<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

| twitter | facebook

掲載誌( kodomoe 4月号 )

d0351435_07152329.jpg

kodomoe 4月号(白泉社)

d0351435_07152320.jpg

100円リメイク雑貨を掲載いただいています^^

誌面では「黒」をキーワードに作った

作例を4点ご紹介しています。

「黒」は流行り遅れとは無縁、永遠の定番カラー。

選色に困った時は「黒」で間違いありません^^

d0351435_07152261.jpg

今回もまたプロセスのイラストを描かせてもらいました。

クリエーターごっこをさせてもらったり、

なんちゃってイラストレーターをやらせてもらったり、

この歳になって、楽しいことばかり^^

ありがたき幸せ!

【 作例1 】

d0351435_07272356.jpg

お片付け上手なデスクトップ棚

d0351435_07272393.jpg

黒とアイボリーの配色がシックな卓上棚は3段式。

下2段は差し込み収納、オープンになっている

いちばん上の棚には高さのあるものを。

紙モノや手芸ツールなどを収納しつつ、

ディスプレイも楽しめる卓上収納棚です。

【 作例2 】

d0351435_07364114.jpg

フレンチ風プチガラスドーム

d0351435_07364125.jpg

コンポート風のスタンドがフレンチなガラスドームは

ミニチュア雑貨のディスプレイにもぴったり^^

重く見えがちな黒もパステルカラーを加えると

女性的な、優しげな表情になります^^

【 作例3 】

d0351435_07430478.jpg

フラワーボトルの壁掛けオブジェ

d0351435_07430434.jpg

電球型のボトルがユニークな壁掛けオブジェは

スリムでクールな佇まい。シックになりがちな

黒アイテムは植物と組み合わせることで、

表情が穏やかになります。

甘辛バランスの掛け合わせが面白いオブジェは

ギャラリーのような雰囲気が楽しめます。

【 作例4 】

d0351435_07575332.jpg

アンティーク洋書風時計

d0351435_07575314.jpg

置き時計にも黒を効かせて。

時計本体はシンプルなデザインですが、

黒い文字盤に白い針のギャップは目を惹きます。

白黒のメリハリのあるコントラストで、

カチコチと静かに、時を刻みます。

d0351435_08135613.jpg

暗く見えがちな黒雑貨ですが

植物や明るい色を組み合わせることによって、

柔らかい女性らしさが加わります。

壁や家具など部屋のメインカラーに取り入れる黒は

勇気がいりますが、小物などのアクセント使いなら

今すぐ、簡単☆スグデキ!

d0351435_08135584.jpg

今日ご紹介した黒雑貨は全て100円ショップの商品を

組み合わせて作っています。

黒はインテリアを格上げしてくれる頼もしい存在^^

「 100円ショップの材料で簡単手づくり

黒を効かせたインテリア雑貨 」

是非お試しください!

( 材料、作り方はkodomoe 4月号をご覧ください )








by pinkpinkolife | 2017-03-21 06:48 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

休日弁当

d0351435_17024049.jpg

休日のお弁当作りも最後になりました。

卒業式を今週に控え、ミニバスもこの連休がラストゲーム。

d0351435_17024024.jpg

暑い日も寒い日も、

待ち時間を一緒に過ごした休日の友。

ぽんたは来月から一年生だけど、

Rくんの入学はまだ2年先。

( どうみても同級生の体格だけど(笑))

数年後はもしかしたらこのふたりがコートを

駆け回っているのかもしれません。

そんな姿を想像するのもちょっと楽しかったり^^

d0351435_17024063.jpg

来月からは平日弁当がひとつ増えます。

女子中学生弁当とサラリーマン弁当。

新学期の始まりと共にリセットされる朝習慣。

新しい何かがはじまると思うとわくわくしますね!

やる気だけは、先行しちゃってます^^








by pinkpinkolife | 2017-03-20 06:46 | ぽんた | twitter | facebook

おへそ

d0351435_22450358.jpg

先週はサプライズウィークでした。

口を開けばチョコの話をしているか、食べているか、

そうなのか?

またまた嬉しいサプライズがありました。

d0351435_22450498.jpg

これ美味しいから食べてみそと、

ガトーフェスタハラダのプレミアムチョコラスクを

ママ友ちゃんからもらいました^^

体重のことなんてどうでもよくなってしまった

サプライズウィーク(笑)!

d0351435_22450376.jpg

ガトーフェスタハラダのラスクのお味は皆さん

ご存じだと思うので割愛させて頂きますが、

ガトーラスクの表裏、両面にたっぷりこってり

ヘーゼルナッツ風味のチョコレートがコーティングされている

グーテ・デ・ロワ プレミアム ノワゼットを

お試しになられた方は多くはないはず。

香ばしくコクのあるチョコレートと

ザクっとした歯ごたえのよいラスクのハーモニー・・・

語彙力がないので、あとは

写真からご想像ください(汗)

d0351435_23095521.jpg

グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレートと

比べて見ても、ほら!

ちなみにホワイトラスクは先週同じ階に

引っ越してこられた方からの頂き物で、

いいお付き合いができそうだわ~(笑)と

嬉しくなっちゃうような、こちらもサプライズ*^^*

どちらも子供には1枚もあげたくない

大人のおやつ。

d0351435_23095589.jpg

チョコレートとコーヒーと。

これが私の暮らしのおへそです^^








by pinkpinkolife | 2017-03-19 06:44 | スイーツ | twitter | facebook
d0351435_06423621.jpg

疲れた時に甘いの、おいしいよね。

そう言って渡されたミニバスチームのママ友からの

嬉しいサプライズ^^

d0351435_06423682.jpg

見た目もかわいいパパブブレのキャンディーは

一度食べたらやみつきになるおいしさ^^

そんな話を覚えていてくれたのか、

期間限定のパパバブレのチョコレートを

見つけて買ってきてくれたんです。

( 嬉しいッ(涙) )

d0351435_06423532.jpg

上品なホワイトチョコに、口当たりのよいマシュマロと

春色ベリーのマリアージュ・・・。

ミニバスチームのママさんたちとの週末の集いも

あと半月でおしまいです。

毎週末の試合で顔を合わせていただけに、来月から

それがなくなってしまうのはすごく寂しい。

大変だったけど楽しかったこの一年半、

甘酸っぱいベリーがセンチメンタルな気分にさせる、

そんなホワイトデーチョコなのでした。








by pinkpinkolife | 2017-03-18 06:42 | スイーツ | twitter | facebook

ざまぁす日記(発掘)

d0351435_15555970.jpg

ここは・・・

一体どこざます ・・・ !?

d0351435_15555901.jpg

ああ、そうだったざます、


ぽんたちゃまの記憶の中ざます。

一生懸命ここほれワンワン、

なんともかわいい考古学者ざます^^

d0351435_15555841.jpg

山々に囲まれたこの森、実は一億年前は

深い海の底で、一億年前に生息していた

生物たちの化石が採掘できる穴場。

女子にはなかなか興味持てない分野ですが、

恐竜とか、アンモナイトとか、

男子にとってはロマンなんだそうで、

先週師匠とぽんたは化石採掘に行ってきたのでした。

d0351435_16072638.jpg

地層からはアンモナイトや二枚貝などの化石が

発掘できるんだそうで、表面は削られた後が沢山。

d0351435_16072648.jpg

こうやってタガネとハンマーを使って

地層を割っていくんだそうです。

d0351435_16185541.jpg

こちらはチャーリー親子。

チャーリーは師匠の同僚で釣りやラジコンの

趣味部も一緒の、日本人です。

恐竜好きの息子たちのためにと

父たち、息子サービスの日曜日。

d0351435_16185403.jpg

男組が化石掘りを楽しんでいるその頃、

女組はミニバスの試合(観戦)で、いつもの日曜日。

( 母も行きたかったぞ )

d0351435_16293152.jpg

なんだか味気ない昼食だけど、

よろしいなぁ、アウトドア。

d0351435_16312713.jpg

切り立った岸壁の写真がラインで送られてくる度に

おかあさま、気が気じゃなかったざます。

d0351435_16312627.jpg

命綱の写真を見た時には

おかあさま、心臓が一瞬止まっちゃったざますよ。

d0351435_16374619.jpg

あんなところまで流されていっちゃって・・・!

重い頭で下まで転がり落ちたら

d0351435_16374558.jpg

さすがのぽんたちゃまの石頭も

まっぷたつざます。

d0351435_16411613.jpg

ぽんたとチャーリー親子が命がけで

発掘してきた化石が

d0351435_16411518.jpg

これ

d0351435_16424353.jpg

堆積岩の筋や凹みから化石が含まれているか

どうかを見分けるのだそうで、

岩は簡単にかち割ることができます。

d0351435_16424398.jpg

非力な子供の力でもこのとおり。

面白いくらい簡単に割れるものだから、

ぽんたちゃまは化石も一緒に砕いちゃってるに

違いないざます・・・!

d0351435_22165618.jpg

二枚貝やサメの歯の化石が沢山でてきました。

意外にも分かりやすい形をしていたので

全く興味外だった白亜紀時代に

ロマンをかんじてしまいました(笑)。

次の機会にはおかあさまも連れてって欲しいざます!

d0351435_22165667.jpg

「 ♀※☆§㎎□/♂〒↑^〆◎●∥ 」

え!

女は連れて行けないってどういうことざます!

おかあさまも命綱つけて、

地層をかち割ってみたいざます ~ !

d0351435_22195962.jpg

「 §㎎□/♂〒↑^♀※☆〆◎●∥@ 

なんですって?

おトイレが・・・ない?

それはさすがに女には無理があるざますね・・・。

化石発掘はやはり

男のロマンざます ~~~ !








by pinkpinkolife | 2017-03-17 06:46 | ぽんた | twitter | facebook

ざまぁす日記(化石)

d0351435_14592472.jpg

ぽんたちゃま?

真剣なお顔で一体何しているざまぁす?

d0351435_14592420.jpg

んまぁ!

またこんなにたくさん石ころを拾ってきて!!

ぽんたちゃまの収集癖も困ったものざまぁす。

d0351435_14592366.jpg

え?なんですって?

ただの石ころじゃない?

100000000年前の

化石ですって ・・・ !?

d0351435_15014444.jpg

「 ^〆◎●∥‡♀※☆§㎎□/♂〒↑〃@ 」

大変ざます!

ぽんたちゃまの頭の中が白亜紀にタイムスリップ中ざます~

d0351435_15230954.jpg

ぽんたちゃま?

そんな寄り目になって何か見つけたざますか!?

d0351435_15240955.jpg

「 ♀※☆§㎎□/♂〒↑^〆◎●∥‡♀※〃@ 」

なんですって!

化石を見つけたですって!?

おかあさまにも見せて欲しいざます!

d0351435_15014428.jpg

なんとぉ!貝化石ざます~~~!!

d0351435_15252073.jpg

貝化石の周りには繊毛のようなものも見えるざます。

気持ち悪くってこれ以上は拡大できないざます~

d0351435_15385109.jpg

「 ♀※☆§㎎□/♂〒↑^〆◎●∥ 」

今度はサメの歯の化石だなんて、

おかあさまにも見せてみるざます!

d0351435_15385161.jpg

ぽんたちゃま、、、

これは本当にサメの歯ざます・・・か?

( 本当らしいです )

d0351435_15411813.jpg

すっかり考古学博士ごっこに夢中ざます。

夢中になるといつもこの、のだめ口で

かわいいったらありゃしないざます。

ところでぽんたちゃま、

その化石は一体どこで拾ってきたざますか?

d0351435_15411739.jpg

これは恐竜が生きていた頃の生物だったんですね ~

怖いですねぇ~ 恐ろしいですねぇ ~

それでは明日をご期待ください、

サヨナラ サヨナラ サヨナラ








by pinkpinkolife | 2017-03-16 09:21 | ぽんた | twitter | facebook
d0351435_15522825.jpg

「 親子で手づくり 素材と道具と作り方カタログ  

2017年春夏号 (フェリシモ出版)

3月2日発売のこちらのカタログに、

親子で楽しめる手作りアイテムを掲載いただいています^^

d0351435_15522876.jpg

誌面ではこどもと一緒に作ることを楽しみ、

暮らしに活用できるハンドメイドアイデアを

ご紹介しています。

d0351435_15522729.jpg

今回提案した製作物は子供が遊び感覚で使えるよう、

見た目もユニークで使い勝手のよいものを考えました。

子供の想像力と発想力を刺激しつつ、

パパやママにも手作りの楽しさをお伝えできれば嬉しいです。

d0351435_16384198.jpg

材料、作り方はカタログをご覧ください。

とても簡単な工作です。

d0351435_16384191.jpg

かわいいトリオが誕生しました(自画自賛)

番号 ~

d0351435_16403495.jpg

いちッ

d0351435_16403310.jpg

にぃッ

d0351435_16403453.jpg

さんッ

d0351435_16412508.jpg

ぱかっと開いたおくちの中におもちゃをポイポイ、

お菓子でもいいよ、

陽気なトリオがなんでも食べちゃう、

ぱくぱくお片づけボックスは100円リメイク^^

d0351435_16412519.jpg

お片付けが苦手な子供でも

ガサッとドサッと放り込める カブトムシカートは

部屋の中をコロコロ動かせる車輪付き!

d0351435_15292964.jpg

角はすべり台になっていて、ミニカーが

箱の中に滑り落ちるしかけになっています。

d0351435_15292850.jpg

ぽんたのいつもの遊び風景から

連想させて作った今回のアイテムは、

おもちゃを兼ねた、お片付けグッズ。

身近に或るモノで簡単に作ることができるので、

春休みの親子工作に是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-03-15 06:39 | ハンドメイド | twitter | facebook
d0351435_14201016.jpg


フラワースタンドをご紹介します^^

d0351435_14201003.jpg

小さな多肉植物がかわいく収まる

ミニポットもセットでご紹介^^

d0351435_14201086.jpg

形状は違って見えますが、

全て同じ材料からできています。

正体はコチラ


d0351435_14240463.jpg

このブログでは、もはやお馴染みの工作材料、

ヤクルトの容器 ^^

d0351435_14240478.jpg

ハサミやカッターで切ることのできるヤクルト容器は

子供の工作使いにもぴったりの素材。

筒状の容器はマスキングテープを巻いて

目安をつけておくと、ラインからずれることなく

水平に切断することができます。

d0351435_14304714.jpg

ヤクルトの容器の一番の魅力はなんといっても、

くびれと寸胴が組み合わさった、この形状。

起伏のあるユニークな姿は装飾使いにもぴったりなんです^^


d0351435_14304749.jpg

容器はカットする部位で見栄えが変わります。

さらにカットしたもの同士を組み合わせると

長さを調節することができるので、

幾通りもの形を生み出すことができます。

d0351435_14492672.jpg

d0351435_14492622.jpg

d0351435_14492643.jpg

d0351435_14495238.jpg

d0351435_14495246.jpg

d0351435_14501541.jpg

着色するとさらに外観イメージが変化し、

ヤクルト容器がすっかりインテリアの一部に^^

d0351435_14501517.jpg

容器の底を底面にしておくと

水や土をいれることができるので、

花器やガーデンポットとしても使えます。

d0351435_14542914.jpg

こちらは容器の底部と上部を

逆さにして接着したもの。

水を入れることはできませんが、

上下の向きを変えて、二通りの使い方ができます。

d0351435_14542948.jpg

before

d0351435_15001039.jpg

after

ヤクルトの容器も使い道いろいろ^^

是非おためしください。








by pinkpinkolife | 2017-03-14 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14520650.jpg

今日はいつもの錆風ペイントをワンランクアップ、

よりリアルに見せる錆風塗装をご紹介します^^

d0351435_14520698.jpg

使う塗料はいつもと一緒。


下地塗りをしてベースを作ります。

錆風テクスチャを作る一番の近道は

このブログでもお馴染みのラストメディウム

塗るだけで簡単に錆の色と質感が表現できちゃう

魔法の塗料です。塗装後は限りなく「錆」なんで、

このラストメディウムの登場ですっかり

アクリルガッシュの出番が減ってしまいました(汗)。

d0351435_14520545.jpg

そしてこのブログでは初登場の


このフレッシュなみかん色が、

渋い赤錆カラーに大変身するんです^^

使うペイントツールはなんと、

はぶらし と 焼き網 

d0351435_15053786.jpg

使い方は簡単で、

はぶらしに塗料をつけて焼き網を磨くように

ブラシを横に滑らせるだけ!

d0351435_15053692.jpg

そうすると弾かれた塗料が細かな粒子になって

散布され、網下のオブジェに付着します。

細かいドットは筆やスポンジでは表現できないため、

この技法は錆テクスチャ作りにもぴったり!

ブラシと金網を使って行うこのテクニックは

絵画で使われるスパッタリングという技法で、

グラデーションを作る時にもよく使われます。

学生の頃、高価で変えなかったエアーブラシの代わりに

よくこの方法でペイントしていたのを思い出し

今回、錆ペイントに応用してみました^^

本来なら専用のぼかし網を使うのですが、

焼き網でも充分、その効果は得られます。

d0351435_15100450.jpg

* スパッタリングする時の注意 *

・ 塗料の粒子が飛び散るので広めに養生すること

・ ブラシに塗料をつけすぎないこと

※ブラシに塗料をつけすぎると

ダマになって落ちてしまいます。

少量を数回に分けて試してみてください。

d0351435_15100392.jpg

サンフラワーオレンジは錆色使いにもぴったり☆

霧吹きで散布したような着色が楽しい

なんちゃってスパッタリングも、

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-03-13 06:46 | ハンドメイド | twitter | facebook

ムスカリ

d0351435_14335463.jpg

いつもの風景を変えてくれる季節の草花。

春をかんじさせてくれる小さな小花や蕾は

部屋だけでなく、気分も明るくしてくれます^^

d0351435_14335444.jpg

春の訪れは、ベランダガーデンから。

いっせいに開花し始めた球根花を収穫できる

心躍る季節です。

この季節にしか見ることの出来ない

ムスカリの花束に小さな幸せをかんじます。

(花粉症の)師匠とさくらんぼにとっては

嬉しさ半減な春だろうけど、

やっぱり、春は最高に嬉しい^^








by pinkpinkolife | 2017-03-12 06:46 | インテリア | twitter | facebook