キッチンでコトコト煮物を煮ながら・・・

d0351435_16191908.jpg


「 キッチンで読むビジネスのはなし 」 一気に読了しました。


d0351435_16192006.jpg

一田憲子さんが書かれる文章が大好きです。

一田さんが手掛けられた雑誌や書籍、主催ウエブサイトの「外の音、内の香」はもはや、私のライフバイブル。

一言一言が、じわ~っと頭の中に広がるんです。

「 キッチンで読むビジネスのはなし 」 は、これまでにないくらい、味わい深かった!

何日かに分けて頂こうと思っていたけど、やめられないとまらない・・・!

もう、かぶりつくように読み干しました!

d0351435_16191901.jpg

本に登場するのは、ビジネスを成功させた11人の社長たち。

「外の音、内の香」で掲載された再編集本だからウエブサイトで読んだことはあったけど、本になるとまた格段に面白く。

本の力ってやっぱりすごい。

「ビジネスのはなし」だけど、ただのビジネス書ではありません。

一田さんの手にかかると、ビジネスだって暮らしの延長に繋がっちゃうんです。

私のような主婦の生活にも置き換えられるよう、飲み込みやすい言葉で綴られています。

咀嚼しにくい、難しい言葉は一切出てきません。

d0351435_18190744.jpg

損得だけで暮らしていると、人生を楽しめない。

最近もやもやとしていたことが、たった一節で晴れました。

d0351435_18273471.jpg


行動は衝動的なくらいでないと、数字ばかり気にしていては何もできないのだと。

ジャム専門店の「ロミ・ユニコンフィチュール」の いがらしろ みさんは、行動を起こすことが必要だと仰っています。


何かしら行動を起こさないことには、絶対に一生何も始まりません。

どんなに考えても行動を起こさないことには、絶対に一生何も始まりません。

どんなに考えても行動しなかったら考えていないのと同じ。

よく『すごく考えているんですけどね~』って言い訳をする人がいますけど、それでは何も変わらない。

一つ行動することで、次、そしてその次と、扉がパタンパタンと開きますから。



グサッ・・・・・!

グサグサ・・・・・!!

一番痛いところを突かれたような気がしました。

「行動力」は私が一番苦手なところ。

背中をドンッと押してもらったような気がします。

ポンッとかじゃだめ、

ドンッくらいじゃないと

何も始まらない。

d0351435_18410036.jpg

11人の社長たちが語るビジネス論。

本来なら主婦になんて縁の無い話なんだろうけど、一田さんの言葉マジックはすごい。

私のような一般人にもわかりやすい言葉に変換され、夢中で読んでしまいました。

本の冒頭にはこんなメッセージが。


この本は、ぜひ暮らしの中心であるキッチンで読んでほしいなぁと思っています。

コトコト煮物を煮ながら、社長たちのはなしに耳を傾けて頂ければ幸いです。


もう、どこまでも素敵です。

「ビジネスのはなし」が書かれた本だけど、暮らしを見つめ直すことの出来る一冊でした。

もっと大きく言えば、人生だって。

コトコト煮物を煮込みながらなんて・・・

油まみれのキッチンでなんて・・・

こんなにありがたいお言葉が詰まった本を、そんな片手間で・・・

いや!?まてよ?

まさかこれは何かのメッセージ?

主婦の仕事場である台所と煮物をビジネスに置き換えているとでも!?

そういえば一田さんは、取材先の社長さんが皆「相手のことをとことん考える」「相手が望んでいることを知る」ことに深く感動されていました。


「相手のことをとことん考える」という視点


キッチンで煮物をコトコトと・・・・・

コトコトと・・・・・・・・

食べてくれる人の顔を想像すれば、自然といい仕事ができるような気がする?

まさかそういうことですか!一田さん!!


d0351435_08564585.jpg

深読みしすぎたところで、お次はこれ。


主人公はおっちょこちょいの主婦、山椒ぴり子さん。

ひとり娘のこつぶちゃん、ご主人のしびれさんと3人暮らし。

どこにでもありそうな家族の日常ですが、読むとほのぼのと心が軽くなるコミックエッセイです。


d0351435_09103603.jpg

そのへんに転がりまくってそうな、日常の一コマがとてもあたたかいのです。

ママ茶会したり、こつぶちゃんと公園で遊んだり、家出してみたり、、、

なんだか自分のことのように思えてきて(笑)。

日頃の疲れがマックスになった時、ダラッと肩の力を抜きたい時、ぴり子さんに会いたくなるんです。

ぴり子さん、(マイペースだけど)頑張っているなぁ~・・・

叶うなら、ぴり子さんと友達になりたい。

d0351435_09090132.jpg

「スキップするように生きていきたい」を読む度、失われていた活力がふわふわと戻ってきます。

どんな栄養ドリンクより効果的なのです。

ぴり子さん、ありがとう・・・・・!

こやまこいこさん、ありがとう・・・・・!

毎月10日は、scope での連載が更新される日。

昨日は初登場(?)お隣のおじいちゃん「伊藤さん」との心温まるお話でした。

ほかほかした気持ちになり、私も誰かにお礼を言いたくなりました^^

皆さんも ↓ ほかほかになって下さい。


一田さんの本にも書かれていたように、大切なのは「相手の望んでいることを知る」「誰かの役に立つことを考える」こと。

キッチンで煮物をコトコト煮ながら・・・・・

私にできることを考えてみよう^^










by pinkpinkolife | 2018-10-11 10:02 | インテリア | Instagram | homepage