カテゴリ:インテリア( 1196 )

| twitter | facebook
d0351435_08573786.jpg

読むと暮らしを見直してみたくなる「天然生活」。

d0351435_08573785.jpg

今号も生き方を見つめなおしたくなるような内容が天鼓森夜。
買ってよかったなと思える一冊でした^^

羊草の小林さんのページは一生もの。
今月は「nice things.」でも小林さん情報を得ることができ、そのお姿を二誌で見ることができました。

嬉しいなったら嬉しいな*^^*

d0351435_08573639.jpg

10年以上前のバックナンバーもいつ見ても色褪せない内容で、読み返す度に学びになる天然生活。
気持ちがピリッと引き締まるかんじがします。

立ち読みでスルーしちゃう号もあるけど・・・
今回は永久保存版 ~ *^^*








by pinkpinkolife | 2017-09-23 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_07401240.jpg

特に目的があるわけではないけど、ショッピングモール内をウィンドウ・ショッピング。

予定のない休日とか「イオンでもいこかー」って。
(そんなことありません?)

d0351435_07401316.jpg

無印良品があったら絶対入っちゃう。
(そんなことありません?)
それこそ何か買いたいものがあるわけではなく見てるだけ~ショッピング。

だけど見るだけでは終わらしてくれないのが、無印良品のウィンドウ・ショッピング。

この日はガラス小物容器が特価だったんで、ショッピングしちゃいました^^:>

d0351435_07401206.jpg

店頭では綿棒収納の使用例でディスプレイされていたけど(お化粧コーナー)、女子力のないうちの鏡台には勿体ないのでインテリア活用。

d0351435_08012145.jpg

リビングの窓辺はガラスとグリーンが主役のボタニカルコーナー。
ガラス製品が凜と輝いて見える一等地です。

d0351435_08012067.jpg


透明感のあるガラス素材にすっきりとした円柱型のボディー。
綿棒だけでなくドライフラワーとの相性もばっちりです^^

小瓶はひとつより複数個まとめてディスプレイ。
シングルでは頼りなさげな小物も仲間を集合させてやると、存在感がグンと引き立ちます。

使い道を限定しないシンプルで無駄のない、無印良品のガラス小物容器。

やっぱり見るだけだけでは終わらなかった、無印良品のウィンドウ・ショッピング。

ニクイねぇ!無印!







by pinkpinkolife | 2017-09-13 06:46 | インテリア | twitter | facebook

愛すべき雑誌の時間

d0351435_15315615.jpg

雑誌が好きで本屋さんに行くと必ずお目当てをチェックします。
インテリアに限らずファッション、メンズ、料理、今月の発売雑誌は・・・と、とりあえず本屋を一周。

雑誌は立ち読みするものと、購読するものと。
あれもこれもと買い漁っていた頃もありましたが、今は本当にじっくりと読みたいものだけ。

d0351435_15315633.jpg

「 nice things. 」

誌名変更前は「body+」で、毎月欠かさず購読している、日本一好きな雑誌です。
発売日が毎月待ち遠しくてたまらない熱狂的ファンな私。
バックナンバーもすりきれるほどボロボロに読み返しています。

そして今月は「暮らしのおへそ」の発売日^^
(暮らしのおへそは年2回の発行です)

d0351435_15505823.jpg

今号のおへそは気になる人がいっぱい^^
巻頭は今いろいろと話題の(?)斉藤由貴さんで「ゆる~く、ぬる~く」というなんだか安心できるフレーズから始まります。

auのCMは何回もリピートして見ちゃうほどお茶目で可愛い斉藤由貴さん。
44歳の時にダイエットで-11キロ落としたって・・・
私も頑張ったらできるんかな!と勇気づけられました(笑)。

d0351435_16035511.jpg

知らなかった~~~!山本祐布子さんが閉園した古い薬草園に住んでいるって!?

雅姫さんがベリーダンスのレッスンに通っているだなんて・・・!
(お写真見ると腹筋がバキバキに割れているように見える(驚))

「おへそ」では気になる人たちのそんな裏側をのぞき見できるようなかんじで、毎号すごく楽しみにしている雑誌です。

d0351435_16110206.jpg

今月のnice thiegs.も充実の内容でお腹いっぱい^^
読み終えたあとの満足感が、この雑誌にはあります。

今回は羊草の小林寛樹さんの黒姫での活動が掲載されていて、小林さんファンの私は思わず涙が出そうになりました。

小林寛樹さんは水田典寿さんと「antos」という製作ユニットで活躍されている知る人ぞ知るインテリアアーティスト。
※ご存じない方は検索してみてください

antosが大好きでおふたりの作品や自宅が誌面に登場する度、そのページ欲しさに雑誌を購入していました。

最近は「antos」の名前を以前のように聞かなくなったので、東京の米軍ハウスから黒姫に移住されて「羊草」をメインに活動を始められたのかな・・・

そして、nice things.でこの記事。ううッと胸にこみ上げるものがありました。

d0351435_16352006.jpg

サンキュ!連載を担当して下さったライターKさんが執筆された「VINTAGE HOME」では小林さんと水田さんの米軍ハウス暮らしが掲載されています。Kさんからいただいた、宝のような一冊。(平成26年発行)

この時に語られていた「時給自足に近い暮らしをしながら、今の時代にどうあるべきかを静かに見つめていきたい」・・・その言葉からリンクするように、nice things(平成29年発行)では黒姫の森で活動するお二人(小林さんと奥様)がいました。
その姿は絵になりすぎて、、、思わず涙が出そうになるくらい素敵でした。

nice thingsは、いつもこう。
読み終わったあとにお腹いっぱい、胸いっぱいになるんです(涙)。

nicethings. ・・・ありがとう!!

スマホの普及によって(?)年々姿を消していくようにも思える愛すべき雑誌たち。

頼むからこれ以上いなくならないで~








by pinkpinkolife | 2017-09-12 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_15164433.jpg


平成ガールは知っているかしら・・・?

アラフォーの元リボンっ子ならご存じ、岡田あ~みん先生を!?

d0351435_15164352.jpg

古本屋を巡っては捜索し続けている「 お父さんは心配性 (全6巻)」。

これがなかなか揃わない・・・(汗)。

単行本を揃えるのは今回で3度目。10年周期で無性に読みたくなるようです。
(押し入れの隅にでも置いときゃよかった。廃棄したのが悔やまれます・・・ )

d0351435_15303086.jpg

これを見て30年前の少女時代にトリップされた人もいるのでは(笑)?

お父さんは心配性は旦那ですら知っていた(なぜ?)老若男女問わずのレジェント少女ギャグ漫画。
あ~みん先生のギャグセンスはいつ読んでも変な鮮度をかんじます。
笑い転げるのは今回で何百回目?

d0351435_15350008.jpg

まだ揃っていない巻を求めに古本屋に行くのですが、時代もんすぎてなかなか取り扱い店がないのです。
自力で探せないので店員さん尋ねてみますが、若い店員さんはダメ!
そもそもこの世にまだ誕生していない時代の漫画だから、わからないのも当然か(笑)。

古本屋でアラフォー店員を捕まえ、あ~みん先生を尋ね回る今日この頃です。








by pinkpinkolife | 2017-09-06 06:30 | インテリア | twitter | facebook

暇なし母さんの時間割

d0351435_12442646.jpg


中学生女子弁当とサラリーマン弁当と ・・・

こども達の長い夏休みも終わり、いつもの朝が始まっています^^

d0351435_12442754.jpg

左が旦那弁で右が娘弁ですが、実は娘の弁当箱の方が詰まっています。

面積だけの見た目に惑わされてはいけません、、、
二段弁当を甘くみちゃいか ~ ん !

毎日のおかず作りに四苦八苦しています(汗)。

d0351435_12442638.jpg

お弁当の残りもので、おひとり様ランチいただきます。

晩ご飯の下ごしらえしなきゃな ~
今日のおやつ何にしよ ~

頭の中は食べもののことばかり(笑)。

d0351435_13030040.jpg

お昼ごはんが終わると息子の帰宅時間まであと少し。

遊んで攻撃が始まる前にアイスラテを・・・

d0351435_13040555.jpg

時間がもったいないんで作業しながらいただきます!
ズズズーーーー!

d0351435_13040583.jpg

いつもの時間割に、いつもの景色。

暇なしかあさんは今日も大忙し!今週もエイエイオーですよ~!








by pinkpinkolife | 2017-09-04 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_14240525.jpg


たまごの殻(収集中)をも魅力的に見せてしまう、津村里佳さんのガラス器。

「ハナドキ」という可愛らしいネーミングの花器ですが、花だけでなく、どんなものでもそれ以上に魅せてくれる魔法の器なんです。

d0351435_14240566.jpg

夏休みも終わり、息子が育てているアサガオも見納めです。

学校から持ち帰った観察用の鉢を返却しないといけないので、伸びて方々に絡まったつるをほぐして片付けをしました。

残っているつぼみはつるごと切り取って、部屋の中で観賞用に。
切り花と一緒で水に差しておくと数日で開花します。

小さな小さなつぼみも部屋の中で日増しに大きくなるので、引き続きあさがお観察を楽しむことができるんです^^

「ハナドキ」は去年の灯しびとの集いでサイズ違いをふたつ購入しました。

インテリアのイメージとは程多いあさがおだって、ハナドキにあしらえばこのとおり!

d0351435_14240449.jpg

外に広がったリムのおかげで持ち運びも安心なんです^^
おっちょこちょいな私ですが、落下させたことがありません(笑)!

d0351435_14434355.jpg

無駄のないシンプルなフォルムで、どんな場所にも違和感なく馴染むハナドキ。

涼しげな演出はハナドキにおまかせ!

d0351435_14543212.jpg

息子のアサガオも優雅に見えちゃうんだから、不思議です^^








by pinkpinkolife | 2017-08-31 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_09475185.jpg

涼しい!動きやすい!おしゃれ!

夏の三拍子揃い踏みの部屋着はユニクロでゲッツ☆

d0351435_09475160.jpg


今夏はユニクロのリラコで快適な夏ライフを過ごしています^^

サラリとした肌触りと楽ちんな履き心地、一度履いてしまうともう手放せない夏のマストアイテム、リラコ!
デザインもおしゃれでパジャマ兼用の部屋着として、外出時以外はオールリラコです。

ゆとりのあるワイドシルエットだから動きやすく、風呂上がりに脚に張り付くことがないのもまた嬉しい^^

さらにプチプラ990円ときたら、何枚も揃えたくなっちゃいますよね!

ちなみに写真は12歳の娘。母娘兼用でリラコ愛用中。

d0351435_10192928.jpg

身長は5cmしか違わないのに体重は10キロの差があるという(汗)。

娘はこのストライプ柄が一番のお気に入り。

d0351435_10232558.jpg

リラックスムードの中にどこかおしゃれ感漂うリラコ。

色柄豊富なバリエーションで、ユニクロに行くたびについ足が止まってしまいます。

突然の来客にもこのままサッと出られるので、もう宅配便だって怖くない(笑)!

d0351435_10311684.jpg

私のお気に入りはボルドー色のミッキーブルー(レッド)。
キャンプにも帰省にも連れて行きました^^

d0351435_10342709.jpg

薄手で柔らかい素材なので折りたたみやすく、収納も場所を取りません。

くるくるっと丸めてしまえば、スモールバスケットに収まってしまうほどコンパクト!

d0351435_10363073.jpg
d0351435_10363353.jpg

外には着て出られないようなポップなプリント柄も、家の中だったら気兼ねなく楽しめます。
若人気分もあがり(笑)、体も気持ちも軽い軽い♪

家にいる時間が長い主婦にとっては部屋着チョイスも重要ですね!

夏の家仕事はユニクロのリラコで!
マイナス10歳目指してエイエイオー!








by pinkpinkolife | 2017-08-24 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_09321027.jpg


気分を変えたくて、先日ダイニングコーナーを少しだけ模様替えしました^^

夏インテリアにも欠かせないクールビューディな演出はガラス雑貨におまかせ。

d0351435_09321037.jpg


ダイニングの壁際に鎮座していたショーケースを移動させ、変わりにカップボード横に置いてあったディスプレイテーブルを持ってきました。

10年前に作ってもらったこのテーブル、実はあまり好きではなくて・・・
部屋の奥に隠すように置いてあったんですね。
久しぶりに表に出してみると意外にも、今の気分にしっくりと馴染んでしまった(笑)。

いるモノといらないモノの分別は相変わらず苦手ですが、雑貨や洋服もかなり処分し、DIY作品の多くも次の作品の材料にまた使えるよう、解体。

白・茶・黒のものを中心に、一時期よりグンと色数が減りました。

d0351435_09321092.jpg

部屋の中全てを一度に変えることはできないので、ゆっくりリセット進行中です。
今年はほんの少しだけ、手放す勇気を持つことができました。
それだけでも私にとっては、大きな一歩。

d0351435_09531968.jpg


キッチン周りは賑やかです^^

ここはおいしそうな色が並んでいるほうが、主婦力も高まるはずと思い込んでいて(笑)。
写真には写ってませんが、バスケットの持ち手にはいつもバナナがぶら下がっていて、息子が小腹満たしにもぎ取ってパクパク。

ドライフルーツや好物の芋けんぴの定位置もここ。
キッチンが狭いので冷蔵庫の中以外、食べ物も出しっ放し管理です。
収納上手にはほど遠いなぁ(笑)。

今回はダイニングのレイアウトを少しだけ変えましたが、部屋の装いが変わるだけでなく、いるものといらないもの、今好きなものとそうでないものを確認することができました。

断捨離は苦手だけど家の中をリセットしつつ、これからの暮らしを見直していきたいと思います^^








by pinkpinkolife | 2017-08-11 06:30 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_16044679.jpg

MILKPAINT CAMPAIGN
暑い夏もDIYで乗り切ろう!

ターナー色彩さんの夏のDIYイベント、開催中です!

豪華賞品目指して LET's TRY☆

詳細はコチラをどうぞ


2017年8月1日 ~ 9月20日


2017年10月28.29日

d0351435_16044565.jpg
写真は全てミルクペイント(forガーデン)でペイントした作品です。


募集作品のテーマは

「 お部屋もお庭もベランダもペイントDIY!
ミルクペイント・ミルクペイントforガーデンを使ったリメイク雑貨・家具 」

ミルクペイントでDIYペイントした作品にミルクペイントのボトルを添えた写真を
インスタグラムに投稿、ご応募下さい。

入選された方には豪華賞品のプレゼントがあるらしいですよ^^

※ 応募要項は こちらでご確認ください

インスタグラマーの皆さん
是非DIYペイントでチャレンジしてみてください!








by pinkpinkolife | 2017-08-09 06:46 | インテリア | twitter | facebook
d0351435_22152960.jpg

HEY!
COME ON,SMILE !

前日から心拍数あがりまくりの撮影日当日!

カメラマンさんのノリノリテンションとともに、いざ撮影スタートです!

d0351435_18543375.jpg

緊張の予感、的中・・・!
こんなにお客さん多いなんて聞いてませんよ(汗)。

それもそのはず、今回の撮影はいつもの小さな100均DIYではななく、プロツールを使って作る本格DIYの家具をご紹介するという、スケールのデカイお仕事。

しかも雑誌ではなくカタログに掲載されるとのことで、もはや私ひとりの手には負えません。

そこで今回旦那に助けてもらい、この日は・・・
こんな日が来るとは(笑)!夫婦で共作するDIY撮影だったんです!

d0351435_19014966.jpg

カメラマンさんのコロケースから次々に出てくる秘密兵器に驚きながら、着々と撮影が進んでいきます。

高密度な人口と撮影器具とで、部屋の中は明らかに酸素不足(笑)。

うち、狭いわ~と改めて思い知った日。
d0351435_19130219.jpg

たくましい三脚の横に、うちの二郎丸ちゃんを並べてみました。

持ち物は主に似ると言いますが、実にワイルドなカメラマンさんの三脚!

d0351435_19130116.jpg

それに比べて我が家の二郎丸ちゃん・・・

一蹴りで飛ばされそう。

ちっちゃ!

d0351435_19182015.jpg

怖くて普段触れない丸鋸も、この機にちょっとだけ持たせてもらいました^^

分厚い木材も驚くほど滑らかに、紙のように切れるんですね!
糸鋸でギーコギーコのアナログ作業がバカらしくなってしまいました(汗)
d0351435_19203977.jpg

普段の撮影は一畳サイズのローテーブルで充分なのですが、今回は全てが大きいので床置きでの撮影になりました。

ちっちゃな100均DIYとは違う、本格DIYはワイルドづくし!

d0351435_19241167.jpg

DIYにまつわるプラスαのコーナーには私の作業エプロンなんかも登場します。

私の提案するコーナーは、ちっちゃいです。

d0351435_19254074.jpg

プロフィール写真にはジャンケンの結果、師匠ではなく私が入ることになりました。
DIY歴10年のご夫婦?みたいなかんじで。

「ハイ、ステキな笑顔で!」と言われても、頬がひきつってしまって・・・(汗)。

どうやったらカメラマンさんみたいなステキな笑顔がつくれるんでしょうかね!?

d0351435_19324514.jpg

手際のよい撮影隊の皆さんと、下準備バッチリの師匠とのタッグで撮影はあれよあれよと進み、あっという間に撮影終了です!

この頃には前日からの緊張もなくなり、皆さんと楽しくお話することができました^^

d0351435_19365505.jpg

 GOOD JOB!

EVERYONE
LOOK FORWARD!

※カメラマンさんは日本人です(笑)


そういえばですが、カメラマンさんってノリがよく、イケメンの人が多いんです!

d0351435_13372623.jpg

著書「ちいさなブロカント~」を撮って下さった木村文平さんは、三つ子のパパさん。

この本の撮影が4年前で、まだ小さなお子さんたちの写真を撮影の合間に嬉しそうに見せて下さったのを覚えています。イケメンのイクメンカメラマンさん^^(2013年撮影)

木村さんは「北欧、暮らしの道具店」の特集でもご活躍されているので、直接会えなくてもワンクリックでお顔を拝見でき、当時のことを家族で懐かしむことができます。

ほんわかしたお人柄に我が家のこどもたちも「ぶんちゃん」の愛称で、とてもなついておりました。

d0351435_13372622.jpg

「ぶんちゃん!あそぼ!」

当時3歳だった息子も今では小学1年性のわんぱく坊主。ああ、懐かしい!

そして懐かしいを通りこして忘れられないカメラマンさんが・・・

d0351435_13575530.jpg

我が家のアイドル、がねしゃん!です^^

がねしゃん(磯金さん)は一冊目の著書「プチプラ雑貨ハンドメイド」そして3年間のCome home!連載を撮って下さいました。

おちゃめなキャラでいつも撮影現場を和ませ、笑わせ、撮影パートナーのライター小山さんにお尻を叩かれ(笑)、もはやレジェントキャラのカメラマンさんです!(2012年撮影)

d0351435_14052488.jpg

連載が終わって2年半が経ちますが、未だに撮影という言葉を聞くと、がねしゃんを思い出します。

d0351435_14091737.jpg

連載が終わり、いつも来てくれるがねしゃんが来なくなって一番悲しんだのは、息子のぽんた。

1歳の時から4年間も通い続けて下さったので、ぽんたにとっては親戚のおじちゃん以上の存在でした。

d0351435_14091780.jpg

本当によくぽんたを可愛がってくれ、撮影に来てくれているというよりぽんたと遊びに来てくれていたようなかんじで、撮影日はお茶を飲んだり、お話していた時間の方が多かったです。

本当に自分のおじいちゃんだと思っていた息子は、毎日「じいちゃん明日来る?いつ来る?」なんて、がねしゃんに会える日を指折り数え、当日はべったりの甘えっ子に。
いつかまたお会いできればと・・・センチメンタルに懐かしんでしまいました^^>

話が脱線してしまいましたが、緊張しながら迎えた今回の撮影日。

カタログの出来上がりを、引き続きドキドキして待つ毎日です^^







by pinkpinkolife | 2017-08-03 06:30 | インテリア | twitter | facebook