人気ブログランキング | 話題のタグを見る

高校受験

高校受験_d0351435_06023792.jpg

公立高校入試まであと三週間。

受験生ママさんたち、おつかれさまです。

毎日が大変ですね、自分の時よりはるかにしんどいです。

高校受験_d0351435_06023708.jpg

無償化制度があるからといって、私立なんてとんでもない。

授業料が無料になるのはとてもありがたいことだけど、目が点になる入学金。

施設整備費にPTA会費諸々・・・

修学旅行は海外だと。

とんでもない!

高校受験_d0351435_06151863.jpg

何がなんでも娘には公立高校に行ってもらわねば。

しかし、まずは250もある高校からどうやって選べば・・・

大阪の高校多すぎ・・・途方にくれた令和元年の夏。

公立高校受験に向けて、電車を乗り継ぎ「公立高校進学フェア」に参加したのも懐かしい話です。
(薄情者の旦那は、この日早朝から「釣り部」とか。)

そして、夏休みに参加した「私立高校学校展」。

これが運命の分かれ道でした。

ここで、私立高校 イコール お金持ちという偏見が覆ることに。

娘、まさかの私立専願で受験することに決定したのです。

もう、この学校しか考えられない!

そんな運命的な出会いがあったのです。

高校受験_d0351435_06480398.jpg

そうと決まれば、話は早い。

赤本を取り寄せ、10年分の過去問をひたすら解いて解いて出題されるであろうパターンを攻略する毎日。

2月10日の私立高校の受験日。

不合格になった場合など考えてもいないので、何がなんでもの勝負の日です。

周りには過保護だと笑われましたが、最悪のことも考えて。

最寄り駅まで見送りました。

高校受験_d0351435_06565606.jpg

週3回の学習塾に加え、旦那講師の寺子屋塾は毎晩1時まで。

父と娘の受験勉強は正月休みもなしで、入試前日まで続きました。

受験後半戦は旦那に完全バトンタッチ。

高校受験_d0351435_07001485.jpg

AM7:30

娘を見送ったあと、乗り換えのなんば駅でおひとり様モーニング。

駅から駅へとサラリーマンや学生が急ぎ足で交差します。

春からは、娘もこの通勤ラッシュの一員にと思うと、なんとも言えない切ない気持ちになりました。
(合格できたらの話。)

神様お願いします・・・

なんば駅で母がそう願っている頃

父と弟は

高校受験_d0351435_08195078.jpg

本当に神様の前にいました。

合格祈願のお守りを授けてもらった神社にて。

高校受験_d0351435_08212522.jpg

あちらとこちらをラインメールで実況しながら、家族一丸で挑んだ入試日。

過保護すぎるとママ友たちに皮肉られても、どうしても合格させてやりたい。

高校受験_d0351435_08253138.jpg

ご縁がありますようにと5円玉200枚をお供えして。


高校受験_d0351435_08272176.jpg

合否連絡は試験2日後、速達にて届きます。

娘に試験の手応えを聞くと、できたようなできなかったようなと不安げな表情。

問題用紙を見ながら旦那が答え合わせ(採点)をすると、ギリギリラインの微妙な得点に一同沈黙。

もしかすると、これはダメかも・・・・・

ますます不安は募ります。

娘の希望する学校は、専願者でも3分の1をズバっと切り落とすという厳しい校風スタイルです。

厳しいというのは偏差値のことではなくて、教育方針が。

通知が届くまでわかりません。



2日後・・・・・・








高校受験_d0351435_08381257.jpg

2月12日

たまたま健康診断で有給を取っていた旦那が速達を受け取りました。

帰宅した娘を待って、封を開け・・・・・

家族で号泣です!

高校受験_d0351435_08480560.jpg

父と子が抱き合って号泣するシーンを、何枚も何枚もカメラに収めました。
(ここでは載せれませんが(笑))

無事、希望校に合格することができたのです。

毎晩娘の受験勉強に付き合った旦那の喜びは計り知れず。

結婚して15年、初めて見る、鬼の目にも涙でした。

娘だけでなく私も旦那も、この学校にかけてみたいと思っていたので、本当に嬉しい結果となりました。

入学手続き、制服などの制定用品の購入も心のゆとりがあるうちに終えました。

私学はお金持ちの子供が行くものという偏見はどこへやら。

私立学校を知れば知るほど(まだ入学すらしていないけど)、素晴らしい。

公立に比べ諸々の出費は大きいけど、授業料の支援補助が受けれるのは本当にありがたいことです。

今は家族全員が受験ストレスから解放され、それぞれが安心に満ちた普段の生活に戻りつつあります。

受験シーズンはまだ終わっていないので、こんなうかれた記事を書くのも何だかと思いましたが、ご心配下さった方も多いのでご報告させて下さい。

おかげさまで、娘も春から希望校に通えることになりました。

全てのことに、感謝する毎日です^^










by pinkpinkolife | 2020-02-18 10:09 | さくらんぼ姫 | Instagram | homepage