カテゴリ:100円リメイク雑貨( 603 )

| twitter | facebook
d0351435_14405890.jpg

パッとしない週間天気予報が出ていますが、今週は皆さんどのようなご予定ですか^^。

今朝は早速どんよりとした曇り空が広がっています。
大雨になる恐れもあるとのことなので、お出かけの際には充分ご注意くださいね。

余談ですが、降水確率ほぼ100%の今日は師匠の誕生日。

この人は最強の雨男になっております。

d0351435_14405876.jpg

さて、今日はくもり繋がりのリメイクをひとつ。

ガラスペイントで簡単☆スグデキ!
アンティーク風くもりガラスボトルのつくり方をご紹介したいと思います^^

d0351435_14405833.jpg

before は、蓋付ガラスのキャニスター。

100均商品です。

ペイントする前に、瓶と蓋を繋いでいる金具は取り外しておきます。

d0351435_14540496.jpg


塗るだけであっという間にフォーカスがかかったくもりガラス風に変身させてくれる「曇り」。
2~3回重ね塗りして半透明のベースを作ります。

d0351435_14554337.jpg

プラスターメディウム(漆喰風)を少量の水で薄め、スポンジでたたくように付着させます。

塗料が乾かないうちにティッシュで抑え、余分な水分を拭き取ります。

d0351435_14594680.jpg

塗料が完全に乾いたら水を含ませたティッシュを瓶の下部に巻きつけます。

数分経ったらティッシュを外し、浮いた塗膜を指でつまんでペロリと剥がします。

ガラスペイントは密着性の高い塗料ですが、水に濡らすと塗膜がふやけてゴムのようになります。
この性質を利用してわざと塗膜を剥離させ、経年劣化の味わいを施します。

d0351435_15275875.jpg

塗膜を剥がした部分にガラスペイント(墨色)を塗布します。
シックなグレイッシュガラスの表情を加えて完成!

d0351435_14405833.jpg

before

d0351435_15291061.jpg

after

アンティークな風合い漂う、くもりガラスボトルができあがりました^^

d0351435_15351768.jpg

キャンドルホルダーとして使っても。

ぼんやりとした幻想的な灯りが、ノスタルジックな雰囲気を演出してくれます。

d0351435_15395459.jpg

曇りガラスアイテムは暑くなるこれからの季節にもぴったり。
ひんやりと凍り付いたような趣で、クールな涼を感じさせてくれます。

いまいちな空模様が予報されている今週。
雨音を聴きながらのくもりガラスペイントなどはいかがでしょうか。

是非お試しください^^









by pinkpinkolife | 2018-04-24 06:37 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_06240706.jpg

普段使いに重宝する「コンパクト」サイズの収納アイテム。

思い立った時すぐに移動させることができるので、模様替えもらくらく^^

大型家具と違って手軽に扱えるところがいいですよね。

d0351435_06240712.jpg

文庫本を立て掛けておくだけでインテリアの一部になるコンパクトサイズのブックスタンドは、日常使いにもぴったり!

読みかけの本もここに立て掛けておけば、存在を忘れてしまうこともありません。

本を魅力的に引き立ててくれるので、本棚にしまっておくのがもったいないような美しい装丁の本や、インテリアライクな古書の収納にもオススメです。

d0351435_06240754.jpg


ブックスタンドだけでなく飾り棚として使えるのも、コンパクトサイズならでは^^

全面がオープンになっているので、部屋の中央にレイアウトしても圧迫感がありません。

d0351435_06320543.jpg

材料は、キャンドゥの桐まな板とホームセンターに売っている金具です。

材料費はわずか300円ほど^^

作り方もとっても簡単です。

d0351435_06342680.jpg

同じような材料で6年前作った初代ブックスタンドは、今回のものより少し大きめ。
で、インダストリアルバージョン。

こちらは台座に端材を使ったので、更に安くコストを抑えることができました。


d0351435_06531521.jpg

健在です^^

d0351435_11360756.jpg

文庫本を読むことが多くなってきたので、コンパクトサイズも作りました。

きっちり背の順に整列するよりも、少し傾いてもたれかかるような・・・

身を寄せ合うように並ぶ、愛しき蔵書たち。

そして本たちを支え、魅力を引き立ててくれるのがブックスタンド。

インテリア兼用のブックスタンドはDIYすれば、サイズも色も思いのまま^^

今日ご紹介したコンパクブックスタンドは日刊住まいsumaiの連載で作り方をご紹介しています。
是非お試しください。












by pinkpinkolife | 2018-04-20 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_05295126.jpg

新年度が始まり、入園や入学を迎えられたというお子様もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

4月は子供たちだけでなく、わたし達大人にとっても新しい出逢いの季節です。

お友達を自宅に招いてお茶会やランチ会なども増えるシーズンですが、そんな時に使いたいのが手作りのおもてなしアイテム。

ゲストにお出しするコーヒーも手作りトレーでサーブすれば会話もよりいっそう弾み、手作りならではのあたたかなムードに包まれます。

市販にはない一風変わった手作りアイテムに、ゲストたちの嬉しい反応も請け合い^^

今日は簡単100均DIY作る「おもてなしトレー」をご紹介します。


d0351435_05345604.jpg

カップを運んだ後は、そのままテーブルのセンターポジションに。

運ぶだけでなくスタイリングの楽しみも兼ねた「おもてなしトレー」です。

お気に入りの器にあしらったお菓子をのせるだけで、インスタ映え!

ほんの少しの段差がワンランク上のテーブルコーデを演出してくれます。

d0351435_05445684.jpg

何気ない普段の朝食もトレーにのせるだけで、ついカメラを構えたくなります^^

そしてフォトジェニックな「おもてなしトレー」は、インテリア使いにもぴったり!

トレー自体が軽いので、押しピンなどで簡単に壁掛けすることができます。

変わった形状を活かし、壁面オブジェに抜擢するのもオススメです^^

d0351435_05510793.jpg

今回使った材料は毎度オオキに☆セリア板材45cmシリーズ。

・板材(45×3.8cm)
・角材(45×1.2cm)

板材は2本セットで、角材は3本セットで売られています。
材料費はわずか300円^^

d0351435_05424408.jpg

板材と角材の厚みの段差がストッパーになります。

トレーからソーサーが滑り落ちる心配もありません。

d0351435_06001433.jpg

4月は新しい出逢いの季節。

手作りアイテムをこっそり準備して、ゲストをお迎えしてみてはいかがでしょうか^^

今日ご紹介した「おもてなしトレー」の作り方は、大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。是非お試しください!

材料費300円!簡単100均DIYで「おもてなしトレー」を作ってみよう!











by pinkpinkolife | 2018-04-16 06:24 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_15182242.jpg

肉厚でぷっくりとした姿が愛らしい多肉植物。

ズボラな私がガーデニングを長く続けていられるのは、世話要らずの多肉のおかげ^^

d0351435_15271873.jpg


水はけもさほど気にせず育つので、寄せ植えに使う容器も気の向くまま。

難しく考えず、自由にアレンジを楽しめるのも多肉のいいところなんですよね^^

今回寄せ植えに使った容器は100均の土ふるい。

底面が網状になっているので、多肉に限らず水はけが必要な植物にも使えます。

d0351435_15182393.jpg

使った塗料はこちら

ミルクペイントforガーデン(バタークリーム)

d0351435_15182396.jpg

ガーデニングが気持ちいいこの季節。

ホームセンター コーナンの園芸コーナーには春の草花が眩しく勢揃い。

そして室内のガーデンエリアには、肉々しい多肉植物が揃い踏み^^

多肉植物は雑貨屋さんより断然ホームセンター(園芸コーナー)が狙いです。
一鉢のお値段が全然違いますよ^^

d0351435_15371340.jpg

100均の土ふるいに盛った多肉の寄せ植え、材料総額は1000円ちょい。

100均とホームセンターで楽しむグリーンライフは、今が旬ですよ~^^










by pinkpinkolife | 2018-04-15 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_06091559.jpg

暮らしの中心となるリビングは、なにかと雑多になりがちです。

子供のおもちゃや生活雑貨が氾濫し、油断するとそこはまるで小さな遊園地・・・!

毎日のお片付け、大変ですよね。

細かい整理整頓や、頻繁に行う収納が苦手な私は、まとめてポン!

いつの間にかラフな投げ入れ収納が得意になりました^^:>

蓋や扉をして物を中に隠さないオープン収納も自然と身につき、我が家は出しっ放し収納のオンパレード。
目の届く範囲内でなければ、収納した意味がないのです。
(自慢することではないのですが・・・)

なぜなら・・・

忘れてしまうから(汗)。
(そういうこと)

d0351435_06091516.jpg

そんな私のお片付けモチベーションを上げてくれるのはズバリ!「入れ物」です。

箱だったりカゴだったり、「入れ物」がおしゃれだとなぜだか重い腰が上がるんですよね。

収納というよりディスプレイ的な気持ちがわき上がるからでしょうか。

「入れ物」の見た目に惑わされながら、部屋を飾るように楽しくお片付け^^

出しっ放し(ズボラ)収納は見た目が90%!

まとめてポン!

d0351435_06091473.jpg

マルチ使いできる木箱なら、お気に入りのカラーを選べばインテリアの一部に。

細々とした雑貨収納も、そして男前なガッツリ収納にも、
そしてそして、逆さにすれば部屋の片隅を彩るディスプレイテーブルにも。

使い道を選ばない木箱は、収納だけでなくインテリア小家具としても使える優れもの。

部屋を彩りながら収納できる、才色兼備な「入れ物」なんです。

d0351435_06461518.jpg

見せる収納はビジュアルも大事ですが、見落としてはいけないのが実用性で、使い勝手が悪ければいずれ使わなくなってしまうというもの。

木箱の実用ポイントは「持ち運び」がスムーズに行える「持ち手」にあり、あるとないとではその差は歴然。

ワインボックスにハマった時期もありましたが、持ち手がないのですぐに飽きて終わりました。

それくらい「持ち手」は大事ってこと。

そして、出しっ放し収納は見た目が90%!

モチベーションの上がる収納アイテムを上手く活用して、お片付け上手になりたいものですね^^

d0351435_07064888.jpg

今日ご紹介したマルチボックスは毎度オオキにの、100均DIY!

材料はセリアの45cmシリーズの板材で、「持ち手」に使ったのは引き出し用の取っ手です。

材料費は800円。


難しい工程なく作れるので、DIY未経験の方にもオススメです。

押し入れやクロゼット収納などにもマルチに活用できるマルチボックスの作り方は、日刊住まいsumaiの連載でご紹介しています。

是非お試しください^^


まとめてポン、でおしゃれに収納!「持ち手付きマルチボックス」












by pinkpinkolife | 2018-04-12 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_15014737.jpg

和紙ガラス風のフレームは、100均残り物リメイク。

d0351435_15014770.jpg

セリアコレクションケースの蓋です。

d0351435_15014638.jpg

使った塗料は

ミルクペイント(クリームバニラ)
ガラスペイント(曇り)

d0351435_15110143.jpg

コレクションシリーズの蓋をペイントする時は、フレームを解体すると楽チンです。

マスキングする方がよっぽど手間がかかります。

d0351435_15130124.jpg

フレームは水性ウッドステインでペイントし(一辺は白く重ね塗り)、透明版はスモーキーペイント。

スモーキーペイントの塗り方はコチラをご参照下さい。

d0351435_15144468.jpg


d0351435_15160538.jpg

スモーキーペイントした透明板をフレーム内に戻せば完成!

d0351435_15170672.jpg

半透明な濁り具合が美しい、和紙ガラスのようなフレームができました^^

d0351435_15185518.jpg

ガラスペイント「曇り」を塗布すると、無機質な素材に暖かさと優しさが加わります。

フォーカスがかかったような柔らかな風合いは、和風テイストのインテリアにもぴったり。

d0351435_15240874.jpg

和紙ガラスやグラシン紙のようにも見せることのできる、ガラスペイント「曇り」。

これは相当使えます^^









by pinkpinkolife | 2018-03-31 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_10463346.jpg

先週までの雨模様から一転、今週は見事な晴れっぷり^^

連日20度越えとは!

息子大喜びの公園日和、絶好の春休み週間です。

日焼け止めをたっぷり塗って、今日はどこの公園へ行こうか・・・^^:>

d0351435_10463441.jpg


この季節を待ちわびていたかのように草花たちは次々と芽吹きはじめ、早くも球根花は見頃を終えようとしています。


そばに置くだけで日々の暮らしに彩りをあたえてくれる季節の草花は、部屋の中にも是非取り入れたいもの。


大好きなムスカリは、セリアのスープボウルに簡単アレンジ。

ぽってりとした飴色の陶器が、紫の花を鮮やかに引き立ててくれます。


わざわざ花器を買わなくても、身の回りを見渡せばフラワーアレンジメントに使えるものはたくさんあるんです。


d0351435_10463307.jpg


底に穴が空いているコーヒードリッパーや目打ちで穴が空けれるペーパーカップは、水捌けが必要なプランターポットにもぴったり^^


d0351435_10565192.jpg


鮮やかなラナンキュラスの花をアレンジしたのは、エッグスタンド。


d0351435_11001278.jpg


フラワーアレンジとはまったく無関係なものも、草花と組み合わせることによって、驚くほどおしゃれで可愛い「花器」へと大変身!


日刊住まいsumaiの連載では、そんな100均の日用品を使った「フラワーアレンジメント」をご紹介しています。


春の草花は今が旬!是非お試しください^^











by pinkpinkolife | 2018-03-28 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_08164184.jpg

目で見て楽しむインテリア雑貨。

ただ飾るだけでなく暮らしに役立つモノなら、側に置く喜びも2倍です^^

d0351435_08164115.jpg

雑貨屋さんに行けばおしゃれな商品は沢山並んでいますが、サイズ、色、デザイン、、、
思い通りのものは、既製品ではなかなかお目に掛かることはできません。

あっても高価なものばかりだったり。

値札を見て、ガックリです。

条件に合うものに出逢えない、そんな時にオススメしたいのが「プチプラ手作り雑貨」です。

一から作るのではなく、100均やホームセンターにある市販品を組み合わせて作る「プチプラ手作り雑貨」は、市販品をパズルのように組み合わせるだけ。

難しい工具や手間もいらないので、DIY初心者さんにもオススメです。

写真でご紹介している「スケール型置き時計」も100均グッズを組み合わせて作ったプチプラ雑貨で、材料費はわずか500円。

ほんの少しの工夫とアイデアで、100均グッズが大変身^^

インテリアオブジェと時計が一体化した、スケール型のユニークな置き時計ができました。

d0351435_09165826.jpg


オリジナルの遊び心を加えられるのも「手作り」ならでは。

部屋の雰囲気に合わせて色調に自由にカスタマイズできるのも、「手作り」だからこそ。

独特の形状とアンティーク調の風合いで、既製品にはないオリジナルアイテムが誕生しました。

d0351435_09174289.jpg

今回使った材料は「鍋用フタ」と「キッチンペーパーホルダー」。

両者の「穴」がポイントです。

d0351435_10212023.jpg

プチプラ手作り雑貨の基本は「組み合わせて色を塗るだけ」。

d0351435_10211988.jpg

わがままオーダーを満たす一番の近道は「手作り」すること。

欲しいものになかなか出逢えない時、不器用で手作りが苦手だという人も「組み合わせて色を塗るだけ」の
「プチプラ手作り雑貨」などはいかがでしょうか^^

プチプラ手作り雑貨は、毎日の暮らしを心豊かにしてくれるハッピーアイテム!

今日ご紹介したスケール型置き時計の作り方は「もの、ごと。」連載コラムでご紹介しています。

是非お試し下さい^^












by pinkpinkolife | 2018-03-26 12:03 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_04355206.jpg


組み合わせることも、塗り重ねることもしない、究極の100均DIYができました。

味わい深いアンティークオールドの色調が経年を感じさせる、こちらのカッティングマットが今日の100均DIY。

d0351435_04355299.jpg


木の温もりをかんじるカッティングボードは、カフェトレイなどのおしゃれな実用使いも。

あると便利なひと品です。

d0351435_04355137.jpg

材料は、このブログでは常連アイテム「キャンドゥの 桐まな板」。

大・中・小のサイズが揃っているので使い勝手も大変よろしく、100均DIYに大いに貢献してくれる商品です。

d0351435_04452678.jpg

作り方も究極にシンプル。

ゴテゴテとしたペイントはせず、ワックスをひと塗り。

使った塗料

オールドウッドワックス(ウォルナット)
水性ウッドステイン(ブラック)

d0351435_04502417.jpg


ワックスは液状塗料に比べて乾燥も早く、所用時間はわずか30分ほどになっております。

カットして塗るだけであっという間に完成!

わずらわしい手間がないので、せっかちさんにもオススメの100均DIYです。

そしてせっかちさんは、作ったらすぐに実用したいというもの。

d0351435_04523170.jpg

翌日には早速、できたてのカッティングマットを試すチャンスが訪れました。

せっかちさんバンザイ!

鍋敷き代わりにテーブルに置くと、オーディエンスから歓声が起こり、皆スマホで激写。

インスタ映えにも、話題作りにも一役買ってくれること請け合いです。

深いアンティーク感のある木目板は、ディスプレイボードにもぴったり。

お気に入りの小物を並べたインテリア使いにもおすすめです。

d0351435_05081100.jpg

厚さ1㎝ほどのスリムなボードなので、収納方法にも困ることもありません。

隙間スペースに差し込むだけでもインスタ映え!

d0351435_05100496.jpg


あまりにも簡単に作れるのに、ルックスは抜群!

100円グッズひとつで、これほどDIY精神を満たしてくれるものもありません。

サイズ、形、色調、お好みでいろいろ、、、

作る手が止まらなくなるほど、簡単に作れます。

そんなキャンドゥ「桐まな板」は、その他いろいろ使える万能素材。


d0351435_05250048.jpg



d0351435_05281497.jpg


d0351435_05302258.jpg



d0351435_05311269.jpg


d0351435_05331526.jpg
d0351435_05331858.jpg


d0351435_05380159.jpg


d0351435_05401137.jpg


d0351435_05411745.jpg


d0351435_05462394.jpg


d0351435_05500855.jpg


d0351435_05582026.jpg

そして

キャンドゥまな板でつくるアンティーク風カッティングマット。

カフェトレイ、ディスプレイボード、鍋敷きなどなど、

シチュエーションに応じてさまざまなアレンジを演出してくれます。

作り方は大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。

材料は100均のまな板1枚!

是非お試し下さい^^












by pinkpinkolife | 2018-03-19 06:44 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

d0351435_06144218.jpg

生活圏内に行き着けのお店がある幸せ

d0351435_06144287.jpg

食材の買い出しついでに、自転車で10分。

d0351435_06192105.jpg

欲しい物は何でも揃うセリア。
たいした用もないのに、週に何度も通ってしまうセリア。

お店の人に顔を覚えられていそうで、ちょっと恥ずかしい・・・
けど、何故だか足が勝手に向かってしまうセリア。

セリア通いはもはやライフワーク。

セリアのおかげで、毎日が潤っていると言ってもいい。

プッシュしたい商品は山ほどありますが、今日は工作使いにもぴったりなカトラリーケースをご紹介したいと思います^^

シンプルな台形に縁周りの段差。
塗装で表情を作りやすいカトラリーケースはペイントするだけでステキに大変身♡

今回はミリタリーカラーにペイントリメイク!

簡単☆スグデキ!

d0351435_06233462.jpg

使った塗料

ミルクペイント(グリーンアーミー)
ミルクペイントforガーデン(モルタルグレー)

グリーンアーミーとモルタルグレーを1:1の割合で混ぜ合わせ、ミリタリーカラーを調色。

彩度の高いグリーンアーミーを、モルタルグレーでしっとり落ち着かせるかんじ。

d0351435_06324619.jpg


ミリタリーカラーを全面に塗布し、ケースの角や縁にラストメディウを付着させます。

無骨な錆っぽさを演出してくれるラストメディウムは、男前ペイントには欠かせないマストアイテム。


d0351435_06350268.jpg

最後に水性ウッドステインでコーティングペイント。
(これ大事なポイント!)

使ったカラーは、黄土色のような「パイン」。
青みのグリーンが黄みのグリーンに。テカりも加わり、鉄製のような質感になりました。

コーティングペイントについてはこちらの記事をご参照下さい 

d0351435_11224520.jpg


d0351435_06403602.jpg

理系インテリアとの相性もよく、ビーカーや漏斗などのガラス雑貨を上手く引き立ててくれるミリタリーカラー。
貫禄のある佇まいで、重厚感のある落ち着いた雰囲気作りにぴったりです。

d0351435_06415836.jpg

メンズライクなミリタリーカラーですが、甘さを引き締めるスパイス使いにも。

白壁の明るいコーナーではコントラストのある配色が楽しめます。

d0351435_06442748.jpg

ケースが壁に浮いているように見えるのは、技あり^^

セリアのアイアンブラケットに乗せるだけで簡単☆スグデキ!

アイアンブラケットを使った壁面アレンジはこちらの記事をご参照下さい


d0351435_06521402.jpg

ちょっとした小物入れにも重宝するセリアのカトラリーケース。

部屋の雰囲気に合わせてペイントすれば、使い道は無限に広がります^^

ダークな空間にはずっしりと、そして明るいコーナーではピリっとしたアクセントに。

一見使いにくそうなミリタリーカラーですが、実はどんなテイストにもさりげなく調和する万能選手。

周辺にあるガラスや紙モノもまとめて、こなれ感を演出してくれます^^

d0351435_06515413.jpg

カトラリーケースは入れ物としてだけでなく、台座使いにもおすすめ^^

高低差を出したいレイアウトには、ケースを逆さにして小物のステージに。

d0351435_06461857.jpg


少し手を加えてやると、こんなアンティーク調の天秤にも。

セリア カトラリーケースはインテリア使いにも貢献してくれる、頼もしいアイテム。

食器用というジャンルを飛び越えて、是非お試しください^^









by pinkpinkolife | 2018-03-12 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook