人気ブログランキング | 話題のタグを見る
gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_06274248.jpg

地下鉄「四ツ橋駅」下車

早速、目的地に向かいます!

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_06274351.jpg

駅から徒歩5分、アートショップ&ギャラリー「ART HOUSE」さんに到着です!

昨日、gamiさんの個展「色のカケラ」に伺ってきました^^

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_06274259.jpg

皆さんご存じ、人気イラストレーターgamiさん。

私は初日に行ってきた~!という人も多いのではないでしょうか。

店内はgamiさんファンでいっぱい!

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_06452751.jpg

壁一面ぎっしり!

レイアウトされた作品の数にも圧倒されます。

いったいどれほどの時間をかけて・・・

半年?

一年?

膨大な創作時間なんだろうと想像していると、

「作り出すと早いんですよ!」

こんなにも沢山の作品を

たった1ヶ月ほどで作り上げられたという。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_06572329.jpg

作り始めるまでは長いけど、スイッチが入れば一点集中型。

話を聞いていると、沢山のオファーは集中力にメリハリをつけながら全うされているよう。

作業に入れば一筆入魂。

話を聞けば聞くほど、渾身の力を込めて作り上げられた作品がより尊く感じます。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_07195936.jpg

リバーシブルになっているパネルもあり。

裏表、どちらも飾れるなんて。

なんというファンサービス!

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_07232596.jpg

作品作りに使っていたパレットや洋書をキャンバスにされているアイデアも素敵。

背景の質感とイラストのコントラストが見事に調和された作品です。

ペインティングナイフで描かれたという植物のイラストは、緩急あるラインが筆絵のよう。

さまざまな道具でタッチを変え、躍動感ある作品に仕上げられています。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_08085936.jpg

浮き上がった立体イラストが特徴的。

写真ではわかりづらいのですが、パネルの上に粘土細工したものが貼りついているように見えます。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_08191278.jpg

「これ、『うま~く塗れ~る』なんですよ!」

なんとびっくり!

パネルに漆喰を塗ってイラストの形を造形されたのだとか。

百歩斜め上行く発想です!

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_08225203.jpg

実物を見ながら作家さんからお話を伺えるのも、個展ならではの醍醐味。

触感を確かめ、細部に込められた丁寧な思考と造作に感動です。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_08294189.jpg

かわいいだけでなく、ほのかに香る大人の毒っぽさも魅力。

アフロヘアーが目を引く「くせ毛ちゃん」シリーズ。

かわいいですね。

見ているとイヤなことも全部忘れてニヤけちゃいますね^^

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_08371373.jpg

モアモアっとした可愛いくせ毛。

丸めた紙で、オールドウッドワックスを、ゴシゴシと擦り広げられて表現されているのだとか。

このワックス手法には誕生エピソードあり。

「カラフルな洋書」
「くせ毛ちゃん1号」
「くせ毛ちゃん2号(妹)」
「くせ毛ちゃん」

失敗を技法に応用する感性は一朝一夕には身につきません。

これまでいろんな手法で試作され、沢山の作品を生み出してこられた gamiさんだからこそ成せる技。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_08551674.jpg

イエロー地にネイビーがパリッと映える、タイポグラフィックな作品です。

文字に使った塗料は、塗ったところが黒板になる「チョークボードペイント」。

「チョークボードペイント」にこんな使い途があったなんて!

gamiさんの手にかかればどんな塗料もアート絵具。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_09043097.jpg

散りばめられた沖縄の琉球ガラスとガラスペイントの、キラリと輝くマリアージュ。

キャンバスに落ちたガラスペイントの発色から閃きを得たという作品です。

対象はガラスや透明素材だけだと思っていたけれど。

ガラスペイントの可能性がグッと広がる驚きのアイデアです!

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_09092775.jpg

デザインの構成や下書きはなし。

流れるような文字や色彩を、直感でサラリと描かれるgamiさん。

野性的な感覚がオリジナリティ溢れる作品を生み出しているんですね。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_09222534.jpg

同行メンバーは、生野の情熱大陸こと SOLA CAFEより店主、nizitama先生、フォトグラファーkayoさん

みんなこの日を楽しみにしていた、gamiさんの大ファンです^^

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_09304129.jpg

丁寧に、親切に、笑顔が本当に素敵。

入れ替わり立ち替わり来場される、おひとりおひとりにお声を掛けられていたgamiさん。

展示されている作品はもちろん、親しみやすいお人柄にも魅了されました。

出展されている作品は残念ながらほぼ売約済み。

お目当ての作品は購入できませんでしたが、メンバー全員おそろいで「GAMI'Sカレンダー」を購入しましたよ。

どこに飾ろうかワクワク♪

2023年の始まりが楽しみになるカレンダーです^^

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_09492530.jpg

ランチは会場から徒歩10分。

駅までの帰り道にあるピッツェリアエイトへ。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_09525007.jpg

gamiさんの個展で刺激を受け、決意を新たにするメンバー。

ことさらnijitama先生の躍進ぶりがすごすぎる!

多肉を本業にして一年。

年内スケジュールがいっぱいやぁ~!
10/7.8 イロンナバ
10/15.16 コーナン箕面萱野店
10/29.30 コーナン港北インター店
11/1 天王寺MIOワークショップ
11/11.12.13 ロハスフェスタ万博
11/19.20 兵庫県加古川河川敷
11/26.27 いくのみんなの文化祭
12/7⇨16 阪神梅田クリスマスマーケット

いよいよ今月、大企業からのオファーで関東進出するnijitama先生。

nijitama先生の今後のさらなる活躍を祈って乾杯!

関東といえば、今年は進撃のちーちゃんも東京デビューを果たしたところ。

生野の情熱大陸から次々とスター誕生です!!

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_09562596.jpg

妄想を語りだすとそれぞれがとてつもなく鼻息が荒くなる、熱量を共有できる仲間たち。

こんな人たち、なかなかいない(笑)。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_10050270.jpg

堀江なんて何十年ぶり!?

独身時代にタイムスリップするオレンジストリート。

ウィンドウショッピングしながら駅に向かいます。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_10062061.jpg

「ウチな、奥の部屋の照明変えたいねん!」

発言から2時間で夢を叶えた店主。

口癖は

「夢は口に出してたら叶うねん!」

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_10075843.jpg

電車に乗る前にもう一服と立ち寄ったカフェにて。

「アレ?PiTaPaどこいったんやろ?」

バックから次々と出てくるアニマル柄。

もしやと足下を見ると。

やはりヒョウ柄のピンヒールでしたね。

さすが生野のファッションリーダー、SOLA CAFE 店主です!

-----------------------------------------------

そして、翌日の本日AM8:00

ブログ記事を執筆中に届いた一通のライン。

「pinko、ウチもうあかんで!」

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_17072807.jpg

昨日の今日で、店主まさかのダウン。

今日は急遽生野の情熱大陸へ行ってまいりました。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_17072758.jpg

そして

こんな日限って満席になっちゃうんです(笑)。

珍しく更新がこんな時間になってしまいましたね。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_17072855.jpg

本日最後のお客さんは、始めてご来店下さった若いカップル。

お帰りになった後テーブルに向かうと、こんな素敵なサプライズが残されていました。

gamiさんの個展「色のカケラ」_d0351435_17163309.jpg

病みきっていた店主もこれには大興奮。

過労も腰痛も胃痛も一瞬にして吹き飛びますね。

お客様は神様です!!











# by pinkpinkolife | 2022-10-04 17:44 | ショップ | Instagram | homepage