d0351435_17411632.jpg

キッチンや玄関など、狭く雑多になりがちな場所で重宝する壁面収納。

通気性にも優れたバスケットタイプのラックは、キッチン使いにぴったりのアイテムです!

d0351435_17411627.jpg

無骨さを感じるビンテージカラーですが、実は赤やオレンジといった鮮やかな暖色をひきたてて見せてくれるんです。
周辺にフルーツを配すると、温かみのある雰囲気に。

d0351435_17411545.jpg

何を収納しているか一目でわかるのもオープンラックのいいところ。
開放感があり、ダークトーンの空間でも重く見えません。

d0351435_17591377.jpg

明度の低い壁だとブルックリンカフェのような雰囲気に、白い壁だとシャビーなフレンチアンティークに・・・。

シーンに応じてレイアウトできる収納アイテムは、暮らす楽しみがあります。

実はこのオープンラックはバスケットの数と並びを自由に調節できる、優れもの☆

d0351435_17591206.jpg

木板にはフックを引っかけることもできます。

アイデア次第で活用法は無限かも^^?

d0351435_18110300.jpg

収納だけでなくディスプレイラックに活用しても。

あれもこれもと詰め込まず、余白を残しつてレイアウトするのがポイントです。

収納にもディスプレイにも、アンティークのような渋さが空きスペースに映えるオープンラックですが、実はコレ、毎度おおきに☆100均DIYです!

材料はコチラ

d0351435_18155981.jpg

・ワイヤーバスケット(ダイソー)
・板材、角材(セリア)

材料費わずか500円!塗るだけで簡単☆スグデキ!

d0351435_18155889.jpg

作り方は、大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。


是非お試しください^^








# by pinkpinkolife | 2017-09-20 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14523776.jpg

シンプルな直線美で壁面使いの可能性を広げてくれる、インテリアバー。

ちょっと引っかけておきたいんだけど・・・
手を空けたい、そんな緊急時にもあると便利ですよね^^

d0351435_14523799.jpg

ナチュラルカラーのインテリアバーは子供部屋のハンガーフックにもぴったり。

ポップな絵柄やお気に入りの子供服は出しっ放しでもかわいいもの。
ストールやキャップ類など、お出かけアイテムの玄関使いにも最適です。

今日は直線だけの簡素な造り故、マルチに活用できるインテリアバーの作り方をご紹介します^^

材料はコチラ

d0351435_14523729.jpg

・角材(セリア)
・ミニステー(セリア)

ちなみに角材は3本セットでミニステーは4つ入り。
200円でインテリアバーがふたつ分作れちゃいます^^

d0351435_15160536.jpg

■ インテリアバーの作り方

角材を好みの色にペイントします。
ステインを全面に塗布し、下地を塗りつぶしてしまわないように着色します。

使った塗料

d0351435_15160454.jpg

角材の左右断面にミニステーをネジで留め、壁にそのまま固定します。

d0351435_15213167.jpg

角材が壁にしっかり固定されたらできあがり^^
塗装時間を省けばわずか3分で完成です!

d0351435_15240445.jpg

■ 隙間がひっかけポイント!

壁と角材の間にできた隙間がひっかけ収納を可能にします。

ブロンズカラーのカーテンクリップやS字フック(どちらもセリア)とも好相性!

d0351435_15275761.jpg

インテリア使いだけでなく、おたまやターナーなどのキッチンツールのひっかけ収納にも。
セリアの角材とミニステーで簡単☆スグデキ!

どんな場所にも馴染むシンプルなマルチバー。是非お試しください^^








# by pinkpinkolife | 2017-09-19 08:17 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook