人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「空き箱」をアンティーク風リメイク

「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_07252406.jpg

「DIY PAINT ワークショップ」、おかげさまで全日満席になりました^^

バタバタと忙しい年末に、このような怪しげなワークショップのためにご予定を調整して下さった皆様、本当にありがとうございます!


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_07252437.jpg

はるばる、わざわざ、新幹線に乗ってまで来て頂く方々には、感謝を通り越して・・・

申し訳ない気持ちでいっぱいです(汗)。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_07252489.jpg

メインレッスンはステイン剤を使った「古材風ペイント」になりますが、もしリクエストがあれば、他テイストのペイント法もお教え致します。

何か使ってみたい塗料がありましたら事前にご連絡頂ければお持ちしますので、遠慮なくお申し付け下さい。

DIYペイントをたっぷり楽しんで頂くのがこのワークショップの趣旨なので、この機会に是非どうぞ!

時間のある限り、私にできる限りのことをさせて頂きたいと思います^^


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_07252489.jpg

当日、レッスンに使うステイン剤は木材だけでなく、紙モノづくりにも重宝する塗料です。

ステイン剤は、塗膜をつくらず浸透して着色することができるので、「紅茶染め」や「コーヒー染め」と同じ使い方ができるんです。

「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08063947.jpg

写真でご紹介している古い紙箱のbeforeはこちら。

お菓子の空き箱です。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08225088.jpg

塗膜タイプの塗料(ミルクペイントやアクリルガッシュ)で表面を着色


ステイン剤で着色

水性ステインは水で薄めることができるので、濃淡のあるリアルな汚れを表現できます。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08260429.jpg

使った塗料

ミルクペイント(インクブラック)
ミルクペイント for ガーデン(ミルクティーグレージュ)


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08320964.jpg
使った塗料

ミルクペイント (ヘンプベージュ)
ミルクペイント for ガーデン (カントリーオリーブ)


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08325923.jpg

劣化した古い紙箱をイメージして箱の縁や角をカッターで削ります。

吸水性のある素材を剥き出しにすることによって、よりリアルな質感を表現することができるんです。

ステイン剤がじわっとそこに濃く染み込むからです。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08374734.jpg

いよいよここでステイン剤の登場です。

使った塗料

水で薄めたステイン剤を全体にまだらに塗布し、角や縁には原液のまま染みこませます。

「コーヒー染め」でも同じような効果が得られますが、特有の匂いや粘りが残ります。

コーヒーが苦手な人は是非ステイン剤でお試し下さい。

「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08404105.jpg

ワンポイントにラベルを貼ると、アンティーク感がグンと上がります。

ここでもうひと手間。

切り込みを入れてボール紙の層をめくって剥がし、ラベルと同じサイズのくぼみをつくります。

ラベルが浮かずはめ込まれたようになり、高級感がアップするというわけです。

詳しいくぼみラベルのやり方は コチラ の記事をご参照下さい。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08260512.jpg

before



「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_08583026.jpg

after


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09004859.jpg

アイボリー×グリーン

ブラック×ピンク

どちらも外面と内面のコントラストが強い色合わせですが、ステイン剤でくすみ色を加えることで馴染みよく仕上がります。

ステイン剤は木工だけでなく、アンティークな趣をあと押ししてくれる塗料でもあるのです。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09114181.jpg

ともするとハードになりがちなブラックは、ピンクを合わせることでマイルドな印象に。

女性らしい要素を加味することで、クールな表情がふわりと和らぎます。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09232485.jpg


作っては使い、そしてまた作ってしまう「空き箱」リメイク。

ステイン剤を使ったテクスチャー作りで、是非お試しください^^


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09301650.jpg

こちらはステイン剤が手元にないという人でもスグできる、「コーヒー染め」のジュエリーケース。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09321028.jpg

コーヒー染色もステイン染色も、やり方はほとんど一緒です。

水で薄めて紙に染み込ませるだけ。


「空き箱」をアンティーク風リメイク_d0351435_09330352.jpg


コーヒー染めのジュエリーケースの作り方は、関西の女性の毎日をハッピーに彩るサイト「Pretty online 」でご紹介しています。

ブログに掲載した作品を「Pretty online 」的な目線で編集部さんが毎月ピックアップ。

紙を使ったリメイクアイデアをご紹介!「ジュエリーケース」をアンティーク風リメイクしてみよう!

よりわかりやすい手順にリライトし、ピンポイントな情報にブラッシュアップさせて掲載頂いています。

ブログ記事を見逃した人は是非ご覧下さいませ^^















by pinkpinkolife | 2019-12-27 09:52 | エコリメイク雑貨 | Instagram | homepage