人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「使い終わった」をコレクションする

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_16452420.jpg

年間の刷毛(筆)消費量がすごい。

「ペイント」はもはやライフワーク。

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_16452477.jpg

愛用しているのはホームセンターで売られている150円ほどの小刷毛です。

質がよさげな高いやつは気を遣いそうなので。

毎日使うものだから遠慮なくじゃんじゃん使えるのがいい。

毛先が堅くなってきたら替え時です。

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_16452376.jpg

もちろん、使い捨てになどしませんけど。

付着した塗料の汚れはもはやアート。

柄の部分を水性ステインでオールドブラウンに着色すればアンティークツールのよう。

スタンプでグラフィックを加えていっちょあがり^^

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_17024970.jpg

ペイントツールとして役目を終えた刷毛は第2ステージへ。

ディスプレイ雑貨として部屋に飾ります。

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_17100635.jpg

クラシカルなコーナーのアクセント使いにも。

ヴィンテージのような経年変化、ほどよい重厚感が空間を引き締めます。

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_17103733.jpg

「使い終わった刷毛」は、撮影小道具としても使える万能アイテム。

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_17222426.jpg

背面にさりげなく忍ばせて置くだけで雰囲気アップ。

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_17224903.jpg

作品の使用例撮影にも重宝します。

とくにスタンド系には欠かせません。

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_17240602.jpg

塗料との共演にも必須。

実際に使い込んだものなのでやらせ感なく収まります。

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_17123027.jpg

汚れや染みは個性、ひとつとして同じものはありません。

「使い終わった」をコレクションする_d0351435_17220970.jpg

寿命が尽きた刷毛(筆)は是非インテリアや撮影小道具に!

使い終わっても捨てられない♡

コレクションしたくなる愛着が湧きますよ^^










by pinkpinkolife | 2021-09-15 06:46 | エコリメイク雑貨 | Instagram | homepage