<   2017年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

| twitter | facebook
d0351435_14240525.jpg


たまごの殻(収集中)をも魅力的に見せてしまう、津村里佳さんのガラス器。

「ハナドキ」という可愛らしいネーミングの花器ですが、花だけでなく、どんなものでもそれ以上に魅せてくれる魔法の器なんです。

d0351435_14240566.jpg

夏休みも終わり、息子が育てているアサガオも見納めです。

学校から持ち帰った観察用の鉢を返却しないといけないので、伸びて方々に絡まったつるをほぐして片付けをしました。

残っているつぼみはつるごと切り取って、部屋の中で観賞用に。
切り花と一緒で水に差しておくと数日で開花します。

小さな小さなつぼみも部屋の中で日増しに大きくなるので、引き続きあさがお観察を楽しむことができるんです^^

「ハナドキ」は去年の灯しびとの集いでサイズ違いをふたつ購入しました。

インテリアのイメージとは程多いあさがおだって、ハナドキにあしらえばこのとおり!

d0351435_14240449.jpg

外に広がったリムのおかげで持ち運びも安心なんです^^
おっちょこちょいな私ですが、落下させたことがありません(笑)!

d0351435_14434355.jpg

無駄のないシンプルなフォルムで、どんな場所にも違和感なく馴染むハナドキ。

涼しげな演出はハナドキにおまかせ!

d0351435_14543212.jpg

息子のアサガオも優雅に見えちゃうんだから、不思議です^^








by pinkpinkolife | 2017-08-31 06:30 | インテリア | twitter | facebook

フィーリングで決めた人

d0351435_08430704.jpg


20年以上の付き合いになる友人たちとの集まり「Mの会(全員イニシャルMだから)」。
東京から帰省したAと娘ちゃんも合流でイタリア~ンを囲んで夏のランチ会^^

この日いつもは仕事で欠席の多い独身メンバーの内のひとり、K子が

d0351435_08430748.jpg


「 私 結婚することになったから 」


d0351435_08430801.jpg


突然そんなこと言い出すんだから、小学生もびっくりだよね!

ここ最近仕事仕事で、彼氏もいなかったはずだけど・・・!?

聞けば今年の春、フィーリングとやらで(笑)ビビビとくる出逢いがありトントンと話が進んだよう。
美人建築士K子は学生の頃から男性からも引く手あまた。なのになぜか結婚相手を見つけるのに苦労していて・・・
理想が高すぎて(?)行き後れていたK子もようやく、ようやく、、、(涙)

よかったね、ほんとうによかったね、、、

メンバーは全員涙目でした(涙)。

d0351435_08430730.jpg

だけどK子、出逢って3か月で結婚を決めたって・・・それ大丈夫なのか?
春だから頭の中ポカポカしたということはない?

とにかくおめでとう!そんな突然の結婚報告に笑いあり、涙ありの夏のランチ会でした。

え?結婚式は12月?派手にやる?
あんた誕生日前のギリギリ38歳に滑り込む気だね!

なんて言ってる場合じゃない(汗)、それは困った!(すごくめでたいけど)

友達の結婚式がまだ残っているなんて思っていませんでしたから!

何着ていったらいいんじゃ ーーーーー い !?








by pinkpinkolife | 2017-08-30 06:30 | カフェ | twitter | facebook
d0351435_11275847.jpg

キッチンから食卓にサッとそのままサーブできる、カフェトレイ。
おうちカフェを楽しむための必須アイテムですよね^^

d0351435_11364201.jpg
d0351435_11275940.jpg

軽くて持ち運びやすく、写真映えの条件もクリアしたこちらのトレイ。

両サイドのハンドルは見た目もかわいく、機能的。
トレイから一段高くなっているので指を差し込むことができ、そのままひょいっと持ち上げることができるんです。

d0351435_11413341.jpg

実はこちらのカフェトレイはリバーシブル使いできる優れもの。

ブルーとブラウンの北欧カラーを裏返すと、ホワイトとブラウンのナチュラルツートンに早変わり☆
ハンドルが脚になり、立体感と動きのあるレイアウトを楽しむことができるんです。
アースカラーやアンティークカラーとも好相性で、大人かわいい空間つくりにもぴったり!

ディスプレイステージにも、カフェトレイにも使えるリバーシブルトレイは毎度おおきに!100均リメイクです^^

材料はコチラ

d0351435_11504097.jpg

・ 桐まな板(キャンドゥ)
・ 角材(3本セット) (セリア)

d0351435_11512805.jpg

■ リバーシブルトレイの作り方

作り方はとっても簡単!柔らかい材質の角材は糸鋸でサクサクとカットでき、塗料の載りもよいのでDIY初心者さんでも簡単に加工することができます。

・角材2本をまな板の長さ(長い方の辺)+7cmにカット・・・トレイの縁になる
・角材1本をまな板の長さ(短い方の辺)+角材の幅寸×2にカット・・・ハンドルになる

d0351435_11584562.jpg

好みの色でペイントする。

使った塗料

水性ウッドステイン(チーク・オバンコール)・・・ハンドル
ミルクペイントforガーデン(モルタルグレー)・・・トレイ表面

d0351435_12025539.jpg

まな板の断面に角材を固定して縁をつくる。(まな板の両サイドに3.5cmずつ角材が余るように)

d0351435_12065634.jpg

縁端にハンドルになる角材を裏面から固定する

d0351435_12083724.jpg

表面はこんなかんじ。裏面からネジ留めしているので表からはネジの頭は見えません。
見た目もすっきり^^

d0351435_12094466.jpg

ガラス、陶磁器、どんな器もすんなりと受け入れてくれるシンプルなカフェトレイが完成です!
わずか3工程!材料費は200円なり☆

お友達とのティータイムだけでなく、おひとり様タイムにも^^

d0351435_12162351.jpg

■ トレイの日常使いを楽しむ

このトレイのポイントは何と言っても、持ち運びの便利さ!
軽量なのでハンドルに指をひっかけるだけで、お片付けもらくらくです^^

d0351435_12244029.jpg

しばらく使う予定がないオフタイムには、インテリア使いで無駄なく活用!
シンプルなデザインなのでどんな空間にも馴染みます。

d0351435_12341681.jpg

食卓だけでなくインテリア使いにも!

まな板と角材でつくるリバーシブルトレイ、是非お試しください^^


撮影NGカット

d0351435_12411227.jpg

カットーーーーーー!!


ピント合ってなさすぎでしょ!!


これ、トップ画像にしよーと思ってたんだけど!

d0351435_12411223.jpg


カットーーーーーー!!

二郎丸!いい加減におし!


使える写真が1枚もないじゃないか!


( 二郎丸 = 三脚 )

d0351435_12434768.jpg


カットカットーーー!!

ぽんたちゃま!

おかあさま、間に合ってるから大丈夫、

頼むからあっちで遊んどいておくれ!


毎度苦労の絶えない二郎丸とのひとりと一台撮り。

ピントはあわないわタイマーの待ち時間中にチビ助は乱入するわで

トレイ撮影だけでも300枚くらい撮りましたよ。

二郎丸任せのやつは、どれも使えなかったけど(笑)

ちなみに↑この写真は2人羽織撮りにて。




d0351435_12590727.jpg


カットーーーー!!







by pinkpinkolife | 2017-08-29 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

夏休み最後のアウトドア

d0351435_16421540.jpg


夏休みもラストスパート☆向かったのは今夏二度目のパワースポット^^
奈良の山目指してレッツゴー!

寝起き30分、朝ごはんは車内で朝マックをガブリ☆

d0351435_16421549.jpg

先月行ったばかりだけど川遊びと行ったらここ、天川村(奈良)!

水や緑は申し分なく美しく、空を眺めているだけで体が浄化されていくかんじ。
川の流れも穏やかで浅瀬なので子供達も安心して遊ばせることができます。

うち(大阪)から車で2時間ちょっとで行けることもあり、夏の日帰りアウトドアといえば天川村でキマリです^^

d0351435_16421561.jpg

前日の雨で水が少し濁っていたけど、この日は全身浸りたくなるような真夏の暑さ!

「 ぽんたちゃまもすっかり夏ボーイになってきたざます! 」

d0351435_17092781.jpg

「 おかっぱ頭を卒業しておもしろみに欠けるけど(笑)

泳いでるのか溺れてるのかわからない河童姿が

またかわいいざんす 」

d0351435_17115324.jpg

「 お父様が率先して川遊びに連れてってくれるのは

渓流釣りが楽しめるからであって、

家族は半分放ったらかしざます 」

d0351435_17333795.jpg

「 ぽんたちゃま?

お魚さんのおうちだなんてそんな安直な・・・」

d0351435_17403766.jpg

「 あ! 」

d0351435_17483486.jpg

・・・ っという間に

「 脱獄されちゃってるざますーーーー!! 」

「 わずか1分で石垣を突破!

7歳児、川魚に破れたり! 」

d0351435_17534295.jpg

「 ぷんっぷんざます、

7歳児、半ケツでぷんっぷんざます! 」

d0351435_17545867.jpg

「 こんちくしょ!

ボクチン一所懸命おうち造ってやったのに

こんちくしょ~~~! 」

d0351435_17572189.jpg

ぽんたが畜生めと荒れ狂っている時

背後からとどめの一発

「 もう帰るよ ー 」

d0351435_18021464.jpg

でました、毎度おおきに!

「 まだ 帰らん! 」

d0351435_18051846.jpg

日常に ~

戻りたくない

奈良の山 ~

d0351435_18051853.jpg

さてさて、そうは言っても

夏休みは終わりざます!!

明日からはぽんたちゃまも、ねえ様も新学期!

おかあさまもエイエイオーざます☆








by pinkpinkolife | 2017-08-28 06:30 | ぽんた | twitter | facebook
d0351435_16024353.jpg

殺風景な壁面にちょっと掛けがかわいい、ナチュラルテイストのイラストパネル。

日常をモチーフにしたシンプルなパネルですが、素朴で柔らかなタッチで描かれたイラストは空間をほっこと和ませてくれます。

d0351435_16024358.jpg

ラフなアートとしてインテリアにも取り入れたいイラストパネルですが、おしゃれな絵画を買おうと思うとそれなりのお値段しますよね。
これいいなと思って値札を見ると、、、見なかったことにしよう。
そんなもんです・・・。

d0351435_16024272.jpg

だけどくよくよしないで!絵なんて、自分で描いてしまったらいいんです。
むしろその方がアーチスティック。ゆがみや色ムラも手描きならではのご愛嬌!

イラストボードやフレームもわざわざ買わなくたって、家にあるものを活用すれば今すぐ気分はなんちゃってイラストレーター^^

d0351435_16330734.jpg


ちなみに今回パネルに使ったのは「まな板」で、塗料は「水性ウッドステイン」です。

ペイントツールも特別なものを使わなくても、ポストカード風のかわいいイラストが描けちゃうんです。

d0351435_17523341.jpg

■ 水性ウッドステインで絵を描いてみよう

じんわりとラフに広がった滲みやムラは、ナチュラルなぬくもりや味わいを表現してくれます。

水性ウッドステインは木の質感を活かしながら着色できる塗料。水で薄めることができる為、自由に濃度を調節することができます。

今日はそんな水性ウッドステインの特質を活かしてつくるイラストパネルの作り方をご紹介します!

d0351435_11202319.jpg

今回使った木製まな板はキャンドゥの「桐まな板」。100円です。

d0351435_11212279.jpg

鉛筆で薄く下書きをします。描写はつけず輪郭線だけでOK。

d0351435_11305028.jpg


輪郭の内側を水で薄めたステインで着色していきます。
薄い色から順に塗っていくのがポイント☆

パンの内側 → パンの外側 → カッティングボード

濃淡を出すために重ね塗りをして好みの色に近づけます。

d0351435_11354228.jpg


■ 境界ラインを際立たせる&後処理

ステインは浸透性の高い塗料ゆえ、どうしても板の表面の筋に沿って滲み出てしまいます。
ですが、そこは気にしなくても大丈夫☆

イラストを着色し終えたら輪郭線の外側を、水性塗料(お好みの色で)で塗りつぶします!

d0351435_11463707.jpg

写真上)修正前
写真下)修正後

跳ねてしまった塗料染みも、はみ出てしまった滲み筋も一気に解決です!
背景とイラストがくっきり分断されるメリハリ効果も。

筆は細かな部分も書き込める面相筆と平筆があれば便利です。

d0351435_12032320.jpg

水で薄めた水性塗料(白)で必要な部分にハイライトを加えます。

背面色はまずイラストの輪郭線に沿うようにして塗り、あとは一気にベタ塗りします。

d0351435_12072146.jpg


■ 壁掛け仕様のひと工夫

出来上がったパネルを壁にひっかけたい場合、吊り金具などを取り付けることもできますが、画鋲を使う方法が手っ取り早くてオススメです。

パネルの裏面、上部左右に画鋲を刺し、輪にした天蚕糸をひっかけます。
あとは壁に刺したプッシュピンに天蚕糸をひっかけるだけ!

見た目もシンプルな壁掛けパネルのできあがりです^^

d0351435_12172927.jpg

プッシュピンひとつで手軽に取り外しができるので、賃貸壁のプチ模様替えにもぴったり!

ほっこりとしたイラストが空間を和ませてくれます^^

d0351435_13182906.jpg

■ ディスプレイしてみる 

部屋の隅にさりげなく置くだけで、コーナーがこなれた雰囲気に。
色数を限定したイラストパネルはどんな空間にも違和感なく溶け込みます。

d0351435_13205756.jpg

普段何気なくDIY塗料として使っているステインですが、実は絵画にも使えるお役立ちツールなんです☆
木目を活かして着色できるステインならでの性質を活かすことで、質感までもが味わい深く感じられるイラストに。

今回使った塗料

(チーク・オバンコール・ブラジル・アンティークグレー)

(クリームバニラ・クラウディーブルー)

d0351435_13241808.jpg

ちょっと下手なくらいが丁度いい(笑)

100均まな板に水性ウッドステインで描く大人かわいいイラストパネル、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-08-25 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_09475185.jpg

涼しい!動きやすい!おしゃれ!

夏の三拍子揃い踏みの部屋着はユニクロでゲッツ☆

d0351435_09475160.jpg


今夏はユニクロのリラコで快適な夏ライフを過ごしています^^

サラリとした肌触りと楽ちんな履き心地、一度履いてしまうともう手放せない夏のマストアイテム、リラコ!
デザインもおしゃれでパジャマ兼用の部屋着として、外出時以外はオールリラコです。

ゆとりのあるワイドシルエットだから動きやすく、風呂上がりに脚に張り付くことがないのもまた嬉しい^^

さらにプチプラ990円ときたら、何枚も揃えたくなっちゃいますよね!

ちなみに写真は12歳の娘。母娘兼用でリラコ愛用中。

d0351435_10192928.jpg

身長は5cmしか違わないのに体重は10キロの差があるという(汗)。

娘はこのストライプ柄が一番のお気に入り。

d0351435_10232558.jpg

リラックスムードの中にどこかおしゃれ感漂うリラコ。

色柄豊富なバリエーションで、ユニクロに行くたびについ足が止まってしまいます。

突然の来客にもこのままサッと出られるので、もう宅配便だって怖くない(笑)!

d0351435_10311684.jpg

私のお気に入りはボルドー色のミッキーブルー(レッド)。
キャンプにも帰省にも連れて行きました^^

d0351435_10342709.jpg

薄手で柔らかい素材なので折りたたみやすく、収納も場所を取りません。

くるくるっと丸めてしまえば、スモールバスケットに収まってしまうほどコンパクト!

d0351435_10363073.jpg
d0351435_10363353.jpg

外には着て出られないようなポップなプリント柄も、家の中だったら気兼ねなく楽しめます。
若人気分もあがり(笑)、体も気持ちも軽い軽い♪

家にいる時間が長い主婦にとっては部屋着チョイスも重要ですね!

夏の家仕事はユニクロのリラコで!
マイナス10歳目指してエイエイオー!








by pinkpinkolife | 2017-08-24 06:30 | インテリア | twitter | facebook

夏の親友

d0351435_07022578.jpg

息子の夏の親友、深山さんです。

d0351435_07022554.jpg

昆虫好きの息子の夏といえば、クワガタ!

今年も猛者たちのバトルが夜な夜な繰り広げられております。


d0351435_07022506.jpg


去年の秋先から冬眠していたコクワちゃんたちも初夏に目覚め、かわいく活動的。

d0351435_07103774.jpg


先月家族でクワガタ採集に入った奈良の山。

「真っ暗な山道はなんだか気味が悪いざまぁす・・・!」

d0351435_07103727.jpg

「 え?クヌギの樹を探せって? 」

そんなこと言われてもおかあさま、どれがクヌギの樹かなんて
わからないざまぁす。。。

「 しかも樹液がたっぷりしみ出てるやつ? 」

いろんな虫が集まってそうで怖いざまぁす ~ !

d0351435_07175971.jpg

「 冷静な判断で次々と標的をゲットするぽんたちゃま、

もはやクワガタ獲りの玄人のようざまぁす!」

お目当てのクワガタをゲットしたその帰り道・・・

d0351435_07202616.jpg

え ~~~ !こんなところにあったんだ!

「 おかあさま、クヌギの樹より

くるみの木に行きたかったざまぁす ~~~! 」

d0351435_07094098.jpg

奈良の山でゲットしたコクワちゃん。名前は、まだない。

このくらい大人しい子だったらおかあさまもちょっとは

触れるかもしれないざまぁす!

d0351435_07284788.jpg

え?それやっちゃう!?

d0351435_07292341.jpg

「 相手にひるむことなく勇敢に立ち向かってったざまぁす!

ちっちゃな体に不屈の精神、

勇ましすぎるざまぁす!」

d0351435_07324811.jpg

「 ぽんたちゃま、お片付けだけは一つ残らず頼むざますよ!

おかあさまはノミの心臓だと心得ておくざまぁす!」

リビングの隅では今宵も親友達の暑いバトルが

繰り広げられようとしています。








by pinkpinkolife | 2017-08-23 06:30 | ぽんた | twitter | facebook
d0351435_16093327.jpg


寂しくなりがちな壁面を装うだけでなく、空間を広く見せる効果もあるウォームミラー。

デザイン性の高いミラーは身だしなみチェックにはもちろんのこと、インテリアの一部としても取り入れたいところ^^
部屋の一角に置いておくだけで、コーナーインテリアがワンランクアップします!

d0351435_16093281.jpg

木の質感とアイアンフレームの組み合わせは工業系インテリアにもぴったり!

男性的なハードなイメージとは真逆に、実はフェミニンなアイテムとも好相性なんです。
ドライフラワーやリボンなどを周辺にあしらうと、ショップディスプレイのような趣に。
相反するテイストの中、それぞれがよりいっそう引き立ちます。

古材フレームの味わいある素材感が印象的なウォームミラーですが、実は材料費わずか数百円の、毎度おおきに!100均リメイクです^^

材料はコチラ

d0351435_16192339.jpg

スタンドミラー・ベニヤ板・板材・角材・工作板

工作板以外はオールセリア!
材料費はわずか600円ほど!

d0351435_16093303.jpg


アンティーク感たっぷりな古材フレームと無骨なアイアン調の枠がクールなインダストリアルフレームのウォームミラー。

作り方は大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。是非お試し下さい!



撮影NGカット

d0351435_16244870.jpg


カットーーーーーー!!


写ってる写ってる!


カメラマン思いっきり入っちゃってますよーー!!

( たくましい二の腕とTシャツのイラストはスルーしてください )


d0351435_16405492.jpg


正面から鏡を撮る時は撮影者(自分)の姿が映り込んでしまうので、苦労します。

体をくねくねとよじりながら頑張ります。

d0351435_16430918.jpg


上半身が腰から45度曲がっているので、焦点も合わせづらい。


d0351435_16464508.jpg


そうとう無理な体勢で撮っています(笑)。

この時ばかりは透明人間になりたいとなんかも思う^^:








by pinkpinkolife | 2017-08-22 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

我が家の素麺事情

d0351435_22233075.jpg

夏休みの定番昼ご飯といえば?

そーそー!
そーめんですよね、そーめん!

麺を茹でて冷蔵庫のあり合わせを添えて1食になるんだから、お母さん楽チン、手間いらず♪

d0351435_22233012.jpg

普段は揖保乃糸ですが、田舎帰りのパーキングで「半田手延素麺」を発見。

半田素麺は四国は徳島の名産です。
一般の素麺より太めでコシがあり、もちもちとした食感が稲庭うどんみたいでおいしいんです。

実家から送ってもらうことが多いのですが、今回はパーキングゲット☆
道の駅とかパーキングのお土産売り場って、財布の紐が緩んでしまうんですよね。
(そんなことありません?)

d0351435_22232922.jpg

我が家は大皿どどんのセルフ式です。
勝手に食べちゃってくださーい!

お母さんここでも手間いらず^^

d0351435_22432341.jpg

我が家の素麺は混ぜ麺みたいなかんじで、具材たっぷりでいただきます。
具材は冷蔵庫にあるものを適当にチョイス。

田舎から持ち帰った野菜もふんだんに。

d0351435_22463690.jpg

トマトをきらしていたので、ビーツで彩りを加えました。
ビーツも田舎から持ち帰ったもの。

大阪では天かすをトッピングに加える人が多く(?)我が家でもすっかり定番となっています。

d0351435_22480316.jpg

農家の孫はもりもり野菜食べます。
一見ためらってしそうな真紅のビーツだって、ガッツリ。

今回はあごだしのつゆでいただいたのですが、やっぱりかつおだしが好きです。
ミツカンの、追いがつおつゆ。

家族の意見はそれぞれで男組はあごだし派、女組はかつおだし派。
素麺は旦那ひとりが揖保乃糸派で、他3人は半田素麺派。

うちの素麺投票はそんなかんじですが、決定権はやはりお母さんにありますね。
次からはかつおだしにしよ(笑)。
おふくろの味っていうのは、そうやって作られていくんでしょうから^^

素麺のトッピン具材も家庭によってさまざま。
ママ友のおうちなんて、生ニラをどっさりトッピングするらしいですから!

皆さんのおうちの素麺事情は、いかがでしょうか^^?








by pinkpinkolife | 2017-08-21 06:30 | FOOD | twitter | facebook

田舎カフェ

d0351435_10054652.jpg

田舎カフェに行きたい!

帰省といえば、カフェごはんでしょ^^

d0351435_10054770.jpg

「 cafe potage 

2階の屋根までありそうなおっきなユーカリが目印です。

あったあった、ここだここ。

d0351435_10054604.jpg

隣町の、のどかな田園風景の中にあるアットホームなカフェ、ポタージュ。

最初に出てきたビシソワーズを一口流し込んだその瞬間、今日は間違いなく美味しいランチが食べれると確信しました。手作りパンもふんわりあったか、おかわりまでしちゃいました^^

どれもこれも小さな工夫が凝らされており、口に含む度に感動。

唐揚げ肉の柔らかいこと・・・
かぼちゃのソテーはうっすらとシナモン風味、キッシュにはお豆が沢山入っているしエスニックサラダはジャガイモの千切りだなんて、聞くまでわかんない!

写真撮り忘れましたが、デザートもとても美味しくて。

ひとくちひとくち、こんなに噛みしめながらいただいたプレートランチは久しぶりでした。

d0351435_10304245.jpg

帰り道の農園でブドウ狩りをしたかったのだけど、時期がまだ早く今年は残念。
見渡す限りに輝くシャインマスカットのすだれは圧巻です。
こちらの農園ではかき氷も有名で、一度はいただきたい!

d0351435_10262577.jpg

愛媛人なら皆知っている「Cafe&Deli COOK'S」。

いつものメンバーと近況報告しあいながら午後のおやつをいただきました^^

d0351435_10391297.jpg

山菜おこわと雑煮のシンプルな和風ランチ。
器も上品で、じんわり、おいしい。

こういうの、なかなかないですよね。

d0351435_10423430.jpg

ナチュラルないちごシロップのかき氷は甘すぎず、あっさりとした大人味。

たかがかき氷、されど、極上のスイーツです。

d0351435_10494475.jpg

夜は焼き鳥屋で食べて飲んで笑っちゃおうの会☆
昔は朝まではしゃげたのにね、おかしいね、22時を越えると目がしばしばする(笑)。

わたし達も年をとりましたねという結びで、夏の会はおひらきです。

一週間ぽっちの田舎滞在だったので物足りなさはありますが、五感に響くカフェごはんをお腹いっぱいいただき、大満足^^

しかし、田舎カフェのレベルの高さには帰省する度に驚きます。

丹精の込められたものに感動できる幸せ。
都会にはない気づき。

帰ることのできる田舎があってよかった!田舎よ、この夏もありがとう!








by pinkpinkolife | 2017-08-20 10:30 | カフェ | twitter | facebook