カテゴリ:ぽんた( 268 )

| twitter | facebook

夏野菜定食

d0351435_12155870.jpg

摘み立て夏野菜ドドン=3

田舎の畑から産地直送で、今年のおくらも巨大でした!

d0351435_12155807.jpg

20cm越え!

d0351435_12200569.jpg

おくらは逆立ち状態で生るんですよ。
都会ッ子には衝撃の事実だったり(?)。

d0351435_12244126.jpg

品種も沢山あって、↑ こちらは「ダビデの星」。
断面が星形の、インスタ映え抜群のオクラです。

d0351435_12271494.jpg


意外とロマンチックだったりするオクラの花。

ふんわりとした、ハイビスカスのような花を咲かせます。


田舎の畑でのびのびと育ったおくらは、とにかく




d0351435_12330374.jpg

デカイ!

d0351435_12353180.jpg

早速お浸しにして頂きました^^

田舎から帰宅後の夕飯は、夏野菜のフルコース。

d0351435_12451314.jpg

ひとり暮らしですっかりマクド漬けになっていた旦那。
まともな食事は5日ぶりだと言う。

盆休みはなく、出勤でした。
昼食は同僚と外食したと言うのですが、晩はマクドナルドで喰い繋いでいたのだと。

5日間で出ていたゴミは、マクドのゴミだけ・・・。

もう少し体のこと考えてください・・・(--)

d0351435_12384540.jpg

この日は奮発して「うなぎ」丼。
(ばあばからお小遣いもらったからね♡)

d0351435_12480097.jpg

翌日のお昼も夏野菜定食で^^

まだまだ続くよ、夏休み・・・

d0351435_12480002.jpg

なんとなく涼しくなってきたような、そうでないような。

夏ももう折り返しなのかと思うと寂しいような気も。

8月も残り二週間になりましたが、皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか。

まだまだ気温が高いので、熱中症などには充分にお気を付けてくださいね^^










by pinkpinkolife | 2018-08-17 06:30 | ぽんた | twitter | facebook

夏の田舎帰省

d0351435_14530577.jpg

田舎の夏と大阪の夏はちょっと違う。

それをよく知っている息子の起床時刻は、4時半。
(大阪では無理矢理起こして9時)

海まで(ばあばと)ウォーキングし、用水路でザリガニやメダカ獲りをして・・・
家に帰ってくるのが7時。

母と姉はまだ夢の中でございます(笑)。

d0351435_14530581.jpg

朝も昼も夜も・・・
夏がもったいないと言わんばかりに。

束の間を精一杯楽しむ息子です。

d0351435_14530563.jpg

今年の夏帰省は5日間。

水泳教室、塾と公文が待ち受けているので、以前のように長居はできません。

d0351435_15100853.jpg

年々、滞在期間が短くなる田舎帰省。

来年は娘の受験事情で帰ることすらできなくなるかも・・・?

田舎帰省を楽しみにしている息子とじじばばにとっては切実な問題です。


絵本が並んだこの部屋は、じいじのアトリエ兼ギャラリー。

DIYで作ったショーケースや棚に、趣味のプラモデルがズラリと並びます。

ちなみに絵本は私と弟が子供の頃読んでいたもの。

物持ちのよい母が孫のためにと大切に取っておいたもので、子供達の年齢に合わせて倉庫から出してくれます。

しかし

如何せん、息子は読書に興味なし(汗)。

d0351435_17550529.jpg

この部屋に入室する理由はコチラ。

はばあばが丁寧に日干しまでしてくれた「本」ではなく、じいじの「車」。


「乗り物」好きだった幼児時代はこの部屋に息子は入り浸りでした。

あれほしいこれほしいとねだっては、大阪に持ち帰ったじいじの大切なコレクション。

一週間ほどで飽き、使い古された玩具のようになり、今はひとつも残っていないじいじの大切なコレクション・・・

おひとつ ウン万円・・・。


プラモデルだけでなく絵を描いたり、鯉を飼育したり、父は多趣味です。

母との共通趣味は「映画」と「おいしいもの巡り」で、私が帰省した時のためにカフェ巡りもしてくれています。

普段は寡黙ですが、映画と食べ物の話になると饒舌になるという(笑)。

d0351435_15385561.jpg

従弟のヒロくんは息子を兄のように慕ってくれていて。

d0351435_15420953.jpg

二従姉妹のいっこう兄ちゃんは、息子にとってもはや「神」の領域。

田舎に帰省する一番の楽しみは、この「神」と言ってもいい。

ですが「神」は連日サッカーの練習やら試合やらで忙しく、なかなかそのお姿を拝めません。

この日は束の間のオフタイム。
サッカーチームのお友達とのお勉強会に参加させてもらいました。

「神」の友達は息子にとって、また「神」。

このあとは「神」たちに混ざって海までザリガニ獲りをするなど、とても幸せな時間を過ごしたようです。

d0351435_15532031.jpg

そして今、私の周辺で老若男女問わず夢中になっているのが、「ブロックス」。

大阪の柳家から飛び火し、愛媛の実家とその親戚周りで大ブーム中です。

d0351435_15554418.jpg

夏休みの夜と言えば、花火。

大阪ではなかなかすることができないので、子供達にとっては貴重な体験です^^

d0351435_15583815.jpg

田舎自慢はたくさんあるのですが、ワンランク上の食べ物屋さんが多いのもそのひとつ。

帰省すると必ず立ち寄るのが老舗のそば屋さん「萩の茶屋」。

私はこちらの蕎麦を食べて育ったので、大阪で食べる蕎麦はいまいち・・・美味しいとは思えません。
(勿体ないことに、こどもたちはいつもこちらでうどんを・・・)

地元人の蕎麦舌は相当肥えていると思われます。

d0351435_16130053.jpg

こちらは隣町の古民家カフェ「ゑ風茶屋」。

子供たちは伯母に任せ、母とふたりで頂く贅沢ランチ。

庭園を眺めながら・・・

この静かで落ち着いた時間こそが、最高の贅沢です^^

d0351435_16212383.jpg

一汁三菜、和食を目の前にすると嬉しくなりますね^^

おうちではこんな美しい配膳できませんから。。。

見た目だけでなく、お味も大変大変美味しゅうございました。

d0351435_06080254.jpg

夜は夜で、地元の友人たちと上半期のお疲れ様会^^

パフパフ~♪


目の前に料理が並ぶとじっとしていられないのは、もはや万国共通の時代。


d0351435_06091019.jpg


   映え!           映え!

         映え!

映え!

             映え!  
                   映え!

        映え!
      映え!


d0351435_06114857.jpg

「大変申し訳ございませんが、閉店の時間になりますので・・・」


時計を見ると

おや・・・!

明日になってる(汗)。

お母さんもたまには羽目をはずしたい、夏休み^^


d0351435_06174820.jpg

この日は焼き鳥でカンパイ!

大阪では普段、焼き鳥屋さんになどいけませんから。

d0351435_06192374.jpg

〆のスイーツはシェアなどしない。

お一人様一人前で、いただきます!

体脂肪を気にして普段控え目にしているお母さんも、たまには無制限でいきたい。

この日もやはり

「大変申し訳ございません、閉店の ~ 」



鬼ごっこや隠れんぼをした頃から、青春時代を共にした友人達との食事会。

どれだけの時間があっても、話は尽きません。


帰れる場所があるのは本当にありがたいことで、年に三回の帰省は気持ちにメリハリもつきます。

遊んでばかりいると(汗)、無性に日々の主婦仕事が恋しくなるのです。
(そんなことありません?)

普段はそんなことないのに、帰省後の数日だけは驚異の主婦力が発揮されるという不思議な現象が。

3ヶ月もすればそんなルーティンワークに疲れて、田舎に帰って休みたいわ~・・・

そんな頃に長期休暇がやってくるので、上げ下げのバランスが調和されるというか。


ともかく今は主婦力が高まっているという絶好機。


今週は久しぶりに片付け祭りでもいっとこうかな!

ワッショイ!!









by pinkpinkolife | 2018-08-16 06:30 | ぽんた | twitter | facebook

うちのペット

d0351435_16464235.jpg

夏休みも中盤に突入です。

夏期講習のおかげでかろうじて「乱」を免れております・・・


逃れたくても逃れられない夏のものが、ただひとつ。

※虫が苦手な方はこの先閲覧注意です


d0351435_16464223.jpg


それは息子が寵愛している


d0351435_16464206.jpg


夏の虫、ペットのクワガタ。


d0351435_16523863.jpg


ヒラタクワガタの「井上くん」とコクワガタの「柔ちゃん」は、うちで迎える夏3年目。


d0351435_16552818.jpg

気性の激しい「井上くん」は物怖じしない、やんちゃタイプ。

自分より大きな相手にもひるむことなく、果敢に立ち向かいます。

d0351435_16573388.jpg

息子にこんなにも弄ばれているのに、なぜか長寿な二匹です。

今年もいつの間にか、冬眠するのでしょうか。

d0351435_16585375.jpg

血の気の多い「井上」くんは、「柔ちゃん」に勝つことができません。

柔ちゃんは井上くんと真逆で、何事にも動じない冷静沈着タイプ。

「不争の徳」を心得ているようです。

d0351435_16570350.jpg

先日、息子がこうやって「井上くん」をいたぶっている間に、柔ちゃんが行方不明になりました。

神隠しにでもあったかのように、それは忽然と・・・!

大慌てしたのはもちろん・・・


「えらいこっちゃざます~~~!!」

「まだそんなに遠くには逃げていないはずざます!」

「隅々まで捜索するざま~~~す!」


血眼になって探し続けること1時間

絨毯の下から無事発見された柔ちゃん。

おかあさま、大大大パニックですよ!

数々の昆虫騒動で、おかあさまの寿命は確実に縮んでいるざます=3


エビ、クワガタときて今年はもう一匹・・・

新入りがいるんです。

d0351435_17114660.jpg

それは、息子以上に旦那が夢中になっているという噂も。

男組でアイドルとなっている、そのペットとというのは・・・





d0351435_17130104.jpg


クワガタの幼虫です!


既に命名済み!

君の名は・・・・・

d0351435_17134907.jpg


田中くん!

d0351435_17162441.jpg

3ヶ月で10倍くらいの大きさになった「田中くん」。

男ふたりはもうメロメロです。


d0351435_17162187.jpg

そして「井上くん」と「柔ちゃん」は今年もまた冬眠するのか?

一度や二度ではない脱走劇・・・
母はその度に奇声を上げ、狂乱しております(汗)。

だけど、こればかりは逃れられない。

息子にとっては大切な大切な

ペット・・・ですから。










by pinkpinkolife | 2018-08-01 06:30 | ぽんた | twitter | facebook
d0351435_08551353.jpg

台風12号が襲来しております。

台風委員会が名付けた台風の名前は「ジョンダリ」。

次にくる台風の名前は「サンサン」で、14号が発生したらいよいよ「 ヤギ 」です。

「台風 ヤギ が接近中です! ヤギ に厳重な警戒を!」


不謹慎だけど、その時のアナウンサーの表情がどんなものなのか・・・見たい。

d0351435_08551385.jpg

昨夜は雨が降りましたが、今朝は青空が広がっている大阪です。

「ジョンダリ」など知ったものかと、セミたちも朝から元気いっぱい。

娘はお友達と遊びに行く約束をしていたけど

「 台風来てるけど、どうする~ 」

昨夜から「ジョンダリ」に振り回されています。

そして雨男の旦那は、休日返上で東京出張へ。

こちらも「ジョンダリ」に悪さされなかったらよいですが。

皆さんもどうぞ「ジョンダリ」にお気を付け下さいね。

d0351435_09342995.jpg


「 モスモス、ぽんたちゃま? 」


「それはもしかしてキン肉マンざますか?!」


「お父様譲りのそのタッチ!
お絵かきの腕が最近
ムキムキ上がってきているざます!」

「 それにしても
注文の品はまだざますか。

ナンてこと!

気の短いお父様がちょっと
イラっときちゃっているざます。

ナンですって?

アレが早く食べたいからまだか聞けって?

モスモス~?

モスモス~~~?!

アレは

まだざますか~?」



d0351435_09401465.jpg


キターーーーーーーー!!

4年ぶりに復活

モスバーガーの

ナンタコス!


「お父様、念願のお味はいかがざましょ? 」

「般若のようなお顔がみるみる間に・・・

お釈迦様のようになるナンて!」


「旨いぞ!

ナンタコス!










by pinkpinkolife | 2018-07-29 10:19 | ぽんた | twitter | facebook

「夏の乱」開幕

d0351435_14584156.jpg


「腹減った~!」

いよいよ・・・

いよいよ始まりましたね

夏の乱!

d0351435_14584284.jpg

ずっとキッチンに立っているような気がするのは気のせい?

片付けがやっと終わったと思ったら、何か喰わせろとたかってくる輩たち・・・。

初日のお昼は3食そぼろで迎え撃ちました。

味噌汁の具材は「トマト・おくら・にんじん」。

きれいな彩りなのに、残念なことに具材は沈没。

d0351435_14584250.jpg

息子は午前中、スイミングの夏期教室へ-------

娘は午後から公文と塾へ---------

春の乱

冬の乱

夏の乱・・・

今までの長期休暇はハッキリ言って、乱れまくっておりました。

そこは母も(40歳になったことだし?)反省して考え改めることに。

乱が広がらないうちに、手を打たなければ・・・!

有無を言わさず申し込んでやった、強制スキルアップ改革です=3

d0351435_14584296.jpg

さて、話は変わり・・・

夏の虫といえばセミですが、虫かごに入っているのはセミではなく「エビ」。


d0351435_14584112.jpg

「テナガエビ」が10匹ほど。

エビを飼育するのは久しぶりだという旦那の顔が、やけに嬉しそうでした。

10年前は「クリスタルレッド ビー シュリンプ」という、赤いシマシマのエビに喜んでいましたね。


d0351435_15224023.jpg


d0351435_15283966.jpg

お魚さんがいる生活は7年ほど続いたでしょうか。

まだまだ水草レイアウトを楽しみたかったという旦那ですが、息子が生まれたことで敢え無く水槽閉鎖。
育児に追われ、それどころではなくなったという理由です(笑)。

d0351435_15360319.jpg

この人が終幕させました。

d0351435_15393720.jpg


寝返りもハイハイも、歩くのも早かったけど、今は何が早い?

(・・・・・・・・・・・・・・・・。)

d0351435_15465903.jpg

まずは初日、しっかり泳ぎのレッスンを受け、午後からは夏休みの宿題をやりました。

苦手な国語はドリルもプラスで念入りに・・・。

早くなくていいからしっかりと着実に、力をつけていってほしいものです。


当たり前のことだけど、まずは規則正しい生活を


今年こそは乱してはならぬ・・・!

夏の乱!











by pinkpinkolife | 2018-07-24 06:30 | ぽんた | twitter | facebook

現実逃避できる場所

d0351435_12154555.jpg


天の国~

行きも帰りも

大渋滞 ~

d0351435_12154534.jpg

3連休の中日、「天川村」へ行ってきました。

夏の川遊びといったらやっぱりここ!

去年、39歳のバースデーもこちらで過ごしました^^
( 家族からのプレゼント♡ )

恐怖の「奈良の県道48号」ドライブも

忘れられない思い出ですよ。


今年は行きの高速道路の事故渋滞、

そして帰りは

山道の土砂崩れ、迂回路渋滞と

渋滞ロスに見舞われた夏のパワースポット。

d0351435_12154489.jpg

一昨年、初めてこちらに来た時は水遊びアイテムも

揃っていませんでした。

毎年少しずつ増えています^^

d0351435_12431607.jpg

去年はボディーボードとゴムボート。

そして今年はどうしても欲しいという

息子たっての願いで・・・





d0351435_12470776.jpg


シュノーケルセット!

去年は水が怖くて顔付けすらできなかったのに・・・

d0351435_12523941.jpg


「ぽんたちゃま!

スイミングスクールのおかげで

すっかり勇ましい男になったざます!」

d0351435_12541134.jpg

やってることは2年前と変わらないんですけどね・・・

2年前

d0351435_12552612.jpg

水槽が水中めがね代わりでした。


d0351435_12563248.jpg

「 え?

お母様も水中を見てみろって?

それはさすがに・・・」


「 なんでって・・・・・

化けの皮が剥がれちゃうざましょ(汗)。」


「 潜ることはできないけど

水中スコープで川の中の様子を見てみるざんす。 」

d0351435_13055034.jpg


「 お魚さんいっぱいざます! 」

焦点があわず、お魚さん写っておらず(汗)。

d0351435_13083160.jpg

「 今年も水中観察に夢中になって

遭難しそうな勢いざます!」

「 ところで

姉様は ・・・ 」

d0351435_13094070.jpg

「 食べてるだけざます・・・!」


「ただ、食べることを喜んでいるだけざます・・・・・!」

d0351435_13110542.jpg

「 おお・・・かわいそうに、

ぽんたちゃまが楽しみにしていた

ポテチはすでに姉様の胃袋の中ざます。」

d0351435_13124364.jpg


「 川遊びのランチはやっぱりカップラーメンざますね! 」


「 手間なし無駄なし、お湯を注ぐだけ! 」

d0351435_13141998.jpg

去年はインスタ映え(インスタしてないけど)を意識した

セッティングをしましたが、今年は買ったものそのまま(笑)。

ただ純粋に川遊びを楽しみました^^:

d0351435_13160232.jpg

ヒグラシの鳴き声が日常の喧騒を忘れさせてくれます。

カナカナカナカナ ・・・・・・

ナカナカ大阪では聞くことはできません。

なかな・・・

「 大変!

ぽんたちゃまがボートごと流されちゃっているざます!」


d0351435_17131371.jpg


「 このままじゃ岩石に激突しちゃうざます! 」

d0351435_17155815.jpg


「 ジーザス!

衝突を回避しようと

ボートから下りようとしているざます! 」











d0351435_17171087.jpg


浅ッ!

d0351435_17180916.jpg


浅瀬が多い天川村は小さな子も遊べる

絶好の水遊びスポット。

水深があるところでは大人も泳ぐこともできますよ^^

d0351435_17240423.jpg

グイグイと勇敢に登っていくけども

d0351435_17354447.jpg

ダイブする勇気はありませんでした。

チャレンジはまた来年^^

d0351435_17362324.jpg

「 お帰りの時間が近づいているとも知らないで、

まるで水を得た河童の子のようざます! 」

「 さて、食べてばかりの

お姉様は ・・・ 」





d0351435_17383357.jpg


「 寝ちゃってるざます! 」


「 食べて寝て、気ままに遊んだだけ!

糸井重里さんのコピーを拝借したくなるこの姿、

女子中学生とは思えないざます!」


もう家族と遊ぶ年齢でもないから、仕方ないですけど。

「 それよりぽんたちゃま、

そろそろ河童の時間もお開きざます!」



d0351435_17502971.jpg


なんでなん ~

泊まったらええやん

なんでなん ~


それはキャンプ場の予約が既に一杯だったからです。

残念・・・!










by pinkpinkolife | 2018-07-20 12:30 | ぽんた | twitter | facebook

夏の帰り道

d0351435_15552060.jpg

ズボンの「ポケット」に入れて、嬉しそうに持って帰ってくるもの。

夏、男の子、あるあるですか?

d0351435_15552064.jpg

母が発狂するのわかってるから、余計に嬉しそう。

「 ええもん 見せたろかぁ ~ 」

・・・って、魂胆見え見えの顔。

通学帽を大事そうに抱えて、何やらたくらみ顔で帰宅してきた日。

わかっていますとも、セミでしょ。
毎年恒例すぎて、母ももう慣れてきちゃいましたよ(汗)。

幼稚園の頃はズボンのポケットに入れて帰ってきてたんだから、それを思えば帽子など、まだまし。

「抜け殻?それとも成虫?どれ、見せてごらん」



d0351435_15552048.jpg

・・・・・って、

死んで・・・・・・

d0351435_16051862.jpg


「ぽんたちゃま・・・・・それ死体・・・」

d0351435_16103307.jpg

学校の帰り道で息子が拾ってきたのはセミの幼虫。

すでに瀕死の状態でした。


「・・・・・・・残念ざます。

クワガタの虫かごに入れっぱなしだと餌食になってしまうから、玄関の花壇に埋めに行ってあげるざます」

d0351435_16123050.jpg

拾った時はまだ動いていたと言うので、しばらく様子を見ることに。

「この時期にまだ幼虫というのも・・・・・
もしかすると台風「マリア」の被害虫かもしれないざます。」

あれこれと手を尽くしたけども、動きません。
息子もあきらめたようで虫かごから離れました。

「ぽんたちゃま、きっとその子は最期をぽんたちゃまの側で過ごしたかったのかも・・・
マンションの玄関の花壇に埋めてあげましょ」

自分でそう言っておいて、埋葬しながら涙腺が。
年々、涙もろくなって困っています。

ただ埋葬するだけに拾ってきたセミの幼虫を供養した、気温38℃の昼下がり・・・。


「それより、その滝のように流れる汗を洗い流してくるざます。

見ているだけで暑くなってきちゃうざます・・・! 」




d0351435_16170129.jpg

幼虫のことは5分で忘れ、お風呂でお絵かきを楽しむ息子です。

お風呂のクレヨンセットは、お子様ランチのおまけでもらった玩具。


「 ぽんたちゃま、もうセミは勘弁して欲しいざます・・・・・!」









by pinkpinkolife | 2018-07-19 15:00 | ぽんた | twitter | facebook

夏がイタ!

d0351435_06231529.jpg

大暴れの台風が去り、昨日は久しぶりの快晴に恵まれました。

見事な晴れマークが並んだ今週の週間天気予報、30度越え!

いよいよ夏本番です^^

d0351435_06231543.jpg

息子の大好きな「夏」を探しに近くの公園へ。

d0351435_06231421.jpg


早速発見、「ターノスケ!」

※ターノスケ=蝉の抜け殻のこと

d0351435_06330508.jpg

手の届かない位置にあったので息子は残念がっていましたが、私はホッ~3
(持ち帰ってコレクションにするから)

殻の背中が割れてるから、成虫がきっとそのへんに・・・

d0351435_06322237.jpg

イタ!!

さらに上を見上げると、クマゼミいっぱいイタ!
(キャーーーーッ!)

鳴き声がしないので油断していました(汗)。

きっと今日あたりから夏の大合唱が始まりますね^^


今日も暑い1日になりそうです。

皆さん熱中症には充分にご注意くださいね!










by pinkpinkolife | 2018-07-09 06:53 | ぽんた | twitter | facebook

遭遇(閲覧注意)

d0351435_13052701.jpg


小学校のPTA副会長T、中学校の学年委員長K、そして小学校の学年委員長M(私)。

例に漏れず 笑って喋っただけの委員会の日。

今日もこどもたちのために頑張ったわよ~ の、お疲れ様ランチ。

「私ら、委員会でいいんかい?」ですから^^


梅雨明けはまだ先のようですがいつでも「OK!」と、セミたちが身を潜めていそうな暑さですよね。
セミ祭りまでのカウントダウンもいよいよ始まりましたよ。

セミと言えば夏の訪れを教えてくれる風物指摘な昆虫。

成虫はもちろん見たことありますよね?
セミの抜け殻も、外に出ればいくらでも見つけられます。
収集しているお子さんも多いのではないでしょうか?
(うちの息子がそうです)

ですが、セミの幼虫を見たことある人は少ないのではないでしょうか?

土の中からこっそりと出て、人目を忍んで歩く幼虫との遭遇率は決して高くはないはずです。

こんなにセミが嫌いなのに、そんなの見たくもないのに



私は遭遇してしまったのです!

動くセミの幼虫に・・・!!



※この先は虫が苦手な人はスルーして下さい。



いつもの道をいつものように歩いていると、少し向こうにひっくり返っている何かを発見。

恐る恐る近づいてみると・・・




d0351435_13052831.jpg


蝉の幼虫!遭遇!!


足をばたつかして助けを求めているではありませんか・・・。

普段ならスルーするところですが、セミ好きの息子が喜ぶに違いない。

持ち帰ってやろうと、落ちていた枝で救出。


d0351435_13052743.jpg


すると、こちらにずんずんと向かってくるではないですか!!

ひ・・・ひいッ!


心拍数が尋常じゃなかったですけど、息子のために


おかっぱ頭を接写!

ぶっちゃけ気持ち悪いッ・・・!

お目々くりくりやぁ~!




田舎暮らしで吐き気がするほどセミを見てきたけれど、動く幼虫を見たのは初めてでした。

気持ち悪いはちょっと置いといて、なかなか珍しい光景だと旦那に動画を送ると「すごい!」と褒められました。

続いて田舎の母にも。
「生まれて初めて見た、凄い!」などと大絶賛され、なんだか貴重なシーンに立ち会ったような気分になり、一心不乱に動画を撮り続けました。

d0351435_13461719.jpg

近くの木の根元まで(枝で)運んでやると一歩一歩、一生懸命登り始めました。

スローモーションのように、ゆっくりゆっくりと・・・。

大嫌いな蝉なのに、動画を撮っているうちに歩き始めた我が子のように思えてきました。
幼虫に母性を感じてしまうとは、、、なんてこったい!

d0351435_13570572.jpg

目が離せなくなり、取り憑かれたように動画をとりました。
気分はもはや映画監督。

息子へのサプライズの予定でしたが、この子の巣立ちを応援することに。

人の手の届かないところまで上り終えるまでの長い時間、静かに見守りました・・・。


こちらで動画を貼り付けられないのが残念でなりません。

苦手なセミだけど懸命な姿に感動してしまった、熱中症寸前の遭遇劇でした。


撮った画像を息子に見せると「 へぇ~ 」の一言・・・・・。


セミの大合唱が始まるまで、あとわずか。
木の根元を見ると、セミの幼虫が歩いているかもしれませんよ^^?

お次の遭遇劇はこちら

d0351435_14104842.jpg

マンションのエントランスでこれまた珍しいものに遭遇!

d0351435_14115304.jpg

なぜこんなところにフェレット!?









by pinkpinkolife | 2018-07-03 06:30 | ぽんた | twitter | facebook

過去 現在 未来

d0351435_16453794.jpg

ここだけの話(?)ですが、私はお菓子作りが苦手です。

オーブンを使う焼き菓子などは、もはや恐怖の領域。

それにはちょっとした理由があるのですが、季節はちょうど今頃(約)30年前、中学一年生の頃の出来事まで遡ります。

その頃クラスの友人間では、家で作ったクッキーを渡し合う「手作りクッキーの交換会」が流行っていました。

弁当以外の食べ物は学校に持って行ってはいけないので、弁当袋や部活鞄などの底に隠し、休み時間や放課後に先生の目を盗んでコソッと交換するのです。

スリルもあって、ちょっとしたブームでした。

リボンやシールでラッピングされた手作りクッキーは本当にどれも可愛く、おいしかったのも覚えています。

最初は母に手伝ってもらっていたのですが、何度かクッキーを焼いているうちに自分ひとりでも作れるのではと思い出し、ある日ついに自分ひとりで挑戦してみることにしました。

お菓子作りが化学だなんて気付くはずもなく、これが元凶でした。

同じ材料で同じ手順で作ったはずでしたが、オーブンから出てきたものはまるで別モノ。

見た目はロックケーキ(そんなはずでは・・・)、粉粉しさと生焼けのような食感、トッピングに散らしたフルーツミックスゼリーすら怪しくかんじる代物が出来上がってしまったのです(汗)。

大量に生産してしまったモンスタークッキー・・・。

しかし行き先は既に決まっていたので、次の日いつものようにお友達何人かと交換しました。

するとその翌日、クッキーを交換したひとりのお友達が学校を休んだのです。

その子の欠席はその後3日続き、もしかしてと不安になりました。

他の子たちは皆普段どおりだったのでそれ以上のことは追求しませんでしたが、今でも気がかりです。

お菓子作りが苦手で恐怖な理由はそこ、30年前に作ったモンスタークッキー。

なぜそんなクッキーになってしまったのか、原因はわかっているんです。

それは、正確に分量を測量しなかったから。

・・・化学が苦手だった話は以前申し上げたとおりです。

ちなみにこの「手作りクッキーの交換会」は長くは続きませんでした。
あっけなく先生にバレてしまい、廊下の端から端まで雑巾掛けをする罰を与えられました。

最後は修行僧のように全員並んで正座させられ、容赦ないビンタをもらって終幕です。

イタかったけど、クスっと思い出し笑いしてしまう、30年前の思い出^^

d0351435_16453639.jpg

クッキーですらそうなってしまうのだから、デコレーションケーキなど想像もつきません。

無理なことはやらないし、頼れるものは頼る主義(笑)。

子供達のお誕生日ケーキはいつものケーキ屋さんの、いつものチョコレートケーキ。

d0351435_16453768.jpg

8歳になった息子の夢は「ユーチューバー」!

憧れはもちろん「ヒカキン」で。

d0351435_19202077.jpg

ご希望の品もアマゾンから到着。

「まだお顔をあげちゃダメざますからね!」

「3.2.1...!ホイ!」

d0351435_20181836.jpg

「さぁ、目を開けて!」

d0351435_20185808.jpg


「ぽんたちゃま、お誕生日おめでとうざます!」

d0351435_20210368.jpg

今後ますます勉強嫌いになりそうな予感しかしない「任天堂Swith 」。

d0351435_20241473.jpg

子供より大人の方がハマる「ブロックス」は、4人対戦型の陣取りゲーム。

ベイブレード大会に代わり「柳家ブロックス大会」が連日連夜アツく繰り広げらております。

現チャンピオンは期末テスト期間真っ只中の長女。

・・・ブロックスよりテストの得点をお願いします。

d0351435_20332141.jpg

「進撃の巨人2」のソフトもおまけで。

余談ですが柳家では今「奇行種」ダンスが流行っています。
(内股でクネクネするだけ)

続けば、すごく痩せそうな予感がするのです。

d0351435_20433721.jpg

大きな病気や怪我もなく、元気に8歳の誕生日を迎えれたことは神様からの最高のプレゼント。

家族揃って囲むいつもの夕食、笑顔いっぱいの毎日に幸せいっぱいです^^

d0351435_21020218.jpg

息子の誕生日は偶然「Mの会」でしたので、こちでは自分へのご褒美を^^

誕生日は自分を生んでくれた母親に感謝する日とも言われていますね。

ああ、8年前の今頃はヒィヒィフーと分娩室でいきんでいた頃よ。

陣痛を耐え抜いたご褒美として1枚400円のタン塩から、絶品冷麺までガッツリと。

d0351435_21141031.jpg

夜の家族パーティーのことも忘れ、昼食だけで既にカロリーオーバーです(汗)。

お菓子作りが苦手になった30年前、
自分がこんな溺愛母になるとは思いもしなかった8年前・・・

これから先、未来にはどんな出来事が待ち受けているのでしょうか^^

10年後には娘は24歳、息子は18歳。

もしかしたら孫がいたりして?


50歳の自分はなんとなく想像できるのですが、子供たちの10年後は全然読めません。

将来ふたりがどんな大人になっているのか、、、。


ユーチューバー(息子の夢)でも、パン屋さん(娘の夢)でも、何でもいい。

いつも笑顔で元気でいられますように。

願いはただ、それだけです^^









by pinkpinkolife | 2018-06-27 06:30 | ぽんた | twitter | facebook