カテゴリ:さくらんぼ姫( 147 )

| twitter | facebook
d0351435_07422487.jpg

yummy , scrumy!

まいう ー !!

d0351435_07502749.jpg

近所にミスドができてからというもの

やたらドーナツ率の高い休日。

この日は師匠が散歩がてらにと

子供たちのおやつに沢山買ってきました。

d0351435_07422538.jpg


ママはいつも1個しか買ってくれないから、パパ大好き!

こどもたちのこの嬉しそうな顔!

パパっていつもそうやって点数稼ぎするのよね。

( そんなことありません? )

パパもドーナツも甘すぎッ!

d0351435_07422552.jpg

こどもたちの狙いはチョコレート一択。

チョコレート以外のドーナツは食べたことがないと言ってもいい。

d0351435_07422525.jpg

そして驚異のスピードで食します。

好物に対しての一口が異様に大きいぽんたは

d0351435_07422573.jpg

普段何も与えられてないかのような食べっぷりで

ドーナツ2個をあっという間に完食です。

d0351435_07422554.jpg

今年はさくらんぼさんは6年生、

ぽんたは年長組さん、

二人とも今年最高学年です。

6歳近い年の差があるにもかかわらず

姉弟とっても仲良し。

d0351435_07422672.jpg

ヘアースタイルだっておそろいなんだから。

d0351435_08165515.jpg

ぽんたのカットは私がしていますが、

さくらんぼは美容師さんにお願いしています。

髪型はいつもさくらんぼ自らのオーダー。

( 決して強要しておりません。)

むしろ、やめといた方がいいと何度も

止めたのに。

( 美容師さんもとめてくれたのに。 )

今回もチャレンジャーなヘアースタイルに

本人はご満悦。

空前のパッツンブームといえど、

高学年女子でこれはレベル高し。

やるなぁ、将来が楽しみだ(笑)。


こども達よ、

お写真撮るときは大っきなお目々でじゃないと

だめじゃない!

悲しきかな一重族、

シャッターチャンスは目力込めて・・・

それッ!

d0351435_07422442.jpg








by pinkpinkolife | 2016-01-17 08:41 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook

ベストフレンド

d0351435_15002069.jpg

肩を組み、または手を繋ぎ、

磁石のようにひっついて歩くこのふたり。

( 歩きにくくないの!? )

d0351435_15002637.jpg

学校ではもう一人Hちゃんも一緒に

こうやってるからいつもは3人やねん~ ♪

( 絶対歩きにくいでしょ! )

d0351435_15003530.jpg

誕生日には文房具をいっぱい

自分で買いたいというので

この日は彼女たちのお目当ての雑貨屋さんへ。

Aちゃんもお母さんにもらった

金一封を持参し、

いざショッピング!

それぞれ二人がセレクトした

カゴの中を見てみますと、

えんぴつ、消しゴム、ノートにシール、

女の子が好きそうなファンシー雑貨が

これでもかというくらい投入されていて。

A、、、Aちゃん、

お母さんにいくらもらってきたの?

心配になった私は急いで会計前に

カゴの中の文具を電卓で集計 (笑)。

ほッ ・・・ 。

2人ともちゃんと計算しながら

選定していたようです。

2人の豪快なショッピングにもびっくりですが、

それよりなにより、

今回の雑貨屋滞在時間には

さすがの雑貨好きの私も耐えきれず、

「 まぁだ? 」 を連呼しました。

その度に2人からは

「 女の子はゆっくりと文房具を見たいもんやねん! 」

 ・・・ ハ、ハイ 。

今回ふたりのショッピングに

付き添った時間はなんと3時間!

ファンシー雑貨のお店で

3時間を過ごすのは本当にきつかった(笑)。

ショッピングが終わった後

さすがに


コーヒー飲ませて ・・・ 。

そして

時計を見るともう15時。(想定外すぎる)

腹ペコという二人がお昼ごはんに

希望したお店はコチラ


d0351435_15004567.jpg

カレーハウス CoCo壱番屋!

いいね!

d0351435_15005402.jpg

CoCoイチ大好きよ ~。

( 何なら月1で通っているくらい )

d0351435_15010302.jpg

2人が恋人同士のように

あまりにべたべたくっついているので

もしかして、、、と心配になりますが、

そこは多分大丈夫。

さくらんぼさん、

ミニバスの男子チームのKくんに

只今心奪われ中。

毎晩就寝前には必ず

 「 今日のKくん 」

の話を小一時間ほど ( 笑 )。

声をかけてもらえた日には

ドキドキが止まらないのだそうです ( 笑 )。

意中のKくんは男子チームのエースで

クールな硬派タイプ。

さくらんぼがそうトキメクのもわかる、

アラフォからみても魅力的な男の子です。

ここ1年ほどは「岡部君」が

好きだったはずなのに、

今はKくん以外は皆

キモい男子なんだそう。

( ミニバスが楽しくて仕方ないというのも

もしかしてKくんに会いたいがため ・・・ ?)

はてさて

さくらんぼさんのこの可愛い恋は

今後どのように親展していくのでしょうかね。

来年のバレンタインデーは

楽しみ 楽しみ ♪









by pinkpinkolife | 2015-12-27 14:59 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook

サンタクロースの正体

d0351435_14422622.jpg

サンタさんは本当にいるの ・・・ ?

d0351435_14423139.jpg

あれは2年前

さくらんぼさんが3年生の時のこと。

周りのお友達との会話で

サンタクロースの存在を怪しみはじめた

彼女がついにこんな質問を。

「 サンタさんって本当はパパとママなん? 」

いつかは真実を話さなければならない

その事実。あまりに突然に聞いてきたので

心臓が止まりそうになるほど驚きました 。

その時はなんとかかんとかごまかしましたが、

その年はクリスマスが終わっても

しばらく半信半疑だったようです。

疑いも晴れたように見えた

次(去年)のクリスマス。

毎年のように

「 サンタさんに今年は

何お願いするん? 」

さくらんぼさんにそう問うと




「 サンタさんはお金ないかもしれんから

今年は安いやつでもええねん 」

「 そのかわり、お正月にジジババに

いっぱい買ってもらうねん! 」




返す言葉がすぐに見つかりませんでした ( 笑 )。

もったいないもったいないと

不要品を宝のように扱う母、

直せばまだ10年使えると

穴の空いた洋服を繕い(靴も直す)、

新しい服を買わない父、、、

親を気遣ってか?かまかけか?

そんな答えを返してきたのです。

しかも敢えて

サンタさんの正体については

質問してこない。

動揺する私を見透かしたように微笑む

そんなさくらんぼを見て、

彼女はもう何もかも知っていると確信しました。

しかし真実を伝える勇気が出ず、

何言ってるの、アハハハハ ・・・ と

冷や汗タラタラそうやり過ごし、

クリスマスの朝、枕元に置いてある

プレゼントを見て喜んでいるのも、

彼女の演技にしか見えなかった

去年のクリスマス ・・・ 。




しかし

サンタさんは金欠だなんて ( 笑 )。

娘よ、そうではなくて (あるけど(笑))、、、

ママもパパもそれが好きなだけなんだけどな ^^

d0351435_14424325.jpg

そしていよいよ今年のクリスマス。

クリスマスモード全開の幼稚園児(ぽんた)は

一ヶ月も前から無邪気に大ハッスルですが、

さくらんぼさんはサンタさんについては

一切触れてきません。

「 サンタさんはパパとママ? 」

の質問さえも。クリスマスソングを嬉しそうに

歌う弟を横目でフン、と冷めたものです。

互いの気遣いもこれ以上は無意味だろうと

意を決し、ついに先日 ・・・

サンタさんは本当はパパとママだという

その正体を明かしました。




やっぱりね




を予想していたのですが




「 え!マジで!!!!!!

うそや ~~~~~~ !!!!!! 」




Σ(=゚ω゚=;)

仰天する娘にこっちが仰天!

なんだか想定外の反応!

あなた、、、全部知っていたのでは!?

「 サンタさん信じてたのに ~!

ショックやぁ ~ ! 」

周りの友達はそう言うけど、

心のどこかでサンタさんは本当に

いるのだと、クリスマスの日の朝を

楽しみにしていたらしいのです。

あちゃ ~ ><

もしかしてまだ言うべきじゃなかった?




さくらんぼさん11歳。

母の勘違いフライングによって、

まだ知らなくてよい真実を知ってしまった

今年はそんなクリスマスイブ。

d0351435_14425391.jpg

こちらは

まだまだサンタさんを楽しみに待つ

ぽんた、5歳。

d0351435_14430284.jpg

カミングアウトはまだまだ先 ^^





皆さん

素敵なクリスマスイブを  ~ ♪









by pinkpinkolife | 2015-12-24 14:41 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook

サンタクロースの正体

d0351435_14422622.jpg

サンタさんは本当にいるの ・・・ ?

d0351435_14423139.jpg

あれは2年前

さくらんぼさんが3年生の時のこと。

周りのお友達との会話で

サンタクロースの存在を怪しみはじめた

彼女がついにこんな質問を。

「 サンタさんって本当はパパとママなん? 」

いつかは真実を話さなければならない

その事実。あまりに突然に聞いてきたので

心臓が止まりそうになるほど驚きました 。

その時はなんとかかんとかごまかしましたが、

その年はクリスマスが終わっても

しばらく半信半疑だったようです。

疑いも晴れたように見えた

次(去年)のクリスマス。

毎年のように

「 サンタさんに今年は

何お願いするん? 」

さくらんぼさんにそう問うと




「 サンタさんはお金ないかもしれんから

今年は安いやつでもええねん 」

「 そのかわり、お正月にジジババに

いっぱい買ってもらうねん! 」




返す言葉がすぐに見つかりませんでした ( 笑 )。

もったいないもったいないと

不要品を宝のように扱う母、

直せばまだ10年使えると

穴の空いた洋服を繕い(靴も直す)、

新しい服を買わない父、、、

親を気遣ってか?かまかけか?

そんな答えを返してきたのです。

しかも敢えて

サンタさんの正体については

質問してこない。

動揺する私を見透かしたように微笑む

そんなさくらんぼを見て、

彼女はもう何もかも知っていると確信しました。

しかし真実を伝える勇気が出ず、

何言ってるの、アハハハハ ・・・ と

冷や汗タラタラそうやり過ごし、

クリスマスの朝、枕元に置いてある

プレゼントを見て喜んでいるのも、

彼女の演技にしか見えなかった

去年のクリスマス ・・・ 。




しかし

サンタさんは金欠だなんて ( 笑 )。

娘よ、そうではなくて (あるけど(笑))、、、

ママもパパもそれが好きなだけなんだけどな ^^

d0351435_14424325.jpg

そしていよいよ今年のクリスマス。

クリスマスモード全開の幼稚園児(ぽんた)は

一ヶ月も前から無邪気に大ハッスルですが、

さくらんぼさんはサンタさんについては

一切触れてきません。

「 サンタさんはパパとママ? 」

の質問さえも。クリスマスソングを嬉しそうに

歌う弟を横目でフン、と冷めたものです。

互いの気遣いもこれ以上は無意味だろうと

意を決し、ついに先日 ・・・

サンタさんは本当はパパとママだという

その正体を明かしました。




やっぱりね




を予想していたのですが




「 え!マジで!!!!!!

うそや ~~~~~~ !!!!!! 」




Σ(=゚ω゚=;)

仰天する娘にこっちが仰天!

なんだか想定外の反応!

あなた、、、全部知っていたのでは!?

「 サンタさん信じてたのに ~!

ショックやぁ ~ ! 」

周りの友達はそう言うけど、

心のどこかでサンタさんは本当に

いるのだと、クリスマスの日の朝を

楽しみにしていたらしいのです。

あちゃ ~ ><

もしかしてまだ言うべきじゃなかった?




さくらんぼさん11歳。

母の勘違いフライングによって、

まだ知らなくてよい真実を知ってしまった

今年はそんなクリスマスイブ。

d0351435_14425391.jpg

こちらは

まだまだサンタさんを楽しみに待つ

ぽんた、5歳。

d0351435_14430284.jpg

カミングアウトはまだまだ先 ^^





皆さん

素敵なクリスマスイブを  ~ ♪









by pinkpinkolife | 2015-12-24 14:41 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook

ミニバスケットボール

d0351435_23411489.jpg

シュ --------- ッ !

d0351435_23412198.jpg

さくらんぼさんがミニバスチームに入って

もうすぐ3ヶ月。

滅多にない休日の練習休みの日、

バスケットコートのある nsk - 405 に

行ってきました ^^

ハーフコートを自由に使うことができるので

素人の練習にはぴったりです。(有料です)

d0351435_23413271.jpg

ドリブルシュートをまだ

マスターできてない姫さま。

みんながやってるレイアップシュートを

教えてくれと言うけど

バカを言うんじゃない、

まずは基本を攻略なさい。

d0351435_23413820.jpg

もともとスポーツとは縁のないような

おうちっ子だったさくらんぼさん。

なかなか上達の兆しが見えません ( ガクリ )。

なぜに ・・・

なぜにそうなる!のオンパレード。

d0351435_23414314.jpg

だけど

本人はミニバスが楽しくて楽しくて

仕方がないのだそう。

毎日の練習も休むことなく参加し、

家に居る時はミニバスの話ばかり。

もともとまじめな性格なので、

先生から借りたルールブックや

DVDを何度も見直し、実に勤勉です。

しかし向上を目指すものの、

なかなか体がついていかない。。。

観ていてワナワナしてしまうもどかしさ( 笑 )、

だけど、ミニバスのおかげで性格も明るく

積極的になったような気がして

母はとても嬉しく思っているのです ^^

d0351435_23414939.jpg

ただ ・・・

今まで女の子すぎただけに、

なぜに そうなる ( 笑 ) =3

d0351435_23415692.jpg

さてさて こちらも

マイボールを与えられてから

さくらんぼさん以上にやる気を出している

ぽんた 5歳。

入隊まであと1年ちょい。

d0351435_23420236.jpg

毎日練習見に行ってるし、

休日の試合も観戦してるからね。

うまいもんです ^^

d0351435_23420861.jpg

こっちに期待しようか ( 笑 )。

d0351435_23421403.jpg

まさか娘と 1対1 ができるなんてね。

幸せなことです ^^









by pinkpinkolife | 2015-12-12 23:39 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook

春夏秋冬 休日公園

d0351435_17533311.jpg

金色眩しい秋色公園へ。

d0351435_17533357.jpg

補助輪なしの自転車に

乗れるようになったぽんたさん、

ツーリングしたくて仕方ありません。

休日は自転車に乗って近所の公園巡りです ^^

公園につくと幼稚園のお友達が

ぽんたを見つけて走ってきました ^^

彼も補助輪無しの自転車を乗り始めたところで

気が合う合う。

右上に見えるグリーン色のおしゃれな

自転車が彼の愛車。

お父さんはイギリス人、

日本語もとっても上手です ^^

d0351435_17533349.jpg

ピンク色の女の子自転車だけど、

侮ることなかれ!

見た目はかわいいけど、

スピードは絶好調、

ドリフトしそうな勢いです!

ブレーキがまだまだ甘い

突撃暴走車なのです!

d0351435_17533355.jpg

「 ひぃ ~ !

たすけて ~~~ !!! 」

d0351435_17533316.jpg

こちらは

ミニバスの練習前のさくらんぼさん。

平日は毎日練習、休日は試合があるので

なかなか自主練習をすることができません。

この日は練習までの1時間の合間に

どれどれ、

見せてごらん!

d0351435_17533399.jpg

といっても、

毎日練習を見に行っているので

見るも何もないのですが

d0351435_17533362.jpg

どうして




d0351435_17533300.jpg

どうして

そうなる ~ !

( 先が思いやられます )


その頃

男児たちは

d0351435_17533310.jpg

「 やすいよ やすいよ ~ 」

通行人を相手に

2人でバナナの叩き売りごっこをしておりました。

d0351435_17533333.jpg

お友達も一緒に公園ミスド ♪

外で食べるとおいしいんだよね ~ ^^

d0351435_17533378.jpg

暑いも寒いもない、

春夏秋冬

休日は公園です!









by pinkpinkolife | 2015-11-14 06:46 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook

d0351435_17531634.jpg

ミニバスを始めたんです!

d0351435_17531614.jpg

さくらんぼさんが!

d0351435_17531652.jpg

この日が来るのを母は待っていました。

いえ、

こんな日が来るなんて ・・・

嬉しすぎるッ ( 涙 )。

d0351435_17531642.jpg

このブログでも書いたことがありますが、

私の少女時代は

バスケ か ホラー漫画 か、

このふたつ以外に思い浮かぶものがないほど

青春時代をそれらに費やしました。

他のことには目もくれず、

好きで好きでたまらなかったバスケ。

小学3年生から始めたミニバスは

厳しいスパルタコーチの指導のもとで

強靱な忍耐力、持久力、

軍人さんのような

強い精神力を育ててもらいました。

試合をする時はそれこそ命がけ。

大会会場に「闘魂」のスローガンが書かれた

チームの横断幕を拝み、命を懸ける覚悟で

その戦いに挑んだものです。

今思えばあの頃が人生で一番

輝いていたのではと思うほど。

あの頃はいくら食べても太ることなく、

心も体も鋭く尖っていたわ ・・・

なんて

こんな昔の独りよがりな武勇伝は

今は誰も(師匠や子供たちでさえ)信じてくれないの。

そんな30年前の面影は消滅してしてしまいましたが、




d0351435_17531653.jpg

あの頃の自分の姿を

娘に見ることができるなんて、

お母さんは嬉しい!

ガンバレ、

ガンバルのだ、娘よ ( 嬉 涙 )!




はてさて

あれだけ拒んでいたバスケを

( 一年生の頃から事ある毎に薦めていた )

今回さくらんぼさんがなぜ

急に始めることになったかといいますと、

先月のはなし。

仲良しのめいちゃん ( ねねちゃんのお姉ちゃん ) が

今年の夏に区のミニバスチームに入ったことから

始まります。チームに誘われたさくらんぼさんは

ずっと首を横に振っていましたが、

ある日突然、体験練習に言ってみると

言いだしたんです。

( なぜそうなったかの経緯はわかりませんが )

インドア女子歴10年、

親がいくらスポーツを勧めても絶対に

やろうとしなかったさくらんぼが ・・・

想定外の決断をしたのです

やってみるって!? Σ(‾ロ‾|||)

善は急げとすぐに入会届を出し、

バッシュや練習着を買いに走り、

先月から家の中はバスケ一色です。

実は師匠も高校までバスケをしていたバスケ経験者で、

家族一丸となってバスケムードなのです=3

じきにこちらも一員になるでしょう





d0351435_17531665.jpg

再来年には

この2人も問答無用の入隊が決まっています。

d0351435_17531604.jpg

さくらんぼさんは大丈夫かしら ・・・

心配になって思わず体育館に練習を

のぞきに行ってしまう毎日(笑)。

なんとこのチーム、

練習が毎日(夕方の2時間)あるんです!

これにはさすがにびっくり。

どのような育成がなされているのかと思うと

想像していたものとは少し違って、、、

とっても自由。

話ではこのチームの監督さんは

バスケの経験自体はなく、

独学でバスケを学んだ学校の先生なのだとか。

よって

ルールはルールブックを買って読んで覚えること。

新人は先輩の練習を見てやりかたを学ぶこと。

準備体操や練習前のフットワークなども皆無。

とっても自由なのです!

なので上手い子とそうでない子の差が激しく、

こ、これは、、、

運動音痴でおっとりタイプな

さくらんぼさんはよっぽどガッツを出さないと

何もできないいまま卒業を迎えてしまうのでは。

積極性のない彼女にとっては

少々スパルタであってほしいと思っていたので、

逆にちょっと心配になったりして。

だって

ボールを取りに来たディフェンスに優しさ余って

 はいっ てボール渡してしまったり ・・・

( ↑ 写真上 イメージ )

基礎だけでも教えてあげたいと思っても

平日は学校から帰ってすぐに練習に向かい、

土日はほぼ練習練習 ( なんと熱心なチームでしょう! )。

大丈夫でしょうか ・・・ !?

d0351435_17531690.jpg

パスを受け取ろうとして

( そもそもパスがまわってくるのか? )

ジャンプして顔面キャッチしたり

( ↑ イメージ )

d0351435_17531641.jpg

しんどいから交代させてください

って

勝手に途中退場しちゃったり?

( そもそも試合に出れるのか? )

( ↑ イメージ )

ああ ・・・

心配だけど

とっても

楽しみ ・・・ ( 笑 )!!!!!

そんなこんなで

毎日夕方は私とぽんたも一緒に

ミニバスチームの練習参観です ^^

( ねねちゃん親子も一緒にね )。

新しいことにチャレンジする勇気を出した娘、

( しかも苦手なスポーツなのに )

全力で応援していきたいと思います!

ガンバレッ ☆









by pinkpinkolife | 2015-10-07 06:46 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook

アウトドア

d0351435_17530693.jpg

海に行ってきました ^^

d0351435_17530661.jpg

今回はお泊まりで!

d0351435_17530673.jpg

場所は京都(丹後半島)の砂方海水浴場。

アウトドアマスターのねねちゃん一家を筆頭に

今回は大賑わいの4家族ビーチキャンプ!

素足にサラサラ砂浜が気持ちよく、

小、中学生チームの女子は浜辺で

マリンスポーツを楽しみ、

d0351435_17530684.jpg

おチビちゃんカップルは貝殻拾いに精を出し、

ね 「 あんたぁ ~

はよ桜貝探してきぃやぁ ~  」

d0351435_17530679.jpg

偶然の賜物にぽんた大喜び。

なぜか浜辺には沢山のカマキリが!

d0351435_17530796.jpg

シーズンオフなので人も少なく、

ビーチは貸し切り状態でした ^^

d0351435_17530709.jpg

日本海に沈む美しい夕日に

カメラのシャッターを切っていると

その隣では

d0351435_17530780.jpg

中学生チームは自撮り棒を使って

余裕の記念撮影中。

「 すみません~、シャッター押してくれませんか? 」


もう必要ない時代なのね。

d0351435_17530707.jpg

夕方には漁(釣り)に出ていた男衆も戻り、

今晩のおかずになる収穫物を披露。

ここでも皆が取り出した撮影器具は

カメラではなく、

完全に、置いてけぼり。

アオリイカの透き通る骨を見ていると(↑写真下)

物作り欲がフツフツと。

「 これ、何かに使えなんかなぁ ~ 」

d0351435_17530795.jpg

漁から戻り腹を空かせた男達は

日暮れを待たないまま

火をおこし

d0351435_17530752.jpg

B B Q !!

d0351435_17530786.jpg

宴会の裏では漁師の妻たちがたくましく働き、

男たちが獲ってきた食材を手際よく

調理していきます。

( 私は完全に見ているだけ )

d0351435_17530735.jpg

朝が早かったので

夜は早めの就寝。

早朝の寒さを予測して今回寝袋も用意しましたが、

想像していたほどの冷えもなく、

朝には隅っこに脱ぎ飛ばされている始末。。。

子供達は遊び疲れて消灯5分で爆睡です。




とは真逆に

どんなに疲れていても

外寝はできないタイプの私は、

朝までほとんど寝ることができず。。。><

キャンプの時は夜が本当に長いのです ( 涙 )。




そして

長い長い夜が明け

d0351435_17530753.jpg

朝がやってきました!

男達は夜明けと同時に漁(釣り)に出かけ、

女子供は清々しい朝の空気の中で

しっとりと時間を過ごし ・・・

朝食ができあがるのを待っています。

そう、今回のキャンプ、

BBQの準備や段取りも全部任せっきりな

我が家でしが、たったひとつだけ

任務をいただいておりました。

それは

2日目の朝食作り!!

朝ごはんなら楽勝 ♪

・・・ といってもアウトドアな朝食に

何を出したらよいものかと

いろいろと悩み

d0351435_17530750.jpg

とりあえず

バナナを焼き ・・・

d0351435_17530700.jpg

予め作っておいた20人分のシチューを

火に掛け、ホットドックを30本こしらえ、

d0351435_17530749.jpg

イングリッシュマフィンに

焼きバナナとハチミツを乗せ、シナモンパウダーを

トッピングしたものを女子用に ^^

( 全部 ) 簡単 ☆ スグデキ !

そんなお手軽モーニングでしたが、

皆さんからも好評をいただき、

緊張で迎えた今回の朝ごはん係の

責務を果たすことができ、ホッ。

( アウトドアごはんって楽しいなぁ ~ ^^ )

そんな朝ごはんにも目もくれず、

漁に連れていってもらえなかった男は





d0351435_17530760.jpg

一目を気にすることなく

d0351435_17530773.jpg

ワイルドに

d0351435_17530702.jpg

どこへ ・・・ !?




d0351435_17530745.jpg

干してある水着を取り、

2日目もにゅうすいする気満々です。




そんな楽しい夏終わりの浜辺キャンプの時間は

あっという間に終わり、

帰宅前のごはんは

d0351435_17530723.jpg

海 ( プール )といえば

これでしょう!

d0351435_17530725.jpg

オラ こんな んめぇモン食ったことネェだ ~

はふはふと美味しそうに麺をすするぽんた。

そうでしょう!!

ママもね、小学四年生の時に

市営プールの自販機でこれを買って初めて

食べた時には、あまりの旨さに体に震えが走っもの!

それ以来、カップヌードルといえば

シーフードヌードル ☆

( 特に水遊びの後は格別! )

体によくないとわかっていても、

食べてしまうのよねぇ ~~~ (´∀`*)

さざ波の立つ浜辺を眺めながら食べた

シーフードヌードルが、

今年の夏の終わりをしめくくりました。

( ※ 漁師たちの本職は皆フツーの仕事人です )




皆さんはどのような連休を過ごされましたか?

お休みが続くと日常に戻るのが

ちょっと億劫になりますが、

増やした体重を消費していく意味も含め、

明日からはキビキビと動いていこうと思います!

・・・ でも

あと二日でまた休みかぁ( 嬉 )









by pinkpinkolife | 2015-09-23 06:46 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook

霧の森

d0351435_17525219.jpg

実家から車で一時間ほど

d0351435_17525241.jpg

山上の澄み渡った空気が心地よい

愛媛県の新宮村に行ってきました。

d0351435_17525227.jpg

ミ ー ン ミンミン

ミ ー ン ミンミン

下界で聞くのとはまた違うセミの声は

なんだか涼しげ。

肌に感じる風も爽やかです。

d0351435_17525221.jpg

虫とりもできるけど、

この日のお目当ては

d0351435_17525285.jpg

エメラルドグリーンの清流で川遊び!

d0351435_17525225.jpg

いっこうくんはサッカークラブがあって

来られませんでしたが、

こはるんるんも一緒に。

実家の隣家のこはるんるんといっこうくんは

さくらんぼとぽんたの二従兄弟です。

さくらんぼとこはるんるんの仲は姉妹以上。

( いっこうくんはぽんたにとっての兄貴 )

8年前はこんなに小さかったふたりも

もうすっかりお嬢さんです ^^

8年前の写真


d0351435_17525282.jpg

こはるんるんはさくらんぼにとって

頼れるお姉さんでもあり、

親友のように何でも話せる

唯一無二な、大切な存在です。

d0351435_17525254.jpg

川では

カニとりをしたり

d0351435_17525233.jpg

カタツムリとりをしたり

d0351435_17525289.jpg

澄んだ空気を沢山吸収して

体も心も爽やかに浄化されました ^^

山でも川でもやっぱり昆虫のぽんたは、

カタツムリをトマトのプラカップに入れ

d0351435_17525220.jpg

持って帰りました。

そして

このカタツムリが

実家での帰省最終日に

d0351435_17525209.jpg

脱走。

どうやら深夜蓋を自分で持ち上げて

逃げ出したもよう。

リビングには沢山の小さな落とし物( ウ〇コ )を

残しながら ・・・ 。

落とし物の後を辿って探したけど

本人は見当たらず。

( 未だに行方不明らしい )

一ヶ月お世話になった夏休みの最終日、

そんなとんでもないお礼を

残してきたぽんたなのでした(笑)









by pinkpinkolife | 2015-08-30 10:00 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook

キッザニア甲子園

d0351435_17523978.jpg

阪神電車に乗って

d0351435_17523929.jpg

キッザニア甲子園へ行きました。

d0351435_17523910.jpg

( もはや説明するまでもないのですが )

キッザニアとは

子供がお仕事を体験できる

職業体験型のテーマパークです。

ペンキ職人、消防士、パティシエ、、、

さまざまなお仕事を本格的に体験

させてもらえるのでとてもリアル!

各パビリオン(お仕事場)には

有名企業さんがスポンサーとしてついていることもあり、

制服に至るまで本格的です。

d0351435_17523972.jpg

パン職人を体験中。

スポンサーはDONQ!

ミニクロワッサンを作っております☆

d0351435_17523909.jpg

お仕事場はガラス張りになっていて

保護者は中に入ることはできません。

外から写真を撮ることはできるので、

べったりガラス窓にへばりついて参観しました。

d0351435_17523934.jpg

お仕事をして作ったものは

自分で食べることができます。

これは嬉しい!

次は何のお仕事しようかな~。

ですが今回初めてだったもので

なかなか要領を得られないことが多々あり、

思うように数がこなせませんでした。

( HPを見ただけでは甘かった )

制限時間は5時間ですが、あっという間!

入場と同時に人気のコーナーは

すぐに受付が終了していしまい、

入れずで残念。

( 寿司屋、バームクーヘン、お菓子やさんピザ屋、ect... )

受付予約はひとつしかできないこともあり、

要領よく回るには下調べがもっと必要だったと

反省です。いや、、、下調べしたところで

初めてだとどっちみち無理かも。

( 常連さんたちは動きがすでに違っていました )

d0351435_17523907.jpg

次に選んだお仕事は

ソフトクリームやさん ^^

d0351435_17523941.jpg

かわいいユニフォーム姿を見れるだけで

満足かも ^^

d0351435_17523959.jpg

周りの子たちは手際もいいし、常連さんかな。

ガラスにへばりついている大人は

私だけだったし ( 笑 )。

d0351435_17523956.jpg

サラダも作るよ ~ !

d0351435_17523920.jpg

料理好きのさくらんぼさんは

お茶の子さいさいと

手際よく野菜をカット。

その隣、

もしかして

包丁初めてかものぽんたは




d0351435_17523943.jpg

あぶないッ!!!

d0351435_17523954.jpg

ガラス越しにハラハラと見守っていましたが、

なんとか全て野菜を切り終えました。

d0351435_17523935.jpg

角切り野菜たっぷりサラダは

私がおいしくいただきました ^^

普段は忙しさにかまけて

こんなふうに丁寧に料理を

教えてあげることもできないので、

とてもいい体験をさせていただきました。

d0351435_17523949.jpg

食べ物系のお仕事の他にも

パイロットやアパレル、出版社やはんこ屋など

クリエイティブなお仕事も沢山あるので、

なんなら私が体験したいくらい!!

d0351435_17523915.jpg

キッザニアだけで使える紙幣を使って

パーク内を走るバスに何度も乗りました。

( 不人気なのか、これだけは

待ち時間なしで乗れるの )

お仕事をするとその紙幣をもらえるという

仕組みで、バスに乗ったりお買い物をしたりと

いうお客側のアクションにはその紙幣を

払って利用するというもの。

入場直後はどうしらたいいのか

右往左往しましたが、

慣れてくるとなかなか楽しいもので、

5時間は本当にあっという間でした。

でも次はちゃんと師匠にプラン表を作ってもらって

一緒に行ってもらわねばです。

次こそはバームクーヘンと

焼きおにぎり食べたいの ( 笑 )。









by pinkpinkolife | 2015-08-03 06:46 | さくらんぼ姫 | twitter | facebook