カテゴリ:匠のpink pinko life( 60 )

| twitter | facebook

ブログジャック☆第5話








d0351435_17412187.jpg








や~あ、みんな~!










ちょっとずいぶんと寄り道しすぎて










全~然話が進んでないから










僕が まきにまいて 今日のブログを










更新していくよ!















しかし「ふいんき」って何度打っても










変換できないんだけど何でだろう・・・?















じゃ、早速今日は完成目指してダッシュで










記事を書いていくぜ~☆















まずはチャーリーのターンだ!















チャーリーはガラス扉まで完成したんだよね。










その扉を付ける前に、先に棚の










下半分が完成したぜ~☆ ↓







d0351435_17412129.jpg








「おいおいいきなり完成かよ!?」って










思っててもそこは大人だから言わない約束。















これも以前に紹介した「ダボ打ち」の










出番が必要なところがあるね。










でも、もうみんなはマスター済みだから










この写真見ただけで組み方が大体










分かっちゃうんじゃないかい?















じゃ、下半分も出来たことだし










ちょっと上と合体させてみようよ! ↓







d0351435_17412189.jpg








おお~!!実にデカイ!!















剛性もしっかりしてるし、このまま進めば










すごくいい棚ができそうだね☆















じゃ、次は早速昨日の扉を設置して










みようぜ、チャーリー!










チ 「いや、先に色塗ってからだろ。何度言っても










ウッディは学習しないなぁ~。」










・・・あ、そうだった。先に塗っておかないと










後からではウンヌン・・・ってTAKUMYも言ってたなぁ。















じゃあ先に色を塗ってっと・・・・










そして昨日の扉を付ける ↓







d0351435_17412151.jpg








いいじゃな~い♪










と~ってもキレイに付いてるよ!










チ 「そぉ~お~? じゃ、この勢いで










棚の背面を作っていくよ~♪」










背面は板壁風で決まりだ ↓







d0351435_17412102.jpg








はい、背面完成☆















なんだかまいてるからって急にテンポが










早くなってる気もするけど、そこは大人だから(略










で、この板壁風背面を棚に固定すると・・ ↓







d0351435_17412159.jpg








じゃじゃ~ん!!










もうすんごいのができあがり~!















背面をちょっと工夫するだけでずいぶんと










ふいんき(←結局変換できなかった)










が変わるもんだね~☆















そうしてるうちに、棚の下半分も塗装が










乾いたみたいだから早速










合体させてみようよ ↓







d0351435_17411875.jpg








おおおおおおおお!!!










やったねチャーリー!!ついに完成じゃん!















あとは取っ手付けたりしないといけない










けど、気に入ったモノが売ってなかった










みたいだから、これはまた後日。















しかしよくやったなぁ~。










本当に本格DIYが初めての作品とは










全然思えないよ!!















みんなもちょっとやってみればこんな風な










すごいのが出来ちゃうかもしれないから










是非ともDIYにチャレンジしてみて!☆















さーて、チャーリーが完成したところで










今度はTAKUMYのターン!










まずは扉を付けるぜ~ ↓







d0351435_17412162.jpg








今回もTAKUMYの家具は隙間が5mm。










あろゆる隙間を5mmの間隔に










統一して作ってるんだ。















5mmって、一見ちょっと広すぎな気もする










んだけど、5mmの隙間にすることによって










外観にメリハリ感が出てくるんだ。















ちょっと想像してほしいんだけど、










隙間がほとんど無い家具って










見た目に凹凸感が無いっていうか










つるっとしてて表情が無いっていうか










なんかそんなイメージが想像できない?















この「隙間」ってのも実はちょっとした










デザイン要素になるってわけだね!















ここまでできたらいよいよ塗装と










デコレーション作業に入るよ!










以前も言ったとおり、塗装をしながら










デコレーション作業も同時に進行して










時間のムダを極力省くように進めるんだ。















この「デコレーション」ってのは










いわゆる家具の表情付けってやつ。










例えばこんなとこ ↓







d0351435_17412186.jpg








↑ この半丸の装飾の部分だったり・・・










d0351435_17412142.jpg








↑ この凹凸感の装飾だったり・・・










こんな風ないわゆる「見た目」の部分を










デコレーションしていく作業のこと。















写真2枚目の矢印のところが










一番初日にトリマーで彫っていた、あの










彫りの部分になるわけ。










こうしてちょっと彫りをいれるだけで










グッと表情が引き締まってくるんだ☆










他にも棚板の部分とか ↓







d0351435_17412179.jpg








とにかく色んな所にデコレーションを










入れてあるからちょっとその










デコレーションってのに注目して見てみて ↓







d0351435_17412145.jpg
















さあ、次はいよいよ机の天板を設置するよ☆ ↓







d0351435_17412122.jpg








じゃじゃ~ん!ど~だい、もう最高だろ~☆















この天板が実際の「机」の部分になるわけさ!










普段は閉まっているから、まさかこれが










学習机になるなんて思わないでしょ










ってのもちょっとだけ狙ってみたw















もちろん机に変身したときに、粗末な印象










にならないように、内部も丁寧に仕上げなきゃね!







d0351435_17412126.jpg








↑ これが内部の拡大図。










ステインの色味がとってもいい味を出してるね☆














蛍光灯のフードを開けた状態がこれ(左側) ↓







d0351435_17412145.jpg








開けると蛍光灯丸見えになっちゃうけど










普段は閉じているから全然見えないよ!










コンセントタップだってどこにあるか










わかんないでしょ☆















さあ、次は取っ手とかの










小物の準備に移るぜ~!















今回使う取っ手はこちら ↓







d0351435_17412128.jpg








これとってもキレイで、このまま使っちゃいたい









くらいなんだけど、ちょっとイメージが合わない・・・。















そんなときは躊躇することなく塗ってしまう ↓







d0351435_17412194.jpg








ほれキタこれ!!










あっという間にアンティーク!!















天板固定用の丁番だって ↓







d0351435_17412135.jpg








はいこの通りアンティーク☆









こういった小物も含めた家具全体の










アンティークなふいんき(←まだ変換できない)










を出す加工を、TAKUMYは










全て塗装だけでやっちゃってるんだ!















これは以前紹介した
「カスカス塗りの方法」を見て










ぜひみんなもマスターしてくれよな☆















さあ、小物も出来たことだし










いよいよ完成!! フィナーレだね!










実に長かったなぁ~!















じゃ完成した姿をじ~っくりと見てくれよな!!







d0351435_17412161.jpg








ど~だい、もう最高だろ~☆















天板オープン時はこちら ↓







d0351435_17412118.jpg








最初はいったいどんな感じになるんだろうって










正直分からないところもあったけど、










完成してみると思ったよりもずいぶん










エレガントな感じになってとっても良かったよ☆















正面からはコチラ ↓







d0351435_17411864.jpg
















で、正面内部オープン時 ↓







d0351435_17412232.jpg
















引き出しや収納内部がこれ ↓







d0351435_17412273.jpg








いや~終わった終わった










これにて完成~!!















実際はね、TAKUMYもチャーリーも










いろんなハプニングがあって










すんなりとは完成してないんだけど









まあどちらもちゃんと仕上がったってことで










最後は夜中の3時に笑顔で終了したよ☆















そしてブログでも最後まで完成することができて










僕はもう大満足さ!















ただこのブログの更新ってさー、本当に










すーごい時間がかかるんだね。















そう思うと、TAKUMYの奥さんは










ほとんど毎日こつこつと更新しててさー










まったく本当によくやるぜ。










これなら映画にでも出てたほうが










よっぽどラクかもしれないな☆















さてさて、これにて僕ウッディの更新は










おしまいになるわけだけど、










どうやらTAKUMYが釣りのタックル紹介を










あきらめきれないみたいな ふいんき(←※)だから










もしかしたら番外編があるかもよ♪















じゃ、もうすぐTAKUMYの奥さんが










帰ってくるから、帰ってきたら










またみんな、今年もpinkoのこと










よろしくたのむね!!☆















じゃ、最後のジャンケンだ!




















いくよ~!




























ジャ~ンケン!






































ポン!!















d0351435_17412243.jpg











・・・って、あ、あれ!? バズ!!










君もいたのかい!?















バ 「おい、保安官!いたもなにも4日も前から










ずっと出番を待ってたんだぞ!」















な~にやってたんだよバズ!早く出て来ないから










もう今日でブログ終わっちゃったよ!!
















バ 「おいウッディ!君がしゃべりすぎちゃった










せいで僕の出番がなくなったんだ!










せっかくTAKUMYが買ってくれたのに










手だけの出演でおしまいって、










一体この扱いはなんなんだ!!(怒」















まあまあバズ、落ち着いて。










また次回は君が主役でってことでいいじゃないか☆



































バ 「だがウッディ、2850円もしたんだぞ・・・」















「た、TAKUMY・・・・・。」
 



















                 
おしまい






 

d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-01-08 00:26 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第4話








d0351435_17412016.jpg








・・・どうだいレニー、あたってるかい??










レ 「ウッディ、竿先がピクリともしないよ。。」










・・・う~ん、全然アタリがこないなぁ。。










やっぱりこれだけ寒いとダメかもしれないね・・。















・・・・・・・ん!?!?







d0351435_17412055.jpg








ん!!レニー!こ、これってもしかして









ちょっと引いてないかい!?










レ 「おお!引いてる引いてる!!!」










ついにキタぞーーーーー!!!










おいおいおいおい!急いで巻かなきゃ~!!







d0351435_17412036.jpg








レ 「ウッディ、こ、ここは慎重にやりとり










しないとバレちゃうから、お、落ち着いて!










ゆっくり、ゆ~っくりと巻くんだ!!」










よ~し いい子だ~ 暴れるんじゃないぞ~・・















そりゃ!!! 引っこ抜け~!!!!















d0351435_17412092.jpg








や、や、やったよレニー!!!










レ 「すごいよウッディー!!!」










こりゃ相当な大物だ!!














早速、TAKUMYにも見せてやんなきゃな!










きっとびっくりして腰ぬかしちゃうぜ~☆















TAKUMYは相当な釣り好きだから










釣りの道具もいっぱい持ってるみたいだけど










今回は、そのタックル(道具)をみんなにも










見てもらおうと思ってさー、










ちょっと持ってきたんだけど・・・










レ 「おい!ウッディ、そんなことやってたら










DIYの話が全然進まないじゃないか!」










・・・あぁ・・そうだね、レニー。 じゃこれは最後に










時間があったらってことにするよ(悲)。。















じゃ、今日も昨日の続きからはじめるとするよ☆















え? チャーリーの方はどうなってるかって?















おお!すっかり忘れちゃってたよ!










え~っと、確か上半分の組み上げまで










終わってたんだったよね。















じゃ、その続きのチャーリーのターンから










今日はスタートだよ☆















まずはキッチン棚の扉を作るよ!










この扉、なんとガラス(アクリル板)も入れるという










超本格指向の扉にするらしいぞ!















で、その扉の枠作りから ↓







d0351435_17412006.jpg








この枠の中にガラスを入れるんだろうね。















ここでゆがみやズレなどが無いか










実際の棚にあててみて確認する ↓







d0351435_17412000.jpg








う~ん♪ 実にいい感じだね!















まあ、実際はいろいろあって何度も










矯正作業をしたんだけど、そこはナイショだよ。















この枠内には本物のガラスを入れたかった










みたいなんだけど、入手が難しかったり










コストがけっこうかかったりするから










扱いやすくてやや安価なアクリル板










を使うことに決定。















で、そのアクリル板を固定するために










さっき作った枠に固定溝を掘っていくよ ↓







d0351435_17412034.jpg








この1段下がったところが溝になる部分。










この溝もトリマーで掘ってるんだ。










トリマーって本当にいろんなことが出来るんだね!















溝を掘ったら早速アクリル板を入れるよ。















今回使ったアクリル板は「ガラス色」の厚さ3mmの板。










で、キズがつかないようにアクリルを慎重に










扱って、枠に固定する ↓







d0351435_17412042.jpg









保護フィルムを貼ったままだから










ちょっとわかりにくいかもしれないけど










このうっすらと緑がかったのが「ガラス色」。














もうね、言われなければ100%ガラス










と思っちゃうくらいのものだよ。















これで扉が完成~☆




















じゃ、代わってここからはTAKUMYのターン!















前回は確か「ステイン、机内部塗装」まで










完了してたよね。















今日は次の工程 「電装系の取付け」 だ!










まずは蛍光灯の取り付けからだよ。















今回使った蛍光灯は業務用のもの










なんだってさ。「非常口マーク」とか










「お店の看板の内部」とかに使っているやつ。















その蛍光灯ユニットがこれ ↓






d0351435_17412069.jpg







なんとびっくり、これ自分で









組み立てなきゃいけないんだ!










しかもスイッチとか付いてないし。。















このユニット、安いかと思いきや蛍光灯が別売










になってて合わせて¥2500くらいしたよ・・。










これを2個使ったから¥5000。。















ここだけでもずいぶんと費用がかかったんだなぁ。















業務用だけに、配線処理ももちろん自力。










まずはコードを繋ぐことからはじめるよ。















コードを繋ぐって、カンタンに考えては絶対ダメ!










ここは100Vの電気が流れるところってのを










絶対に忘れちゃいけないんだ。















安易に考えてちょちょいと配線処理して










もしショートや漏電でもしてたら、最悪火災










を起こす原因にもなりかねない










と~っても危険なところなんだ。















だから最低でもハンダ付けと十分な絶縁処理










だけは怠っては絶対にダメだよ!















ちなみにここから紹介する工程は










TAKUMYの場合に限った工程を紹介する









だけなんで、もしこのような処理をする場合は










全て自己責任でってことをお願いしておくよ。















で、結線に欠かせない半田ごてはこちら ↓







d0351435_17412014.jpg








これでコード同士を十分に結線するんだ。










ハンダ付けが完了した写真はこちら ↓







d0351435_17412045.jpg








よく、コード同士をねじってビニールテープで










ぐるぐる巻きにしてる人がいるけど










これはもう本当に危険!















確実な結線と絶縁処理だけは










忘れちゃだめだよ。















このハンダ付けが終わったら、次は絶縁処理。










絶縁は、ホームセンターなんかでも売ってる










「熱収縮チューブ」ってのを使うんだ。










そのチューブがこれ ↓







d0351435_17412020.jpg








100円均とかでも似たようなモノがあるけど










ここは安心もかねて日本製をおすすめ。















有名なのは住友製の「スミチュー」ってやつと










三菱製の「ヒシチュー」ってやつ。










どちらも耐久性に定評があるから










こういったものをちゃんと使うのがベスト。















この「熱収縮チューブ」ってのは名前の通り










熱を加えると縮む習性があるんだ。















だから、こんな風に ↓







d0351435_17412027.jpg








まず絶縁したいところにチューブを通して










そこをライターなどであぶると写真のように










チューブが縮んでしっかり絶縁できるってしくみ。















今回は、より安全に考慮して










二重に絶縁処理を施してあるよ ↓







d0351435_17412080.jpg








ちなみに内側のチューブが「スミチュー」。










外側が「ヒシチュー」。















縮んだ状態は「ヒシチュー」の方が厚手なんだ。














ここまで終わったら次はスイッチを作らなきゃね!










だってこれスイッチ付いてないから(泣)










スイッチ自体、ホームセンターに行けば










色んな種類のモノがおいてあるけど、









今回は家で余ってた「安全コンセント」を










スイッチ代わりに使うよ!















これはもうカンタンカンタン♪










ただのコンセントタップを固定するだけ☆ ↓







d0351435_17412048.jpg








注意点があるとすれば・・・










★ コンセントタップが見えると格好悪いから










できるだけ奥に設置する










★ スイッチは、コンセント差し込み口より










手前側にしない










ってことかなぁ~。















コンセントタップを奥に設置する以上、










スイッチがそのコンセント口より手前にあると、










例えばアダプターなんかは手前のスイッチが邪魔










しちゃって差せなくなっちゃうでしょ?















だから、多少使いにくくはなるけど










「手前=コンセント口、奥=スイッチ」










にしておくんだ。















で、このコンセントタップにさっき配線処理が










終わった蛍光灯のコンセントを差す ↓







d0351435_17412008.jpg











この奥のスイッチをONにすれば電気が付くはず・・・










d0351435_17412077.jpg








ど~だい、もう最高だろ~☆















安全コンセントを使えばスイッチも付いてるから










一石二鳥ってやつだね!















・・・でもね、明かりがついたのはいいんだけど










これ、このままではちょっと見た目が・・・ ↓






d0351435_17412050.jpg








なんせ業務用なんで、おしゃれ度ゼロだもん。。















これ、正面から丸見えだし、このままでは










さすがにちょっとまずいよね。















だからここは正面から蛍光灯のユニットが










見えないように目隠しのフードを










付けてあげるんだ☆ ↓







d0351435_17412060.jpg








じゃ~ん!










どう?これでユニットが見えなくなったでしょ!















でもまたここでもう1つ問題が・・・










フードのせいで光りが手前までこない・・・。















だったらこのフードを開閉式にすれば?? ↓







d0351435_17412026.jpg








どう?こんな感じ。















普段はフードを閉めておけば蛍光灯ユニットが










見えないからみっともなくないし、










お勉強の時はフードをOPENしてやれば










光りが手前まで届くって寸法さ☆















え??フードをどうやって開けた状態のまま










固定するのかって??















OKOK!! じゃこれ見てみて ↓






d0351435_17412012.jpg







これが今、フードが全開の状態を










横から見た写真。















フードが閉まっているときは手前のマグネット










がカチッとくっついて垂直にキレイに閉まるんだ。










開けたいときは奥の棒みたいなやつでフードを支えて










これまた水平にキレイに開けれるってしくみなんだ!















ど~だい、もう最高だろ~☆















おっと、そうこうしてるうちにもうこんな時間!










しかしまた今日も全然作業が進まなかったな~・・・










でもまたおもちゃは寝る時間がきちゃったから










今日はここまででアディオスするぜ。















さ~て、んじゃ今日もいつものいくよ~!



































ジャ~ンケン


















































ポイ!!





















d0351435_17412010.jpg








勝負はどうだった~??















じゃ、続きはまた明日ねってことで










今日は寝るよ! いよいよ明日は完成か!?















アディオ~ス!☆






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-01-07 00:30 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第3話







d0351435_17411905.jpg








よ~し、ドリルにビットを差し込んでっと・・・・















あ!、や~あ、みんな~!!
















今日はね、とっても僕はりきっちゃってるんだよね☆










だって、僕がみんなにDIYのコツってやつを










実際にやってみせるんだ!









も~待ちきれないよ~















じゃ、もうね、早速今日も机作りはじめていくよ!










みんな、昨日の最後あたりに言ったこと









って覚えてるかい?















「あれ?この板って









どうやって固定したの?」









ってやつ。今日はここからスタートだよ☆















ピンとこないだろうから、まずはちょっとこれを見てみて ↓







d0351435_17411944.jpg








え~っと・・・・、どうするのって言われても










こんなもん見るからに簡単そうじゃないか!















家具を作るときには必ずこういう組み方を










しなきゃいけないところが出てくるんだけど










だからって、これになんかポイントでもあるの?










・・・って思っちゃうよね。















じゃ、今度はこれを見てみて ↓







d0351435_17411942.jpg








あ!?そうか!! そう言われれば










こういう風に板同士をくっつけようとする場合










ピンクのところがうまく固定出来ないぞ!















・・・・・う~ん、どうすればいいんだろう??










って思ったあなたに、やっと僕の出番だよ!















まず、こういう時は 「ダボ」 っていうのを










使って板同士をくっつけるんだ。















いいかい、これから僕が分かりやすく










教えてあげるからよ~く見ててくれよな☆















まずは、くっつけたい側の板に穴をあける ↓







d0351435_17411961.jpg








ここでまず注意することは










「板に垂直に穴をあける」ってことさ!










ここはけっこう慎重に作業するとこだよ。















そうするとこんな感じの穴があくわけ ↓







d0351435_17411982.jpg








ここは便宜上 6mmの穴 ってことにしておくよ。










で、この穴に 「ダボ」 ってやつを差し込むんだけど










この「ダボ」っていうのはホームセンターに行けば










直径6~12mmまで2mm刻みで売ってる。










今回は6mmの穴だから、6mmのダボを使う










ってことにするね。















ただ、ちょっと手元にダボがないから










代わりにこれを使って説明するよ ↓







d0351435_17411973.jpg








「割り箸」w















これを 「6mmのダボ」 だと思って聞いてくれよな!










で、さっき彫った穴にこの割りb・・・じゃなかった










ダボをブスッと差し込む ↓







d0351435_17411948.jpg








入りにくいときはゴムハンマーで叩くと










うま~く入っていくよ☆















そんでもって、ダボが穴に入った状態がこれ ↓







d0351435_17411936.jpg








ちょうどこんな感じで半分は穴に刺さっていて










残り半分は出てる状態にするんだ。















つまり、穴の深さもダボの長さの半分に










合わせておく必要があるってわけだね!















そしたら次に、くっつけたいもう片方の板










に穴をあける。こちらはダボの長さの半分よりも










もうちょっと深めに彫っておくのがコツ。 ↓







d0351435_17411968.jpg








で、この板をさっきのダボが刺さった板に










ぎゅ~っとくっつけるんだ ↓







d0351435_17411993.jpg








ど~だい、もう最高~だろ~☆














こうすればネジを使わなくっても










板同士がしっかりと固定できるってわけさ!















・・・・・え!? 分かりにくいって!?










なんだかショックだけど、TAKUMYがくれた










ダボ打ちのまとめメモを貼っておくよ・・・涙 ↓







d0351435_17411976.jpg








これでこういう場合の板の繋ぎ方はマスターだね!















まあ、実のところTAKUMYはこのダボ打ち










がめんどくさいって理由から、これを応用した










やり方で固定してるんだけど










あまりおすすめできるもんでもないから










みんなはこっちの「ダボ打ち」をマスターしてくれよな☆















ここで、このダボ打ちの応用編!










「穴埋め」 ってやつを紹介するよ。















例えば、こんな風にネジを見せたくない面に










ネジが出てしまっているとする ↓







d0351435_17411923.jpg








ここにはニスを塗りたいんだけど、パテなんかで









埋めたりするとニスがのらなくて格好悪くて










どうしよう・・・ ってシチュエーションのときに










さっきのダボをこの穴にブスッといく! ↓







d0351435_17411948.jpg








刺したら板と同じ高さにダボをカット










して「やすり」をかけてやれば、こんな感じで










穴が自然に埋まるってわけさ! ↓







d0351435_17411997.jpg








まあ、もっともこれ 「割り箸」 なんで










ちっともキレイには仕上がってないけど、










ダボは固くてキレイに切れるから










頑張れば完全に「ツライチ」状態にできるぞ!















これなら自然な木の風合いで穴が埋まるから










上からニスを塗ってもキレイに仕上がるね☆















さて、これにて 「ダボ打ち編」 は終了~。










机の製作の続きにもどるぜ。















・・・え~っと、そうそう、組み上げまで終わった










んだったよね。じゃ次はステイン塗装にいくよ!















塗装は、家具が完成してから最後に塗る










ってのが一番効率がいいんだけど、










どうしても先に塗っておかないと、後からでは










塗ることができなくなる場所とか、










先に塗っておかないとマズイとことか










出てくる場合があるよね。















今回も机に照明やら付けたりしないといけない










んで、特に机の中は先に塗り上げないと










次の作業が出来なくなってしまうんだ。















ってことで、まずはステインを塗る ↓







d0351435_17411937.jpg








さほどこのステイン塗りは難しくないけど










ムラや筆跡を出さないように注意して塗るのがコツ。















今回は 「オーク」 って色を使ったけど、










塗った感じは、ちょうど学校のイスみたいな










ちょっと古めかしい感じのいい色味だよ ↓







d0351435_17411941.jpg








塗装なんだけど、TAKUMYはこの作業が










とても嫌いなんだ。 その理由はズバリ「乾燥待ち」。















乾くまで次の色が塗れないとか、とにかくムダな








時間が出てしまうのがイヤなんだって。















だから、TAKUMYはできるだけムダな時間が










出来ないように、塗りと作業を同時進行で進めていくんだ。















ステインの乾き待ちの間に引き出しを作るよ☆ ↓







d0351435_17411977.jpg








これ、引き出しの枠のとこだけど










この部分はパイン材じゃなくて 「赤松」










っていう材木を使ってるんだ。










なぜなら、赤松はと~っても安い軽いから!















子供が使う引き出しだから










重いと開けらんないじゃない?















だから枠は赤松を使って、写真には写ってないけど










底板にはベニヤ、取っ手の付く部分には










パイン材を使って引き出しを作ってる。










引き出しの作り方はここを見てくれよな!















お!、そうこうしてる間に塗料が乾いたみたいだ!










乾いたら今度は「マスキング」作業に移るよ~☆















せっかくキレイに塗ったステイン面に、他の塗料









や汚れがつかないように、こうやってマスキン









グテープを使って目張りしていくんだ ↓







d0351435_17411932.jpg








この後に、アイボリーを塗っていくわけだけど










こうやってしっかりと目張りしてあれば










安心して違う色を塗り進めることができるよね☆ ↓







d0351435_17411955.jpg








・・・・・アイボリーを塗って~っと










よ~し、これで机の内部の塗装は完了!




















うわ!もうこんな時間になっちゃった!










なかなか作業が進まないなぁ~・・・。















でも今日もおもちゃの寝る時間になっちゃったから















このへんでアディオスするよ!















じゃ今日もいくよ~!!





























ジ~ャンケン















































ポイ!!










d0351435_17411979.jpg








まさかの2日連続チョキにやられたんじゃない?















そんじゃ、また明日会おうぜ~!






 

d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-01-06 00:19 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第2話







d0351435_17411847.jpg





ぎゃはははははははははっっっっっっっっw










おいおい、くすぐったいよ! やめてやめて~w









だ れ だ よ w もうゆるしてくれよ~wwww




















d0351435_17411887.jpg











ん・・・・・・・!? バ、バズ!?




















d0351435_17411820.jpg











はっ!・・・・・・なんだ夢だったのか。。















・・・・・・・・・・・・・・・・・・















あ、、、や~あみんな~!










僕ウッディ!















みんな、今年の初夢はどうだった~?










なんでも日本では 「一富士二鷹三茄子」










ってのが縁起のいい夢らしいじゃないか。















でもこれってさー、「富士」 と 「鷹」までは










かろうじて見れそうな気もしないでもないけど









「茄子(なすび)」 の夢ってのは










いったいどうやったら見れるんだい??










まったく日本人ってのは本当にわからないよ。















さてさて、じゃ今日も早速はじめるよ☆










昨日は確か 「机の左右の板をカット」 まで










終わったんだったっけ?










・・・って、全~然進んでないじゃん!















このぶんだとあと1~2週間くらい僕が更新










しなきゃってことになっちゃうから










ちょっとペース上げていくぜ!














じゃまずはちょっとこれみてくれよな ↓







d0351435_17411875.jpg








ど~だい、もう最高~だろ~☆















じつはこれ、TAKUMYの友達「チャーリー」










ってヤツがDIYで作ったキッチン棚なんだ!










今回、TAKUMYが学習机作るときに










一人じゃ寂しいからってチャーリーを










(やや無理矢理)誘ってDIYで作ったのがこれ!















チャーリーは昔から腕利きのヤツではあったけど










本格的なDIYはなんとこれがはじめて。










はじめてでこの完成度って凄いぜ!!















今回はせっかくだからこのチャーリーの










作品も順を追って紹介していくぜ~。










しかし「TAKUMY」、「チャーリー」って










どこぞの3流バンドのメンバーみたいだなw















それじゃ、ここからは先にチャーリーのターン。










まずは設計図の紹介から ↓







d0351435_17411817.jpg








なんというキレイな設計図☆










TAKUMYのとは大違いじゃないか!










さすがにデザイナーさんだけあって










MACで図面作ってるから実に見やすい!















そうそう、図面作るとき、ちょっと気をつけないと










いけないことがあるんだ。










それは 「端材を可能な限り出さない」 ってこと。















材木とはいえ、パイン集成材を使うとなると










けっこういいお値段になってしまうわけ。










あ、言い忘れてたけど、この棚も学習机も










ほとんどの部分がパイン材を使ってるよ。















だからできるだけムダな部分を出さないように










板をカットする場合の 「カット図」 ってのも










考えておく必要があるんだ。










じゃないとすごいムダなカットをしてしまって










大変なコスト高になってしまうからね。















その 「カット図」 ってのがチャーリーの










設計書でいうと、写真の左半分の部分。










で、この設計図通り材木をカットして










まずは棚の上半分から組み上げるよ!







d0351435_17411836.jpg








直角定規で慎重に角度と寸法を取りながら









中板を固定していく。







d0351435_17411960.jpg








写真には写ってないけど、隣ではTAKUMYも










黙々と作業をしてる。















2人ともこれがもう真剣にやっちゃってるもんだからさー










全然会話がないわけ。















もとはTAKUMYが1人じゃ寂しいからって










一緒にやってるのに、








これじゃ~本末転倒じゃないかw















そうこうしているうちに棚の上半分の骨格完成!







d0351435_17411994.jpg








一番上の板だけトリマーで丸く










アールをとってるね!










トリマーを使えばこんなことだって出来るんだ。















さてさて、じゃここからは選手交代で










TAKUMYのターン!















昨日の板に中板をどんどん入れていくよ ↓







d0351435_17411959.jpg








このへんはただネジで各板を固定していく










だけの作業だからカンタンカンタン♪















DIYで一番楽しいのもこの 「組み上げ」










のときだね!っていうより










組み上げ以外の作業はもう罰ゲームだろ










ってくらいメンドクセってのが本音だったりもする。







d0351435_17411909.jpg








ど~だい、だいぶサマになってきただろ~☆















さあ、この段階(上の写真)で










「あれ?この板ってどうやって固定したの?」










って思ったところない?










ここで気づいた人はDIYセンスありありだぜ!










これについてはまた明日にでも説明するよ。















そうこうしているうちにTAKUMYの方も










机の骨格の組み上げが完成!!







d0351435_17411919.jpg









組み上げる前に、実にいろんなところに










トリマーを使ってデコレーションを入れてあるんだ。















昨日も言ったけどこういったデコレーション加工が










塗装後の最終的な完成度をグッと高めるんだぜ!











これも塗装後を楽しみにしててくれよな!















もうちょっと横から見た写真はこちら ↓







d0351435_17411906.jpg








今回は「学習机」の構造上と剛性上の問題で、どうしても










見える部分からネジを打たなくては










いけなかったんだけど、このネジ穴も










最後にはパテ埋めするから塗装後は全く










見えなくはなる。















それでもできるだけネジを少なく入れる










のが美しい仕上がりのポイントってやつさ!















さ~て、今日は組み上げまで出来たことだし










もうおもちゃは寝る時間ってヤツだから










このへんでアディオスするぜ!















そうそう、日本の有名な「サザエさん」ってので









最後にやってるやつ










あれ、やってみたかったんだ♪




















じゃいくよ~




















ジャ~ンケン



































ポイ!!







d0351435_17411947.jpg








勝負の結果はどうだった~?










明日からもやるから全勝すればいいことあるかもよ☆















明日もまた、見て下さいね~♪










ふんがっふっふ♪







 

d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-01-05 00:30 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第1話

 






d0351435_17411894.jpg











や~あ、みんな~!!










僕の名は ウッd・・・・ちょ、ちょっと










いきなりライトが僕に










おもいっきりかぶっちゃってる









じゃないか!















久しぶりの登場だってのに










こりゃないぜまったく・・・。















あれ、もしかして君はPIX○Rの・・・??






d0351435_17411829.jpg








なんかちょっと違う気もするけど・・・・










ま、










気を取り直して







d0351435_17411831.jpg











や~あ、みんな~!!










僕の名はウッディ!!










みんな、あけおめ~!















まさか年初から僕の登場だなんて










思ってもみなかったよ。















僕のご主人様、ANDY TAKUMYがさー










もうすっかりブログするの飽きちゃったみたいで










いきなり全部この僕に丸投げ。










ひどいもんだろ。















でも今回は見ての通り、僕は立派な










フィギュアとしての登場さ☆















前回はTAKUMYのひどい絵だったから










もうとっても大満足だよ!















今回、TAKUMYの奥さんが帰省中










みたいで、しばらく僕が代行でブログやるから










みんなよろしく頼むぜ!















さて、今回の僕は 「特撮リボルテック」 っていう










可動式のおもちゃなんだ。







d0351435_17411839.jpg








どうだい、か~っこいいだろ~♪














関節は自由自在!目玉だって動かせる









最高のフィギュアさ!














今回、このフィギュアの販売元「株式会社ケンエレファント」










さんにフィギュアのブログ掲載許可をもらってるから









とりあえずお約束だけちょっと読んでくれよな! ↓





d0351435_17411807.jpg
















じゃ、早速第一話スタートするよ~!















今回のテーマはこちら↓










「DIY解体新書」















これはTAKUMYが実際作った家具の作り方を










ポイントなんかを説明しながら、順を追ってみんなと一緒に










完成させる、いわばTAKUMY・DIYの解体書ってやつさ。










杉田玄白もびっくりの内容でお届けするぜ!















じゃ、まずはこの写真をみてくれよな!







d0351435_17411872.jpg








これはまだみんなの記憶にも新しい「学習机」










ほんとついこの前作った家具さ。















正面からはこれ↓







d0351435_17411864.jpg








ど~だい、もう最高~だろ~☆















TAKUMYの可愛い可愛い娘さんが今春にはもう










小学生なんだ。










同じような境遇のお宅も多いんじゃないかな?















そうなると準備しなきゃいけないのは










ランドセルと学習机。















でもどっちも目が飛んでっちゃうくらい高価・・・。










それに結構気に入ったデザインや大きさのものも










なかなか見つからないわけで・・・。















だったらいっそ思い切って作っちゃえばそれこそお安く










気に入ったデザインでしかもサイズバッチリの










ものが出来るんじゃない?ってのが










TAKUMYからの提案さ☆















今から作ったって春には十分間に合うから










「よしやってみよう!」って腕利きのパパさん達のために










ちょっとしたコツやアイデアを紹介するよ!















じゃ早速この机を作る最初の段階に









タ~イムスリップだ!















DIYをするときは、まずデザインを決めるとこからスタート。










で、例によってその担当はTAKUMYの奥さん。















TAKUMYの奥さんは元デザイナーだから










そりゃもうとってもすごいラフ画をいつも描いてくれるんだ!










早速そのラフ画を見てくれよな ↓







d0351435_17411873.jpg









ど~だい、もう最高~だろ~☆















こんだけ完璧なラフ画があれば誰だって簡単に作れちゃう










気になっちゃうだろ~ww















もうあの夫婦もずいぶん長いこと一緒にいるから










こんなラフでもTAKUMYはちゃ~んと理解す









るんだ。 いや、理解せざるを得ない。















で、これを家具として成立させるために










ここからはTAKUMYがいろいろと考える番。















「勉強机だから照明がいるし・・」










「鉛筆削りとかに使うコンセントもいるし・・」










「天板の高さはどれくらいにすればいいだろう・・」










「収納はどうしたら使いやすくなるだろう・・」










こういった実用面はTAKUMYの仕事。















そんなことを1つ1つ考えながら










実際の設計図を書いていくんだ。










で、考えた結果の設計図がこちら ↓







d0351435_17411854.jpg








しっかり考えたわりにはフリーハンドだったり










するところがTAKUMYらしさw















見ての通り、一応1mm単位で図面引いてるけど










実際は木材の狂いなんかによって寸法が若干









変わってくるから、あくまでもこれは目安。










作りながら数ミリ単位の調整は必要なんだ。















まあ設計で一番考えたのが「天板の高さ」。










これは会社の机やら家のダイニングテーブルやら










いろいろと天板の高さを測りまくってみたんだけど










これが面白いくらいに全~部同じ高さ!










その高さは「70cm」。










あ、天板の高さって、この場合だとここね ↓







d0351435_17411896.jpg








これ、なんで70cmなんだろうなぁ~??










もし、机やテーブルがあったらちょっと測ってみて。















で、「長い物には巻かれとけ」理論で










天板の高さは70cmに決定!!















ここまで準備が出来たらいよいよ作業開始!










まずは材木をカットするとこから。










カットは基本的にはホームセンターでカットして










もらうのが正確に、しかもラク~にできるんだけど










ホームセンターでは特殊なカットはできないから










そういった特殊なカットはもちろん自分でやらないとダメ。










例えばこういうとこ ↓







d0351435_17411895.jpg








こういう曲線や段付きのカットは自力カットしか無理。。










ここは 「ジグソー」 の出番!







d0351435_17411859.jpg








この黒いのがジグソーってやつさ。










この道具の詳しいことは
ここをみてくれよな!















ジグソーは直線も曲線も自由自在なんだけど










実際、直線はキレイにカットできても










曲線だとどうしても切り口がこうなるわけ ↓







d0351435_17411816.jpg








まあ歯が厚いから仕方ないんだけど










このカット痕をきれいに仕上げるのがこれ ↓







d0351435_17411830.jpg








紙ヤスリと当て木。










この「当て木」にぐるりと紙ヤスリを巻いて










丁寧に切り口をヤスリがけしてあげるんだ。










そうするとこうなる ↓







d0351435_17411844.jpg








ど~だい、もう最高~だろ~☆















ポイントは「当て木」をしっかりと使って水平に










ヤスリがけすること。










そうすればこんな感じにきれいな曲線が










出来上がるってわけさ!















さてさて、この切り出した板が机の左右に










なるわけだけど、まあこのまま使っても










十分それらしくなることはなるけど










ここはオリジナリティーをだして










こんな感じのアクセントを付けてみる ↓







d0351435_17411857.jpg








ちょっとした「彫り」をいれるんだ。







d0351435_17411885.jpg








こうすることによって塗装後のイメージが










ずいぶん変わってくるから










これは後々の塗装後を楽しみにしててくれよな!















あ、この「彫り」はトリマーって道具を使ってるんだ。










この道具についての詳しくは
こちら

























はぁ~・・・・今日も第1回からずいぶんと










長々と書きすぎちゃって










なんだか疲れちゃったよ。。。















そんなときにはこれさ~!!















d0351435_17411890.jpg











あ~っつ あっつのお湯入れて~♪















d0351435_17411825.jpg











あ~わ あ~わのもと入れて~♪















d0351435_17411806.jpg











どぼんと入るの僕ウッディ~♪















日本の風呂ってもう最高だぜ~☆










じゃ、今日はこのへんでアディオスするぜ~!










続きはまた明日ね~♪






 

d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-01-04 01:08 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook










や~あ、みんな~!!










僕の名は ウッディー!
















d0351435_17404500.jpg











今公開中の僕の映画 「トイ・ストーリー3」










はもう見てくれたかい? もう最~高だっただろ!















今日は俺のご主人さま 「ANDY」 「TAKUMY」 が










メンテ中で忙しいからって、代わりにブログ頼まれちゃって。










なんでも今日は 「材木」 の話なんだってさ!















僕、木製だから 「ウッディー」 って名前なんだって知ってた?










材木なんて僕の体なんだからもうお手の物だよ☆















バ  「おいウッディー、こんなところでなにをしている?」






d0351435_17404569.jpg











ウ 「バズ! 君もいたのかい?」










バ 「帰りが遅いからまたシドにつかまったのかと心配したんだぞ!」










ウ 「違うよ!TAKUMYに頼まれごとされちゃってさ」










バ 「頼まれごとってなんだい?」










ウ 「ブログの更新さ!バズも手伝ってくれよ!」










バ 「うむ、ウッディーの頼みならば仕方ない。で何をするんだ?」










ウ 「家具とか僕の体に使ってる 材木 は何かって










質問が多いみたいでそれを僕たちが紹介してあげるんだよ!」










バ 「よしウッディー、じゃ早速紹介してくれたまえ」










ウ 「OK!じゃみんな、まずこの材木から見てくれよな!」






d0351435_17404599.jpg











これは「パイン集成材」っていうんだ。















ほとんどの家具にはこれを使ってる。










これはとても固くて狂いも少ないので正確な家具作り










には欠かせないんだ。でもちょっと高価なのがネック!










詳しいことはちょっとよく知らないからTAKUMYに










貰ったメモ貼っておくから見てくれよな ↓










--------------------------------------- キリトリ --------------------------------------- 






パイン集成材 : これはほとんどの家具に使用しています。




材質も固いのでトリマーなどでのデコレーション加工も容易です。




逆に柔らかい材質の板はトリマーが使えません。




また、とても狂いの少ない正確な板なので、寸法キッチリ




の家具作りには絶対不可欠な存在です。




ただウッディーのいう通りとても高価なのがネック!




贅沢に使ってしまうとあっという間に市販の家具より




コストが高くなっちゃうので注意が必要です。






-------------------------------------------------------------------------------------










・・・うん、なんだかよく分かったような分からないような。










まあいいや、じゃ次いってみるよ!















次は前の記事でも紹介したこれだ! ↓






d0351435_17404583.jpg











これは「赤松」っていうやつ。なんだか安っぽい感じだなぁ~。










これも詳しくはTAKUMYのメモみてくれよな! ↓










--------------------------------------- キリトリ ---------------------------------------






赤松 : パイン材とは逆に、とても安価で扱いやすい材木です。




柔らかいので糸ノコなんかでもサクサク切れます。




反面、その柔らかさ故に狂いも多く、寸法が正確な家具作り




には不向きです。ただ、とても美しい木目が魅力でもあるので




剛性の要らない、例えば家具の引き出し部とかにちょっと




使ったりすると効果的です。ウチではどの家具にも必ず




どこかでこの赤松を使っています。






-------------------------------------------------------------------------------------















なるほど!今度はちょっと分かりやすかったぜTAKUMY!










こういうのは家具の骨になる部分じゃなくて補助的に










使えばいい味だすんだな!でもこれは柔らかいから










絶対にトリマーとかあてちゃダメだって言ってた。










トリマーは固い木にしか使えないんだ。















じゃ次行くぜ~! ↓






d0351435_17404548.jpg











これはシール貼ってあるから言うまでもないよな!










詳しくはこちら ↓










--------------------------------------- キリトリ ---------------------------------------






檜(ひのき)材 : 適度な固さと狂いの少なさ、ややお手頃な価格が




ちょうどいい万能タイプの材木。デコレーション加工も




できます。なかなか大きな板が売ってないのが残念なところ。




細い物はデコレーション装飾用にも使ったりしています。




集成材の次に信頼できる狂いの少なさが魅力です。






-------------------------------------------------------------------------------------















これ、日本では風呂にも使ってるって話じゃないか!










お風呂にも使えるくらい耐久性もすごいのかな?















じゃ次に行くよ~! ↓






d0351435_17404594.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「木母」?















ウ 「お~い、バズ!これなんて読むんだい?」










バ 「キ・・・ボ、いやちょっと別のスペースレンジャーに聞いてみるか。」










バ 「ピピピ・・・・分かったぞ保安官! これは つが って読むらしい。」










ウ 「・・・・・俺たちアメリカ人だから漢字なんて読めないよ。」















--------------------------------------- キリトリ ---------------------------------------






栂(つが)材 : 檜ほど固くはないが、赤松よりは固くてしかも安い!




糸ノコで簡単に切れるので、これだけでちょっとした




小物家具だって作れます。ただ剛性は期待できません。




怖くてトリマーなどはあてたことがありませんが多分無理です。






-------------------------------------------------------------------------------------














なるほど!日本は今不景気だってテレビで言ってたからこんな










リーズナブルな材木っていいかもしれないね!















じゃ次はこちら ↓






d0351435_17404584.jpg











ちょっとビニールかかっちゃって見にくいよ・・。















これ 「ファルカタ材」 だってさ。なんかカッコイイ名前だね!










ん!? これ、すごく軽いけど本当に材木なのかい?










--------------------------------------- キリトリ ---------------------------------------






ファルカタ材 : これはとにかく「安い」に尽きます。ただそれだけ。




バルサよりちょっとだけ固い程度の、木材とは言えない固いバルサ。




剛性はゼロ。カッターでも切れる手軽さから、主に装飾用として




使っています。というよりそれしか無理です。でも意外といろんな




ところに装飾用として使っている優れものでもあります。






-----------------------------------------------------------------------------------------------------------




















これで家具は作れないってことか。でもカッターで切れるなんて










驚きだよ! 装飾用にはもってこいの材木かもしれないね!















さっきバルサっていってたけど、それってこれのことかい? ↓






d0351435_17404537.jpg












--------------------------------------- キリトリ ---------------------------------------






バルサ材 : これはもう完全に工作用。カッターどころか手で




簡単にポキポキ折れます(笑) とはいえ、3mm角くらいの太さ




のものからラインナップされているので装飾用として幅広く




使うこともできます。意外と便利な奴ですがあまり出番はありません。






-------------------------------------------------------------------------------------















ウ 「一口に材木っていっても色んなものがあるんだね、バズ!」










バ 「その通りだカウボーイ。そういったたくさんあるものの中から










用途に合わせて材木を選ぶのも重要なわけだ」










ウ 「じゃ僕の体はいったい何でできてるんだい?」










バ 「う~ん、TAKUMYのことだからケチってバルサあたりだろう」










ウ 「なに!? なんてやつなんだ!!僕は安物だっていうのかよ!










僕はアメリカでナンバーワン人気のおもちゃだぞ!










もう怒った! こんな家出て行ってやるよ!!」










バ 「まあ落ち着いて。冷静にになって靴の裏を見てみるんだウッディー」




















d0351435_17404561.jpg






















ウ 「・・・・・・・TAKUMY。」




















バ 「思い出せ。そうやって名前まで書いて大事にしてもらってただろ」










ウ 「・・・・・・・・・・・・・・・TAKUMY(涙)」















バ 「さあ涙を拭くんだ保安官。このブログにはたくさんの










仲間達が君をまってこれているんだぞ!」










ウ 「そうだ、こんなにたくさんの仲間達が毎日見てくれてるんだ。










僕は本当に幸せ者だよ。みんな本当にありがとう!




















TAKUMYの更新はこれで終わってしまうけど、これからも










ずっとこのブログを応援してくれよな!















みんな、この5日間本当に楽しかったよ!










またいつか元気に会おうぜ!!」















アディオ~ス!!















d0351435_17404542.jpg





















--------------------------------------- キリトリ ---------------------------------------








今回も僕の拙い暇つぶしにお付き合い下さいましてどうも有り難うございました☆






また、たくさんの方々にアンケートのご協力を頂き感謝の気持ちでいっぱいです。




アンケート結果を参考にしながら引き続きメンテナンスを進めてまいりますので




期間中は動作が不安定になることがあります事ご理解頂ければと思います。








大変多くのあたたかいコメント、 ランキングの応援を頂き





本当に感謝感激です!






お返事が滞っており申し訳ございません。また時間を見つけてコメントを




お返しさせていただきます。 m(_ _)m








今後とも pinko のことをどうぞよろしくお願いいたします。





それではまたみなさまにお会いできる日を楽しみにしております☆




pinko@旦那





-------------------------------------------------------------------------------------






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2010-08-25 11:00 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook










みなさんこんにちは。 pinko@旦那です。















突然ですが、今日は通常のブログ記事ではなくて










システムメンテナンスのお知らせです。















もうすぐ pinkoが帰ってきますんで、それまでにってことで










本日よりブログのシステムメンテナンスを行います。















メンテナンス中は、表示速度が低下したり










表示に不具合が生じることがありますが










1~2日程度で終わるんで、どうぞご理解とご協力をお願いします m(_ _)m















そこで、皆さんにアンケートご協力のお願いです。















今回のシステムメンテナンスにあたり










皆さんがこのブログをどのような










ネット環境にて閲覧して下さっているのか










教えて頂けると とても有り難く思います。















もし 「おう!協力してやるぜ!」 って方がいらっしゃいましたら










下記の簡単なアンケートにお答え頂けると幸いです。















尚、このアンケート結果は










今後のブログ環境作りに活かしていきますので










多くの方々のご協力、どうぞよろしくお願い致します m(_ _)m




















********  おまけ : 週末のたくみ日記  ********















週末は仲間達とラジコンサーキットに行ってきた!










多分みんな一切興味がないだろうけど、もう完全自己満足w










先ずは集合写真 ↓







d0351435_17404550.jpg











ラジコンって言っても、もうこれはおもちゃじゃないぞ (キリッ!










一台?万円!! ← pinkoには言えない
















で、これが僕のマシン ↓






d0351435_17404527.jpg












とても大事にしてるからピッカピカだよ☆
















サーキットは本格的なオフロードコース! ↓






d0351435_17404513.jpg











↑ こんな山有り谷有りのコースを時速40km









とかで駆けめぐる! まさにダイナミック!















ジャンプだってこの高さ!






d0351435_17404512.jpg












ってだーれも ついてきてないんでしょ、どうせ・・・。















なんだかちょっと一人で盛り上がっちゃった自分が










恥ずかしくなってきたから もうこのへんでwww















あ!アンケートのご協力、どうぞよろしくお願いします ↓










********************************






アンケート集計期間は終了致しました。




大変多くの皆様にご協力頂き、本当に有り難うございました ☆






********************************















d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2010-08-24 09:00 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

みなさんこんにちは! pinko@旦那です。

昨日は仲間たちとラジコンサーキット行ってきた☆


ラジコンは僕の趣味のひとつなんだけど、

僕は遊びにだけは超まじめなんで

この日のためにそれこそ2週間くらいかけて

整備したり準備したりして万全の体制で行くわけ。


それでも毎回派手に壊れてしまうんで

帰ってまたまたマシン整備の繰り返し。。。

でもこの作業も楽しかったりしてね。

まあ趣味ってのはそんなもんなんだろねw


そうそう、話は変わって毎日多くの方々が

このブログを訪問してくれてるんだけど、

毎日何人かは「初訪問」の方がいるはず。


このフレッシュさんたちが初めて見る記事が

このブログジャック中だって考えると

もう気の毒で気の毒でwww


フレッシュさんの皆さーん

このブログはいまちょっと事故ってるだけだから

何日かしたらまた遊びにきてねーw


さてさて、今日は何書こうか。。。。

まだ選手交代して4日目だっけか?


もうネタがないんですけどwww

っていいながらもちゃんと写真用意しときましたよ!


今日のテーマは前回に引き続き 「考えるDIY」 です。


前回も書いたとおり、DIYするにあたって

家具の強度とか使用条件とかデザインとかを考えて

設計していくってのはもちろんなんだけど

実際置く場所や用途なんかを考えると

家具そのものの設計以外にも

考えなくてはいけないポイントってのがあります。


まずは以前紹介したクローゼットを例に

その、ポイントってのをご紹介します。


じゃ早速これ見てぷりーず ↓

d0351435_17404593.jpg

このクローゼットの詳細は、以前お話

しましたが、今日はこの 1~3の「番号」 入れてる

ところについてのお話です。


じゃまずは「1」番からね。

「1」の拡大図がこちら ↓

d0351435_17404575.jpg

写真にかいてある通り、この家具ではこういった

「隙間」 がある部分は、全てキッチリ

幅 5mm で作ってあるんです。


上部の 小窓 や ルーバー扉部 の

隙間ももちろん 5mm。

ただし、この前面ドア扉の下側の隙間だけは

その倍の 1cmをとっております。


なんでかって??

それは 「子供家具」 だからです。


子供って想像もしないようなこと平気でするでしょ?

この扉だって、想像するに扉の下側に指を置いたまま

扉を閉めちゃったりして、、指挟まれちゃって、、

んで指の皮がずる剥けになって、、、、

うわー!、、、想像するだけでも痛々しい。。


特にハイハイ期の子供とかが

ちょうど手が届く位置なんだよね、ここ。


だから、指置いたまま扉閉まっても

挟まれてケガしないないように、ここだけ

ちょっと広めに隙間とってあるんです。


かといって1cm以上開けるとデザイン的にも

影響がでてくるんでここは1cmが限界。

そんな感じで、言われなきゃ気づかないけど

本当はちょっと大事なポイント、
 
それが 「考えるDIY」 設計。 


じゃ、お次は「2」番の拡大図 ↓

d0351435_17404507.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれないけど、

これ、前面扉の「左側」だけ開けた状態の拡大図。

扉は中央のマグネットで「カチャ」って閉まる仕組みに

なってるんだけど、磁石の上下に付いてる

「ストッパー」ってのにちょっと注目。


子供って、大事な家具なのに

「壊れるから扉はやさしく閉めてね (ハアト」 っていっても

もうそんなの一切無視でガンガン閉めるでしょw


だからその勢いで壊れてしまわないように

こういうストッパーを上下にズバッと付けておいて

壊されるのを未然に防ごうってわけです。

これも大人用なら注意して閉めるから要らない部分。


そして最後の「3」番。ここは底板部分。 ↓ 

d0351435_17404589.jpg

見ての通り、底板の手前だけ

ちょっと張り出すように長めに作っています。

もうお分かりかと思いますが、これは 「地震対策」。


このクローゼットは背板のある「後方側」に

重心を持たせており、かつ重めの3つの引き出しで

「下側」にも重心をかけているから

ちょっとやそっとの地震ではそう簡単に

手前側には倒れない設計なんだけど、

それでも全然安心とはいえないから

こうして底板の手前を張り出させてあるわけです。


そういったちょっとした配慮ってのも、家具を設計する上では

意外と重要だったりします。

他にはこれ ↓

d0351435_17404508.jpg

これウチの「板壁」ってやつ。

これについてはさて何を考えるべきかっていうとここ ↓

d0351435_17404523.jpg

そう、板壁の一番下の横板だけは

ちょっと濃いめの色で塗っておくんです。


これなんでかって? 

答えは 「掃除機」。


ちょっと考えてみればすぐ思いつくけど

毎日のお掃除で掃除機がけは欠かせないでしょ。

その掃除機がリアルにこの部分に

ガンガン当たるわけですよ。


そうすると、はじめのうちは綺麗なまま

だろうけど、時間が経つにつれて

この部分だけ 「掃除機ガンガン当たり跡」

がついて黒く汚れてしまうでしょ。


だから最初から濃いめの色をあてておいて

その汚れやキズを目立たなくするための

「考えるDIY」 設計。


それと同じ考えでいくと

足のある家具だってその発想。


もし足と床の隙間に掃除機が入らなかったら

ほこりが溜まる一方で、しかも家具なんて

そう簡単に移動できないからどうにもならないでしょ。


ウチの足つきの家具、まずショーケース ↓

d0351435_17404591.jpg

チェストだって ↓

d0351435_17404504.jpg

ディスプレイボードだって ↓

d0351435_17404509.jpg

ね、こんなところが僕のやさしさライセンスw


こうやって、事前に「考えるDIY」設計をすることによって

日常のストレスなくいつまでも家具を大事に

使っていけるってわけです。


どうですか? こんな僕でも実はいろいろ

と考えながら作っているんですよw


これからDIYしてみよう!って皆さんの

ちょっとしたヒントにでもなればなぁと思います。


何度も言ってるけど、DIYならサイズもデザインも自由自在!

涼しくなったらちょっとDIYにチャレンジしてみてはいかがですか?


いやはや、ここ2回ほど記事長くて

ちょっとまじめに書いちゃって疲れたよw

では今日も長々と失礼しましたm(_ _)m


また次回お会いできればお会いしましょう。アディオ~ス!

( ↑ もうすぐ pinkoさんご一行が帰ってくる )









by pinkpinkolife | 2010-08-23 17:48 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook










みなさんこんにちわ! pinko@旦那です。










猛暑の週末になりましたがいかがお過ごしでしょうか?















帰省中の pinko から1日に何枚も何枚も










子供達の写メールが送られてきます。















もう pinkoママは ぽんたさんにメロメロのご様子☆















つい1週間ほど前までは










なんとなーくしか目が見えてない感じ










だったんだけど、今はしっかり見えるように










なったみたいで、あやすと笑うしで










本当に可愛くて仕方ないらしいw















よく 「男親は女の子が可愛い」 っていうけど










女性は逆に男の子の方が本能的に











可愛くみえるんかな??















まあなんにしろもうすぐご一行様が帰ってくるんで










成長した姿を楽しみに待っている










パパでした☆















さてさて、今日は写真がいっぱいある










から記事も超長いよ!ちょっとコーヒーでも










今のうちに用意して見た方がいいかもw















じゃ早速だけど、今日はまず










この写真みてプリーズ ↓





 
d0351435_17404423.jpg











見ての通り、これはベランダです。















あー、そのー、今 pinkoいないんで










僕が毎日水やりがしやすいようにレイアウトとか










メチャクチャになってるんで










その辺見苦しいけど許して m(_ _)m















で、今日はこのウッドデッキの作り方を










ポイントを押さえながら一気にご紹介します!















ちょっともう1回さっきの写真を










見て欲しいんだけど、見ての通り










下に敷いてる 「すのこ」 みたいな部分を










よーく見てみて ↓






d0351435_17404423.jpg











まあ、いつものように 「ネジがないでしょ」









っていうのが今回は言いたいんじゃなくて










これ、端から端まで1本の板で作ってあるんです。















長さにして約3m!















これにはもちろん訳があって










例えば、小さい「すのこ」を何枚か買ってきて










並べたとすると、お風呂とか玄関とかで経験ある人も多い










と思うけど、上を歩くとその「すのこ」の歪みと










床自体のコンクリ歪みのせいで 「カタカタ」










と音がするし、すぐにすのこの位置が










ずれちゃったりしちゃうでしょ?















言われてみると「あ!」って思い出した人も多いのでは??















だからここは作るのも運ぶのも










かなり面倒にはなるけど










「端から端まで継ぎ目なく1本の板」










にはこだわる必要があるんです。















それともう1つ。










使う木の材質にも注意が必要。










普通は外に置くものだし、人が上を歩く










ものだから、環境に耐える 「材質が固い丈夫な木材」










ってのをイメージしちゃうでしょ。















これ実はNG。










固い木材、例えば檜とかパイン材みたいなのとかを










使うと、その木材自体の固さのせいで










床と「すのこ」の間に隙間が出来るんです。















床にしたって、ベランダみたいなコンクリの場合










は人間がコテ塗りしてる以上、どうしても100%水平










にはなっていないんです。















そんな凸凹のある床に、カチカチの










固い木材置いたら、そりゃ隙間くらい










できて当然ですよね。















そうなると、上を歩けばまた「カタカタ」の音が










でてしまうってわけです。















ちょっと長くなってしまったけど、じゃ何がいいか










っていうとおすすめはこちら ↓






d0351435_17404433.jpg











これ 「赤松」 っていいます。















ちょうど板の端っこ持ったら釣り竿みたいに










ちょっとだけしなる柔らかさがあります。










しかも激安!!










幅10cm・厚さ1.5cmくらいの板で










100円/1m くらいのコストパフォーマンス!















これウチでもいろんなものによく使います。















この赤松、いくら柔らかいっていっても










そこは建築用木材だけに、適度な堅さと










耐久性があります。















ウチのベランダももう3年くらいになると










思うけど、全くどこも異常なく使ってるから










僕もけっこう信頼&好んでこの板使ってます。















で、これをどうやって組むかっていうとこちら ↓






d0351435_17404400.jpg











↓ ここから先は上の画像を振り返りながら見て下さい。















まあ見てもらえば分かる通りだけど










いくつかポイントがあるとすれば










まず 「底板」 の間隔。















これが広すぎると「上板」が人間の重さに










耐えられなくなってヒビ入っちゃう。















かといって間隔狭くすると、せっかくの










赤松の適度な弾力性がなくなって










「カタカタ」音発生装置に変身してしまう。。















なんでも適度さってのが大事なんです。















ちなみにウチの場合は確か50cmくらいにしてた










ような気がします。(←かなり うる覚え)















あとは、「底板を敷く方向」。















ベランダは、それこそ水をガンガン










流して掃除したりするから、その流した










水や泥なんかがちゃーんと「溝」に流れるように










「溝」とは垂直に並べないと絶対だめです。















それからあとは、「使用するネジ」。















これはさっきも言ったとおり水をガンガン










使う以上はサビに強い「ステンレスネジ」を










使うことをお勧めします。















これちょっと高いけど、サビてしまうと










その「サビ跡」がコンクリ床に染みついてしまって










シミがとれなくなってしまうのを未然に防ぐためです。















特に賃貸はこんな錆跡が残ったら大変だから。















さて、結構字ばっかしで長くなってきた










けど、こっからは実践編いくよ!















じゃまずはネジの打ち方から。










まずはよくやる失敗例 ↓






d0351435_17404424.jpg











これはネジを直接打ってしまったことによる










とてもよくある失敗例です。











まあ、誰しもが必ず一度はやるやつw















ネジの場合は太さがあるので、直接木材に










ネジを打つとこういう風にパリッと










木が割れちゃうんです。















これを未然に防ぐためには予めネジの太さ










よりやや小さい穴をドリルであけておいて










あげるとOK! ↓






d0351435_17404444.jpg











こんな感じ。これにネジを入れれば絶対に










パリッといくことはないです。















ただ、今回のウッドデッキの場合は










もう一工夫必要。 ↓






d0351435_17404476.jpg











さっきの穴が3mmだったんだけど










これにさらに8mmの穴を合わせて










こんな風に2段溝を作ってあげるんです。















ちなみに上に写っているのが8mmのドリルビット。















で、これにネジをいれるとどうなるか? ↓






d0351435_17404422.jpg











こんな感じで一段奥にネジの頭が










埋まってしまうわけです。















そしてこの後はこいつの出番 ↓






d0351435_17404472.jpg











バスコーク!















これはよくお風呂のタイルなんかの隙間を










埋めたりするのに使います。










いわゆる「目地剤」ってやつ。















これは塗って固まるとこんな感じに ↓






d0351435_17404491.jpg











触るとちょうどスーパーボールみたいな感覚










これをさっき作った溝に注入します ↓






d0351435_17404461.jpg











これで万事OK!















ウッドデッキの場合は再三言っている










「防錆対策」ってのがとても重要になってきます。















特に僕の場合は絶対に表にネジを










出したくないのでどうしても裏からネジを










打つことになります。















そうするとこれまたどうしてもネジの頭が










コンクリの床と接してしまうので










可能な限りこのような対策をして錆を










出さないようなひと工夫が必要なんです。















どうですか? こんな簡単に作れそうな










デッキ一つとっても結構考えなきゃいけない










ポイントってあるもんでしょ!















デザインはもちろん、使用条件や使用場所










などによっても、また考えるポイントは変わっていきます。















この「考える」ってのもDIYの楽しみの1つ。















みなさんもどうぞこういった割と簡単な










ものからDIYをはじめてみて下さい。















意外とはまっちゃうかもよw















いやー、今日は実に長かった。。










こんなに書いたの大学のレポート以来だよwww















あ、最後にもうちょっとだけ ↓






d0351435_17404429.jpg







これ 「電池でノーマット」ってやつ。















ウチはマンションなんだけど










なぜか蚊と子ハエが異常に多い・・・・。















で、試しに半信半疑で買ってみたこの商品










これハンパなく効く!















もう3年前から使ってるけど、これを










玄関の外に1機、ベランダの外に2機装備したところ










蚊もハエも全くいなくなった!















ただし夏の間、24時間稼働しっぱなし状態での話です。










お困りの方、ちょっと試してみる価値はありまっせ☆















今日は長々とお付き合い下さってどうもありがとう!










では、また第4段で元気にお会いしましょう (サラバ!









−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







PS : たくさんのコメントを頂き、本当にありがとうございます!







このコメントがブログジャックのパワーの源になっています☆







仕事もありまして、なかなか返信できませんですいません。。







また時間見つけてコメントお返させて頂きますね。










あともうひとつ。 ブログランキングの方もすごく多くの







皆さんに応援してもらってるみたいで







こちらも もうとっても嬉しいです ☆






本当にありがとうございます!重ねて御礼申し上げます m(_ _)m






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2010-08-21 22:10 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook










チョリーッス! pinko@旦那です。










今日も暑いですね。 おかげでもう つゆだくですわ。















そういえば pinko が現在帰省中っての言うの忘れてた。










pinkoも毎日2人の子供の世話で










大変なんで、数日間育児休暇って感じで










今、実家に帰ってます。















そんなわけでブログジャック復活したんだけど










今回は前回のようにアクセス目標とか決めません。















もうね、このブログで思いっきり遊んでやろうかと思ってwww










でもちょっぴり3000アクセス/日 狙ってるんで










多くの皆さんの訪問に期待してるぜー☆















そうそう、つゆだくで思い出したんだけど










僕、「卵かけご飯」大好きなんですよ。















でね、pinkoが帰省するときに「卵あるからね」










なんて言ってたんで、早速卵かけご飯にしたよ。















そりゃね、ご想像にもれなく










キッチリカッチリ賞味期限切れてんじゃねーか!















しかも「過去完了形」くらいとっくの昔に















「過去形」 ちゃうぞ、 「過去完了形」 やぞ!















おかげでお通じの方も つゆだくです。





( ↑ 失礼しました )















さて、今日はブログジャック第2弾。















今日は、こちらの記事で紹介した










子供用クロゼットのご紹介です。















ではまずこの写真を見てぷりーず ↓






d0351435_17404318.jpg











こちらが最近では僕の作った最新作です。















高さ190cm!幅も1m!










これが車に積める限界サイズです。










重さも超ヘビー級の50kgオーバー!










これは作るのも運ぶのも大変だったよ。















では早速詳細をご紹介。










扉の中は子供服がきちんとかけられる










クロゼットになっています ↓






d0351435_17404326.jpg











幼稚園の制服とか、ワンピースとかもちゃんとかけられる










ように、余裕をもった高さにしてあります。










それでもさくらんぼ姫が自分で使えるよう










ハンガーをかける棒の高さは子供目線にしてあります。















そして、これだけの大型家具になると










実際置いてみるとわかるんだけど










かなりの威圧感というか圧迫感があるわけ。















そこで、色は白一色に統一して










さらに「小窓」を付けることによって










その威圧感をできるだけ小さくする










ようにしております。















これが小窓拡大写真 ↓






d0351435_17404358.jpg











小窓は開閉式になっているので










こんな感じでちょっと開けて固定すると










さらにスタイリッシュ&圧迫感が薄れます。















もちろん正面側の小窓&ルーバー扉も










同様にちゃんと開くようになっています。 ↓






d0351435_17404316.jpg











右側=ルーバー部の収納部は通気性もあるので










嫌湿性のものを収納するのに最適!















話は変わってデザイン的なところとしては










僕はインテリア雑誌とか一切読まないので










いつもpinkoに手渡される










ほぼ殴り描きに近いデッサンだけを頼りに










最大限イメージを膨らまして作っています。















もうね、このデッサンが本当に酷いの。















多分ポテチぼりぼり食いながら









2分くらいで描いてるような絵。















残念ながらデッサンの原画が残ってないから










紹介できないけど、まじであれみて










家具作れなんて言われたら普通キレるよw















で、pinkoのイメージを更にイメージして(笑)










こんな風にデコレーション入れたりするわけ ↓






d0351435_17404388.jpg











まあそんな感じでウチの家具作りは










なんとなーくいつも進行していきますw















あ、そうそう設計図とかなんだけど










僕の場合はよっぽどの場合以外は










きちんとした設計図は書きません。















だって、キッチリミリ単位まで計算して図面引いたところで










材木自体のサイズ誤差が酷くて










設計図自体、全然意味なくなってしまうからね。















2~3mmの狂いどころか、酷い物は表示と










5~10mm程度違うなんてのはザラ!















だから僕はいつも










作りながら計算機叩いて図面引いていきます。















でも逆にそのおかげでミリ単位も狂いが出ない










家具作りのメリットもあるんです。




















まあおれが天才だからねwww

























DIYっていっても、なかなかこのクラスの家具ともなると










ちょっとやってみたら出来るってわけでも










ないかもしれないけど、DIYの経験を積んでいけば










1年もしないうちに大きな家具も作れる










ようになると思います。















なんせ、全くの素人だった僕がそうですから。




















ってかまあおれ天才だからねwww

























ではではお後もよろしく、本日はこれにて終了~










また第3弾でお会いしましょう (サラバ!






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2010-08-19 18:31 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook