総額2万円以下!「断捨離」で始めるクロゼット改革

d0351435_13543517.jpg

こんまり流「片づけ祭り」を学ぶこと、半年。

まさかこんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。

15年間手つかずだったジャングルクロゼットを片づけることができるなんて(汗)!

d0351435_08433687.jpg

「まずは『捨てる』を終わらせる」

これはこんまり流片づけ法の鉄則で、一気に、短期に、完璧に!

モノを捨てないうちから収納のことを考えてはいけない。

あらゆる片づけにおいて、これが一番大事。

トキメク人生は「捨てる」ことから始まるのだと、こんまり先生は教えてくれました。

今回のクロゼット改革も、まず「捨てる」ところから。
じゃんじゃん捨てました(リサイクルショップに)。

残ったのは10分の1ほどで、今までに無く積極的な断捨離が行えたと思います。

生い茂った木をバッサバッサ伐採していくように、我ながら勇敢でした。

クロゼットの背面を見たのは、実に15年ぶり。

d0351435_15335311.jpg

断捨離後はさらにスピードを上げて、トキメキのクロゼットを目指します。

予算は2万円!

ネットでお取り寄せしたMAWAハンガーは、

シルエット20本、エコノミック10本、シングルパンツ5本の計35本、6400円也(送料無料)。

d0351435_13543458.jpg

洋服が滑り落ちないというMAWAハンガーの噂は本当でした!

首周りが空いたカットソー、テロンとした薄手素材のブラウス、今までスルスル滑り落ちていたものが、ビクともしません!

しかも肩部分が丸くカーブしてるので、型崩れすることもないんです。

衝撃の感激!
すごいぞ、MAWAハンガー!
ジャングル時代に使っていたワイヤーハンガーも木製ハンガーも全部、捨ッ!

d0351435_15505005.jpg

中でも感動したのが、シングルパンツ ハンガー。

折りジワがつきやすい素材や、センタープレスのパンツはこれにて一件落着。

ぴたッと貼り付くように吸着する滑り止めコーティングに感激ですッ!

5本しか購入しなかったのが悔やまれます。
(これは買い足す予定)

d0351435_15595934.jpg

ウエストゴムのスカートやガウチョパンツは木製ハンガーにホールド。

水転写シートでオリジナルロゴ加えたIKEAの木製ハンガーは、5年前出版した「プチプラ雑貨本」でご紹介したもの。

なんだか、これだけは捨てられなくて・・・・・。

d0351435_16120992.jpg

MAWAハンガーが絶賛されるのには、厚さ1cmというそのシンプルな形状にもありました。

サーッと洋服を寄せてスペースを広げられるので、見通しもよくなり掃除もしやすいんです。

ハンガー探しされている方は、MAWAハンガーを是非お試しを!

d0351435_16265134.jpg


大・中・小、3サイズを自由に組み合わせて使える+plust収納ケースは、積み木のように重ねていくのが楽しい^^

小ケースには靴下や下着を、中ケースには部屋着や薄手のインナーを収納しました。

d0351435_16412525.jpg

ジーパンやチノパンなどの厚め生地のパンツ、秋冬のカットソーは大ケースに。

重量のあるものもスムーズに引き出すことができるので、ガッツリ収納にも安心です。

購入した+plust ケースは大3個、中3個、小2個、11000円也。

d0351435_16433243.jpg

ケース上にはワインボックスとDIYボックスで、服飾小物を収納。

折りたためるバック類はワインボックスに。
ストールとベルトは、ディスプレイBOXとして使っていた木箱に。

d0351435_10374735.jpg


棚板が仕切りとなり、分別収納に役立ちました。

d0351435_16450720.jpg

クロゼットの上棚は冠婚葬祭セットやシーズンオフの衣類など、普段使わないものの収納スペースに。

使用頻度の高いカゴバックは、すのこ棚を使ってセンターに2段収め。

すのこ棚の下も収納スペースに使えるんじゃないかって?

隠れてしまうと忘れてしまうので、ここは空洞で大丈夫です。

Amazonの段ボールとその下にある段ボールも気になるって?

冬用衣類が入っています。

よい収納箱が見つかるまでの仮置きです。

d0351435_16465946.jpg


バックは「毎日、空」にする

これも、こんまり流片づけメソッドのひとつ。

毎日持ち歩くモノだからいいやという入れっぱなし習慣をやめて、「毎日持ち歩くもの置き場」を作りましょうというもの。

外出時の持ち物を鞄の中に収納していた私は、なるほどと思いました。

レシートや買い物リストを書いた付箋を残したままとか、子供のお菓子が入ったままだったとか、いざ出掛けようという時にする中身チェックは面倒臭かったから。

クロゼット改革に便乗して「バックを空に」してみますと、これがすごくいい!

中身チェックの手間も省けるうえ、鞄の中もその日のうちにすっきり、そして何より気持ちがいい!

鞄の中に入れているのは、財布、スマホ、メモ帳&ボールペンにハンカチとティッシュ。
そしてポーチがふたつ。

もともと持ち物は少ないので、管理もらくちんです。

「バックは毎日、空にする」習慣は1日で身につきました^^

d0351435_16475040.jpg

収納場所がなくて、玄関にまで進出していた鞄やストール。

d0351435_16482093.jpg

今では寂しいまでの光景になりました。

近所に出掛ける用のバックがひとつあるだけです。

反対側の壁際には天井まであるシューズボックスが鎮座しておりますが、これも早くなんとかしたい。
こちらもすでに中身断捨離済み、中はスカスカです。

クロゼットの次は、玄関改革かな!

こういうのも、 勢い が大事だと思う今日この頃です=3

d0351435_13543570.jpg

15年も放置していたジャングルクロゼットに風が吹き始めました。

「祭りの片づけ」を行うことでワードローブを見直すこともでき、またひとつ肩の荷が降りたような、そんな清々しい気分です^^

クロゼット改革にかかった費用は合計18,800円。

・MAWAハンガー 6.400円
・+plust 収納ケース 11,000円
・DIYすのこ棚 400円
・粗大ゴミ処理手数料 1,000円

これから毎日このクロゼットにトキメクことができると思えば、安いもんです^^

こんまり先生は仰います

片づけはマインドだと!

梅雨が明けたら玄関改革だ!

エイエイオーッ=3








by pinkpinkolife | 2018-05-10 06:30 | インテリア | twitter | facebook