人気ブログランキング |

カテゴリ:100円リメイク雑貨( 735 )

| Instagram | homepage
d0351435_05493682.jpg

令和元年のカウントダウン。

今年も残すところ、あと27日となりました。

d0351435_06065425.jpg

毎年同じことをつぶやきますが、12月は1年で1番キリキリ舞いする一ヶ月。

学校行事や家族行事、そして仕事の〆切もダバッと前倒しでやってきて。

今年は入学説明会に志望校での個人面談、受験がらみの赤丸だらけで何が何やら(汗)。
(なんだか胃もキリキリ・・・)

毎年あわあわする12月のカレンダーですが、今年ほどガチな年もありません。

d0351435_05493736.jpg

さて、年末行事といえば「大掃除」ですが、我が家にその習慣はありません。
(旦那が年中掃除してくれているので)

この時期にやる大掃除といえばアトリエくらい。

こちらは上半期、下半期と年に2回ほど。

ストック箱をダバーっとひっくり返して気合いを入れて、祭りの片付けワッショイです!


d0351435_05493651.jpg

いるものをいらないものを仕分けしながら、使えそうな物を救出します。

今回レスキューしたのは、キャンドゥのまな板2枚とセリアの板材3枚。


d0351435_06261237.jpg

組み立てて色を塗って完成です。

使った塗料

ミルクペイント(ヘンプベージュ)

多事にかまけて作り方の手順写真を撮り忘れてしまいました(汗)。

d0351435_06335359.jpg

向きを変えて使える2wayラックです。

板材をまな板でサンドイッチするだけ。

はさんで塗って、簡単☆スグデキ!

d0351435_06351104.jpg

忙しさと疲れで、すっぽり何かが抜け落ちてしまいそうな12月。

撮った写真を編集しながら「あれ?」、作り方の写真がない。

早速、やらかしてしまいました(汗)。

家庭内でのうっかりは許されますが、取り返し付かないうっかりといえば、受験事。

今週末は~高校で、来週は~高校の入学説明会、願書も忘れず持ち帰らなければ・・・。

うっかりは許されない令和元年12月。

・・・危うすぎる。











by pinkpinkolife | 2019-12-05 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_15274174.jpg

100均グッズをペイントリメイク^^


d0351435_15274102.jpg

清潔感のある爽快ブルーはキッチンやキッズアイテムにもぴったり^^

お部屋の中をパッと明るくしてくれます。


d0351435_15274168.jpg

before はセリアのクリーンバット。

調理の下ごしらえに重宝するやつですね^^


d0351435_15332058.jpg

シンプルに側面だけを塗りました。

使った塗料

ミルクペイント(クリームバニラ・ヘンプベージュ・インディアンターコイズの混色)


d0351435_15362511.jpg

内面にはタイポグラフィーなアクセントを加えて。

※プラスチック素材にスタンプする時は、プラスチック用の強着スタンプインキを使って下さい


d0351435_15385944.jpg

開口部が外側にめくれているような角形バット。

外面と内面の境界がないのでペイントしやすいのです^^


d0351435_15452523.jpg


部屋の中が白や茶でマンネリ化した時は、明るい差し色を取り入れて。

カラフルな色は空間だけでなく気持ちも明るくしてくれます。

ちょっとした収納使いにも便利な100均クリーンバット☆

側面ペイントでワンランクアップの活用アイデアをお試し下さい^^


d0351435_15531985.jpg

ターミネータ2の続編「ターミネーター ニュー・フェイト」を観ました。

実はターミネーターシリーズ、ジェームズキャメロンファンなのです。

ターミネータ2を観たのは中学1年生の時。

お小遣いをはたいて映画館に3回観に行きました。

「猿の惑星」に続き、今回も旦那に有休をとってもらっての平日シネマです。

(1人で映画館に行けない人)

d0351435_16073532.jpg

今回はついにエドワード・ファーロング(ジョン役)の出演もあるとかなんとか。

一世風靡したあの美少年は今・・・!

ゴシップまみれの俳優さんだけに、そこは間違いなく見どころのひとつ。

どこの場面で、どうやって、どんな姿で登場するのか(笑)。

新作を見る前にシリーズの過去作をもう一度。

huluでバッチリ復習しておきました。

d0351435_16370398.jpg


まだ見ていない人のために、ここでは「面白かった!」とだけ。

ちなみに旦那はターミネータシリーズを一作も見ていませんが、「面白かった!」のコメントを残しました。

もう大人なので3回もは観に行きませんが、hulu公開になったら絶対観る気。

来年から順次公開予定のアバター続編も楽しみですね!

旦那にはまた愛妻有給してもらわないと♡


d0351435_16533396.jpg

いつか何かに使おうと思って買い置きしておいた「スカル4個」はダイソーのもの。

まさかこんなところで使うことになろうとは(笑)。











by pinkpinkolife | 2019-12-03 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_05432883.jpg

ワンランク上のディスプレイセンスを叶えてくれる「ボックス・ラック」。

シンプルながらも味わいある古材の風合いが、空間の空気感をシックに演出してくれます。


d0351435_05432877.jpg

壁掛けだけでなく「平置き」して使えるのも「ボックス・ラック」のいいところ^^


d0351435_05504484.jpg

木箱の中にある小さな木枠の囲いがディスプレイアイデアのポイントです。

大小重なり合った木枠の中に、アイテムたちをどのように飾ろうかと考えるのも楽しい時間^^

主張しすぎない木目の美しさが、飾るものの魅力をグッと引き立てます。


d0351435_05563472.jpg

ボックスに奥行きがないので、立てかけて使うこともできます。

場所を取らず、スペースに合わせてレイアウトできるので、飾る楽しみが倍増します^^

シンプルだけどこなれ感抜群の「ボックス・ラック」は毎度おおきに!

セリアの木工材を使った100均DIYです。


d0351435_05593419.jpg

材料はセリアの「合板」と「木製角材2p」の2アイテムだけ☆

木製角材は2本で1セットなので、わずか300円の材料費で作ることができます。

作り方もとっても簡単☆スグデキ!

d0351435_06033770.jpg

シンプルなアンティーク風壁掛けラックとして、

おしゃれな収納ボックスとして、

インテリアにも効くマルチユースな「ボックス・ラック」の詳しい作り方は、大人女性向けライフスタイルメディア folk でご紹介しています。


古材風ペイントで是非お試し下さい^^














by pinkpinkolife | 2019-12-02 06:18 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_05352801.jpg

見た目もおしゃれな鋳物ホーロー鍋。

カラフルでおしゃれなデザインは主婦の憧れです^^


d0351435_05352873.jpg

そこまでの料理好きではないし、使いこなせる自信もないので持っていません。

残念なことに置き場もないので。

見て満足する高嶺の花、鋳物ホーロー鍋。

今日ご紹介するのは、実際料理に使うことはできないけど、インテリア使いはできる憧れのホーロー鍋。

ペイントアレンジした、なんちゃってホーロー鍋です^^

d0351435_05352831.jpg

before

お弁当箱にも使えるセリアの「ランチポットLL」です。

塗装前にパッキンははずしておきます。

d0351435_05533760.jpg

2色を混色して青緑色をつくりました。

使った塗料

ミルクペイント(インディアンターコイズ・クリームバニラ)


d0351435_05575661.jpg

ポットと蓋の外面をペイントします。

どことなく北欧を彷彿させるブルーとクリームの色合わせです。


d0351435_05593689.jpg

蓋の中央に穴を開け、引き出し用のつまみを取り付ければ完成!

ちなみにつまみはsalut!のもの。

均一ショップの中でも特にsalut! のDIYパーツは高クオリティーです。


d0351435_06032786.jpg

塗るだけで簡単☆スグデキ!

柔らかなクリーム色に鮮やかなピーコックグリーンがよく映えます。


d0351435_06115332.jpg

ちょっと色が欲しいテーブルのアクセントにも。

ティータイムのおもてなしコーデにユーモアな花を添えてくれます。


d0351435_06135326.jpg


蓋を取ると中にはフィンガースイーツ。

持ち手付きなので開閉もらくらくです^^

d0351435_06151687.jpg

北欧カラーで小物入れにもかわいい「ホーロー鍋風」ポット。

ペイントリメイクで是非お試し下さい^^











by pinkpinkolife | 2019-11-25 06:33 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_17515823.jpg

長年雨風にさらされて色褪せた古材のように。


d0351435_17515867.jpg

老朽化した木材の、しっとりと落ち着いた色味をペイントで表現したくて。

これまでもあれこれと試行錯誤してきましたが、果て無き挑戦です。


d0351435_18081696.jpg

古びた木の質感を表現するのに欠かせない塗料といえば、水性ステイン。


古材風ペイントでよく使う色は「チーク」と「ウッドランドブラウン」の2色です。


d0351435_18135472.jpg

水性ステインは水で薄めて濃度を調節することができます。

もちろん混色することも。

塗装を試みる中で常々感じるのは、ペイントの可能性。

塗料の色や濃度だけでなく、塗装ツールや塗布時の力加減でも塗装後の表情は大きく変わります。

写真は「チーク」と「ウッドランドブラウン」のカラー見本。

そのまま着色したもの、水で薄めて塗布したもの、混色したもの。

同じ塗料でも濃度の加減で色味が違ってきます。


d0351435_18310486.jpg

写真は木製アートフレームに古材風ペイントしたもの。

「チーク」は赤みを帯びた茶色で、「ウッドランドブラウン」は青みを帯びた茶色です。

木目の美しさは塗装によってより際立ちます。


d0351435_18342741.jpg

水で薄めた「ウッドランドブラウン」をフレーム全面に着色し、ところどころに原液を塗布しました。

濃淡のグラデーションはリアルな質感を生み出します。

台紙に黑画用紙を貼り付け、木枠の中にはめ込んで留め具をとめれば完成です。


d0351435_18373746.jpg

アンティークな雰囲気たっぷりのインテリアフレームができあがりました。

安価な材料でも塗り方次第で驚くほど魅力的な表情に。


d0351435_18403735.jpg


DIYペイントすることによって実現した空間です。

汚れや染みが風合いになる古材風ペイントは、コツさえつかめばとっても簡単。

丁寧に塗らずともそれっぽく仕上がってくれるので、ベタ塗りするより手間も時間もかかりません。

私のペイント作業が早い理由はそういうことだったり^^。


d0351435_18502662.jpg

古材風ペイントは水性ステインで簡単☆スグデキ!

100均の木製フレームで是非お試しください^^


d0351435_10163079.jpg

こちらも同じく100均の木製フレームを使って作った作品。

「引っ掛けディスプレイ」が楽しめるハンギングショーケースです^^


d0351435_10163048.jpg

作り方は、関西の女性の毎日をハッピーに彩るサイト「Pretty online 」でご紹介しています。

ブログに掲載した作品を「Pretty online 」的な目線で編集部さんが毎月ピックアップ。

セリアのフォトフレームをリメイク!100均アイテムを組み合わせて作る「ハンギングショーケース」

よりわかりやすい手順にリライトし、ピンポイントな情報にブラッシュアップさせて掲載頂いています。

ブログ記事を見逃した人は是非ご覧下さいませ^^














by pinkpinkolife | 2019-11-22 10:52 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_12495850.jpg

おしゃれイベント真っ盛りの季節ですね^^

ママ友が経営するSOLA CAFE も週末になると出店準備で大忙し。

持ち運び用の看板が欲しいとの依頼を受け、イベント用のサインボードを作りました。


d0351435_12495876.jpg

ボードに使ったのはキャンドゥのまな板。

毎度おおきに☆100均DIYです^^


d0351435_13041132.jpg

100均のアルファベットステッカー、再び。

ペイントリフォームの時にも使ったやつです。

使った塗料

ミルクペイント(クリームバニラ)



d0351435_13082184.jpg




d0351435_13090578.jpg

細かい文字はアルファベットステッカーを貼りました。

こちらもキャンドゥの商品。


d0351435_13102165.jpg

イベントテントに引っ掛ける「掛け型のサインボード」は、ボードの上面に取り付けたヒートンにチェーンを引っ掛けて使います。

チェーンの先端はパイプや丸棒に引っ掛けれる大きめのフックに。

カフェとして出店する時は「CAFE & SHOP」、雑貨屋として出店する時は「ZKKA SHOP」。

両面使えるリバーシブルボードです。


d0351435_13185531.jpg

こちらは屋内イベント用の「置き型ボード」。

ダイソーのレシピブックスタンドにボードを立て描けて使います。


d0351435_13245479.jpg

スタンドの角度も自由に調節できます。


d0351435_13264577.jpg

どこかのイベントでこの看板を見かけたら是非^^

「まな板看板のお店ですね!」

そうお声掛け下さると店主喜びます^^


d0351435_13263082.jpg

100均アイデアも満載なCAFE & SHOP

SOLA CAFE にいらっしゃ~い^^











by pinkpinkolife | 2019-11-19 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_05243518.jpg


先日、某企画部の方と「パッケージ」について語らう機会がありました。


d0351435_05243549.jpg

製品より包装デザインに惹かれて商品を購入する「パケ買い」。

見た目のかわいさにテンションがアガってつい・・・

女子あるあるですね^^


d0351435_05243537.jpg

思えばデザインで商品を選ぶことの多い「パケ買い」ライフでした。

CDのジャケ買いに始まり、ブックデザイン、フードパッケージ・・・

パッケージデザインの話をさせたらコーヒー10杯では語りきれませんよ(笑)。

ということで毎度☆おおきに!

今日の100均DIYはパッケージ好きさんにもオススメ☆

外見が中身を格上げしてくれるボックスリメイクをご紹介します^^


d0351435_06070434.jpg

材料はセリアのウッドティッシュケースとsalut!の引き出しの持ち手。


d0351435_06085664.jpg

ウッドティッシュケースは底板がスライド式になっています。

その構造を生かしたこんなリメイク雑貨もあるある。



d0351435_06100851.jpg



d0351435_06140350.jpg

今日のお題は箱の左右に持ち手がついたシンプルな「持ち手付ボックス」。

作り方はとっても簡単です^^

まず、底板の持ち手部分を取り外します。

持ち手部分は接着剤で固定されているので、カッターで切り筋を入れると簡単に取り外すことができます。

ホッチキスの芯のような細い針が刺さっている場合はペンチで引き抜きます。


d0351435_06215244.jpg

底面から取り外した持ち手をもとの場所に戻して接着します。


d0351435_06240091.jpg

次に、底板をディッシュケースの内寸と同じ大きさになるようにカットします。

こちらも薄く柔らかい木材で作られているのでカッターで簡単にカットすることができます。

カットした底板をティッシュケースの中にはめ込み、ティッシュの取り出し口を目隠しします。

これがボックスの本体になります。


d0351435_06270712.jpg

ボックスの内面をオールドブラウン、外面をマットブラックにペイントします。

使った塗料

ミルクペイント(インクブラック)


d0351435_06295699.jpg


ボックスの両側面に穴を空け、オールドブラウンに着色した引き出しの持ち手を取り付けます。


d0351435_06310115.jpg


正面、側面、どの角度から見てもビジュアル度の高い「持ち手付ボックス」ができあがりました^^


d0351435_06320671.jpg

ブラックとブラウンの色合わせはシンプルながら、どこかスタイルのある空間を演出してくれます。

何と合わせても手抜きに見えないのもグッドポイント☆

暮らしのちょっとした収納にもアジャストするお役立ちアイテムです^^


d0351435_06371100.jpg

持ち手が付いているので持ち運びもらくらくです。

テーブルにこのままさっとサーブできるのも、見た目ありきの収納術。

生活感のあるものは、見せるも隠すもデザイン次第。

パッケージデザインとどこか通ずるものがあります。


d0351435_06403916.jpg

モノを収納したり飾ったり、中に入れるものだけでなく周囲の雰囲気も盛り上げてくれる箱。

のっぺらな四角い箱にも持ち手が付くだけでワンランク上の装いに。

100均DIYで是非お試しください^^











by pinkpinkolife | 2019-11-18 06:57 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_11361401.jpg


どんな空間にもほっこり馴染み、シンプルだけどこなれ感抜群のミニラック。

毎度おおきに☆100均DIYです!


d0351435_11414770.jpg

この時撮影して頂いた動画が公開になりました!


d0351435_11421178.jpg

初めてのスタジオ、

初めての動画撮影、

初めて尽くしのフルコースで撮っていただいたのは、いつも通りの簡単☆スグデキ!100均DIY。


d0351435_11475224.jpg


動画の公開先はSNSフォロワー数450,000人を抱えるビックサイト。

緊張しますよね、撮影中も手が震えました。


d0351435_11552018.jpg


カメラの前でうまくできるかしらと不安でしたが、出来上がった動画を見て驚愕です。


d0351435_12010422.jpg

100均グッズで作る『DIY~ミニラック』、めちゃめちゃ素敵な動画に仕上げて下さっています^^

HOW TO 動画の公開先はこちらです



d0351435_12064378.jpg


*キナリノアプリ限定コンテンツ 【暮らしの動画】*

ご存じの方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

数あるライフスタイルメディアでもズバ抜けた人気を誇る「キナリノ」。

私もずっと愛読させて頂いています。

お声掛け頂いた時は本当に嬉しく、公開されるこの日を心待ちにしておりました^^


■キナリノ公式Instagram

■キナリノアプリ


ブログの写真ではお伝えできない「古材風ペイント」もわかりやすく編集して下さっています。

動画ってすごい!!

是非ご覧下になってみてください^^












by pinkpinkolife | 2019-11-08 12:46 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_08545211.jpg


ルーズさに緊張感を与えてくれ、甘い空間をシャープに引き締めてくれる「黑」。

何と合わせても凜とした表情を保つ懐の深さはさすがです。


d0351435_08545110.jpg

ヴィンテージライクな深みのある雰囲気も、黑のなせる技。

色に困った時は「黑」を選ぶべし!


d0351435_08592996.jpg

今回の「黑」雑貨のbeforeはコチラ。

ダイソーの紙箱です。

蓋は昨日ご紹介した手作り掛け時計に使いました。


d0351435_07510070.jpg



d0351435_09015324.jpg

本体は書籍収納にもぴったりな引き出し風ボックスにリメイク。

作り方はとっても簡単です^^


d0351435_09010948.jpg

紙箱をカッターで図のようにカットします


d0351435_09032196.jpg

全面をマットブラックにペイントします

使った塗料

ミルクペイント(インクブラック)


d0351435_09064636.jpg

ボックスの取っ手に使ったのはセリアの「アイアンハンドル」。

紙箱の内寸にカットした木製角材はオールドウッドワックウォーターベースコート(チーク)で古材風ペイントしておきます。


d0351435_09091275.jpg

紙箱の内面に角材を接着し、表面からハンドルをネジ止めして取り付けたら完成です。


d0351435_09221752.jpg

ツール収納にも便利な引き出し風ボックスができあがりました。

シックな「黑」はラフな空間をセンスあるスタイルへと導いてくれます。


d0351435_09263969.jpg

取っ手は単なる飾りだけではありません。

奥まったスペースでもハンドルを引けばボックスごと引き出すことができます。


d0351435_08592996.jpg

before

紙箱ひとつあれば


d0351435_09444629.jpg

箱本体 → 引き出し風ボックス

蓋 → アート風壁掛け時計

紙モノづくりに是非お試しください^^











by pinkpinkolife | 2019-11-05 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage
d0351435_07510085.jpg


グレーならではのエレガントさとクラシカルなムードが気に入っています^^


d0351435_07510070.jpg


グレー壁の前だとガラス雑貨やドライフラワー、見慣れた定番アイテムにも不思議と気品が備わります。

清楚に涼しく、そしてどこかほっこりと温もりを感じるコーナーになりました。

いつもはあまり使わない柄物なんかも飾ってみたくなったりして^^

ボタニカル柄の色柄紙で壁掛け時計を作りました。

簡単☆スグデキ!

毎度おおきに☆100均DIYです☆

材料はこちら


d0351435_08072730.jpg

紙箱の蓋はダイソー、木製角材と手作り時計キットはセリアのもの。

今回使った色柄紙はウィリアムモリスのフルーツ柄です。


d0351435_07510001.jpg

作り方はとっても簡単!

セリアの手作り時計キットを使えば自分好みのオリジナル時計が作れちゃうんです。

例えばこんな置き時計もちょちょいのちょい。


d0351435_08340911.jpg



ロック風ウォッチのベースは「工作ボード」、今回使ったのは「紙箱の蓋」です。

ムーブメントの軸を通すための穴(鉛筆ほどの径)を空ける素材を選ぶこと。

手作り時計を簡単に作る際の最大ポイントです。


d0351435_09420200.jpg


また、文字盤を囲う木枠も視覚的重要ポイント。

ふんわりしたイラストもシャープな印象に引き締める効果があります。

インテリアを楽しみながら時刻を確認することができるアートパネルのような壁掛け時計です。


d0351435_08174011.jpg

クラシカルなグレイッシュな壁にも、マイルドな白壁にも大人可愛く映えて。

アートパネルのような壁掛け時計の詳しい作り方は、大人女性向けライフスタイルメディア folk でご紹介しています。


お気に入りの色柄紙で是非お試し下さい^^














by pinkpinkolife | 2019-11-04 08:18 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage