人気ブログランキング |

古材風ペイント「オールドウッドワックス ウォーターベースコート」

d0351435_09371455.jpg

DIYペイントファンの皆様に是非、お耳に入れたい情報です!


d0351435_09371593.jpg

ジャジャン!!

DIYクリエーター御用達の OLD WOOD WAX から待望の下地材が発売されました!





苦手意識の高かったワックスのイメージが完全に覆された瞬間です。

思わずパンに塗ってしまったという。

刷毛で塗るより簡単なワックス使いを楽しんだ作品はコチラ


d0351435_11232644.jpg



あの日から1年・・・

念願のシリーズ商品が満を持しての登場です!

その名も

オールドウッドワックス ウォーターベースコート


d0351435_09371434.jpg

写真左)オールドウッドワックス ウォーターベースコート
写真右)オールドウッドワックス

既にご存じのとおり、擦り込むだけで古材のような風合いが表現できるオールドウッドワックスは、ペイントが苦手という人にも人気のワックス。

その蕩けるようにソフトな塗り心地はクセになるほどです。

ワックス慣れしていない人でもすぐに手に馴染みむので、ワックスデビューするならこちらです。

そして今日ご紹介するのは新商品

「オールドウッドワックス ウォーターベースコート」。

ネーミングどおり、オールドウッドワックスのベースになる水性ステインです。


d0351435_10330469.jpg


水性ステインといえば、愛用歴7年になる「水性ウッドステイン」。

これまでのDIY雑貨は全て「水性ウッドステイン」がベースになっているほど重宝しているアイテムです。

並べてみるとお分かりのように、ふたつはまるで親戚のよう。


d0351435_10402161.jpg


ボトルの形状は同じですが色味はもちろん違いますし、パッケージラベルも少々ワイルドです。

大好きな「水性ウッドステイン」に素敵な従弟ができて嬉しい!


d0351435_10430395.jpg

板材(セリア)に着色するとこんなかんじ。

写真左から

・シルキーオーク
・オーク
・ウォルナット
・チーク
・ウッドランドブラウン
・エボニー

d0351435_10455800.jpg

古材のニュアンスを加えたい時は「汚し加工」を加えます。

ミルクペイント(ヘンプベージュ)をビニール手袋につけ、触るようにしてところどことに着色。


d0351435_10483476.jpg

さらにその上からウォーターベースのチークを塗り重ねると白染みの上にも深みが加わり、古材の風合いがよりリアルに表現できます。

水性ウッドステインと使い方は一緒ですが、ウォーターベースコートはオールドウッドワックスシリーズの下地材。
オールドウッドワックスと組み合わせて使うのがおすすめとのことです。

今回は実証できませんでしたが、是非お試しください。


d0351435_10504122.jpg

半分にカットした板材でフレームを作ってみました。

壁掛けする場合は裏面の両端に画鋲をさし、輪にした天蚕糸をひっかければ吊り紐のできあがり☆


d0351435_10570412.jpg

フレームはセリアの板材(45×3.8cm)を3本使っています。
(板材は2本セットで100円)

作り方はとっても簡単!

半分にカットした板材をウォーターベースで古材風に着色、縦横に並べて囲いをつくり、断面を接着するだけ^^


d0351435_11030018.jpg

古材の味わいある風合いはアンティーク雑貨やドライフラワーとも好相性。


d0351435_11032305.jpg

木の温もりを感じるパッチワークフレームは白壁にもよく映えます。


d0351435_11031844.jpg


全15色というラインナップも嬉しい限り。

オールドウッドワックスと合わせてDIY活用したい「オールドウッドワックス ウォーターベースコート」。

趣味使いにも丁度いい100mlボトルは良心価格なので是非お試しを^^

商品紹介のサイトページには、イケメンクリエーターの動画も!

必見です

↓↓↓













by pinkpinkolife | 2019-02-05 06:54 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage