山梨日記(2)

d0351435_04155110.jpg

山梨旅行2日目は、雲ひとつない真っ青な空^^

初日は清里駅周辺を観光し、2日目はいよいよ、憧れの作家さんのお宅に伺います!

ウォーキングを終えてペンションに戻ると、すでに車で迎えに来て下さっていて=3=3

実は清里駅に着いた時も駅まで出迎えて下さり、観光するのに荷物は重いだろうと、旅行バックを預かって下さっていたのです。

もちろんペンションまでも、車で送り届けてもらったという。

ペンションを探して下さったのも、カフェをオススメしてくれたのも・・・

お宅におじゃまさせて頂くだけではなく、何から何までお世話になってしまっていたのでした・・・・。


d0351435_04155117.jpg


清里を案内してもらいながら、お宅に向かいます。

「 RIKAさん!お馬さんですよ!!」

車を止めてもらい、RIKAさんに写真を撮らせる(笑)。

「 あとでお写真下さいね♡ 」

都会の日常にマンネリ化している私たちは、目に映る全てのものが新鮮。

別世界です!


d0351435_04504639.jpg

コンビニもない、スーパーもない、自販機も信号も。

見えるのは青空と山の木々だけ。


d0351435_04520611.jpg

車で走ること数10分、

「 もう、すぐそこですから 」

d0351435_04535629.jpg

そしてとうとう、

とうとう・・・・・・

やってきてしまいました!!


d0351435_04553635.jpg


夢を見ているのではないかしら。

ステージで見るだけだった人の家の前に、今自分が立っているんですから!

なぜこんなことになったのかは後ほどお話しますが、キーワードは、RIKAさんです。

d0351435_04553610.jpg

夢なら冷めないで欲しい。

あの方が創作に没頭されるアトリエです。

三角屋根が可愛い絵本のような木の家は、元からあった別荘を改装されたのだとか。


d0351435_04553631.jpg


窓の外に見える大自然、そして差し込む光が明るいアトリエ。

3人の娘さんと奥様、東京から清里に移住してきたのは5年ほど前のことだそう。

赤ちゃんのオブジェ(写真右)は一番上の娘さんが生まれる時に作られたそう。

大切に飾られてありました^^

d0351435_05203097.jpg

シュールな絵になる、動物の骨。

なんと「豚」の頭蓋骨だそうです。

豚の頭を煮て身をほぐし、骨を取り出したのだそう。

骨格を知るために、豚の作品を作る為に・・・・・・

超絶カオスな舞台裏!

d0351435_05351980.jpg

こんなにもメルヘンな作品なのに、メイキングストーリーは想像を絶するものでした。

ますます、ますます、ますますますます

山羊のメリーさんのファンになってしまいました!


d0351435_05401046.jpg

そう、「憧れのあの方」とは、山羊のメリーさんこと、中村正さんでした^^

憧れが募りすぎて、山梨まで押しかけて行ってしまったんです!

d0351435_05420326.jpg


今日このブログをご覧下さっている方はとてもラッキー☆

イベントでも大人気の、メリーさんのアトリエを見ることができるんですから^^

アートパフォーマンスで使われるメリーさんのマスクもありました。

か・・・かぶってみたい!!

ですが17時の電車に乗らないとならない為、この日のスケジュールは分刻み=3

これは来年の夢にしましょう。

d0351435_05445457.jpg

昔の作品集も見せてもらいました。

今の作風とはまたひと味違ってかわいい♡

イベントでは見られないような大型作品も拝見でき、現地まで足を運んだ甲斐がありました。


d0351435_05493044.jpg

「 けっこう簡単に作れちゃうんですよ 」

目の前でちゃっちゃっちゃっと・・・・・

ゾウの頭を造形して見せてくれました。

恐ろしいほど手際がいい。

まさに神の手。

d0351435_05571917.jpg

清里の大自然からインスピレーションを受けながら創作されるアトリエ。

高層マンションもなく、排気ガスの臭気やスモークもなく、ただただ明るい。

夢のような時間を過ごさせて頂きました。


d0351435_06033276.jpg

ご自宅の方では、料理家でもある奥様の手作りスイーツ「甘酒チョコアイス」を頂きました。

私が甘酒とチョコレートが好物だということを、ご存じで!?

まさか頭の中を読まれている!?

中村ご夫妻と話ししていると、この人たちは宇宙人なのかもと思ってしまったり(笑)。

d0351435_06033278.jpg

ポルカちゃんの作品も可愛く並んでいて♡

いつまででも、こうやって過ごしていたいけど、電車の時間まであと5時間。

先を急がねば!

と、ランチに案内して下さったのが

d0351435_06071533.jpg


イタリアンレストラン「 Cucina Italiana 幸せのかけら」


d0351435_06104978.jpg

中村さん、奥様、お嬢様と一緒に頂いた「幸せのかけら」ランチ。

かけらどころじゃない、巨大な塊です。

憧れの方の隣で、オイルパスタ食べちゃっているのですから=3

実は、カフェやペンションなどを探して下さったのは、奥様。

私たちの山梨ツアーがよい思い出になるようにと、ご尽力下さいました。

山羊のメリーさんのブログでは「ナッキー」さんの愛称でご登場されているので、こちらでも「ナッキーさん」と呼ばせて頂くことにします^^

d0351435_06205787.jpg

ランチ後は、素敵なショップや観光名所に連れて行って下さいました。

素敵なフラワーショップを営んでいられる方も、大阪から移住してこられたのだとか。

都会でいろいろ見て、経験して、センスを磨いた人達が集結する清里、北杜市。

もはやここは・・・都会以上の都会です。

d0351435_06211213.jpg


先日作ったスワッグの花材は、こちらで購入したもの。


d0351435_06265651.jpg

「黄色い橋」から眺める大パノラマに感動!

北に八ヶ岳、南には富士山、壮大な景観に息を呑みました。

d0351435_06403484.jpg

橋の上から下を覗けば、川俣川の渓谷が。

高所恐怖症の旦那は絶対無理な、スリル満点の絶景です。

d0351435_06342474.jpg

そしていよいよ、宴もたけなわのお時間です。

最後に連れて行ってくれたのはギャラリーなどが点在する、夢宇谷と呼ばれるエリア。

d0351435_06421223.jpg

ゴン太くんのような可愛い建物は、メリーさんの作品も見られるショップ「 innadi tune 」。

なんと、店主さんは愛媛から移住されてこられた方でした!

d0351435_06480817.jpg

大自然に生息する植物や動物からインスパイアされた作品が並びます。

大阪ではイベントくらいでしか見ることができません。

d0351435_06520035.jpg

とにかく大迫力の「ウィークエンドギャラリー 夢宇」

店内が広すぎて、方向音痴の私達・・・・

リアルに迷子になってしまいました(汗)。

様子を見に来た中村さんに救出されましたが、建物の中で遭難するところでした。

この時タイムリミットが迫っており、残念ながら店内の写真は撮れませんでした。

興味のある方はネット検索を。

すごいです。

d0351435_06594618.jpg

美しい八ヶ岳を中村さんご家族と一緒に感動できたこと・・・

私はこの日のことを一生忘れません。

d0351435_08222783.jpg

新大阪に着いたのは、21時。

地下鉄を乗り継いで帰途に就きますが、疲れなどは一切ありません。

d0351435_08242314.jpg

夕飯は電車の中で。

電車の中で、この日の幸せを噛みしめながらいただくまる天^^

中にはチーズがとろ~り♪最高においしかったです。

中村さん、ナッキーさん、本当に本当に、ありがとうございました。

そしてRIKAさん、いつも素敵な写真を本当にありがとう!!


さてさて、そうそう。

今回この夢のような話が、なぜ、どのようにして実現したかと言いますと・・・・・・・


d0351435_08304117.jpg

それは先月、阪急梅田で行われたイベントでの出来事でした。


d0351435_08324824.jpg

もっと遡れば今から4年前

同じく阪急梅田で行われていた山羊のメリーさんのメイキングパフォーマンスに、私はこの時一瞬にして心を奪われました。

この日の有り金を全てはたいて、3体を購入。

ちょっとした清水買いでしたが、一週間飲まず食わずでも、それでも欲しいと思いました。

山羊のメリーさんとの最初の出逢いは、この時。

実はこの時少しだけ、ナッキーさんとお話をさせて頂いています。

ナッキーさんはお客さんの対応をされていて、私も客の一人として、お世話になっていたのでした。

d0351435_08323287.jpg

そして4年後、再びメリーさんが来阪するという情報をゲット。

パフォーマンス前は山羊のメリーさんこと、美術作家 中村正さんとお話できるチャンスがあるという。

開店ダッシュで駆けつけたあの日のことが、もう遠い日のことのように思えます。

この時、中村さんが「もしかしてpinkoさんですか?」と声をかけて下さらなかったら、私は山梨の地を一生踏むことはなかったでしょう。

ナッキーさんが「ずっと連絡を取りたかったんです!」と仰って下さらなかったら、あんな図々しい発言はしなかったでしょう。

RIKAさんも合流し、すっかり気をよくしてしまった私。

「 いつか、メリーさんのアトリエを見てみたいなぁ~ 」

叶わぬ夢として、そんな言葉をポツリとこぼしたのです。

そうすると、ナッキーさんが是非いらっしゃって下さいと優しくお返事してくれ


ところに突然、


「 pinko ちゃん!来月本当に山梨行っちゃおうよ!」



RI・・・

RIKAさん!?

なんて強引な・・・!

それ、社交辞令で仰ってくれているだけだから!

一ヶ月後に山梨なんてどう考えても無理でしょ!?


「清里ご案内しますね!きっと紅葉もきれい!」


ナ・・・ナッキーさん!?

私にとっては願ってもない話だけど、RIKAさん、ナッキーさん、中村さん・・・

ほんとにいいんですか!?

d0351435_09063587.jpg

というわけで、清里!

というわけで、キーワードはRIKAさん!


なぜ、このような夢が実現したのかというと、それは


「勢い」と「行動」のみ!


RIKAさんのあの時の勢いが、今回私の夢を叶えてくれのです。


勢いがあれば・・・・・

行動を起こせば・・・・・


夢は叶えられる!


それができないのは、怖じ気付いているだけなのかも。

それを教えてくれたRIKAさんに感謝しながら、、もうひとつの夢を今年中に叶えたいと思います!











by pinkpinkolife | 2018-10-25 10:24 | インテリア | Instagram | homepage