カテゴリ:100円リメイク雑貨( 570 )

| twitter | facebook
d0351435_17411632.jpg

キッチンや玄関など、狭く雑多になりがちな場所で重宝する壁面収納。

通気性にも優れたバスケットタイプのラックは、キッチン使いにぴったりのアイテムです!

d0351435_17411627.jpg

無骨さを感じるビンテージカラーですが、実は赤やオレンジといった鮮やかな暖色をひきたてて見せてくれるんです。
周辺にフルーツを配すると、温かみのある雰囲気に。

d0351435_17411545.jpg

何を収納しているか一目でわかるのもオープンラックのいいところ。
開放感があり、ダークトーンの空間でも重く見えません。

d0351435_17591377.jpg

明度の低い壁だとブルックリンカフェのような雰囲気に、白い壁だとシャビーなフレンチアンティークに・・・。

シーンに応じてレイアウトできる収納アイテムは、暮らす楽しみがあります。

実はこのオープンラックはバスケットの数と並びを自由に調節できる、優れもの☆

d0351435_17591206.jpg

木板にはフックを引っかけることもできます。

アイデア次第で活用法は無限かも^^?

d0351435_18110300.jpg

収納だけでなくディスプレイラックに活用しても。

あれもこれもと詰め込まず、余白を残しつてレイアウトするのがポイントです。

収納にもディスプレイにも、アンティークのような渋さが空きスペースに映えるオープンラックですが、実はコレ、毎度おおきに☆100均DIYです!

材料はコチラ

d0351435_18155981.jpg

・ワイヤーバスケット(ダイソー)
・板材、角材(セリア)

材料費わずか500円!塗るだけで簡単☆スグデキ!

d0351435_18155889.jpg

作り方は、大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。


是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-20 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14523776.jpg

シンプルな直線美で壁面使いの可能性を広げてくれる、インテリアバー。

ちょっと引っかけておきたいんだけど・・・
手を空けたい、そんな緊急時にもあると便利ですよね^^

d0351435_14523799.jpg

ナチュラルカラーのインテリアバーは子供部屋のハンガーフックにもぴったり。

ポップな絵柄やお気に入りの子供服は出しっ放しでもかわいいもの。
ストールやキャップ類など、お出かけアイテムの玄関使いにも最適です。

今日は直線だけの簡素な造り故、マルチに活用できるインテリアバーの作り方をご紹介します^^

材料はコチラ

d0351435_14523729.jpg

・角材(セリア)
・ミニステー(セリア)

ちなみに角材は3本セットでミニステーは4つ入り。
200円でインテリアバーがふたつ分作れちゃいます^^

d0351435_15160536.jpg

■ インテリアバーの作り方

角材を好みの色にペイントします。
ステインを全面に塗布し、下地を塗りつぶしてしまわないように着色します。

使った塗料

d0351435_15160454.jpg

角材の左右断面にミニステーをネジで留め、壁にそのまま固定します。

d0351435_15213167.jpg

角材が壁にしっかり固定されたらできあがり^^
塗装時間を省けばわずか3分で完成です!

d0351435_15240445.jpg

■ 隙間がひっかけポイント!

壁と角材の間にできた隙間がひっかけ収納を可能にします。

ブロンズカラーのカーテンクリップやS字フック(どちらもセリア)とも好相性!

d0351435_15275761.jpg

インテリア使いだけでなく、おたまやターナーなどのキッチンツールのひっかけ収納にも。
セリアの角材とミニステーで簡単☆スグデキ!

どんな場所にも馴染むシンプルなマルチバー。是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-19 08:17 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_16163131.jpg

ダイニングの窓辺に鎮座する木製のミニラックは、以前ブログでもご紹介した100均リメイク。

材料は木工リメイクに何かと重宝する木製まな板のみ。
まな板4枚を組み合わせて作った物置ラックはステインで着色し、和の素朴な風合いに仕上げました。

d0351435_16163166.jpg

リメイク素材として見てみることで、さまざまなアイテムに生まれ変わらせることのできる木製まな板。

ちなみに私が愛用しているのはキャンドゥの「桐まな板」。
大、中、小の幅広いサイズ展開と、カットや塗装などの加工がしやすいので気に入っています^^

d0351435_16163174.jpg

持ち手付きで移動も便利なカフェトレイは、桐まな板と角材を組み合わせて作ったもの。
裏表で表情の変わるリバーシブルトレイです。


d0351435_16344089.jpg

おひとり様ぴったりサイズのまな板は、お盆やバインダー使いにも最適です。

d0351435_16343912.jpg

ブックススタンドやディスプレイチェアーも桐まな板を使って作ったもの。
組み合わせで使った材料も全て100均商品です。

d0351435_16394205.jpg

アイデア次第でさまざまな使い方ができる桐まな板。

日刊住まいsumaiの連載では、DIY初心者さんでも簡単に作れるまな板リメイクを、まとめてご紹介しています。

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-18 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_18223153.jpg

大切なコレクションをより美しく魅せてくれるディスプレイケース。

クリアな蓋だと見栄えだけではなく、清々しい清潔感のある印象を受けます。
埃や破損からも守ってくれるコンパクトケースは、アクセサリーの収納にもぴったりのアイテムです^^

d0351435_18223175.jpg

蓋を閉じておけば収納しつつ、インテリアの一部として周辺に溶け込みます。

d0351435_18223160.jpg

ブルーグレイとブラックのクールな色合わせですが、意外にもフレンチ素材とも相性がいいんです。

今日はドライフラワーやレース、そしてシルバーやゴールドのアクセサリーとも好相性なディスプレイケースの作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ

d0351435_21360092.jpg


・ディスプレイBOX レクタングルL(キャンドゥ)×2

d0351435_21383081.jpg

■ ディスプレイケース本体の作り方

BOXの蝶番をはずし、本体から蓋を取り外します。
(BOXのひとつは蝶番をつけたままにしておく)

d0351435_21383111.jpg

ひとつのBOXの底をカッターで切り抜きます。
(上下左右1cmの余白を残しておく)

d0351435_21383014.jpg

ふたつのBOXを蝶番で連結させます

d0351435_21460689.jpg

内面をブルーグレー、外面をブラックにペイントします

使った塗料

d0351435_21460691.jpg

■ 透明蓋の作り方

透明下敷き(セリア)を使って扉のクリア面を作ります。
(カッターで簡単にカットできるPVC素材の下敷きは何かと重宝します)

下敷きをBOXの内寸にカットします。

d0351435_21570541.jpg

底を切り抜いた方のBOX内底面(5mm幅)に両面テープを貼り、下敷きを接着します

d0351435_21582869.jpg

5mm幅の工作板をBOXの縱と横サイズにカットし着色、側面に接着します。
下敷きと底面の接着面をかくしつつ、しっかりとBOX内に下敷きを固定させるため。

d0351435_21582880.jpg

完成です!
BOXふたつ分の高さがあるから収容力も2倍!余裕を持った収納が楽しめるディスプレイケースができあがりました。

d0351435_22041645.jpg

大切なジュエリー類を保管しておくコスメコーナーでは、爽やかなブルーカラーがお出かけ気分をバックアップ!

d0351435_22080240.jpg

フレンチシックなコーナーディスプレイにも。
マットブラックの品格ある佇まいでアンティーク雑貨とも好相性!

d0351435_22092938.jpg

クリアな蓋だと閉じたままでも見た目の圧迫感がなく、清楚な印象を受けます。
中にあるものを一目で確認することができて一石二鳥!

d0351435_22151831.jpg

コンパクト収納でインテリアも格上げ!

キャンドゥのコレクションBOXでつくるディスプレイケース、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-15 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_13234066.jpg

表情を持たない壁を立体的に彩る、インテリアフレーム。

フレームというと写真や絵などをイメージしてしまいますが、装飾できるのは平面だけではありません。
フレームに付属しているガラス板を外すと、アクセサリーや小物などの立体物も額装することができるんです。

d0351435_13234189.jpg

フレームは複数個並べるとギャラリーのような空間を作ることができます。

非日常的なレイアウトは、創造力が掻き立てられるアートな雰囲気つくりにもぴったり!
秋の訪れとともに、部屋の一角にギャラリー風のコーナーを作ってみてはいかがでしょうか^^?

d0351435_13234019.jpg

立体的なフレームディスプレイは、印象的な壁面作りにもおすすめです。
中にあるものに特別感を与えながら、奥行きのあるアクセントがワンランク上のインテリアを盛り上げます!

飾るものを美しく引き立てるアンティークカラーのフレームですが、実はこれ100均フレーム^^

beforeはコチラ

d0351435_13560013.jpg

・フォトフレーム (ダイソー)

d0351435_13590188.jpg

■ アンティーク風フレームのペイント法


台紙の裏面に付いている吊り金具が表面に見えるので、木工パテで穴を隠します。

d0351435_14040043.jpg

台紙に水性塗料でアンティーク風ペイントします。
筆の代わりにペインティングナイフを代用すると凸凹感が出て味わいのある表情になります。

ラストメディウムをスポンジで叩き塗りした後に水性ウッドステインを付着させると、より赤錆っぽい質感に。

d0351435_14104074.jpg

使った塗料


d0351435_14193645.jpg


d0351435_14220388.jpg

使った塗料

d0351435_14241331.jpg

■ 壁掛けフレームに一工夫

台紙の表面にネジを回し入れ、ひっかけを作ります。
厚みの薄い台紙はネジが貫通してしまうため、台紙の裏面に薄い板を貼って補強します。

d0351435_13560013.jpg

before

d0351435_14292999.jpg

after

100均のナチュラルなフォトフレームがDIYペイントで大変身!

フレームは縱横のラインを意識せずランダムに配置するのが、ギャラリー風レイアウトをつくるポイントです。
壁の余白にはポストカードなどを飾って、リズム感をプラス。

賃貸だと大がかりな模様替えや壁面DIYをすることはできませんが、プッシュピンひとつで取り付けられるフレームインテリアなら、簡単☆スグデキ!

d0351435_14384458.jpg

視線の高さにある壁面は空間の雰囲気を左右する場所なので、手抜かりなくレイアウトしたいもの。

お気に入りを眺められる空間ができれば、日常の一コマがもっともっと楽しくなります。

d0351435_14525757.jpg

100均のフォトフレームをお気に入りのテクスチャにDIYペイント☆
アートな秋の模様替えにも是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-11 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_09351900.jpg

経年で変色した台座と天秤皿が味わい深いブロカントな上皿天秤。
学校の実験室にあったような、どこか懐かしさをかんじるアイテムです。

d0351435_09351901.jpg

天秤皿には植物や小物をさりげなくあしらって・・・

重厚感のある質感と風合いのある存在感に力強い印象を受けます。

d0351435_09351802.jpg

アイアン素材のズシリとした質感と錆びや塗装剥げから見える貫禄のある佇まい・・・
インダストリアルな空間作りにもぴったりの上皿天秤!

今日は理系インテリアにもぴったりの上皿天秤の作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ

d0351435_10122912.jpg

・キッチンペーパーホルダー ウッドスタンド(セリア)
・ カトラリーケース(セリア)
・ペットボトルウォッシュワイパー(セリア)
・ノックアウト用コネクタ(小・大)

ノックアウト用コネクタはホームセンターでひとつ50円程でした。

d0351435_10190693.jpg

■ 上皿天秤本体の作り方

ウッドスタンドの丸棒を上から12cmのところでカットし、脚を短くします。
丸棒と台座部分を留めているネジをはずしておきます。

d0351435_13591108.jpg

カトラリーケースの底にウッドスタンドの脚をネジで留めます。
※両脚の間に入るワイパーの長さを考慮して位置を決めて下さい

d0351435_14060294.jpg

コネクタを脚に通した後、ウッドスタンドの台座を元に戻します。

d0351435_14081431.jpg

コネクタ(大)にワイパーを被せて接着剤で固定し、ウデを作ります。
ウッドスタンドの間にウデをセットし、カトラリーケースに接着します。

これで上皿天秤の本体が完成しました。

■ DIYペイントで質感を演出する

d0351435_14163726.jpg

水性塗料を塗り重ねて錆や塗装剥げなどのブロカントな風合いを表現します。

使った塗料
・上皿・・・ラストメディウム
・スタンドの脚・・・ウッドステイン(オバンコール)

ブロカント風ペイントの塗り方はコチラをご覧ください

d0351435_14330571.jpg

本体の中央にラベルを貼れば完成です!

コネクタのエンボスナンバーもさりげないポイントアクセント☆

d0351435_10122912.jpg
 
before

d0351435_14360070.jpg

after

d0351435_14360038.jpg

100均グッズとホームセンターパーツの寄せ集めで、インダストリアルな雰囲気漂う上皿天秤が出来上がりました^^
材料費はわずか500円ほど!

d0351435_14411512.jpg

アイアンの質感がワイルドな印象ですが、白い空間に置くとフレンチアンティークな佇まいに。
グリーンの色味がハードなイメージをほどよくを和らげ、空間をそっと落ち着かせてくれます。

d0351435_14470640.jpg

上皿にはあえて女性らしさの光るものを飾るのがオススメ^^
無骨な天秤とのギャップでメリハリのあるコーナーが完成します。

d0351435_14511730.jpg

インダストリアルな空間にも、フレンチアンティークな装いにも。
いつものインテリアに変化を持たせたい時には理系アイテムをプラス!

ブロカントな上皿天秤風オブジェ、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-08 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_16253652.jpg

本は収納するというより、インテリアの一部としてディスプレイしちゃう。
年中本を読んでいたい、本が好きすぎてたまらない私の偏愛持論です。

リビング、ダイニング、子供部屋にアトリエ、全部屋それぞれの本棚には何百冊もの本がありますが、ジャンルごとに分別しているのであの本どこ行った?となることはありません。

子供部屋の本棚にはもちろん子供の読み物で、アトリエの本棚は雑誌や製作資料となる実用書。
リビングはリトルプレスやライフスタイルなどのビジュアル本で、ダイニングはエッセイや暮らし、じっくりと活字を読むための書籍を置いています。

d0351435_17002857.jpg
d0351435_17002810.jpg

5年前に旦那に作ってもらったアトリエの本棚です。(写真は2012年のもの)
この時は家にある本のほとんどをこの部屋内に収容できていましたが、本好きはますますヒートアップ。

d0351435_17002751.jpg

4年後にはこう。本だけでなく資材や道具などでアトリエは天湖森夜状態となってしまいました。

増え続ける蔵書はアトリエの本棚では収まりきらなくなり、溢れた本たちをどうしようか問題はリビングダイニングに進出する事態に。
手放すこともできず、いっそのこと好きなだけ本を並べてブックカフェならぬ、ブックインテリアにしちゃおう作戦がこの時から始まりました。4年ほど前から・・・でしょうか。

本に囲まれてコーヒーをゆっくりと楽しめる、ブックカフェのような空間にしたいな~。って。

↑ちなみにこれは去年の写真で、今はさらにひどい状況です(汗)。

d0351435_16253616.jpg


リビングやダイニングは人の目に触れる場所なので、なるべく生活感や雑多感は避けたいもの。
雑誌や書籍が無秩序に散乱していると、部屋全体のイメージダウンにも繋がりかねません・・・。

見た目を損なうことなく暮らしの中に本を取り入れるには、コーナー作りに工夫が必要ですよね。

そこで参考になるのが、おしゃれなブックカフェ。
店内の片隅にはつい目を向けてしまうような、ステキなブックコーナーがあるんです。
シンプルなブックスタンドに、空間に溶け込むように並べられた本・・・

大きすぎず、主張しすぎず、ひっそりと佇むその姿は不思議な魅力があり、コーナーを眺めるだけでも幸せな気分になります。

図書館のように本棚びっしりに詰め込まれてるわけではなく、あっちとこっちとそっちと・・・
コーナーごとに本のジャンルが揃えられていたり、余白の使い方が絶妙だったりと、本と空間が見事に調和しているんです。
そんなステキブックカフェに感銘を受けて実践しているのがブックカフェ風インテリアで、我が家のリビングダイニングはブックコーナー主役!

いつでも本の時間を楽しめるための、部屋なんです^^

d0351435_12083811.jpg
d0351435_12083890.jpg


本を並べている木箱やブックスタンドはほとんどDIYで作ったもの。
思い立った時すぐに配置換えできるよう、軽い素材で小さめに作っています。

d0351435_12103424.jpg
d0351435_12114474.jpg


増え続ける本に比例するように増える、ブックスタンド。
今回もまた、ブックスタンドをひとつ増やしました。
もちろん100均DIYで簡単☆スグデキ!

材料はコチラ

d0351435_16253556.jpg

・ウッドデッキパネル(セリア)
・ L型ブックスタンド(キャンドゥ)
・工作板

材料費はしめて500円!作り方もとっても簡単です!

d0351435_18334040.jpg

本と空間をおしゃれにまとめてくれるカフェ風ブックスタンドの作り方は、日刊住まいsumaiの連載で紹介しています。


by pinkpinkolife | 2017-09-07 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_16313552.jpg


おとぎ話のワンシーンに登場しそうなキュートな佇まいで、白い壁をポップに彩ってくれるおうち型の壁掛け時計。

鳩時計を連想させるシルエットで、子供部屋やナチュラルインテリアにもぴったり!
ほっこりと温もりのある空間を演出してくれます。

d0351435_16313669.jpg

1日何度も目にする掛け時計は暮らしに欠かすことのできない必須アイテム。

壁に掛けて使うものなので、どうせなら周辺の雰囲気にも合わせて選びたいところ。
機能性だけでなく、見た目にもこだわりたいですよね^^

ですが希望するデザインやサイズのものって、なかなか見つからないもの。
いつか見つかるかもなんて、先延ばしにしてしまっていませんか?

そんな時は自分で作ってしまうのが一番の近道!

頭の中にあるイメージを形にすることができれば、それ以上のものはありません^^
自分で作ったという愛着もわき、市販されているものよりもずっと価値ある物として、末永く大切に使いたいという気持ちも生まれます。

写真でご紹介しているおうち型掛け時計もそのひとつ。

エアコンやテレビなど大きな家電のアレンジは難しけれど、掛け時計ならばムーブメントさえあれば簡単にDIYアレンジすることができるんです。

材料費は300円で作り方もとっても簡単!
世界にたったひとつのオリジナル時計はアイデアとひと手間で、あっという間に作ることができるんです!

材料はコチラ

d0351435_16313568.jpg

・ カッティングボード(ダイソー)
・ 木製トレイM(セリア)
・ CLOCK -WOOD-(セリア)

d0351435_17231998.jpg

作り方はとっても簡単!難しい道具も工程も一切なしで、カッターでカットするだけ!

時間を確認するだけでなく壁面のかわいいアクセントにも^^

お子さんとの親子工作にもぴったりなおうち型掛け時計の作り方は、大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。是非お試し下さい!



番外編


0円DIYで貯金箱を作ってみよう!

d0351435_17380008.jpg


小学1年生の夏休みの工作「貯金箱」DIYの巻

d0351435_17380016.jpg

「 おかあさまの宿題ぢゃないざますから

自分で考えて作ってみるざんす。

材料なんて買わなくても家にあるもので充分ざまぁ~す! 」

d0351435_17380098.jpg

姉さまの知恵を借りながら始業式前日に作り上げた貯金POSTの材料は、
チップスターの空き箱、目玉シール、画用紙だそう。

ペロリ舌がポイントだって^^

いいね!!








by pinkpinkolife | 2017-09-05 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_18273050.jpg

透明感溢れるクリアな扉のショーケースは、中にあるものを魅力的に引き立ててくれる、魔法の箱。

ガラクタも枯れた草花も、高級感と特別感で満たされます。

d0351435_18273162.jpg

中に飾る雑貨をより美しく魅せてくれるショーケース。家具のような大きなものだと置き場所にも困りますが、コンパクトサイズのものならインテリアアイテムとして手軽に取り入れることができます。

今日は材料費はなんと300円☆
壁面にも簡単に取り付けることのできる、両面扉のショーケースの作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ

d0351435_18273092.jpg

・インテリアコレクションケース/スライドフタ(セリア)
・ウッドプッシュピン(セリア)


■ 両面扉のショーケースの作り方

d0351435_06200140.jpg


底板と側面板の接着面にカッターで切り込みを入れ、底板を本体から切り離します。

d0351435_06200072.jpg

底板をはずした本体の断面をカッターで削り、滑らかに整えます。

d0351435_06262613.jpg

底板のないケースふたつを背合わせに接着します。

d0351435_06262615.jpg

好みの色でペイントします。

使った塗料
ミルクペイント(インクブラック・ヘンプベージュ)

d0351435_06291758.jpg


■ ケースを壁に固定する

ケースの側面にプッシュピンを接着し、そのまま壁に刺し込みます。

d0351435_06371335.jpg

フタはスライド式になっているので、壁に取り付けた後の開閉も簡単!
出し入れは両面どちらからでも可能です。

d0351435_06304253.jpg


正面と背面ともにクリアなので開放感があり、部屋のどこに置いても圧迫感がありません。

d0351435_09534122.jpg

ギャラリー風のレイアウトで平坦になりがちな壁面をブラッシュアップ!
モノトーンのクラシカルな色合わせは上質な雰囲気作りにも役立ちます。

雑貨の色味を活かすため、ケースの中は明るい色でペイントするのがおすすめです。

d0351435_10002569.jpg


■ 抜け感のある雑貨レイアウトを楽しむ

省スペースの卓上ディスプレイにもおすすめです!
雑貨コーナーのレイアウトに洗練された花を添えてくれます。

d0351435_10040351.jpg

両面から見通すことのできるショーケースは、空間の中央にもレイアウトすることができる優れもの。
遮りのない、吹き抜け感のあるディスプレイが楽しめます。

一見難しそうに思えるDIYショーケースも、卓上サイズのものであれば100均グッズを組み合わせれば簡単に作ることができちゃうんです!


■ 100均グッズでつくるDIYショーケース

d0351435_10443935.jpg


両面がフレーム仕立てになっているこちらのアンティーク風ショーケースも100均DIY!

使ったのはキャンドゥのディスプレイBOX6個で、材旅費は600円!
重く見えがちな黒と茶のツートンも、両面扉のオープン式なら圧迫感なく部屋の中央に飾ることができます。
詳しい作り方はコチラ

d0351435_10443895.jpg

先月ご紹介した2階建て構造のショーケースも、同じくキャンドゥリメイク☆
材料費500円で作れちゃうプチプラリメイクです^^

中のものに特別感を与えながら、部屋のイメージアップにも繋がる両面扉のショーケースです。
詳しい作り方はコチラ

d0351435_10443831.jpg

4年ほど前に作ったショーケースはセリアのコレクションケースがメイン材料。
コレクションケースリメイク全盛期のブロカント本制作中廃盤になり、涙を呑みました。

憧れのショーケースも100均グッズを組み合わせて作れば、わずか数百円で完成!
オリジナリティー溢れるショーケースを是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-01 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_11275847.jpg

キッチンから食卓にサッとそのままサーブできる、カフェトレイ。
おうちカフェを楽しむための必須アイテムですよね^^

d0351435_11364201.jpg
d0351435_11275940.jpg

軽くて持ち運びやすく、写真映えの条件もクリアしたこちらのトレイ。

両サイドのハンドルは見た目もかわいく、機能的。
トレイから一段高くなっているので指を差し込むことができ、そのままひょいっと持ち上げることができるんです。

d0351435_11413341.jpg

実はこちらのカフェトレイはリバーシブル使いできる優れもの。

ブルーとブラウンの北欧カラーを裏返すと、ホワイトとブラウンのナチュラルツートンに早変わり☆
ハンドルが脚になり、立体感と動きのあるレイアウトを楽しむことができるんです。
アースカラーやアンティークカラーとも好相性で、大人かわいい空間つくりにもぴったり!

ディスプレイステージにも、カフェトレイにも使えるリバーシブルトレイは毎度おおきに!100均リメイクです^^

材料はコチラ

d0351435_11504097.jpg

・ 桐まな板(キャンドゥ)
・ 角材(3本セット) (セリア)

d0351435_11512805.jpg

■ リバーシブルトレイの作り方

作り方はとっても簡単!柔らかい材質の角材は糸鋸でサクサクとカットでき、塗料の載りもよいのでDIY初心者さんでも簡単に加工することができます。

・角材2本をまな板の長さ(長い方の辺)+7cmにカット・・・トレイの縁になる
・角材1本をまな板の長さ(短い方の辺)+角材の幅寸×2にカット・・・ハンドルになる

d0351435_11584562.jpg

好みの色でペイントする。

使った塗料

水性ウッドステイン(チーク・オバンコール)・・・ハンドル
ミルクペイントforガーデン(モルタルグレー)・・・トレイ表面

d0351435_12025539.jpg

まな板の断面に角材を固定して縁をつくる。(まな板の両サイドに3.5cmずつ角材が余るように)

d0351435_12065634.jpg

縁端にハンドルになる角材を裏面から固定する

d0351435_12083724.jpg

表面はこんなかんじ。裏面からネジ留めしているので表からはネジの頭は見えません。
見た目もすっきり^^

d0351435_12094466.jpg

ガラス、陶磁器、どんな器もすんなりと受け入れてくれるシンプルなカフェトレイが完成です!
わずか3工程!材料費は200円なり☆

お友達とのティータイムだけでなく、おひとり様タイムにも^^

d0351435_12162351.jpg

■ トレイの日常使いを楽しむ

このトレイのポイントは何と言っても、持ち運びの便利さ!
軽量なのでハンドルに指をひっかけるだけで、お片付けもらくらくです^^

d0351435_12244029.jpg

しばらく使う予定がないオフタイムには、インテリア使いで無駄なく活用!
シンプルなデザインなのでどんな空間にも馴染みます。

d0351435_12341681.jpg

食卓だけでなくインテリア使いにも!

まな板と角材でつくるリバーシブルトレイ、是非お試しください^^


撮影NGカット

d0351435_12411227.jpg

カットーーーーーー!!


ピント合ってなさすぎでしょ!!


これ、トップ画像にしよーと思ってたんだけど!

d0351435_12411223.jpg


カットーーーーーー!!

二郎丸!いい加減におし!


使える写真が1枚もないじゃないか!


( 二郎丸 = 三脚 )

d0351435_12434768.jpg


カットカットーーー!!

ぽんたちゃま!

おかあさま、間に合ってるから大丈夫、

頼むからあっちで遊んどいておくれ!


毎度苦労の絶えない二郎丸とのひとりと一台撮り。

ピントはあわないわタイマーの待ち時間中にチビ助は乱入するわで

トレイ撮影だけでも300枚くらい撮りましたよ。

二郎丸任せのやつは、どれも使えなかったけど(笑)

ちなみに↑この写真は2人羽織撮りにて。




d0351435_12590727.jpg


カットーーーー!!







by pinkpinkolife | 2017-08-29 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook