人気ブログランキング |

カテゴリ:ぽんた( 296 )

| Instagram | homepage

誕生の瞬間

d0351435_09104410.jpg

夏休みに入り、ようやく1週間が経ちました。

まだ1週間・・・!

1日がとてつもなく長いです。

d0351435_09104485.jpg

今月始め、セミの合唱も始まる前のこと。

「ママ、落とし物拾ってきたで」


d0351435_09104383.jpg

もはや驚きもしません。

息子が通学帽を母に差し出す時。

その魂胆は見え透いているのです。

このブログをご覧下さっている方もきっと・・・

お察しのとおりです。

この先は虫が苦手な人はご注意。

閲覧注意域に入ります。













d0351435_09154700.jpg



はい、こんにちは!


d0351435_09202188.jpg


セミの幼虫です!

d0351435_09202124.jpg

幼虫なんてもう見慣れたもの。

うちは通年、幼虫(クワガタ)を飼育していますから。


「なんてかわいいお尻ざましょ♡」


d0351435_09302830.jpg

去年は羽化する姿まで見れなかったので今年こそはと旦那に一報。

珍しく定時帰宅し、夕飯を食べながら観察することに。


d0351435_09361718.jpg

飼育セットに入れてから1時間後。

早速羽化が始まりました!

飼育セット・・・クワガタの冬眠用の虫かご、止まり木に換気扇フィルターを巻いたもの

全てクワガタのお下がりセットです。

d0351435_09423036.jpg

実際にセミの羽化を見たことがあるという人は少ないのではないのでしょうか?

私だってそんなもの見たくも知りたくもありませんでしたが、息子の趣味に付き合っているうちにこんなことに。

家族3人で大興奮!
(娘は塾で不在)

d0351435_09461359.jpg

慣れというのは怖いもの。

虫の誕生を見ながら平気で食事ができてしまうなんて。


d0351435_09484569.jpg

「ぽんたちゃま!見てごらんなさい!」

「なんて神秘的な瞬間なんざましょ!!」


d0351435_09494808.jpg


「こちらからのアングルも幽玄で幻想的ざます!」


海老反りから宙ぶらりんの体勢がしばらく続いたので、一旦その場を離れると


d0351435_09555529.jpg


「脱皮の瞬間を見逃しちゃったたざます!!」


d0351435_09583924.jpg


そしてヨチヨチと自力で殻まで這い上がり、テレビや本で見るようなあの姿に。

「なんてつぶらなお目々なんでしょ!」


d0351435_09593253.jpg

羽の色は透き通った薄緑色で、左右共に2枚重なっているように見えました。

超絶感動的・・・!

羽化が終了したのか動かなくなったので、これにて観察終了。

相変わらずセミは苦手ですが、生命の神秘を垣間見る貴重な体験になりました。

朝になったら飛び立てるよう、このまま玄関外に出しておきました。



そして翌朝





d0351435_10022060.jpg



あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”ーーーーーーーーーー!!


「お父様!「クマの助」がたいへんざまぁす!!」


てっきりそう思っていたら、セミお得意の「死んだふり」で一安心。

早朝、近くの樹木まで連れていってやりました。


d0351435_10081114.jpg



まるで巣立った我が子を見守る母のような心境です。


d0351435_10111384.jpg

この日は安否を確認しに、3回見に行きました(笑)。


そしてその帰り道・・・・


d0351435_10153091.jpg

また出た!!

連れて帰ろうかどうしようか随分悩みましたが、家には私ひとり。

そこまでの覚悟と勇気がなかったので、見なかったことに。

どうぞお達者で・・・。


d0351435_10171114.jpg

息子の学習机には「クマの助」の形見がライトアップされて。

ヴィーナスの誕生のように祭られております。

息子の影響で年々昆虫ネタが多くなっていっているような・・・

昆虫嫌いを無理矢理克服するコツは、名前をつけること。

否が応でも愛情が芽生えますから・・・。












by pinkpinkolife | 2019-07-28 06:37 | ぽんた | Instagram | homepage
d0351435_10432569.jpg

昨日の記事に続きまして、三重旅行の思い出ひとつ。


d0351435_10432530.jpg

それは、真珠発祥地として有名な道の駅で購入した「真珠缶」。

息子が三重旅行で楽しみにしていたものです。

旅行から戻った翌日に興奮抑えきれず、早々のうちに全開け。


d0351435_10445046.jpg



d0351435_10432555.jpg


対象年齢6歳以上と表記されています。

息子は9歳なので、とっくにひとりでできるであろう年齢です。


d0351435_10501855.jpg


缶詰から貝を出し、いよいよ真珠を取り出します。

「真珠の里」でも体験したので手順はわかっています。

6歳以上だからちょちょいのちょいと・・・


d0351435_10483221.jpg

できない!

付属のヘラのようなもので貝を開けろとか、絶対無理。

バターナイフを貝の隙間に差し込み、力業でこじ開けます。


d0351435_10525395.jpg

蓋を開けるのに苦労しましたが、ここからは簡単!

蓋を開けるともう既に真珠が見えて・・・・


あれ、こんなにあからさまに見えてたかしら?


d0351435_10551751.jpg


もっと身にめり込んでいたような気が・・・・・・


d0351435_10555432.jpg

まぁ、いいか!!

息子はそんなことおかまいなしで喜んでいるし!


d0351435_10564118.jpg

一缶のお値段は500円ほど。

腑に落ちない点はあるけど、ちょっと高いガチャガチャだと思えば。


d0351435_10565356.jpg

その後も取り憑かれたように真珠を取り出す息子。

曇りなき眼で淡淡と!

d0351435_10583404.jpg

最後は水洗いして・・・

あれ?

塩もみでぬめりを取って磨かないと、ツヤが出ないのでは・・・


d0351435_11044855.jpg


つい邪念が生じてしまいますが、息子が楽しければそれでよし!

真珠発祥の地の道の駅で購入したアコヤ貝の「真珠缶」。

それは本当に本物の真珠デスか・・・?


d0351435_11091993.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・。

息子には内緒です。












by pinkpinkolife | 2019-07-24 06:32 | ぽんた | Instagram | homepage

夏休みスタート

d0351435_10482601.jpg

いよいよ夏休みスタート☆

日中の作業時間が限られるので、期間中は3時起床となっております。


d0351435_10482671.jpg

さて、息子の夏といえばこれ!


昆虫祭りだワッショイ!!


d0351435_10482644.jpg

今年既に3回も奈良の山でクワガタ採集してきた人。

息子より父の方が楽しんでいるという噂も。


d0351435_10531346.jpg

女子のお母さんには縁のない生き物でしょう。

私もできれば係わりたくありませんでした。

自分が産んだ子がまさか昆虫好きの少年になるだなんて・・・・・。


d0351435_10565426.jpg


かわいいかわいいと言って目を細めて撫でる息子。


d0351435_10581699.jpg


「どこが可愛く見えるのかさっぱりわからないざます!」

今年はコクワガタ4匹、オオクワガタ1匹、ヒラタクワガタ1匹、

そして


d0351435_10585760.jpg

ノコギリクワガタ2匹の採集に成功。


d0351435_11000854.jpg

湾曲したノコギリ刃のような大顎、その名も恐ろしい

ノコギリクワガタ・・・!

3年前のあの惨殺事件を思い出さずにはいられません!


d0351435_11062856.jpg




d0351435_11050064.jpg

たかだか昆虫・・・

ですが目の前で見る昆虫はあまりに凶暴で。

繰り広げられる乱闘劇に恐怖すら覚えました。


d0351435_11094468.jpg

中でもノコギリクワガタの凶暴さといったら。

目に余るほどのとんでもない悪党です。


d0351435_11125873.jpg

体に穴を開けるなんて序の口。

殺し合うまでやってしまう究極のワルなんです。

そしてあの悲劇・・・

無残なバラバラ死体事件が勃発。

ある朝のこと、

いつものように虫かごの中を覗くとそこには無残にも切断されたバラバラ死体が。

頭部、胸部、腹部が四方に転がっており、その時のショックは今でも忘れられません。

それ以来ノコギリクワガタには手出ししないと誓ったはずなのに


d0351435_11232132.jpg


また採ってきた!!



「おかあ様、ノコギリクワガタはもうこりごりざます!!」

「里子に出すざますーーーーーー!!」


d0351435_11240471.jpg

凶悪な二頭は旦那の友達に引き取ってもらうことになりました。

最近クワガタの幼虫を飼育し始めたというクワガタビギナーです。

彼はまだ知りません。

この2匹がどれほど残忍非道な生き物なのかを・・・・・。

奥さんがトラウマにならないことを願います。


d0351435_11271500.jpg

話は変わりますが、こちらをご覧下さい^^

「野さいと友だちになろう!」

息子が持ち帰ったテスト集に挟まっていたプリントです。


d0351435_11290250.jpg

どうやら食育についての授業を受けたよう。

小学三年生、まだまだ珍回答が期待できる学年です。


d0351435_11355566.jpg

それにしても書く字が雑・・・。


d0351435_11305328.jpg

突然ですがここでクイズです!


「にがてな野さいも食べられるようにするには、どんな方法があるでしょう?」


さて!

息子は 何と答えたでしょうか^^?




正解はコチラ








d0351435_11325760.jpg



ズコーーーーーーーーー!!












by pinkpinkolife | 2019-07-22 06:30 | ぽんた | Instagram | homepage
d0351435_05223135.jpg



気持ちよすぎる伊勢志摩エバーグレイズの朝。


d0351435_00370596.jpg

キャビンから出ると目の前には真っ青な空とアメリカンな景観が広がっておりました。

前日の雨はすっかり上がり、絵に描いたような光景です。


d0351435_05223101.jpg


普段はどれだけ揺さぶっても起きない息子も、こういう時の起床は早い。

いつもならあと5分と、起きるのを渋る時間です。


d0351435_05223114.jpg


前日は雨で気がつかなかったけどラグーンにはカメやコイなどがいて、人慣れしていている様子。

デッキに出るとちょうだいちょうだいと近くまでおねだりしに寄ってきます。


d0351435_05394736.jpg


気を付けてとハラハラ見ていたのは去年までのこと。


d0351435_05414380.jpg


水泳教室のおかげで、今ではこの家で一番泳ぎが達者です。

落ちたところでラグーン遊泳を楽しむことでしょう。


d0351435_05483021.jpg

am 7:00

朝食はレストランまで。


d0351435_05495172.jpg


手にはマイプレート。


d0351435_05501754.jpg

お目当てはこちら。

レストランではなんとフレンチトースト無料食べ放題が実施中!

列に並んで配給待ち^^


d0351435_05511948.jpg


レストランでも食べれますが、前日の食材も残っているのでキャビンでいただくことに。


d0351435_05522319.jpg

この日は金曜日。

平日の朝からは想像もできないほど穏やかです。

こんな優雅なモーニングタイムがあってよいでしょうか。


d0351435_05545198.jpg


自宅とエバーグレイズのギャップが大きすぎて・・・

ここが日本なのかどうかもわからなくなってきた。


d0351435_05572367.jpg

am 8:00

朝からプールとか!!


d0351435_05580085.jpg


普段なら、早う早うと学校に送り出している時間。


d0351435_05592134.jpg


朝から時間を忘れてしまいそうになります。

しかし下界までのタイムリミットはあと3時間。


d0351435_06032400.jpg

向こうに見えるのは「志摩スペイン村」。

2日目はそちらで過ごそうと思っていたのですが、なんとこの日は休館日。

それならば「ナガシマスパーランド」へ。

こんなことがあるのか・・・・・。

こちらもまさかの休館日。


d0351435_06104313.jpg


遊園地に行けなくったって、朝からモチベーションの上がる演出がいっぱいのエバーグレイズ。


d0351435_06151764.jpg


かき氷タイムは朝の9時。

いつもなら家事を終えて一服している時間です。

下界までのタイムリミットはあと2時間。


d0351435_06155209.jpg


娘のアウトドアはいつでもどこでも「寝る」こと。

期末テスト後だったから仕方ないけど、こんなところにきてまで・・・。


d0351435_06181899.jpg


タイムリミットが1時間を切ったところで娘を起こし、最後の航海へ。


d0351435_06185407.jpg

エッサ ホッサ エッサ ホッサ

ちょっとクセになる楽しさです(笑)。


d0351435_06201392.jpg

カヌーエクスプローラーは巨大迷路のようになっているコース。

ゴールまでの所要時間は40分。

下界までの時間を逆算し、ゲートをくぐります!


d0351435_06231123.jpg

水路を通り抜けるのにも一苦労。

あっちにぶつかりこっちにぶつかり・・・

我が家のチームワークはゼロだと判明しました。

わかっちゃいたけど。


d0351435_06245521.jpg


カヌーの冒険から突然シチュエーションが変わりますが、こちらは道の駅。

展開早すぎな理由。

それは、カヌーエクスプローラーで遭難しまったから。

チェックアウトの時間が迫り、ゴールに向かわず逆走して帰りました(汗)。

写真を撮るどころではない。


d0351435_06275326.jpg

夢のようなエバーグレイズの時間を終え、余韻に浸るまもなくこちら。

それは息子が購入を楽しみにしていた「真珠缶」。

「真珠缶」は本物の真珠が缶の中に入っていて、自分で貝を開いて真珠を取り出せるというもの。

セイキンYouTubeを見てから、これが欲しくてたまらなかったのです。

長い間悩んで5個を選定。

本当に真珠が入っていたかどうかは後日レポートしたいと思います^^


d0351435_05213433.jpg

とにかく光モノが好きな息子。

天然石に古銭、そして真珠。
(どれもこれも、ヒカキンセイキンの影響なんですけども)

三重に来たからには真珠がらみのイベントもひとつ入れておきたい。

向かったのは真珠発祥の地であるといわれている英虞湾。

真珠の里」にて既に予約済み!


d0351435_05213485.jpg


アコヤ貝から実際に真珠を取り出してみよう!


d0351435_05213470.jpg


取り出し方の説明を受けていざチャレンジ!


d0351435_05421740.jpg


弟とは違って光モノに全く興味のない娘もとりあえず。

体験料は1500円だから、記念にやっておきなさい。


d0351435_05444113.jpg


簡単に取り出すことができました。


d0351435_05492255.jpg


息子の方も苦戦することなく取り出し成功!


d0351435_05502146.jpg


塩で揉んでぬめりや汚れを落とし、2種の布で真珠を2分間研磨。

息子の目も真珠のように輝きを増してきました(笑)。


d0351435_05533068.jpg

サイズを測って体験終了!

本物の真珠に大感激の息子なのでした。


d0351435_05560972.jpg

開いた貝の身は刺身で食べさせていただきました。

子供たちが食べないので、私が。

魚の餌やり体験もさせてくれて息子は大満喫。

かたや、こういった行事に全く感心のない娘。

この後おかげ横町に寄るはずでしたが・・・・・


d0351435_05592157.jpg

pm3:00

真珠の話をしながら夢の中へ。


d0351435_06024224.jpg


おかげ横町は来年の楽しみに取っておくことに。

帰り道は前日とは打って変わっての快晴。

大阪まで約2時間、運転手以外はお昼寝タイムに突入です^^

来年も絶対行きたい伊勢志摩エバーグレイズ

今回のアウトドア旅行は全員一致で☆5つでした^^










by pinkpinkolife | 2019-07-03 06:47 | ぽんた | Instagram | homepage
d0351435_06123089.jpg

6月27日(木曜日)

G20大阪サミットの関係で、市内の学校は土日合わせての4連休。

こんな絶好の機会を逃す手はありません!

大阪市民特権!レッツ平日旅行!!

行き先は連休決定後に既に予約済みです!


d0351435_06123019.jpg

毎日何度も天気予報を確認し、祈りに祈っておりましたが・・・

生憎のこの天気。

タイミングバッチリで、前日に大阪は梅雨入りいたしました。


d0351435_06123099.jpg


家を出た時は小雨でしたが、天気予報どおり。

雨脚が次第に速くなり、ワイパーの速度も上がります。


d0351435_06161270.jpg

もはや豪雨!

こんなんで旅行に行く人とかいるんかな!

和歌山の海に行くと行っていたねねちゃんママにラインすると、あちらさんは早朝6時に出立したとのこと。

この時午前10時。

とっくに海に着き、曇天の中でVサインする家族写真が送られてきました。


d0351435_06161247.jpg


今回は渋滞を予測して、読み物もたっぷりと用意しておきました。

長距離移動に活字は欠かせません。


d0351435_06161295.jpg

今読んでいる本は少し前に話題になったもの。

やっぱり読みたくなったので、勇気を出してレジに向かいました。

ブックカバーつけてもらわないと電車の中で読めないヤツ(笑)。





d0351435_06345894.jpg

仕事は人生の余興、だから面白いことやらないと損なのだ!

こういう考えが好きな人にとってはたまらなく面白い、極端すぎるビジネス書です。

「努力は夢中に勝てない」

この言葉に共感する人は是非読んでみて!!


d0351435_06345899.jpg


箕輪哲学を夢中になって貪っていると、目的地まであと30分。

覚悟していた渋滞もなく、あっさりと到着です!


d0351435_06345891.jpg

今回どうしても来たかったのは伊勢志摩にあるアメリカンアウトドアリゾート


小雨になったところで無事到着です!


d0351435_06535195.jpg

おしゃれな標識を辿って受付を探しますが、なかなか見当たりません。

よそ見ばかりしちゃうもの(笑)。


d0351435_06535272.jpg

「ぽんたちゃま!見てごらんなさい!!」

「カメさんの横断歩行にご注意ざます!!」


d0351435_06561788.jpg


「ギャッ!こちらは海賊のアジト!?」


おどろおどろしいスカルサインが意味するのは・・・


d0351435_06561700.jpg

受付です。

いちいちコメントしたくなるハイレベルな演出です。


d0351435_17354752.jpg

ルームキーを受け取り、宿泊キャビンへ。

車でそのまま移動します。

d0351435_17354868.jpg

さすがは高規格キャンプ場!

景観はもちろん、施設全体が丁寧に整備されています。


d0351435_17354756.jpg

トイレもアウトドア施設と思えないほど美しい。

冷房も効いていてホテルなみ。


d0351435_17512886.jpg


施設内には遊び心溢れる仕掛けが満載で、いちいち立ち止まってしまいます^^


d0351435_17512867.jpg

指名手配されているお尋ね者のお顔をよく見ると・・・

さっき受付で見たような?

スタッフの体を張った名演技(?)!

d0351435_17561637.jpg

既に道中でアメリカンな気分を満喫したけど、ここからが本番。

キャビンに到着です!


d0351435_17561630.jpg

キャビンにはさまざまなタイプがあって、私たちが宿泊したのは「キーウエスト」。

ブランコは姉弟で取り合い、着いた傍から喧嘩勃発です。

ちなみにこのブランコは「ポーチスイング」と言って、アメリカのポーチなんかによく見る(映画なんかで)、吊されたベンチのこと。


d0351435_18081099.jpg


ハンモックは1000円でレンタルできますが、こちらも姉弟喧嘩の元。


d0351435_18081057.jpg

ブランコが大好きな息子は人生初のハンモックに大興奮!

宇宙遊泳なみに喜びました。


d0351435_18081014.jpg

そしてデッキには貸し切りで使えるプライベートカヌーがスタンバイ。

気の向いた時いつでもラグーンに繰り出せます。

ラグーンとは囲いに囲まれた浅瀬の水域のこと。

ポーチスイングやらラグーンやら、知らない用語ばかりで検索に時間がかかります(汗)。

d0351435_18253740.jpg

到着時には雨が降っていたので、初日のカヌー冒険は諦めておりました。



d0351435_18260934.jpg

雨雲が通り過ぎた!!

その一瞬の隙に航海に出ることに=3


d0351435_18271275.jpg

カヌーは4人乗り。

家族のチームワークがまたもや試されます!



d0351435_18283007.jpg

向こう岸に見えるカーテンが着いた建物が、噂のグランピング。

グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」を掛けた造語のことで、野性的なアウトドアとは全く異なるもの。

必要な道具は全て完備されており、食事のサービスまであるという。

グランピングは高級ホテルとアウトドアが同時に楽しめる施設なんだそうです。

もちろん宿泊料もそれなりにセレブリティー。


d0351435_18401591.jpg

一般ピーポーの我が家が何故このような施設に行けたかというと、

「平日」であったということ。

「一棟」だけ空きがあったこと。

ただただ運がよかったのです。


d0351435_18412852.jpg

ちなみに我が家が宿泊したのは「キャビン」であって「グランピング」ではありません。

パパがあとみっつくらい昇進しないと無理(笑)。

今回は間近で見る「グランピング」を体験、予習しただけです。

d0351435_18415056.jpg


ラグーンは共有スペースなので、水面ではセレブもサラリーマンもありません。

雨が降るか降らないかでラグーンは貸し切り。

セレブはそんな危険はおかしてまでかもしれませんが、サラリーマン一家は降られたところで気にもなりません。


d0351435_23444855.jpg

予想通り雨にうたれてまして、お待ちかねの夕食タイム。

食材はエバーグレイズから車で5分ほどのところにある、超大型スーパー、スーパーセンター「PLANT」でゲッツ。

もう便利なんてもんぢゃない。


d0351435_23444804.jpg

BBQグリルも設備されているので、手ぶらで家を出ても大丈夫なくらい。

ワイルドなウェーバーグリルでアメリカンスタイルのBBQを楽しみました^^

食材はいつもと一緒だけど(笑)。


d0351435_23543960.jpg

炎の勢いもアメリカン!

焦げるスピードが速いので、いつもは順番を待つヒナたちの口も追いつきません。


d0351435_23444822.jpg


卓上ではサブメニューを調理。

どうしても餃子が食べたくなって。


d0351435_00112416.jpg

冷蔵冷凍だってバッチリ完備されております。

トランクを占領するクーラーボックスも持参する必要なし!


d0351435_00112426.jpg

午後9時、宴もたけなわの時間です。

お風呂はセルフ式の家族風呂があり、40分間の予約利用ができます。

なんともまぁ・・・

こちらのオーナーは潔癖症に違いない。

お風呂も隅々まで見事にお掃除されていて本当に感心しました。

清潔感の有無は、次また利用したいかどうかの重要なポイントです。


d0351435_00112454.jpg

雨音を聴きながら静かに更けていくエバーグレイズの夜。

こんな贅沢な1日があってよいのだろうかと、罪悪感すら感じてしまいました。


d0351435_00254949.jpg

キャビンは8畳ほどですが、寝るだけなので充分のスペース。

もちろんエアコン完備。


d0351435_00270705.jpg

極楽すぎてどうにかなってしまった人。


d0351435_00291873.jpg

人生に一度きりかもしれないから・・・

思う存分におはしゃぎなさいな。


d0351435_00314457.jpg

息子のおかしなテンションは就寝まで続きました。


d0351435_00331102.jpg

勢い余って一回転してベッドの下に落ちました。

夜中にも3回転半の寝返りで二度目の転落。

想定内ですが。


d0351435_00354246.jpg

はしゃぐだけはしゃいで、お決まりのコース。

いつの間にかさっさと1人で寝てしまっているという。

折角UNOとトランプ持ってきたのに、残念。

エバーグレイズ初日は生憎の雨でしたが、

2日目はなんとなんと・・・


d0351435_00370596.jpg

眩しいほどの快晴!!

前日の豪雨が嘘のような青空が広がっていました。

これは天の神様からのプレゼント!
(翌々日は15年目の結婚記念日でした♡)

平日、憧れのエバーグレイズへ!

長くなってしまったので、明日にまた続きます^^










by pinkpinkolife | 2019-07-02 06:30 | ぽんた | Instagram | homepage

夏の風物詩

d0351435_07590888.jpg

男の夏といえば昆虫です!

セミが鳴き始める前に、まずはこちら。


d0351435_07590965.jpg

我が家のペットは男性陣が溺愛しているクワガタ2匹。

冬眠から目覚めたのは先月(先々月?)、今期も地上に這い上がって参りました!


d0351435_07590846.jpg

幼虫期から丹精込めて息子が育てあげた、オオクワガタの田中くん。

コクワガタの柔ちゃんは4度目の夏を迎えました。


d0351435_08103510.jpg

何年生きるんやろなぁ・・・!

ご長寿をたたえた数日後のこと。

コクワガタの柔ちゃんは天国に召されました。


d0351435_08141820.jpg

溺愛してきた息子の悲しみは計り知れません。

ぽろりぽろりと、大粒の涙を流しながら翌日に埋葬しました。

そして、その悲しみを埋めるべく新たな仲間が加わることに。


虫が苦手な人はこの先閲覧注意です。








d0351435_08183390.jpg


悲壮に満ちた息子の笑顔を取り戻してくれたのはやはり・・・



d0351435_08190748.jpg


またやる気!



d0351435_08203031.jpg

田中君に続けと今年の夏もまた幼虫飼育する気!


「おかあさま、見慣れちゃってもう気持ち悪いと思わなくなってきたざます!」


土に帰った柔ちゃん・・・

そして土の中でこれからたくましく成長するであろう新入り(名前はまだない)!


夏は幼虫昆虫祭りだ、ワッショイ!










by pinkpinkolife | 2019-06-19 06:30 | ぽんた | Instagram | homepage

溺愛息子と海

d0351435_07081399.jpg

先週の日曜日。

親子3人で「二色の浜公園」に行ってきました^^

家族と出掛けるなんてヤダという娘はお留守番で。


d0351435_07081489.jpg

去年10月に来た時は、ビーチはガラガラ。

シーズンオフで浜辺散策し放題だったけど、この日はアウトドア日和の夏日。

家族連れやサンデービーチを楽しむ若者で大賑わい。

波の音を聞きながら読書を楽しもうなどと・・・・・

浅はかな発想でした。


d0351435_07214245.jpg

ランチはジップロックに詰めた具材を温め直すだけ!

簡単☆スグデキ!

色ッ気なしだけど間違いなくうまい、ホットドック&焼きそばパン!


d0351435_07234537.jpg

そして海といえばこれ。

お湯を注ぐだけでいつでもどこでも手軽に食べれる、カップ麺。

インスタントラーメンといえば・・・

「まんぷく」を思い出さずにはいられません。

紙コップから着想を得たという発泡スチロールの容器、

アルミキャップの蓋は海外のお菓子からインスピレーション。

ふっくらと彩り豊かな具材は、色彩と素材感のバランスを意識したフリーズドライ製法。

パッケージデザインを見れば、ヒッピースタイルが印象的だった名木くんを・・・

カップ麺はまんぺいさんのアイデアの塊。

「まんぷく」を回想しながら、ごちそうさま^^


d0351435_07263297.jpg

「ん?ぽんたちゃま?」

「一体何をビーチコーミングしてきたざます?」


d0351435_07271691.jpg


「ずいっと差し出されても・・・・・・」


d0351435_07293442.jpg



「しかも死んで・・・・」

「こんな毒々しいもの置いていかれても困るざます~~~!」


d0351435_07324279.jpg

その後たっぷりと公園でも遊び。


d0351435_07334435.jpg

「ぽんたちゃま、その空中ブランコ、

おかあさま見ちゃいられないざます・・・!!」


d0351435_07355427.jpg

ハラハラしながら見ていると、ツルっと足を滑らせてサーカス講演のような一幕が。

「ほれ言わんこっちゃない!!」

「そんなアクロバティックな曲芸、おかあさま見たくないざます~~~!!」


d0351435_07364475.jpg

一度本当に飛んでいかないとやめないのか・・・

やめれと言われてやめないこの性格。

かわいくてしかたない。

目の中に入れても痛くない溺愛息子・・・

「おかあさま、いつまでたっても側を離れられないざます~~~!」










by pinkpinkolife | 2019-05-21 06:30 | ぽんた | Instagram | homepage
d0351435_12340221.jpg

令和の初アウトドアは「ユニトピアささやま」で!

前日にたっぷりと摂取したBBQキャンプのカロリー。

フィールドアスレチックで全身の筋肉をこき使おう!


d0351435_12340220.jpg

敷地内にはコースがふたつあります。

最初に挑んだのはこれぞ森のアスレチック

「篠山城探索コース」!

膝ガクガク必至の獣道・・・

想像以上に山道のアップダウンが厳しく、脱落する大人レジャー多数!

アスレチックをする余裕など・・・!


d0351435_12340209.jpg

張り切って私も挑戦しましたが、息子のペースについていけず。

早々に見切りをつけました(汗)。

こら あかん。

d0351435_12500253.jpg

これくらい簡単だと思うでしょ?


d0351435_12510354.jpg


絶対無理。


d0351435_12514326.jpg

縄渡りくらいと思うでしょ?


d0351435_12521004.jpg

10歳以上など、邪魔でしかないんだから。

混雑時に転がる女子とか、すごく冷ややかな目で見られるから!


d0351435_12524290.jpg

モタモタするチャレンジャーを高台から見下ろす猛者。

パワー、スピード、バランスに持久力・・・

全てにおいて高いパフォーマンスが求められるのです!


d0351435_12533157.jpg

飛び降りてネットの上で前転!

10歳以下にしかできない身のこなし!!


d0351435_12561659.jpg

スタート地点でチラホラあったお父さんチャレンジャーの姿も、後半戦は皆無!

中盤からは完全サポートに。

足手まといになることを自負したようです。


d0351435_12590327.jpg

丸太とロープの遊具を全身で堪能する小猿たち。


d0351435_13003033.jpg

付添人は・・・・・

山道を登るだけで息も絶え絶え。


d0351435_13012084.jpg

小猿にとってはなんてことのない下り坂も・・・


d0351435_13020307.jpg

たどたどしい・・・!

娘くらいの運動音痴になると




d0351435_13022033.jpg

ツイストを効かせないと下りられないようです。


d0351435_13045070.jpg

疲れ知らずの男児はアスレチックを全身で楽しみ、

付添人は上り下りだけで汗が吹き出る「篠山城の探索コース」!


d0351435_13053814.jpg

終盤はSASUKE のファイナルステージのよう。

篠山を制した猛者たち・・・!

お父さんたち、息子に完敗です!


d0351435_13091384.jpg

篠山城探索コースを制覇し、次は「助太郎さん民話コース」。

緩やかな傾斜を上り下りするだけなので、こちらは小さい子向け。


d0351435_15201038.jpg

・・・・・でもないか。

高所や難易度の高いものも。

体力に自信のない付き添い保護者にとっては優しいコースです^^


d0351435_15212354.jpg

さきほどと同じく、元気なのはこちらでも10歳以下の男児。


d0351435_15231680.jpg

小さな体のどこにそんなパワーが・・・。

おおよそ3時間。

両コースを廻り、それでも足を止めること無く進む8歳児。

d0351435_15290893.jpg

1日目はコスパの高いBBQキャンプ、2 日目はフィールドアスレチックで全身筋肉痛!

我が家のゴールデンウィークは「 ユニトピアささやま 」で幕を閉じました^^

連休後半は晴天続きでしたが、昨晩は連休を締めくくるかのような雨。

気持ちを切り替えて、今日からまた主婦業に励みたいと思います!

休み明けは早速、初夏の日差し!

今日も気持ちよい1日になりそうですね^^










by pinkpinkolife | 2019-05-07 06:32 | ぽんた | Instagram | homepage
d0351435_09230669.jpg

長かったようであっという間だったような?

史上最長のゴールデンウォークもいよいよ最終日。

皆さん今日はどのようなご予定ですか^^?

d0351435_09230638.jpg

連休前半は悪天候に足止めを喰らいましたが、後半は絶好のアウトドア日和!

先週末は子供たちが楽しみにしていたお山キャンプに行ってきました^^


d0351435_09230663.jpg

車で走ること約2時間。

到着したのは丹波篠山にある「ユニトピアささやま」。

宿泊施設やキャンプ場、日帰りバーベキューやアスレチックも楽しめる総合宿泊施設です。


d0351435_09434768.jpg

パターゴルフや釣り堀など、親子で楽しめるアクティビティーもいっぱい!

この日も多くの子連れファミリーで賑わっていました^^


d0351435_09513046.jpg

駐車場から目指すキャンプ場までは1.5㎞。

わいわいゾーンを抜けると一気にアウトドアな雰囲気に。

はしゃいでいた子供たちもいつしか無言に。

その理由は・・・


d0351435_09591251.jpg

心臓破りの傾斜を運ぶ、この荷物。

総出でリヤカーを押し上げます。

家族の絆が問われる地獄の上り坂。


d0351435_10103198.jpg


険悪なムードにハラハラしながら到着。

歩くこと30分、ようやく集落に辿り着きました。


d0351435_10122919.jpg

「ユニトピアささやま」のキャンプ施設は戸建てのバンガロー。

今回の宿泊先は、かわいい三角屋根のおうちです^^


d0351435_10193939.jpg

ここに来るだけで乳酸がたまったので、初日はまったり過ごすことに。

早速バーベキューの準備にかかります。


d0351435_10251805.jpg

周辺を散策していると、あちこちにこんなサインプレートが。

息子は先程まで湿地帯で遊んでいたところ。

雑木林にだって1人で入り込んで行くのだから・・・

こりゃ目を離せん・・・!


d0351435_10412267.jpg


今回もハンティングイベントに参戦してまいりました=3


d0351435_10475446.jpg

恒例の「焼き鳥」も半額肉で簡単☆スグデキ!

牛肉は焼いた傍から食べ盛りの子供達の胃袋へ。


d0351435_10533188.jpg

日が沈むと気温もどんどん低下。

食後は火を囲んで暖を取り、息子のあくびを合図に消火。

施設内のホテルの温泉で入浴をすませ、

明日に備えて


d0351435_10554675.jpg


消灯


d0351435_11042008.jpg


する前に寝てしまった人。


d0351435_11045218.jpg

翌朝は小鳥のさえずりと共に目覚めました。

大阪では聞けない野鳥の歌声は本当に美しく、録音しておきたいほど^^

明け方に吐く白い息、キリっと冴えた空気、下界とは何もかも違う清々しい朝です。

ホットドリンクと簡単な朝食を済ませたら、さぁ出発。


d0351435_11055827.jpg

再びリヤカーに荷物をのせて下山します。


d0351435_11115978.jpg

行きはハードな上り坂でしたが、帰りは下るだけ。


d0351435_11101841.jpg


新緑の木立と青空の壮大な景観は眩しい限り。

思いっきり深呼吸したいところですが・・・


d0351435_11062549.jpg

花粉症が再発してしまった人たち。

日夜の寒暖の差でも体力を消耗し、すでに意気消沈気味。

疲労感漂う雰囲気の中ただ1人・・・


d0351435_11371851.jpg

笑顔いっぱい、わくわくが止まらない小猿。


目的地に到着するや否や


d0351435_11164758.jpg

スイッチオン!!

急な山道をグングンと駆け上がります!


d0351435_11392350.jpg


誰もついていけません。


d0351435_11154629.jpg


「 ぽんたちゃま・・・!

一行を待つざます!!

お姉様が早くも遭難しそうざます!」




「 ぽんたちゃま、

待っ・・・・ 」




d0351435_11171590.jpg


ドンッ!





「 い・・・・

勇ましすぎるざます・・・ 」


d0351435_11174814.jpg

底知れぬ体力と好奇心



d0351435_11205438.jpg


いつでもどこでも全力で遊ぶ8歳児。


d0351435_11203285.jpg

10歳以上はリタイア続出!!

「ユニトピアささやま」名物、フィールドアスレチック!

明日に続きます。










by pinkpinkolife | 2019-05-06 06:30 | ぽんた | Instagram | homepage

飢える都会人が向かう先

d0351435_16045332.jpg

連休2日目

お天気が下る前に、まず1発目のアウトドア^^

d0351435_16045666.jpg

連休期間中BBQエリアも設けられている大仙公園にて。

BBQは連休後半の楽しみにとっておいて、この日はお手軽ホットサンドランチ^^

最近こればっかり(笑)。


d0351435_16043550.jpg

予め家で調理した具材はジップロックにパック。

現地でパンに挟んで、あとはホットサンドメーカーにお任せ^^

食べ残しもないのでゴミも少量ですみます。

具材は甘辛くソテーしたツナオニオン、ハムチーズ、キャベツ&ソーセージのカレー味。

青空ランチはなぜこんなに美味しいのだろう。


d0351435_16165372.jpg

吸収したカロリーは消費しましょう。

普段使わない筋肉をこき使ったせいか、全身ギシギシに痛い・・・・・。


d0351435_16184824.jpg

何をやっても続かない姉弟(汗)。

娘の運動音痴もここまでくると・・・の表情。


d0351435_16215365.jpg

弟の方はどうでしょう?

男はキャッチボールくらいできないと。

この厳しいご時世渡っていけません。


d0351435_16235831.jpg

「ぽんたちゃま!ボールをちゃんと見るざます!」

「目をそらしたら取れるものも取れないざましょ!」


d0351435_16245672.jpg


「そうそう、

ちゃんとボールを見て・・・」


d0351435_16261302.jpg


・・・・・・も取れないのか。


d0351435_16263858.jpg

時間はたっぷり。

こどもたちが遊んでいるうちに、園内をウォーキングしました。

久々に歩くとそれだけで息が切れます=3=3=3

運動不足のツケがたまりに溜まっていたようです。


d0351435_16292686.jpg

駐車場は18時で閉鎖されるので、日が暮れると園内は一気に物寂しくなりました。

毎度の「まだ帰らん!」を想定して旦那は荷物を引いて先に車に戻り、哀愁漂う広場には3人だけ・・・。


d0351435_16341275.jpg

母は全身がギシギシに痛むので相手できず。

姉もそこまで弟想いではありません。

1人バトミントンを楽しむ息子をしばし見守る母と姉。


d0351435_16355921.jpg

やめる気配一切なし。

気温もグンと下がり、早く帰りたい母と姉。


d0351435_16373721.jpg

寒さも、震える母と姉のこともおかまいなし。

ひとりでも、いくらでも楽しめる人。

日中あれほど賑わっていた遊具エリアも完全にひとり占め。


d0351435_16385791.jpg

人が多いのもアレだけど、人っ子1人いないのはもっとアレ。

見ていても楽しさが全然伝わってこないような。

本人はすごく楽しいようですけど・・・。


d0351435_16412146.jpg

大人も子供も、都会人は飢えています。

走り回れる広大な土地に、緑のにおい。

青空の下で両手を広げて日常から解放されたいのです!

なのに

この天気予報・・・!!

もったいないったらありゃしない=3=3=3










by pinkpinkolife | 2019-04-30 10:00 | ぽんた | Instagram | homepage