人気ブログランキング |

大人可愛い「グレイッシュカラー」の使い方

d0351435_05505310.jpg

ほんのり灰みがかった大人の色、「グレイッシュカラー」。

色褪せたくすみは主張しすぎることがありません。

しっとりと落ち着いた佇まいで、どんな空間にも柔らかく溶け込みます。


d0351435_05505336.jpg

一面だけを「グレイッシュカラー」にペイントした引き出しはアンティーク感たっぷり。

無塗装の面を残すことでナチュラルな風合いも残り、気品のあるおしゃれな空間を演出してくれます。


d0351435_05505302.jpg

今日は昨日に引き続き、色褪せたくすみがおしゃれな「グレイッシュカラー」を100均DIYでご紹介したいと思います^^


d0351435_06090080.jpg

材料は桐箱とインテリアパーツ(ハンドル・つまみ・ネームプレートなど)。

家にあったものなので購入先は忘れてしまいましたが、全て100均商品です。


d0351435_06103692.jpg

グレイッシュカラーはベーシックカラーに「黑」を少量混ぜてつくります。

塗装前にハンドルを取り付けて、一面を同色でペイント。

塗料が乾いたらダストメディウムを塗布し、パウダーがかった表情に仕上げます。


d0351435_06113681.jpg

アンティーク風のフィニッシュペイントに欠かせないのがこれ。


塗装面にまだらに染み込ませます。


d0351435_06190361.jpg

グレイッシュカラーに茶染みが加わり、アンティークな風合いたっぷりの引き出し風小箱ができました^^

使った塗料

ミルクペイント(アンティークコーラル・ピスタチオグリーン・インクブラック)
ミルクペイントforガーデン(クラウディーブルー)


d0351435_06232515.jpg

彩度を落とすことでしっとり落ち着いた雰囲気に。

どこか安心感があるグレイッシュカラー。

空間に溶け込む温和な色調なので、目立つ色に抵抗がある人にもおすすめです。


d0351435_06281090.jpg

ともすれば地味になりがちですが、パーツなどでデザイン性を持たせればたちまち凜とした表情に。

全面をペイントしてもよいですが、箱の一面だけでも簡単にムードをつくれます。


d0351435_06333440.jpg

小箱は壁に掛けてデコレーションするウォールディスプレイにもおすすめです。

裏面の左右に画鋲を差して輪にした天蚕糸をひっかければ簡単☆スグデキ!


d0351435_06332697.jpg

「色」はインテリアの印象を決める重要な要素。

ぬくもり感を演出してくれる「グレイッシュカラー」を是非DIYペイントでブレンドしてみて下さい^^











by pinkpinkolife | 2019-10-10 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage