カテゴリ:100円リメイク雑貨( 566 )

| twitter | facebook
d0351435_13501936.jpg

ディスプレイにどうもメリハリがない、なんかいつも平凡になってしまう、、、
そんなお悩みございませんか^^?

d0351435_13502003.jpg

そんな時におすすめなのが、高低差のあるレイアウトを作ってくれるスタンド雑貨。

同じような高さの物ばかりを並べると平坦になりがちですが、背の高いものと低い物を織り交ぜることで、空間にリズムとメリハリが生まれるんです。

d0351435_13501938.jpg


高さのある脚付雑貨をひとつ置くだけで、立体感と奥行きのあるワンランク上のコーナーディスプレイに。

d0351435_14020884.jpg

「バードゲージスタンド」、「ガラススタンド」、「ウッドコンポート」
これらはどれも、高さがポイントのスタンド雑貨です。

そして今回、脚に使ったのは全て共通の100円グッズ。

このブログでも幾度となく登場している常連アイテムなので、お気づきの方もいらっしゃるのではないでしょうか^^

スタンド雑貨をつくる「脚」の正体と、作り方は大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。是非ご覧ください!

d0351435_14064144.jpg










by pinkpinkolife | 2017-10-03 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14441010.jpg

10月に入りました。今年もあと3ヶ月だなんて!

焦りを通り越して、来年こそは、、、
なんて、先延ばしの悪い考えが頭をよぎりました(汗)。

d0351435_14441179.jpg

さてさて、そうは言っても時間は止まってくれませんね。
長かった夏も終わり、いよいよ秋の到来です。

何かと忙しい季節の変わり目ですが、衣替えや模様がえはほんの少し、楽しみ^^
(そんなことありません?)

今年のファッションのトレンドは?インテリアの傾向は?

秋といえば、赤、黄、茶・・・
紅葉からもブラウン系を連想される人も多いのではないでしょうか?

d0351435_14441019.jpg

大人かわいい代表色、ボルドーも本格シーズン!

今日は秋色インテリアにもぴったりな、ボルドーストライプBOXの作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ

d0351435_14593078.jpg

・合皮シート(セリア)
・ラウンドBOX(ダイソー)
・マスキングテープ

d0351435_15003563.jpg

■ ボルドーストライプの作り方

BOXの内面をブルーグレーに着色する

使った塗料

d0351435_15032549.jpg

BOXの外面に合皮シートを貼る

d0351435_15043299.jpg

合皮シートの上からマスキングテープを等間隔に貼る
(テープの端はBOXの内面に折り込んでOK)

d0351435_15053219.jpg


水性ウッドステイン(チーク)をスポンジで押さえるようにして塗布する

d0351435_15273791.jpg

↑     ↑

ステインあり  ステインなし

ステイン塗料を着色して経年の風合いを表現します

d0351435_15283497.jpg

ステインを塗布し終えたら、開口部に合皮シートを貼る

d0351435_15311279.jpg

くすんだベージュとボルドーのストライプはドライフラワーとも好相性!

シャビーな雰囲気が大人かわいい、秋色ストライプBOXができあがりました^^

d0351435_15305318.jpg

こっくりとした色濃いボルドーカラーは差し色に使っても。

シーズンカラーをひとつ取り入れるだけで、部屋の雰囲気も気分もグッと変わります。

秋の模様替えとともに、秋色ストライプはいかがでしょうか^^?








by pinkpinkolife | 2017-10-02 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_06232527.jpg

今日のお題はこちら、贅沢なモリモリ多肉の寄せ植え^^
天鼓森夜バージョンです。

d0351435_06232556.jpg

そしてガラス越しに楽しむグレイッシュカラーの多肉アレンジ・・・

色も形も多様で、見れば見るほど魅力的な多肉植物。
数年前からその愛らしい姿と管理の手軽さの虜になり、室内では多肉植物オンリーの私。

園芸ショップに行けば真っ先に多肉コーナーに向かうほど、多肉植物が大好きです。

たいした世話をしなくても枯れることなく、なんとおりこうさんなことでしょう^^
ズボラな私にぴったりの多肉植物ですが、さらに手間いらずの多肉をダイソーで発見してしまったのです!

コチラ↓

d0351435_06232424.jpg

ダイソーのフェイク多肉いろいろ

鉢植え多肉なんて本物にしか見えない程リアルで、思わず指でつまんでしまいましたよ(笑)。
多肉を見慣れている私ですら触ってみるまで気付かなかったんだから、スタッフが間違っちゃうのも頷け
ます。

レジでお会計をした時、若いスタッフの女の子が鉢植え多肉を「こちらは植物になりますので、別の袋にお入れしますね」って、丁寧に別袋に入れてくれたんです。

スタッフまでダマしちゃう、ダイソーアイテム恐るべし!!

d0351435_08093534.jpg

株は鉢から簡単に抜き取ることができます。
根元の芯はワイヤーなので、ニッパーでカットして長さを調節できます。
好みの長さにでチョキン☆

d0351435_08123274.jpg

土も水も不要なフェイク多肉はアレンジ自在!
小瓶にインテリア用のマルチストーンを入れて、ハイ完成!

d0351435_08145015.jpg

小さな多肉アレンジは複数個並べてミニワールドを。

アンバーカラーのメディソンボトルとの相性も抜群です^^

d0351435_08123168.jpg

茎を束ねてマスキングテープでひとまとめ。
ラフィアでキュッと結べば、かわいい多肉ブーケのできあがり^^

d0351435_08202893.jpg

葉が落ちたり茎が痩せたりすることがないので、どんな場所でも鑑賞を楽しめます。

d0351435_08230061.jpg

水遣りの必要がないので、寄せ植えする容器は耐水性がなくても大丈夫。
紙箱に吸水スポンジを入れ、茎を刺して水苔でカバーすればこのとおり!

d0351435_08295176.jpg

日当たりや水はけを気にすることなく、雑貨感覚で楽しめちゃうBOXアレンジです^^

d0351435_08324615.jpg

ガラスの中の造形を楽しむテラリウムにもぴったり。
切り戻しや水滴の付着も心配もありません^^

実は先日ご紹介した「ミックスジャンク缶」にもフェイク多肉をアレンジしています。

d0351435_16012123.jpg

右側の赤錆ポットがダイソーのフェイク多肉です。

お気付きできしたか^^?

d0351435_08324638.jpg

敵を欺くにはまず味方から?

スタッフだってダマされちゃうダイソーのフェイク多肉、感動レベルで使えます!!








by pinkpinkolife | 2017-09-29 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_05335020.jpg

日々の暮らしの中で何度も目にする掛け時計。

時計をチラチラ確認しながら子供たちに「はやくはやく!」「もうねなさ~い!」・・・
大人も子供も、時間に追われることはストレスですよね。

時には気を緩めて「まぁ、いっか・・・」

毎日をご機嫌に過ごすためにはアバウトな気持ちを持つことも大事。
(私はこれがすごく得意 ^^ ふふふ・・・)
ゆるく、のんびりとできる心のゆとりは、家族の笑顔に繋がります。

d0351435_05335012.jpg

家にある掛け時計も、ひとつくらいアバウトなものがあってもいいんです。
正確な時刻が分からなくても、だいたいこんなかんじ~くらいの。

無表情な動物たちが「12時」「3時」「6時」「9時」
だいたい、今こんなかんじ~

子供部屋にもぴったりのアニマルクロックは、数字をまだ読めない小さな子供の知育にもぴったり!
ママもキッズもニコニコになっちゃうユニークな掛け時計は毎度おおきに☆100均DIYです^^

動物アイテムは癒やしの代表選手!

d0351435_05335196.jpg

材料はセリアでゲットです^^

d0351435_05335026.jpg


忙しい毎日だからこそ、気を抜けるアイテムを暮らしの中に取り入れたいもの。

今日はいつもよりルーズな時間を楽しむ1日にしてみませんか^^?

遊び心いっぱいのアニマルクロックの作り方は日刊住まいsumaiの連載でご紹介しています。
親子工作で是非お試しください^^


by pinkpinkolife | 2017-09-28 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_17185628.jpg

トレーの上にさらにトレー。
レールの上を上段トレイが左右に移動する2段式収納が斬新!!

おもてなしや引き出し収納にもぴったりなスライドアイデアは、ニトリの「スライド整理トレー」からいただきました^^

d0351435_17185652.jpg

カトラリー量が多くなる女子会も、予め準備しておいたトレーをテーブルにそのままサーブ☆

マットブラックのトレーはシックで見た目もすっきり!
コンパクトに収まるので場所も取らず、料理の色の妨げにもなりません。

d0351435_17185554.jpg

シンプルだけど思わず感嘆してしまう、ニトリのスライド整理トレー。

そんなお値段以上のニトリ商品からインスピレーション!
テーブルコーデにも引き出し収納にも、今日は2段式が便利で嬉しいスライドトレーの作り方をご紹介します^^

ちなみに今回のアイデアソースとなったニトリのスライド整理トレーはコチラ

今日の材料はコチラ

d0351435_18520311.jpg

・KITCHEN ORGANIZER L(セリア)
・KITCHEN ORGANIZER S(セリア)
・角材(セリア)

d0351435_18551013.jpg

■ スライドバーの作り方

角材を半分にカットしてブラウンに着色する

使った塗料

d0351435_18594403.jpg

キッチンオーガナイザーLの内側面に角材を貼り、外側面からネジでしっかりと固定する。
角材の上にキッチンオーガナイザーSを乗せれば完成です!

d0351435_19053160.jpg

上段のトレーがスライドバーに沿って滑らかに移動します。

d0351435_19074344.jpg

上段トレーも下段トレーも何が入っているか一目でわかるスライド収納トレイは、お値段以上の出来映え^^!
材料費は300円なり☆

d0351435_20301951.jpg

スライド収納トレーが本領を発揮するのは引き出しの中!

トレーを2段に重ねながらも、下段の奥と手前にあるものを取り出せるのは、スライド式ならでは。
取り出しやすく無駄な空間がでない、アイデア斬新な収納法です。

d0351435_19355570.jpg

ニトリのスライド整理トレーはどんなキッチンにも馴染む、ナチュラルなホワイトカラー。

セリアのキッチンオーガナイザーをアレンジすると、ピリッとメンズライクなトレーができあがります。
出しっ放しでちょっと自慢してみたくなるスライド収納トレー、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-25 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14015698.jpg

シックなモノトーンに少しだけ色味プラス。

無機質で冷たくなりがちな白と黒に色を加えると、柔らかく暖かな表情に。

d0351435_14015592.jpg
d0351435_14260649.jpg

黒の占める面積が多いと周辺もダークな印象になりがちですが、明度の高い色を組み合わせることで、ほっとした安らぎが生まれます。

d0351435_14015641.jpg

今日は黒×グレイッシュの組み合わせが秋色インテリアにもぴったり☆

静寂さ漂うギャラリー風の棚付きボードの作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ

d0351435_14383912.jpg


・合板 (セリア)
・板材 (セリア)

d0351435_14384045.jpg


■ 棚付きギャラリー風ボードの作り方

合板をブラック、板材をステイン塗料ででブラウンに着色します。

d0351435_14383961.jpg

マスキングテープを貼って境界を作り、分割ペイントします。

ベージュを下地に塗り、ステイン塗料とラストメディウムをスポンジで叩くようにして塗り、朽ちた表情を表現します。

分割ペイントについてはコチラをどうぞ

d0351435_14494389.jpg

使った塗料




d0351435_14525129.jpg

板材をネジで合板に固定します。

d0351435_14541597.jpg

合板の裏面に吊り金具を取り付けます。

軽量なのでプッシュピンでも壁に掛けることができます!

d0351435_14015641.jpg

黒だけでは重くなりがちな壁掛けボードも、ほんの少し色味が加わることで優しい表情に。

組み合わせにはグレイッシュカラーがおすすめ^^
クールな黒のイメージを損なうことなく、明るみをプラスすることができます。

d0351435_14541627.jpg

ちなみに棚に使った板材は45×3.8cmで2枚セットのもの。
合板は45×30cm。

幅寸45cmの板材シリーズ(セリア)は組み合わせ、アイデア次第でさまざまなオリジナル作品を作ることができます^^

d0351435_14541590.jpg

黒とグレイッシュカラーが秋色インテリアにもぴったり。

セリア板材シリーズで作る壁掛けボード、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-22 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_17411632.jpg

キッチンや玄関など、狭く雑多になりがちな場所で重宝する壁面収納。

通気性にも優れたバスケットタイプのラックは、キッチン使いにぴったりのアイテムです!

d0351435_17411627.jpg

無骨さを感じるビンテージカラーですが、実は赤やオレンジといった鮮やかな暖色をひきたてて見せてくれるんです。
周辺にフルーツを配すると、温かみのある雰囲気に。

d0351435_17411545.jpg

何を収納しているか一目でわかるのもオープンラックのいいところ。
開放感があり、ダークトーンの空間でも重く見えません。

d0351435_17591377.jpg

明度の低い壁だとブルックリンカフェのような雰囲気に、白い壁だとシャビーなフレンチアンティークに・・・。

シーンに応じてレイアウトできる収納アイテムは、暮らす楽しみがあります。

実はこのオープンラックはバスケットの数と並びを自由に調節できる、優れもの☆

d0351435_17591206.jpg

木板にはフックを引っかけることもできます。

アイデア次第で活用法は無限かも^^?

d0351435_18110300.jpg

収納だけでなくディスプレイラックに活用しても。

あれもこれもと詰め込まず、余白を残しつてレイアウトするのがポイントです。

収納にもディスプレイにも、アンティークのような渋さが空きスペースに映えるオープンラックですが、実はコレ、毎度おおきに☆100均DIYです!

材料はコチラ

d0351435_18155981.jpg

・ワイヤーバスケット(ダイソー)
・板材、角材(セリア)

材料費わずか500円!塗るだけで簡単☆スグデキ!

d0351435_18155889.jpg

作り方は、大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。


是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-20 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14523776.jpg

シンプルな直線美で壁面使いの可能性を広げてくれる、インテリアバー。

ちょっと引っかけておきたいんだけど・・・
手を空けたい、そんな緊急時にもあると便利ですよね^^

d0351435_14523799.jpg

ナチュラルカラーのインテリアバーは子供部屋のハンガーフックにもぴったり。

ポップな絵柄やお気に入りの子供服は出しっ放しでもかわいいもの。
ストールやキャップ類など、お出かけアイテムの玄関使いにも最適です。

今日は直線だけの簡素な造り故、マルチに活用できるインテリアバーの作り方をご紹介します^^

材料はコチラ

d0351435_14523729.jpg

・角材(セリア)
・ミニステー(セリア)

ちなみに角材は3本セットでミニステーは4つ入り。
200円でインテリアバーがふたつ分作れちゃいます^^

d0351435_15160536.jpg

■ インテリアバーの作り方

角材を好みの色にペイントします。
ステインを全面に塗布し、下地を塗りつぶしてしまわないように着色します。

使った塗料

d0351435_15160454.jpg

角材の左右断面にミニステーをネジで留め、壁にそのまま固定します。

d0351435_15213167.jpg

角材が壁にしっかり固定されたらできあがり^^
塗装時間を省けばわずか3分で完成です!

d0351435_15240445.jpg

■ 隙間がひっかけポイント!

壁と角材の間にできた隙間がひっかけ収納を可能にします。

ブロンズカラーのカーテンクリップやS字フック(どちらもセリア)とも好相性!

d0351435_15275761.jpg

インテリア使いだけでなく、おたまやターナーなどのキッチンツールのひっかけ収納にも。
セリアの角材とミニステーで簡単☆スグデキ!

どんな場所にも馴染むシンプルなマルチバー。是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-19 08:17 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_16163131.jpg

ダイニングの窓辺に鎮座する木製のミニラックは、以前ブログでもご紹介した100均リメイク。

材料は木工リメイクに何かと重宝する木製まな板のみ。
まな板4枚を組み合わせて作った物置ラックはステインで着色し、和の素朴な風合いに仕上げました。

d0351435_16163166.jpg

リメイク素材として見てみることで、さまざまなアイテムに生まれ変わらせることのできる木製まな板。

ちなみに私が愛用しているのはキャンドゥの「桐まな板」。
大、中、小の幅広いサイズ展開と、カットや塗装などの加工がしやすいので気に入っています^^

d0351435_16163174.jpg

持ち手付きで移動も便利なカフェトレイは、桐まな板と角材を組み合わせて作ったもの。
裏表で表情の変わるリバーシブルトレイです。


d0351435_16344089.jpg

おひとり様ぴったりサイズのまな板は、お盆やバインダー使いにも最適です。

d0351435_16343912.jpg

ブックススタンドやディスプレイチェアーも桐まな板を使って作ったもの。
組み合わせで使った材料も全て100均商品です。

d0351435_16394205.jpg

アイデア次第でさまざまな使い方ができる桐まな板。

日刊住まいsumaiの連載では、DIY初心者さんでも簡単に作れるまな板リメイクを、まとめてご紹介しています。

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-18 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_18223153.jpg

大切なコレクションをより美しく魅せてくれるディスプレイケース。

クリアな蓋だと見栄えだけではなく、清々しい清潔感のある印象を受けます。
埃や破損からも守ってくれるコンパクトケースは、アクセサリーの収納にもぴったりのアイテムです^^

d0351435_18223175.jpg

蓋を閉じておけば収納しつつ、インテリアの一部として周辺に溶け込みます。

d0351435_18223160.jpg

ブルーグレイとブラックのクールな色合わせですが、意外にもフレンチ素材とも相性がいいんです。

今日はドライフラワーやレース、そしてシルバーやゴールドのアクセサリーとも好相性なディスプレイケースの作り方をご紹介します^^

今日の材料はコチラ

d0351435_21360092.jpg


・ディスプレイBOX レクタングルL(キャンドゥ)×2

d0351435_21383081.jpg

■ ディスプレイケース本体の作り方

BOXの蝶番をはずし、本体から蓋を取り外します。
(BOXのひとつは蝶番をつけたままにしておく)

d0351435_21383111.jpg

ひとつのBOXの底をカッターで切り抜きます。
(上下左右1cmの余白を残しておく)

d0351435_21383014.jpg

ふたつのBOXを蝶番で連結させます

d0351435_21460689.jpg

内面をブルーグレー、外面をブラックにペイントします

使った塗料

d0351435_21460691.jpg

■ 透明蓋の作り方

透明下敷き(セリア)を使って扉のクリア面を作ります。
(カッターで簡単にカットできるPVC素材の下敷きは何かと重宝します)

下敷きをBOXの内寸にカットします。

d0351435_21570541.jpg

底を切り抜いた方のBOX内底面(5mm幅)に両面テープを貼り、下敷きを接着します

d0351435_21582869.jpg

5mm幅の工作板をBOXの縱と横サイズにカットし着色、側面に接着します。
下敷きと底面の接着面をかくしつつ、しっかりとBOX内に下敷きを固定させるため。

d0351435_21582880.jpg

完成です!
BOXふたつ分の高さがあるから収容力も2倍!余裕を持った収納が楽しめるディスプレイケースができあがりました。

d0351435_22041645.jpg

大切なジュエリー類を保管しておくコスメコーナーでは、爽やかなブルーカラーがお出かけ気分をバックアップ!

d0351435_22080240.jpg

フレンチシックなコーナーディスプレイにも。
マットブラックの品格ある佇まいでアンティーク雑貨とも好相性!

d0351435_22092938.jpg

クリアな蓋だと閉じたままでも見た目の圧迫感がなく、清楚な印象を受けます。
中にあるものを一目で確認することができて一石二鳥!

d0351435_22151831.jpg

コンパクト収納でインテリアも格上げ!

キャンドゥのコレクションBOXでつくるディスプレイケース、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-09-15 06:30 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook