人気ブログランキング |

セリア板だけで簡単DIY☆「 古材風ウッドトレイ 」

d0351435_21295717.jpg


温かな日差しが心地よい、ある休日の昼下がり。


d0351435_21295748.jpg

今月のお小遣いをちょうだいと娘にせがまれ、プラス500円で母のお手伝いも。

「ハイ!そこでストップ!」

「指の先までちゃんと伸ばして!動かない!」

三脚いらず、そして娘はうまくだまくらかして(笑)。

「 その500円はお友達とのランチ代ね 」


d0351435_21295803.jpg

今日ご紹介するのはセリアの板材で簡単☆スグデキ!

アンティークブラウンの組み合わせ板が古かっこいい、引き出し風ウッドトレイです^^

実は木工DIYで一番苦手なのは、板をカットする作業。

電動ノコギリを使えば早いのですが、準備も手間も面倒なので「糸鋸」1本勝負です。
(といっても糸鋸歴は無駄に長いだけで、得意でもなければうまくもありません)

どうやれば板を切る工程を少なく作れるか、真っ先に考えるのはそこ(笑)。

なるべく板を切る手間は省きたいもの。

そこで重宝するのが長さが45cmに統一されているセリアの板材シリーズ!

幅寸が3.8cm、9cm、12cm、15cm、角材、丸棒、合板も全て45cm。

この45cm板を縦横組み合わせることで、カット数を最小限にすることができるんです。


d0351435_21414367.jpg

ウッドトレイに使ったのは

・45×3.8cm 8枚
・45×9cm 1枚

写真には写っていませんが、角材2本も加えて総額600円です。

※3.8cmは2本セットで100円、角材は3本セットで100円です。


d0351435_21430164.jpg

カットしたのは側面用の板材2枚(3.8cm)だけ。

完成後のイメージができたらそれぞれの板を着色します。


d0351435_22044386.jpg


使った塗料


ミルクペイント(水で薄めたインクブラック)


d0351435_22065671.jpg

底板・・・・・3.8cm板4枚 9cm板1枚
側面・・・・・3.8cm板4枚(2枚はカットしたもの)
補強板・・・・角材2本(カットしたもの)


d0351435_22094205.jpg

裏から見るとこんなかんじ。

板は全て補強板にネジ留めして組み立てます。


d0351435_22114673.jpg

45cmという長さは木箱やトレイ、囲いが必要な箱作りにぴったり。

我が家にある木工雑貨のほとんどが45cm規格です^^


d0351435_06315705.jpg

休日は三脚を使う手間も省けて(笑)。

お駄賃がなければ協力してくれませんが・・・。


d0351435_22184543.jpg

セリア45cm板のお気に入りポイントです^^

☆柔らかい木材なので切りやすい。

☆ステインの着色がよいので古材の風合いを出しやすい。

☆軽い!

d0351435_21414367.jpg

before



d0351435_22221364.jpg

after


d0351435_22304066.jpg

軽量なので賃貸壁でも大丈夫!

味わい深いウッドボードとして、壁面ディスプレイにも使えます。


d0351435_22333316.jpg

ドライフラワーのくすんだアンティークカラーとも好相性。


d0351435_22341631.jpg

セリアの板材を「オールドウッドワックスウォーターベースコート」でDIYペイントするだけ☆

材料費わずか数百円で作れる古材風ウッドトレイ、是非お試し下さい^^











by pinkpinkolife | 2019-02-08 06:34 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage