人気ブログランキング | 話題のタグを見る

思春期哲学

思春期哲学_d0351435_13373180.jpg

「 人は何のために生きるのか 」

「 なぜ自分は生まれてきたのか 」

「 自分の存在価値とは何なのか 」

最近やたらと、娘からそんな質問が投げかけられます・・・。

思春期哲学_d0351435_13532102.jpg

ブログを始めた頃はこんなだった娘も、現在中学二年生。

悩み多きお年頃です。

友人関係も良好、担任の先生とも仲良しで、学校生活に不満はないという。

だけど、人生について腑に落ちないことが多いらしく、日々是葛藤。

思春期哲学_d0351435_13373151.jpg


何のために生きているのかと聞かれたから「家族のため」と答えました。

納得いかない答えだったようなので、

「じゃあ、自分の夢を実現させるため」

それもバッサリとダメ出しされました(汗)。

何が一番大事なのかと聞かれたので「あなたたち(子供)」と答えると、きれい事を言うなと、これまた厳しく却下・・・・・(汗)。


思春期哲学_d0351435_13373146.jpg

自分(娘)は家族にとって何の役にたっているのか。

難問出た・・・!

すぐに答えが見つからなかったので(ひどい母)

「・・・・・・・・・・・・・

しばらく回答できずにいました。

そうすると

ママはご飯を作ったり洗濯、子育てして家族みんなの役に立っているし、パパは働いてお給料もらって家族を養っている。

ぽんた(息子)は可愛い笑顔でみんなに癒やしを与えているけど、自分は何も役立つものがないのだと。

そんなことを言い出したので

「 あなたはこの家族を作るきっかけになったんだから、一番役に立っているんだよ! 」

と、とっさにそんな答えを出しました。

「 意味がわからん 」とにらまれたので

「 あなたが生まれてこなかったら、この4人はバラバラでしょ 。」

我ながらナイスフォローと思っていたら、それならぽんた(弟)が先に生まれただけの話だと・・・

何をどう答えても、彼女は完全反抗期。

納得させる術がありません・・・


思春期哲学_d0351435_14174140.jpg

昨晩は「損」と「得」についてでした。

制限時間を過ぎてもゲームをやめない息子をパパが叱り、ゲームを取り上げるという、なんてことのない一コマ。

それを観察していた娘は

「パパは怒ってゲームを取り上げたことで損と得をしている」と言うのです。

怒ったという感情は損だし、取り上げることでゲームをやめさせることができたのは得。

ゲームを取り上げられた息子にも同じく損得があるのだと。

難しい・・・

半泣きになっている息子をなぐさめている私に対しても

「ぽんたを泣かしたパパのかわりに機嫌を取る行為は損だけど、同時に好感度をあげる得もある」

・・・・・・・・・・・・・。

思春期哲学_d0351435_14254056.jpg

思春期哲学は複雑すぎて、最近母は疲れ気味。

それならば思春期の扱いに慣れているプロに頼もう・・・

担任の先生にも同じ質問をしてみたらと提案したら、本当に聞いてきた。

そうしたら、


生きるとは

「前に進み続けることだ!」


というありがたいお言葉をひっさげて帰ってきました。


ちなみに担任の先生は体育会系、30代の男性です。

生徒からも保護者からも絶大な人気を誇る熱血教師、さすが!

思春期哲学_d0351435_14333785.jpg


中学二年生、愛読書は住野よるさんの小説。


思春期哲学_d0351435_06194333.jpg


生徒手帳のケースにはなぜか市議会議員の先生が(汗)。

登校中、街頭演説の話を聞いて感心したのだと。

かれこれ半年以上、生徒手帳の中に武先生がいらっしゃる・・・。


中学二年生、多感なお年頃でございます。

思春期哲学_d0351435_14400839.jpg

息子の方は、只今ハロウィンのことで頭がいっぱいらしい。

こちらは単純明快でいい^^

思春期哲学_d0351435_14421992.jpg

生きるとは、前に進み続けること。

先生、そのとおりですね!!

ちなみにパパに「 何のために生きているのか 」と聞いたら「 自由になるため 」だったそう。

娘は納得したようだったけど、ちょっとまって、それって・・・

ただ釣りに行きたいだけではないですか!?











by pinkpinkolife | 2018-10-02 06:44 | さくらんぼ姫 | Instagram | homepage