人気ブログランキング |

カテゴリ:100円リメイク雑貨( 711 )

| Instagram | homepage
d0351435_06263534.jpg

今期のドラマも次々に最終回が放映され、怒濤の一週間でした。

テレビの前に座りっぱなし(笑)=3

ドラマは間髪入れず、通しで見たいのです。


d0351435_06542455.jpg

今週は「あなたの番です」に加え、「偽装不倫」「私旦那をシェアしてた」を一気見。

関連作品繋がりで出てきた「ハケンの品格」も。

hule導入後、人生に「連ドラ一気見」という楽しみが増えました。

d0351435_06361674.jpg

さて、今日ご紹介するのは毎度おおきに☆

100均グッズでつくるディスプレイ2段ラックの作り方をご紹介します。

材料はこちら


d0351435_06263526.jpg

セリアの木板(45㎝シリーズ)は100均DIYer の必須アイテム。

9cm幅が2枚、12cmが2枚、3.8cmが1枚。


d0351435_06410562.jpg

作り方はとっても簡単!

9cmと12cmの木板を図のように組んで接着します。

これが本体になります。

ちなみに本体の高さは(9+12+(0.7×2))、ほぼ22.5cmになります。


d0351435_06444147.jpg

3.8cm幅の木板を半分にカットします。

45cmの半分なので22.5cmになります。


d0351435_06454277.jpg


本体の側面にカットした3.8cm木板をネジで止めればこのとおり。

ワンカットでまさかのぴったり賞!!


d0351435_06511098.jpg

好みの色に着色すれば完成です!

使った塗料

ミルクペイント (クリームバニラ)


d0351435_06263567.jpg

同寸の材料を使えば簡単☆スグデキ!

あっという間にディスプレイ2段ラックが出来上がりました。


d0351435_06582703.jpg

背板に吊り金具を取り付ければ即席ウォールラックにも。

上段は9cm、下段は12cm。

段差があるので見栄えもよく、下段に置いた物を取る時に手がぶつかることもありません。


d0351435_07014790.jpg

殺風景になりがちな壁面アクセントにもぴったり。

シンプルな形状なのでどんなスペースにも馴染みます。


d0351435_07025301.jpg

材料はわずか数百円というコスパの高さもポイントです^^

セリアの45cm木板シリーズのピッタリ賞☆

是非お試し下さい。


d0351435_07040694.jpg

今週はどっぷり浸りのドラマ週間でした。

偽装不倫はさすがの東村アキコ先生、ヤキモキさせられるところもとても面白かったです^^

そして丈君の部屋もたいそう見どころで!

アンティークなおしゃれ感が漂っていて何度も巻き戻して見てしまいました◎◎

ドラマから頂いたDIYアイデアは数知れず^^

来週は「VOICE」と「俺のスカート、どこいった?」を見る気♡











by pinkpinkolife | 2019-09-13 07:39 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_11425899.jpg

収納しながらオシャレなディスプレイを楽しめる「仕切り付きボックス」。

6マスの分別ができて、持ち運びもらくらくです^^


d0351435_11425834.jpg

今日ご紹介するのはヴィンテージ感たっぷりの仕切り付きウッドボックス。

古材にスタイリッシュなデザインロゴ。

ヴィンテージな貫禄が漂いますが、もちろん毎度おおきに☆

100均DIYです!

材料はコチラ


d0351435_11425875.jpg

・木製パーテーションボックス 2個

・木板 45×3.8cm 2枚

・角材 1本

全てセリアの商品です。


d0351435_11535148.jpg


パーテーションボックスを並べて接着する。

これが本体になります。

d0351435_11545848.jpg

本体の縱と横の長さと同寸に木板をカットする


d0351435_11561961.jpg


角材を4分割し、本体の角に垂直に立ててネジで止める。



d0351435_11582174.jpg


カットした木板を枠をつくるように、角材にネジでとめる


d0351435_12000548.jpg

古材風ペイントを施す

使った塗料



d0351435_12011974.jpg


古材風の汚れやグラフィックを加えれば完成です!


d0351435_12015130.jpg


ロゴ入りの仕切り付きウッドボックスが、わずか数百円でできあがりました^^

仕切り付きなので使い勝手も抜群!

DIYツールやステーショナリーもおしゃれ且つ便利に収納することができます。

机上のものをサッと入れるだけなので使いやすく、そのまま持ち運べるという手軽さもgood。


d0351435_12123150.jpg

向きを変えればディスプレイラックにも。


d0351435_11425875.jpg

before


d0351435_12060443.jpg

after

簡単☆スグデキ!

セリアのアイテムを組み合わせて作る「仕切り付きウッドボックス」

是非お試し下さい^^











by pinkpinkolife | 2019-09-06 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_14201318.jpg


ビジュアル、実用性、アレンジ勝手のよさもお墨付き^^

今日は簡単すぎて嬉しくなっちゃうDIYアイテムをご紹介したいと思います☆


d0351435_14202346.jpg


DIYと言ってもどこから始めればいいの?

壁に棚を取り付けるとか、難しそう。

ええ、ええ。

私も最初はもれなくそう思っていましたね。


d0351435_14201422.jpg

でも実際やってみると、アラッ?

拍子抜けするくらい簡単です。

試しにセリアの「アイアン棚受け」で壁掛けラックを作ってみましょう。


d0351435_14264327.jpg


棚板の長さより内側に棚受けを壁に取り付ける。

たったこれだけ。

説明など必要ないくらいあっという間に仕上がります。


d0351435_14301864.jpg

棚板はセリアの木板45cmシリーズを使いました。

棚受けの長さが8.6cmだったので9cm幅の木板に角材を接着して10cmに増幅。

据え付きタイプの棚受けなので、棚板は固定しません。

乗せるだけ。


d0351435_14342595.jpg

ネジ穴は3つありますが、軽量のモノを飾るだけなら左右ひとつずつのネジで安定します。

壁にネジの穴を開けるなんて・・・!

私も最初はそう思っていました。

壁穴に抵抗がある人も、まずはチャレンジ☆

補修法はいくらでもあるのですから。


d0351435_14434869.jpg


オリジナルの壁掛けラックがあっという間にDIYできました。

自分で作れたという高揚感。

一度覚えると病み付きになること請け合いです。


d0351435_14460992.jpg

そうするこ今度は、欲しい物は買うより作りたいと思い始めます。

なんとかして(低コストで)作れないかしら・・・

そう思考するようになったらそれはもう立派なDIY中毒。


d0351435_14534935.jpg


長年やっていると新発想を試してみたくなります。


d0351435_14533404.jpg



棚受けに乗せるものは板に限らず。

本を載せてみると立体感のあるユニークな空間になりました。


d0351435_14554806.jpg


身の回りにある日用品もサイズさえ合えば何だって使えます。

ちなみに↑これは、水切りラックをアイアンペイントしたもの。



d0351435_14544120.jpg


棚受けは逆さに取り付けても。

吊したり、引っ掛けたり、収納とインテリアを同時に楽しめる優秀アイテムなんです。


d0351435_14552853.jpg


同じパーツでも向きや見方をかえと違う活用法が見えてきます。

使い道を考え、自分の手で何かを作るということはとても楽しいこと。

DIYならではの醍醐味です^^


d0351435_14583662.jpg


今は100均にコーナーが設けられているほどDIYはメジャーな文化。

誰でも簡単にチャレンジできるDIYグッズが溢れています。


d0351435_15174258.jpg


ネジで壁に棚受けを取り付けるだけ。

たったそれだけですが、DIY精神が満たされるのは間違いありません^^


d0351435_15240383.jpg

棚受けで簡単DIY☆

DIYの第一歩にいかがでしょうか^^












by pinkpinkolife | 2019-09-04 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_05590089.jpg

木材カットもネジ止めも一切必要なし!

驚くほど簡単なのに、本格的な作品が作れる100均DIY。

ポイントはほんの少しの工夫、商品をうまく「組みあわせること」です^^


d0351435_05590088.jpg


写真の「仕切り付きインテリアラック」は2種の100均グッズで作ったもの。

難しい工程も特別な道具もいりません。

簡単☆スグデキ!

木工接着剤でくっつけるだけ^^


d0351435_05590005.jpg

いちから仕切り棚を作るとなると、それなりの工具や技術が必要になります。

ですが100均グッズを組み合わせて作れば所要時間はたったの3分!

材料費もわずか600円という、コスパの高い作品に仕上がります。


d0351435_06324373.jpg

場所に合わせて使い道を探るのもDIYの延長です。

縱、横、向きを変えてスペースに合った組みあわせを考えます。


d0351435_06324337.jpg


今回使った材料は、セリアの「インテリア木製ウォールシェルフ」と「木板」。

そしてあとは「木工接着剤」だけ。

ポイントは「組み合わせること」!

たったそれだけです。

d0351435_06412260.jpg


詳しい作り方は大人女性向けライフスタイルメディア folk でご紹介しています。


是非お試し下さい^^















by pinkpinkolife | 2019-09-02 06:49 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_06271578.jpg

娘のテスト勉強に付き合っていると、どんどんのめり込んでしまって(汗)。

2時間も費やしてしまった、「日本クーデター事件」。


d0351435_06271545.jpg

まずは昭和7年に起きた犬養毅暗殺事件、「五.一五事件」です。

一問一答形式で娘に出題していると、彼を殺害したのは「青年将校達」とあります。

青年と言うと何歳くらいなのか?

何気に検索して驚愕。


d0351435_07393435.jpg

青年将校グループ・・・


超イケて・・・!!


一枚目に出てきた画像があまりに素敵すぎました。
(軍帽で顔がよく見えないこともあり(笑))

アイドルグループのような集団に、瞬く間に2時間経過です。


d0351435_08074306.jpg

わからないこと、知りたいことはすぐにネットで検索、解決できる時代。

「二・二六事件」

気になるキーワードを打ち込めば、どんな情報でも即座に入手できます。

上司に恵まれず逆賊の汚名を着せられ、処罰された青年将校たち。

むごい・・・。

平和のありがたみに感謝せずにはいられません。

昭和初期のクーデターに入り込んでしまい、一問一答は3時間越し(汗)。


d0351435_08004061.jpg

写真で紹介しているのは、100均グッズを組み合わせて作った「2way ラック」。

縦横両用できる優れものです。


d0351435_08020412.jpg


材料はセリアの木板とキャンドゥのガーデンウッドパネル。

難しい木材カットは不要、そのまま組んで色を塗るだけです^^



d0351435_08241215.jpg


おしゃれで実用性も抜群、デザイン性と実用性を兼ねた「2wayラック」の詳しい作り方は、日刊住まいsumaiの連載でご紹介しています。


是非作ってみてください^^














by pinkpinkolife | 2019-08-29 06:25 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage

初めて尽くし!

d0351435_07293933.jpg

某スタジオにてDIY雑貨の HOW TO 撮影がありました。

スーツケースと旅行バックを抱え、指定された みなみのスタジオへ。

予めプリントしたおいたマップを片手に、いざ出陣です。
(スマホを使いこなせない人)


d0351435_07293929.jpg


何度も道順の予習(シュミレーション)をし、準備は万全。

駅を下りて徒歩1分、よく知っている場所なので迷うはずがありません。

徒歩1分・・・・・・

徒歩15分・・・・・・・・・・・・・

おかしい。

観光ホテルに飛び込み、受付嬢に地図を見せて確認。

急いで折り返し、来た道を高速で引っ返しました。

徒歩1分でも迷う人。

d0351435_07293957.jpg

ヨレヨレになりながらスタジオに到着。

あ・・・

あっつ~~~ =3

汗ダクで息を切らし、ソファに倒れ込む大阪のおばちゃん(汗)。

センスをバサバサ仰ぎながらお茶をグビグビ。

初対面なのに印象は最悪です( 汗 汗 汗 )


d0351435_07584795.jpg


初めましての編集さんとカメラマンさん。

スタジオで撮影して頂くのは初めての経験で、今回の撮影は「動画」。

初めて尽くし!

緊張のフルコースです^^


d0351435_08073120.jpg

東京からはるばる大阪まで来てくれた美男美女の撮影隊。

計4作品を阿吽の呼吸でサクサクと撮り終えて下さいました。

動画の公開は来月か再来月か・・・

皆さんもご存じのあのビッグサイトです^^


写真はモンゴルの撮影から戻ったばかりというイケメンカメラマンさん。

作品のひとつを献上して無理矢理撮影する図。

ガーリーなボタニカル柄ですが、記念に持ち帰ってもらいました(笑)。


スタジオを後にし、帰宅ラッシュの満員電車に揺られること30分。

地下鉄の出口を出ると・・・・・






d0351435_08340207.jpg


雷雨!


経験したことのない豪雨に鳴り響く雷鳴・・・

こんなの初めて・・・!

なんという初めて尽くしの結末でしょう(笑)。












by pinkpinkolife | 2019-08-27 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_06082019.jpg


待ちに待った新学期が始まりました^^

母はどれほどこの日が恋しかったことか♡

満面の笑みで見送りました!


d0351435_06082091.jpg

お昼前には帰ってきますが、それにしてもテンションのアガル朝です。

貴重なおひとり様時間をどうやってくつろいでやろうか。

掃除とか洗濯とか超高速で終わらしちゃうつもり!


d0351435_06082090.jpg

さて、今日ご紹介するのはペイントリメイクはこちら。

セリアの木柄フルーツフォーク。

二本セットの商品です。


d0351435_06334461.jpg

木柄をペイントするだけで、アンティーク感漂う佇まいに。

使った塗料



d0351435_06370469.jpg


フルーツはもちろんのこと、一口ケーキや和菓子などにもぴったりのサイズです^^


d0351435_06382694.jpg

水洗いもじゃんじゃん大丈夫!

ステインは木部の内部に浸透する塗料なので、塗膜が剥げる心配はいりません。


d0351435_06431816.jpg


ミニピッチャーに収まるコンパクトなフォークセットは、そのままテーブルにサーブしても。

カフェのような演出効果で絵になります^^


d0351435_06460112.jpg


ちなみに写真のミニピッチャーはコチラの商品。

ちょっとした収納や花器にも使える、才色兼備なアイテムです。


d0351435_06454538.jpg


何かと出番の多いフルーツフォーク。

テーブルコーデを是非ペイントリメイクで盛り上げてみて下さい^^

さて、今日のおひとり様タイムのリミットは3時間。

さっさと家事終わらしちゃおッ =3=3












by pinkpinkolife | 2019-08-26 07:51 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage

IRON PAINT

d0351435_08342916.jpg

アイアンペイントが発売されて3年。

発売当初から愛用しているシリーズに待望の新色が登場し、スポンジを叩く手が止まりません。


d0351435_15115567.jpg

今回発売されたのはこの2色。

渋みのある「ブロンズグリーン」と、発色のよい「グリーンパティナ」。


d0351435_14461922.jpg


アイアンペイントは塗装後ザラザラとした質感に仕上がります。

色だけでなく触感も実にリアル。


d0351435_08415477.jpg


インダストリアル好きならこだわりたいですね。

アイアン雑貨のペイントディティール。


d0351435_08415436.jpg

塗れば塗るほど実感するアイアンペイントマジック。

材質が何であろうとたちまち重厚な金属テイストに。

今日は100均グッズを使ったインダストリアル雑貨の作り方をご紹介します^^


d0351435_08561768.jpg

使った塗料はこちら

金属の質感を表現できるアイアンペイント

そしてラストメディウの2色のサビカラー。



d0351435_08595908.jpg


材料に使ったのはセリアのキッチンペーパーホルダー、立バンドはストック箱より救出。


d0351435_09032144.jpg

立バンドの留め具は全て外しておきます。


d0351435_09034381.jpg

全面をブロンズグリーンで着色。


d0351435_09040579.jpg

ラストメディウムを塗布し、さらにブロンズグリーンを重ねます。


d0351435_09045188.jpg

仕上げはオールドウッドワックスウォーターベースコートにおまかせ!

茶染みだけでなくほどよいテカりが加わり、より金属質な風合いに。


d0351435_09053219.jpg

キッチンペーパーホルダーは台座をラストメディウム、支柱をオールドウッドワックスウォーターベースコート(チーク)で着色しています。


d0351435_09071820.jpg

立バンドを支柱に取り付けようとしましたが、バンドの穴が大きくてネジの頭が貫通してしまいます。

手持ちのワッシャーも合うものがなかったので、吊り金具で代用しました。


d0351435_09113029.jpg

取り付け後にペイントを施せば、突貫工事であることもバレません。

雑貨だから許される、思い付きだらけの裏舞台(笑)。


d0351435_09153985.jpg

バンド付きの支柱を台座に戻します。

商品ラベルすら剥がさないというガサツっぷり(笑)。


d0351435_09164945.jpg

手抜きだらけのメイキングですが、完成図はこのとおり。

全てはペイントマジックのおかげなのです。


d0351435_09182439.jpg


金属とガラスの無機質な組みあわせは高質なインダストリアル。

クールな空間を演出してくれます。


d0351435_09201401.jpg

実験用具のような不思議な佇まいはアトリエなどの演出効果も。


d0351435_09223387.jpg

圧倒的におしゃれな「ブロンズグリーン」のちょい添えアクセント。

黒でもない、白でもない、グリーンだからいいんです。


d0351435_09271203.jpg


店頭で見かけられたら添え付きのカタログも是非お持ち帰り下さい^^


d0351435_09265754.jpg

アイアンペイントのHPも完全リニューアルされております!

商品についての詳細はじっくりそちらでご確認下さいませ^^
















by pinkpinkolife | 2019-08-15 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_07345120.jpg

3日目のアイアンペイント雑貨は素材別。

あんなものもこんなものも青銅風ペイントで大変身!


d0351435_07345123.jpg

アイアンペイントに新しく仲間入りした「ブロンズグリーン」「グリーンパティナ」。

今日も早速ペイントマジックで変貌を遂げた日用品たちをご紹介します^^


d0351435_07345055.jpg

100均のバインダーを青銅色風にペイントしてみました。

もとがMDFやプラスチックとは思えないほどクールな佇まいに。

ブラックをアクセントカラーに加えるとスタイリッシュな印象に仕上がります。


d0351435_07524770.jpg


お次はアクリルボックス。

入れ物は外面と内面を別の色で塗るとメリハリのあるテクスチャに仕上がります。

内面は陰影も考慮し、外面より明彩度の低い色にするのがポイントです。


d0351435_07570134.jpg


金属製のフックはさらに重厚感と貫禄のある風合いに仕上がります。


d0351435_07582741.jpg

木板も鉄板のようなシャープな表情に。

フックを取り付ければクールビューティーなハンギング雑貨が完成です。


d0351435_08002053.jpg

こちらは数年前、リサイクルショップで500円ほどで購入したスタンドライト。

恐竜の足ような台座が難点で放置していましたが


d0351435_08030326.jpg


この時を待っていたかのように・・・!?


d0351435_08032128.jpg


ヴィクトリアン調の台座はペイントし甲斐がありました。


d0351435_08052928.jpg


MDFのアルファベットチップもアイアンペイントすればこのとおり。


d0351435_08084894.jpg


空間にワンポイント欲しい時のお助けオブジェになりそうです^^


d0351435_08095544.jpg


冷たいイメージがある金属ペイントも色味が加わることでどこかナチュラルな雰囲気に。


d0351435_08102240.jpg

リラックス効果もあるグリーン。

周囲とのバランスも取りやすいのもグッドポイントです。


d0351435_08114810.jpg

紙、プラスチック、木材、アイアンペイントはどんな素材でも塗装することができます。

手持ちアイテムで色を変えてみたいモノがあれば是非お試しを^^


d0351435_08115209.jpg

ミルクペイントで一番の人気カラーは「ピスタチオグリーン」。

ピスタチオグリーンのアイアン版とも言える「ブロンズグリーン」はそれこそ絶妙な緑青色。

いっそ壁もこの色で塗ってしまいたいくらいの、期待の新人です^^

明日は「ブロンズグリーン」がインテリア映えの100均DIY雑貨をご紹介したいと思います。












by pinkpinkolife | 2019-08-14 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_23133428.jpg


今日は昨日に引き続き、アイアンペイントの新色について。

「グリーンパティナ」と「ブロンズグリーン」のアレンジ使いをご紹介します^^


d0351435_23133488.jpg

単色塗りでも青銅色の見事な発色を表現できるこの2色。

他塗料と組み合わせるさらに味わい深く、そしてより魅力的に。

DIYペイントの未知なる可能性を魅せてくれます。


d0351435_23552568.jpg

アイアンペイントシリーズは新色を含め全8色。

グリーン系と相性がよい「アンティークブロンズ」を組み合わせてみました。

「グリーンパティナ」「ブロンズグリーン」「アンティークブロンズ」

3色を組み合わせるとこんなかんじ。



d0351435_23192864.jpg

メッキが剥がれて露出部に錆が発生したイメージ。

手順は以下のとおり。

アンティークブラウンを全面に塗る。(これが下地になる)


下地を残しながらブロンズグリーンを塗る


ブロンズグリーンの上にグリーンパティナを重ねる。



d0351435_23342969.jpg

アンティークブロンズとグリーンパティナは補色に近い関係です。

コントラストが強調される組みあわせですが、配分バランスに留意すればお互いを邪魔せず引き立て合い、違和感なく調和させることができます。


d0351435_23415639.jpg


赤と緑が同じ割合だとハードな印象になりますが、存在感のある作品に。



d0351435_23500235.jpg


金属質のインテリアグッズは空間をグッと引き締めてくれます。

また、緑や青はちょっと彩りが欲しい空間にも取り入れやすい色味。

アクセントが欲しい時にもお誂えです。



d0351435_23515023.jpg


そして錆の最強塗料といえばこちら!


冷たい金属の印象があるアンティークブロンズとはまた違った雰囲気に仕上がります。



d0351435_23524984.jpg

サビ部分を少なくすれば、雑すぎず落ち着いた雰囲気に。

斑紋緑青色は白や黒との相性もよく、まろやかになったりキリっとひきしまったり、組み合わせる色によって印象が変わります。


d0351435_23543373.jpg

不要品処分されてしまう空き缶もアイアンペイントにかかればこのとおり!

ラストメディウムとの組みあわせでワンランク上のジャンク缶ができあがりました。

経年劣化した金属の変化をペイントで表現する面白さは無限大です。

明日は身の回りのあれこれもアイアンペイントで大変身!

引き続きどうぞお付き合い下さい^^












by pinkpinkolife | 2019-08-13 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage