<   2017年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

| twitter | facebook
d0351435_08164818.jpg

おしゃれなカフェやショップでよく目にするスタンドプレート。

かわいい焼き菓子が2段3段と並べられている姿は、まるで絵本の世界。
引き寄せられるように、つい手に取ってしまいます^^

d0351435_08164879.jpg

高低差のあるレイアウトは高級感があり、見た目もとても華やか。

上下にお皿が並んでいるのでスペースの節約にもなるスタンドプレートは、おもてなしのテーブルコーデにもぴったりのアイテムです。

お店でしか見ることができなかった憧れアイテムですが、最近は雑貨屋や均一ショップでも購入できるようになりました。

しかも、驚きのプチプチプライスで・・・!

写真でご紹介している2段式のスレートプレートはsalut!で購入したもの。

お値段はなんと、790円!

d0351435_08164896.jpg

ガラス製のジャグも、スレートスタンドと同じく790円。
コスパの高いsalut!商品に感激です!

d0351435_08524401.jpg

ホワイトウッドの支柱は部屋の雰囲気にあわせ、オールドブラウンに着色しました。
使った塗料

d0351435_08551015.jpg

石板の黒いお皿にフィンガースイーツをセットするだけで、いつものアフタヌーンティーがスタイリッシュに!

インスタ映え必須の女子会にもぴったりです^^

d0351435_09063894.jpg

その他購入したsalut!の100円グッズ。

インテリアパーツはセリアやダイソーでは見かけないタイプ。

d0351435_09085253.jpg

ドサリと大人買い^^

d0351435_09093066.jpg

手元にあるだけで嬉しくなるパーツ類はセリアDIYのスライド収納トレーに入れて。

どうやって使おうか・・・ 今は眺めているだけでいいわ^^

コスパの高いsalut!アイテムを、トキメキ鑑賞中です。








by pinkpinkolife | 2017-10-31 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_16240388.jpg

天井や壁に吊り下げるだけで空間がパッと明るくなる、フラッグガーランド。

キッズルームやパーティーアイテムでも広く活用されるガーランドですが、落ち着いたアースカラーは大人インテリアにもぴったり!

d0351435_16240477.jpg

今日は秋の装いインテリアにもオススメ☆
自然な色合いが優しげな空間を演出する、秋色ガーランドの作り方をご紹介します^^

d0351435_16240443.jpg

5色の三角旗を作りますが、無地の布1枚から好みの色に染色します!

d0351435_16512012.jpg

■ 秋色ガーランドの作り方

水性塗料を筆先にとり、布の上からポタポタと数滴垂らして塗装汚れをつくります。
数色の塗装汚れを施し、長年の使用感を表現します。

使った塗料

d0351435_17063701.jpg

布を二等辺三角形にカットして三角旗をつくります。
(厚紙で型紙を1枚作っておくと便利)

d0351435_17073284.jpg

水で薄めた水性ウッドステインに三角旗を漬け込みます。
(染色液の濃度が高いほど濃く染まります)

d0351435_20283037.jpg

使った塗料


d0351435_20363334.jpg

三角旗にスタンプで英文字や数字を入れます。

d0351435_20283000.jpg

三角旗の一辺の端を内側に折って紐を通し、接着します。

d0351435_20380503.jpg

紐の両端を輪になるように結び、ひっかけをつくります。

壁に押しピンを刺して、ひっかけをかければ完成です^^

d0351435_20404121.jpg

グリーンやブラウン、ミリタリーを連想させるカーキはインダストリアルな空間にもベストマッチ。

白い空間にも、ダークな空間にも不自然なく馴染みます。

d0351435_20473275.jpg

染色後の布はクシャリとシワがよりますが、アイロンはかけず指でのばすだけでOK!

あえて無雑作にレイアウトすることで、使い古されたようなジャンクな素材感が生きてきます。

d0351435_20585769.jpg

水性ウッドステインの使い道は木工に留まらず・・・!

塗膜をつくらず素材に浸透させる特性を応用すれば、紙はもちろんのこと、布だってこの通り!

d0351435_21064566.jpg

ベージュやカーキのアースカラーは流行もなければ、飽きることもありません。

賑やかで華やかなイメージが強いフラッグガーランドも、グレイッシュトーンで統一すればしっとりと落ちついた雰囲気に^^

ポップな色柄やアルファベットフラッグとは違ってインパクトには欠けますが、地味さゆえ、どのような場所にも違和感なく溶け込む大人のフラッグガーランドです。

手持ちのステインと布で是非、お試し下さい^^








by pinkpinkolife | 2017-10-30 06:30 | 布モノ作り | twitter | facebook
d0351435_05541173.jpg

日ごとに日没も早まり、読書に没頭してしまう季節がやってまいりました!

スマホで読書できてしまう時代ですが、皆さんは電子書籍派?それとも紙書籍派?

d0351435_05541048.jpg

私は断然「紙の本」派で、紙の質感やページをめくる感触、背表紙が並んだ後ろ姿にもうっとりします。

一週間に一度は大型書店に入り浸り、今週の一冊探し。
私のへそくりは本のためにあるとも言っていいほど、本が大好きです。

増え続ける蔵書で部屋の中は小さな図書館状態ですが、それもまた嬉し。

d0351435_05541158.jpg

なかなか手放すことのできない紙書籍ですが、これはもう読まないかもと思った本は思い切って処分。

ソフトカバーの書籍は古本屋に持っていくか、廃棄します。

そして装丁のしっかりしているハードカバーの書籍は、ひと手間加えてインテリア化大作戦☆

読み終わった本をリメイクすれば、たちまちリビングの主役級になっちゃうんです!

今日は塗るだけ簡単!紙の本だから叶う、ブックリメイクをご紹介します^^

d0351435_05541198.jpg

■ ブックリメイクの手順

カバーを外した書籍の台紙(表紙)に、ラベルを貼るくぼみを作ります。

カッターで切り込みを入れ、ラベルの幅寸に台紙を1~2mmほどめくります。
(くぼみの深さは切り込みの深さで調節)

d0351435_09300949.jpg

水性塗料で表紙(表・裏)と背を着色します。

d0351435_09321123.jpg

使った塗料

d0351435_09370593.jpg

ダストメディウムを少量の水で薄めて塗布し、ウエスで押さえながら付着させます。

ダストメディウムを使うと滲みだけでなく、粉をかぶったような質感を表現することができます。

d0351435_09394489.jpg

水で薄めた水性ウッドステイン(チークをまんべんなく染み込ませて、茶染みを加えます

d0351435_09462513.jpg

両面テープを貼ったラベルをくぼみにはめ込んだら完成です!

ラベルは平面に貼るより段差をつけることで、グッと上質な印象に仕上がります。

d0351435_09492947.jpg

一冊より二冊・・・二冊より三冊。

本は単体より集合体が俄然、かっこいい^^

それぞれ色は違いますが、加工法を統一することでまとまった雰囲気に。

d0351435_09513635.jpg

使った塗料

d0351435_09591019.jpg

背にはラベルなどの装飾は一切加えず、あえてシンプルに。
ナチュラル、ヴィンテージ、モダン・・・
雑味ないグラデーションは、どんなテイストにもすんなりと馴染みます。

空間に添えるのは色味だけ。
アンティーク洋書とはまた違う、ブックディスプレイの楽しみ方です。

d0351435_10051541.jpg


小説や伝記、テカテカなカバーに包まれた書籍もペイントするだけで大変身^^

お気に入りの雑貨と一緒に飾ったり、ギャラリーのように並べてみたり、、、
雑貨感覚で楽しく活用することができるんです。

d0351435_10235978.jpg

読み終えた紙書籍はひと手間加えて、眺める楽しみに。

手放す前に是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-10-27 10:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook

d0351435_05400198.jpg

側にあるとちょっと便利なスモールラック。

置く場所を選ぶことなく、手軽に移動させることのできる小家具はいくつあっても嬉しいもの^^

d0351435_05400149.jpg

棚板2枚と4本脚のシンプルなラックは背丈45cm。

床に直接置いてラックとして、卓上の整理棚として、さまざまなシーンで活躍する優れものです^^

d0351435_05500524.jpg

重厚感のあるブラック&ブラウンの色合わせですが、ナチュラルな小物を装えば落ち着いた雰囲気に。

家具を新調するには思い切りが必要ですが、ラックのような小家具なら100均DIYで簡単☆スグデキ!

今日は材料費わずか400円で作れる、スモールラックの作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ

d0351435_05534946.jpg

・桐まな板(キャンドウ)

・木製角材2p(セリア)

木製角材は2本セットのもの。
写真には5本写っていますが、4本使います。

d0351435_06011189.jpg

■ スモールラックの作り方

まな板をブラウンに、角材をブラックに着色します

使った塗料

d0351435_06045663.jpg

まな板の断面(辺の短い方)に4本の角材をネジ留めすれば完成です!

d0351435_06070508.jpg

脚は棚板の端に揃えるのではなく、1.5cmほど内側に組むのがポイントです。

これだけで見栄えがグンとスタイリッシュに!

d0351435_06093747.jpg

難しい工程は一切なし、板材に色を塗って組み立てるだけ!

DIY初心者の私でも30分ほどで作れちゃう簡単DIYです^^

d0351435_06180256.jpg

オープン型の家具は全てが丸見えになってしまうので、自然とビジュアルを意識した収納に。

収納もインテリアの一部として整えておくことで、実用性だけでなく空間にデザイン性も加わります。

d0351435_06251183.jpg

ラックの脚はちょっとした引っかけ収納にも^^

まな板の数を増やせば、収容力もさらにアップ☆散らかりがちな作業机でも頼れる存在です。

d0351435_06353172.jpg

シンプルなラインとスタンダードなツートンカラーのスリムラック。

DIY初心者さんでも簡単☆スグデキ!是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-10-26 06:50 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_11080218.jpg

流行ではなく、もはや日常の一部に定着しつつあるDIY。

今や大人だけでなく、こどもたちまでも「手作り」を「DIY」と呼ぶ時代になりました。

欲しいものは自分で作るというコンセプトで発信しているこのブログも10年になりますが、開設当初はDIYという言葉はまだ聞き慣れない言葉でした。
当時は手作り、ハンドメイド、リメイクなどが主流キーワードで、DIYというかっこいい英文字が登場したのはいつだったでしょう?

あれよあれよという間にDIYとう言葉が浸透し、いつ頃からかちゃっかりと私も便乗させてもらっている次第です。

おこがましくも「100均DIY」とか「0円DIY」とか「DIYペイント」とか、ブログでは偉そうに言っておりますが、それがDIYに値するのかどうかといわれると、、、下を向いちゃいます、ははは(汗)。

ですが今はありがたいことに「自分で作る」ことを「DIY」と堂々と言える時代。
もっともっと新しいDIYにもチャレンジしたいと思い、今回思い切ってDIYツールを新調しました^^

トップ写真の電動ドライバーはブラック・アンド・デッカーさんのもの!

ウルトラかっこいい!

d0351435_11080161.jpg

DIYに欠かせない電動ドライバーですが、メーカーも種類も沢山ありすぎてちんぷんかんぷん・・・。

一体どれを使えばいいのやらと師匠(旦那)に相談しても、「あんたの工作はこれで充分」の一点張り。

コレ

d0351435_12301973.jpg

お値段1000円ちょいのプチプラ電動ドライバーは、コード付き。
(師匠から渡されたものです)
軽くて持ちやすいのですが、電源コードをコンセントに差し込まなければ使えないので、正直不便です。

ブログで紹介するプロセス写真をダイニング机で撮っているのですが、そこまでコードが足りず、撮影時にはプラグを抜き、作業時にはまた差し込むという繰り返し。

無駄な行ったり来たりが最大のストレスでした。

イラっとするのはそれだけではなく、ビットがドライバーの先端に固定されないため、ねじ込んだネジの頭にビットが刺さってドライバーから抜けてしまったり、下穴を開ける時にはドリルビットが板から抜けないなど、何をするにも手間と時間がかかるんです。

今見ると、おもちゃのよう・・・。

d0351435_14275533.jpg

ちっちゃなDIYごとききで贅沢言える身分ではないのですが、面倒なことが多いプチプラドライバーをそろそろ卒業させてほしいと感じていたところ。

そんな時、先日RIKAさんのおたくにお邪魔させていただいた時に目にとまったのが、ブラック・アンド・デッカーさんのコードレス電動ドライバーでした。

憧れのDIY女子の皆さんも御用達の電動ドライバー。

本格的な工具なので私には敷居が高いと思っていましたが、ほんわかキャラのRIKAさんでも使いこなせるというではありませんか!
極め人ならいざ知らず、RIKAさんがそう言うなら間違いありません(笑)。決め手となるには充分でした。
( RIKAさん、なんかすみません!!)

そして先日ようやく師匠(旦那)の許可ももらい、念願のコードレス電動ドライバーを使えることになったんです!


d0351435_14375950.jpg

コンセントに繋がなくても使える感動、そして想像していたよりも軽く、DIY女子に支持されている理由が使ったその日にわかりました。

今まで使っていた電動ドライバーは何だったのかと思ってしまうほど。

力を込めて押し込んでいた今までのネジ締めも、ギュンギュンでおしまい!

d0351435_14482924.jpg

ギュンギュ ・・・

ですが、力加減がかなり難しい(汗)。
ネジが板を貫通してしまうほどの馬力に驚きながら、何度もネジを奥深く埋めてしまいました(汗)。

これは慣れが必要と戸惑っていますと、どうやら私は本体に取り付けるヘッドを間違っていたよう。

DIY初心者、ここではじめて「ドリルドライバー」と「インパクトドライバー」の違いに気付くことになります。

製品はヘッドが交換できるようになっていて、「ドリル/ドライバーヘッド」と「インパクトドライバーヘッド」が取り付けられるようになっています。

インパクトライバーは板圧のある大型家具や内装業などの職人さん向けで、小さな家具や雑貨作りなど趣味として楽しむなら、ドリルドライバーの方が使いやすいようです。

なので私が使うべきは「ドリル/ドライバーヘッド」の方。

私はこの時「インパクトドライバーヘッド」を取り付けてしまったため、ネジ絞めの調節ができず板を貫通させてしまったり、ネジの頭を潰してしまったんですね。

玩具工具でやりくりしてきたとはいえ、そんなことも知らず・・・

お恥ずかしい限りです(恥)。

d0351435_15312928.jpg

この時はまだそのことに気付いていないため、本体に取り付いているのは「インパクトドライバーヘッド」の方です。
これすっごいわ~、とギュンギュンとネジを埋め込みながら、作業を進めたプロセス写真。

d0351435_15354140.jpg

コード付きで非力な電動ドライバーと違い、作業時間も撮影時間も大幅短縮!

作っているものは変わらないけど、なんだかDIYしたという達成感すら違って感じられます。

ウォーキングも、DIYも、何かに本気で取り組むには「形から入る」ことも大切だと痛感する今日この頃。

100均グッズや不要品を組み合わせるだけの簡単工作も、DIYと声高に叫びたい!

新しい工具を手に入れ、DIY初心者、只今張り切り中です^^








by pinkpinkolife | 2017-10-25 06:30 | DIY(木工) | twitter | facebook
d0351435_20342162.jpg

最近よくお声がけいただく「親子工作」。ありがたいことです、とても^^

d0351435_12015572.jpg

今回KIDSTONEにて提案させていただいた3レシピも、息子の反応を見ながら楽しく作らせていただきました。
はさみやのり、画用紙やシールなどを使う工作は、童心に返って楽しめる作業。
切って貼っては子供の頃から大好きなジャンルです^^

工作が大好きな息子は画用紙で恐竜作り、その隣で私は貯金箱とカメラ作り。
お互いの自信作を見せあいっこしたのは、二ヶ月も前の夏休みのことでした。

なのでとっても季節外れな写真ばかり・・・。

d0351435_20334999.jpg

親子工作はすごく楽しいのですが、完成までに膨大なエネルギーを消耗します(汗)。

d0351435_20575982.jpg

思うように撮らせてくれない、子供撮影。
ぼくちゃんのテンションを下げないためにママカメラマンは必死です。

にんじんをぶら下げないと、カメラの前に立ってくれないわがままモデルをあの手この手で機嫌取り。

今日はそんなどうでもいい裏舞台を記事にしたいと思います。興味のある人はどうぞ^^

d0351435_20561181.jpg

夏休みの、とあるアッツイ日。

恐る恐る息子の機嫌をうかがいながら、撮影スタート!

うちには真っ白な壁というものがないので(モノ多すぎ)

白バックの撮影には白パネルとかレフ版を使います。

d0351435_20594979.jpg

でだしは好調!

報酬を約束しているので、モデルもやる気まんまんです。

いいよぉ ~ いいよぉ ~~~!!

もっと変なんいっちゃおうか!

いつスイッチが切れるかもしれないモデルのノリを持続させるために、

カメラマンはそれ以上にノリノリでなければなりません。

子供は褒めて伸ばせと言いますが、これがなかなか難しい。




この日は天気がよく、リビングではコントラストが強く

出過ぎたため、場所を移動することに。

モデルがノってるうちに手早くするのがポイントです。

d0351435_21002831.jpg

ついでに衣装も変えて、ハイどうぞ!

d0351435_21024664.jpg

いいね~ ! いいね ~ !

もっと大胆にいってみようか ~~~ !

バシャッ

バシャッ


15分後

d0351435_21051553.jpg

モデルさん、撮影に飽きてしまいました。

本人一生懸命頑張ってるのに、カメラマンが注文ばかりつけるから。

こうなるともう、あとは下るのみ。

その横でねえさまは何事もないかのようにもくもくと勉強中。

d0351435_21070035.jpg

もぉ いやや ーーーー !!

ぼくちん、恐竜さんごっこで遊びたいんよ ~ !

これです、これ。

親子工作の何が大変かって、この場面。

子供は親の都合のいいようには動いてくれません。

モデルさんのモチベーションは長く続かないので、

撮影は集中して手短に終わらせねばならないんです。

今回も撮り損ないが多く、予定では

逆立ちバージョンとか闘牛バージョンとかゴルゴバージョンとか・・・

バリエーション豊富なノリノリが出来るはずだったんだけどな。

でも約束通り、バイト料は払いましたよ(笑)。

ポケモンチョコ、3個。

ぼくちゃん、ごくろうさま^^

d0351435_21080119.jpg

できあがってみるとママもキッズも、ニコニコ顔^^

人知れずの親子ストーリーがあってこその完成です。

完成図だけではわからない、実はけっこう大変な、親子工作の裏舞台。

皆さんも是非、どうぞ。

モデルはポケモンチョコ3個で買収されていたという・・・(笑)。








by pinkpinkolife | 2017-10-24 06:30 | ハンドメイド | twitter | facebook
d0351435_12015572.jpg

いよいよ秋本番!紅葉、行楽シーズン到来ですね^^

秋の風景、手作りお弁当、そして子供たちの笑顔、、、

パパママ、カメラの準備はOKですか?

d0351435_12015470.jpg


ボクチンもカメラ持ちたいの ー

d0351435_12015559.jpg

おおっと、そうでした!ボクちゃんのカメラも忘れずバスケットに詰め込んで^^

好奇心旺盛の子供は何かと親の真似事をしたがりますよね。
デジタル機器には特に敏感で、ボクもボクもと触れたがります。
(そんなことありません?)

ママの大切なカメラは触らせられないけど、手作りしたおもちゃなら問題なし!

冒険好きのぼくちゃんにも専用カメラを持たせてあげようと、おもちゃカメラ作りました^^

d0351435_12154396.jpg

リアルな手作りカメラを首に下げれば、気分は立派なカメラマン!
「ボクだけ」のカメラにぼくちゃん、ご機嫌さんです。

d0351435_12175919.jpg

ファインダー(覗き穴)から見える小さな世界に興味津々。

「ボクだけカメラ」を構えるかわいい我が子の姿はまさにシャッターチャンス(笑)☆

パパママ激写間違いなしのおもちゃカメラなのです^^

d0351435_12232743.jpg

家にあった寄せ集めで作った、0円工作です^^

作り方はのちほど!

d0351435_14432030.jpg

変わってこちらはかわいい動物たちが並んだ、ユニークな立体オブジェ。

d0351435_14432035.jpg

実はこれ、動物の口から硬貨を投入できる貯金箱なんです^^

背合わせで並んだ6体に1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉、6種の硬貨を分別して貯金できるというもの。

d0351435_14432015.jpg

お金の管理が出来る小学生はもちろんのこと、穴に入れることが大好きな幼児の知育玩具にもぴったり☆

ぞうさんのお鼻をめくって、はいどうぞ!

もぐもぐペロリと食べちゃうゾウ~!

d0351435_14583405.jpg

腹ぺこさんたちがパクパク、もぐもぐ・・・
名付けて「腹ぺこアニマル貯金箱」~!

たくさん食べてもらえば後の楽しみも増えるというもの。
たっぷりたっぷり、蓄えておくれ~^^

動物の名前や色を覚えるのにもちょうどいい、腹ぺこアニマル貯金箱の作り方も後ほど。
ちなみにメイン材料は、どの家庭にもあるアレです。

d0351435_15075033.jpg

そして最後はコレ。昔懐かしのおきあがりこぼしです。

左右にゆらゆら・・・をアレンジして、のりのり!ダンシングこぼしを作ってみました^^

d0351435_15074995.jpg

振り子はもちろん、お調子者のぼくちゃん^^

赤ちゃん向けの玩具として知られているおきあがりこぼしですが、自分の写真が振り子ならば、小学生も大興奮!

d0351435_15141829.jpg

あ ~ れ ~ 

d0351435_15145796.jpg

左右に激しく揺れるユーモアたっぷりのダンシングこぼし。
親子で作って遊べる、素朴な手作りおもちゃです^^

d0351435_19575027.jpg



今日ご紹介した工作レシピはソニーミュージック様が運営されているキッズ専門ブランド「KIDSTONE(キッズトーン」でご紹介しております。

是非お子様と一緒に作ってみてください^^

d0351435_17024637.jpg

レシピ 1


d0351435_14432030.jpg

レシピ2


d0351435_15075033.jpg

レシピ3









by pinkpinkolife | 2017-10-23 06:30 | ハンドメイド | twitter | facebook

女心と秋の空

d0351435_17481436.jpg

雨の多い一週間でしたが、皆さんいかがお過ごしでしたか^^

「食」「喋」「悩」・・・

悩んでいたことも食べて喋って笑ったら、やる気に変わってしまった。

今週は変わりやすい秋の空模様のように、そんな移り気な一週間でした。

d0351435_17481383.jpg

悩みというのは、これ↓

「 結婚式の余興で歌か、踊りをお願いね 」

結婚式を再来月に控えたM・K子がMの会宛てに、そんな血も凍るようなラインを流してきたのです。
グループの誰もが即座に返事できないのは当然のことで、いつもに増しての無茶っぷり発言に愕然。

いつもはティーン並みにはじけるMの会ですが今回ばかりは口数少なめ、しんみりですよ。
外はシトシトと降る冷たい雨・・・
M子たちのテンションはいつものようには上がりません。

40歳の歌とか踊りとか・・・

だれか見たい・・・人・・・いるんですか?

ちなみに今回のMの会は自家製手打ち蕎麦、守破離にて。

おいしーもんでも食べないとやってられないわよと集まった、やさぐれM子たち。

d0351435_19274000.jpg


どうするどうする、わたしたちどうすればいいのかしらと甘い物を食べながら考えてみる。

東京のメンバーはライン召集、K子め覚えてらっしゃいとBURDIGALAにのフィグケーキをペロリ^^

歌って 踊って ・・・

この歳でできるわけないだろう~~~!

d0351435_19471870.jpg

別日の食記。この日は雨のなんばパークスにて。

ガッツリ食べたいわぁ~とミックスカツ定食いっちょう!

ウォーキングを始めてからというもの体調がすこぶるよく、以前にも増して食欲は右肩あがり。

d0351435_19373828.jpg

この日も朝から雨がポツポツ・・・。

あったかい、やさしいお昼ご飯が食べたいねと、 だし茶漬け「 えん」(梅田エキマルシェ)にて。

ああ、おいしいものを食べている時は悩みも忘れら・・・

れません・・・。

頭の片隅にはびこっている余興の恐怖がふとした瞬間に流れだし、箸の進みを遅くするのです(涙)。

d0351435_19592605.jpg

いやいやそんなことばかり言っていても仕方ない、どうせやるなら全力投球でしょう!
K子の晴れ舞台、わたしたちも精一杯やりましょう!開き直ったM子たちの立ち直り早い。

ここはこうしてああして、あれもこれも詰め込みましょうよ!

40歳で余興をやらせてもらえるなんてありがたいことよ、バンザイ!

美味しいものとノンストップのお喋りで、なんだかわかんないけど不思議な活力がみなぎってきましたよ^^

d0351435_20063582.jpg

そしてこの日も残念ながら、雨!どしゃぶり!!

ねねちゃんママのおうちに3家族お呼ばれディナーの日でした。

韓国料理が得意なねねちゃんママお手製、タッカンマリをいただきました。ウルトラマイウ~!

パパさんたちのお酒も進む進む。

d0351435_20132308.jpg

シマアジのお造りはお頭付き!

こんなおもてなしは私にゃ無理だわ~と、夜会はいつもねねちゃんママにお任せ^^:>

d0351435_20194555.jpg

雨だけど・・・結婚式の余興を控えているけど・・・
美味しいものと仲間がいればどんな問題でも乗り切れるような気がします^^

傘マークが続いた週間天気予報のとどめは大雨警報、台風接近中です。

大阪は朝からざんざかざんざか、雨と風が少しずつ強くなってきました。
今日は家族でまぁるく、巣ごもり休日にしたいと思います^^

皆様もどうぞお気を付けくださいませ!








by pinkpinkolife | 2017-10-22 09:54 | FOOD | twitter | facebook
d0351435_10133614.jpg

経年の古さが魅力のアンティーク。飴色に色褪せたドロワーにお気に入りの小物を入れて飾って・・・

家具のように大きな物でなくてもパーツや色味を取り入れるだけでも、アンティークの雰囲気は楽しめます^^

d0351435_10133663.jpg

長年使われてきたような味わいあるドロワーは仕切り付。
細々とした小物やツールの分別収納にも便利で、重ねておくだけでも絵になります。

d0351435_10205073.jpg

吊り金具を取り付けると壁掛け使いも。
アンティークショップのような小粋なディスプレイで、壁面がワンランクアップ^^

d0351435_10235102.jpg

積み重ねることで存在感が増し、小物と組み合わせればオブジェのような佇まいに。
ドロワーはきっちりと重ねずにラフな段差を出すのがポイント。

適度な無造作レイアウトは、こなれ感のある空間を演出してくれます。

アンティーク・アイテムでも人気のドロワーですが実はこれ、毎度おおきに!

塗って貼っただけの100均DIYです^^

材料はコチラ

d0351435_10235130.jpg

・木製トレイ(セリア)
・引き出しの取っ手

d0351435_10383911.jpg

材料費はわずか300円!

見せる収納にもぴったりなアンティーク風ドロワーの作り方は日刊住まいsumaiの連載でご紹介しています。
コーナーの雰囲気作りにも、いかがでしょうか^^


d0351435_10420108.jpg


by pinkpinkolife | 2017-10-20 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_22035677.jpg

傘マークがズラリと並んだ今週の天気予報。
これだけ雨日が続くとうんざりしますね。

洗濯物は乾かないし、ウォーキングコースの足下は悪いし、金木犀は散ってしまったし・・・。

こんなタイミングで今週は楽しいお出かけプランがぎっしり(涙)。

雨女は・・・だぁれ?

d0351435_22035617.jpg

気温もグッと下がったので、これは大変と冬支度を始めました。

コートとか、膝掛けとか、ブーツとか・・・
そんくらいだけど^^:>

d0351435_22035596.jpg

部屋の中も冬支度しなきゃと、最近ニトリ通いしております。

今冬のテーマは「まったりお籠もり」^^

ソファーにゴロンと寝転んで、まったりほっり、DVD鑑賞したいんです!

( 要するにソファーが欲しいということ。)

雨とともに感じる肌寒い風が、やがて訪れる冬の寒風を思わせます。

苦手な冬を乗り切るためには形から(笑)。
お籠もりアイテムのプラン立てに勤しむ、今日この頃です^^







by pinkpinkolife | 2017-10-19 06:30 | インテリア | twitter | facebook