ぬくぬくタイム

d0351435_14515382.jpg

この季節になると毎年同じこと、書いています・・・。

d0351435_14515303.jpg

「 甘酒が好きなんです!」と書いています。

予め湯に浸けてふやかしておいた板粕をミルクパンでクツクツ・・・
温めて、かき混ぜて、ひと手間かけて作る粒入り(溶け残り)の甘酒。

甘酒歴は30年以上、そして甘酒に使う板粕は「大関」のと決まっています。

いつもは板粕からつくる甘酒だけど、先日スーパーでこんなものを発見。

大関甘酒ワンカップ!いつも買ってる板粕も大関のものだから、こりゃいいわ~。
パカッと蓋を開けて、マグカップに注いでチンすりゃできあがり~☆

大人買いしたワンカップ大関を、毎日のホットタイムにいただいています^^

ちょっと甘いけど、ま、いっか・・・。

さらさらすぎて物足りないけど、ま、いっか・・・。

いつもの甘酒(板粕の)が恋しくなってしまった、気づき。

d0351435_14515208.jpg

さてさて、今月のnice things.では無相創の米原さんがご登場・・・!

憧れの無相創です。憧れの米原さんです。

( あれからもう10年なのか・・・!)

nice things.の編集部はいったいどうなっているだろう。
憧れの君が次から次へと・・・。

もしや読者のテレパシーを受信する機能が搭載されているのでは・・・!

やっぱり大好きnice things.!今月号もありがとう!!




午前中に甘酒ぬくぬくしてしまった日は、一気にモチベーション低下。

この寒さでウォーキング休止モードです。

(どうしよう・・・(汗))









# by pinkpinkolife | 2017-12-13 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_10081923.jpg

内も外もキラキラ☆街はクリスマス一色!

イオンモールのトイザラスもいつもに増して大賑わい、芋洗い状態でした。

世のサンタさんの動きもいよいよ慌ただしくなってきましたね!

d0351435_10081955.jpg

うちに来るサンタさんはアマゾン経由です。
(発注はパパ・包装はママ)

真相を知っている娘が楽しみに待つのは、祖父母から届くクリスマスプレゼント。

そして息子が待ち焦がれているプレゼントはアマゾン待ちです(笑)。

d0351435_10081819.jpg

日増しに高まるクリスマスモード。

息子がキャンドルを喜ぶので、クリスマス用の即席リースを作りました。

d0351435_10261157.jpg

材料は庭で育てているミモザ。

ユーカリやオリーブでもできますが、今回はあっちこっち伸び放題だったミモザの枝を使いました。

d0351435_10291844.jpg

ベースは、あさがお観察に使う行灯支柱。
(枝が長ければ枝を丸めて輪を作れます)

d0351435_10322579.jpg

作り方はとっても簡単で、枝の先端を針金でベースに固定し、しならせながらベースに巻き付けていくだけ。

d0351435_10372007.jpg

ボリュームのある葉が針金を隠してくれるので、多少ガサツに巻き付けても大丈夫(笑)。

もみの木のリースにも似ているので、ミモザのリースはこの季節にぴったり^^
(乾燥すると落葉してしまうのが難ですが・・・)

d0351435_10435915.jpg

リースの中央にキャンドルを灯せば、クリスマスツリーにも劣らない存在感。

大きな飾りつけは苦手な、ミニクリスマス派にもおすすめです^^

d0351435_10462843.jpg

壁にかけるとまた違った雰囲気に。

ところどころ立ち上がった葉もご愛敬^^

無造作感がナチュラルな雰囲気を演出してくれます。

d0351435_10492221.jpg

クリスマスカラーのオーナメントを添えれば、女子会にもぴったり!
ダークカラーのテーブルクロスでコントラストをつければ、より華やかな印象に。

テーブルの上にフレッシュなグリーンリースがあるだけで、ワンランク上のテーブルコーデが完成です!

今回はミモザをリースにしましたが、オリーブやユーカリでつくるリースもオススメです。

去年オリーブで作ったリースはコチラ

d0351435_10543641.jpg


難しい道具も手順もなし!

枝を丸めるだけで簡単☆スグデキ!

フレッシュなグリーンリース、是非おためしください^^










# by pinkpinkolife | 2017-12-12 06:30 | 花モノづくり | twitter | facebook