カテゴリ:100円リメイク雑貨( 525 )

| twitter | facebook
d0351435_10511355.jpg

今日はセリアグッズを組み合わせて

簡単 ☆ スグデキ!

壁面を使ったハンギングディスプレイが楽しい

ハンガーボードの作り方をご紹介します^^

d0351435_10511328.jpg

壁面アクセントにもなるボード式のハンガーは

空間を装ってくれつつ収納もできちゃう優れもの。

ぽっかり空いた色寂しいコーナーに楽しみを

与えてくれるお役立ちアイテムです^^

今日の材料はコチラ


d0351435_10511345.jpg

・ 木製角材2p( セリア )×2

・ インテリアアイアンウォールバー( セリア )

--------------    作り方   --------------

d0351435_11064880.jpg

1 木製角材を縱に3枚縱並べ接着し、ボードを作る

2 ボードの縱の長さに残りの木製角材をカット×2

d0351435_11064862.jpg

3 全ての木製角材を古材風にペイントする

使った塗料


d0351435_11271121.jpg

4 ボードをアンティーク風ペイントする

使った塗料


d0351435_11271154.jpg

5 ボードの左右にカットした木製角材を重ねて接着する

d0351435_11315347.jpg

6 セリアの転写シールでボードにグラフィックを加える

d0351435_11315368.jpg

7 インテリアアイアンウォールバーをボードに固定する

d0351435_11442599.jpg

壁に固定したら完成です!

d0351435_11431731.jpg

タオルバーにも丁度よいサイズのボードハンガーは

フックやクリップで小物を吊り下げて

コーナーディスプレイを楽しんでも。

d0351435_11482679.jpg

壁の色を変えたり家具を移動させるのは大変だけど

目線の先にいつもと違う何かが加わるだけで

部屋の印象は大きく変わります。

わざわざお店でグッズを探さなくても

今は100円ショップで何でも揃う時代^^

今日ご紹介したハンガーボードの材料費は300円☆

物足りなさを感じるコーナーに是非お試しください。








by pinkpinkolife | 2017-04-12 06:34 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_18350772.jpg

今日は100円グッズを組み合わせて簡単☆スグデキ!

ちょい置きスペースを確保したい時に便利な

サイドテーブルの作り方をご紹介します^^

d0351435_18350784.jpg

飾り棚やガーデンラックなどインテリア使いもできる

コンパクトなサイドテーブルは

部屋の中をあちこちを行き来させたくなる万能アイテム。

片手でひょいっと持ち上げれるので、

お呼びがかかればどんな場所でもホイサッサ☆

d0351435_18412132.jpg

しかもひっくり返せばブックスタンドとしても

使うことができちゃうんです!

ひとつ2役をこなしてくれる2wayアイテムは

シーンや用途に応じて使い分けれるので楽しみ方も2倍!

d0351435_18412125.jpg

ちょい置きテーブルにもブックスタンドにも

リバーシブル使いが楽しめるサイドテーブルの

材料はコチラ


d0351435_18412135.jpg

・ 桐すのこ ( キャンドゥ )

・ デッキパネル ( キャンドゥ )

・ 板材 ( セリア )

--------------    作り方   --------------

d0351435_19003289.jpg

1 デッキパネルと板材に好みの色でペイントする

使った塗料


※ 板材の表面にセリアの引き出し用取っ手を
アクセントにつけました

d0351435_19003229.jpg

2 すのことデッキパネルを固定する

d0351435_19070886.jpg

3 デッキパネルの断面に板材を接着する

d0351435_19070804.jpg

完成です!

d0351435_19080759.jpg

寺子屋机のような(笑)レトロな佇まいですが

洋を感じさせる淡いグリーン色の脚で

ナチュラルインテリアにも違和感なく馴染みます^^

d0351435_19080731.jpg

今回使った材料は全て家にあった余りもの。

端材でもう一品デキタ!

そんな満足度が得られる余りものDIYは

冷蔵庫に残っている材料で品数を増やす

今晩のもう一品によく似ています。

d0351435_19080607.jpg

冷蔵庫の残り物をどうするか問題も

DIY使いで余った端材をどう使うかも

全てはアイデア次第。

うまく調理できると浮かれてしまって

また何か作りたくなってしまうんですよね(笑)。

こんなに簡単に手軽にDIYが楽しめちゃうのも

100均グッズさまさまなわけで、

各パーツの材料が高価だとこうはいきません。

自分の手で作った愛着のある雑貨たちを

部屋の中にあしらう時間も、

ポートフォリオ作りのようにこうやって写真を

ブログに収録する時間も、

私にとっては楽しく幸せな時間です。

DIY使いで余った端材たちも実は

パートナーが待っているかも^^?

100円グッズでつくるリバーシブルテーブル

是非お試しください。








by pinkpinkolife | 2017-04-10 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook

引き算

d0351435_10170113.jpg

気持ちも新たにリフレッシュしたい春^^

いよいよ新年度がスタートしましたね。

来週からさくらんぼは中学校

ぽんたは小学校へ通い始めます。

人見知りの姉 vs 社交的な弟

果たしてどちらの方が早く

周りの環境に馴染むことができるのでしょうか。

帰宅後の報告が楽しみな反面

不安いっぱいな母なのです・・・^^:>

d0351435_10170114.jpg

心配ばかりしていてもしょうがないので

子供達のいない時間は例年どおり

趣味のハンドメイドを楽しむことにします^^


セリアのゴミ箱にガーデンペイントしたプランターカバー

使った塗料


d0351435_10170173.jpg

何か新しいことをはじめてみたい気もしますが、

今年は足し算より引き算優先と決めています。

こどもたち同様私も自分の環境を

リセットしたいと思うのですが

引き算っていうのは本当に難しい(汗)。

今年の残りはあと9ヶ月・・・。

ぼやぼやしてたら

また冬が来ちゃう ~ ><








by pinkpinkolife | 2017-04-08 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_13553083.jpg

今月よりライフスタイルメディア「folk」で

DIYをテーマとした記事を執筆させていただくことになりました。

記事の配信は隔週の月曜日で

今月は3日と17日に記事が公開されます。

連載タイトルは

柳美菜子の「DIY RECIPE & IDEA 」

お金と手間をかけずに作れるDIY雑貨のレシピや

手作り雑貨ならではの魅力をご紹介していきます。

3日公開になった連載第1回目のDIY RECIPE & IDEA では

このブログでもお馴染みの100均リメイクで作る

アンティーク風ラックの作り方をご紹介しています。

d0351435_13553068.jpg

材料は100円ショップで全て揃い

作り方もとっても簡単!

今や欲しいものは何でも100円ショップで手に入る時代、

日用品だけでなくハンドメイドグッズや木板など

DIY使いできるアイテムも多数揃っています。

ワンコインという安心価格で材料を揃えられるのと

世に定着したDIYブームの波に乗り

100均リメイクはますます可能性を広げています。

今回はDIY初心者さんでも簡単☆スグデキ!

100均グッズを組み合わせて

憧れのアンティークラックを再現しました^^

d0351435_13552987.jpg

ラックは向きを変えると2通りのディスプレイが楽しめます。

小部屋にお気に入りの雑貨を飾れば

収納も兼ねたディスプレイラックに。

d0351435_15334479.jpg

材料はたったこれだけ!

作り方もとても簡単で

揃えた材料を組み合わせて色を塗るだけ!

ですが、ここでポイントあり☆

わずかな出費でしかも気軽に楽しめる100均リメイクですが、

安価な材料を中心に作っていくとどうしても

チープな作品になりがちです。

部屋に飾ったり実用雑貨として使ったりする以上

できれば見栄えよく、そして

末永く愛着を持てる作品にしたいですよね。

例えば今回の作品ではメイン材料の木箱に加え

板材と工作板を使っています。

これが、今回のワンポイント☆

100均リメイクはほんのひと手間と工夫で

クオリティーがグンと上がるんです。

この連載では「お金と時間をかけない」けど

プラスワンポイント☆

ちょっとしたアイデアと工夫で作品全体の完成度がアップさせる

DIYレシピをお届けしていきます^^

d0351435_15334390.jpg


大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。

是非お試し下さい!








by pinkpinkolife | 2017-04-06 06:45 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_21435365.jpg

心地よく暮らすためには飾るだけでなく

整えるということも大切です。

生活感をしっかり隠すシンプルライフにも憧れるけれど

収納もインテリアの一部として楽しみたい^^

今日はそんな眺めていて嬉しくなる

ウォールラックの作り方をご紹介します^^

d0351435_21435348.jpg

ライトシルバーとダークブラウンの組み合わせが

カフェのような空間を演出してくれるウォールラックは

もちろん100円リメイク。

今日の材料はコチラ


d0351435_21435335.jpg

・ ブリキスクエアトレイ ひも付き ( セリア )

・ 木製角材 3p ( セリア )

・ 板材

--------------    作り方   --------------

d0351435_22102194.jpg

1 角材をブリキトレイの幅寸にカットする×4

2 ブリキトレイ3個と角材4個を横並びにした長さに

板材をカットする

d0351435_22102146.jpg

3 板材と角材を水性ステイン剤で着色する

4 ブリキトレイに付いていた紐をはずし

ブリキトレイと角材を交互に並べてネジ留めする

d0351435_22171790.jpg

6 板材と角材を固定する

d0351435_22171641.jpg

7 板材裏面の左右にビラカンを取り付ける

8 ネジやプッシュピンで壁に固定する

d0351435_22190770.jpg

完成です!

予め空いていたブリキトレイの穴のおかげで

簡単 ☆ スグデキ!

手間も作業時間も大幅短縮です^^

d0351435_22190744.jpg

無機質なブリキと温もりのある木材・・・

非日常感が得られる異素材の組み合わせは

ショップやカフェ風の雰囲気作りにはぴったり。

意外性のあるミックスフレーバーで

空気の鮮度を高めてくれます^^

d0351435_22190840.jpg

狭いキッチンスペースも壁面を利用すれば

収納力も作業効率もダブルアップ☆

セリア ブリキトレイでつくるウォールラック、

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-04-03 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_21205415.jpg

今日は無機質なモルタルと温かみのある木材が

ベストマッチング~な

モルタルウッドボックスの作り方をご紹介します。

ヘンテコなネーミングになっちゃったけど、

今日ご紹介する作品も

毎度おおきに、100円リメイクです^^

d0351435_21205308.jpg

クールなイメージがあるモルタル素材は

単体だとシャープになりすぎるので、

ボックスの周りを木枠で囲みました。

そうするとアラ不思議、駄菓子屋さんケースのような

どこか懐かしさをかんじる、レトロなお顔立ち^^

d0351435_21205449.jpg

平置きすると収納箱に早変わり。

仕切りが付いているので分別して収納できるんです。

d0351435_21461077.jpg

ディスプレイを楽しめる壁掛けラックと

机上の分別収納にお役立ちな仕切り付ボックスと

二通りの使い方ができる、モルタルウッドボックス。

今日の材料はコチラ


d0351435_21433508.jpg

・ 木製トレイM (セリア)

・ 板材 2枚セット ( セリア )

・ ユニクロ三方面隅金

ユニクロ三方面隅金はひとつ15円の格安ゲット☆

ホームセンター コーナンにて。

--------------    作り方   --------------

d0351435_21571095.jpg

1 木製トレイを横並びに接着して3連箱を作る

2 板材を3連箱の外周サイズにカットする

( 2枚は板材の厚みを加算する )

d0351435_21570998.jpg

3 ミルクペイントforガーデンの「モルタル」を全面に塗る

d0351435_22010578.jpg

4 ダストメディウムを筆でところどころに落とし、

ウエスなどで押さえつけるようにして拭き取る

d0351435_22010581.jpg

4 板材を古材風にペイントする

使った塗料


d0351435_22050609.jpg

5 ユニクロ三方面隅金を錆ペイントする

使った塗料


d0351435_22050698.jpg

6 3連箱の側面に板材を接着する

d0351435_22070439.jpg

7 箱の四角にユニクロ三方面隅金を取り付ける

d0351435_22070568.jpg

完成です!

d0351435_22083119.jpg

一見ミスマッチにも思える素材の組み合わせも

隣り合わせてみると意外にも好相性だったりします。

今回は側面にグラフィックはいれず

四角に金具を取り付けるだけにしました。

装飾デザインの付加はもののイメージを決める重要な要素。

加えるアクセントによって表情が違って見えるんです。

d0351435_22083137.jpg

壁掛け用は箱の裏面にビラカンを取り付けるだけ。

d0351435_22390023.jpg

軽量なのでプッシュピンで固定OK!

それぞれの箱の中にお気に入りをディスプレイすれば、

フレーミングされたアート作品のように。

眺めているだけで幸せな気分になります^^

d0351435_21571095.jpg

befor

d0351435_22390121.jpg

after

d0351435_22390048.jpg

モルタル風ペイントで新しいアイデアが広がるかも?

材料費はわずか数百円!

モルタルウッドボックス、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-03-30 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_15082722.jpg

部屋の中にもガーデンカラーを取り入れて

春の装いを ・・・ ^^

d0351435_15082817.jpg

今日は塗るだけ簡単!

まぁるいフォルムとスモーキーカラーにほんわか気が緩む

カラーボールの作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ


d0351435_15082794.jpg

・ 卓球ボール ( セリア )

--------------    作り方   --------------

d0351435_15123108.jpg

1 卓球ボールに色を塗る

ボールに千枚通しで小さな穴を開け、

楊枝を刺すと塗りやすいです


10色を選びました。

d0351435_15123000.jpg

ダストメディウムとビニール手袋で

スモーキーな風合いを加えていきます。

d0351435_15172121.jpg

2 ダストメディウムを直接ビニール手袋にとり、

全体に広がるように馴染ませる。

3 メディウムが8分目ほど乾燥してきたら

手の中でボールを転がす

d0351435_15172103.jpg

完成です

before     after

d0351435_15205195.jpg

ダストメディウムを半乾燥させてから塗布させると、

うっすらと粉をかぶったような表情になります。

表面をくもらせることで彩度の高い色も

落ち着きのある風合いに。

d0351435_15205102.jpg

混在する色もテイストを統一すれば

雑多感が軽減され、嫌み無く周囲と同調します。

柔らくほがらかなカラフルボールは

置いておくだけで空間が和みます^^

d0351435_15205140.jpg

これで卓球したらどんなかんじになるんでしょう^^

気が抜けてボールを打ち返す気がなくなってしまったり(笑)?

卓球ボールはヒートンを刺すことができるので、

モビールやガーランド作りにもぴったりです。

ミルクペイントで作るカラフルボール、

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-03-29 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_07494279.jpg

春の到来とともにベランダガーデンも

活気を帯びてきました^^

暖かい日差しに向かってグンと背を伸ばす植物たち。

心躍るガーデニング本番のこの季節に

ターナーミルクペイントファンの皆さんに朗報です!

d0351435_07494101.jpg

今日ご紹介するのは今月発売されたばかりのターナーの新商品


なんと「 for ガーデン 」シリーズは

屋外用に開発された水性塗料なんです。

屋外で使用するには雨、風、光、天候等などの

外的要因に対する耐久性が必要になりますが、

「 for ガーデン 」シリーズは

既存のミルクペイントよりも耐候性があるため、

ベランダや屋外でも使うことができるんです^^

d0351435_09410890.jpg

ちなみにこちらがブログでもお馴染みの

ターナーミルクペイント。

こちらは屋内用。

d0351435_08215764.jpg

そしてこちらが ミルクペイント for ガーデン。

若葉を連想させるグリーンのラベルが目印です^^

ミルクペイントと同じミルクを原料とした水性塗料なので、

安全、気軽にペイントを楽しむことができます。

d0351435_08215735.jpg

カラーバリエーションはなんと全14色!

ミモザイエロー、クランベリーレッド、ナチュラルミント・・・

春が喜びそうなネーミングにガーデニング熱が上昇します^^

d0351435_09533174.jpg

淡いパステルカラーは落ち着いた雰囲気で

春のガーデン作りにもぴったり。

・クラウディーブルー
・バタークリーム
・ミルクティーベージュ

d0351435_10004285.jpg

藍色のような深みのあるジーンズブラウンは

散漫しがちな空間を引き締めてくれる

存在感と貫禄のあるアクセントカラー。

色数の多い場所では空間にぼやけてしまわない

アクセントカラーシリーズが頼りになります^^

d0351435_09533263.jpg

beforeはダイソーの100円ポット。

今回はプラスチック製のポットにペイントしましたが、

素焼き鉢に塗装すると塗膜が剥がれてしまう場合が

あるので注意が必要とのことです。

( 詳細はコチラをご覧ください )

d0351435_10062668.jpg

メディウム類は屋内向けのミルクペイントと共通で使えます。

※ 耐水性のないクラッキングメディウムは使用できません

金属やプラスチックなど、塗料の密着性が弱い素材は

下地処理にマルチプライマーを使うと

塗膜の劣化が軽減されます。

なおミルクペイント(屋内用)と混色すると

耐候性が弱まってしまう可能性があるため

野外使用でのおすすめはできません。

( ガーデンシリーズ同士の混色はOK☆ )

d0351435_10183254.jpg

アウトドアー気分も高まるこの季節、

ガーデニングを始めてみたいと考えている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

屋外向けの塗料で迷っている方は是非

ミルクペイントfor ガーデンをお試しください^^

d0351435_10183118.jpg

春の花のようなフレッシュな色が勢揃い!

インテリアにも溶け込むボトルデザインは

ついついコレクションしたくなるかわいらしさ。

ガーデニングだけでなくもちろんお部屋の

DIYペイントにも幅広く使えます^^

※ 塗料は直射日光、高温多湿を避けて保存してください

d0351435_10350543.jpg

何か新しいことをはじめたくなる春。

DIYペイントで楽しむガーデン作りも、いいですよ^^








by pinkpinkolife | 2017-03-27 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_10232143.jpg

シンプルな立方体でどんなインテリアに馴染む

コンクリートプランター。

無骨でシャープな佇まいは植物とも好相性!

d0351435_10232117.jpg

無機質なコンクリートと

温もりのあるグリーンと・・・

異なるフレーバーの掛け合わせは

お互いの持ち味を引き立て合います。

d0351435_10500346.jpg

ピンクやブルーの愛らしいパステルカラーも

コンクリートなら甘くなりすぎません。

コンクリート定番のシルバーカラーに加え、

今回はピンクとグリーンも仲間入り^^

d0351435_10500399.jpg

穴や欠け、滑らかな質感が特徴のコンクリートですが、

今日ご紹介したコンクリートポットは

材料費100円、赤ちゃんでも簡単に持ち上げられる

なんちゃってコンクリート。

セメントは使わないし、流し込みの形成もしません^^

d0351435_11035151.jpg

大きさ、形、色、

自分好みのモノが出来上がった時の喜びと達成感は

DIYならではの醍醐味です^^

d0351435_11035076.jpg

ちょっとした工夫とアイデアで

簡単 ☆ スグデキ!

カラーバリエーションいろいろ、

コンクリート風プランターの作り方は

日刊住まいsumaiの連載で紹介しています。

是非お試しください^^

by pinkpinkolife | 2017-03-24 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_18300783.jpg

今日は見せる壁面収納にもぴったり、

100円グッズで作るアイアンウォールラックの

作り方をご紹介します^^

d0351435_18300668.jpg

色も形もシンプルなウォールラックは

ディスプレイ感覚で収納を楽しめちゃう、優れもの。

無骨なブラックとアイアンブラウンの組み合わせで

インダストリアルな雰囲気を演出してくれます。

d0351435_18300764.jpg

ヴィンテージ感たっぷりのアイアンラックに

お気に入りの豆皿とオブジェを添えて・・・。

錆色の棚に、陶器やガラスの小物がよく映えます^^

今日の材料はコチラ


d0351435_19472721.jpg

・ 水切り網

・ 角材

水切り網は家の材料箱で眠っていたものを救出。

角材は2本セットのセリア商品です。

--------------    作り方   --------------

d0351435_19472774.jpg

1水切り網の縱の長さ-2cmに

角材をカットする×6本

2 角材を15cmにカットする×2本

残る2本の角材はそのまま。

d0351435_19562792.jpg

3 写真のように角材を組み合わせてラックの土台をつくる

d0351435_19562622.jpg

4 ビラカンと取り付ける

d0351435_19590151.jpg

5 ペイントする

使った塗料


d0351435_16281156.jpg

土台の脚に水切り網をのせれば完成です!

d0351435_16334633.jpg

シャープな佇まいが壁面をピリッと引き締めてくれる

ディスプレイラックができあがりました^^

d0351435_16334501.jpg

各棚は網になっているのですっきりとした印象。

どの方向から見ても圧迫感がありません。

d0351435_17181945.jpg

お気に入りの作家モノを集めると、

特別なコーナーに仕上がります^^

d0351435_17181947.jpg

材料費はわずか数百円。

水切り網はキッチンだけでなくインテリア使いにも大活躍!

何かのアイデアに繋げていただければ、幸いです^^








by pinkpinkolife | 2017-03-23 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook