人気ブログランキング | 話題のタグを見る

来週のワークショップに向けて

来週のワークショップに向けて_d0351435_04515643.jpg

ナチュラルキッチンの箸置きをペイントした「ヴィンテージ風オブジェ」です。

来週のワークショップに向けて_d0351435_04515678.jpg

ホワイト、ベージュ、イエロー、ピンク。

春をイメージした4色です。

錆色と茶染みを加えて甘さを抑えました。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05064487.jpg

鉄製のように見えて実は紙製。

こちらは牛乳パックで作った「鉄板風三角オブジェ」です。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05101265.jpg

「鉄板風三角オブジェ」の作り方

牛乳パックを開いて2cmほどの幅寸にカット。

角の部分で裁ち切り、2面を重ねて接着して三角形を作ります。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05101614.jpg

ドットシールを貼ってアイアン風ペイントを施せば完成です^^

使った塗料【PR】
アイアンペイント(黒皮鉄・アンティークシルバー)
ミルクペイント(クリームバニラ)

来週のワークショップに向けて_d0351435_05132856.jpg

金属部品のような無骨さが渋い「鉄板風三角オブジェ」です^^

来週のワークショップに向けて_d0351435_04515646.jpg

鉄板風三角オブジェは来週のワークショップのおまけ。

ご参加下さった皆さん全員にプレゼントさせて頂きます^^

【関連記事】

来週のワークショップに向けて_d0351435_05161151.jpg

ワークショップのおまけ「ミニ雑貨5点セット」

・バケツ型ポット(乳酸菌飲料容器)
・鉄板風三角オブジェ(牛乳パック)
・マグネット×2(ペットボトルの蓋)
・ヴィンテージ風オブジェ(100均の箸置き)

インテリアや暮らしにお役立て頂けると嬉しいです^^

来週のワークショップに向けて_d0351435_05214510.jpg

今回のワークショップで使う材料は家庭から出る資源ゴミ。

ペットボトル、プラスチック容器、空き瓶の蓋、牛乳パックを使って3種のフラワーベースを作ります。

時間の都合上、牛乳パックは下処理を施してお持ちします。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05243949.jpg

1個の牛乳パックからふたつの容器が作れます。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05290157.jpg

●牛乳パック容器の作り方

パックを立てた状態で定規をあて、四隅に印を付けます。

印を結んでラインを一周させます。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05335478.jpg

ラインに沿ってカッターでカット。

パックを2分割します。

牛乳パックの直線切りに便利なのが、かまぼこ板を重ねて固定した「カッティングマット」。

カッターを押し当ててもパックがへこんだりふらふらしたりしません

来週のワークショップに向けて_d0351435_05381775.jpg

開口部も閉じれば容器として使えます。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05403638.jpg

底面を切り離すと上面は折り畳んでカットすることができます。

開口部先端を切り落とし、四隅に切れ目を入れます。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05435240.jpg

接着には強粘着の両面テープ(セキスイ PEクロス両面テープ)がオススメ。

ガッツリ張り付きます。

4面を折り畳んで閉じれば完成です^^

来週のワークショップに向けて_d0351435_05243949.jpg

1個の牛乳パックから2個の容器が作れました。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05462497.jpg

何本もカットする場合は「型紙」を作っておくと便利です。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05484678.jpg

●塗装前の下塗り

牛乳パックは塗料の密着がよくないので、ミルクペイントのマルチプライマーで下塗りしておきます。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05525525.jpg

塗料の密着が弱い素材は一見塗装できたと思っても侮れません。

爪でこすったり、ふとした衝撃で塗膜が剥げたりめくれたりしちゃいます。

せっかくキレイに塗れたのに!

そんな残念な結末にならないための下塗りです。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05552975.jpg

そして、もうひとつ注意したいのが「塗り残し」です。

ちゃんと塗ったつもりなのに、パックの絵柄が透けて見えちゃった!

乾燥後光にかざしてみるとよくあります。

来週のワークショップに向けて_d0351435_05542780.jpg

そうならないための対処法が下地塗り。

本塗りに入る前にパックを無地にペイントしておきます。

今回のワークでは「錆」「黒皮鉄」のテクスチャを作るので下地カラーは黒。

当日はここまで下処理をしたものをご用意しています。

おうちで復習される時はこの記事をご参照下さい。

来週のワークショップに向けて_d0351435_06025405.jpg

下地の黒がカバーしてくれるので、塗り残しがあっても大丈夫です。

下塗りと下地塗り、塗装前のひと手間で完成度アップ、作品も長持ちしますよ^^

来週のワークショップに向けて_d0351435_06042852.jpg

牛乳パックのフラワーベースの塗料は2色からお選び頂けます。

アイアンペイント(黒皮鉄・ブラック)

当日どんな風に仕上げようか、シミュレーションしてみてくださいね。

ワクワクドキドキの東京ワークショップ☆

皆さんにお会いできるのを楽しみにしてます^^

来週のワークショップに向けて_d0351435_06112053.jpg

開催日時

2023.3.25(土) 12:00~13:00

【 開催会場 】

コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS

PARaDE主宰のイベントLifestance EXPO 2023に出店されるOffen」様のポップアップでワークショップ講師をさせて頂きます。

【 参加料 】

1,890円

【 申し込み方法 】

ワークショップのお申し込みはこちらからお願いします

先着順の受付になります。
募集人数(20名)になり次第受付を終了します。
※残り数席です

【 持ち物 】

・エプロン
※塗料を使いますので、汚れてもよいエプロンとお洋服でご参加下さい。
・作品を持ち帰る袋

【 タイムスケジュール

・ワークショップ説明・デモンストレーション(12:00~12:15)
・造形作業(12:15~12:30)
・ペイント作業(12:30~13:00)











by pinkpinkolife | 2023-03-14 07:05 | エコリメイク雑貨 | Instagram | homepage