カテゴリ:エコリメイク雑貨( 199 )

| twitter | facebook

廃材は最強の素材

d0351435_11464032.jpg

捨てれば「廃材」活かせば「素材」

廃材を素材として見ればさまざまな使い道が見えてくる!

d0351435_08464210.jpg

昨日公開した「パッチワークボードのウォールフック」の流れで

今日は普段何気なく捨ててしまっている

廃材、かまぼこ板を材料に作った

DIY雑貨を写真でご紹介します^^

ちなみにパッチワークボードに使ったかまぼこ板の数は13枚。

トップ写真のウッドBOXは側面がかまぼこ板でできています。

かまぼこ好きな一家と思われるかもしれませんが、

練り物が好きなのはさくらんぼだけで、

需要量は多くありません。

かまぼこ板はかまぼこ板アートをしている伯母から譲り受けた物。

送ってもらったストックがあるので枚数には困りません。

練り物のまち愛媛!さすがです^^

d0351435_11464015.jpg

かまぼこ板だけで作った無印良品風の飾り棚

無塗装でナチュラルな雰囲気に仕上げました。

d0351435_11463976.jpg



かまぼこ板だけで作った廃材リメイク。

d0351435_12101277.jpg


インテリアシェルフの引き出し部分もかまぼこ板で作りました。

d0351435_12150753.jpg

スマホスタンドだってかまぼこ板で簡単☆スグデキ!

廃材にもひと手間とデザインを加えてもうひと活用!

アップサイクルすることで廃材は

愛着の持てるアイテムに生まれ変わるんです^^

インテリア使いにも最適なかまぼこ板ですが

実は工作ツールにも活躍してくれる優れもの☆

d0351435_12260558.jpg

牛乳パックを直線カットしたい時も

かまぼこ板の補助があればすごく便利なんです。

空洞になっている容器は安定感がなく

定規とカッターだけではカットしにくいですよね。

そんな時に活躍するのが

d0351435_12295030.jpg

かまぼこ板マット!

7枚のかまぼこ板を重ねて作った牛乳パック専用の(笑)

カッティングマットです。

もう10年近い付き合いになる、頼りになる相棒です。

ぴったり賞とはいきませんが、相棒のおかげで

牛乳パックの直線切りはストレスフリー!

d0351435_12294978.jpg

カッターを押し当ててもパックがへこんだり

ふらふらしたりしないので、カッターを滑らせるだけで

簡単に直線切りすることができるんです。

d0351435_12372091.jpg

まっすぐスパッとね^^

相棒が居なければ、牛乳パックをカットする度

ストレスを感じていたことでしょう(笑)。

たかがかまぼこ板、されど最強のかまぼこ板!

今日はかまぼこ板の活用アイデアをご紹介しましたが、

廃材を素材として見てみるとその使い道は無限大です。

しかも0円だなんて、素敵です!

廃材は最強の素材、捨てちゃう前に

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-06-07 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_08464370.jpg

部屋の四方に広がる「壁」。

何をどうやってレイアウトすればお気に入りの空間になるか

壁面ディスプレイは悩ましいインテリア問題ですよね。

ですが広い面積を占めるスペースだからこそ、

遊びどことがいっぱいなんです^^

壁を装飾する方法は沢山ありますが、

今日はプチプラDIYで

簡単☆スグデキ!

殺風景な白い壁を自分だけのギャラリーのように楽しめる

ウォールフックをご紹介します^^

d0351435_08464375.jpg

色とりどりの古材が一列並んだパッチワークボードに

アンティークのアイアンフック。

壁に掛けておくだけでも目を引く個性的なウォールフックは

それだけでも立派なインテリア。

そして見た目だけでなく、ちょいひっかけにも欠かせない

収納名人なんです^^

d0351435_08464210.jpg

ひっかけ収納はもちろんのこと、ドライフラワーや

お気に入りの小物をハンギングレイアウトしたり、

使う場所によって使い道のアイデアは実にさまざま。

インテリアと収納と・・・

何もない壁面をギャラリーのように装ってくれる

パッチワークボードのウォールフックの

材料はコチラ^^


d0351435_09235065.jpg

かまぼこ板とインテリアフック(セリア)

メインの材料はこのふたつ。

材料費はわずか数百円で作れちゃうんです^^

d0351435_09234979.jpg

作り方はとっても簡単!

今日ご紹介したウォールフックの作り方は

大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。

是非お試し下さい!


by pinkpinkolife | 2017-06-06 09:43 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_09220417.jpg

頬に照りつけるようになってきた日差しが眩しい

初夏のベランダガーデン。

もうすぐ半袖の季節ですなぁ ~

d0351435_09220404.jpg

夏が始まればこれまたベランダ時間が制限されるので、

ガーデニングは今のうちに楽しんでおかないと=3

夏は暑いし紫外線も気になるし、

それより何よりセミの襲撃が怖いのです。

d0351435_09220455.jpg

ちょうどいい具合に牛乳パックが溜まってきたので

ガーデンポットを作りました。

ペイントしただけ^^

--------------    作り方   --------------

d0351435_09290084.jpg

1 牛乳パックの頭を切り落としマルチプライマーを塗る

d0351435_09322134.jpg

2 好みの色でペイントする

d0351435_09322146.jpg

3 牛乳パックの開口部を手でちぎり取る

d0351435_09335320.jpg

4 転写シールでグラフィックを加える

d0351435_09335233.jpg

完成です!

d0351435_09342260.jpg

使った塗料

( アンティークローズ・ミッドナイトブルー・バタークリーム )

d0351435_09363006.jpg

使った塗料

( クラウディーブルー・ミモザイエロー
バタークリーム・カントリーオリーブ )

d0351435_09363009.jpg

使った塗料

( クラウディーブルー・チョコレートブラウン
バタークリーム・ミルクティーグレージュ )

d0351435_09384924.jpg

定規や養生テープを使わないので面倒な下準備はいりません。

フリーハンドでの塗装とカットが醸し出す

手作業ならではのご愛敬、

温かみのある作品に仕上がります^^

d0351435_09383450.jpg

before

d0351435_09393075.jpg

 after

はっきりとした花の色が映える夏にもオススメ☆

牛乳パックで作るガーデンポット、

是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-05-10 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_17534719.jpg

新年度が始まり一ヶ月が経過しました。

ぽんた(小学生)よりもさくらんぼ(中学生)の方が

新しい環境を楽しんでいて、これはかなり想定外(笑)。

d0351435_17534600.jpg

中学校では部活がありますが、さくらんぼが

入部届けを提出した先は・・・

d0351435_17590257.jpg

なんと

野球部!!

美術部じゃなかったんかいとツッコまれそうですが、

かくかくしかじか、本人やる気満々で

絶賛野球部活動中。

女子とは思えない足臭で毎日帰宅しています。

( この話は長くなるのでまたの機会に・・・)

さて

写真でご紹介しているアニマル柄のマルチポット。

美術部に入ったら母子でお絵かきを楽しもうと

思っていたのですが、

母、まさかのひとり美術部ごっこです。

今日の美術の時間は

材料費0円でつくろ~ 愛着MAX マルチポット~

beforeはコチラ


d0351435_17590258.jpg

コーヒー豆の空き缶

d0351435_18260250.jpg

1 アイボリーの塗料を全面にペイントする

2 好みの色で重ね塗りする。

うっすら下地が見えるように気を付けて。

使った塗料

ミルクペイントforガーデン
( バタークリーム・アンティークローズ )

d0351435_18260114.jpg

3 動物の輪郭を鉛筆で下書きする

4 輪郭の内側をペイントする

5 鉛筆線を消すように背景色で輪郭をなぞる

d0351435_18332704.jpg

6 顔のパーツを描き足す

7 背景に模様を入れる

d0351435_10280157.jpg

使った塗料

ミルクペイントforガーデン
-------------------
・ミッドナイトブルー
・クラウディブルー
・アンティークローズ
・ ミルクティーグレージュ
・バタークリーム

d0351435_10313765.jpg

使った塗料

ミルクペイントforガーデン
-------------------
・モルタルグレー
・ミルキーホワイト
・バタークリーム

d0351435_10313790.jpg

使った塗料

ミルクペイントforガーデン
-------------------
・クラウディブルー
・ミモザイエロー
・チョコレートブラウン
・ ミルキーホワイト
・バタークリーム
・モルタルグレー

d0351435_10342166.jpg

リボンシールなど、100均手芸用品で

おめかしをさせれば完成です!

d0351435_10353758.jpg

容器の底に排水穴を開けると植木鉢として、

ビニールポットの植物をそのまま入れてポンと入れて

お手軽鉢カバーにも使えます^^

d0351435_10353752.jpg

耐候性のあるミルクペイントforガーデンを使えば

屋外使いもOK☆

気の抜けてしまいそうなゆるキャラ効果で

愛着のあるガーデニングが楽しめるかも^^

d0351435_10455934.jpg

淡い色合わせと動物モチーフのイラストは

こども部屋インテリアにもぴったり。

部屋の掃除をしながらふと目があうと、

思わず口角が上がってしまいます^^

d0351435_11064070.jpg

愛嬌のあるアイテムだと

収納も楽しくなるというもの。

インテリアだけでなく日用雑貨としても

便利に可愛く活躍してくれます。

d0351435_11205548.jpg

入れ物として使える空き缶は万能アイテム。

動物イラストのマルチポットは

小さな画家(こども達)にも是非試してもらいたいもの。

愛着わくわく♪空き缶でつくるマルチポット。

連休中の親子工作に是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-05-01 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_15415893.jpg

部屋の片隅にそっと添えるだけで

暮らし力がアップしたような

そんな前向きな気持ちにさせてくれる季節の草花。

華美な花束でなくても一輪、一枝の植物があるだけで

部屋の中がパッと、瑞々しく潤います。

d0351435_16110631.jpg

首の長いもの、花房が大きいもの

白、黄色、鮮やかな朱色・・・

色も形状も個性豊かな植物たちは

連続する日々の暮らしをほんの少し楽しく、

心豊かにしてくれる気がします。

気持ちも空間も和やかに彩ってくれる植物たちですが

それを引き立ててくれているのが

隠れた名脇役、フラワーベースなんです。

d0351435_16264335.jpg

お店にいけば素敵なフラワーベースがいくらでも

見つかりますが、わざわざ買わなくても周りを見渡せば

花器のかわりになるものは沢山あるんです。

例えば定番の空き瓶。

瓶に貼られたおしゃれなラベル効果も重なり

季節の草花はより一層魅力を増して見えてきます。

空き瓶は製品のおまけみたいなものなので、

もちろん0円ユース!

d0351435_17565847.jpg

実はこちらのワイングラスのようなフラワーベースも

材料費0円のかんたんリメイク!

実は材料はコチラ


d0351435_18035898.jpg

普段は気にも留めず捨ててしまっているペットボトル!

ドリンクコーナーでじっくりと見てみてください。

容器の形もサイズもいろいろあって、面白いんです^^

d0351435_18082464.jpg

そしてハサミで簡単に切ることもできるペットボトルは

工作にはもってこいの材料。

コツさえつかめば水平カットもちょちょいのちょい☆

d0351435_16315616.jpg

ほんの少し手を加えてやるだけで

この通り^^

ペットボトルがおしゃれなインテリア雑貨に大変身!

ドライフラワーやエアープランツを器の中に

アレンジしたフラワーカクテルはシックな装い。

台座の色も器の高さも自由にDIYできるので

さまざまなシーンでフレキシブルに活用することができます。

d0351435_18025056.jpg

ご存じでしたか?

切り子ガラスのようにおしゃれな模様が入っている

ペットボトルがあるのを。

ちなみにこれは、麦茶(だったと思います)。

d0351435_18133559.jpg

キャップをしておけば逆さ向きでも水がこぼれることはありません。

透明感のあるペットボトルは爽やかなだけでなく

中のものが一目でわかるので「入れ物」としても使えます。

普段は捨ててしまうペットボトルも

ひと手間とひとアイデアで使い方いろいろ!

簡単DIYで作るフラワーベースの作り方は

大人女性向けライフスタイルメディア folk で公開しています。

是非お試し下さい!


by pinkpinkolife | 2017-04-18 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_08042352.jpg

普段何気なく捨ててしまっている不要品も

アイデアとひと手間を加えるだけで

立派なインテリア雑貨に生まれ変わります^^

d0351435_08042372.jpg

試行錯誤して作るハンドメイド雑貨は既製品にはない

手作りならではの味わいがあり、

出来上がった時の喜びはひとしおです。

愛着のある、まるで我が子のような存在で

実生活には必要なくても末永く大切に使いたくなります^^

d0351435_08042278.jpg

写真でご紹介しているのも、もとはゴミとして

捨てられるものを利用して作ったインテリア雑貨。

色を塗って身の回りあるものと組み合わせただけの

簡単なハンドメイド雑貨ですが、

暮らしを楽しく気持ちを豊かにさせてくる

なくてはならない存在です。

d0351435_08232048.jpg

材料費は廃材を使っているので0円!

d0351435_08273788.jpg

今日ご紹介したハンドメイド雑貨の材料は

全て使い終わった「テープの芯」!

「丸くて固い」テープの芯はアイデア次第で

さまざまな使い方ができるんです。

色を塗る、穴を開ける、切る、貼る・・・

テープの芯は紙なので加工も簡単です^^

d0351435_08273730.jpg

ちょっとした工夫とアイデアで

簡単 ☆ スグデキ!

使い終わったテープの芯の活用法は

日刊住まいsumaiの連載で紹介しています。

是非お試しください^^

d0351435_08532187.jpg


by pinkpinkolife | 2017-04-11 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_08402727.jpg

今日は組み合わせて色を塗るだけで

簡単☆スグデキ!

スレンダーな円筒型がインテリア使いにもぴったりな

ヴィンテージ風ジョッキの作り方をご紹介します^^

d0351435_08402671.jpg

赤銅のような深みのあるアンティークブラウンと

鈍い光沢が経年を感じさせるシルバーブルーの2種。

底部分に段差があるので背丈があっても

安定感があります^^

d0351435_08402732.jpg

金属の冷たい素材感がメンズライクな

ヴィンテージ風ジョッキは

不要品と100円パーツの組み合わせ^^

今日の材料はコチラ


d0351435_09092517.jpg

・ チップスターの空き容器

・ 引き出し用の取っ手( セリア )

--------------    作り方   --------------

d0351435_09092573.jpg

1 容器本体の底に蓋を接着する

2 容器の側面に取っ手を接着する

d0351435_09123263.jpg

3 好みの色にペイントすれば完成です!

d0351435_09123200.jpg

赤銅風に使った塗料


d0351435_09160522.jpg

シルバーブルーに使った塗料


d0351435_09092517.jpg

before

d0351435_09432111.jpg

after

d0351435_09432113.jpg

いつもは捨ててしまう不要品も

プラスワンアイデアで大変身☆

何かのアイデアに繋げていただければ幸いです^^








by pinkpinkolife | 2017-04-07 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14201016.jpg


フラワースタンドをご紹介します^^

d0351435_14201003.jpg

小さな多肉植物がかわいく収まる

ミニポットもセットでご紹介^^

d0351435_14201086.jpg

形状は違って見えますが、

全て同じ材料からできています。

正体はコチラ


d0351435_14240463.jpg

このブログでは、もはやお馴染みの工作材料、

ヤクルトの容器 ^^

d0351435_14240478.jpg

ハサミやカッターで切ることのできるヤクルト容器は

子供の工作使いにもぴったりの素材。

筒状の容器はマスキングテープを巻いて

目安をつけておくと、ラインからずれることなく

水平に切断することができます。

d0351435_14304714.jpg

ヤクルトの容器の一番の魅力はなんといっても、

くびれと寸胴が組み合わさった、この形状。

起伏のあるユニークな姿は装飾使いにもぴったりなんです^^


d0351435_14304749.jpg

容器はカットする部位で見栄えが変わります。

さらにカットしたもの同士を組み合わせると

長さを調節することができるので、

幾通りもの形を生み出すことができます。

d0351435_14492672.jpg

d0351435_14492622.jpg

d0351435_14492643.jpg

d0351435_14495238.jpg

d0351435_14495246.jpg

d0351435_14501541.jpg

着色するとさらに外観イメージが変化し、

ヤクルト容器がすっかりインテリアの一部に^^

d0351435_14501517.jpg

容器の底を底面にしておくと

水や土をいれることができるので、

花器やガーデンポットとしても使えます。

d0351435_14542914.jpg

こちらは容器の底部と上部を

逆さにして接着したもの。

水を入れることはできませんが、

上下の向きを変えて、二通りの使い方ができます。

d0351435_14542948.jpg

before

d0351435_15001039.jpg

after

ヤクルトの容器も使い道いろいろ^^

是非おためしください。








by pinkpinkolife | 2017-03-14 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_09492806.jpg


アレンジバージョン、

春の装いインテリアにも活躍する

フラワースタンドの作り方をご紹介します^^

d0351435_09492859.jpg

華奢な枝(茎)と小ぶりな花房が似合う、

落ち着きのあるフラワースタンドです。

明るい背面(壁)とのコントラストと、

美しい植物の色が映えるよう、

スタンドはアイアンブラックにペイントしました。

今日の材料はコチラ


d0351435_09492890.jpg

・ 焼き串×3

・ 板材

・ 角材

・ クリップ

--------------    作り方   --------------

d0351435_10004285.jpg

1 角材に等間隔に3カ所、穴をあける

2 角材の幅寸+1cmに板材をカットする

3 板材の両サイドに5mm余りがでるように、

角材を板材に接着する

d0351435_10004186.jpg

4 焼き串を3本同じ長さにカットする

5 クリップと焼き串をアイアンペイントする

d0351435_10093887.jpg

6 ラストメディウムで錆風ペイントした台座の

穴に、焼き串を差し込んで固定する

d0351435_10093821.jpg

7 クリップの内側根元部分に焼き串を挟み、

台座に好みのラベルを貼ったら完成です!

d0351435_10110812.jpg

シルバーリーフやくすんだドライフラワーとも好相性、

アンティークカラーとの組み合わせが大人可愛い、

フラワースタンドが出来上がりました。

クリップにミニ試験管を挟むと生花のしつらえも可能です♪

DIYで余った板材と焼き串&クリップの形状を利用して

簡単☆スグデキ!

春の装いインテリアにもぴったりな

フラワースタンド、是非お試しください^^








by pinkpinkolife | 2017-03-07 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook
d0351435_14411540.jpg

今日は身近にあるものを組み合わせて

簡単☆スグデキ!

空間ディスプレイにも一役買ってくれる

クリップスタンドの作り方をご紹介します^^

d0351435_14411513.jpg

紙モノ好きにはたまらないビジュアルカード。

デザイン性の高いショップカードやDM類には目がありません。

収集歴は20年、

コレクションしてきた紙モノは

並べて眺めて、にやけるのが趣味。

d0351435_14411471.jpg

カードを飾るために作ったものだけど、

クリップの内側の隙間にペンが一本いい具合に入りました。

ペンスタンドとしても、使えます^^

d0351435_14551186.jpg

クリップは支柱に後付けするので、

360度、自由な向きに付け替えることができます。

もちろん、高さも調整可能。

フレキシブルにジョイントできるクリップスタンドの

材料はコチラ


d0351435_14551157.jpg

・ かまぼこ板

・ クリップ

・ 焼き串

・ 工作板

--------------    作り方   --------------

d0351435_14551115.jpg

1 かまぼこ板の端に穴をあける

d0351435_14595848.jpg

2 かまぼこ板の外周サイズに工作板をカットする

3 かまぼこ板に工作板を貼りつけて台座をつくる

d0351435_14595839.jpg

4 台座にアンティークペイントを施す

5 焼き串とクリップをアイアンペイントで鉄錆風ペイントする

d0351435_15024281.jpg

6 台座の穴に焼き串を突き刺して固定する

d0351435_15024235.jpg

7 クリップの付け根部分で焼き串を挟むように、

クリップを固定する

d0351435_15055890.jpg

8 好みのペーパーアイテムを挟んで完成です!

d0351435_15055727.jpg

空間にちょっとビジュアルアクセントが欲しい時、

お気に入りのグラフィックカードをクリップに挟んで。

無造作に置いておくだけでも、

ショップ風の雰囲気が楽しめます^^

d0351435_15132274.jpg

かまぼこ板も、焼き串も、クリップも、

雑誌の切り抜きやロゴマークのかっこいい包装紙なんかも

見方を変えると、ほんのちょっと暮らしが楽しくなる

何かに生まれ変わります。

日々の暮らしの楽しみや喜びは、

お金をかけなくてもアイデアひとつで無限に広がります。

普段は捨ててしまうようなアレだけど、

アレと組み合わせてみると、アレなのかも。。。

どんなカタチになるのかはわからないけど、

できるのかどうなのかもわからないけど、

やってみたら案外うまくいくんです。

私はいつもそんなかんじ(笑)。

今日もホラね、ちゃんとできました^^:>

何かのアイデアに繋げて頂ければ幸いです。








by pinkpinkolife | 2017-03-06 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook