愛しき古道具

d0351435_08145568.jpg

これは一体何に使う物だろう・・・

古道具さんに行くと、見たこともない不思議な形に心を惹きつけられます。

持ち帰っても、ただ置いて飾ってみるだけ。

用途がわからないので、置物にすることしか考えつかないのです。

だけど、古道具の魅力はそこ。

使いこなすことはできないけど、なにげない風景にある、その姿がいいんです^^

d0351435_08145546.jpg

そっけなくて素朴な質感、いつも落ち着いていて、でしゃばった主張もしません。

あくせくせずいつも冷静沈着なのは、まるで誰かさんのよう^^

d0351435_08565233.jpg

オブジェのような不思議な形をした古道具が好きで、気ままに集めています。

写真でご紹介しているのは、正真正銘・・・

古道具ではなく、セリアグッズ。

d0351435_08145481.jpg

・マスキングテープホルダーの台座
・両面フォトフレーム

(写真には写っていますが、ボルトは使いませんでした)

全て家にあった寄せ集め。

d0351435_09050356.jpg

両面フォトフレームは、2年前に作った「スタンドフォトフレーム」を解体したもの。

d0351435_09061465.jpg


マスキングテープホルダーの台座は5年前に作った「糸巻き」から。

d0351435_09073449.jpg

フレームをL字に解体して、台座を接着しただけ。

d0351435_09104159.jpg

棚受けのような形をした、スリムな飾り棚です。

既にペイントしていたので、塗る手間なし。

わずか5分で完成です。

何に使う物なのかは、作った本人にしかわからない(笑)。

d0351435_09125738.jpg

複雑な形をしているわけではないけど、気になる不思議なもの。

なぜだか大切に飾っておきたくなるような・・・
そんな気持ちになってしまうのも、古道具マジック。

d0351435_09194407.jpg

紙粘土で作ったウマの首回りが、台座にジャストミート^^

d0351435_09212549.jpg

エアプランツが台座の穴にすっぽり、ぴったり賞!

シンプルな構造だけに使い道の可能も広がります。


何気ない風景の中にあるのがいい、

愛しき古道具。









by pinkpinkolife | 2018-08-03 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook