カテゴリ:エコリメイク雑貨( 202 )

| twitter | facebook

たまごの力

d0351435_07163280.jpg

トキメキ止まないもののひとつ「たまご(の殻)」。

色、形、大きさ、触感、油断すると壊れてしまうとことも全部ひっくるめて、たまご(の殻)が好き。

d0351435_07163234.jpg

6年前のように、再びたまごの殻を収集しております^^

中身は殻の先から流し出して卵料理行き。

d0351435_07163194.jpg

6年前に作った、たまご作品は今も健在です^^

たまごのシャンデリアは何度か落下させてしまって小ぶりになってしまったけど、なかなか手放すことができなくて(汗)
著著「プチプラ雑貨本」でもご紹介した紅茶染めのたまごオブジェも全て保管しています。

d0351435_07452203.jpg

今回は増えてきたドライフラワーと組み合わせようと思って。

花かごのバードネスト(鳥の巣)とか?

d0351435_07500064.jpg


眺めていると・・・なでなでしてみたくなりませんか(笑)?

だまされたと思って頬にあて、すりすりしてみてくださいませ。
(中身が詰まったものより、中身のない殻だけがおすすめ)

想像以上に、癒やされますよ^^








by pinkpinkolife | 2017-08-07 06:30 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_11110645.jpg

今月も今日で終わりなんて、今日になってびっくりです(笑)=3
そろそろ夏も折り返しかと思うとすごく寂しいですよね!寂しいですよ!
(そんなことありません?)

朝のラジオ体操と宿題が終わったら町内を練り歩いてセミやメダカを捕まえに・・・
休日は山や海で飯ごう炊飯、汗をかいたあとに飲む麦茶のンマイことよ!

自然に囲まれた田舎の夏はとにかく楽しく、子供の頃そうやって過ごした楽しい夏が私を夏好きにしたんだなぁ。
1年の半分が夏だったらいいのにと、本気でそう思っている私です。

そういえば?
小学生の朝のラジオ体操はどこ行った?

d0351435_11110644.jpg

暑い夏も真っ盛りですが、今日はクーラーの効いたおこもりリメイクにもぴったり!
DIYペイントして作る、陶器製のアンティークボトルの作り方をご紹介します。

品と静けさのあるベージュやブラウンは、落ち着いた空間つくりには欠かせない定番カラー。
こっくりとした温かみのある色味で、秋に向けての模様替えの準備にもおすすめです。

ドライフラワーとの相性もよいので、ナチュラルなインテリアにもぴったりです!

d0351435_11110659.jpg

同じ色の瓶を並べていますが、陰影効果でコントラストのあるレイアウトになりました。
形違いの瓶を数本集合させることで、静物画のようなアーチスティックなビジュアルが完成!

古く色褪せた陶器瓶に見えますが、実はこれらは全て不要品と呼ばれる「空き瓶」なんです。


beforeはこちら

d0351435_12423885.jpg

普段は捨てられちゃう(?)空き瓶ズです

夏場はとくに飲料水の消費が増えるので、今がチャンス^^
飲み終わったあとのボトル瓶はストックしておくべし!


■簡単!アンティークペイントの手順

d0351435_12444994.jpg

1 瓶の表面にマルチプライマー(塗料の定着剤)を塗る

2 オフホワイトの塗料で着色する

3 水で薄めたステインを少量垂らし、ティッシュで押さえるようにして拭き取る


d0351435_12500710.jpg

コルク栓もステインで着色すれば、アンティークな風合いがアップ!

ピカピカのガラス瓶もアンティークペイントすることで、静寂さをまとった絵画のようなたたずまいに。

今回の作品の注意点は、塗装前に下地剤を塗っておくこと!

ガラスは水を吸収しない素材です。
水性塗料で着色することはできますが、定着しません。
水に濡れたりこすれてしまうと、塗膜が簡単に剥がれてしまうんです。

今回の作品は塗装面に水で薄めたステインを塗布するため、塗膜がふやけてしまう可能性があります。
下地剤を塗って塗料の密着をよくさせ、失敗を未然に回避しましょう!

d0351435_12423885.jpg
d0351435_13102252.jpg

クリアなガラス瓶と色褪せたアンティークボトルを見比べてみると、色が違うだけなのに重量も違ってみえますね。

d0351435_13120376.jpg

空き瓶だって色を塗れば立派なインテリア雑貨に変身!

陶器製のような重みと経年の深みある色合いで、コーナーディスプレイにも活躍してくれます^^

d0351435_13200676.jpg

コルク栓付きの小瓶は中世のヨーロッパを彷彿させるような貫禄のある佇まいで、単体でも絵になります。

アンティーク雑貨や古道具などとも好相性!

d0351435_13224457.jpg

この夏は空き瓶をたっぷり溜め込んで、アンティークペイントのおこもり夏休みなどはいかがでしょうか?

アンティークペイントでつくる陶器風ボトル瓶、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-07-31 06:30 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14381570.jpg

月曜日からご紹介している水性ウッドステイン 記事も今日と明日を残すのみになりました。
連日のお付き合い、ありがとうございます^^

ペイントばかりで飽きてきちゃったなんて言わないで~
今日はですね!
かっこいいステインのイメージが払拭されるような、見た目も爽やか!ビタミンカラーシリーズをご紹介しますよ!

d0351435_14381594.jpg

■レインボーカラーの水性ウッドステイン

ご存じでしたか?
ステインにもこんなポップなレインボーカラーが存在していたなんて!

普段はブラウン系しか使わないので、私も今回初めて使わさせていただきます。
ドキドキの初挑戦☆

いつもは、作るものを決めてから作業にはいるのですが、今回は自分にとって馴染みのないトーンなので、創作物のイメージがわきません(恥)

いくら考えてもいいアイデアが浮かばない場合は・・・

案ずるより産むが易し!着色してから考えます!

早速、作業部屋の端材をかき集めて・・・いざ着色!

d0351435_14381599.jpg

着色してみると想像どおりの鮮やかさで、これは未知の世界。

鮮やかな色がしっかりと、そして木目もきれいに浮き上がっていて、ちょっと感動しました。
でもどう扱ってよいのかも、わからない(汗)。

ちなみに今回使った木材は100均のまな板や板材をカットした使いのこり。
まちまちのサイズですが、組み合わせれるパーツを再利用してインテリア雑貨を作ることにしました。

d0351435_14580569.jpg

できました!

いきなり完成カットでごめんなさい。

作業プロセスを撮り忘れるといういうポカをしてしまい、
工程写真がありません・・・。

d0351435_15034403.jpg

■カラフルな端材を組み合わせて簡単DIY!

作り方は簡単なので、出来上がり図からご想像くださいませ。

カラーステインで着色した木材は鮮度が強くかんじたので、古材風ペイントを施してトーンダウンさせています。

d0351435_15100074.jpg

4枚の板材を組み合わせて作ったスクエア型の棚は、向きを変えて楽しめる個性的でユニークな佇まい。

d0351435_15131943.jpg

目を引くポップな色合わせとフレキシブルな使い方ができる小棚は、お子さんと楽しむちっちゃなDIYにもぴったりです。

夏休みの自由工作に、いかがでしょうか^^?

d0351435_15164206.jpg

こちらはマスキングテープペイントでラインを加えた作例。

レッド、ピンク、ブラウンに着色した3枚の板を貼り合わせ、ベージュとブルーのマスキングテープを貼っています。

d0351435_15180693.jpg

■使い終わった塗料瓶の再利用

塗料を使い終わった塗料瓶は、なんともアーチスティックな佇まい!

瓶の内側が自然に着色されてできた、アトリエの産物です。

d0351435_15291994.jpg

瓶の中にティーライトキャンドルを入れると、着色されたガラス越しに灯る小さな炎が、幻想的な雰囲気を演出してくれます。

d0351435_15291907.jpg

端材だって不要品だって、色を塗れば新しい使い方が見えてくる!

水性ウッドステインを使ってDIYペイント、是非お試しください^^

明日は水性ウッドステインウィーク、最終日!
これまでのペイント作品を振り返りながら、改めてステインの魅力をお伝えしようと思います。

どうぞお楽しみに^^







by pinkpinkolife | 2017-07-28 06:30 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook

廃材は最強の素材

d0351435_11464032.jpg

捨てれば「廃材」活かせば「素材」

廃材を素材として見ればさまざまな使い道が見えてくる!

d0351435_08464210.jpg

昨日公開した「パッチワークボードのウォールフック」の流れで

今日は普段何気なく捨ててしまっている

廃材、かまぼこ板を材料に作った

DIY雑貨を写真でご紹介します^^

ちなみにパッチワークボードに使ったかまぼこ板の数は13枚。

トップ写真のウッドBOXは側面がかまぼこ板でできています。

かまぼこ好きな一家と思われるかもしれませんが、

練り物が好きなのはさくらんぼだけで、

需要量は多くありません。

かまぼこ板はかまぼこ板アートをしている伯母から譲り受けた物。

送ってもらったストックがあるので枚数には困りません。

練り物のまち愛媛!さすがです^^

d0351435_11464015.jpg

かまぼこ板だけで作った無印良品風の飾り棚

無塗装でナチュラルな雰囲気に仕上げました。

d0351435_11463976.jpg



かまぼこ板だけで作った廃材リメイク。

d0351435_12101277.jpg


インテリアシェルフの引き出し部分もかまぼこ板で作りました。

d0351435_12150753.jpg

スマホスタンドだってかまぼこ板で簡単☆スグデキ!

廃材にもひと手間とデザインを加えてもうひと活用!

アップサイクルすることで廃材は

愛着の持てるアイテムに生まれ変わるんです^^

インテリア使いにも最適なかまぼこ板ですが

実は工作ツールにも活躍してくれる優れもの☆

d0351435_12260558.jpg

牛乳パックを直線カットしたい時も

かまぼこ板の補助があればすごく便利なんです。

空洞になっている容器は安定感がなく

定規とカッターだけではカットしにくいですよね。

そんな時に活躍するのが

d0351435_12295030.jpg

かまぼこ板マット!

7枚のかまぼこ板を重ねて作った牛乳パック専用の(笑)

カッティングマットです。

もう10年近い付き合いになる、頼りになる相棒です。

ぴったり賞とはいきませんが、相棒のおかげで

牛乳パックの直線切りはストレスフリー!

d0351435_12294978.jpg

カッターを押し当ててもパックがへこんだり

ふらふらしたりしないので、カッターを滑らせるだけで

簡単に直線切りすることができるんです。

d0351435_12372091.jpg

まっすぐスパッとね^^

相棒が居なければ、牛乳パックをカットする度

ストレスを感じていたことでしょう(笑)。

たかがかまぼこ板、されど最強のかまぼこ板!

今日はかまぼこ板の活用アイデアをご紹介しましたが、

廃材を素材として見てみるとその使い道は無限大です。

しかも0円だなんて、素敵です!

廃材は最強の素材、捨てちゃう前に

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-06-07 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_08464370.jpg

部屋の四方に広がる「壁」。

何をどうやってレイアウトすればお気に入りの空間になるか

壁面ディスプレイは悩ましいインテリア問題ですよね。

ですが広い面積を占めるスペースだからこそ、

遊びどことがいっぱいなんです^^

壁を装飾する方法は沢山ありますが、

今日はプチプラDIYで

簡単☆スグデキ!

殺風景な白い壁を自分だけのギャラリーのように楽しめる

ウォールフックをご紹介します^^

d0351435_08464375.jpg

色とりどりの古材が一列並んだパッチワークボードに

アンティークのアイアンフック。

壁に掛けておくだけでも目を引く個性的なウォールフックは

それだけでも立派なインテリア。

そして見た目だけでなく、ちょいひっかけにも欠かせない

収納名人なんです^^

d0351435_08464210.jpg

ひっかけ収納はもちろんのこと、ドライフラワーや

お気に入りの小物をハンギングレイアウトしたり、

使う場所によって使い道のアイデアは実にさまざま。

インテリアと収納と・・・

何もない壁面をギャラリーのように装ってくれる

パッチワークボードのウォールフックの

材料はコチラ^^


d0351435_09235065.jpg

かまぼこ板とインテリアフック(セリア)

メインの材料はこのふたつ。

材料費はわずか数百円で作れちゃうんです^^

d0351435_09234979.jpg

作り方はとっても簡単!

今日ご紹介したウォールフックの作り方は

大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。

是非お試し下さい!


by pinkpinkolife | 2017-06-06 09:43 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_09220417.jpg

頬に照りつけるようになってきた日差しが眩しい

初夏のベランダガーデン。

もうすぐ半袖の季節ですなぁ ~

d0351435_09220404.jpg

夏が始まればこれまたベランダ時間が制限されるので、

ガーデニングは今のうちに楽しんでおかないと=3

夏は暑いし紫外線も気になるし、

それより何よりセミの襲撃が怖いのです。

d0351435_09220455.jpg

ちょうどいい具合に牛乳パックが溜まってきたので

ガーデンポットを作りました。

ペイントしただけ^^

--------------    作り方   --------------

d0351435_09290084.jpg

1 牛乳パックの頭を切り落としマルチプライマーを塗る

d0351435_09322134.jpg

2 好みの色でペイントする

d0351435_09322146.jpg

3 牛乳パックの開口部を手でちぎり取る

d0351435_09335320.jpg

4 転写シールでグラフィックを加える

d0351435_09335233.jpg

完成です!

d0351435_09342260.jpg

使った塗料

( アンティークローズ・ミッドナイトブルー・バタークリーム )

d0351435_09363006.jpg

使った塗料

( クラウディーブルー・ミモザイエロー
バタークリーム・カントリーオリーブ )

d0351435_09363009.jpg

使った塗料

( クラウディーブルー・チョコレートブラウン
バタークリーム・ミルクティーグレージュ )

d0351435_09384924.jpg

定規や養生テープを使わないので面倒な下準備はいりません。

フリーハンドでの塗装とカットが醸し出す

手作業ならではのご愛敬、

温かみのある作品に仕上がります^^

d0351435_09383450.jpg

before

d0351435_09393075.jpg

 after

はっきりとした花の色が映える夏にもオススメ☆

牛乳パックで作るガーデンポット、

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-05-10 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_17534719.jpg

新年度が始まり一ヶ月が経過しました。

ぽんた(小学生)よりもさくらんぼ(中学生)の方が

新しい環境を楽しんでいて、これはかなり想定外(笑)。

d0351435_17534600.jpg

中学校では部活がありますが、さくらんぼが

入部届けを提出した先は・・・

d0351435_17590257.jpg

なんと

野球部!!

美術部じゃなかったんかいとツッコまれそうですが、

かくかくしかじか、本人やる気満々で

絶賛野球部活動中。

女子とは思えない足臭で毎日帰宅しています。

( この話は長くなるのでまたの機会に・・・)

さて

写真でご紹介しているアニマル柄のマルチポット。

美術部に入ったら母子でお絵かきを楽しもうと

思っていたのですが、

母、まさかのひとり美術部ごっこです。

今日の美術の時間は

材料費0円でつくろ~ 愛着MAX マルチポット~

beforeはコチラ


d0351435_17590258.jpg

コーヒー豆の空き缶

d0351435_18260250.jpg

1 アイボリーの塗料を全面にペイントする

2 好みの色で重ね塗りする。

うっすら下地が見えるように気を付けて。

使った塗料

ミルクペイントforガーデン
( バタークリーム・アンティークローズ )

d0351435_18260114.jpg

3 動物の輪郭を鉛筆で下書きする

4 輪郭の内側をペイントする

5 鉛筆線を消すように背景色で輪郭をなぞる

d0351435_18332704.jpg

6 顔のパーツを描き足す

7 背景に模様を入れる

d0351435_10280157.jpg

使った塗料

ミルクペイントforガーデン
-------------------
・ミッドナイトブルー
・クラウディブルー
・アンティークローズ
・ ミルクティーグレージュ
・バタークリーム

d0351435_10313765.jpg

使った塗料

ミルクペイントforガーデン
-------------------
・モルタルグレー
・ミルキーホワイト
・バタークリーム

d0351435_10313790.jpg

使った塗料

ミルクペイントforガーデン
-------------------
・クラウディブルー
・ミモザイエロー
・チョコレートブラウン
・ ミルキーホワイト
・バタークリーム
・モルタルグレー

d0351435_10342166.jpg

リボンシールなど、100均手芸用品で

おめかしをさせれば完成です!

d0351435_10353758.jpg

容器の底に排水穴を開けると植木鉢として、

ビニールポットの植物をそのまま入れてポンと入れて

お手軽鉢カバーにも使えます^^

d0351435_10353752.jpg

耐候性のあるミルクペイントforガーデンを使えば

屋外使いもOK☆

気の抜けてしまいそうなゆるキャラ効果で

愛着のあるガーデニングが楽しめるかも^^

d0351435_10455934.jpg

淡い色合わせと動物モチーフのイラストは

こども部屋インテリアにもぴったり。

部屋の掃除をしながらふと目があうと、

思わず口角が上がってしまいます^^

d0351435_11064070.jpg

愛嬌のあるアイテムだと

収納も楽しくなるというもの。

インテリアだけでなく日用雑貨としても

便利に可愛く活躍してくれます。

d0351435_11205548.jpg

入れ物として使える空き缶は万能アイテム。

動物イラストのマルチポットは

小さな画家(こども達)にも是非試してもらいたいもの。

愛着わくわく♪空き缶でつくるマルチポット。

連休中の親子工作に是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-05-01 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_15415893.jpg

部屋の片隅にそっと添えるだけで

暮らし力がアップしたような

そんな前向きな気持ちにさせてくれる季節の草花。

華美な花束でなくても一輪、一枝の植物があるだけで

部屋の中がパッと、瑞々しく潤います。

d0351435_16110631.jpg

首の長いもの、花房が大きいもの

白、黄色、鮮やかな朱色・・・

色も形状も個性豊かな植物たちは

連続する日々の暮らしをほんの少し楽しく、

心豊かにしてくれる気がします。

気持ちも空間も和やかに彩ってくれる植物たちですが

それを引き立ててくれているのが

隠れた名脇役、フラワーベースなんです。

d0351435_16264335.jpg

お店にいけば素敵なフラワーベースがいくらでも

見つかりますが、わざわざ買わなくても周りを見渡せば

花器のかわりになるものは沢山あるんです。

例えば定番の空き瓶。

瓶に貼られたおしゃれなラベル効果も重なり

季節の草花はより一層魅力を増して見えてきます。

空き瓶は製品のおまけみたいなものなので、

もちろん0円ユース!

d0351435_17565847.jpg

実はこちらのワイングラスのようなフラワーベースも

材料費0円のかんたんリメイク!

実は材料はコチラ


d0351435_18035898.jpg

普段は気にも留めず捨ててしまっているペットボトル!

ドリンクコーナーでじっくりと見てみてください。

容器の形もサイズもいろいろあって、面白いんです^^

d0351435_18082464.jpg

そしてハサミで簡単に切ることもできるペットボトルは

工作にはもってこいの材料。

コツさえつかめば水平カットもちょちょいのちょい☆

d0351435_16315616.jpg

ほんの少し手を加えてやるだけで

この通り^^

ペットボトルがおしゃれなインテリア雑貨に大変身!

ドライフラワーやエアープランツを器の中に

アレンジしたフラワーカクテルはシックな装い。

台座の色も器の高さも自由にDIYできるので

さまざまなシーンでフレキシブルに活用することができます。

d0351435_18025056.jpg

ご存じでしたか?

切り子ガラスのようにおしゃれな模様が入っている

ペットボトルがあるのを。

ちなみにこれは、麦茶(だったと思います)。

d0351435_18133559.jpg

キャップをしておけば逆さ向きでも水がこぼれることはありません。

透明感のあるペットボトルは爽やかなだけでなく

中のものが一目でわかるので「入れ物」としても使えます。

普段は捨ててしまうペットボトルも

ひと手間とひとアイデアで使い方いろいろ!

簡単DIYで作るフラワーベースの作り方は

大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。

是非お試し下さい!


by pinkpinkolife | 2017-04-18 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_08042352.jpg

普段何気なく捨ててしまっている不要品も

アイデアとひと手間を加えるだけで

立派なインテリア雑貨に生まれ変わります^^

d0351435_08042372.jpg

試行錯誤して作るハンドメイド雑貨は既製品にはない

手作りならではの味わいがあり、

出来上がった時の喜びはひとしおです。

愛着のある、まるで我が子のような存在で

実生活には必要なくても末永く大切に使いたくなります^^

d0351435_08042278.jpg

写真でご紹介しているのも、もとはゴミとして

捨てられるものを利用して作ったインテリア雑貨。

色を塗って身の回りあるものと組み合わせただけの

簡単なハンドメイド雑貨ですが、

暮らしを楽しく気持ちを豊かにさせてくる

なくてはならない存在です。

d0351435_08232048.jpg

材料費は廃材を使っているので0円!

d0351435_08273788.jpg

今日ご紹介したハンドメイド雑貨の材料は

全て使い終わった「テープの芯」!

「丸くて固い」テープの芯はアイデア次第で

さまざまな使い方ができるんです。

色を塗る、穴を開ける、切る、貼る・・・

テープの芯は紙なので加工も簡単です^^

d0351435_08273730.jpg

ちょっとした工夫とアイデアで

簡単 ☆ スグデキ!

使い終わったテープの芯の活用法は

日刊住まいsumaiの連載で紹介しています。

是非お試しください^^

d0351435_08532187.jpg


by pinkpinkolife | 2017-04-11 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_08402727.jpg

今日は組み合わせて色を塗るだけで

簡単☆スグデキ!

スレンダーな円筒型がインテリア使いにもぴったりな

ヴィンテージ風ジョッキの作り方をご紹介します^^

d0351435_08402671.jpg

赤銅のような深みのあるアンティークブラウンと

鈍い光沢が経年を感じさせるシルバーブルーの2種。

底部分に段差があるので背丈があっても

安定感があります^^

d0351435_08402732.jpg

金属の冷たい素材感がメンズライクな

ヴィンテージ風ジョッキは

不要品と100円パーツの組み合わせ^^

今日の材料はコチラ


d0351435_09092517.jpg

・ チップスターの空き容器

・ 引き出し用の取っ手( セリア )

--------------    作り方   --------------

d0351435_09092573.jpg

1 容器本体の底に蓋を接着する

2 容器の側面に取っ手を接着する

d0351435_09123263.jpg

3 好みの色にペイントすれば完成です!

d0351435_09123200.jpg

赤銅風に使った塗料


d0351435_09160522.jpg

シルバーブルーに使った塗料


d0351435_09092517.jpg

before

d0351435_09432111.jpg

after

d0351435_09432113.jpg

いつもは捨ててしまう不要品も

プラスワンアイデアで大変身☆

何かのアイデアに繋げていただければ幸いです^^








by pinkpinkolife | 2017-04-07 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook