作。

ボタニカルアクセサリーを魅力的に引き立てます^^

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_08094638.jpg

窓際席には、kayoさんのスタイリングによる撮影ブースが急遽設けられました。

期間限定のセルフフォトコーナーです。

kayoさんが撮るとこうなる。

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_05161080.jpg

今だけ限定の、フレッシュなミモザカラー。

空間を明るく、元気に演出してくれます^^

☆ミモザ祭り開催中☆_d0351435_05154025.jpg

今日はミモザの日♡

SOLA CAFE ではひっそり、ミモザ祭り絶賛開催中です^^











by pinkpinkolife | 2020-03-08 08:18 | 花モノづくり | Instagram | homepage
紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06453792.jpg

先日、SOLA CAFEでウエディングパーティーが行われました。

店の前に置くウエルカムボードを作って欲しいと頼まれ、それはめでたいことと二つ返事で引き受けました。


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06453795.jpg

アンティーク雑貨やドライフラワーが好きな花嫁さんなので、ボードの周りをドライフラワーで装飾してほしいとも。

いいよ、それでパーティーはいつ?


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06453798.jpg

明後日やねん!


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06533358.jpg

SOLA CAFE店主の突然発言にはもう慣れたけど(笑)。

今回は材料を買いに行く時間すら与えられませんでした。


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_06554796.jpg

リースを作ろうにも土台がなかったので、シンプルなアクセサリー風に。

この時作った紫陽花のドライフラワーがここにきて役立ちました。


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_08413208.jpg

当日はウエルカムボードにリボンをひっかけて。

鮮やかなものよりシックな色味がお好きだとのことで、イベント後もインテリアの花飾りとして使えるよう控え目なデザインです。

時間がなくてウエルカムボードも粗末なものになりましたが(汗)喜んでもらえてみたいで一安心^^


紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_08403097.jpg

ロマンティックなスタイリングは、SOLA CAFE常連客でもあるフォトグラファーのkayoさん。

「明後日やねん!」と言われても、ついやってあげたくなっちゃった人のひとり(笑)。

プロに依頼しなくても、SOLA CAFE半径1㎞には店主をサポートする常連客で溢れていて。

パーティーはビュッフェ式で、店主の人柄がさらにいいスパイスになり、手作り感溢れる素敵なウエディングパーティーになったよう。

リフォームから始まり、ウエディングパーティーまで。

今年はSOLA CAFE 尽くしの1年なのでした^^

そして、来年はこの場所で・・・・・

紫陽花のドライフラワーで簡単ハンドメイド_d0351435_23171227.jpg

ワークショップのお申し込み受付サイトはこちらです。


ワークショップの詳しい内容や詳細についてはコチラでご確認下さい。

※全日満席となりましたので受付は終了いたしました










by pinkpinkolife | 2019-12-24 06:30 | 花モノづくり | Instagram | homepage
ドライフラワーの簡単アレンジ☆_d0351435_22273815.jpg


布団から出る時間が日毎に遅くなっています。

苦手な冬がいよいよやってくる憂鬱です。


ドライフラワーの簡単アレンジ☆_d0351435_22273841.jpg


もこもこ靴下を履いても、ヒートテックを上下ガッツリ着用していても。

毎年やってくる、このどよ~んとした冷え。

動きも鈍くなるので体重はもちろん増えるし、体も硬くなるような気がします。

冬が嫌いなのは冷え性なこともありますが、気分的に楽しくなれないのが一番の理由。

心身共に冬眠モードに入るとモチベーションも上がりません。

冬はほんと嫌い。


ドライフラワーの簡単アレンジ☆_d0351435_22273896.jpg

冬に咲く花も、夏と比べてどこかクールな印象です。

そもそも外に出るのが億劫になるため、冬期はベランダガーデンもほぼ閉鎖状態。

だいぶ気が早いですが、球根花の季節が待ち遠しい今日この頃です。


ドライフラワーの簡単アレンジ☆_d0351435_23265142.jpg

家で過ごす時間が長くなる冬はインドアボタニカル本番の季節。

雑貨感覚で楽しめるドライフラワーは、味わい深いシックなの色合いで秋冬インテリアにもぴったり。

ドライフラワーは自分でつくることもできますが、お花屋さんや雑貨屋さんでも手軽に入手することができます。

苦手な冬ですが、家で楽しめるおこもり趣味があるのは幸い^^

日刊住まいsumaiの連載では、ドライフラワーを使ったボタニカルインテリアの簡単アレンジをまとめました。

味気ない空間を手間無くおしゃれにコーディネートしてくれるドライフラワーアレンジ、是非お試し下さい^^

















by pinkpinkolife | 2019-11-14 06:30 | 花モノづくり | Instagram | homepage

空き缶×ドライフラワー

空き缶×ドライフラワー_d0351435_06133327.jpg

いよいよ明日から開催されるG20サミット。

会場は先日お騒がせ事件があったばかりの大阪。

どこへ行っても警官が目をギラギラと光らせています。


空き缶×ドライフラワー_d0351435_06133434.jpg

ただならぬ雰囲気が漂う中で子供たちは大喜び。

府立市立の学校は今日明日と休校で、なんと4連休!

政治に関心のない娘も息子も「G20」という言葉をしっかり覚えました(笑)。


空き缶×ドライフラワー_d0351435_06133371.jpg


外国人観光客の数も急増中、2025年の万博会場も決定されている大阪。

グローバルに盛り上がっております!


空き缶×ドライフラワー_d0351435_06352372.jpg


さて、今日の本題はこちら。

アイアン風ペイントした空き缶のドライフラワーアレンジです^^


空き缶×ドライフラワー_d0351435_06362511.jpg

使った塗料は男前リメイクに欠かせないこの二種。




空き缶×ドライフラワー_d0351435_06380561.jpg

塗料は刷毛ではなくスポンジ叩くようにして塗ります。

たっぷり付着させることで、ゴツゴツとした重厚な表情に。

ドライフォームを缶の中に入れて枝をさせば、高低差のあるアレンジが作れます。

表面は実モノでカバーすれば、見えてな~い。


空き缶×ドライフラワー_d0351435_06413219.jpg

花材はリースやスワッグつくりで余った端材です。

寄せ集めてアレンジすれば立派な一品に。


空き缶×ドライフラワー_d0351435_06423819.jpg

無骨な金属性の器にアンティークカラーのドライフラワーがベストマッチ。

相反する素材の組み合わせには個性が生まれます。


空き缶×ドライフラワー_d0351435_06494578.jpg

空き缶も花材もひと手間加えることでインテリアの一部に。

余った材料で是非お試し下さい^^


空き缶×ドライフラワー_d0351435_06504999.jpg

100パーセントの悪天候が予報されている今日。

子供たちの休校に伴い旦那は随分前から有給申請をしております。

宿泊先も予約済み。

そう・・・

今日はこんな日だからこそ堂々と平日旅行できる絶好日!

周辺でも大阪脱出計画は早いうちから進んでいて、ねねちゃんファミリーは早朝から和歌山へ。

ある家族は東京ディスにーランドへ。

休日と平日ではいろいろ全然違うから、この機を逃す手はありません!

我が家は憧れのグランピングを体験するため今から三重に向かいます。

雨が降ろうが風が強かろうが、キャンセルする気はいっさいなし。

どうなるのかわからないけど(笑)

行ってきます=3=3=3










by pinkpinkolife | 2019-06-27 07:39 | 花モノづくり | Instagram | homepage
紫陽花のドライフラワーは手作りで♡_d0351435_08470939.jpg

雨が似合う花といえば紫陽花。

曇天予報が続いていますが、まだ関西の梅雨入り発表はありません。


紫陽花のドライフラワーは手作りで♡_d0351435_06292731.jpg


梅雨入りを待たず、既に紫陽花は見切り品の扱い。

ホームセンターコーナンにて伊予獅子てまりをゲットしました^^


紫陽花のドライフラワーは手作りで♡_d0351435_06295597.jpg

枯れ始めているので観賞する間もなく、即日剪定。

もう少し花見を楽しんでから・・・

躊躇してしまうときれいなドライにならないのバッサリといっちゃいます。

今回の目的は「ドライフラワー」用。

ポットの株は植え替えして、来年また花を咲かせてもらいしょう^^


紫陽花のドライフラワーは手作りで♡_d0351435_06295574.jpg

伊予獅子てまりはドライフラワー向きのヤマアジサイ。

ミントグリーンが少しずつ色褪せてアンティークな風合いに仕上がります。


紫陽花のドライフラワーは手作りで♡_d0351435_06450366.jpg

逆さ吊りにしてドライ化するのを待ちます。

水分がほどよく抜けてカサカサ、手触り良好です^^


紫陽花のドライフラワーは手作りで♡_d0351435_06454111.jpg


華奢な伊予獅子てまりは小さなスワッグなどのミニアレンジ向き。


紫陽花のドライフラワーは手作りで♡_d0351435_06475259.jpg


鉢植えの見切り品はドライフラワー好きには絶好商品。

少し手間はかかりますが、自力で作るドライフラワーはウンと格安です。


紫陽花のドライフラワーは手作りで♡_d0351435_07004956.jpg

紫陽花はドライにしやすいものとそうでない品種があります。

花房が大きな秋色紫陽花は高額ですが、伊予獅子てまりは比較的にお手軽価格。

小さいので小瓶アレンジにもぴったり。

紫陽花のドライフラワーは手作りで♡_d0351435_06503056.jpg

3日後にはもうドライ。

剪定した株は翌年のお花見も楽しめるし、見切り品は二度美味しいのです♡

園芸ショップで是非チェックしてみてください^^









by pinkpinkolife | 2019-06-20 07:15 | 花モノづくり | Instagram | homepage
ドライフラワー(クリスマスローズ)の作り方_d0351435_17021516.jpg

クリスマスローズの見頃もそろそろ・・・

タイミングを見計らい、花茎を潔く切り落としました。

素人判断ですが^^:>

ドライフラワー(クリスマスローズ)の作り方_d0351435_17021519.jpg

贅沢なミニブーケが沢山できました^^


ドライフラワー(クリスマスローズ)の作り方_d0351435_17104385.jpg

切り花として楽しみながら、ドライ化するのを待ちます。


ドライフラワー(クリスマスローズ)の作り方_d0351435_17115917.jpg

吊して乾燥させればまっすぐなドライフラワーに。

花器に添えたままだとうつむいたまま、平置きしても美しいドライになります。


ドライフラワー(クリスマスローズ)の作り方_d0351435_17210190.jpg

クリスマスローズは水にさしたままドライ化させるのが簡単でおすすめです。

これも素人見解ですが。

ドライフラワー(クリスマスローズ)の作り方_d0351435_17235339.jpg

放置しているだけでいつのまにか・・・・・

アンティーク感たっぷりに仕上がります^^









by pinkpinkolife | 2019-04-03 06:30 | 花モノづくり | Instagram | homepage
クリスマスローズのフルコース_d0351435_09072699.jpg


晴れたり曇ったり雨がふったり・・・

すっきりしないお天気が続いていますね。

珍しく雷なんかも鳴ったりして。

クリスマスローズのフルコース_d0351435_09072602.jpg

寒暖の差はありますが、春らしく気温上昇中^^

冬期休業中のベランダガーデンも活発になってきました。

新芽や蕾が見られるようになり、日毎に春らしい景観に。


クリスマスローズのフルコース_d0351435_09152831.jpg

先日スーパーでクリスマスローズを購入しました。

立派な大株がなんと50%OFF!!

いつもは手が出ない値段だけど、これなら買える!


クリスマスローズのフルコース_d0351435_09205100.jpg

クリスマスローズは切り花にすると美しさが更に際立ちます。

うつむいて咲く姿は高貴な気品があって、ピッチャーに入れるとたちまちテーブルがエレガントな雰囲気に^^


クリスマスローズのフルコース_d0351435_09352602.jpg

くすんだ花色でアンティーク雑貨とも好相性なクリスマスローズは、ドライフラワーにしても。

茎を紐で束ねて逆さ吊りにしておき、後は乾燥するのを待つだけ^^


クリスマスローズのフルコース_d0351435_09380454.jpg

以前育てていたクリスマスローズのドライです。

クリスマスローズの枝は四方にうねっているので、立体感のあるドライフラワーができあがります。

踊るような姿がキュート^^

クリスマスローズのフルコース_d0351435_09431024.jpg

お花屋さんで見切り商品として扱われているのは、ちょうど開花期真っ盛りの草花。

購入後すぐに切り花にして飾れるので、二度美味しい♡

この時期は掘り出し物チェックが欠かせません^^


クリスマスローズのフルコース_d0351435_09432320.jpg

見頃を終えそうな花は束ねて逆さ吊り。

ガーデニングに、切り花に、そしてドライフラワーに。

春本番まで、クリスマスローズのフルコースを楽しみたいと思います^^










by pinkpinkolife | 2019-03-20 06:30 | 花モノづくり | Instagram | homepage