「 葉牡丹 」の飾り方

d0351435_06081214.jpg


ガーデニングを始めるまではてっきり・・・

お正月の花だと思っていました。

今では冬インテリアの色添えに欠かせない「葉牡丹」。


d0351435_06214476.jpg


この季節なるとミニサイズの苗ポットを園芸ショップで購入します。

キャベツのように大ぶりなものから薔薇のように可憐なものまで・・・

色やサイズ、そのフォルムもさまざまですが、お気に入りはお花のようなミニ葉牡丹^^

ユーカリとマムをアレンジしたミニブーケは、葉牡丹の魅力に開眼した8年前の写真。

d0351435_06081252.jpg


ビニールポットのままだと味気ないけどこれがなんとまぁ、化けるんです。


d0351435_06081294.jpg

切り花のように水に挿せば、八重咲き薔薇のような品格ある佇まいに。

植物はしつらえる器によって表情や印象が大きく変わります。

野花など、地味で素朴な植物には脚付グラスを。

ガラスの靴を履いたシンデレラのように、美しく輝いて見えます^^


d0351435_06415614.jpg

葉牡丹はお外で育てるイメージがありますが、室内でも鑑賞可能です。

多肉植物と同じくらい世話いらずの植物なので、枯らし屋さんにもおすすめ^^

お気に入りの器にポット苗の土ごと移し替えてもよし、

根っこの土を洗い落として水に差してもよし、

葉牡丹は多少のことではへこたれません^^


d0351435_06524605.jpg

お手軽価格も嬉しいところ♡

「葉牡丹」はお正月飾りのみにあらず。

インテリアのフラワーアレンジメントにもおすすめですよ^^











by pinkpinkolife | 2018-12-27 06:30 | インテリア | Instagram | homepage