<   2017年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

| twitter | facebook
d0351435_10541788.jpg

今日は100円グッズをペイントして簡単☆スグデキ!

重厚感溢れる金属風ケースの作り方をご紹介します^^

d0351435_10541858.jpg

使い込まれたような味わい深いブラウンが

特徴の赤銅風と

シルバーの鈍い光沢が

錆びた鉄の質感を連想させる鉄錆風と。

d0351435_10541712.jpg

ケースは蓋がパカッと開く一体型。

今日の材料はコチラ


d0351435_14254539.jpg

ダイソーのブック型ボックス。

--------------    作り方   --------------

d0351435_14254631.jpg

1 全面を黒く塗る


のせるようにして厚めに塗り広げる


アンティークシルバーが乾かないうちに、

弾くように叩き塗りする

4 塗料が完全に乾いたら、水で溶いた黒の塗料を

ところどころに付着させる

d0351435_14254591.jpg

4 引き出し用つまみ(セリア)も同じようにペイントする

d0351435_14401986.jpg

完成です!

( 以上は鉄錆風ペイントのプロセスです )

ポイントは下塗り塗料が乾かないうちに上塗り塗料を

スポンジで叩いて重ね塗りすること。

そうすることで、色と色が完全に混じり合うことなく

自然な錆ムラを表現することができるんです^^

ちなみに赤銅風の方は、

黒地の上にスポンジでアンティークブラウンを叩き塗りし、

水溶き黒と、ステイン剤を塗り重ねたもの。

d0351435_14401844.jpg

箱蓋に持ち手がつくと道具箱のようになりますが、

取っ手をはずすと差し込み収納も可能になり、

ディスプレイアイテムにもぴったり!

アンティークブックのような佇まいで

見せる収納箱としての役割を果たします。

d0351435_14254539.jpg

before

d0351435_10541788.jpg

after

カラーチェンジでイメージチェンジ☆

色が変われば使い方も変わる!

DIYペイントで是非お試し下さい^^








by pinkpinkolife | 2017-01-11 08:53 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_10135365.jpg

100円ショップの材料を集めて作りました^^

ヴィンテージ風ウッドボックス

d0351435_10135406.jpg

材料費はジャスト1000えん

d0351435_10135322.jpg

木板を組み合わせていくだけなので

DIY初心者さんでも簡単☆スグデキ!

d0351435_10173667.jpg

material

d0351435_10173564.jpg

process

d0351435_10221847.jpg

finish !

上段と下段を使い分けれる

実用度満点の2段ラックができあがりました^^

オールドブラウンのウッドボックスは

アンティーク、インダストリアル、ナチュラル、

どんなテイストのインテリアにも違和感なく馴染みます。

存在感も大きく、使い道もいろいろ☆

d0351435_10271581.jpg

仕切りをはずせば収納力たっぷりのコンテナボックスに

d0351435_10271445.jpg

ひっくり返して使えばサイドテーブルや

ディスプレイテーブルに ・・・

d0351435_10312062.jpg

向きを変えるだけで3通りの使い方ができるんです☆

材料はセリアで揃い、作り方はとっても簡単!

ディスプレイステージにも、収納使いにもぴったりな

3WAYウッドボックスの作り方は、

日刊住まいsumaiの連載で紹介しています。

是非お試しください^^


by pinkpinkolife | 2017-01-10 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

当たり前の幸せ

d0351435_09231664.jpg

田舎暮らしの魅力は数えきれないほど多いのですが、

地元の新鮮な野菜を味わえるのもそのひとつ。

d0351435_09231693.jpg

産地直送どころか

採りたてそのままです。

d0351435_09270259.jpg

畑仕事が趣味だった祖母が大切にしていた野菜畑で

子供達は今晩のおかずを採ってくるように

ばあばに命ぜられました。

↑これはチシャ。

大阪ではなかなか体験できない野菜の収穫は

子供たちにとって学びを兼ねた自然遊び。

d0351435_09270145.jpg

これは水菜。

d0351435_09394172.jpg

これは何の葉っぱか分かりますか?

d0351435_09394154.jpg

正解は人参です。

葉付きの人参は近くのスーパーで売られていないので、

こども達の目には新鮮に映ります。

人参の葉っぱって食べれるの?

もちろんです!!

d0351435_09423750.jpg

この葉っぱは何だと思いますか?

d0351435_09423618.jpg

よいしょッ!

d0351435_09423679.jpg

正解は大根でした^^

大根葉も余すところなくいただきます。

大根は今が旬!

d0351435_09452752.jpg

さて こちらは ・・・

d0351435_09452898.jpg

ママの足が埋まっとるけん!

って

失礼な ~~~ =3

d0351435_09452674.jpg

おもしろ野菜が見られるのも田舎暮らしの特権。

大根も人参もカブもとっても個性的なんです^^

d0351435_09481283.jpg

子供達が収穫した晩ご飯の野菜たち。

d0351435_09481208.jpg

徒歩1分の畑だけど、根菜は重たいので

自転車に載せて家まで運びます。

子供の頃は億劫でしかなかったこのお手伝いですが、

今となってはありがたき幸せな経験。

夏は塩を持って畑に向かい、もぎたてのトマトや

キュウリをかじっておやつに食べました。

スイカもいちじくも毎日食べ放題。

薩摩芋やじゃがいもの芋掘り、

紫蘇の葉積みは一番嫌いなお手伝いでしたが、

今思えば本当に贅沢な食育を受けさせてもらいました。

田植えや稲刈りも間近で見ているのに、

小学生の時、社会のテストで田植えの時期を秋と

書いたことで母が嘆いたことは今でも忘れません(笑)

農家の孫なのに ~ って

今では笑い話^^

素晴らしい環境で育ててもらったのに、

先のことばかりに夢中で勿体ないことしました。

d0351435_09481303.jpg

都会暮らしに憧れた田舎育ちの私とは逆に、

大阪育ちの子供達は田舎暮らしに憧れています。

当たり前の大切さに気付くのはたいてい

その当たり前を失ってしまってから。

当たり前の幸せを大事にしなきゃね^^

今も昔も変わらない田舎の光景が、

そう教えてくれているような気がします。








by pinkpinkolife | 2017-01-09 06:46 | ぽんた | twitter | facebook
d0351435_08552900.jpg

田舎の実家から瀬戸内海まで徒歩10分。

毎朝ウォーキングを欠かさない母に連れられて

子供達も海岸ウォーキング!

d0351435_08552823.jpg

寒いとか冷たいとかは関係ない、

自然が恋しくてたまらないぽんたさん。

口癖の「 まだ帰らん! 」が連発です。

d0351435_08552869.jpg

ばあばはママと違って優しいけん

いつまでも一緒に海を見てくれるんよ。

大阪生まれ、大阪育ちの我が子たち、

おかしなことに帰省中は愛媛弁になります。

d0351435_08595754.jpg

田舎でのぽんたの口癖

「 愛媛に住みたいけ ~ ん !! 」

d0351435_08595744.jpg

それもそのはず、

海だけでなく山も近いんです。

夏は川遊び、冬は雪遊び。

d0351435_09042099.jpg

思い立ってすぐ動ける距離にある海と山は

田舎暮らしの特権です。

d0351435_09041930.jpg

ゲームとかいらんけんね。

おやつ食べるより遊っびょるほうが楽しいけんね。

d0351435_09064446.jpg

華やかなネオン輝く都会に憧れて田舎を飛び出した

自分ですが、田舎暮らしに戻りたいと

願う気持ちが年々強くなってきました。

田舎暮らしってなんて素晴らしいんダ!

ぽんたもさくらんぼも賛成しているので

あとは師匠を説得するだけ(笑)。

夢見る田舎のスローライフ、

いつの日か ・・・ ^^








by pinkpinkolife | 2017-01-08 06:46 | ぽんた | twitter | facebook

田舎でリセット

d0351435_08091692.jpg

今冬休みの田舎帰省はいつもより少なめでした。

年明け早々にあったミニバスの試合で

年末年始、バッタバタ。

d0351435_08091600.jpg

友人たちに合う時間もなくて

近所を散歩して終わりました。

d0351435_08123041.jpg

田舎道は都会では得られないエネルギーに満ちていて

たかが散歩、されど、

体も心もリセットするには丁度いい^^

d0351435_08123075.jpg

田畑に囲まれた田舎のこの景色は

私の子供の頃からずっと変わりません。

こはるんるんとさくらんぼさんのツーショットに

30年前の自分を思い出します^^

d0351435_08122909.jpg

こんなところにも芋星人が ~ 。

大阪の家の芋星人よりワイルドでたくましく見えるのは、

田舎育ちだからなのかもしれません。

大阪暮らしの疲れが溜まる頃

タイミングよくやってくる長期休暇。

今冬休みはやや短めでしたが気持ちのリセットは完了、

春休みまでがんばろっと^^








by pinkpinkolife | 2017-01-07 06:46 | ぽんた | twitter | facebook

2018年に向けて・・・

d0351435_00180751.jpg

ほんの少し、田舎でお茶していただけなのに

5日も今年が終わってしまっているではありませんか!

d0351435_00180780.jpg

はやいはやい、1年は本当にあっという間です。

意識して動いていかないと2018年なんてすぐそこです。

2018年の夏には40歳になるので、

今年は私にとって30代最後の年になります。

すてきな40歳になれるよう、

今年はリセットの年にしたいと思っています^^

d0351435_00180698.jpg

年明け早々、リセットを開始しました。

( 珍しく有言実行(笑) )

今年は家の中も心機一転させたいと思っていて。

今の生活にあった暮らし方ってなんだろな、

もう一度暮らし全般を見直してみようと思います。

d0351435_01021844.jpg

ライフスタイルも持ち物もこの10年で随分と変わりました。

8年前に作ってもらったDIYショーケースは

当時夢中だったドライリースの花材の

収納棚として作ってもらったもの。

だけど扉があると

どーも・・・いけません(汗)。

扉を取っ払って、色を塗り替えて

本棚にしたいんですよね。

( 師匠に怒られそうだけど )

d0351435_01021806.jpg

まずは壁を塗らないと始まらないのだけど、

子供たちの新学期待ちです。

10年前はインテリアを追うことに必死だったのと、

雑誌の取材などのために取り繕ったところもあり、

使いやすさや必要性は後回しでした。

でもこれからは自分(家族)にとって本当に必要な

家作りをしたいと思っています。

今年はリセットの年。

住だけでなく衣、食の方も姿勢を立て直し、

改めて目的地を考えてみたいと思います^^








by pinkpinkolife | 2017-01-06 01:41 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_21513922.jpg

明けましておめでとうございます

今年も皆様にとってハッピーな1年になりますように^^

2017年、本年もどうぞよろしくお願いします!








by pinkpinkolife | 2017-01-01 06:46 | ぽんた | twitter | facebook