人気ブログランキング |

ワンランク上のジャンク雑貨を作るには!?

d0351435_23133428.jpg


今日は昨日に引き続き、アイアンペイントの新色について。

「グリーンパティナ」と「ブロンズグリーン」のアレンジ使いをご紹介します^^


d0351435_23133488.jpg

単色塗りでも青銅色の見事な発色を表現できるこの2色。

他塗料と組み合わせるさらに味わい深く、そしてより魅力的に。

DIYペイントの未知なる可能性を魅せてくれます。


d0351435_23552568.jpg

アイアンペイントシリーズは新色を含め全8色。

グリーン系と相性がよい「アンティークブロンズ」を組み合わせてみました。

「グリーンパティナ」「ブロンズグリーン」「アンティークブロンズ」

3色を組み合わせるとこんなかんじ。



d0351435_23192864.jpg

メッキが剥がれて露出部に錆が発生したイメージ。

手順は以下のとおり。

アンティークブラウンを全面に塗る。(これが下地になる)


下地を残しながらブロンズグリーンを塗る


ブロンズグリーンの上にグリーンパティナを重ねる。



d0351435_23342969.jpg

アンティークブロンズとグリーンパティナは補色に近い関係です。

コントラストが強調される組みあわせですが、配分バランスに留意すればお互いを邪魔せず引き立て合い、違和感なく調和させることができます。


d0351435_23415639.jpg


赤と緑が同じ割合だとハードな印象になりますが、存在感のある作品に。



d0351435_23500235.jpg


金属質のインテリアグッズは空間をグッと引き締めてくれます。

また、緑や青はちょっと彩りが欲しい空間にも取り入れやすい色味。

アクセントが欲しい時にもお誂えです。



d0351435_23515023.jpg


そして錆の最強塗料といえばこちら!


冷たい金属の印象があるアンティークブロンズとはまた違った雰囲気に仕上がります。



d0351435_23524984.jpg

サビ部分を少なくすれば、雑すぎず落ち着いた雰囲気に。

斑紋緑青色は白や黒との相性もよく、まろやかになったりキリっとひきしまったり、組み合わせる色によって印象が変わります。


d0351435_23543373.jpg

不要品処分されてしまう空き缶もアイアンペイントにかかればこのとおり!

ラストメディウムとの組みあわせでワンランク上のジャンク缶ができあがりました。

経年劣化した金属の変化をペイントで表現する面白さは無限大です。

明日は身の回りのあれこれもアイアンペイントで大変身!

引き続きどうぞお付き合い下さい^^












by pinkpinkolife | 2019-08-13 06:30 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage