カテゴリ:インテリア( 1291 )

| Instagram | homepage

インフルエンザと家仕事

d0351435_06473356.jpg

インフルエンザで(休日含め)7連休だった息子。

まるっと一週間・・・

d0351435_06473378.jpg

そうなるとやっぱり?

今度は「学校行きたくない」病が発症。

長休みの後はなかなか気分がのりません^^:>

d0351435_06473332.jpg

7日間は息子の側を離れることができず、近辺でできることに徹しました。

キッチンのシンク下を掃除したり、食器棚の中を見直したり。

普段はやる気すら起こらないのに、不思議なものです。


d0351435_07024294.jpg

ショーケースの中のディスプレイ替えも終わりました。

7日間・・・

時間はたっぷりある。


d0351435_07045665.jpg

病欠と言えど本人は元気なので、布団の中で漫画を読んだりゲームをしたり。

恐竜やロボットシリーズの映画もたっぷり見ました。


d0351435_07063277.jpg


寝放題好き放題な息子と、できることを何かやらねばと動く母。

おかげで普段はやり過ごしてしまうような見直し家事もできました。

インフルエンザがもたらした功績は大きく、この一週間で部屋のあちこちに予期せぬ大きな変化が。

息子はズル休みの如く(笑)。

母子共々いつもとは少し違う、有意義な一週間になりました^^:











by pinkpinkolife | 2019-02-19 06:30 | インテリア | Instagram | homepage

「 一期一会 」

d0351435_05254707.jpg


ガラス雑貨の強烈な魅力に惹きつけられてしまいます。

イベントで清水買いしたものもあれば、100均で飛びついたものも。


d0351435_05254730.jpg

それは大抵一目惚れ。

普段はケチケチ節約生活をしていますが、何事も一期一会。

多少値が張っても、そんな時の思い切りは大胆です。

旦那の怒りを買うことも少なくありませんが、後悔したことは1度もありません^^


d0351435_05472380.jpg

丸洗いの儀式でピカピカになったガラス雑貨は光を美しくまとい、繊細に輝きます。

指先はかっさかさになりますが、その姿を見ると・・・

もはやそんなことはどうでもいい。


d0351435_06002138.jpg


手がかかる子ほど可愛いというように?

ガラス雑貨にはとりわけの愛着があります。


d0351435_06004418.jpg

人生は「 一期一会 」の積み重ね。

直感で選んだ一目惚れは、熱が冷めることありません^^











by pinkpinkolife | 2019-02-14 06:21 | インテリア | Instagram | homepage
d0351435_22370627.jpg

年に3度ほど行う「丸洗い」の日。

スイッチが入った時に一気にやってしまいます。


d0351435_22370581.jpg

ガラス雑貨は拭き掃除だけではごまかしきれません。

ひたすら洗って拭いての繰り返しですが、これがよいエクササイズになるんです。

これでもまだ一部、量が多いので1日がかり。


d0351435_22374233.jpg

丸洗いついでにドライフラワーのメンテナンスも行います。

形が崩れているものや色落ちが激しいものは廃棄。


d0351435_22375818.jpg

モチベーションが上がっている日でないとできない「丸洗いの日」。

全てピカピカにした後の達成感といったらありません!


d0351435_22380744.jpg

お掃除スイッチは連鎖するもの。

予定していなかったショーケースの中もやっちゃいますか!!












by pinkpinkolife | 2019-02-13 06:30 | インテリア | Instagram | homepage
d0351435_09445553.jpg

きっかけはパク・シフ主演の韓国時代劇ドラマ、「王女の男」。

韓国版のロミオ&ジュリエットは、もう何年も朝ドラ(NHK連続TV小説)しか見ていない私にとってあまりに衝撃的でした。

潜在していた映画好きの血が一気に覚醒し、全く興味のなかった韓流にのめり込んでしまったのは2年前のこと。

「朱豪」ではTV放送が待ちきれず連日TSUTAYA通い。


d0351435_10332638.jpg



韓流ブームから随分遅れてのことですが、パク・シフ に ソン・イルグク・・・

韓国男優に夢中になる主婦たちの気持ちが今はよくわかります。

キリッとした鋭い眼差しには魔力があり、見つめられなくてもイチコロです。

ハリウッドスターとはまた違う肉体美、クールでツンデレなところもたまりません♡

もちろん韓流にハマる理由は俳優さんだけではありません。

ドラマの内容がとにかくそうできているんですね。

韓国時代劇は理不尽で残酷で、目を背けたくなるシーンも多いですが途中で見終えることはできません。

恐るべし、韓流中毒。

d0351435_09445525.jpg


見出すと他のことが手につかなくなり、私生活にも影響が。

もう終わりにしようと思っていたところに・・・

「hulu」映画見放題がやってきて。

先月は「IRIS」を見て、3連休は「新感染」と「サスペクト 哀しき容疑者」を見ました。

ユン・ユ が素敵すぎて、もう後には引けない。

d0351435_09445539.jpg


休日テレビの前に座る私を旦那は罵倒するけど、huluを導入したのあなただから。

ちなみに我が家は旦那の掟「家族が揃っている時はテレビをつけない」というのがあって、休日と19時以降はテレビをつけてはいけません。

huluのおかげでテレビ画面でYouTubeも見れることになり、掟はもうめちゃくちゃ。

休日の昼間っから韓流かヒカキンか(笑)。


d0351435_11103411.jpg


さてさて、映画好きの話はこのくらいにしておいて、

今日の本題は、冒頭から写真でご紹介している「キャベツボックス」。

実際に我が家で実用しているものです。


d0351435_11161142.jpg

並べたり重ねたり、スペースに応じて自由にレイアウトが楽しめる「キャベツボックス」。

見た目も収容力もバッチリな才色兼備なインテリアアイテムです。

ひょいっと持ち上げることができるので、移動もらくらく♪

気分に応じて気軽に配置換えできるのもいいところ。



d0351435_11314991.jpg

内側に棚板を取り付けると収納スペースがグンとアップ!

段差のあるスタイリッシュなインテリアラックとしても活躍してくれます。


d0351435_11355814.jpg

カッチリ収納はもちろんのこと、ラフな収納シーンにも。

アンティークウッドの味わい深い風合いは、無造作なレイアウトもおしゃれに引き立ててくれます。


d0351435_11395500.jpg

キャスターや天板を取り付けることで、さらにアレンジの幅は広がります。


d0351435_11405721.jpg

照明器具と組み合わせれば一風変わったランプシェードに。


d0351435_11415383.jpg

並べたり重ねたり、さらにはワンアイテムプラスでオリジナリティー溢れる作品に。

我が家ではブックシェルフや収納ラックにとフル活用です。

模様替えや必要性に応じて持ち運びできるのもグッドポイント☆

アイデア次第で幾通りもの楽しみ方ができる「キャベツボックス」のアレンジ術は、日刊住まいsumaiの連載でご紹介しています。


是非お試し下さい^^











by pinkpinkolife | 2019-02-12 06:30 | インテリア | Instagram | homepage
d0351435_06180529.jpg

ストック箱チェックと同時期に行うアトリエの大掃除。

こちらも半期に1度、どうしようもなく散らかってから(汗)。


d0351435_06180569.jpg

なので、ビフォーアフターは劇的です。

いるもの、いらないもの・・・

大量の不要ストックを「こんまり流」でいざ成敗!

ひるまず、立ち止まらず、完璧に=3

作業台の天板を見るのは実に半年ぶり^^:>


d0351435_06180584.jpg

汚部屋から生還した聖地アトリエ。

机や棚の上だけでなく、床面積も広くなりました(笑)。


d0351435_06460911.jpg

なぜか廃刊になってしまうことの多い愛読雑誌。

永久保存版です。

d0351435_06492544.jpg

漫画はTSUTAYAレンタルが殆どですが、古本屋でもたまに。

漫画を読むと漫画描きたいスイッチが入ります。

娘のコピックを拝借して気分転換に描くことも。


d0351435_06505018.jpg

収納グッズは大半が100均や不要品で作った自作。

空き箱、ワイン箱でDIYした引き出しの中には端材やDIYツールを収納しています。


d0351435_06532454.jpg

IKEA ALEX の引き出しは、文具類やパーツの小部屋。

100均グッズを使って仕切り分け。


d0351435_08232451.jpg

9年前から引き出しの中の定位置は変わりません。

閉じてしまうと存在そのものを忘れてしまう私ですが、ご心配なく。

何がどこにあるのかちゃんと把握しています。


d0351435_08284352.jpg

リビング、ダイニング、アトリエにある蔵書の管理もバッチリ☆

あの本を出せと突然言われても、ノープロブレム!!


d0351435_08305175.jpg

ブックシェルフの上のディスプレイ替えは7年ぶり(汗)。

片付け中、隙間から蜘蛛が出てきて一瞬心臓が止まりました。

置き場がないけど捨てられない寄せ集めのコーナー。

小さな生き物から見ると遊園地のような?


d0351435_08355599.jpg

この部屋で早朝DIYしていたのは息子が就園するまで。

もう何年も前のことで、今この部屋で作業することはありません。
(今はダイニングが作業場)

アイデアを練ったりパソコン作業したり、アトリエというより倉庫兼書斎です。


d0351435_08355933.jpg


ドライバーセットとペイントツール以外は全てこの部屋で管理しています。

ストックしてある材料も、収納アイテムも100均のオンパレード☆

明日は実用している「 アトリエの100均収納 」をご紹介したいと思います^^











by pinkpinkolife | 2019-01-28 06:18 | インテリア | Instagram | homepage
d0351435_08215062.jpg

お肌のトラブルや体の不調、どうあがいても劣化を免れない40代。

悩み多きお年頃ですが、下を向いてばかりではこの先の人生がもったいない!

そんな時に頼りになるのが人生のスペシャリストの経験や知識で、私は本から学ぶことが多いです。

アンチエイジングを楽しめるって素敵!


d0351435_08215027.jpg


内田彩乃さんの「 いとおしむ暮らし 」 は何度か立ち読みした末、やっぱりと購入しました。

内田さんのことを初めて知ったのは随分昔ですが、本を購入するのは初めてです。

ファッション誌やインテリア誌で度々登場するその女性の肩書きは「スタイリスト」。

ですが古い本になると「主婦」だったり。

可愛いしおしゃれだし、「モデル」さんなのかも?

髪の毛をいつもひとつに束ね、うつむき表情のアングル、そして謎めいた職業・・・

でしゃばることなくおっとりとしているのにどこか印象的で、どの雑誌でも看板娘のようでした。

内田さんとは一体何者?

出版された御著書もほとんど読みましたが、じっくりと家の中でページをめくるのは初めて。

読了後には内田さんをもっともっと好きになっていました^^


d0351435_08215042.jpg


インテリアや収納、暮らしジャンルの本は見ているだけで満足します。

実際に今すぐマネしたいと思えるアイデアや工夫が少ないので、カタログや写真集を見るのと同じ。

今はそんな観賞用より「こんまり本」のように、今すぐやってみたいと思わせてくれる本を探しています。

ですがこれがなかなか出逢えるものではなく、大抵は立ち読み止まり。


d0351435_09300759.jpg

「いとおしむ暮らし」には実践したい項目がいくつもあり、即効力もありました。

内田さんが体によいものをと間食に摂られているのが、鉄分やカルシウム入りのウエハース。

本を読んだ翌日にはスーパーで買い求めました。

こってりショコラをグッと我慢し、ウエハースに代替えしたおやつタイム。

3本食べても100カロリーちょっいなんて嬉しい♡

お腹も膨れるし、不足しがちな栄養も摂れて一石二鳥です。

子供のおやつもこちらにシフト中。

d0351435_09432445.jpg


本を読みながら欲しいものリストを作り、即日購入。

今すぐ行動すること!

何よりこれが大事!!


d0351435_09441800.jpg


マウスウォッシュは口内環境を整えるだけではなく、顎のラインが引き締まる効果もあるんですって!

年末から毎日続けていますが、私の場合は未だ結果にコミットしていません(汗)。

原因は分かっているのでそちらの問題はウエハースで解決しよう^^:

セリアのキッチンパックもすぐに購入しました。

知らなかった!

こんなおしゃれなポリ袋があったなんて・・・!


d0351435_09514610.jpg

「いとおしむ暮らし」ではSNSをしない理由や「主婦」の肩書きを大事にされる内田さんの信条も綴られています。

内田さんは50代。

最近ふとした日常の中で、家族や自分をいとおしく感じることが多いそうです。

とても共感できる内容に、「いとおしむ」という言葉がとてもいとおしくなりました。

人生の先輩から学ばして頂いたことは次の世代にも。

「いとおしむ」大切さを娘にもと思いますが、さすがにまだ早いか(笑)。

無理をせず、見栄を張らず、それでいておしゃれに!

改めて素敵な40代にしたいと思わせてくれた「いとおしむ暮らし」。

おすすめです^^











by pinkpinkolife | 2019-01-22 06:30 | インテリア | Instagram | homepage
d0351435_06161432.jpg

1度読んで満足するものもあれば、何度読み返してもまた手に取りたくなる本があります。


d0351435_06352235.jpg

インテリア、手芸、料理、収納・・・

暮らしジャンルの本はこれまでにも数え切れないほど読みましたが、こんまり先生の「人生がときめく片付けの魔法」ほど即断即決に繋がった本はありません。

収納の指南書はもうこれだけで充分です^^


d0351435_06161399.jpg

なんとなくお片付けスイッチが入った時は、必要な項目を読み返します。

発想からアイデア、そして説得力にユーモア、どれをとってもセンス抜群のこんまり先生。

何度読んでも魔法をかけられたようにハマリ込んでしまいます。

だいたいの内容は記憶していますが「リバウンド」説は特に印象強く、頭にガンガン響く内容でした。


リバウンド率ゼロ!


冒頭に書かれてあった自信たっぷりの一節も稲妻級。

「こんまり流」で1度片付けると2度と散らからない理由が書かれてあるのですが、最初は半信半疑。

片付けはコツコツまめにやらないと、またモノが増えたりするんじゃないの~

ダイエットでいつもリバウンドしちゃってるし~

「片付けの祭り」を経験する前の私は「こんまり流」を完全に疑っておりました。

ですが


d0351435_06482044.jpg

こんまり先生のおっしゃる通り!!

片付けられない歴20年から生還したクロゼット、ナウ!!


リバウンドしていない事実です!


d0351435_06545432.jpg


むしろ「片付け祭り」後よりもモノが減っているというおまけ付き!

ハンガーの空きが出るなんて・・・!?

一年前のジャングルロゼットからは想像もできない光景です。

リバウンドどころか、頑張ればまだまだ絞れるのではないでしょうか?


d0351435_06535170.jpg

衣装ケースの中も乱れておりません!
(この20年は一体何だったんだ・・・(汗))

「片付けの祭り」経験者はなぜリバウンドすることなくお片付けマインドを保てるのか。

これは一種の悟りに違いありません。

こんまり先生がご提案されているお片付け術とは


「一度片付けたら絶対に元に戻らない方法」


こんまり流はある意味スパルタです。

特に私のような「捨てられない」人間にとっては身が引き裂かれるような作業もありますが、片付けを全て終えた後の達成感やすがすがしさといったら。

1度経験すると病み付きになるほどです。

そしてリバウンドすることもなくますます好調、「片付けの魔法」は嘘偽りがありません!

何度も何度も言いたい

「こんまり先生、ありがとう!!」


この先私がクロゼット問題を抱えることは・・・一生ないでしょう!

ちなみにクロゼット改革の記事はコチラ↓












by pinkpinkolife | 2019-01-16 06:30 | インテリア | Instagram | homepage

「セール」は楽しいな!

d0351435_05223548.jpg


この時期多くのお店で開催されている「 セール 」♡

「プレセール」から始まり「年末セール」に「年始セール」、もう少し待てば大幅割引が期待できる「クリアランスセール」がやってきますね!

皆さんはもうセールショッピングを楽しまれましたか^^?

d0351435_05223554.jpg

私が狙うのはこれから始まる「クリアランスセール」!

掘り出しモノに出逢えた時の高揚感といったらありません^^

子供服や流行に左右されない衣類は、来年以降用に迷わずゲット。

今シーズンの出番は少ないけど、来期からの楽しみが待っています。

衣類だけでなく園芸ジャンルでも「見切り品セール」なるものがあって、ヒヤシンスやムスカリなどの球根花は開花期を過ぎる3月下旬頃から格安で入手できます。

ちなみに私の行きつけグリーンショップは「ホームセンター コーナン 」。

そして絶対はずせない「セール」といえば・・・・・

d0351435_05223532.jpg


ブックオフのウルトラセール!


年始、ゴールデンウィーク、お盆、年に3回開催されるブックオフのウルトラセールは本が全品20%OFF!

ブックオフでは雑誌や書籍を買うことが多いのですが、雑誌類はだいたい一冊100円。

書籍や文庫も100円コーナーがあって、一昔前にブレイクした刷数の多い本は大抵ここにあります。
(こんまり先生の本もこちらにズラリと並んでおりました)

20冊で2000円のところ、ウルトラセール期間中だと1600円!

たかだか400円(笑)ですが、金額よりワクワクする気持ちが何より嬉しくて楽しいのです^^


d0351435_06030791.jpg

本棚の空きスペースがないので雑誌類は全て読み捨てです。

欲しいページだけ切り取ってファイリングするのも、ウルトラセール後の恒例儀式。


d0351435_06091786.jpg


資料ファイルにはカインズホームのクリアブックを愛用しています。


d0351435_06151479.jpg

こちらの記事もご一緒にどうぞ。



d0351435_06111081.jpg

ウルトラセールで入手した貴重な資料がたっぷり詰まったファイルはもはや財産。

ページをめくりながら頂くコーヒーは至福の一杯です^^

後に始まる「クリアランスセール」でもお宝ゲットする気合いは充分=3=3=3

「セール」は楽しいな!!











by pinkpinkolife | 2019-01-09 06:33 | インテリア | Instagram | homepage

2018年

d0351435_09092630.jpg

子供の頃、「大晦日」といえばちょっとしたイベントでした。

朝から家族総出の大掃除、夜にはエビの天ぷらがのった年越し蕎麦を食べ、そしてここからが待ちに待った本番!

紅白歌合戦を見ながらのティーパーティー開幕です!

大皿に盛られたポテチやチョコレートは食べ放題(ドリンクバー付き)、大晦日は夜にお菓子を食べることが許さる特別な1日だったんです。

普段は夜にお菓子なんて絶対食べさせてもらえないので、嬉しさもひとしお。

こたつを囲んでぬくぬくと、最高です!

大トリの小林幸子さんが歌い終わる頃には胃袋も満たされ、半ば夢心地。

除夜の鐘を聞き終え、大晦日のティーパーティーは終幕です。


d0351435_09092674.jpg

紅白歌合戦を見なくなり、除夜の鐘を聞かなくなって15年。
(大掃除もなし)

娘が生まれてからは大晦日も22時就寝になりました。

1日のタイムテーブルもほぼほぼ普段と一緒。

夜のおやつタイムだってたまにあるし(旦那が出張中の時は頻度高し)「大晦日」はもはや特別な日ではありません。

娘は年賀状すら出さないって言うし・・・。
(ラインメールで充分なんですって)

シンプルでクールな時代になったもんです。


d0351435_09092617.jpg

さてさて、皆さんにとって2018年はどんな1年でしたか?

私はなんといっても「勢い」が功を奏した1年でした。

年明けに出逢った一冊の本。
こんまり先生の御著書「人生がときめく 片づけの魔法」がその始まり。

後にも先にも、これ以上の断捨離本は見たことがありません。

部屋と頭の中をすっきりさせた私の人生にはときめきと、そして「勢い」の精神が宿りました。

その時の記事はコチラ


「勢い」の力は絶大です。

気になっていた事柄をクリアしていく度に自分の階級があがっていくかんじ。

頭の中で考えているだけではやらないのと同じ、人生はやるかやらないかの二択です!


d0351435_10362098.jpg


そして記憶も新しい今年最大の「勢い」がこちら。


人生は図々しくなったもん勝ちだということを、声を大にして言いたいのです!

勇気を出して憧れの人に告白し、

身の程知らずな要求をし、

多くの人を巻き込みましたが、「勢い」は自分の夢を実現させてくれました。

その結果、私だけでなくたくさんの人に喜んでもらえることも。

自分が本当にやりたいと思うことはダメもとでやってみる。

この時挑戦した時間は、かけがえのない人生の一部になりました。


d0351435_08351219.jpg

「勢い」から始まり「勢い」で終わった2018年。

今年は40歳という節目の年でもあったので、自分を変えたいという気持ちが大きくありました。

改善すべき欠点を見直し、素敵な40代に向かいたい。

相変わらずな面は多々ありますが、まずまずのスタートがきれたのではないかと思います。


d0351435_08351119.jpg

1日1日があっという間に過ぎ、今年も残り1日。

いいことも、そうでないことも、全部ひっくるめて今年も最高の1年でした^^

こうやって日々のブログを書かせてもらえるのも読者の皆さんのおかげ。

毎日が「感謝」の連続です。

今年も pink pinko life を支えて頂き、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします^^

新しい年が皆様にとって素晴らしい1年でありますように・・・!










by pinkpinkolife | 2018-12-31 10:00 | インテリア | Instagram | homepage

「 葉牡丹 」の飾り方

d0351435_06081214.jpg


ガーデニングを始めるまではてっきり・・・

お正月の花だと思っていました。

今では冬インテリアの色添えに欠かせない「葉牡丹」。


d0351435_06214476.jpg


この季節なるとミニサイズの苗ポットを園芸ショップで購入します。

キャベツのように大ぶりなものから薔薇のように可憐なものまで・・・

色やサイズ、そのフォルムもさまざまですが、お気に入りはお花のようなミニ葉牡丹^^

ユーカリとマムをアレンジしたミニブーケは、葉牡丹の魅力に開眼した8年前の写真。

d0351435_06081252.jpg


ビニールポットのままだと味気ないけどこれがなんとまぁ、化けるんです。


d0351435_06081294.jpg

切り花のように水に挿せば、八重咲き薔薇のような品格ある佇まいに。

植物はしつらえる器によって表情や印象が大きく変わります。

野花など、地味で素朴な植物には脚付グラスを。

ガラスの靴を履いたシンデレラのように、美しく輝いて見えます^^


d0351435_06415614.jpg

葉牡丹はお外で育てるイメージがありますが、室内でも鑑賞可能です。

多肉植物と同じくらい世話いらずの植物なので、枯らし屋さんにもおすすめ^^

お気に入りの器にポット苗の土ごと移し替えてもよし、

根っこの土を洗い落として水に差してもよし、

葉牡丹は多少のことではへこたれません^^


d0351435_06524605.jpg

お手軽価格も嬉しいところ♡

「葉牡丹」はお正月飾りのみにあらず。

インテリアのフラワーアレンジメントにもおすすめですよ^^











by pinkpinkolife | 2018-12-27 06:30 | インテリア | Instagram | homepage