疲れ切った主婦力を蘇らせる方法

d0351435_08035093.jpg

海鮮モーニングでおはようございます!

「勢い」から始まった門司港旅行も2日目。

d0351435_08035024.jpg

旅行先では、ご当地ならではの食を味わいたいもの。

門司港に行くなら絶対ここで朝ごはんするべし!

RIKAさんがわざわざ宿泊先を唐戸に選んでくれたのには、こういう理由がありました。

d0351435_08035067.jpg

門司港から下関・唐戸までは、関門連絡船で5分(片道運賃400円)。

船を下りたすぐのところには「唐戸市場」という鮮魚市場があるんです。

一般人も自由に出入りできる「唐戸市場」はお寿司や海鮮丼、汁物の食べ歩きが楽しめる人気の観光スポットで、朝から大賑わい。

実はRIKAさん、こちら近辺に以前お住まいだったそうで、唐戸市場は大のお気に入り。

是非こちらの魚介モーンーニングをと、連れてきてくれたのでした^^

d0351435_08412004.jpg

回転寿司のにぎり寿司しか知らない私は感動しました。

ネタの種類の多さだけでなく、身の分厚さ、とろけるような濃厚な味わい・・・

しかも一般人向けのリーズナブルな価格設定にも感動です。
(しばらく100円寿司は食べれないかも(笑))

中でもRIKAさんがおすすめしてくれた「ノドグロ」が美味しすぎて、おかわりに走っちゃいました。

ウニのクリームコロッケも絶品!

ウニ風じゃないなのに、150円とか=3

朝からお腹いっぱい、大変美味しゅうございました^^

d0351435_08555168.jpg

さて、再び関門連絡船で九州へ向かいます。

本州 → 九州 → 本州 → 九州・・・・・→ラスト本州

本州と九州を2日間で2往復しました。

d0351435_09030608.jpg

前日の雨が嘘みたいに上がり、気持ちの良い晴天です。

さようなら、下関!

d0351435_09054418.jpg

目指すは門司港、メインスポットに向かいます。

d0351435_09180223.jpg

本州から九州までは5分。あっという間に門司港エリアに戻ってきました。

d0351435_09241706.jpg

さてさて本日、いえ、今回の旅行のメインがこちら

ANTIQUING

全国選りすぐりのアンティークショップが出店されるという、マニア垂涎もののイベントです。

毎年この時期に開催される有名なイベントですが、まさか本当に来ることができるなんて!

これこそです

「勢い」は人生を面白くする!

「勢い」がなければ、こんな所に私は立っていません。

「勢い」発言の記事はコチラ

d0351435_09345984.jpg


会場前にはコーヒーショップやベーカリーショップの設営コーナーもあり、まずはこちらで体を温めました。

実はこの日、人間も飛ばされそうなほどの大暴風だったんです。
伴って気温も低く、港沿いを歩いただけで体力を奪われてしまいました。
(距離数500メートルほどですが・・・)

会場に入る前にふたりとも充電切れしてしまい、ホットコーヒーで ホッ~3

d0351435_09503840.jpg

エナジー補給して早速クルージング開始です!

それぞれのブースで放たれる貫禄がすごくて、その迫力に息を呑みました。

d0351435_09561794.jpg

どっしりとした古い建具や家具が男性的な力強いオーラを放ち、繊細なフラワーアレンジやアクセサリーが柔らかな女性の優しさを醸し、会場全体のレイアウトバランスにも感動したイベントでした。

d0351435_10003198.jpg

持参したヘソクリがどんどん消費される。

ここでも持ち前の「勢い」発揮です。

d0351435_10022708.jpg

こちらのお店では重量のあるお買い物をしたので、配送をお願いすることに。

普段なら配送料をケチって背負ってでも持って帰るところですが、「勢い」で財布の紐までが緩んでしまったようです。

さてお会計、配送料込みでおいくら・・・でしょうか。
(配送なんて頼んだことないから、ドキドキです)

ですが配送料込みであっても「勢い」で購入できる値段設定。

いいお買い物ができました^^

d0351435_10193670.jpg

RIKAさんは会場内のお知り合いの出展者様とのおしゃべりも楽しまれ、私は勢いショッピング、お昼すぎには喉もカラカラ、お腹ぺこぺこです。

死ぬまでに一度行ってみたかった門司港ANTIQUING

目にも心にもシビれるほどかっこよく、そして優しく、最高のイベントでした。

来年もまた来られるといいな^^

会場を出る前に再びコーヒーショップの方でエナジー補給。

d0351435_10265880.jpg

そして暴風にあおられながら向かったのは、門司港クルーズの〆!

全国のカフェ好きが押し寄せるという「Bion」は、お並び必須。

周辺にはおしゃれな雑貨屋さんなども多いので、待ち時間にも困りません。

d0351435_10462640.jpg

レトロな佇まいが素敵な新海運ビルは、廊下を歩くだけでも一見の価値あり。

残念ながらこの日はお休みの店舗が多く、次回持ち越しです。

d0351435_10490326.jpg

そんなこんなで待ち時間などはあっという間で、念願の入店です^^

アンティークカントリーな、ほっこりとした雰囲気がとっても素敵!

d0351435_10524290.jpg

ケーキと焼き菓子のセットをいただきました。

フルーツやクリームで彩られたプレートは、まさにトキメキの宝石箱!

マフィンもタルトもおかわりしちゃいたいくらい、おいしかったです。

全国のカフェ好きが集結するという門司港エリア屈指のカフェ「Bion」で、ごちそうさま!

門司港クルーズこれにて終了です!

わざわざ来た価値のある、悔いの無い2日間でした!

d0351435_11015776.jpg

初日の雨で門司港マップはぐしゃぐしゃ。

雨にも負けず、暴風にも負けず、行きたいところは全部行き尽くしました。

満足感と達成感に満ちたおふたり様旅行でした。

d0351435_11050451.jpg

大阪に向かう新幹線の中で、最後にまた食べる。

駅弁って美味しいですね!びっくりしました!
(出張の多い旦那が羨ましくなりますよ。)

こんなことなら、旦那におすすめ駅弁聞いておくんだった。

d0351435_11121612.jpg
関連記事


「勢い」から始まったおふたり様旅行でしたが、期待以上の2日間になりました。

家族に反対されても行こうと決めてましたが、普段厳しめの師匠が快く送り出してくれたのは意外でした(笑)。
家のことは心配せず楽しんでおいでなんて、優しいお言葉付きで。

G・Wが明けたら美味しいお弁当を作って、ピカピカに部屋を掃除して、家族の笑顔が溢れる毎日を作るぞっと!

あれ?
日常から離れたことで、自然とそんな気持ちまで芽生えてしまったようです。

疲れ切っていた主婦力がモリモリと蘇る、そんなかんじ。

やっぱり主婦にも慰安旅行が必要なんだと、帰宅後改めてそう感じました。
(これが家族旅行だったら、多分違う)

そして家族にも、RIKAさんにも、RIKAさんのご家族にも・・・感謝の気持ちでいっぱいです。

人生を面白くするには「勢い」が大事!

皆さんも是非!主婦力を蘇らせる旅行を計画されてみてはいかがでしょうか^^









by pinkpinkolife | 2018-05-06 06:30 | ショップ | twitter | facebook