カテゴリ:インテリア( 1246 )

| twitter | facebook
d0351435_22145577.jpg


むか~しむかし、母と一緒にスーパーへ行った時のこと。

食材の買い物を終えて会計を済まし、レシートを受け取った母がこう言ったんです。

「 これ ~ 円になってるけど、陳列棚では ~ 円となっていましたよ 」

レジのおばちゃんは慌てて陳列棚の値札を確認しに走りました。

母の言うとおり陳列棚の値札とレシートに打たれた値には数十円の誤差があり、レジのおばちゃんは過払い金をすんなりと返金してくれました。

衝撃でした。
(たしか中学生の時だったと思う)

何に驚いたかって、それは

買い物した商品全ての値段を、母が暗記していたことに!

「お母さん、もしかして買ったもんの値段、いつも全部覚えとん?」

母にそう尋ねると

「当たり前じゃ。主婦は毎日こうやって買い物しよんじゃけん。」

この時ほど母を尊敬したことはありません(笑)。

今でもその時のことはよく覚えています。

d0351435_22145453.jpg

そんな私も主婦になり、青果、肉、魚、日用品などの値段の相場や底値はだいたいわかるようになりました。

そして母と同じく値段を見て買い物する癖がつき、買ったもの全ての値を記憶できるようになりました。

打ち間違えされていないか、レジの表示画面のチェックも怠りません。

なぜなら、バーコード式とは言えど、かなりの頻度で値段設定のミスがあるからです。
(表示価格より安く打たれている場合もある♡)

私は小心者なので母のようにその場では言えませんが、陳列棚の値段をもう一度確認してサービスカウンターで返金してもらっています。

超過分を返金してもらえると、ホクホクします♡

たった数十円のために頭をフル回転させ、サービスカウンターまで出向く自分がバカバカしくなりますが、主婦と節約は切っても切れない関係。

主婦をしていると自然と身につく、節約のための暗記力でございます。

d0351435_08590547.jpg

さて、飲み物と言えばアイスコーヒーの季節がやってまいりました。

アイスコーヒー(アイスラテ)は「ラバッツァ」エスプレッソダークと決めています。


ちなみにホットで飲む時は「Unir 」のグアテマラ マックスキリン。

エスプレッソダークを買いに行くと、ゴールドのパッケージが目を引く新商品が発売されていました。


早速エスプレッソダークと飲み比べてみると、味の違いはほとんどありませんでした。
値段を比較しても断然「クオリタ」シリーズの方がお得、近くのスーパーでも手軽に購入できるのもいい。

この時点でエスプレッソダークは我が家のコーヒーから脱落です。

あとは「ビアンゴ」と「ネロ」、勝者決定戦。

飲み比べの結果「ネロ」の方がミルクとの相性がよく、アイスラテにはこちらだと思いました。

今後のアイスコーヒー(アイスラテ)は、「クオリタ オロ ネロ」に決定!

「クオリタ オロ ネロ」はスーパーなのでも販売されていますが、私の知っている底値は400円代で、500円を切っていたら、買いです。

しかし先日フラリと立ち寄ったスーパーで特価クオリタに遭遇!

そのお値段なんと


298円!


・・・ニッキュッパとな!

600円×10袋=6000円

298円×10袋=2980円

人参とか食パン代の数十円とはワケが違う、3000円もお得な買い物ができたなんて、宝くじにでも当たった気分だよね!

「特価」も「見切り品」も「広告の品」も、主婦は見逃しません。

d0351435_08590560.jpg

夏ドリンクに欠かせないロックアイスは、スーパー「サンディ」にて。

1㎏89円で、私の知るロックアイスの底値です。

レジの打ち間違え、底値の改定・・・その記憶力と暗記力は鑑識官なみ!

家計を預かる主婦がスーパーで発揮する眼識は、半端ないのです。

「当たり前じゃ。主婦は毎日こうやって買い物しよんじゃけん。」

この台詞は既に、我が娘にも伝授済みでございます^^









by pinkpinkolife | 2018-06-08 10:32 | インテリア | twitter | facebook

主婦と梅雨

d0351435_04062349.jpg

一週間サボっていた朝ヨガをやったら、体がシャキッとしました^^

なんか体ダルイなぁ~・・・季節の変わり目だからな~・・・

なんて被害妄想していた自分に言ってやりたい。

それ、ただの運動不足だから!

d0351435_04062301.jpg


「pinkoちゃん、来てる?今私歩いてるよ!」

最近ウォーキングを始めたママ友ちゃんからのラインにも

「ごめん、最近体調悪くって・・・・・。」

って言ってたのも、ただの運動不足でしたね。

ソレ、だた血流悪くなっているだけだから!

d0351435_04062372.jpg

運動って大事。

筋肉って大事!

全身によい血が巡り、頭の中も活性化されたようです。

朝の一時間ちょっと体を動かしただけで、やる気モード突入です=3

d0351435_04440199.jpg

さぁ、早速今日からウォーキングを再開ですよ!

スクワットとストレッチも公園のド真ん中でやっちゃいたい気分!






なのにこのタイミングで

梅雨入り!

d0351435_04472379.jpg

モチベーションが下がるわぁ ~ ><

と言っても、サボっている間に溜まったのは脂肪だけではありません。

目の前には未処理の山!
(これはいかん!)

チャージしたこのエネルギーはそっちに使うべきか。

今日は主婦しごともバリバリやっちゃう所存でございます!









by pinkpinkolife | 2018-06-07 06:30 | インテリア | twitter | facebook

夏のエリートな窓際族

d0351435_05393570.jpg

ガラスのシャーレは先月の門司港イベントANTIQUING で見つけたもの。

購入先は福岡の人気プランツショップ on the leaf

素敵なディスプレイと可愛いスタッフさんに引き寄せられ、イベントでは真っ先に向かったブースです。

d0351435_05542095.jpg

「植物を暮らしに取り入れる楽しみを売る」

ショップコンセプトもとってもおシャ~レ!

d0351435_05393436.jpg

シャーレの中のドライフラワーもセットで販売されていたので、持ち帰った時のイメージがすぐに浮かびました。

ひとつひとつの商品に「植物を暮らしに取り入れる楽しみを売る」という観点が反映され、なんだか胃袋を捕まれてしまったような気がしました。

d0351435_06171070.jpg

パッケージもおシャーレ!
余すところなく、大変おいしくいただきました。

d0351435_06171003.jpg

我が家のガラス雑貨は集団行動が鉄則です。

一個より二個、二個より三個・・・
アイドルグループのように、複数揃いの方が存在感が増すからです。

そして、太陽光が一番入るリビングのラック上が一等地。

何か特別な仕事をしなくても、光を反射させるだけでガラスはおシャーレなんです。
涼の装いが必要となる暑い季節は特に。

窓際族のエリートたちも、これからが本番!

おシャーレな夏を頼みますよ^^









by pinkpinkolife | 2018-06-01 06:49 | インテリア | twitter | facebook

衝撃の事実、見た。

d0351435_16333502.jpg
d0351435_16333635.jpg
d0351435_16333663.jpg
d0351435_16333619.jpg

映画やイベント的な演出写真ではありません。
これは実在する少数民族の、ありのままの姿。

芸術とも言える彼らの文化を見せてくれたのは、32歳の美しきフォトグラファー ヨシダ ナギ さん。

d0351435_17533707.jpg

これは阪急梅田ギャラリーで絶賛開催中の「ヨシダ ナギ ーHEROSー写真展」で撮影させてもらったもの。

3日前のこと、RIKAさんに「面白いのやってるよ!」とお誘いをいただきまして、見てきました。

まるで神話の中から出てきたかのような、世界のHIROSたちを。

爆裂な色彩感覚、瞬殺されそうな目力、何もかもが本当にすごかった。

阪急梅田ギャラリーにはよく行くけど、これほど人で溢れているのも珍しいと思う。

これは誰でも立ち止まっちゃう。引き込まれる。衝撃の事実です。

グラビアアイドルやイラストレーターを経て2015年、テレビ出演を機に本格的に写真家として活動を始められたというヨシダ ナギさん。

私はこの日初めて知ったのですが、有名な方らしいので皆さん既にご存じですかね^^:

こんなキレイなお姉さんがアフリカ。
衝撃です。

d0351435_18093928.jpg

会場内が撮影OKなのも衝撃。

某サイトのインタビューでヨシダナギさんはこう答えられていました。

「アフリカ人はすごく遠いところにいる存在の人たちなので、普段興味を持つことは少ない。だから私の写真を見て、少数派民族というものに興味を持ってくれることが嬉しい」

「この活動を外国人がFacebookとかでシェアしてくれたことによって、アフリカ人達から「アフリカのことを紹介してくれてありがとう」と、自分の想いが伝わっていると実感できるのも喜び」

カフェやショップ、特にギャラリーや個展などでは撮影NGのケースも多々あります。

普段そういった場所で写真を撮る時は必ず許可を得て撮影するのですが、入り口に堂々と撮影OKパネルが
立っていることに、まず驚きました。

そして入場無料。

寛大すぎる展示会に衝撃の連続。

d0351435_18513203.jpg

パプアニューギニアの「カラム族」のお帽子はとっても大きいらしい。

d0351435_18542501.jpg

光り輝くグリーンの装飾が素敵!求婚の時にも重宝する勝負帽なのだとか。

なんとこれはうちの息子大喜び間違いなし、数千個の「昆虫の頭」でできているという。

d0351435_05364930.jpg

大きなアフロヘアーがトレンドマークのエチオピアの「アフィール族」

白く見えるのは「牛脂」だそうで、かなり臭いのだそう。

アフロの大きさが男性のランク付けにもなるとかで、この撮影でセンターに抜擢されたのは、村一番のアフロを持つ男性なのだそう。

だけどアフロ関係なしに、見とれてしまうほどのイケメン揃いです♡

岩塩地をバックに撮られた構図やポージングまでもがまるで映画のワンシーンのよう。
ハリウッドスター並みの風格ですよ。

そしてなんと、この地は気温50度以上もある過酷な土地だそうですよ。

d0351435_05544013.jpg

こちらも独特のヘアースタイルが目を引く「エナウェネ・ウェネ族」。

儀式が多く、美意識が高いアマゾンの民族なのだそう。

カツラかと疑ってしまうような見事なパッツンですが、もみあげは手でむしり取ってしまうのだそうですよ。実にワイルド!

日本でも数年前におしゃれ女子の間でパッツン前髪が大流行しましたね。

ルーツはもしかしてここか!

d0351435_06075616.jpg

こちらは世界一ファッショナブルな民族というキャッチまである、エチオピアの「スリ族」。

女の子は草花や鳥の羽などでお顔周りをデコレーション。
おしゃれに余念がないようです。

色使いから発想から、日本人にはない独特のセンスが羨ましい。

d0351435_06155280.jpg

日本で大旋風を巻き起こしたガングロギャルのルーツはもしかして・・・・・。

d0351435_06281256.jpg

こちらは骸骨ルックが印象的な、パプアニューギニアの「スケルトンマン」。

ペインティングのクオリティーの高さに脱帽です。

これはターナー「てのひらえのぐ しろくまくん」で是非試してみたい。

ショッカーのルーツはここか。

d0351435_06192540.jpg

スケルトンマン VS エナウェネ・ウェネ族

う~ん!どちらもハイレベルで甲乙付けがたい!

世界にはこんな素晴らしい文化や民族が存在するのかと、とても衝撃を受けました。

できれば開催中にもう一回行きたい。

阪急百貨店に行かれる方は是非、ギャラリーでこの衝撃を体感してみてください^^

開催期間5月23(水曜日)~5月28日(月曜日)

しかも無料です(写真もOK)。

d0351435_06492740.jpg

衝撃を受けたあとのケーキセット。

RIKAさんの弾丸トークも、いつもに増して隙が無い(笑)。

私以上に衝撃を受けていたもんなぁ。

一生に一度、見る価値のある、心に響く展示会でした^^









by pinkpinkolife | 2018-05-25 08:26 | インテリア | twitter | facebook

早朝勉強

d0351435_04344020.jpg

娘の中間テストが終わり、睡魔からようやく解放されました。

今回もまた早朝勉強、朝の3時起きが一週間。

眠い一週間だった ~

d0351435_04343977.jpg

早朝勉強なんてえらいね!

なんて周りからは賞賛されるけど、ちがうんです。

普段勉強しない、そして夜は10時就寝(起きてられないらしい)。

早朝しかないでしょ・・・。

巻き沿いを喰らっている母の為にも、今回こそいい結果を出していただきたい。

特に期待はしていないけど・・・。









by pinkpinkolife | 2018-05-24 06:30 | インテリア | twitter | facebook

妄想する夏

d0351435_15242046.jpg

ギッラギラの真夏も好きですが、夏入り前のこの時期はもっと好きです。

真夏になってしまうと、あとは終わるだけ。
どうやって夏を楽しもうかと考える今が、わくわくの最高潮なのです。

夏がくる ~ ♪ 

きっと夏はくる ~ ♪

頑張ってるんだから絶対くる ~ ♪

d0351435_15242061.jpg


門司港旅行で購入したビーハニーの「ざくろはちみつ」は、お湯割りにしてもソーダ割りにしても美味しい。

甘酸っぱいざくろソーダに、楽しかった門司港旅行を思い出します。

門司港旅行では、行きたいところもやりたいことも全部やった。
RIKAさんとの連係プレーで、思い残すことのない完全燃焼の2日間でした。

タイムスケジュールやルートの確認、事前準備を怠らなかったのが勝因です。

そして旅行前の妄想旅行のように、これから始まる夏にも妄想が必要。

この時期に夏プランを練る人も多いのではないでしょうか^^

夏がくる ~ ♪

いつも夏はくる ~ ♪

両手を広げて待っている ~ ♪

大黒摩季さんも歌ってらっしゃるように、ウカウカしていたらあっという間に夏が来て、そして去ってしまいます。


夏とかけて旅行と解く

その心は

どちらも 妄想 が鍵でしょう!


楽しい時間なんて、あっという間に終わってしまうのだから!









by pinkpinkolife | 2018-05-23 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_09553430.jpg

アイスラテの季節がやってきました。

アイスラテ用はこれと決まっているグラスがあって、5年くらい前にIKEAで購入した物。

4個あったはずなのに、いつの間にか1個になってしまいました(汗)。

後がないので愛情を込めて使っています。

d0351435_09553489.jpg

朝コーヒーのお供は、鍵和田啓介さん著「みんなの映画100選」。

どこの本屋にも取り扱いがなく、Amazonでお取り寄せしました。

どうしても読みたくて。

am 8:00 読書タイム。

これからも変わらない朝週間。

am 9:00 ヨガタイム。

これからも続けたい朝習慣。

d0351435_09553437.jpg

2ヶ月前に勢い買いした「ダイニングテーブル」は、朝習慣に嬉しい 引き出し付き。

d0351435_09553404.jpg

読みかけの本をサッと片づけられるのがすごくいいんです。

購入の決め手はこの「引き出し」でした。

おかげで机上は散乱することなく、気持ちのよい食卓を準備できるようになりました。

インテリア性も高く、実用性も抜群なこのダイニングテーブルは SLOW HOUSE byACTUS のMIKKELI DINING TABLE。


古い建物の建材をリサイクルして作られたというだけあって、どっしりとした貫禄と味わい深い趣があります。
椅子に腰掛ける度、清水買いしてよかったと・・・あの時の「勢い」に感謝します。

残る問題は、椅子。

実は以前使っていたダイニングテーブルもACTUSのもので、椅子も同シリーズ。

同じACTUS商品でも、年代とテイストが全く違うので、テーブルと椅子とのちぐはぐ感が否めません。

MIKKELI DINING TABLEのパートナーを目下捜索中なのであります!

今週は「勢い」を持して、IKEAにLET'S パトロール、いってきます=3

ついでに割れたグラスも補充しよ^^:>









by pinkpinkolife | 2018-05-18 06:30 | インテリア | twitter | facebook

「勢い」のある決断

d0351435_17252649.jpg


d0351435_17252670.jpg

イベントで購入、配送して頂いた戦利品が届きました。

奈良県に実店舗を構える ANCHOR ANTIQUES で出逢った、味わい深いアンティーク雑貨。
これは眺めているだけでパブロフの犬状態・・・。
ごはん3杯はいける。

d0351435_17252668.jpg

オーナーご夫妻のお人柄も素晴らしく、ガレージを改装されたという奈良のお店にもいつか行ってみたい。

ご縁あって出逢った物も、人も、一生の宝物。

d0351435_17491011.jpg

イベント店頭で見つけた小物は一目惚れで、出逢った瞬間に見えました。

自宅でニヤニヤ眺めている自分の姿が。

「瞬間」の「勢い」を逃してはいけません。

d0351435_17531150.jpg

アンティークやヴィンテージなどの古物は現行品とは違い、出逢いはまさに一期一会。
キズや汚れ具合など、同じものでも表情がまるで違います。

直感で好きだと感じたら、それはきっとご縁。

d0351435_18010532.jpg

中でも一瞬にして♡を射貫かれたのが、これ。

お肉屋さんで使われていたという ラベルテープ カッター。
(MEAT PACKINGって書いてある(笑))

自力で持ち帰るには重すぎたので配送をお願いしました。
ズシリと重みのあるその貫禄に、改めてうっとり♡

d0351435_18110459.jpg

紙モノ好きにはたまらない、和紙のようなザラっとモケッとしたこの質感。

黄ばんだ古紙のところどころに付着した錆、そしてアンティークグレーの印字がたまりません。

d0351435_18142916.jpg

商品が入っていた配送箱に肉屋ラベルをぐるり。

家具や壁、雑貨デコレーションに間違いなく活躍する逸品です。

ご縁あって我が家にやってきた肉屋ラベル、期待の新人です。

出逢いにも、勢い  が大事!

「勢い」のある決断は、幸運を呼び込みます^^









by pinkpinkolife | 2018-05-15 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_13543517.jpg

こんまり流「片づけ祭り」を学ぶこと、半年。

まさかこんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。

15年間手つかずだったジャングルクロゼットを片づけることができるなんて(汗)!

d0351435_08433687.jpg

「まずは『捨てる』を終わらせる」

これはこんまり流片づけ法の鉄則で、一気に、短期に、完璧に!

モノを捨てないうちから収納のことを考えてはいけない。

あらゆる片づけにおいて、これが一番大事。

トキメク人生は「捨てる」ことから始まるのだと、こんまり先生は教えてくれました。

今回のクロゼット改革も、まず「捨てる」ところから。
じゃんじゃん捨てました(リサイクルショップに)。

残ったのは10分の1ほどで、今までに無く積極的な断捨離が行えたと思います。

生い茂った木をバッサバッサ伐採していくように、我ながら勇敢でした。

クロゼットの背面を見たのは、実に15年ぶり。

d0351435_15335311.jpg

断捨離後はさらにスピードを上げて、トキメキのクロゼットを目指します。

予算は2万円!

ネットでお取り寄せしたMAWAハンガーは、

シルエット20本、エコノミック10本、シングルパンツ5本の計35本、6400円也(送料無料)。

d0351435_13543458.jpg

洋服が滑り落ちないというMAWAハンガーの噂は本当でした!

首周りが空いたカットソー、テロンとした薄手素材のブラウス、今までスルスル滑り落ちていたものが、ビクともしません!

しかも肩部分が丸くカーブしてるので、型崩れすることもないんです。

衝撃の感激!
すごいぞ、MAWAハンガー!
ジャングル時代に使っていたワイヤーハンガーも木製ハンガーも全部、捨ッ!

d0351435_15505005.jpg

中でも感動したのが、シングルパンツ ハンガー。

折りジワがつきやすい素材や、センタープレスのパンツはこれにて一件落着。

ぴたッと貼り付くように吸着する滑り止めコーティングに感激ですッ!

5本しか購入しなかったのが悔やまれます。
(これは買い足す予定)

d0351435_15595934.jpg

ウエストゴムのスカートやガウチョパンツは木製ハンガーにホールド。

水転写シートでオリジナルロゴ加えたIKEAの木製ハンガーは、5年前出版した「プチプラ雑貨本」でご紹介したもの。

なんだか、これだけは捨てられなくて・・・・・。

d0351435_16120992.jpg

MAWAハンガーが絶賛されるのには、厚さ1cmというそのシンプルな形状にもありました。

サーッと洋服を寄せてスペースを広げられるので、見通しもよくなり掃除もしやすいんです。

ハンガー探しされている方は、MAWAハンガーを是非お試しを!

d0351435_16265134.jpg


大・中・小、3サイズを自由に組み合わせて使える+plust収納ケースは、積み木のように重ねていくのが楽しい^^

小ケースには靴下や下着を、中ケースには部屋着や薄手のインナーを収納しました。

d0351435_16412525.jpg

ジーパンやチノパンなどの厚め生地のパンツ、秋冬のカットソーは大ケースに。

重量のあるものもスムーズに引き出すことができるので、ガッツリ収納にも安心です。

購入した+plust ケースは大3個、中3個、小2個、11000円也。

d0351435_16433243.jpg

ケース上にはワインボックスとDIYボックスで、服飾小物を収納。

折りたためるバック類はワインボックスに。
ストールとベルトは、ディスプレイBOXとして使っていた木箱に。

d0351435_10374735.jpg


棚板が仕切りとなり、分別収納に役立ちました。

d0351435_16450720.jpg

クロゼットの上棚は冠婚葬祭セットやシーズンオフの衣類など、普段使わないものの収納スペースに。

使用頻度の高いカゴバックは、すのこ棚を使ってセンターに2段収め。

すのこ棚の下も収納スペースに使えるんじゃないかって?

隠れてしまうと忘れてしまうので、ここは空洞で大丈夫です。

Amazonの段ボールとその下にある段ボールも気になるって?

冬用衣類が入っています。

よい収納箱が見つかるまでの仮置きです。

d0351435_16465946.jpg


バックは「毎日、空」にする

これも、こんまり流片づけメソッドのひとつ。

毎日持ち歩くモノだからいいやという入れっぱなし習慣をやめて、「毎日持ち歩くもの置き場」を作りましょうというもの。

外出時の持ち物を鞄の中に収納していた私は、なるほどと思いました。

レシートや買い物リストを書いた付箋を残したままとか、子供のお菓子が入ったままだったとか、いざ出掛けようという時にする中身チェックは面倒臭かったから。

クロゼット改革に便乗して「バックを空に」してみますと、これがすごくいい!

中身チェックの手間も省けるうえ、鞄の中もその日のうちにすっきり、そして何より気持ちがいい!

鞄の中に入れているのは、財布、スマホ、メモ帳&ボールペンにハンカチとティッシュ。
そしてポーチがふたつ。

もともと持ち物は少ないので、管理もらくちんです。

「バックは毎日、空にする」習慣は1日で身につきました^^

d0351435_16475040.jpg

収納場所がなくて、玄関にまで進出していた鞄やストール。

d0351435_16482093.jpg

今では寂しいまでの光景になりました。

近所に出掛ける用のバックがひとつあるだけです。

反対側の壁際には天井まであるシューズボックスが鎮座しておりますが、これも早くなんとかしたい。
こちらもすでに中身断捨離済み、中はスカスカです。

クロゼットの次は、玄関改革かな!

こういうのも、 勢い が大事だと思う今日この頃です=3

d0351435_13543570.jpg

15年も放置していたジャングルクロゼットに風が吹き始めました。

「祭りの片づけ」を行うことでワードローブを見直すこともでき、またひとつ肩の荷が降りたような、そんな清々しい気分です^^

クロゼット改革にかかった費用は合計18,800円。

・MAWAハンガー 6.400円
・+plust 収納ケース 11,000円
・DIYすのこ棚 400円
・粗大ゴミ処理手数料 1,000円

これから毎日このクロゼットにトキメクことができると思えば、安いもんです^^

こんまり先生は仰います

片づけはマインドだと!

梅雨が明けたら玄関改革だ!

エイエイオーッ=3








by pinkpinkolife | 2018-05-10 06:30 | インテリア | twitter | facebook

雑誌

d0351435_13272461.jpg

今月買った雑誌は「nice things.」と「anan 特別編集」

d0351435_13272409.jpg

「作原文子さん」のお名前を表紙に見つけ即買いした「anan特別編集」は、インテリアと日用品特集。

素敵すぎる作原さんのスタイリングは鼻血ものです。

d0351435_13421607.jpg

発売日を楽しみにしている「nice things.」。

今号のテーマは what is oishii

体にも心にもじんわり・・・おいしい巡りの特集です。

d0351435_13455329.jpg

雑誌を買ったら読む前にまず、パラパラ~っと流し読みします。

じっくり深く読みたいページに目星をつけておくんです。

興味のない内容や広告は素通りですが「nice things.」は読み飛ばすところがありません。

急がず焦らずゆっくり時間をかけて、噛みしめるように読みたい雑誌です。

なのでこれは、G・Wが終わってからのお楽しみ用。

「早く読みたいけど・・・!」

読書に入る前の流し読みは、そんな焦る気持ちを沈めてくれる効果もあるんです^^









by pinkpinkolife | 2018-05-01 14:14 | インテリア | twitter | facebook