人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログジャック 第1弾


みなさんこんにちは。pinko@旦那です。

ブログジャック復活第1弾のテーマは

「賃貸住宅の可能性」です。


ご存知のとおり、賃貸住宅は持ち家と違って

様々な使用制限がありますよね。

特にこのブログに来て下さっているような

インテリア好きの方々にとっては

非常に頭の痛い悩みではないでしょうか?


うちも知っての通り「賃貸マンション」

住まいなんですが、最近は逆に

「賃貸でもここまで出来る!」っていう限界というか、

そんな制限にチャレンジするのが

面白くなってきたりもしました。


そこで、今回は皆さんもあきらめかけてると

思われる「壁面DIY」についてご紹介します。

まずはこの写真をご覧下さい。

ブログジャック 第1弾_d0351435_17404360.jpg

ちょ、テーブルの上に俺の焼酎が写ってるw

この壁面元々は和室の薄緑色の壁だったわけです。

これがどうしても気に入らないって愛妻がぎゃーぎゃー言うんで

思い切って塗っちゃいましたw

・・って持ち家の人は簡単に言うんだろうけど

賃貸は壁を塗るなんてもちろん御法度!


そこで、元壁にほとんど跡を残さず、

かつ思い通りの壁面を実現する方法をお教えします。


今回、この壁は「漆喰」ってやつを使って

ペイントでは到底出せない立体感のある壁を作りました。

全体写真ではなかなか伝わらないその風合いを

まずは拡大写真にてご覧下さい ↓

ブログジャック 第1弾_d0351435_17404305.jpg

ちょっと修正が面倒臭かったんで写真が綺麗じゃないのは許して。

近くで見ると実はこんな感じの壁になっているんです。

いいでしょ、この風合い^


で、この凹凸感を作っている漆喰ってのがこちら ↓

ブログジャック 第1弾_d0351435_17404319.jpg

これは漆喰を水で練った後のものだけど

ちょうど「きめ細かくて水っぽい紙粘土」みたいな感じ。


これを、「左官(さかん)」っていう道具を使って

セメント塗るみたいに塗っていくわけです。

ブログジャック 第1弾_d0351435_17404317.jpg

先の練り漆喰適量左官に付けてこんな感じで塗ってくわけ↓

ブログジャック 第1弾_d0351435_17404321.jpg

これ簡単そうに見えて実は結構コツがいるんです。

なんていうか、押しすぎず引きすぎずっていうか

これもやってみてテクを身につけるしかない感じです。


で、漆喰の塗り方が分かったところで

この「壁」の作り方をお教えします。

まず必要なのはこちら↓

ベニヤ板・モール・クギ・建材用両面テープ

以上。しめて1000円くらい(笑)


まあこれに塗料やらお好みのクロスやらが必要には

なるんで1000円とはいかないけど、決して高くはない。

これらを使ってこんなふうに組み上げるわけです↓

ブログジャック 第1弾_d0351435_17404366.jpg
どうです?分かりました?

よくみれば分かる通り、元壁にはたった7本のクギしか

刺さっていないんです。ほぼノーダメージ!

ちなみに使用しているクギはこちら ↓

ブログジャック 第1弾_d0351435_17404325.jpg

長さ13mm、太さ1.2mmなんでちょうど画鋲(がびょう)

くらいのもの。画鋲7本くらいしか刺さってないのと同じ!

これなら賃貸でも全然問題ないでしょ。


そうそう、ベニヤは2.5mm厚のものを使っています。

大きさは190cm×100cmくらい。

これくらいの大きさだと結構柔らかくてふにゃふにゃするんです。

そこで、剛性のアップと見た目の綺麗さも兼ねて

四隅を「モール」ってやつで補強するんです。

モールはこんな感じの細い木材↓

ブログジャック 第1弾_d0351435_17404330.jpg

これを四隅に建材用の超強力な両面テープで

固定してベニヤの剛性をUPさせます。

これを元壁にクギで固定すれば取り外し可能なDIY壁の完成!


あとは好きな色に塗ったり、好きなクロスを貼ったりすれば

自分のイメージにぴったり合った壁が作れるわけ。

どうですか?思いのほか簡単でしょ。


「賃貸だから」であきらめない、そんなオウチを

これからも作っていこうと思います☆

ではでは、また復活第2弾で元気にお会いしましょう!











by pinkpinkolife | 2010-08-19 11:43 | 匠のpink pinko life | Instagram | homepage