<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

| twitter | facebook
d0351435_21205415.jpg

今日は無機質なモルタルと温かみのある木材が

ベストマッチング~な

モルタルウッドボックスの作り方をご紹介します。

ヘンテコなネーミングになっちゃったけど、

今日ご紹介する作品も

毎度おおきに、100円リメイクです^^

d0351435_21205308.jpg

クールなイメージがあるモルタル素材は

単体だとシャープになりすぎるので、

ボックスの周りを木枠で囲みました。

そうするとアラ不思議、駄菓子屋さんケースのような

どこか懐かしさをかんじる、レトロなお顔立ち^^

d0351435_21205449.jpg

平置きすると収納箱に早変わり。

仕切りが付いているので分別して収納できるんです。

d0351435_21461077.jpg

ディスプレイを楽しめる壁掛けラックと

机上の分別収納にお役立ちな仕切り付ボックスと

二通りの使い方ができる、モルタルウッドボックス。

今日の材料はコチラ


d0351435_21433508.jpg

・ 木製トレイM (セリア)

・ 板材 2枚セット ( セリア )

・ ユニクロ三方面隅金

ユニクロ三方面隅金はひとつ15円の格安ゲット☆

ホームセンター コーナンにて。

--------------    作り方   --------------

d0351435_21571095.jpg

1 木製トレイを横並びに接着して3連箱を作る

2 板材を3連箱の外周サイズにカットする

( 2枚は板材の厚みを加算する )

d0351435_21570998.jpg

3 ミルクペイントforガーデンの「モルタル」を全面に塗る

d0351435_22010578.jpg

4 ダストメディウムを筆でところどころに落とし、

ウエスなどで押さえつけるようにして拭き取る

d0351435_22010581.jpg

4 板材を古材風にペイントする

使った塗料


d0351435_22050609.jpg

5 ユニクロ三方面隅金を錆ペイントする

使った塗料


d0351435_22050698.jpg

6 3連箱の側面に板材を接着する

d0351435_22070439.jpg

7 箱の四角にユニクロ三方面隅金を取り付ける

d0351435_22070568.jpg

完成です!

d0351435_22083119.jpg

一見ミスマッチにも思える素材の組み合わせも

隣り合わせてみると意外にも好相性だったりします。

今回は側面にグラフィックはいれず

四角に金具を取り付けるだけにしました。

装飾デザインの付加はもののイメージを決める重要な要素。

加えるアクセントによって表情が違って見えるんです。

d0351435_22083137.jpg

壁掛け用は箱の裏面にビラカンを取り付けるだけ。

d0351435_22390023.jpg

軽量なのでプッシュピンで固定OK!

それぞれの箱の中にお気に入りをディスプレイすれば、

フレーミングされたアート作品のように。

眺めているだけで幸せな気分になります^^

d0351435_21571095.jpg

befor

d0351435_22390121.jpg

after

d0351435_22390048.jpg

モルタル風ペイントで新しいアイデアが広がるかも?

材料費はわずか数百円!

モルタルウッドボックス、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-03-30 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_15082722.jpg

部屋の中にもガーデンカラーを取り入れて

春の装いを ・・・ ^^

d0351435_15082817.jpg

今日は塗るだけ簡単!

まぁるいフォルムとスモーキーカラーにほんわか気が緩む

カラーボールの作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ


d0351435_15082794.jpg

・ 卓球ボール ( セリア )

--------------    作り方   --------------

d0351435_15123108.jpg

1 卓球ボールに色を塗る

ボールに千枚通しで小さな穴を開け、

楊枝を刺すと塗りやすいです


10色を選びました。

d0351435_15123000.jpg

ダストメディウムとビニール手袋で

スモーキーな風合いを加えていきます。

d0351435_15172121.jpg

2 ダストメディウムを直接ビニール手袋にとり、

全体に広がるように馴染ませる。

3 メディウムが8分目ほど乾燥してきたら

手の中でボールを転がす

d0351435_15172103.jpg

完成です

before     after

d0351435_15205195.jpg

ダストメディウムを半乾燥させてから塗布させると、

うっすらと粉をかぶったような表情になります。

表面をくもらせることで彩度の高い色も

落ち着きのある風合いに。

d0351435_15205102.jpg

混在する色もテイストを統一すれば

雑多感が軽減され、嫌み無く周囲と同調します。

柔らくほがらかなカラフルボールは

置いておくだけで空間が和みます^^

d0351435_15205140.jpg

これで卓球したらどんなかんじになるんでしょう^^

気が抜けてボールを打ち返す気がなくなってしまったり(笑)?

卓球ボールはヒートンを刺すことができるので、

モビールやガーランド作りにもぴったりです。

ミルクペイントで作るカラフルボール、

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-03-29 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14031313.jpg

今月発売されたばかりの


今日は屋外使いもできるこちらのシリーズの

カラーバリエーションをご紹介します^^

花畑を連想させる豊富な色揃えに

ウキウキとした明るい気分になりますね!

d0351435_14031358.jpg

落ち着いた色でインテリア使いにも

ぴったりなベーシックカラーと

ハッと目を引く鮮やかな色味で草花を引き立てる

アクセントカラーの全14色。

どの色を選べばいいか迷ってしまいますが

ご安心ください!

ガーデン用に作られた色なので草花との相性はバッチリ☆

どの色を選んでも間違いありません^^

d0351435_14031274.jpg

ただ部屋の中とは違い、まざまな色で溢れている屋外では

明るいトーンは周辺色に負けてしまうことがあります。

草花が生い茂っているような屋外で使う場合は

イメージより濃い色を選ぶのがオススメ。

また太陽光に照らされると実際より明るく見えてしまうので、

やはりワントーン暗めの色をチョイスするとバッチリです^^

d0351435_14333901.jpg

こちらはパステル調の優しい色合いで

お部屋使いにもぴったりなベーシックカラー。

ミルキーホワイト、ミルクティーベージュ、

ナチュラルミント、クラウディーブルー、

バタークリーム、チョコレートブラウン、

カントリーオリーブ、モルタルグレー。

d0351435_14333846.jpg

こちらは彩度が高く、屋外でも色味を損なわない

アクセントカラー。

 クランベリーレッド、ミモザイエロー、ジーンズブルー、

アンティークローズ、フォレストツリー、ミッドナイトブルー

d0351435_14382269.jpg

植物の色との相性もありますが、

ミモザイエローやクランベリーレッドのインパクトのある

アクセントカラーは屋外向けでおすすめです^^

ちなみに色を塗ったミニポットは紙コップ。

d0351435_14382182.jpg

アクセントカラーは緑や茶色の多い屋外でも存在感を放ち、

小さな面積でも周辺に飲まれてしまうことはありません。

グレイッシュトーンの柔らかいベーシックカラーは

周辺にごちゃつきのないシンプルな場所に。

白や淡い黄色など、小さな小花を

かわいく引き立ててくれます。

さまざまなシーンに彩りを添えてくれる


ベーシックカラーとアクセントカラーの全14色。

是非春のガーデン作りにお試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-03-28 06:46 | ハンドメイド | twitter | facebook
d0351435_07494279.jpg

春の到来とともにベランダガーデンも

活気を帯びてきました^^

暖かい日差しに向かってグンと背を伸ばす植物たち。

心躍るガーデニング本番のこの季節に

ターナーミルクペイントファンの皆さんに朗報です!

d0351435_07494101.jpg

今日ご紹介するのは今月発売されたばかりのターナーの新商品


なんと「 for ガーデン 」シリーズは

屋外用に開発された水性塗料なんです。

屋外で使用するには雨、風、光、天候等などの

外的要因に対する耐久性が必要になりますが、

「 for ガーデン 」シリーズは

既存のミルクペイントよりも耐候性があるため、

ベランダや屋外でも使うことができるんです^^

d0351435_09410890.jpg

ちなみにこちらがブログでもお馴染みの

ターナーミルクペイント。

こちらは屋内用。

d0351435_08215764.jpg

そしてこちらが ミルクペイント for ガーデン。

若葉を連想させるグリーンのラベルが目印です^^

ミルクペイントと同じミルクを原料とした水性塗料なので、

安全、気軽にペイントを楽しむことができます。

d0351435_08215735.jpg

カラーバリエーションはなんと全14色!

ミモザイエロー、クランベリーレッド、ナチュラルミント・・・

春が喜びそうなネーミングにガーデニング熱が上昇します^^

d0351435_09533174.jpg

淡いパステルカラーは落ち着いた雰囲気で

春のガーデン作りにもぴったり。

・クラウディーブルー
・バタークリーム
・ミルクティーベージュ

d0351435_10004285.jpg

藍色のような深みのあるジーンズブラウンは

散漫しがちな空間を引き締めてくれる

存在感と貫禄のあるアクセントカラー。

色数の多い場所では空間にぼやけてしまわない

アクセントカラーシリーズが頼りになります^^

d0351435_09533263.jpg

beforeはダイソーの100円ポット。

今回はプラスチック製のポットにペイントしましたが、

素焼き鉢に塗装すると塗膜が剥がれてしまう場合が

あるので注意が必要とのことです。

( 詳細はコチラをご覧ください )

d0351435_10062668.jpg

メディウム類は屋内向けのミルクペイントと共通で使えます。

※ 耐水性のないクラッキングメディウムは使用できません

金属やプラスチックなど、塗料の密着性が弱い素材は

下地処理にマルチプライマーを使うと

塗膜の劣化が軽減されます。

なおミルクペイント(屋内用)と混色すると

耐候性が弱まってしまう可能性があるため

野外使用でのおすすめはできません。

( ガーデンシリーズ同士の混色はOK☆ )

d0351435_10183254.jpg

アウトドアー気分も高まるこの季節、

ガーデニングを始めてみたいと考えている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

屋外向けの塗料で迷っている方は是非

ミルクペイントfor ガーデンをお試しください^^

d0351435_10183118.jpg

春の花のようなフレッシュな色が勢揃い!

インテリアにも溶け込むボトルデザインは

ついついコレクションしたくなるかわいらしさ。

ガーデニングだけでなくもちろんお部屋の

DIYペイントにも幅広く使えます^^

※ 塗料は直射日光、高温多湿を避けて保存してください

d0351435_10350543.jpg

何か新しいことをはじめたくなる春。

DIYペイントで楽しむガーデン作りも、いいですよ^^








by pinkpinkolife | 2017-03-27 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

矛盾

d0351435_15132930.jpg

ウキウキと心弾む春なのに、その反面

この時期にひっそりと忍び寄る不安・・・。

d0351435_15132958.jpg

冬太りで今年もしっかり、ワンサイズアップの予感。

鏡で見る自分の顔も風船みたいなのに、

コートを脱げば全体図はどうなっているのだろうと、

不安で憂鬱で溜息しか出ませんよ・・・。

ウエストも、太ももも、全部キツイ(汗)、

なのにチョコだけはやめれないという矛盾。

d0351435_15132989.jpg

写真は梅酒のアロマ生チョコ。

華やかな香りとひんやりとした滑らかな口当たりで、

メランコリーな気持ちを柔らかく溶かしてくれるよう。

NO CHOCOLATE NO LIFE !

チョコタイムの時だけでも、そんなことは忘れたい。

けどやっぱり鏡を前にすると

はぁ ~~~~~~ ・・・・ (沈)








by pinkpinkolife | 2017-03-26 06:46 | スイーツ | twitter | facebook

卒園式&卒業式

d0351435_17354330.jpg

卒業おめでとう!

d0351435_17354301.jpg

さくらんぼ、めでたく小学校を卒業しました^^

男の子だけでなく女の子にまで泣かされて

母は先生に相談しに行った日もありました。

学校に行かないなんて言って

困らされた日も何度もありました(笑)。

人見知りが激しくグループ活動が苦手な子でしたから、

一年生、二年生、三年生、、、

なかなか友達もうまくつくれずに母はとても心配でした。

d0351435_17354265.jpg

だけど、それはもう過去形^^

今はたくさんのお友達に囲まれ

毎日が楽しくて仕方ないのだそう。

ミニバスチームの仲間たちとは休日まで一緒に

過ごすのだから、友情が芽生えないわけありません。

小学校で過ごした6年間で

いちばんの財産は、大好きなお友達!

d0351435_17530345.jpg

卒業式の前日、慌ててカメラを取りに走った

ランドセル姿最後の日 ~ !

d0351435_17530126.jpg

靴のサイズは24cm。

母と一緒のサイズです^^

d0351435_17582372.jpg

身長は154cm

クラスの女の子では2番目にちっちゃい。

来年くらい私と身長が並びそうだけど

なぜだか体重は10キロ以上の差が(汗)。

身長は負けちゃうかもしれないけど、

洋服のサイズだけはまだまだ負けないぞ。

d0351435_17582238.jpg

いってらっしゃい~と見送りだした、

ランドセル登校最終日。

d0351435_18041638.jpg

かわってこちらも最終日を迎えた幼稚園児。

ぽんたも無事、幼稚園を卒園しました^^

d0351435_18041721.jpg

こちらはどこでも誰にでも、

どんな輪の中にでも入っていける弟のほう。

ねえさんと違って超社交的な性格です。

好きな女の子にも積極的にアプローチ。

d0351435_18094539.jpg

ねえさんにないものを沢山持っているので、

母は何も心配していません(笑)。

d0351435_18094547.jpg

「 ひとりぼっちで泣いていませんか? 」

ねえさんの小学校6年間の懇談では先生に

必ずそう聞いていましたが、

こちらはその心配はなさそう。

d0351435_18160385.jpg

4月からぽんたは小学生、

さくらんぼは中学生、

ふたりとも心も体も少しずつ成長して、

母はとても幸せです^^








by pinkpinkolife | 2017-03-25 06:46 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook
d0351435_10232143.jpg

シンプルな立方体でどんなインテリアに馴染む

コンクリートプランター。

無骨でシャープな佇まいは植物とも好相性!

d0351435_10232117.jpg

無機質なコンクリートと

温もりのあるグリーンと・・・

異なるフレーバーの掛け合わせは

お互いの持ち味を引き立て合います。

d0351435_10500346.jpg

ピンクやブルーの愛らしいパステルカラーも

コンクリートなら甘くなりすぎません。

コンクリート定番のシルバーカラーに加え、

今回はピンクとグリーンも仲間入り^^

d0351435_10500399.jpg

穴や欠け、滑らかな質感が特徴のコンクリートですが、

今日ご紹介したコンクリートポットは

材料費100円、赤ちゃんでも簡単に持ち上げられる

なんちゃってコンクリート。

セメントは使わないし、流し込みの形成もしません^^

d0351435_11035151.jpg

大きさ、形、色、

自分好みのモノが出来上がった時の喜びと達成感は

DIYならではの醍醐味です^^

d0351435_11035076.jpg

ちょっとした工夫とアイデアで

簡単 ☆ スグデキ!

カラーバリエーションいろいろ、

コンクリート風プランターの作り方は

日刊住まいsumaiの連載で紹介しています。

是非お試しください^^

by pinkpinkolife | 2017-03-24 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_18300783.jpg

今日は見せる壁面収納にもぴったり、

100円グッズで作るアイアンウォールラックの

作り方をご紹介します^^

d0351435_18300668.jpg

色も形もシンプルなウォールラックは

ディスプレイ感覚で収納を楽しめちゃう、優れもの。

無骨なブラックとアイアンブラウンの組み合わせで

インダストリアルな雰囲気を演出してくれます。

d0351435_18300764.jpg

ヴィンテージ感たっぷりのアイアンラックに

お気に入りの豆皿とオブジェを添えて・・・。

錆色の棚に、陶器やガラスの小物がよく映えます^^

今日の材料はコチラ


d0351435_19472721.jpg

・ 水切り網

・ 角材

水切り網は家の材料箱で眠っていたものを救出。

角材は2本セットのセリア商品です。

--------------    作り方   --------------

d0351435_19472774.jpg

1水切り網の縱の長さ-2cmに

角材をカットする×6本

2 角材を15cmにカットする×2本

残る2本の角材はそのまま。

d0351435_19562792.jpg

3 写真のように角材を組み合わせてラックの土台をつくる

d0351435_19562622.jpg

4 ビラカンと取り付ける

d0351435_19590151.jpg

5 ペイントする

使った塗料


d0351435_16281156.jpg

土台の脚に水切り網をのせれば完成です!

d0351435_16334633.jpg

シャープな佇まいが壁面をピリッと引き締めてくれる

ディスプレイラックができあがりました^^

d0351435_16334501.jpg

各棚は網になっているのですっきりとした印象。

どの方向から見ても圧迫感がありません。

d0351435_17181945.jpg

お気に入りの作家モノを集めると、

特別なコーナーに仕上がります^^

d0351435_17181947.jpg

材料費はわずか数百円。

水切り網はキッチンだけでなくインテリア使いにも大活躍!

何かのアイデアに繋げていただければ、幸いです^^








by pinkpinkolife | 2017-03-23 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_00385767.jpg

春の陽気に誘われて・・・

気付けばベランダの大掃除をしていました^^

d0351435_00385708.jpg

冬の間サボり気味だったベランダガーデンを丸洗い。

気持ちも明るく切り替わる、冬明けの儀式です。

d0351435_00385640.jpg

午前中に始めたベランダ大掃除は日没後も終わらず、

中途半端なままで翌日に持ち越し。

「 お腹すいた ~ 」

夕飯を催促する子供達の声が

本日終了のホイッスル。

d0351435_00470853.jpg

作業台を移動したり持ち腐れ物を断捨離して、

ひさびさにベランダガーデンの模様替えをしました。

これで春を迎える準備はバッチリ☆

いつでもウエルカム ~ ^^








by pinkpinkolife | 2017-03-22 06:46 | ベランダガーデン | twitter | facebook

掲載誌( kodomoe 4月号 )

d0351435_07152329.jpg

kodomoe 4月号(白泉社)

d0351435_07152320.jpg

100円リメイク雑貨を掲載いただいています^^

誌面では「黒」をキーワードに作った

作例を4点ご紹介しています。

「黒」は流行り遅れとは無縁、永遠の定番カラー。

選色に困った時は「黒」で間違いありません^^

d0351435_07152261.jpg

今回もまたプロセスのイラストを描かせてもらいました。

クリエーターごっこをさせてもらったり、

なんちゃってイラストレーターをやらせてもらったり、

この歳になって、楽しいことばかり^^

ありがたき幸せ!

【 作例1 】

d0351435_07272356.jpg

お片付け上手なデスクトップ棚

d0351435_07272393.jpg

黒とアイボリーの配色がシックな卓上棚は3段式。

下2段は差し込み収納、オープンになっている

いちばん上の棚には高さのあるものを。

紙モノや手芸ツールなどを収納しつつ、

ディスプレイも楽しめる卓上収納棚です。

【 作例2 】

d0351435_07364114.jpg

フレンチ風プチガラスドーム

d0351435_07364125.jpg

コンポート風のスタンドがフレンチなガラスドームは

ミニチュア雑貨のディスプレイにもぴったり^^

重く見えがちな黒もパステルカラーを加えると

女性的な、優しげな表情になります^^

【 作例3 】

d0351435_07430478.jpg

フラワーボトルの壁掛けオブジェ

d0351435_07430434.jpg

電球型のボトルがユニークな壁掛けオブジェは

スリムでクールな佇まい。シックになりがちな

黒アイテムは植物と組み合わせることで、

表情が穏やかになります。

甘辛バランスの掛け合わせが面白いオブジェは

ギャラリーのような雰囲気が楽しめます。

【 作例4 】

d0351435_07575332.jpg

アンティーク洋書風時計

d0351435_07575314.jpg

置き時計にも黒を効かせて。

時計本体はシンプルなデザインですが、

黒い文字盤に白い針のギャップは目を惹きます。

白黒のメリハリのあるコントラストで、

カチコチと静かに、時を刻みます。

d0351435_08135613.jpg

暗く見えがちな黒雑貨ですが

植物や明るい色を組み合わせることによって、

柔らかい女性らしさが加わります。

壁や家具など部屋のメインカラーに取り入れる黒は

勇気がいりますが、小物などのアクセント使いなら

今すぐ、簡単☆スグデキ!

d0351435_08135584.jpg

今日ご紹介した黒雑貨は全て100円ショップの商品を

組み合わせて作っています。

黒はインテリアを格上げしてくれる頼もしい存在^^

「 100円ショップの材料で簡単手づくり

黒を効かせたインテリア雑貨 」

是非お試しください!

( 材料、作り方はkodomoe 4月号をご覧ください )








by pinkpinkolife | 2017-03-21 06:48 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook