<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

| twitter | facebook

皆さんこんにちは! 突然ですが pinko@旦那 です。


いや~実にご無沙汰しております。今回急に僕のターンになったのは

お察しの通り pinkoさんご一行が実家へ帰らせて頂きますウイークのため、

春休み帰省期間中のブログ代行ってやつです。


この実家に帰らせて頂きますウイークっていうのは、逆に考えれば既婚者の

男にとっては自由に過ごすことのできる大チャンスウイークでもあるんです。

例えば僕の場合だったら毎日でも深夜まで釣りに行っても怒られないし、

毎晩お酒飲めるし、マックだって食べても怒られないしと

まさに夢のようなスペシャルウイーク!


待ちに待ったこの期間なわけなんですが、帰り際にpinkoさんより一言

「ブログ、よろしくね(テヘッ//」


・・・この言葉の意味は重い。


ブログやってる人なら分かると思うんですが、ブログ書くのって結構大変。

1記事書くのに平気で何時間もかかる・・・。

特に僕みたいに普段ブログなんてやらない人間だと尚更。

何をどんな風に書いたらいいのかも分からないので余計に時間がかかる。


そうするとせっかくのスペシャルウイークも毎晩ブログを書くことで精一杯。

つまり 全く自由に遊べないという二重殺・・。


普段なら絶対お断りするところなんですが、ここ最近のpinkoさんは

各方面より頂いている相当数のお仕事をこなしていて、連日毎朝3時起きとかで

頑張っているのを知っているので少し休ませてあげたいというのと、

「(テヘッ//」なんて言われてしまっては、

もはや受けざるを得ない(笑)

ってなわけで、しばらくの間お付き合い程、どうぞよろしくお願いします☆


さて、といったところでとりあえず何を書きましょうかね?

あ!そうそう、皆さんにちょっと聞いてみたかったんですが、

皆さんのお家ってテレビとか電話機とかってあるんですか?


いやこれね、変な意味じゃ無くて、よくpinkoさんにインテリア雑誌を

見せてもらうんだけど、どのお宅もすごくオシャレでカッコイイ!・・・んだけど

「リビング」って紹介してある写真にもテレビとか電話機とか、

普通に暮らしていたら必ず必要だろうと思われる

生活家電が写ってないお宅が多いの。


まあテレビとか電話機なんかがオシャレなインテリア誌に載ってたら

それこそ写真映えしないだろうからとは思うんだけど、

だとしたら一体どうしているのだろうという疑問。


取材の都度テレビをどかしてるとか、電話機を移動させてるとか

そうだったら話は分かるんだけど、さすがにそこまではしてないと思うわけ。

オシャレな皆さんのことだから、きっと色んな工夫をして

こういった生活家電を見えないようにしているんだろうと思うんです。


でも隠そうとすればするほど、今度は家電を使いにくくなったり

といったような実生活で不便なところがでてくる。

これではストレスばかり溜まってしまって

見た目は良くても生活しにくいなんてことになっちゃいますよね。


この話題、我が家に遊びにきてくれる人たちからも

「どうやって隠してるの??」ってよく聞かれるんで

きっとみんな困っているところなのかなーって思うところ。


そこで今回は、そういったお悩みを解決すべく、

我が家の場合はこうやってます!ってのをご紹介したいと思います。


まず最初に電話機関係。


電話機関係でいうと、うちではFAX電話、モデム、ルーター、

無線ルーター(wi-fi) があるんですが、これだけ機器があると

本体の多さもさることながら配線もぐっちゃぐちゃ・・。


しかもルーターとかモデムは熱を持つので、

例えば棚の扉の中に隠そうと思っても排熱ができないから難しい。

ではどうすればいいのか?というと、我が家の場合はこんな感じ ↓

d0351435_17513541.jpg

これが我が家の電話機関係です。

え?どこが?って話の前にせっかくなんでこの家具について紹介させて下さい☆


こちらのオープンラック、これ一昨年くらいに作ったやつだったと思うけど

多分これまで作った家具の中でも一番苦労したやつかもしれない。

その理由は特殊な棚背面。 ↓

d0351435_17513574.jpg
d0351435_17513573.jpg

こんな感じで背面にもガラスの小窓を入れてあるんです。

その数8個。

ここは美しい木目と繊細なデザイン性にもこだわったので細工が細かい。

つまりかなりの手数と緻密な作業が必要だったということ。

木目を活かすためには、例えば接合している板と板の間に1mmの隙間も

あってはならない。全ての板同士がほぼ0mmでくっついていないと

縦と横に通る綺麗な木目のラインを活かせないんです。


そうなると、例えば板を切るのにも相当慎重に誤差無く切り出さないと

いけないので、これだけでかなりの時間を使った記憶があります。

切ってはヤスリで削って調整の繰り返し。

しかも小窓を付けたせいで板の数が半端なく多くなったのも祟った・・・orz


で、話は戻してこれの何が電話機なのかというとこちら ↓

d0351435_17513575.jpg

オープンラックの下の黒いところ。

これがこうなる ↓

d0351435_17513676.jpg
d0351435_17513673.jpg

カパッ!と開くようになってます。これ、実際に開けて見せると皆さん驚かれますw

ここに電話機関係が全て収まっているんです。

d0351435_17513609.jpg

↑ 右から順に FAX電話機、モデム、ルーター、無線ルーター です。

「これじゃ電話が来てもとれないじゃんか!」と思った方、大正解です(笑)

実際こちらの親機では受話器をとれません。

でもよく考えてみると、実際固定電話で親機を使うことってありますか?

ほぼ毎回子機で話すでしょ?ということは、

親機は電波さえ飛ばしてくれればそれでいい。


でもちょっと待って。電波飛ばすんだから棚の中に入れたら

ダメでしょ!って思った方、こちらは残念ながらちょっと不正解です。

電波は全然余裕で木を通します。多少は弱くなるかもしれませんが、

実際使ってみれば分かると思いますが、通話品質も電波の強さも

棚の中にあるときと棚の外に置いてあるときと全く変わりません。

これは無線ルーター(wi-fi)でも同じ。

そんなわけで無線ルーターも棚の中に入れています。


こうやって棚の中に隠してしまうことによる利点がもう1つ。

それはあのぐちゃぐちゃになった「配線」の処理です。

棚の中であれば、どうせ見えないんだから綺麗にしておく必要がない。↓

d0351435_17513626.jpg

だからこんな感じでドーン!とそのままぶち込んでおけばOK!

なるほどこれは地味に助かる(笑)


でもさっき言ってた「排熱」はどうするの?っていう疑問。

これはさっきの写真をよーく見てもらいたいんですが、じつはこの棚、

背面が抜けて作られているんです。つまり、背は骨板しか入ってない。↓

d0351435_17513669.jpg

後ろの壁見えまくり(笑) 写真に写っている木材が「骨板」です。

これが底板まで伸びているんですが、そうすることによって底板と壁の間に

骨板の厚さ分の隙間ができるんです。これが2cmくらい。

つまり、底板と壁の間には2cmの隙間がずらーっと出来るってことになります。

ここで内部の熱と外部の熱を交換しているんです。

実際これだけの隙間があれば排熱の問題も大丈夫。


以前は完全に閉じた市販のラックの中に機器を入れていたんですが、

その時は扉を開けるとモワ~って熱気が出てきた。

でも、この棚にしてからは扉を開けても熱気を感じません。

というわけで排熱の問題もクリア!


こんな具合に、どの家庭でもあるこういった機器類や配線類は、

我が家の場合 こんな感じで目隠ししております。


しかもこの棚、機器だけでなく壁側のコンセント&電話線モジュールも隠すように

棚の高さを設計してあるので壁のコンセントすら見えないおまけ付き☆

でも残念なことに、こんな風にその家その家にぴったりと合った

サイズや位置まで完璧な市販品というのが売ってないんです。


そこで、無ければ作ればいいじゃん!というのが「DIY」☆

DIYなら大きさも高さも目的に合ったぴったりのものが作れちゃいますよ^^

これにてひとまず電話機関係のお悩みはDIYで解決!

明日に続きます^^









by pinkpinkolife | 2015-03-31 06:46 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

d0351435_17513536.jpg

心待ちにしていた春休みにすっかり

寝ぼすけな子供達、

そして絶好調に飛散している花粉に苛立つ師匠。

春が好きなひと、

そうでないひと、

我が家は 3対1 ですが、

春はやはり心躍る季節 ♪

今週は気温も上がるみたいだし、

ぽかぽか 嬉しい

春到来ですね ~ (´∀`*)

d0351435_17513555.jpg

ベランダの行き来は朝の水遣りだけ、

窓を開けての風通しはだめ!と

この時期は師匠からこんな酷な

禁止令が出されますが、

ついつい春の装いに長居しちゃって

全身に花粉をくっつけちゃうんだよね~( 笑 )

新芽のオンパレードに

興奮せずにはおられません ☆

さてさて


多肉植物を植えているこの

春色のホーローマグカップ。

before は

こちら


d0351435_17513534.jpg

セリアのステンレスカップ。

男前のシルバーカップに

絵の具でお化粧し、乙女な淡色カップに

変身させました ^^

d0351435_17513577.jpg

内側は白、

外面はペールカラー 、

そしてポイントは

カップの縁や持ち手、底の部分に

茶色を少し入れて、

ホーローらしさをプラスすること。

d0351435_17513563.jpg

そしてもうひとつ。

ホーロー製品の表面のツヤを出すため、

絵の具を塗装後、水性用の

ツヤ出しニスを塗り、てかりを出しました。

春らしい淡い色のカップに

多肉植物を植えて、しばらくご無沙汰だった

ガーデニング気分も上昇中です ^^

d0351435_17513558.jpg

このモデルになったのは

普段使っている madu のマグカップ。


d0351435_17513521.jpg

ピンク色は縁が欠けてしまったので、

ガーデニングポットにして使っています。

ブルーは2代目。

一つ目は割れてしまったので買い直しました。

この淡色と、まるっこさ、、、

たまらんのよね ~ *^^*









by pinkpinkolife | 2015-03-30 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

d0351435_17513586.jpg

ジャラリ っと

パーツを繋げたリングホルダーを

バードゲージに吊しました。

辛口のメンズテイストを添えると、

ナチュラルな雑貨もピリっと引き締まります。

d0351435_17513531.jpg

使ったリングホルダーはこれ、

セリアのリングキーホルダー 。

渋いブロンズ色がかっこいいので、

加工なしで使いました。

d0351435_17513528.jpg

同じくアクセサリーパーツやチェーンも

セリアのもの。随分前に買ったものだから

商品名を覚えていないのですが。。。

d0351435_17513594.jpg

どれも同じ色味のものだったので

ジャラリジャラリとまとめてくっつけました。

d0351435_17513585.jpg

若い男の子がかっこよくベルトに

付けてそうなキーホルダー。

アラフォ主婦にはハードルの高いアイテムですが、

部屋の中でひっそり使う分には

問題ないでしょう ^^:

メンズな要素が加わり、

空間がシャープに引き締まりました 。




ところでですが、

女性アイテムの多いセリア、

最近男性の姿もよく見かけるような気がします。

ご夫婦でというのはもちろんのこと、

おしゃれなダンディーが単独でとか

個性的な芸術系の男の子とか。

先日レジに並んでいた時なんて、

前に並んでいた男の子のお会計、

なんと2万円超えでしたよ (`□´/)/

( 3万円近かったよ! )

セリアフリークの私でもさすがに万札を超える

買い物はしたことないので仰天してしまいました。

その男の子はその日だけで300点近くの商品を

お買い上げしたということになります。

( きっと定員さんもびっくりしたろうね )

年中セリアに通っている私でも

そこまでの買い物はしたことがないので、

気になってしょうがない。

何を作るんだ ・・・ !

それとそれを組み合わせて

何を作る気なんだ ・・・ !

気になるっ ・・・ !!!

( このように怪しく後ろから

ショッピングバスケットの中身を覗く変態も

いるのでご注意を ( 笑 )。 )

どんな斬新な発想を素に

商品を選定したのかと

会計中に想像を巡らせていると、

レジの向こう側には

お母さんらしき人が ・・・ 。

あ、

もしかして

新生活の暮らし用品を ・・・ ?

てっきりと、レジ待ちにいらぬ想像をしてしまった

おばちゃまでした ・・・ (^_^:)>

はははは ・・・ 。

老若男女に愛されるセリア、

人気ぶりがすごすぎて、

大阪の路面店はセリア渋滞ができるほど。

駐車場を待ってまでも行きたいセリア、、、

間違いなく歴史に残る

100円ショップの革命ですね。









by pinkpinkolife | 2015-03-29 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

d0351435_17513451.jpg

菜の花、タンポポ、チューリップやラナンキュラス、

そしてミモザ、、、

春を感じる色、黄色。

沢山の黄色は派手派手しいイメージで苦手ですが、

部屋の中にアクセントとして添える

ちょこっと 黄色。

春らしくて大好きです ^^

d0351435_17513416.jpg

今月初めに買ったミモザは

小分けにして小さなリースにしました。

花粉が気になると師匠からの

ブーイングは毎年のことですが、、、。

d0351435_17513410.jpg

ユーカリの枝も同じ花屋さんで買ったもの。

ミモザもユーカリもこのボリュームで300円以内 ^^

掘り出しもん上手なんです ♪


作りましたが、ユーカリの枝はまだこんなに残っているの。

どうやって使い切ろうかと考えているうちに

2週間ほどが過ぎてしまい、落葉し始めてしまいました。

考える前に行動する習慣をつけなければ・・・ ><

d0351435_17513419.jpg

多肉植物の不思議。

水を与えすぎるのはよくないはずなのに、

ふいに折れてしまった時、こうやって

切り花のように水に浸けておくと、

根が出てくるんです。

一ヶ月ほど時間はかかりますが、

根が出だすと、嬉しくなります ^^

d0351435_17513493.jpg

部屋の中に植物があると

美しいと思う気持ちがわいてくるので、

落ち着いた優しい気持ちをキープ

できるような気がします。

子育てでイライラ、物事が思うように進まない、、、

ありますあります。多大にあります。

春休み中は特に、ありますよね。

でもそんな時

ちょっとだけ植物に触れる時間を作ると

なぜだか心が救われたような気になってきます。

植物エネルギーの ふ ・ し ・ ぎ !

これからの季節は

花の名前を子供に教えるのも楽しいもの。

小さな頃お花が大好きだったさくらんぼさんは

ベランダに咲く花を指さしながら、

花の名前を聞いては花に向かって語りかけていました。

( 懐かしいなぁ ・・・ )

ぽんたは花より、、、

虫に興味があるようですが ・・・ (‾ロ‾|||)


d0351435_17513500.jpg

月曜日にLeBRESSOで買った食パン、

その日のうちにいちごクリームサンドにして食し、

翌日はシナモンシュガートーストにしました☆

バターをたっぷり塗って、

シナモンシュガーとグラニュー糖を振りかけ、

お砂糖がフツフツするまでトースト。

コツはただひとつ ☆

「 カロリーのことは気にしない! 」

↑ このレシピは一昨年、

ブログ友のRumiさんから教えてもらったもの ^^

シナモンシュガートーストを作る時は

教え通り、カロリーのことは完全無視で作ります。

これだけでも

超絶おいすぃッのですが ・・・ !

d0351435_17513542.jpg

クリームサンドにした

ホイップクリームが残っていたので、

ものは試しと、

さらに増すカロリーのことなど気にもせず、

クリームオン ☆

d0351435_17513523.jpg

んまいッ !!!!!!!!!

ほろ苦いシナモンの大人風味と

ホイップクリームリーの優しい甘さが

織りなす絶妙なハーモニー!

止まらないッ ・・・ !

一口かじって写真を撮るはずが、

カメラを持った時には

すでにネズミにかじられた後のような姿。

ンマッ! ンマッ! と

クリームをつけてはかじりかじりしているうちに

写真のことなどすっかり忘れてしまうくらい ・・・

んまい ~~~~ ッ (´∀`*)

シナモンシュガートースト ホイップクリームのせ!

( 汚い食事風景で失礼 ・・・ )

こちらのコツはね、

クリームはパンをかじる直前に乗せること。

一気に乗せてしまうと、トーストの熱で

クリームが溶けてしまうので、お口の中での

ふんわりかんが味わえなくなってしまいます。

シナモンシュガートースト好きの皆様、

お試しあれ ~  ^^









by pinkpinkolife | 2015-03-28 06:46 | インテリア | twitter | facebook

d0351435_17513496.jpg

今週の月曜日 ブログ友のMARIKOさん

鶴橋にある今話題のパン屋さんで

モーニングしてきました ^^

d0351435_17513433.jpg


焼きたての食パンをその場でトーストしていただける

トースト専門店です。

イートインは玉造筋が見える窓際のカウンターで。

パンのトッピングは数種から選べて、

私は迷わずシナモンシュガー ☆

焼きたてをもってきてくれるので

アッツアツをいただけます!!

しあわせ ~~~ ♪

d0351435_17513461.jpg

MARIKO さんは塩バターミルクジャム&アーモンド。

ラテアートもすっごく綺麗!

そして んまッ ===3

ここはコーヒーショップなのかと思うほどの

本格的なコーヒーには、やはり驚くべき、

そして頷くべき理由がありました。

なんとこちらのパンやさん、

スタッフ全員がパン職人でバリスタなのだとか。

こりゃすごいッ ☆

そしてトーストをのせたボードもおしゃれなこと!

シンプルなショップロゴの

焼印がたまらなくかっこよかったです。

こちらのボードやジャムやコーヒー豆などは

店頭で購入できるそう。

おみやげなんかにもいいね ~ !

d0351435_17513489.jpg

お客さんがいなくなった瞬間を

撮らせてもらいましたが、

次から次へと来るわ来るわ。。。

総菜パンや菓子パンなど一切ありませんが、

こちらの食パンを求めてやって来るお客さんが

ひっきりなしでした。

イートインはカウンターのみなので、

混雑時にはお待ちのお客様も。

若い子に人気のお店なのかと思っていましたが、

ご近所のおばさま( らしき )姿も多く、

自転車で来られるご近所さんが大多数。

その土地に愛されているお店って

いいよね ~ 。

こんなおいしいパン屋さんが家の近くにあったら

毎日通うこと間違いなしですもん!

ご近所様が羨ますぃッ!

d0351435_17513462.jpg

という私も実は自転車圏内の距離。

( 片道20分ほど )

( 同い年だけど私より若い(笑))MARIKO さんは

こんなの庭よと自転車で来られていましたよ。

ちなみに MARIKO さんちとうちは

スープの冷めない距離、

片道5分のご近所さんでございます ^^

でもこの日は真冬の寒さだったんだよね~。

もう少し気温が高かったら自転車でも

よかったんだけどぉ。

と、この日も得意の言い訳を ・・・ (^_^:)

MARIKO さん、寒い中お付き合い下さり

ありがとうございました ~ 。

d0351435_17513495.jpg

そして山食をたっぷり買い込んで。

午後からは配りに走りました ( 笑 )

ベルトのデザインも ・・・

いちいち かっこいいッ ☆

d0351435_17513437.jpg

もちろん自宅用にも。

ふわふわ、しっとり、もちもち、

そしてほんのり甘い食パンに

ホイップクリームをたっぷりのせまして ~

d0351435_17513441.jpg

いちごクリームサンドにしていただきました ^^

まるでいちごのショートケーキのよう ・・・!

フルーツサンドのおいしさの決め手は

パンだったのね!と今更気付く ( 笑 )。

今年はフルーツサンドを上手に作れるように

頑張ろう ^^

MARIKOさんを道連れにして近隣モーニング。

発見多しです=3

来月のお店はもう決めてあるんだ ♪

主婦の特権、平日モーニング ^^

罰があたりそ ~ 。









by pinkpinkolife | 2015-03-27 06:46 | カフェ | twitter | facebook

ありがとう、MAISHA !

d0351435_17513308.jpg

MAISHA がポストに届きました。

MAISHA は2012年に創刊された

ライフスタイル誌です。

( マイシャとはスワヒリ語で 暮らし という意味なのだそう。 )

3年前の本屋さんパトロール中

目に飛び込んできた MAISHA 創刊号。

潔くラフで、少し男前な表紙は

当時フレンチやナチュラルテイストの表紙が多かった

インテリア誌コーナーで一際目立っており、

一目惚れでした ^^

d0351435_17513315.jpg

創刊号を購入し、

これはとんでもない雑誌がでたと

頑固ものの師匠を説き伏せ、

すぐに定期購読の手続きを完了させました。

定期購読をすると創刊特別企画で

初号が無料になるという特典付きでした。

( 送料はもちろん無料です )

こういうお得ポイントを告知されると、

弱いんです ・・・ 。

いやいや、今回はそうではなく

このMAISHA、創刊号の内容がとてもよかったので、

これは毎号買ってしまうだろうなって。

そして奇数月に届く最新号。

発売初日に本屋さんに新刊が並んでいても、

思わず手に取ってしまいそうになる衝動を抑え、、、

ポストに届くのを待ちました。

まるで海外の恋人から届くラブレターのような ( 笑 )

それほどまで、MAISHA からもたった

トキメキは大きなものでした。

d0351435_17513371.jpg

この雑誌の最大の特典は、巻末にfranc franc の

500円ショッピングチケットが付いているということ。

驚くことに雑誌の本体も、同じ価格。

franc franc でお買い物する人にとっては

無料でこの本が読めちゃうということに

なってしまう、驚きの特典が付いているのです。

最初の頃はお得気分のままチケットで

お買い物をしていましたが、、、

franc franc で買い物をあまりしない私は

徐々にチケットが財布に溜まっていき

そのまま期限切れにさせることが多く、、、

勿体ないことになっていましたが。

すごい太っ腹特典だよね。

d0351435_17513376.jpg

MAISHA ページで一番のお気に入りは

「 作原文子さんスタイリング 」のコーナー!

このページの為に

定期購読しているといっていいほど。

毎号違うテーマのシチュエーションを

作原さんがスタイリング。

今号は 夢をみる部屋 でした。

d0351435_17513380.jpg

↑ こちらの表紙は冒頭にも書いた

MAISHA 創刊号。

巻頭特集は東京ガールのリアル・インテリア。

錚々たる顔ぶれのクリエーターのお部屋が

紹介されています。

表紙の右上にはケンタロウさん。

d0351435_17513359.jpg

創刊号では栗原友さんがケンタロウさんの

キッチンを訪れ、あれこれと対談する

ページがありました。

d0351435_17513369.jpg

違う号では

去年の秋にご逝去された

ル・ベスベの高橋さんの

特集があったり 。。。

この3年間のMAISHAを引っ張りだして

読んでいると、この先もう見ることのできない

方々が残してくれたものに

少し寂しい気持ちにもなったり。

d0351435_17513372.jpg

さてさて こちらのズラリは

「 作原さんがスタイリング 」 のページ。

絶妙な崩し加減と、

配色の匙加減。

マニアには一目でわかる作原ワールド!

一生もんです =3

d0351435_17513314.jpg

創刊号から見返していると、

本棚の表紙が多いことに気付きました。

創刊号も、eri さんちの本棚だったし。

だから、一目惚れだったのかも ^^

d0351435_17513309.jpg

最新号である20号も、本棚の表紙 ^^




文面からもおわかりのように、、、

MAISHA は今号が最終号だそうです。

とても 残念です( 涙 )。。。

3年間、隔月で届くラブレターに

本当に心からどきどきさせてもらいました。

最新号はもう見ることはできませんが、

バックナンバーの20冊は

これからも手元に、心の中に置いて

大切に読み返していきたいと思います。

MAISHA ・・・ ありがとうッ!









by pinkpinkolife | 2015-03-26 09:00 | インテリア | twitter | facebook

d0351435_17513230.jpg

黒 × 茶

シックなこの組み合わせは

クールなのに女っぽい。

エレガントなのに男っぽい。

添える雑貨によってガラリと表情が変わる、

このギャップが、いいんです ^^

d0351435_17513238.jpg

箱の小部屋にアンティーク雑貨を添えると

落ち着いた大人の雰囲気に。

シンプルでクールな黒色は

組み合わせるものを選びません。

d0351435_17513382.jpg

黒は主張しすぎず周りのものを引き立ててくれる、

器の大きな色です。

どんなインテリア空間にもマッチするので、

模様替えした時でも、そのままの姿で。

さてさて

こちらのアンティークな仕切り箱、

もちろんのことですが、

100円リメイク雑貨です ^^

今回使った材料はこちら


d0351435_17513305.jpg

・ 桐箱 4個 ( 蓋は外しています )

・ すのこ板 3枚 ( 分解しています )

どちらもセリアのもの。

作り方は

簡単 ☆ スグデキ!

d0351435_17513345.jpg

1 各桐箱の側面を1枚はずします。

板をペンチではさんで手前に倒してやると

簡単にはずれます。

d0351435_17513346.jpg

2 桐箱を4枚接着させ、

すのこ板を手前に1枚、

背の方に2枚重ねて接着します。

( 木工用瞬間接着剤使用 )

d0351435_17513344.jpg

3 水性ステイン剤を塗布し、

下地の色を作ります。

d0351435_17513312.jpg

4 箱の外面を黒く塗ります

下地の茶を完全に塗りつぶしてしまわないように注意。

この地色をチラ見せすることで、

見栄えが大きく変わります。

d0351435_17513353.jpg

5 セリアの転写シールを

箱の側面、内面に貼ります。

主張しすぎるとわざとらしくなっちゃうので、

さりげなさを意識して。


d0351435_17513386.jpg

6 ネームプレート( セリアのもの ) や

ラベルなどでアンティークな装飾を施せば完成!

d0351435_17513301.jpg

思わず出しっぱなしで見せたくなっちゃう ♪

仕切り付収納ボックスができました ^^

d0351435_17513323.jpg

今回の材料費は500円 。

所要時間は1時間ほどです ^^

男前にも、大人かわいいにも、

お試しあれ ~ ☆

セリアの桐箱を使ったリメイク雑貨関連記事













by pinkpinkolife | 2015-03-25 09:07 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

今夜が山田!

d0351435_17513299.jpg

明日から子供達の2週間の春休みが始まります。

今日で身軽なおひとり様生活も終わり。

いそげいそげ ~ =3

d0351435_17513264.jpg

とある雑誌のワンコーナーにお話をいただき、

グリーンアレンジを作っています。

行きつけのホームセンターでグリーンを買い込み、

家の中で寄せ植え中です。

園芸コーナーには彩り豊かな春の花が

たくさん並んでいてついつい長居してしまいました ^^

d0351435_17513267.jpg

元気いっぱいのセダムを使った

多肉植物のアレンジや、

爽やかな初夏をイメージしたもの、、、

植物を植える容器と相談しながら

それぞれテーマを決め、盛りつけていきました ^^

楽しすぎていつのまにか依頼されている作品数の

倍の数を作っていました ( 笑 )

でもなぜ部屋の中で土をいじっているのかって ・・・ ?

それは毎年のことですが、

この時期は花粉症の師匠から

窓開け禁止令が出されているのです。

ベランダと部屋の中を行き来するのも

注意されているのでやむなく、

室内用の土を買って

インドアグリーン中、なのです。

窓を開けて空気の入れ替えをしたこたが

バレて ( 花粉症の人はわかるらしい )、

家中の窓にガムテープを貼られたことも

ありましたからね。

洗濯衣類も、師匠のだけは部屋干しです。

花粉症って恐ろしいね ・・・ 川‾_ゝ‾)

d0351435_17513220.jpg

また違う雑誌ではイラストのお仕事も。

思いもよらないところからお話をいただき、

色んなジャンルに挑戦させていただいております。

この年齢で新しいことにチャレンジさせて

いただける有り難さは言葉に尽くせません。

d0351435_17513206.jpg

先週末のおひとり様ランチでは

忙しさにかまけてカップ麺ならぬカップスープを

腹の中に流し込みました。

なにこれ!サクサク!おいすぃッ ☆

d0351435_17513269.jpg

でもそんなカップスープだけでは満たされるわけなく、

子供達のおやつに買っておいた

チーズ蒸しケーキをむさぼりました。

これ美味しいんだよね ~ 。

いけないとわかっていても、

一個まるごとあっという間に収まっちゃう。

さてさて

明日からは朝から家の中はお祭り騒ぎ、

今夜が山田 ~ =3









by pinkpinkolife | 2015-03-24 06:46 | ハンドメイド | twitter | facebook

d0351435_17513229.jpg

あれほど念願だったミシンが手元にあるというのに、

なかなかミシンを使う時間がありません。。。

今年こそは

今年こそは ・・・

今年って、、、いつぞや ・・・ (;‾Д‾)

d0351435_17513233.jpg

作りたいものは山ほどあるのに

なかなか作れないのが、時間 ( と、やる気 )。

ミシンがやってきた時には

お母さん頑張ります宣言までしたというのに、

ミシンサイコーと小躍りして騒いでいたのに ・・・

説明書を読んで張り切って作ったのは




着られなくなった子供服で作った

古着クッションだけ。

半年に1回ペースなんて、、、

なんてかわいそうな(もったいない)ミシン。

今年こそは ~ ( ← またデタ 笑 )

d0351435_17513255.jpg

さてさて こちらの古着クッションですが、

作り方は簡単 ☆ スグデキ!

ぽんたが着ていたトレーナーやTシャツなどを

ベースに端切れやレースを縫い付けて

おめかししただけの簡単リメイクです。

私のような裁縫初心者さんにこそオススメ ♪

トレーナーを使ったお帽子付の

クッションもなかなか面白いでしょ ~

d0351435_17513248.jpg

大きなロゴ入りのカジュアルデザインに

ふりふりレースの甘辛コントラスト、

そして襟元からチラリとのぞかせた

アクセントカラーがポイントです。

元気でポップなデザインとカラーの組み合わせで、

子供らしく楽しいクッションができあがりました。

飾り付けの端切れなどは

裁縫用のボンドを使用。

手芸やさんに並んでいる道具類を見ていると

驚きの発見が多く、あれもこれも作りたくなってきました。

このボンドのおかげで、

作れるものの可能性がとても広がりました。

・・・ が、

肝心の行動力がついてこないのが問題点 ( 笑 )。

d0351435_17513236.jpg

着られなくなった子供服で作る

思い出クッションの作り方は おもてなし本

紹介していますので、是非そちらもご覧ください ^^









by pinkpinkolife | 2015-03-23 06:46 | 布モノ作り | twitter | facebook

d0351435_17513185.jpg

先週ぽんたと二人でピカピカに

お掃除したベランダガーデン。

冬の間は5分と持ちませんでしたが ( 笑 )

暖かくなってきたので、

ようやく長居できるようになりました ^^

去年の夏、無理のないガーデニングをしようと一念発起し、

今まで使っていたものを処分して、

シンプルで爽やかテイストに作り替えた

ベランダのガーデニングスペース。

植物も簡単に育てられるものだけに選定し、

無理のない、身の丈にあったガーデニング、

気持ちがとても楽です ^^

ごちゃごちゃ詰め込み式はやっぱり、

掃除が大変だった ☆

d0351435_17513160.jpg

先日膨らんだばかりの椿の蕾が開き、

かわいいお顔を見せてくれました ^^

これぞ 春の幸せ ・・・ ♪

d0351435_17513135.jpg

オリーブオイルの空き瓶の蓋とラベルの色は

まさにその名の通りのオリーブグリーン。

ラベルや形のかわいいボトルは

やっぱり 手放す決意がなかなかできません 。。。^^>









by pinkpinkolife | 2015-03-22 10:00 | ベランダガーデン | twitter | facebook