カテゴリ:カフェ( 86 )

| Instagram | homepage

NO CAFE NO LIFE !

d0351435_10430659.jpg

体力的にも、精神的にも、忙殺される日常から逃避したい時。

脳みそパンパン、キャパオーバーでパンクしそうになった時。

追い詰められた時に向かう先は、パワースポット、カフェ!

NO CAFE NO LIFE !!

家から徒歩15分のところにある「よつば印」は私にとって最強のオアシス。

扉を開けると、ふわ~っと甘く芳ばしい香りが漂って。

「 今日は焼き菓子フィーバーの日なんです 」

ここでのティータイムの目的は店主とのおしゃべり。

クッキーが焼ける甘い香りに包まれて・・・
(この香りだけでコーヒー3杯はいける!)

開店当初から通い続けているので、常連客歴は8年。

内装も、オーナー夫妻も、カフェスタイルも8年前と変わらない。

落ち着きすぎて、もはや親戚のおばちゃん化としている私。

この日もワークショップについてのアドバイスを沢山もらいました。

私より随分年下のおふたりですが、とても頼りになる存在です^^


d0351435_10430640.jpg

新しく発見したカフェは、誰かと行きたい。

思わず映画「アメリ」を連想してしまうような赤い壁、プロバンス柄のテーブルクロス、クラシックな装いと落ち着いた雰囲気が素敵なフレンチカフェ「ガニュ・パン」は、RIKAさんと。

場所は中津。

この日は会場の打ち合わせ帰りで、ランチは絶対ここでとチェックしていたのです!

d0351435_10430644.jpg

スープ、パン、メイン、コーヒーのコースランチセット。

う・・・

ウルトラまいう~~~~!!

エスプリの効いたトリップランチは、大阪のど真ん中だけどパリに居るような錯覚まで見せてくれました。

d0351435_10430626.jpg


「妄想マニアになっちゃうよね ~!」

「悪戯しちゃいたくなっちゃうよね~!」

アメリの部屋に居たらメイン料理を撮り忘れてしまいました。

RIKAさんとおしゃべりがはずんでしまって・・・・・。

新しく見つけたカフェはじっくりとその空間も味わいたいから、カフェ好きの人と行きたい^^

d0351435_16081356.jpg


ひとりで過ごす「読書するためのカフェ」も必須。

持参した本や店内の本をゆっくり読める、お気に入りのカフェがいくつかあります。

同じような人が集まっているので、カフェ内は心地よいBGMの音だけ。

あっという間に3時間くらい過ぎちゃう(笑)。

d0351435_16081041.jpg

コーヒー片手に店主とのお喋りを楽しむ、お馴染みのカフェ。

だれかと一緒にわくわくした雰囲気を味わいたい、おしゃれカフェ。

何時間でも読書時間を許してもらえる、おひとり様カフェ。


訪れるだけでエナジーチャージできるカフェは、私にとって最大のパワースポット。

翌日から速攻頑張れる気がするから不思議です=3=3=3


----------   お知らせ  -----------

d0351435_16503314.jpg

「 第三回プラチナブロガーコンテスト 」開催のお知らせです。

エキサイト公式プラチナブロガーとは

エキサイトブログ編集部から認定された厳選ブロガーのこと。

このプラチナブロガーに認定されると

~ 無制限

 ~ 無料 

限定企画やモニター、ブログから繋がる世界がグンと広がるような

編集部からのサポートが受けられるんです。

毎回沢山の応募があるというプラチナブロガーコンテストが

今年も始まっています!

興味のある方はこちらをご覧ください^^



開催期間

2018年11月1日 ~ 2018年12月10日


知っていると得することって沢山あるんですよね!





















by pinkpinkolife | 2018-11-07 06:30 | カフェ | Instagram | homepage

山梨日記(1)

d0351435_09151069.jpg

先週の土曜日のこと。

片道5時間の電車旅で、山梨県に行ってきました。

WITH RIKAさん ^^

降り立ったのは山梨県で一番高い駅、清里駅。

標高は1,275メートル。

d0351435_09151072.jpg

どのくらい大阪と気温差があるのかと心配していましたが、お天気がよかったせいか午前中の時点ではさほど変わらず。

明らかに違うのは空気の鮮度。

    ス~~~~~

ハ~~~~~

何度も何度も深呼吸しました^^

d0351435_09151073.jpg


駅からすぐに向かったのは、この日ランチを頂く、パン工房レストラン「megane 」

駅から歩くこと15分ほど、見えてきた見えてきた、看板が♡

d0351435_09303906.jpg

羊がいたり、牛がいたり、道中何度も立ち止ってしまう誘惑が。

RIKAさんがもうすっかり撮影モードに入ってしまって(笑)。

「RIKAさん、予約時間に間に合わなくなっちゃいますから!」

d0351435_09331413.jpg

女子校生の看板・・・?と思ったら

安池興男さんは清里開拓に尽力された方だそうです。

失礼いたしました。

d0351435_05232174.jpg

思わず息子に見せてあげたくなる光景に遭遇しながら、目的地を目指します。

・・・が、なかなか辿り着けない(汗)


d0351435_05232113.jpg

あった・・・!

ようやくふたつめの看板に辿り着きました。

そういえば、ひとつめの看板に「 ↑450m 」と表記されていたような。

清里駅から歩くこと30分、カフェはもう目の前です^^

d0351435_05232054.jpg


パン工房レストラン megane 到着!


d0351435_05291850.jpg

入店前から居ても立ってもいられない景観に、RIKAさんがまたまた撮影モード!

「 RIKAさん、とりあえずお店に入りましょうね! 」


d0351435_05291167.jpg

店内はカントリー調の優しい雰囲気。

テーブルは4席で、全て予約で満席でした。

窓の外に見える大地と空が美しいこと・・・!

料理を待っている間、スマホを見ている人は誰もいませんでした。

d0351435_05422888.jpg

牛蒡のポタージュ、レバーパテで食べるパン、真鯛のムニエル・・・

どれも、とても丁寧なお味で美味しかったです。

「 RIKAさん、あとでお写真下さいね♡ 」

RIKAさんの写真を完全にあてにして、食べることに専念(笑)。

d0351435_05463919.jpg

ランチを終えた後は「萌木の村」で行われていたカントリーフェスタへ。

清里に到着した時はまだ上着を脱いでいられたのに、午後からグンと気温が下がりました。

マフラーと手袋が欲しいくらい。

もう少しすれば木々は真っ赤に染まり、銀世界へと姿を変えていくんだろうな・・・。

大阪では見ることの出来ない大自然の四季。

都会から移住される方が多いのも頷けます。

d0351435_06004414.jpg

そして今回の宿になるペンション「銀の森」へ。

まだ5時だというのに、この暗さ。

外灯のない山道にポツリポツリ見える一軒家は全てペンションで、もはや絵本の中の世界。

d0351435_06004420.jpg

フレッシュな高原野菜たっぷりのディナーに舌鼓♡

おかわりしたくなる美味しさの人参のスープは、トロリとした食感が気になって。

聞けば「お米」だそうで、セロリが隠し味。

体の芯から温まる、心づくしのディナーを頂きました^^

d0351435_06004429.jpg

貸し切りできるお風呂も気持ちよく、枕が変わると眠れない体質なのですがこの日はぐっすり!

驚くほど気持ちの良い目覚めで、清里最高!

d0351435_06131378.jpg

優雅なモーニングから始まる、のんびりとした朝。

罰が当たりそうなくらい贅沢です。

d0351435_06150531.jpg

配膳もいちいち、かわいい♡

ご主人と奥様、おふたりで経営されているペンション「銀の森」。

キッチンからはご夫妻の楽しそうな会話が聞こえてきて、羨ましくなってしまいました^^

都会からの移住者の多いという清里。

やはりこちらのオーナーご夫妻も東京から移住されてきたそうで、都会人を経験したからこそ、都会人を癒やす術をご存じのような気がしました。

次に来る時も、是非こちらに泊まりたい♡

d0351435_06313242.jpg

RIKAさんとふたりで一番驚いたのが、埃ひとつない真っ新な清潔さ。

私たちは主婦なので、どこが汚れやすいとか、掃除しにくいとかには敏感です。

掃除はプロを雇っているのかな!

RIKAさんと噂していると、HPには「オーナー兼そうじ係」という挨拶文が。

ご主人自ら・・・!

雑誌やグラスなども、乱れることなく整っていて。

これは、うちの旦那以上かもしれない(笑)。

見えないところにもおもてなしの心が宿った、とても気持ちの良いペンションでした。

d0351435_06385265.jpg

チェックアウトまでの時間は、森林浴を楽しみました。


d0351435_06393621.jpg

山麓の静かな森に囲まれた朝ウォーキング

・・・のつもりが

d0351435_06420792.jpg

ひとっこ一人いないので、小心者の二人はビビリまくり。




キャァァァァーーーー!!!

    熊!?

イノシシ・・・!?


カサッという音がしただけで大パニック。

ふたり揃って、ノミの心臓です。

d0351435_06533642.jpg

何かに遭遇してもすぐに逃げ込めるよう、結局ペンション周辺を散策。

ビーチコーミングならぬウッドコーミング♡

d0351435_06562176.jpg

貫禄のある山小屋を発見!

絵になりすぎでしょ・・・!

d0351435_06574280.jpg

迫力満点、ワイルドなハンティングトロフィーが掛けられた小屋は倉庫のよう。

買ったんじゃなくて、獲ったんだろうな!!


d0351435_06585488.jpg

ペンション周りの半径200mの散策を終え、いよいよ・・・・・・

いよいよ・・・・・!!

d0351435_07013977.jpg


憧れのあの方のお宅へ!


続きはまた明日、綴ります^^











by pinkpinkolife | 2018-10-24 07:16 | カフェ | Instagram | homepage

台風 と 食い倒れ

d0351435_11504916.jpg

台風7号「プラピルーン」。

強烈な雨風で、今日は田舎(愛媛)の小学校、中学校は休校になったそうです。
(母からの情報)

皆様の地域では大丈夫でしょうか?
外出の際には充分にご注意くださいね。

そして新たな台風、8号までもが発生したとのこと。



その名も・・・

「マリア」!

ちょっと笑っちゃうくらい、かわいらしい台風名ですね。

なんでも台風の名前は「台風委員会」が命名するのだそうで、委員会が予め用意している140の名前が、発生順につけられるのだとか。

一覧を見ていると日本語由来の名前もあって、猛威にも関わらず可愛いらしい名前が並んでいるんです。


「ヤギ」「ウサギ」「トカゲ」「コップ」・・・・


「台風「ウサギ」に警戒を!」とか(笑)?

ちょっと気が抜けてしまいそうですが・・・

委員会、そんなんでいいんかい(笑)!?

台風名の一覧はコチラ

d0351435_13133929.jpg

昨日はRIKAさんと靱公園クルージングを予定していましたが「プラピルーン」に警戒し、梅田クルージングに変更。

先月リニューアルオープンしたばかりの阪神百貨店にも行ってきました。

7Fの「テーブルエッセンス」ではVitamixの実演が行われていて「かき氷」を試食させてもらいました^^

d0351435_13240007.jpg

フルーツとメイプルシロップをミキシングするだけで、絶品かき氷シロップが♡

d0351435_13270202.jpg

インテリアにも馴染みそうなスタイリッシュな佇まい。

かき氷のあと、グリーンスムージーも作ってくださいました!

d0351435_13283202.jpg

ふたりで、ほっぺた落ちそう~♡とキャッキャしているとスタッフさんから「シズル感を撮ってほしい」という依頼があり、RIKAさんは即席カメラマンに(笑)!

今日ここで公開している画像も、ほぼRIKAさんから頂いたものです^^

RIKAさんめちゃめちゃ写真上手だから♡

ふたりでお出かけする時は自分のスマホ出番無し。

「RIKAさ~ん、お写真ちょうだい♡」

d0351435_13370702.jpg

材料は一緒なはずなのに、自分でつくるスムージーとはまるで別種。

Vitamix、欲っすぃ~~~

夏のバーゲンを目で楽しみながら、欲しいものリストがどんどん追加されていきました^^

d0351435_13384260.jpg

ランチはルクアの「芦屋天がゆ」で。

「芦屋天がゆ」は板前さんが目の前で揚げてくれる、アツアツの天ぷらをいただけるお店です。
エビ天からスタートし、季節のお野菜やお魚、かき揚げが〆のランチコースは1000円代でいただけます。
コスパの高い「芦屋天がゆ」ランチ、オススメです。

お腹いっぱい・・・!!

d0351435_13475429.jpg

だけど別腹なんです、甘い物は!

今回はしっとりと和繋がりで、西梅田の甘味処「つる家茶房」にてはんなり。

モルタルグレーのアイスは何味だと思います?

正解は「黒ごま」。

私は絶対チョイスしないものを、いつもRIKAさんは迷いもなくセレクトします。

一口お裾分けしてもらったら、すごく美味しかった♡

d0351435_13531925.jpg

私は、「ぜんざい」をいただきました。

何のぜんざいだと思います?

正解は「生麩」。

これが意外にもイケる!

まったりとして、ええお味どすなぁ ~



いややわぁ~「プラピルーン」のおかげで、食い倒れの会になってしもおたわぁ~



ちなみに「プラピルーン」は「雨の神」という意味で、「マリア」は女性の名前だそうです。

「マリア」が来てますね~。

週末にかけて雨風が続きそうなので、皆様外出の際にはどうぞお気を付けくださいね!









by pinkpinkolife | 2018-07-05 14:15 | カフェ | Instagram | homepage

夏のご近所ルック♪

d0351435_17161862.jpg


しっかりと着込んでマフラーや手袋まで装着しないといけない冬。

それに比べ、夏は身支度が簡単なのがいい!

身も心も軽やかに、近所に出掛ける時は布バックひとつで完結です。

d0351435_17191198.jpg

わざわざ靴下を履く必要がないのもステキ。

これだから夏は好きなのよ。

Tシャツにジーパン、サンダルに布バックのご近所ルックで向かったのは倉式珈琲

身支度5分でいってきま~す^^

d0351435_17161840.jpg

紫陽花があちらこちらで見られるようになり、梅雨ならではの風情を感じます。

そしてもうひとつ、この時期の風物詩といったら「ヤマモモ」。

私の住んでいるところでは(大阪市)街路樹として植えられていて、落下した実で道路がこんなことに・・・・・。

d0351435_17422834.jpg

「もったいないことよ・・・」

大阪じゃなかったら家族総動員で大フィーバーしてるところだと顔をしかめるママ友は、広島のド田舎出身。

ヤマモモは子供の頃よく食べたおやつだったと言います。

私も田舎育ちですが、この実が食べられると知ったのは彼女と知り合ってから。

美容師さんをしていた彼女は、見た目100%の都会娘。

しかし染み付いた田舎魂は、そう簡単に離れるわけではありません。

夜のデザートに、3人の息子たちとこっそり収穫しに行っているのだとか(笑)。

真っ昼間から人目を憚ることなく収穫するおばちゃんの姿もたまに見ます。

知っている人は知っている「ヤマモモ」。

私は食べたことないのですが、とても美味しいそうです。


d0351435_17161719.jpg


街路脇に赤い実がたわわに成ったこの木、見たことありませんか^^?

d0351435_17483273.jpg


倉式モーニングではホットサンドとフルーツサンドをシェアしました^^

さすがにヤマモモはサンドされていませんでしたけど。

d0351435_18105406.jpg

次に向かったのはよつばカフェ^^

布バックは梅田のLEAFのもので、あまりに使いやすかったので3色揃えました。

くたっとした肌触りで、ラフなご近所ルックにもぴったり。

d0351435_18225828.jpg


夏は食欲が落ちると言いますが、そんなものはただの都市伝説だと思っています。

珈琲ゼリーも飲むように軽やかにいただきました。

夏は何をするにも軽快なのがいい。

ただひとつ、軽やかになれないものを除いては・・・・・。

そこはスクワット追加で対処するべし(汗)。









by pinkpinkolife | 2018-06-15 06:30 | カフェ | Instagram | homepage

愛媛 VS 大阪

d0351435_08475715.jpg

帰省中の楽しみのひとつ「田舎カフェ」巡り。

実家にいた頃は田舎がおしゃれだなんて一度も思ったことなかったけど、今は胸を張って、大きな声で言える

愛媛のカフェは、日本一オシャレだ!

d0351435_08475784.jpg


愛媛に住んでいるわけではないけれど、紹介しきれないくらいおしゃれなカフェが愛媛には沢山あるんです。

d0351435_08475623.jpg

山間にある田舎カフェは、自然の風景も楽しめるという特典付き。

桜やミモザ、新緑眩しい春は特にオススメです^^

今回は三角屋根の外観も可愛い「dede cafe 」に行って来ました。

真っ白な壁に並べられた流木や古いベンチ。
無造作に見えるレイアウトも、色と素材が絶妙のバランスです!

d0351435_09144468.jpg

扉を開けた瞬間、思わず飛び出た高い声!

ふぅわぁ~~~~!
素敵ッ!!!

d0351435_09184448.jpg

ブルーの壁面に映える古モノとイラストパネル。

そしてシャンデリアのように天井から降り注ぐドライフラワー。

かっこいいし、かわいいし・・・
フォトジェニック感溢れる現代ミュージアムのような空間にうっとり♡

d0351435_09301157.jpg

天井と壁に、余白なく並べられた花とイラスト。

オーナーさんにとってどれも外せない「トキメキ」なんだろうなぁ。

やっぱり部屋いっぱいに「トキメキ」があるって素敵。
断捨離中の身ではあるけども、改めてそう感じました。

家の方は引き続き断捨離していきますけど。

d0351435_09392514.jpg

2階には隠し部屋のようなかわいいスペースが。

お座布団の色合わせも超絶おしゃれ!

d0351435_09495971.jpg

窓の外に見えるのは、山に囲まれた田舎道。

秋は紅葉、冬には雪景色も見られるのかな^^

ウォータージャグの受け皿に添えられたシーグラスは清涼感溢れる、今夏是非試したいアイデアです^^

d0351435_09561222.jpg

お料理が運ばれてきて、また小さく叫びました。

タルティーヌ3種、サラダ、スープ、そしてドリンクのランチセットは見た目にもアーチスティック!

こんな芸術的なサラダは見たことがない=3
これはハウルの城だ!と思いました。

ビジュアルに劣らずお味もドラマチック!

いちごと生ハムの組み合わせや、クミンのほどよいスパイスアクセント・・・
カフェ好き女子なら誰しもがお好きな、おしゃれなお味♡

おいしゅうございました^^

d0351435_10104001.jpg

ぽんたが飲んでいるのはカルピスとヨーグルトのジュース。

お・・・おいすぃ!
(家でも作れるのかな・・・)

今まで体験したことのないような、衝撃のフルコースでした。

「dede cafe 」は実家から車で片道1時間。

だけどわざわざ来て大正解、大満足の田舎カフェでした^^

高層ビルに遮られることのないのどかな田舎景色、そして美味しいもの。

車がないと行けないけどわざわざ行く価値のある、五感に美味しい田舎カフェが年々増えています。
(田舎カフェと呼ぶには失礼なのかも。)

私の故郷は大阪に負けず劣らず、おしゃれに進化中。

最近は大阪より愛媛に軍配中です^^

d0351435_10142229.jpg

自転車圏内のおしゃれカフェも充実しています。

食後の夜カフェができるのも嬉しい^^

友人たちとのおしゃべり会も帰省する楽しみのひとつで、23時のカフェ閉店後はガストへ(笑)。

d0351435_10415645.jpg

ラーメンも愛媛に軍配!

愛媛 VS 大阪

勝者

愛媛!










by pinkpinkolife | 2018-04-10 06:30 | カフェ | Instagram | homepage
d0351435_11540986.jpg

誰かに作ってもらうごはんは美味しいし、淹れてもらうコーヒーはあったかい。

ママ友ちゃんの経営するカフェで、おひとり様ランチの日^^

今週は雨・雨・雨!

どんだけ降るんじゃ~いと言いたくなるくらいの雨週間でしたね。

洗濯物が乾かなくっていやになっちゃう=3

この日も朝から降る雨で、いつもは女子たちで賑わう店内も、珍しくしっとり。

おひとり様ランチの予定が、向かいの席には店主(笑)。

寄り道のつもりがついつい3時間の日。

d0351435_11540999.jpg

カフェでは作家さんたちのハンドメイドアクセサリーや焼き菓子も販売されています。

今日は暇よと笑うママ友(店主)と喋っていたら、かわいい子連れママさんがご来店。

聞けば、こちらで委託販売されている作家さんで、この日は新作のアクセサリーを納品されにきたのだとか。

もっと聞けば、もと靴職人さん。

もっともっと聞けば、ご近所さん。

知らないだけで、周辺にはスペシャリティーなママがたくさんいるみたい!

d0351435_11540989.jpg

お菓子職人さんだって、私が知らないだけ。

そして、みんなここに集まるみたい^^

ここは、半径1㎞圏内のパワースポット。

いつも底知れぬママパワーで溢れています。

d0351435_11540934.jpg

来週からいよいよ春休みに突入です。

パワースポットで充電したエネルギーで、二週間を乗り切らなくてはッ=3

世のママさんたち、エイエイオーですよ!









by pinkpinkolife | 2018-03-24 10:30 | カフェ | Instagram | homepage
d0351435_05010483.jpg


雑誌ナイスシングスの「トモダチの家」におじゃましてきました^^


d0351435_05033834.jpg

「トモダチの家」は、大好きな雑誌「nice things.」が手掛けられるギャラリー空間。

今話題のスポット「COME to THE RIVER」内にオープンしたばかりのニューショップです。
お店は新しいけど、建物は築100年以上のアンティーク。

飴色に輝く什器には、今をトキメク作家モノと雑誌「nice things.」

d0351435_05243334.jpg

ステキなカフェやショップが軒を連ねる土佐掘川沿い。
訪れる度に発見がある北浜クルージングは、いつ来ても新鮮な気分^^

d0351435_05390326.jpg

お店に並んでいる作品は、雑誌で実際に掲載されたものばかりで、創刊からのnice things.ファンの私にとってはあれも、これも、、、
雑誌から抜け出てきたかのような空間に心躍ります^^

企画展などのイベント内容は定期的に更新されるとのこと。

これからますます北浜通いしてしまいそう。

d0351435_05462909.jpg

思わず買ってしまった、今日の息子のおやつに・・・^^



そして、トモダチの家におじゃましたあとは階段を下りまして

d0351435_05585985.jpg

OKYMORONランチをいただきにいきました。

d0351435_06002171.jpg

昭和の名残を見せる壁や天井、行儀良くレイアウトされたアンティーク家具、視界に入る全てが体に染み渡る・・・
古民家カフェとはまた違った洗練された空間に、溜息と舌鼓。

d0351435_06073486.jpg

今回北浜クルーズのお相手をつとめて下さったのはRIKAさん^^

前回は京都はんなりクルーズで、次回は本州を離れ、海を渡る予定です。

d0351435_06134010.jpg

どんなにデジタル化が進もうと、pinkoマップ(アナログ)。
最新の2018年版更新しました。

d0351435_06162426.jpg

お腹が満たされた後は地下にある「KALAKARI」へ。

d0351435_06192434.jpg

インド地方の布物や雑貨が並ぶお店です。
ゆったりと流れる空気までもが、絹をまとったかのように上質。
お店に立っているお姉さんも、また。

まるっと、穏やかで、しとやかなお店でした。

欲しいスカートがあったけど、クロゼットの断捨離が完結するまではグッと我慢。
お値段以上を思わせるリーズナブルな雑貨は即買いでしたけど^^。

d0351435_06261628.jpg

古いメリーゴーラウンドの木馬が各店舗でお出迎え^^

COME to THE RIVERは「トモダチの家」「KALAKARI」「OXYMORON」「EMBANKMENT COFFEE」4つのがお店とカフェが同居する二軒長屋です。

この新スポットの見積もり時間は3時間になっております^^
北浜クルーズのご予定がある型は是非♪

COME to THE RIVERを後にし、次に向かったのは

d0351435_06373860.jpg

ヨーロッパのアンティークと現代美術がステキに集結する「 visions  」

ここも北浜クルーズには外せません!

d0351435_06364507.jpg

「まん福ベーカリー」も絶対寄って!

今回は食パンを買いました。ウルトラマイウー=3

d0351435_06421285.jpg

お次は、店舗改装されたばかりの「ANdo

d0351435_06450141.jpg

ビビット鮮やかな色彩が目を引く、水屋箪笥と植物。

この変わった植物は「旅人の木」というのだそう。

グリーンをこよなく愛するRIKAさんが「これよ!」と、恐ろしいほどの形相で食らいついていました(笑)。

今、じわじ~わとキテるんだそうですよ!

d0351435_06502206.jpg

3年前に訪れた時とはまた少し雰囲気が変わり、ミュージアム感が一層増していました。

どれも、ここでしか見られないものばかり・・・。

そして、小さな美術館巡りのような北浜クルージングを締めくくるのは


中之島図書館

d0351435_06551234.jpg

の中にあるカフェ「Smorredrod-kitchen」でクールダウン。

帰宅ラッシュの地下鉄に乗る前に、一息入れておかないと。

「おつかれさま~!」

五感が刺激される北浜クルージング。
新緑が眩しくなるこれからの季節は、とくにおすすめです^^

おまけ

d0351435_06580978.jpg

「RIKAさん、あれインスタ映えですよ!」


「ちょっと『入れてる風』撮らせてくださいよ!」

d0351435_06583501.jpg

「 RIKAさん!蛇口ひねりすぎ・・・! 」

d0351435_07005125.jpg

「 RIKAさん、またやっちゃいましたね~!」

この後どうなったかは、ご想像におまかせします^^









by pinkpinkolife | 2018-03-02 08:55 | カフェ | Instagram | homepage

思い出に残る 結婚式


d0351435_14324891.jpg


先日無事、友人の結婚式が終わりました。

ヨーロッパ風のチャペルで、とても素敵な挙式でした。

扉の向こうに花嫁姿のK子が見えた瞬間

アラフォー4人組、既に涙止まらない・・・。

もはや、娘を嫁に出す父親の心境です。




良きときも悪きときも、富めるときも貧しきときも・・・

真心を尽くすことを ~ ・・・

ドキリ!

誓いの言葉に自分を省みたアラフォーたち。

d0351435_14324973.jpg

披露宴はしっとりと落ち着いた、高級感のある会場で行われました。

ゲストも大人の上品さが漂った方ばかり。

悪ふざけしたり暴飲するような下品な要素は皆無。

自分の時とも、これまで出席した披露宴とも全く違う(汗)

アラフォー、大人の披露宴。

・・・ 緊張が高まります。

d0351435_14324943.jpg

次から次へと運ばれてくるお料理も喉とおりません。

アラフォーたちの緊張もクライマックス!

私たちの余興いつなのよ!
(デザートきちゃったじゃない・・・!)

こんな雰囲気の中で私たちの場違いな余興は

・・・トリのステージでした=3

d0351435_15291139.jpg

クラシックが流れる大人ムーディーの中

私たちの名前が呼ばれ、アラフォーたち壇上に登場。

もうすこし若ければ、歌と踊りで花を添えられたかもしてませんが、

そんな自信はもうありませんので、

スクリーンに映像を流し、壇上で替え歌を歌いました。

自分達から目をそらせてもらおう作戦です。

やりづらい雰囲気の中で始めた余興でしたが、

カラオケで歌い込んだ甲斐あり(?)

皆さんここぞとばかりに盛り上がってくださったのです!

大きな笑い声があちこちから聞こえ、

私たちの余興は大成功、完全燃焼でした。

大きな拍手とお褒めのお言葉も沢山いただき、感無量でした。
( 皆さんいいお人やぁ ー )

出し物が終わりアラフォーたち、改めてカンパイ!

無事余興を終えました。


ちなみに曲は西野カナさんの「トリセツ」で、歌詞は全て変えました。

古本をピンク色に塗ってラベルを貼り、撮影用のトリセツ本も作りました。

「この度はこんなわたしたちを選んでくれてどうもありがとう~」

よくも私たちを余興に選んでくれたわねという皮肉を込めて、

囚人服でボード(年齢が書かれている)を持った四人が

順にスライドで流れるところからスタート。
(もちろん囚人顔で)

いじりネタの多い花嫁だったので、

幸い歌詞作りには困りませんでした。

遅刻常習犯であり、アバウト(天然&ルーズ)なK子の性格、

お酒好きなところや海外一人旅も平気な

男勝りなギャップも全部盛り込みました。

沢山残っている証拠写真やライントークを

織り交ぜながら作ったK子トリセツです。

イケメン好きなところでは

高橋克典、阿部寛、北村一輝、伊藤英明、平井けん・・・

K子の好きなソース顔タレントさんを順に流し、

小栗旬、西島秀俊・・・

しょうゆ顔タレントさんが登場したところで、

ご主人様(醤油顔)が濃い口より薄口よと、満を持してご登場です。

いじりもじりの多いトリセツですが、

ラストだけは感動的に編集しました。

2人を取材したときに撮影したツーショット写真を使い、

感動深く締めました。

練習しながら何度も泣きました(笑)。

「 太郎さん(仮名)どうぞよろしくね

こんなわたしたちが見守っているから ~ ・・・ 」

ここでムービーを披露したいくらいの傑作になりました。




さすがに公開することはできないので、

その変わりにといってはなんですが、、、

余談でこちらを。




d0351435_09355348.jpg


13年前の、私たちの結婚式の招待状です。

(イラストですがリアルなのでモザイクかけます(汗))

d0351435_09414395.jpg

披露宴会場が舞踏会のような雰囲気だったので

披露宴のテーマを「美女と野獣」にし、

宮殿をイメージしたテーブルコーディネートをお願いしました。

カクテルドレスもオレンジ色の超ふりふり。

若さゆえ、怖いものなし(笑)。

d0351435_09521112.jpg

もうひとつのテーマは

「 手作りでもてなす結婚式(披露宴) 」

自分達で作れるものは全て自作しました。

席次表などのペーパーアイテムの印刷は、当時デザインの仕事で

お世話になっていた印刷会社様にお願いしましたが、

ご厚意により全て無償でご提供いただきました。

d0351435_10110054.jpg

表紙の中央は窓抜き加工の、完全わがままオリジナル。

d0351435_10272592.jpg

待ち時間の暇つぶしになればと、

写真も読み物もたっぷりの席次表を作りました。

d0351435_10351574.jpg

ウェルカムボードは150cmもある立体パネル。

まさかの夫婦初共作です!

印刷までは私が担当し、旦那はパネルの組み立て。

木材で造った骨組みに貼り付けたパネルの天井には

照明がセットされていて、

二人が明るく照らされるという、手の込みよう。

パネルはトラックで会場に運びました。

d0351435_10443722.jpg

それぞれのゲストテーブルにもミニチュアサイズのものを。
(久しぶりにクロゼットの奥から出しました)

ドレスもタキシードも全て実際に着用したもの。

ちなみにイラストに使ったソフトは

イラストレーターとフォトショップとShade3Dで、

一番苦労したのが、バラのイラストです。

この「美女と野獣」風の披露宴は大盛況で、

その後、自分もやりたいという人が現れるほど。
( 顔は差し替えて、データを提供 )

そして

シンデレラをやりたいという友人まで現れ・・・

d0351435_10553403.jpg


シンデレラ席次表をつくりました!

d0351435_10563309.jpg

愛犬も登場させ、これまた大盛況!

d0351435_10574760.jpg

手作りアイテムは友人間で好評になり、

これまで6組みの席次表をつくらせてもらいました。

若かったからできた、おちゃめな演出です^^




私の周りの結婚ラッシュは28歳くらいだったので、

今回、友人の結婚式というのは久しぶりでした。
( しかも、余興ときた(笑) )

当日は幸せそうに微笑むK子に、

私も何とも言えない幸せな気持ちになりました。

じっくりと幸せを噛みしめながら祝福する、

20代の結婚式とは少し違う、アラフォーの結婚式。

幸せな気持ちをお裾分けしてもらえる

結婚式は本当に素晴らしい。

新郎新婦だけでなく、

ゲストにとっても一生の思い出に残る結婚式。

(余興も終わったことだし)当分はこの幸せ気分に浸っていたいと思います^^









by pinkpinkolife | 2017-12-14 06:30 | カフェ | Instagram | homepage
d0351435_05455746.jpg

昨日はRIKAさんと梅田でまったりDAY^^

今回は阪神百貨店でのイベントnicethings.の「暮らしにいいもの百貨店」がお目当てでした。
nicethings.で紹介されたブランドが16店舗並ぶという、マニアにはたまらないイベントです。
どのお店もnicethings.で見たことある!と、感激の2時間でした。

催事場は決して大きくはありませんでしたが全ブースそれぞれの内容が濃厚で、スタッフさんが丁寧で、行ってよかったな。本当に。

ドライフルーツとピーナッツバターと、そして買い逃していたnicethings.のバックナンバーもゲット。
RIKAさんなんてそれに加えてソイキャンドルに一目惚れスリッポン・・・
2人して両手いっぱい、完全燃焼しました^^

いつもはカフェの為にならどこまでもという2人ですが、この時ばかりは体力の限界。
催事場から徒歩3分、お昼ご飯は阪神百貨店の中にある中華料理屋さんに決定!

d0351435_06100601.jpg

これが大当たりでした!あんかけ炒飯絶品!!これはカフェでは食べれない☆

トップ写真は食後のスウィーツで、RIKAさんオススメのブーランジェリーカフェBURDIGALA にて。
体力回復後は足取りも軽く、西梅田まで早歩きで^^

d0351435_05455701.jpg

美味しいエネルギーを沢山吸収した1日でした^^
余計なエネルギーは夕活(ウォーキング)で消費。途中雨がザザッといきなり降ってきましたが、ご機嫌さんなのでそんなことでイラっとしません(笑)。
金木犀の香りを楽しみながら体も心も健やかに。ウォーキング最高!

d0351435_06223550.jpg

変わって別日、この日は淡路島ライフ10年目の、地元の友人と西宮ランチ。

淡路島に嫁いだ時は愛媛以上だという田舎の環境と、仕事人のご主人に不満を募らせていましたが今ではすっかり落ち着き、身も心もすっかり穏やかに(笑)。
くるくる栗毛の巻き毛は?10㎝のヒールは?そのスマホカバーは(笑)?

小学4年生と2年生、そして2歳の3児のママである彼女。
自分の使命は「おかあさん」なんだと気づき、ざわざわしていた心がすっと穏やかになったのだとか。
世界中を仕事で飛び回り、1年の半分も一緒にいれないというご主人を支えながらの子育て論に、ただただ感心するばかり。
冬休みには子供3人を連れて(ご主人は仕事)、沖縄旅行に行くらしい。

使命に気付いたおかあさんは最強です!!

d0351435_06223434.jpg

今週は少し離れた場所で暮らすおかあさんと、悩みや喜びを共有できた一週間でした。
家族のために頑張るおかあさんたちの笑顔は本当に美しい!

私も来週からもう少し頑張ります(笑)!!








by pinkpinkolife | 2017-10-14 07:02 | カフェ | Instagram | homepage

フィーリングで決めた人

d0351435_08430704.jpg


20年以上の付き合いになる友人たちとの集まり「Mの会(全員イニシャルMだから)」。
東京から帰省したAと娘ちゃんも合流でイタリア~ンを囲んで夏のランチ会^^

この日いつもは仕事で欠席の多い独身メンバーの内のひとり、K子が

d0351435_08430748.jpg


「 私 結婚することになったから 」


d0351435_08430801.jpg


突然そんなこと言い出すんだから、小学生もびっくりだよね!

ここ最近仕事仕事で、彼氏もいなかったはずだけど・・・!?

聞けば今年の春、フィーリングとやらで(笑)ビビビとくる出逢いがありトントンと話が進んだよう。
美人建築士K子は学生の頃から男性からも引く手あまた。なのになぜか結婚相手を見つけるのに苦労していて・・・
理想が高すぎて(?)行き後れていたK子もようやく、ようやく、、、(涙)

よかったね、ほんとうによかったね、、、

メンバーは全員涙目でした(涙)。

d0351435_08430730.jpg

だけどK子、出逢って3か月で結婚を決めたって・・・それ大丈夫なのか?
春だから頭の中ポカポカしたということはない?

とにかくおめでとう!そんな突然の結婚報告に笑いあり、涙ありの夏のランチ会でした。

え?結婚式は12月?派手にやる?
あんた誕生日前のギリギリ38歳に滑り込む気だね!

なんて言ってる場合じゃない(汗)、それは困った!(すごくめでたいけど)

友達の結婚式がまだ残っているなんて思っていませんでしたから!

何着ていったらいいんじゃ ーーーーー い !?








by pinkpinkolife | 2017-08-30 06:30 | カフェ | Instagram | homepage