セリアの造花を『 リアル化DIY 』☆

d0351435_09012999.jpg

カフェやショップ、美容院などでも最近よく見るドライフラワーディスプレイ。

素朴な風合いと女性らしい色彩はインテリア使いにも大人気!

部屋のコーナーにそっと添えて置くだけで、大人かわいい空間を演出してくれます。

d0351435_09013047.jpg

特にアンティークカラーの紫陽花は不動の人気。

ボリュームがあるのでリースやスワッグ作りにもぴったりの花材です。

フリルのように広がっているので、ガラス容器に入れておくだけでこのとおり^^

d0351435_09151290.jpg

アレンジの仕方はとっても簡単!

小分けにした房をガラスカップに差し込むだけ。


d0351435_09151643.jpg

難しい工程は一切ありません!


d0351435_09324453.jpg

無造作に小箱に詰め込んでも♡

アイデア次第でいかようにも楽しめる紫陽花ですが

ただ・・・

乾燥後壊れやすくなるのが、玉に瑕。

丁寧に扱わないと、パリパリとガクが割れてしまうんですよね・・・。
(そんな経験ありません?)

繊細なミモザの葉なんて、触っただけでハラハラとこぼれ落ちてしまう。

扱いが乱暴なのか、これまで破壊してしまったドライフラワーは数知れず(汗)。

ドライフラワーはとってもデリケート。

丁寧に扱わないと一瞬にして砕け散ってしまいます。


d0351435_09332099.jpg

ですが、こちらの紫陽花ならご安心!

多少のことでビクともしない、紫陽花です。

実はこれ、一見ホンモノにも見えてしまうほどリアルなフェイクフラワーなんです。

すごいぞ!100均のフェイクフラワー!!
(セリア商品です)

d0351435_09331987.jpg

しかも小房が軸から取り外せるという気の利きよう!

すごいぞ!セリア!!

アレンジの幅がグンと広がります!

d0351435_09573890.jpg

リアルなドライ紫陽花にするため、水で薄めたステインで着色します。

花房に揉み込むかんじ。

使った塗料

水性ウッドステイン(チーク)


d0351435_09484138.jpg

before


d0351435_09595059.jpg

after


d0351435_10004174.jpg


ピンクの紫陽花も同じくステイン染め。


d0351435_10003755.jpg


今回はホワイト、ピンク、グリーンを試してみました。

水性ウッドステインは、木材だけでなく紙や布にも使える万能塗料。

茶染みの風合いを表現する時にはに欠かせません。


d0351435_10042542.jpg

小房をまとめてやると、ボリュームアップ!


d0351435_10031470.jpg

ボタニカルな要素が欲しい時にポンッと投入するだけ。

少々雑に扱っても壊れることはありません^^


d0351435_10071225.jpg

口の小さい入れ物に押し込んだって大丈夫!

本物ドライだと、瓶の中で向きを変えようと思ってもパラパラ崩れちゃうんですよね。

ですがフェイクグリーンだと、こねくり回したところでびくともしません^^

d0351435_10113432.jpg

人気の紫陽花ドライは、お値段もそこそこします。

ですが100均のフェイクグフラワーを使えば、憧れの紫陽花リースなんかも気負わず作れちゃいますね!

アンティークカラーはステイン染めで♡

是非お試し下さい^^











by pinkpinkolife | 2018-10-26 10:29 | 100円リメイク雑貨 | Instagram | homepage