カテゴリ:ショップ( 74 )

| twitter | facebook
d0351435_08035093.jpg

海鮮モーニングでおはようございます!

「勢い」から始まった門司港旅行も2日目。

d0351435_08035024.jpg

旅行先では、ご当地ならではの食を味わいたいもの。

門司港に行くなら絶対ここで朝ごはんするべし!

RIKAさんがわざわざ宿泊先を唐戸に選んでくれたのには、こういう理由がありました。

d0351435_08035067.jpg

門司港から下関・唐戸までは、関門連絡船で5分(片道運賃400円)。

船を下りたすぐのところには「唐戸市場」という鮮魚市場があるんです。

一般人も自由に出入りできる「唐戸市場」はお寿司や海鮮丼、汁物の食べ歩きが楽しめる人気の観光スポットで、朝から大賑わい。

実はRIKAさん、こちら近辺に以前お住まいだったそうで、唐戸市場は大のお気に入り。

是非こちらの魚介モーンーニングをと、連れてきてくれたのでした^^

d0351435_08412004.jpg

回転寿司のにぎり寿司しか知らない私は感動しました。

ネタの種類の多さだけでなく、身の分厚さ、とろけるような濃厚な味わい・・・

しかも一般人向けのリーズナブルな価格設定にも感動です。
(しばらく100円寿司は食べれないかも(笑))

中でもRIKAさんがおすすめしてくれた「ノドグロ」が美味しすぎて、おかわりに走っちゃいました。

ウニのクリームコロッケも絶品!

ウニ風じゃないなのに、150円とか=3

朝からお腹いっぱい、大変美味しゅうございました^^

d0351435_08555168.jpg

さて、再び関門連絡船で九州へ向かいます。

本州 → 九州 → 本州 → 九州・・・・・→ラスト本州

本州と九州を2日間で2往復しました。

d0351435_09030608.jpg

前日の雨が嘘みたいに上がり、気持ちの良い晴天です。

さようなら、下関!

d0351435_09054418.jpg

目指すは門司港、メインスポットに向かいます。

d0351435_09180223.jpg

本州から九州までは5分。あっという間に門司港エリアに戻ってきました。

d0351435_09241706.jpg

さてさて本日、いえ、今回の旅行のメインがこちら

ANTIQUING

全国選りすぐりのアンティークショップが出店されるという、マニア垂涎もののイベントです。

毎年この時期に開催される有名なイベントですが、まさか本当に来ることができるなんて!

これこそです

「勢い」は人生を面白くする!

「勢い」がなければ、こんな所に私は立っていません。

「勢い」発言の記事はコチラ

d0351435_09345984.jpg


会場前にはコーヒーショップやベーカリーショップの設営コーナーもあり、まずはこちらで体を温めました。

実はこの日、人間も飛ばされそうなほどの大暴風だったんです。
伴って気温も低く、港沿いを歩いただけで体力を奪われてしまいました。
(距離数500メートルほどですが・・・)

会場に入る前にふたりとも充電切れしてしまい、ホットコーヒーで ホッ~3

d0351435_09503840.jpg

エナジー補給して早速クルージング開始です!

それぞれのブースで放たれる貫禄がすごくて、その迫力に息を呑みました。

d0351435_09561794.jpg

どっしりとした古い建具や家具が男性的な力強いオーラを放ち、繊細なフラワーアレンジやアクセサリーが柔らかな女性の優しさを醸し、会場全体のレイアウトバランスにも感動したイベントでした。

d0351435_10003198.jpg

持参したヘソクリがどんどん消費される。

ここでも持ち前の「勢い」発揮です。

d0351435_10022708.jpg

こちらのお店では重量のあるお買い物をしたので、配送をお願いすることに。

普段なら配送料をケチって背負ってでも持って帰るところですが、「勢い」で財布の紐までが緩んでしまったようです。

さてお会計、配送料込みでおいくら・・・でしょうか。
(配送なんて頼んだことないから、ドキドキです)

ですが配送料込みであっても「勢い」で購入できる値段設定。

いいお買い物ができました^^

d0351435_10193670.jpg

RIKAさんは会場内のお知り合いの出展者様とのおしゃべりも楽しまれ、私は勢いショッピング、お昼すぎには喉もカラカラ、お腹ぺこぺこです。

死ぬまでに一度行ってみたかった門司港ANTIQUING

目にも心にもシビれるほどかっこよく、そして優しく、最高のイベントでした。

来年もまた来られるといいな^^

会場を出る前に再びコーヒーショップの方でエナジー補給。

d0351435_10265880.jpg

そして暴風にあおられながら向かったのは、門司港クルーズの〆!

全国のカフェ好きが押し寄せるという「Bion」は、お並び必須。

周辺にはおしゃれな雑貨屋さんなども多いので、待ち時間にも困りません。

d0351435_10462640.jpg

レトロな佇まいが素敵な新海運ビルは、廊下を歩くだけでも一見の価値あり。

残念ながらこの日はお休みの店舗が多く、次回持ち越しです。

d0351435_10490326.jpg

そんなこんなで待ち時間などはあっという間で、念願の入店です^^

アンティークカントリーな、ほっこりとした雰囲気がとっても素敵!

d0351435_10524290.jpg

ケーキと焼き菓子のセットをいただきました。

フルーツやクリームで彩られたプレートは、まさにトキメキの宝石箱!

マフィンもタルトもおかわりしちゃいたいくらい、おいしかったです。

全国のカフェ好きが集結するという門司港エリア屈指のカフェ「Bion」で、ごちそうさま!

門司港クルーズこれにて終了です!

わざわざ来た価値のある、悔いの無い2日間でした!

d0351435_11015776.jpg

初日の雨で門司港マップはぐしゃぐしゃ。

雨にも負けず、暴風にも負けず、行きたいところは全部行き尽くしました。

満足感と達成感に満ちたおふたり様旅行でした。

d0351435_11050451.jpg

大阪に向かう新幹線の中で、最後にまた食べる。

駅弁って美味しいですね!びっくりしました!
(出張の多い旦那が羨ましくなりますよ。)

こんなことなら、旦那におすすめ駅弁聞いておくんだった。

d0351435_11121612.jpg
関連記事


「勢い」から始まったおふたり様旅行でしたが、期待以上の2日間になりました。

家族に反対されても行こうと決めてましたが、普段厳しめの師匠が快く送り出してくれたのは意外でした(笑)。
家のことは心配せず楽しんでおいでなんて、優しいお言葉付きで。

G・Wが明けたら美味しいお弁当を作って、ピカピカに部屋を掃除して、家族の笑顔が溢れる毎日を作るぞっと!

あれ?
日常から離れたことで、自然とそんな気持ちまで芽生えてしまったようです。

疲れ切っていた主婦力がモリモリと蘇る、そんなかんじ。

やっぱり主婦にも慰安旅行が必要なんだと、帰宅後改めてそう感じました。
(これが家族旅行だったら、多分違う)

そして家族にも、RIKAさんにも、RIKAさんのご家族にも・・・感謝の気持ちでいっぱいです。

人生を面白くするには「勢い」が大事!

皆さんも是非!主婦力を蘇らせる旅行を計画されてみてはいかがでしょうか^^









by pinkpinkolife | 2018-05-06 06:30 | ショップ | twitter | facebook
d0351435_11145847.jpg


こんまり流「祭りの片づけ」で学んだ、トキメキの実行力。

必要なものとそうでないものを判断する力とか

悩むよりさっさと行動してしまう力とか

「人生には『勢い』」が必要だ!」

単純だけど、それは人生を面白くするコツだと気付いた今年の上半期。

d0351435_11145845.jpg

RIKAさんとのおふたり様旅行もそんな「勢い」がなければ実現しなかったことで、子供と旦那を家に残して旅行に行くだなんて(しかもゴールデンウィーク)・・・
去年の私からすると考えられないことです。

・家族に申し訳ない
・連休ということもあり、新幹線も宿泊先も混雑する
・連休料金で割高旅行になる

そんな弱気な考えごとが行動力を阻み、行きたいケド・・・行けなくするんです。

「タラ」「レバ」、そして「ケド」

この厄介者に惑わされるせいで損をするのではないか、30代ギリギリでそのことに気付いたのは幸運です。

d0351435_11145880.jpg

さてさて、そんな厄介者はとっとと追い払い、九州上陸です!

大阪から2時間ちょい、門司駅(北九州)に到着しました^^

まず向かったのは、こだわり店主が営むカフェと雑貨のお店「ツクリテ」。

今回どうしても行きたかったお店のひとつです。

新大阪から門司駅までの距離数は約560㎞。

電車に乗れば目的地まで連れてってくれるんだから、簡単なことです。

こんな簡単なことを「タラレバケド」でしぶるなんて、実に勿体ない。

d0351435_12210842.jpg

扉を開けた瞬間、やっぱり来てよかった・・・!

そう思える空間が目の前に広がっていました。

RIKAさんはいつものカメラを首に下げ、九州入り。

重くないのかなぁ、邪魔じゃないのかなぁ・・・

そう心配するのはおそらく他人だけで、このカメラはRIKAさんの3つめの目なんだと思う。

d0351435_16112101.jpg

お店の中は白と茶を基調にされた、落ち着いた雰囲気。

ひとつひとつ手に取ってじっくり見てみたくなる、作家さんや職人さんの丁寧な手仕事が並びます。

店主さんのお人柄も大変よく、温かくどこか懐かしみのある空間に心地よさをかんじました。

d0351435_16072969.jpg

ショップの奥にはカフェスペースも。

今回は時間がなく断念しましたが、次回は是非こちらでまったりとした時間を味わいたい。

d0351435_16322281.jpg

RIKAさんはこちらで素敵なお洋服をお買い上げ^^

続いて向かったのは・・・

d0351435_16364357.jpg

「ツクリテ」から徒歩5分、唐揚げ処「お福」。

門司港マップを作成中、どうしても行きたくなってしまったお店です。

d0351435_16395965.jpg

手羽先の唐揚げと地鶏のたたき、鶏のネックに地鶏めしをいただきました。

新幹線の中でガッツリ朝ごはんしたところなのに、この量(汗)。

空腹ではなかったにも関わらず、ふたりでペロリといただきました。

唐揚げというのは不思議な食べ物で、お腹がいっぱいなのに入ってしまう。

大変おいしゅうございましたッ!

d0351435_16481201.jpg

そして門司駅から一駅、今回のメインクルーズスポット「門司港」に到着。

容赦ない雨風に吹き付けられながらも、大阪のおばちゃん2人は元気いっぱいです。

旅行といえば、ご当地カフェでしょ!

わくわくする目的があるので、天気などはあまり気になりません。

とその前に・・・・・

d0351435_16522809.jpg

お目当てのカフェに行く前に、胃袋の唐揚げをなんとかしておかねばということで「 門司港レトロ海峡プラザ 」を散策することに。

門司港レトロ海峡プラザは、レストランやお土産屋さんが立ち並ぶ複合施設です。

蜂蜜専門店「Bee Honey」では衝撃の光景に遭遇!

ガン見するスズメ蜂のはちみつ漬けに足が竦んでしまいました。

旦那へのお土産にしようかと思ったけど・・・
素敵なお値段だったので見送りました。

そして館内をフラフラとウォーキングした後に向かったのは

d0351435_17053622.jpg

本日の目的地!

門司港おしゃれカフェの代名詞ともいえる「今是」到着です!

今是と書いて「こんぜ」と読むそうです。

d0351435_17130414.jpg

お並び覚悟でおりましたが悪天候が功を奏し(?)、店内貸し切り状態。

d0351435_17570539.jpg

ゆっくりじっくり、「今是」の空気感を堪能できました。

片道560㎞、3時間かけて来た甲斐があったなぁ・・・・・!

d0351435_17583111.jpg

無数についた小さな水滴がガラスを曇らせ、ハタハタと風に揺れるガラス窓を見ていると、雨の日のカフェも悪くないなぁ・・・
そんなノスタルジックな気分を味わえるのも、「今是」だから。

d0351435_18072296.jpg

完璧にシュミュレーションしたはずの門司港プランですが、ここで痛恨のミス。

コインロッカーに荷物を預け忘れ、重い荷物を抱えたままの移動になりました(汗)。

どこへ行っても邪魔だし、重い。

しかも雨。

この日唯一の大失敗でした。

d0351435_18252869.jpg

そんな疲れも吹き飛ぶような「今是ロイヤルミルクティー」登場!

d0351435_18263137.jpg

続いてチーズケーキも運ばれてきました。

生きててよかった、門司港に来てよかったと思った瞬間です。

RIKAさん、今回ばかりはインスタ映え!とか無粋な発言はやめましょう。

もう本当に、純粋に、心底「今是」に来たかった。

それだけです。

バスクチーズケーキとチョコレートレアチーズケーキ、RIKAさんと半分こずつ。

おいしかった。

本当においしかった・・・・・・・。

(許可をいただいて撮影しています)

死ぬまでに一度行きたいカフェが全国にあります。

「今是」でミルクティーとチーズケーキを頂きながら、行こうと決めました。

d0351435_18374446.jpg

大満足した「今是」の次に向かったのは、この日の〆ごはん。

実は門司港は焼きカレーの発祥の地。
街には焼きカレーの看板を掲げたお店がズラズラと並んでいるんです。

どこの食べるかなーと検索していると、明太子焼きカレーを発見!

明太子大好き!という理由で、「 Princess PhiPhi 」で実食決定です=3

カレーに明太子という破天荒な組み合わせですが、空腹だったら絶対おかわりイケてます。

この日は朝から食べっぱなしだったもんで・・・冷静に味わえなかったのが残念。

d0351435_18512821.jpg

お腹いっぱい!もう食べれない!

関門連絡船の中でそんな贅沢な反省会をしながら向かったのは、下関・唐戸。

北九州(門司港)と下関(唐戸)は、なんと船でたったの5分なんです。

あっという間に九州から本州に再上陸。

ただいま!本州!!

d0351435_18514347.jpg

宿泊先をわざわざ下関(唐戸)にしたのは理由があるんです(by RIKAさん)

なるほど!だから下関なんですね!

1日目の門司港クルーズを無事終え、今宵は「澪」でカンパイ^^

家事、育児、仕事、繰り返される日常から離れ、独身時代に戻ったような気分。

圏外の空気はなんて美味しいんだ!

主婦にだって慰安旅行は必要なのだと思った、門司港旅行一日目。

「勢い」から始まった今回の旅行ですが、次回には勢いなんてもう要りません。

人生は面白くしたもん勝ちです!

2日目の門司港クルーズ日記、続はまた明日~^^









by pinkpinkolife | 2018-05-05 06:30 | ショップ | twitter | facebook
d0351435_15093688.jpg

今年も自分ご褒美の季節がやってまいりました^^

先週はRIKAさんと初冬の京都をブラリ。
目にも胃袋にも美味しい時間を、はんなり過ごしてきました。

d0351435_15093647.jpg

ほんわか、どこか抜けているように見えて実はしっかりもののRIKAさん。
(RIKAさん、今回もまたまたすみません(笑))。

この日もランチの予約からクルージングコースまでのプランを組んでくれていて、私はいつものように甘えっ子。
(RIKAさん、いつも本当にありがとございます!)

ランチをいただいたのはSCORPIONE 吉右。

鴨川を一望できる窓際のテーブルで贅沢なコースランチに舌鼓。

おいしおすなぁ ~~~

スパークリングワインで乾杯どすえ~

d0351435_15093737.jpg

今年も1年、自分なりに頑張ったつもりではいますが、反省すべき点、やり残したことは数知れず。

来年に持ち越しの件もありますが、来月こそが1年で一番忙しい一ヶ月。

まずは初旬に控えた友人の結婚式。
着ていく服どうしようとかはもはや問題ではなく、無事に余興を終えられるかどうかに尽きます(汗)。

余興が終われば翌日は娘の誕生日、続いて忘年会だクリスマス、お仕事の納期も待ってはくれまい・・・
今年ももう終わりよね~なんて、年末はそんなに甘くありませんね^^:>

話を聞いているとRIKAさんも同じく。
年が明けても気が抜けない案件がびっしりというのだから、それはお互いひと休みが必要どすえ~。

五感で楽しめるお料理と、窓から見える京都の晩秋の眺め。
体にも心にもおいしいものを食べて・・・明日からおきばりやす!

d0351435_15371755.jpg

RIKAさんのカメラです。

お出かけの時も必ずバックに入ってるのですが・・・「重くありまへんかぁ?」

なんでも、この子がいなければ安心できないんだとか。
ほんわかRIKAさんは、こだわりの人です。

d0351435_16012135.jpg

SCORPIONE 吉右の趣ある佇まい。

d0351435_16051569.jpg

川沿いから見るとガラス張りの構造で、開放的な店内がスケルトン!

私たちは2階の右端、特等席に座らせていただきました。

ま、丸見えどすえ~
(お行儀よくできてたかしら!)

ほろ酔い気分のふたり、ハッと酔いが覚めた瞬間でした(笑)。

d0351435_16111589.jpg

次に案内してもらったのは、ドライフラワー専門店の「1er ETAGE」

RIKAさんお気に入りのショップだそうです。

d0351435_16175274.jpg

店内は見事なまでに、ドライフラワー一色!
天井にハンギングされたフラワーシャワーがとても印象的でした。

幻想的なフラワーワールドの向こうにはカフェが併設されていて、こちらも世界感溢れる空間。
お客さんは皆、手にスマホをスタンバイ。
インスタ映えの有名なお店なんですねー。

d0351435_10065861.jpg

次に向かったのはカフェ、アンティーク、ライフスタイル、こだわりのセレクトが並ぶ複合ショップ、mumokuteki

d0351435_16333458.jpg

もはやこの時点で制限時間は残り2時間(汗)。

地下にあるアンティークショップは長時間滞在を覚悟で入店しましたが、大幅に時間オーバーで残り1時間どすえ~。

早足で全階を見回りましたが、半ばあきらめて次回のお楽しみに。

d0351435_16342889.jpg

ここでRIKAさんが真っ先に食いついたのはやはり、グリーンもの。

かっちょい~洋書を見つけて、よろしおすなぁ~とおおはしゃぎ。
(残念ながら、これは備品でした。)

まだまだ行きたいところは沢山ありましたが、ギャッ・・・!

時間オーバーどすえぇ!

駅まではよ歩きよし!

d0351435_16415949.jpg

気付けばもう淀川を渡って・・・大阪入りやねんな!

阪急電車に揺られること45分、さぁさぁなにわの街やで、梅田到着や!
地下鉄乗り継いで家まで急がな!

息子様のお帰り時間やぁ~(汗 汗 汗)

楽しい時間はあっという間で、束の間の京都ブラリでした^^

はんなりとは・・・終われやしまへんなぁ ~ 。








by pinkpinkolife | 2017-11-22 06:30 | ショップ | twitter | facebook
d0351435_09092695.jpg

ほんとうは内緒にしておきたいんだけど(笑)、、、

どうしても黙ってられない =3

今日は古道具好きさん必見のショップをご紹介します^^

d0351435_09092713.jpg

見渡す限りに広がる

家具、建築金物、古家具、古道具、、、

圧倒される壮大なスケールに息をのむ古道具屋さん


余りの迫力にしばらく動き出すことができませんでした。

d0351435_09092644.jpg

そっけなくて素朴な質感

飾り気がなく気取らない姿が素敵な薬瓶や実験用具、

食器なども見たことのないものばかり。

宝物探しをしているようでわくわく心が躍ります。

d0351435_09561357.jpg

ショップの一階は机や椅子、箪笥や引き出しなどの

和テイストの家具が所狭しと並んでいます。

階段を上って二階にあがると

d0351435_09551840.jpg

ワッ!

貫禄のある店主がデスクワークでお出迎え!!

・・・というのは冗談で^^

d0351435_09551807.jpg

こちらのテーブルで何やら制作されておりました。

隅々まで眺めたくなるようなアトリエのようなこの一角、

実はこちらは会計台にもなっていて

お買い物すると作業場を拝見しながら

店主とお話までできちゃうんです^^

d0351435_10162319.jpg

これだけの広さで品数があると

どこから見ればよいか迷ってしまいそうですが、

端から端まで見落とすことなく見回りました。

一見無秩序のような店内は細やかな気配りで

満たされていて、迷うこともなければ

見飽きることもないんです。

d0351435_10162388.jpg


錆びて朽ちた土っぽさが

どこかほっと懐かしい気持ちにさせてくれる

何度も訪れたい、古道具屋さんです。

d0351435_10224384.jpg

そして二階の通路を挟んでお隣にあるのが


洋服とファッション雑貨、オリジナル家具と

鉄製品のショップです。

d0351435_08414880.jpg

小さな美術館のような店内には

温もりある木材と、しんとした静けさを感じる鉄製品が

絶妙なバランスで共存しています。

心の感度を磨いてくれるような

美しさを感じるものばかり・・・。

d0351435_08540571.jpg

古いものも、何気ない日用品も

飾り方次第で新しいデザインに見えてきます。

決め込みすぎず謙虚さすら感じるその空間には

店主のお人柄も宿っているようでした^^

d0351435_09144598.jpg

白と黒

植物と鉄・・・

女性的な優しさと男性的な力強さがお互いを尊重しあい

引き立て合っているように見えました。

d0351435_09181073.jpg

家具や鉄製品だけでなく内装も手掛けられるという

店主のアイデアとその技術に目を奪われます。

シンプルだけどずっと心に残る

この場所独特の空気感に五感が磨かれるよう。

センスとはこういうことを言うのだろうな。

d0351435_09231979.jpg

チラリと見える扉の向こうにドキドキ。

古道具だったり

家具だったり

器だったり・・・

並んでいるものはそこにいる人そのものが表れているような

そんな気づきを与えてくれるお店でした。

d0351435_08540587.jpg

お客さんの出入りが激しいお店と違い

扉をあけるのに勇気がいるようなお店、

入ってみたいけど、、、、

そんな時、ありますよね^^

小心者の私はいつもドキドキで

ドアノブを持つ手が震えます(笑)。

だけどそんなお店には必ず素敵な出逢い待っていて

自分にとって特別な一軒になるんです。

勇気がいるけどえいッと一歩踏み出せば

そこは時間を忘れて居続けたくなる場所。


勇気を出してよかった、

二軒とも私にとって特別な場所になりました。

ですがひとり占めしておくのはもったいないので

皆さんにもおすすめしたくて^^

是非週末に訪ねてみてください。

( どちらも週末のみの営業です )

d0351435_09480570.jpg

ちなみにこちらは我が家から自転車で

15分の自転車圏内。

倉庫街なので少し分かりづらい場所ですが

目の前には美味しい回転寿司があったり

少し離れたところにカフェもあります。

予定のない週末ブラリにどうぞ ~ ^^

※ 営業日はショップHPをご確認ください

♪  週末おすすめプラン ♪

TAJIMA COFFEE でモーニング(am9:00~)
つむぎ商會Bowl Pond Products ショッピング(am11:00~)
大起水産回転寿司でお昼ごはん(am11:00~)
or
倉敷珈琲店で軽食(4月下旬オープン)
よつば印でカフェタイム(am10:00~)








by pinkpinkolife | 2017-04-04 06:46 | ショップ | twitter | facebook

天満橋クルージング

d0351435_15061791.jpg

秋晴れが気持ちいい、水曜日。

MARIKOさんと天満橋エリアをリベンジしました^^

d0351435_15061725.jpg

クルージング前にまずは腹ごしらえ!

sak kitchen でモーニングを。

d0351435_15061653.jpg

水曜日はイーインできるパン屋さん少なくって

天満橋エリアから少し離れた場所でしたが、

ゆっくりほっこりできました^^

d0351435_16395858.jpg

次に向かったのはD.F.Service

素敵な煉瓦造りの建物が目印です。

d0351435_16395826.jpg

店内には海外メーカーのものが多く、色鮮やか!

目移りするようなジャンル豊富な品揃えと

お手頃価格というところにもトキメキまくりです。

d0351435_16395765.jpg

ガラスの容器とかいろいろ欲しかったけど、

散策している間持ち歩く自信がなくて・・・

こらえました。

d0351435_16500802.jpg

マグネット式の砂時計にも♡目だったけど、

使い道がその場で思い浮かばないものには

手を出さないようにしているんですよ、最近。

何度も立ち止まって手に取りましたが、

こらえました。

d0351435_16500771.jpg

ハンドメイドのパーツ類やラボシリーズも充実していて

この空間にいられるだけで幸せ。

d0351435_16544477.jpg

トキメキどころが一緒のMARIKOさんとは

欲しくなるものも一緒。

MARIKOさんはホースシューズのドアノック。

私は雄牛ヘッドの壁掛けフックを。

こらえられず、購入。

どちらもアメリカンなダルトン製。

d0351435_17022327.jpg

いいお買い物ができたねと歩いていると

パン屋さん発見!


こども達のおやつパンと朝ごはん用と。

食べたいものはこらえない、ケチらない。

d0351435_17022289.jpg

ふたつのパン袋を持って

ぺちゃくちゃおしゃべりしながら

ランチに辿り着いたのは


d0351435_17142493.jpg

厨房が見えるカウンター席に座りました。

サーブしてくれるカップやプレートにいちいち反応してたら

スタッフのお姉さんがひとつひとつ丁寧に説明してくれました。

カトラリーを入れているマグは

リサとディエチのオリジナルデザインなんだって!!

カウンター席に座ってよかった!

d0351435_17142551.jpg

鳥と花のイラストが素敵な壁紙や真っ白なタイル、

柔らかな木目が素敵なテーブルと椅子・・・

ああ、なんて素敵(溜息)。

d0351435_17141937.jpg

似た者同士って、食べたいものも一緒。

チキンとジャガイモのカレーと

ヤンソンさんの誘惑

「ヤンソンさんの誘惑」というユニークなネーミングの

料理はアンチョビとポテトのグラタン。

スウェーデンの伝統的な家庭料理だそうで、

絶妙な塩っ気とサラリとしたホワイトソース、

これがやみつきになる美味しさ!

おひとり様ランチで作ってみよーと思いました!!

d0351435_17353938.jpg

コーヒーのシロップはミニビーカーで。

今回二件のカフェでアイスコーヒー飲みましたけど、

どちらもビーカーシロップでした!

ビーカーブームなのか、MARIKOさんは

家で飲むアイスドリンクはビーカーオンリーだという。

ビーカーとコーヒーで連想するものは?

真柴ひろみさんの「瞳いっぱいの涙」

不良少女の主人公が仲間たちと

授業をサボって理科室の実験器具でパンを焼いたり

コーヒーを沸かしたりするんですよね。

今思うとすごくおしゃれ!

真柴さんの漫画はどれも青春真っ只中の

センチメンタルストーリーで、

新刊がでる度に読んでは泣いていましたね(笑)。


涙なしでは読めない真柴さんの漫画も大大大好きでした!

同世代の人、わかってくれる人いるかな(笑)?

d0351435_17353911.jpg

大満足でディエチを後にして向かったのは

またもやパン屋(笑)。

天満橋エリアはパン屋さんの激戦区!

残念ながら水曜日が定休日のパン屋さんが多く、

行きたいところはまだまだあったのですが、

今回だけで3件まわりました。

以前にも立ち寄った、まん福ベーカリー再び。

ここのパンは本当においすぃッ☆

d0351435_21180650.jpg

パン袋がみっつに増え、

てくてくと歩いて次に辿り着いたのは

前回も2人して大興奮したVisions

d0351435_21180633.jpg

アンティークとブロカントとアートと・・・

国も時代も超えた全ての美が融合された空間は

とにかく素敵です ・・・!

d0351435_21245771.jpg

今回もまた中野加奈子さんのushiシリーズに

こらえきれませんでした。

d0351435_21245807.jpg


おつかれさま!

pinkoマップにお気に入りショップ&カフェが

新たに加えられました^^

前回の北浜クルーズもちょうど1年前・・・!

まだまだ行きたいお店はいっぱい。

こりゃあと5年はかかるだろうなぁ(笑)

ushi shi shi shi ~ ^^








by pinkpinkolife | 2016-11-24 10:03 | ショップ | twitter | facebook
d0351435_06295457.jpg

母の日スペシャル♪

母娘2人の倉敷美観地区散策、

昨日の記事に続きます^^

d0351435_06295488.jpg

メインストリート、倉敷川の脇筋には白壁の

町屋がズラリと並び、柳並木越しに見える

川船流しはまるで江戸時代に

タイムスリップしたかのよう。

風情ある景観とともに

貫禄を放っていたのは

d0351435_06295378.jpg

ザ・マスキングテープ!

どこのお店にも必ずといっていいほど、

ずらりとマステが並んでいます。

倉敷といえばそう、マステ発祥の地。

さすがの品揃えは圧巻でした!

d0351435_06591621.jpg

一日目のお昼はこちらでいただきました^^

アンティーク雑貨とカフェが併設されている


d0351435_12232040.jpg

ショップとカフェが繋がっているので、

お料理が出てくるまで、

雑貨を眺め楽しむことができます。

アンティークや作家さんモノなど、

どれも上質で素敵なものばかり。

d0351435_12232083.jpg

ランチのミートボールシチューも

スコーンもすっごく美味しくて。

ママンの優しい味がしました!

近くにあったら週一で通っちゃうだろうな。

ほのぼの、心地のよいカフェでした^^

d0351435_12232051.jpg

赤い煉瓦と青々としたアイビーが象徴的な

アイビースクエアは、20年ほど前に

家族旅行で宿泊したこともあり、

懐かしい思い出を語りながら母と歩きました。

d0351435_12311486.jpg

個性的な魅力と温もりの感じられる、

倉敷ならでは特産品。

d0351435_12311410.jpg

民芸や工芸のお店はもちろんのこと、

現代美術のギャラリーなどもあり見応え十分!

d0351435_12383810.jpg

そしてなんと言っても、

食べ歩きが楽しい*^^*

牡蠣煎餅なんて大阪じゃ食べれないもんね。

きびだんごに桃ジュースにジェラートに、、、

お腹いっぱいです(笑)

d0351435_12383888.jpg

夕飯はあぶと倉敷館天領 でいただきました^^

d0351435_12383814.jpg

お魚のおいすぃことッ!!!!!

江戸時代「天領」として栄えた倉敷美観地区。

白壁の町屋が並んだ街並みを眺めながら

美味しいものをいただき、

母とおしゃべりしながらお買い物も楽しみ、

心の底から癒やされた2日間でした^^

今回久しぶりに母と2人で旅行しましたが、

子連れでは叶わない、素敵な旅行になりました。

母親とふたりで旅行だなんて贅沢なこと、

子供や旦那のことを思うと

なかなかできるものではありません。

でも今回えいッ!と思い切って

実行してみて本当によかった。

「 ばあばと旅行楽しんでおいで 」

子供達も師匠もそう快く送り出してくれたので、

後ろめたさもなく、

2日間を楽しむことができました。

家族旅行もいいけど、

母親とのふたり旅も、

いいものですよ^^

これからは毎年母の日に、

親孝行旅行できたら素敵。

師匠にゴマすりゴマすり、、、

来年も行かせてもらえますように ~^^








by pinkpinkolife | 2016-05-25 06:46 | ショップ | twitter | facebook

母の日 ご褒美旅行

d0351435_14290219.jpg

先週の土曜日のこと

新幹線に乗って・・・

d0351435_14290224.jpg

倉敷に行ってきました^^

家族とではありません。

愛媛から出てきた母と倉敷駅で待ち合わせをして、

母娘2人でプチ旅行を楽しんできました^^

1人で新幹線に乗るのも、

母と2人で旅行するのも

10年以上ぶりのこと。

こどもたちは師匠にあずけ、

たまにはいいよね、母の日ご褒美旅行です♪

d0351435_14290268.jpg

今回一番のお目当ては、


今年で11回目、全国から作家さんが集まる

大規模なクラフトイベントです。

場所は倉敷市芸文館前の広場一面、

歴史ある建物に囲まれた新緑きらめく陽光の下、

そのすばらしい景観にもうっとりです。

d0351435_14290291.jpg

陶磁器、木工に漆器、ガラスや金属、

素材や質感の違った作品がズラリと並びます。

主張しすぎず、あくまで引き立て役。

使い手のことを考えて作られている作品には

気品が漂っていて、シンプルなのに、

ずぅっと見ていても飽きません。

ほれぼ~れ。

d0351435_14561393.jpg

掌から生まれるクラフト作品に酔いしれ、

会場をゆっくりと2周した後

向かったのは

d0351435_14561371.jpg

倉敷といえばここ!

倉敷美観地区☆

フィールドオブクラフトの会場からすぐなので、

イベントと同時に観光も楽しめてしまうのです^^

d0351435_15032887.jpg

倉敷に来たならまずはここでしょう、


倉敷意匠計画室と分室 のオリジナル商品が

ズラリ圧巻の、夢の国。

我ら手作り隊にとっては

死ぬまでに行っておきたい名所のひとつでしょう。

残念ながら店内撮影禁止のため

外観の写真のみになりますが、

それはそれは、、、

是非ともおすすめの場所にてございます!

d0351435_15032853.jpg

アチブランチは撮影NGですが、

同じ建物内3Fにある三宅商店カフェ工房

そこでは撮影OKとのことだったので、

数枚撮らせてもらいました^^

d0351435_15032717.jpg

天井から吊り下げられた

ユニークなアート照明。

よく見るとやかんだったりボウルだったり、

ポラロイドカメラに時計、、、

ローラースケートなんかも!

ここまで自由度の高い照明は

びっくりドンキー以外で見たことがない(笑)と、

その場からしばらく動くことができませんでした。

聞けば児島にあるショップWomb brocanteさんの

オリジナルだそうで、購入もできるのだとか。

( 欲すぃッ )

d0351435_17221019.jpg

そしてこちらもまた素敵なお店。

青ao

d0351435_17221046.jpg

内装ディスプレイがとても素敵なお店でした。

お洋服や小物のセレクトも上品で

オーナーさんもすごく素敵な方・・・

長居をさせてもらいました。

d0351435_17362736.jpg

美観地区の散策中見つけた

自家焙煎コーヒー専門店 koba coffee

コーヒーゼリーもコーヒーフロートも

すんごい本格味!んまいッ!!

店内はコーヒー談で盛り上がる

通のお客さんで賑わっておりました。

d0351435_17362793.jpg

驚くことに、美観地区エリアには

カフェがすごく多いんです。

都会に多いニューヨークスタイルのじゃなくって、

昔ながらの珈琲喫茶。

流行りスタイルではないけど

すごく洒落ていて ・・・。

とてもよかったです。

それに加えお煎餅やコロッケなど、

歩き食べできるお店がいっぱいあるので

立ち止まっては食べの繰り返し。

魅力的なお店が軒を連ね、

なかなか先に進むことができません(笑)。

こんなに休憩どころが多いなんて、、、

ネットでの下調べなんて、皆無。

宿をとっておいて

あ~よかった!です。

一日では回りきれない

倉敷美観地区ブラリ散歩、

明日に続きます^^








by pinkpinkolife | 2016-05-24 10:35 | ショップ | twitter | facebook

d0351435_17533579.jpg

毎年楽しみにしているイベント

灯しびとの集い へ行ってきました。

このイベントの為にヘソクリをしているといってもいい!




d0351435_17533585.jpg

今年も沢山の素敵な作家さん達の作品に

心を揺さぶられ、目を奪われました。

d0351435_17533575.jpg

木工作品も欲しいものばかり。

眺めているだけでも幸せな気分になります。

d0351435_17533598.jpg

今回一番のお目当ては


今年の春のイベント

「 僕たちが考える100年後も残したいもの 」展

でその器を購入させていただいてから、

少しずつコレクションしている

岡本純一さんのシリーズ。

煮物も、前菜も、パスタも

普段の料理を100倍美しく魅せてくれる

魔法の器です。

今回も ・・・

清水買いッ !!

d0351435_17533526.jpg

こちらは個性的な陶オブジェに

思わず手を伸ばしてしまった

monoe.さんのブース。

一目惚れしたプランターを即決購入しました。

d0351435_17533550.jpg

この世のものとは思えないほどの美しさ、

yoriko sumida さんのガラス。


今もダイニングの一等地に飾っていて

手に取っては うっとり (´∀`*)

今回はプレートを購入しました。

d0351435_17533500.jpg

今年新しくスタートした陶器ブランド

su-nao homeさんの黒マットシリーズは

レジ前に長蛇の列ができるほど人気!

和洋折衷のおもてなしにと

大人買い *^^*

d0351435_17533595.jpg

女性らしい柔らかさが素敵だった

安福由美子さんの器。

静かで、落ち着いたその佇まいに、

どんな料理も受け入れてくれそうな

包容力をかんじ、こちらでも即決。

ご本人もとても素敵な方でした ^^




d0351435_17533566.jpg

今回の灯しびとの集いも

とても素晴らしかったです!!

年に一度だけ、この時のためのへそくり貯金

をしているほど楽しみにしている

灯しびとの集いですが、

今回は愛媛からも母を呼び寄せました ^^

趣味として陶芸をしている母に

一度この素晴らしいイベントを見せて

あげたかったのです。

降ったりやんだりの不安定なお天気でしたが、

念願叶って母子で会場を回ることができ、

とてもよい思い出になりました。

来年のために

またヘソクリためとこ ( 笑 )

※ 

ご紹介させていただいているお店は全て

許可をいただいて撮影しています。




d0351435_17533592.jpg

会場にはこんな

かわいいお客さんも。

母と2人で

ギャーギャー騒いでると

d0351435_17533537.jpg

目が合ってしまった!!

d0351435_17533556.jpg

こっちにきた ーーーー !!!

ぽんたがいたら

ひょいっと背中を持ち上げて捕まえて

くれるんだろうけど、

ここはしっとり落ち着いた大人だけの場所。

作家さん含め、

誰もこれを追い払うことはできませんでした ( 笑 )。

その頃

ぽんたさんは

d0351435_17533577.jpg

やっぱり どんぐり拾い ^^

遊具で遊んで汗だく、

池に落ちて下半身がびしょびしょになって、

雨が降ってきても。

公園に来ると

「 まだ 帰らんッ! 」

d0351435_17533502.jpg

5歳の孫と紅葉狩りを楽しむ64歳の母。

「 ぽんちゃん ~

よつばのクローバーじゃ ~ 」

d0351435_17533546.jpg

そして灯しびとの集いのもうひとつの楽しみ。

それは

日本庭園で見られる見事な紅葉。

d0351435_17533563.jpg

生憎の天気でしたが、

秋雨の景観も趣があり、

今年もとても美しかったです。

d0351435_17533573.jpg

母とふたりで

はんなり 。

母 と 娘

いつかさくらんぼさんとこうやって

ふたりで紅葉を見ながら

語らう日がくるのでしょうか ^^

息子は一緒におでかけなんて

してくれないだろうしなぁ ~。

息子


d0351435_17533547.jpg

「 まだ 帰らんッ! 」









by pinkpinkolife | 2015-11-17 06:46 | ショップ | twitter | facebook

北浜クルージング

d0351435_17533384.jpg

ブログ友のMARIKOさんと

北浜カフェ&ショップ巡りしてきました ^^

レトロな建物や素敵なお店が並ぶ北浜エリア。

大通りから小道に入ると

隠れ屋的な不思議なお店もたくさん。

気が抜けませんな!


都会のど真ん中に大きなキウイの木


d0351435_17533394.jpg

建物の壁を覆うように蔦を伸ばし、

数珠なりに生っているキウイの実。

ひやぁ ~

こんなところでキウイの木を見上げるとはね~




さてさて

今回の北浜クルージング、

待ち合わせは

谷町4丁目4番出口に9時30分 ♪

ですが

偶然にもMARIKOさんと

同じ電車に乗っていたので

(MARIKOさんはご近所さんです)

ホームでばったり。

予定より早めのモーニングを

こちらでいただきました ^^

d0351435_17533319.jpg

Boulangerie gout

モーニングセット

d0351435_17533304.jpg

お腹いっぱいなのに、

あれやこれやと買ってしまったパン類。


この日の制限時間はいつものように4時間。

ぽんたの幼稚園バス到着までに

まわりきれるのかしら ~

d0351435_17533373.jpg

前日に作った北浜マップをMARIKOさんに渡し、

レッツゴ!

地図が苦手なので目的地までは

いつも人頼み。

( 汚すぎる地図についてはスルーしてください )

d0351435_17533327.jpg

モーニングを終え向かったのは

関家具 大阪ショールーム

クラッシュゲート シリーズがお目当てです ^^

正午開店のお店が多い中

AM10:00 オープンのお店はありがたい。

d0351435_17533398.jpg

古材を使ったクラッシュプロジェクトの

オリジナル家具はどれも

ビンテージ漂う味わいのある雰囲気。

とても素敵でした。

クラッシュゲートは今週OPENの

ららぽーとエキスポシティーにも入るみたいですよ!

行かなきゃ ☆




d0351435_17533416.jpg

お次はここ。


d0351435_17533490.jpg

家具職人のご主人とウエブで古道具店を営んでいた

奥様のご夫妻が3年前にOPENされたお店です。

古いものと新しいものが奏でる

時代にとらわれない不変の美に、

心底魅せられました。

d0351435_17533444.jpg

伺った日は梅原龍さんの個展をされていたので、

その素晴らしい芸術の数々も

余すところ無く目に焼き付けて帰りました。

d0351435_17533455.jpg

とってもとっても素敵なお店でした。

そしてオーナーさんもすごく親切で

朝買ったBoulangerie gout のパン袋を見て、

店の近くにも美味しいパンやさんがありますよ!


教えていただいたパン屋さんが

こちら


d0351435_17533402.jpg

まん福ベーカリー

コッペパン(?)マン風のキャラプレートがかわいい

小さなパンやさん発見!

中に入ると美味しそうなパンが

た ~ くさん並んでいて、

d0351435_17533417.jpg

いっぱい買っちゃった ~ ( 笑 )。

子供達のおやつに買った

クリームパン、メロンパン、シュガードーナツ ・・・。

どれも美味しすぎてびっくりした。

そういえばAndoのオーナーさんが

「 まん福さん、入れるかどうかわかんないですけど 」

おっしゃっていた意味がわかりました。

次から次へとお客さんが来るので

お店の中はぎゅ~ぎゅ~。

まん福ベーカリー と Boulangerie gout

ふたつのパン袋を手に提げて

次に向かったのは

d0351435_17533483.jpg


d0351435_17533432.jpg

なんば店にはよく行くけど、

北浜のお店は初めて ^^

d0351435_17533405.jpg

朝のモーニングセットがまだお腹の中に

残っているけど、食べとこ。

ランチセットについてた

バナナケーキもめちゃめちゃ美味しかったです!




時計を見ると、早くも13時☆

いそげ いそげ と

次に向かったのは

d0351435_17533410.jpg


d0351435_17533418.jpg

念願叶い、ようやく行くことができました。

( ずっとずっと行きたかったの!)

ヨーロッパのアンティークと現代美術、

洗練されたものが集約された

素敵な空間に鼻血が出そうなほど

酔いしれました。

d0351435_17533485.jpg

今回どうしても欲しかった

中野加奈子さんのUshiシリーズのカップ。

みんな違う表情なので、

選ぶのに時間がかかりました。




そして今回のラストクルーズは

d0351435_17533484.jpg


地下の階段を下ると見えてくるこの扉。


扉の向こうに広がる美しい異世界

にドキドキしながら。




d0351435_17533454.jpg

( やっぱり 素敵やぁ~ (涙) )


ここでしか見ることのできない

独創的なこの雰囲気。

思わず息を呑む美しさです。

「 すごいなぁ~ 」 が口癖のMARIKO さんは

この日だけでも100回ほど、

溜息と共にそう、もらしていましたよ ( 笑 )。




そしてここでタイムリミット ☆

14時が来てしまった!

まだまだ行きたいところがあったのですが、

今回は消化不良のまま電車に乗り、

あとのお店レポはMARIKOさんに任せました。

無事幼稚園バスの時間にも間に合い

ぽんたを着替えさせていると、

☆ ピンポ ~ ン ☆

なんと

インターフォンからはMARIKOさんの声。

「 パンの袋がどこかで入れ替わっていたみたいで、

持ってきました ~ 」

( 驚 ) & ( 笑 )!!

申し訳ないことに、北浜駅で別れてすぐ

パン袋のことに気付き、そのまま

追いかけてきてくれたのだそう。。。

( MARIKO さん、何から何まですみませんッ )

最後の最後にそんな笑いオチがありましたが、

「 じゃあ、今日行き残したお店は

また次回のお楽しみですね! 」

そんな次の楽しみ繋げてくれた

ふたつのパン袋なのでした ( 笑 )。

北浜レポの続きは来年また改めて ^^

MARIKO さん、今回も色々とありがとうございました!

※ 

ご紹介させていただいているお店は全て

お店の方にブログ掲載の許可をいただいて

撮影しています。









by pinkpinkolife | 2015-11-15 06:46 | ショップ | twitter | facebook

d0351435_17523262.jpg

先月の桜川クルージングで撮った写真を

今更ですが公開します。

パパパっと写真を流していくだけなので、

詳細こちらで






☆  Enjoy!CAFE でモーニング ☆

d0351435_17523292.jpg

キャラメルソースがアクセントになった

フレンチトーストモーニング。

おっきそうに見えるけど、

トーストのような食感で重すぎず、

サクサクっといけちゃった。

d0351435_17523229.jpg

ブルーの壁に赤のポイントカラーが海外的な外観です。




☆  patisserie bouquet でフレンチアンティーク ☆

d0351435_17523250.jpg

変わってこちらはふんわりソフトな色合いが

大人可愛い洋菓子やさん。

d0351435_17523224.jpg

お店に入る前から

すでに興奮状態。

鼻息荒く扉を開けると




d0351435_17523201.jpg

ス  テ  キ  ~~~~ (´∀`*)

d0351435_17523252.jpg

オフホワイトの空間に

ビンテージカラーがセンスよく散りばめられて。

d0351435_17523266.jpg

店内のディスプレイも素敵だけど、

商品である洋菓子もとってもかわいい!!

関連記事






☆  Tippy で長居しすぎる ☆

d0351435_17523272.jpg

MARIKO さんが紹介してくれた

こちらのお店。

d0351435_17523259.jpg

あまりに好み!!

d0351435_17523244.jpg

什器はアンティーク、内装や小物備品はDIY。

惚れ惚れするこの空気感。

オーナーさん~、

素敵すぎます!

d0351435_17523299.jpg


独特の色使いとディスプレイセンス、

同じ日本人の感覚とは思えない。

オーナーのお姉さんも個性的な方でした。

すっごく親切で優しくて。

d0351435_17523237.jpg

空間ばかりに目が行ってしまうけど、

こちらはオーナーさんの作る

真鍮やシルバーのアクセサリーショップ。

男性的なハードな素材に

ドライフラワーやアルファベットの刻印、

フェミニンな要素がプラスされて。

絶妙な甘辛さのバランスがなんともいえず、

すっごくかわいいんです!

リングをふたつ買いました ^^

お出かけの時につけてます ~ ♪

d0351435_17523265.jpg


ショップ内の一角で

創作活動をされているアトリエ

先月末には2号店となる atelier de Tippy を

OPEN されたそうなので、

そちらにも是非とも行ってみたい!

どこを切り取っても

溜息の出る、素敵な素敵なショップでした。




☆  ・ カヌレ堂 でお目当て買い ☆

d0351435_17523202.jpg

一口サイズの可愛いカヌレは

抹茶や黒豆などの和風味 ☆

当日の間にペロリとたいらげました ^^




☆  ANTIQUE ROOM 702 ☆

d0351435_17523212.jpg

扉を開けるのに

勇気が入りそうなかんじですが、

d0351435_17523251.jpg

お店の中にはキレイなお姉さんがいて

優しく出迎えて下さいました ^^

こちらの独創的で素晴らしい世界観は

表現する言葉が見つかりません。

こういう場所が居心地よく思える人は

やっぱりどこか不思議なところがあって、

こちらのスタッフのお姉さん、

お話している最中も無意識に

剥製の頭を撫でていたり、

目玉が好きだと言ったり。

そういう人に限って

モデルさんみたいにおしゃれで

キレイな人なんだよね。

そういえばおもてなし本を撮ってくれた

カメラマンのNちゃんも、

不思議すぎる人でした。

関連記事





☆  BUZ でティータイム  ☆

d0351435_17523205.jpg

桜川クルーズ最後のお店はこちら。

無造作なディスプレイがかっこいい!

d0351435_17523248.jpg

アニマル率高し ☆

d0351435_17523276.jpg

電車に乗る前にこちらで

ホットコーヒーをいただきました ^^




以上

一ヶ月遅れの桜川ショップレポでした ^^

写真を見返していると

また桜川に行きたくなってしまった ☆

※ MARIKO さん、カメラありがとう!


グリーンスムージー生活89日目

d0351435_17523290.jpg

材料

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・ 水菜 1袋

・ アボカド 1/2個

・ りんご 1/2個

・ バナナ 1本

・ グレープフルーツ 1/2個

・ 水 100ml

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スムージー生活89日目の体重 ( 前日比 )

ー0キロ ( 初日から−3.4キロ )









by pinkpinkolife | 2015-07-18 06:46 | ショップ | twitter | facebook