d0351435_00040482.jpg


ママ友ちゃんといつものカフェで食べるホットドックモーニングです。

パンに挟んであるのは豚(牛)肉のソーセージですね。ですよね。

実はこの事実を知ったのは結婚してからのこと。
ホットドックに挟むソーセージが豚(牛)だなんて!?
26歳の衝撃でした。

なにもホットドックを大人になって初めて食べたわけではありません。
父も私も弟もホットドックモーニングが大好きで、母は朝ごはんによくホットドックを作ってくれました。カレー味にソテーされたキャベツと、ソーセージとケチャップがベストマッチングの、お魚ソーセージのホットドックを・・・!

そう、母のつくるホットドックは魚肉ソーセージのホットドックだったんです。

d0351435_09441554.jpg

これこれ。豚じゃなくてピンク色したおさかなのやつ。

d0351435_09441585.jpg

子供たちのおやつにも人気のおさかなウインナー。

このパッケージ苦手です(汗)。こども達の方が上手に剥きます。

d0351435_09441528.jpg

カレー味のキャベツの上に魚肉ソーセージをのせてトースターでこんがりきつね色に。
これが、私の生まれ育ったホットドック。

魚肉ホットドックの由来は肉(牛、豚、鶏)が苦手で食べられない母にあり、家族と一緒に自分もホットドックを食べれるようにと定番化したもの。

ホットドックが魚肉ソーセージじゃないだなんて、アンビリバボ~!

常識はずれの勘違いは、気付いていないだけでまだまだ沢山ありそうです。

例えば、お好み焼きをフォークとナイフで食べるのもそう。
実家ではお好み焼きを(パンケーキのように)フォークとナイフで食べます。それが一般でないと知ったのも結婚してからのこと。同じく26歳の衝撃でした。アンビリバボ~!
(母に聞くと、「食べやすいと思って」との返事でした。)

勘違いだらけのアンビリバボー☆
皆さんのお宅にもうちだけ常識、ありますか?
(もしかしたら気付いてないだけかも?)

韓国にルーツのあるママ友ちゃんのおたくでは、人気のおやつは「豚足」なのだとか。
あたりまえでしょみたいに言うけれど、あたりまえじゃないと思う!?

恐るべし!おふくろの味!

恐るべし!うちだけ常識~~~!!








# by pinkpinkolife | 2017-09-17 06:30 | FOOD | twitter | facebook
d0351435_18223153.jpg

大切なコレクションをより美しく魅せてくれるディスプレイケース。

クリアな蓋だと見栄えだけではなく、清々しい清潔感のある印象を受けます。
埃や破損からも守ってくれるコンパクトケースは、アクセサリーの収納にもぴったりのアイテムです^^

d0351435_18223175.jpg

蓋を閉じておけば収納しつつ、インテリアの一部として周辺に溶け込みます。

d0351435_18223160.jpg

ブルーグレイとブラックのクールな色合わせですが、意外にもフレンチ素材とも相性がいいんです。

今日はドライフラワーやレース、そしてシルバーやゴールドのアクセサリーとも好相性なディスプレイケースの作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ

d0351435_21360092.jpg


・ディスプレイBOX レクタングルL(キャンドゥ)×2

d0351435_21383081.jpg

■ ディスプレイケース本体の作り方

BOXの蝶番をはずし、本体から蓋を取り外します。
(BOXのひとつは蝶番をつけたままにしておく)

d0351435_21383111.jpg

ひとつのBOXの底をカッターで切り抜きます。
(上下左右1cmの余白を残しておく)

d0351435_21383014.jpg

ふたつのBOXを蝶番で連結させます

d0351435_21460689.jpg

内面をブルーグレー、外面をブラックにペイントします

使った塗料

d0351435_21460691.jpg

■ 透明蓋の作り方

透明下敷き(セリア)を使って扉のクリア面を作ります。
(カッターで簡単にカットできるPVC素材の下敷きは何かと重宝します)

下敷きをBOXの内寸にカットします。

d0351435_21570541.jpg

底を切り抜いた方のBOX内底面(5mm幅)に両面テープを貼り、下敷きを接着します

d0351435_21582869.jpg

5mm幅の工作板をBOXの縱と横サイズにカットし着色、側面に接着します。
下敷きと底面の接着面をかくしつつ、しっかりとBOX内に下敷きを固定させるため。

d0351435_21582880.jpg

完成です!
BOXふたつ分の高さがあるから収容力も2倍!余裕を持った収納が楽しめるディスプレイケースができあがりました。

d0351435_22041645.jpg

大切なジュエリー類を保管しておくコスメコーナーでは、爽やかなブルーカラーがお出かけ気分をバックアップ!

d0351435_22080240.jpg

フレンチシックなコーナーディスプレイにも。
マットブラックの品格ある佇まいでアンティーク雑貨とも好相性!

d0351435_22092938.jpg

クリアな蓋だと閉じたままでも見た目の圧迫感がなく、清楚な印象を受けます。
中にあるものを一目で確認することができて一石二鳥!

d0351435_22151831.jpg

コンパクト収納でインテリアも格上げ!

キャンドゥのコレクションBOXでつくるディスプレイケース、是非お試しください^^








# by pinkpinkolife | 2017-09-15 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook