主婦にだって慰安旅行を!

d0351435_11145847.jpg


こんまり流「祭りの片づけ」で学んだ、トキメキの実行力。

必要なものとそうでないものを判断する力とか

悩むよりさっさと行動してしまう力とか

「人生には『勢い』」が必要だ!」

単純だけど、それは人生を面白くするコツだと気付いた今年の上半期。

d0351435_11145845.jpg

RIKAさんとのおふたり様旅行もそんな「勢い」がなければ実現しなかったことで、子供と旦那を家に残して旅行に行くだなんて(しかもゴールデンウィーク)・・・
去年の私からすると考えられないことです。

・家族に申し訳ない
・連休ということもあり、新幹線も宿泊先も混雑する
・連休料金で割高旅行になる

そんな弱気な考えごとが行動力を阻み、行きたいケド・・・行けなくするんです。

「タラ」「レバ」、そして「ケド」

この厄介者に惑わされるせいで損をするのではないか、30代ギリギリでそのことに気付いたのは幸運です。

d0351435_11145880.jpg

さてさて、そんな厄介者はとっとと追い払い、九州上陸です!

大阪から2時間ちょい、門司駅(北九州)に到着しました^^

まず向かったのは、こだわり店主が営むカフェと雑貨のお店「ツクリテ」。

今回どうしても行きたかったお店のひとつです。

新大阪から門司駅までの距離数は約560㎞。

電車に乗れば目的地まで連れてってくれるんだから、簡単なことです。

こんな簡単なことを「タラレバケド」でしぶるなんて、実に勿体ない。

d0351435_12210842.jpg

扉を開けた瞬間、やっぱり来てよかった・・・!

そう思える空間が目の前に広がっていました。

RIKAさんはいつものカメラを首に下げ、九州入り。

重くないのかなぁ、邪魔じゃないのかなぁ・・・

そう心配するのはおそらく他人だけで、このカメラはRIKAさんの3つめの目なんだと思う。

d0351435_16112101.jpg

お店の中は白と茶を基調にされた、落ち着いた雰囲気。

ひとつひとつ手に取ってじっくり見てみたくなる、作家さんや職人さんの丁寧な手仕事が並びます。

店主さんのお人柄も大変よく、温かくどこか懐かしみのある空間に心地よさをかんじました。

d0351435_16072969.jpg

ショップの奥にはカフェスペースも。

今回は時間がなく断念しましたが、次回は是非こちらでまったりとした時間を味わいたい。

d0351435_16322281.jpg

RIKAさんはこちらで素敵なお洋服をお買い上げ^^

続いて向かったのは・・・

d0351435_16364357.jpg

「ツクリテ」から徒歩5分、唐揚げ処「お福」。

門司港マップを作成中、どうしても行きたくなってしまったお店です。

d0351435_16395965.jpg

手羽先の唐揚げと地鶏のたたき、鶏のネックに地鶏めしをいただきました。

新幹線の中でガッツリ朝ごはんしたところなのに、この量(汗)。

空腹ではなかったにも関わらず、ふたりでペロリといただきました。

唐揚げというのは不思議な食べ物で、お腹がいっぱいなのに入ってしまう。

大変おいしゅうございましたッ!

d0351435_16481201.jpg

そして門司駅から一駅、今回のメインクルーズスポット「門司港」に到着。

容赦ない雨風に吹き付けられながらも、大阪のおばちゃん2人は元気いっぱいです。

旅行といえば、ご当地カフェでしょ!

わくわくする目的があるので、天気などはあまり気になりません。

とその前に・・・・・

d0351435_16522809.jpg

お目当てのカフェに行く前に、胃袋の唐揚げをなんとかしておかねばということで「 門司港レトロ海峡プラザ 」を散策することに。

門司港レトロ海峡プラザは、レストランやお土産屋さんが立ち並ぶ複合施設です。

蜂蜜専門店「Bee Honey」では衝撃の光景に遭遇!

ガン見するスズメ蜂のはちみつ漬けに足が竦んでしまいました。

旦那へのお土産にしようかと思ったけど・・・
素敵なお値段だったので見送りました。

そして館内をフラフラとウォーキングした後に向かったのは

d0351435_17053622.jpg

本日の目的地!

門司港おしゃれカフェの代名詞ともいえる「今是」到着です!

今是と書いて「こんぜ」と読むそうです。

d0351435_17130414.jpg

お並び覚悟でおりましたが悪天候が功を奏し(?)、店内貸し切り状態。

d0351435_17570539.jpg

ゆっくりじっくり、「今是」の空気感を堪能できました。

片道560㎞、3時間かけて来た甲斐があったなぁ・・・・・!

d0351435_17583111.jpg

無数についた小さな水滴がガラスを曇らせ、ハタハタと風に揺れるガラス窓を見ていると、雨の日のカフェも悪くないなぁ・・・
そんなノスタルジックな気分を味わえるのも、「今是」だから。

d0351435_18072296.jpg

完璧にシュミュレーションしたはずの門司港プランですが、ここで痛恨のミス。

コインロッカーに荷物を預け忘れ、重い荷物を抱えたままの移動になりました(汗)。

どこへ行っても邪魔だし、重い。

しかも雨。

この日唯一の大失敗でした。

d0351435_18252869.jpg

そんな疲れも吹き飛ぶような「今是ロイヤルミルクティー」登場!

d0351435_18263137.jpg

続いてチーズケーキも運ばれてきました。

生きててよかった、門司港に来てよかったと思った瞬間です。

RIKAさん、今回ばかりはインスタ映え!とか無粋な発言はやめましょう。

もう本当に、純粋に、心底「今是」に来たかった。

それだけです。

バスクチーズケーキとチョコレートレアチーズケーキ、RIKAさんと半分こずつ。

おいしかった。

本当においしかった・・・・・・・。

(許可をいただいて撮影しています)

死ぬまでに一度行きたいカフェが全国にあります。

「今是」でミルクティーとチーズケーキを頂きながら、行こうと決めました。

d0351435_18374446.jpg

大満足した「今是」の次に向かったのは、この日の〆ごはん。

実は門司港は焼きカレーの発祥の地。
街には焼きカレーの看板を掲げたお店がズラズラと並んでいるんです。

どこの食べるかなーと検索していると、明太子焼きカレーを発見!

明太子大好き!という理由で、「 Princess PhiPhi 」で実食決定です=3

カレーに明太子という破天荒な組み合わせですが、空腹だったら絶対おかわりイケてます。

この日は朝から食べっぱなしだったもんで・・・冷静に味わえなかったのが残念。

d0351435_18512821.jpg

お腹いっぱい!もう食べれない!

関門連絡船の中でそんな贅沢な反省会をしながら向かったのは、下関・唐戸。

北九州(門司港)と下関(唐戸)は、なんと船でたったの5分なんです。

あっという間に九州から本州に再上陸。

ただいま!本州!!

d0351435_18514347.jpg

宿泊先をわざわざ下関(唐戸)にしたのは理由があるんです(by RIKAさん)

なるほど!だから下関なんですね!

1日目の門司港クルーズを無事終え、今宵は「澪」でカンパイ^^

家事、育児、仕事、繰り返される日常から離れ、独身時代に戻ったような気分。

圏外の空気はなんて美味しいんだ!

主婦にだって慰安旅行は必要なのだと思った、門司港旅行一日目。

「勢い」から始まった今回の旅行ですが、次回には勢いなんてもう要りません。

人生は面白くしたもん勝ちです!

2日目の門司港クルーズ日記、続はまた明日~^^









by pinkpinkolife | 2018-05-05 06:30 | ショップ | twitter | facebook