カテゴリ:匠のpink pinko life( 60 )

| twitter | facebook

☆プレゼントのご紹介-2








みなさんこんにちは☆ pinko@旦那です。







昨日に続き、本日もプレゼントのご紹介をさせて頂きます。












先日のプレートとは別にこちらもプレゼントさせて頂きます! ↓





d0351435_17420441.jpg






これも前回のブログジャックにて紹介させて頂いた







端材で製作した 「DIY 飾り棚」 です。












で、これもこのプレゼントの魅力をお伝えすべく







pinko さんに実用例を撮ってもらうとこうなる ↓





d0351435_17420422.jpg






さすがは pinko さん。お写真マジキレイっすw







これ、意外と大きい飾り棚で、サイズは







高さ:約40cm、 幅:約45cm、 奥行き:約17cm って感じです。












文庫本なんかも下段に収まるかな?ってくらい







わりと実用度のある飾り棚になっております。







お気に入りのカップなんかを飾ってもいいかも。







そしてその実用度をさらにUPさせているのが







この引き出し部 ↓





d0351435_17420428.jpg






これも意外といろんなものが収納出来ていい感じです ♪







ただの 「見せる棚」 としてだけでなく、実際にも







十分使える棚としてきっと役に立つはずです☆












色味は木目のキレイなステインと、真っ白な







オフホワイトのツートン仕上げで、どんなお家にも







合うようなデザインに仕上げております。












正面から見ると、引き出し部の上下左右が浮いている







ように見える作りもちょっとしたポイント!







各エッジにはフランス家具のようなデコレーションが







入れてありますのでアンティークっぽさの中にも







エレガントな風合いを取り入れた大人男可愛い仕上がりです ↓





d0351435_17420498.jpg






d0351435_17420476.jpg






d0351435_17420452.jpg






それでは最後に、先日紹介させて頂きました







「プレート」 と、今回の 「飾り棚」 のプレゼント概要ですが、







プレート、飾り棚ともに web shop より近々販売予定の







スタンプのおまけとしてプレゼントさせて頂きます☆












おまけの対象となるスタンプセットはコチラ ↓







プレート付きスタンプセット 【004-1】 (20名様)





飾り棚 付きスタンプセット 【004-2】 (1名様)












pinko が 「幸せ」 を祈願してデザインした 「happy key」







を含むこのスタンプセットには、震災という大惨事に







見舞われた被災地の皆様の幸せを







心より祈願させて頂くという思いを込めさせて頂きまして、







こちらをお求め頂きました方全員にもれなく







プレゼントさせていただきます。












もちろんこのプレート&飾り棚は、 web shop 1周年の







感謝の気持ちを込めた「プレゼント」でもありますので







おまけに係る料金は一切頂きません。












ただし、発送方法についてですが、飾り棚は大変大型







となりますため 「ゆうぱっく」 発送限定 (全国一律:800円)、







プレートに関しては 「レターパック500」 or 「ゆうパック」







発送限定となりますことのみ予めご了承下さい。












また、このスタンプセットについては、初回販売時に







購入して下さった方が多くいらっしゃいます。







同じ商品を購入して頂いているのにおまけが







付いてたり付いていなかったりするのは不公平







かと思いましたので、初回販売時に同一商品







(=スタンプ【004】) を購入して頂いた方








もし、今回のおまけ(=プレート) が欲しいという方が







いらっしゃいましたら
メールフォームよりご連絡下さい。







別途プレートの方を新たにお作りしまして







お送りさせて頂きます。







( ※ 6月末日までのご連絡に限らせて頂きます)












さて、次回のスタンプ販売日時についてですが、







pinko の方より別途アナウンスがあると思いますので







どうぞ今しばらくお待ち下さいm(_ _)m












末筆ではございますが、いつも当ブログを応援して







頂きまして本当にありがとうございます☆












今後とも pinko をどうぞよろしくお願いします。







では、またお会いできる日を楽しみにしております☆










pinko@旦那










d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif


by pinkpinkolife | 2011-06-15 14:31 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

☆プレゼントのご紹介-1








みなさんこんにちは☆ pinko@旦那です。







いや~、実にご無沙汰してます。






いよいよ夏も間近ですが皆様元気にお過ごしですか?












さて、今回急に僕のターンとなったのは







前回のブログジャックの記事でご紹介させて頂いた







プレゼントが完成しましたので、そちらのご紹介を







ちょっくらさせていただきます。












pinko の意向で当面の間、販売を自粛させて頂いて







おりましたスタンプの再販が近づいてきましたので







ささやかではございますが、スタンプをご購入下さる方に







ちょっとしたプレゼントをご用意させて頂きました。












まずは、前回製作途中だったこちらの紹介から ↓





d0351435_17420379.jpg






d0351435_17420318.jpg






これ、一体何になったと思います??












ズバリその完成写真がこちら! ↓





d0351435_17420334.jpg






d0351435_17420329.jpg






さすがは pinko さん! お写真がとてもキレイ☆












僕が写真撮ってもこうはいかないので、







このプレゼントの魅力が少しでも伝わるように pinko に







撮ってもらったんですが、写真を見て分かる通り







ちょっと変わった 「縦型プレート」 になりました ♪












どう?この形、なかなか珍しいでしょ??












最初は横型でフックをたくさん付けて 「鍵掛けプレート」







にしようかなと思ったんだけど、それじゃなんだか







普通すぎちゃって面白くないし、買おうと思えば







雑貨屋さんとかにいくらでもあるでしょ??












ってことで実用度は一切ガン無視してテイスト重視の







大人男可愛い縦型プレート」 が完成!












この 「縦型」 ってとこがミソですな。












シック&エレガントな漆黒ベースのプレートに







無駄な配色を嫌って2トーンのみで仕上げた







このプレート、実は絵柄も僕のオリジナルなんです。







まあ、僕も元デザイナーなんで







なんとなーくはそれっぽいデザインが出来るんですが、







なんせインテリアは全くもって僕の趣味ではないので







感性の趣くがままに適当にやっちゃいましたw












で、このプレート、実は使い方によって3種類の







プレートに変身するのだ!












まずは最初の使い方例 ☆ その① ↓





d0351435_17420375.jpg






d0351435_17420348.jpg






d0351435_17420357.jpg






プレートにデザインシートやフック等を何も付けず、







そのまま 「漆黒ベース」 として使う!












プレートは、皆さんに色んな使い方が出来るよう










・漆黒ベース (黒い木製プレート)







・デザインシート (アンティーク調のデザイン紙)







・フック類 (L型のフックと吊りフック)










これらを別々にしてお送りします。 ↓





d0351435_17420327.jpg






別々ということは、デザインシートを貼らなければ







「漆黒ベース」 だけで横に寝せて使うことも出来るってわけです。












プレートのサイドは結構緻密に段付き加工







を入れてあるので、そのままで使ってもGOOD!







色合いもちょうど 「炭」 のような落ち着いた







ツヤ消し仕上げになっております。 ↓





d0351435_17420374.jpg






d0351435_17420394.jpg






なかなかこういうのも売ってないでしょ??












そして使い方 ☆ その② ↓





d0351435_17420323.jpg






これは、さっきの「漆黒プレート」にデザインシートを







貼っただけの状態。












これでも十分飾りプレートとして使えます☆












作り方は実に簡単! まずは付属のデザインシート ↓





d0351435_17420398.jpg








これの裏側に両面テープを貼ります ↓





d0351435_17420361.jpg








次にプレートの大きさに合わせてカットします ↓





d0351435_17420305.jpg








カットしたデザインシートをプレートに貼ります ↓





d0351435_17420399.jpg






はい、これで完成! このままどこかに立てかけても







横寝せで使ってもOK!












ちなみにこのデザインシートも 「ツヤ消し」 なので







とてもいい感じのアンティークな風合いが演出できます。












そして最後の使い方例 ☆ その③ ↓





d0351435_17420334.jpg






d0351435_17420329.jpg






付属の金具類を装着して鍵掛けプレートに変身!












まあ鍵等が掛けられるフックは1本だけなんですが。







こういうなかなか売ってないようなものを「作る」







ってことが大切なわけで、この際実用性はどーでもいいw







でもこうして使うと大人男可愛いでしょ?












作り方は、まずドライバーと適当な木ネジで下穴を作る ↓





d0351435_17420360.jpg








次に付属のL型フック(=ヨーオレ)を手でねじ込む ↓





d0351435_17420368.jpg






このフック、塗装するのが面倒だったので







皆さんの好みの色にしあげられるように未塗装の







状態でお送りしますので、お好きな色に塗装して下さい ↓





d0351435_17420343.jpg








フックを付けた状態がこちら ↓





d0351435_17420377.jpg








同様に上部の吊りフックを付ける ↓





d0351435_17420349.jpg








これも黒く塗るとより雰囲気がでます ↓





d0351435_17420309.jpg








塗料は100円均一で売ってるアクリル塗料とかで







全然OK!わざわざ高い物を買う必要はないですよ ♪












そうすればこんな感じで完成です ↓





d0351435_17420312.jpg






写真を見ての通り、今回は「端材」で作っているので







大きさ(=特に縦の長さ)がまちまちです。












ほとんどは大体縦:30cm、横:7cmくらいなんで







大きさはそれくらいをイメージして下さい。












以上、プレゼントプレートのご紹介でした(・∀・)












明日はもう片方のプレゼント、「飾り棚」 のご紹介と







プレゼントの方法・詳細をおしらせします☆












ではでは、また明日お会いしましょう ♪












アディオース☆










d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif


by pinkpinkolife | 2011-06-14 14:56 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆最終話











こんにちは。 pinko @ 旦那です。










今回も長々と私の稚拙な暇つぶしに







お付き合い下さり有難うございました。










最終話の今日は、補足的なお話をいくつかご紹介します。







まずちょっとこちらの写真をご覧下さい ↓










d0351435_17414546.jpg











なにぶん深夜に撮影しているので、画像が汚くて







大変申し訳ないのですが、これは我が家の







キッチンで現在も使っているキッチンラックです。












ずいぶんと昔に紹介させて頂きましたが







実はこれ、どこでも売ってる







「3段カラーボックス」 のリメイクなんです。












向かって下半分の矢印が付いている部分がカラーボックス。







で、この 「扉」 の部分が今回の飾り棚で紹介した







「背板」 部分の作り方と同じ要領を使って製作しています ↓










d0351435_17414593.jpg











実に簡単な作業ですが、たったこれだけでも







カラーボックスが大変身です ☆












これなら 「DIYはちょっと・・・」 って方でも







やってみようかな!って気になりませんか??












こんなちょっとしたテクニックをはじめ、







今回ご紹介させて頂いた製作のアイデアやヒント等が







皆様のDIYをスタートする







きっかけにでもなってくれればとても嬉しいです ☆












話は変わって、今回は6回に渡って






ご紹介させて頂いたこちらの飾り棚 ↓










d0351435_17414583.jpg











これはどなたか貰って下さる方に







プレゼントさせて頂こうと思います。












ただ、お譲りする方法が分かりませんので、







まだちょっと先の話になりますが







皆様のおかげで無事1周年を迎えることが







出来ました
webshop にて、







次回のスタンプ販売時に 「スタンプのおまけ」 として







付けさせて頂こうと思います。(※1名様)









−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



※ 「取っ手」 の部分が付いていない状態ですが、



ここはデザインの好き嫌いがはっきりと出るところ



なので、何も付けない状態でお譲り致します。



大変申し訳ないのですが、貰って下さった方ご自身で



お好きなデザインの取っ手をご用意頂き、



お取り付け下さいますようお願いいたします。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−











あと、実は今回の期間中もうひとつ別の作業も







ひっそりと進めておりました。 ↓










d0351435_17414573.jpg





d0351435_17414509.jpg





d0351435_17414578.jpg











これはまだ全然 「未完成」 の状態です。












時間が足りなくて完成しなかったんですが、







およそ20セットほど作らせて頂きました。










たいしたものではないのですが、完成しましたら







また後日あらためて紹介させて頂き、







こちらもスタンプのおまけとして







プレゼントさせて頂こうと思います。 (※20名様くらい)

 












今回のブログ更新に際しましては、







昨今の情勢を鑑みましてブログジャック自体を







自粛させて頂こうかとも思いましたが、







被災地で、営業を中止していた映画館が







営業を再開した際に行列が出来たという







ニュースを見まして、そこで館主のおっしゃっていた







「こんな時だからこそ楽しみを求めている人







がたくさんいて、必要とされているんだ







ということも実感した。」という言葉をお聞きし、







逆に今だからこそ という気持ちで、







出来る限りいつも通りの更新を意識して参りました。










この点につきまして、ご理解を頂けますと幸いです。












今回の大震災に関しまして、被害に遭われ方々に







心よりお見舞いを申し上げますとともに







一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。













次回からはお待ちかねの pinko の更新となりますが、







今後とも pinko のことをどうぞ宜しくお願いいたします。












末筆ではございますが、期間中大変多くの皆様に







足を運んでいただきましたこと、







また、多くの皆様にランキングの方も応援をして







いただきましたこと、あらためて御礼申し上げます。













またお会いできます日を楽しみにしております。










皆様、本当にありがとうございました ☆













                      pinko@旦那






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-04-06 23:50 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第6話











やあ諸君!!










我が輩はバズライトイヤーだ!!















バ、バズ!! 帰ってきて来てたのかい!?















バ 「帰ってきたも何も、ゴルフ場に私をおいて










先に帰るなんてひどいではないか!」















・・・だってTAKUMYが帰ろうって















バ 「まあ、無事帰れたことだし










その件は忘れてあげよう。 ところでウッディ、










そういえばなんだが、木をカット










するのなら私の腕のレーザーを使ったら










簡単にカットできるぞ!」










d0351435_17414466.jpg











・・・・だからさーバズ、










映画でもう何回も言ってると思うんだけど、










君は 「おもちゃ」 なんだよ。。















ってことはもちろんレーザービーム










なんて出るわけがないんだ。















バ 「いや、ウッディ。 ならばちょっと










見ていてくれたまえ。 いいか? いくぞ!!」















ポチっ! (←ボタンを押す音)




















d0351435_17414427.jpg











ビビビビビビビビビビビビビビビ!!!















えええええええええええええええ!?















ほ、ほんとうにビームが出た!!!















バ 「あったりまえだのクラッカーだ!










ウッディ、我が輩は君のように










30年代の古いおもちゃではなく、










90年代の最新型のおもちゃだぞ。










ビームくらいは出て当然だ。 まあ、










君には絶対無理だろうがね~w 保安官w」















ほほ~、バズ君。 こりゃずいぶんと










バカにしてくれるじゃないか。















まあちょっと見ておきな! ↓










d0351435_17414414.jpg





















しゅぽっ!!




















d0351435_17414496.jpg











!!!!!!!!!!!!!!!!















バ 「な、何をしている!!やめろウッディ!!










君は 「コブラ」 じゃないんだから、










そ、そんなことしてもサイコガン










なんて出てこないんだぞ!」















・・・・・・フッ☆ キラリ!


























シャキーン!! (←なんか出る音)




















d0351435_17414488.jpg











バ 「ええええええええええええ!?










サ、サ、サイコガンが出てきたよ!!










こりゃたまげた!! 一体どうなってるんだ!」















はははは♪ おどろいただろバズ!










実は君のビームも、僕のサイコガンも










photshop による「合成写真」なんだ。














 
ちなみに昨日のバズが飛んでいった写真 ↓










d0351435_17414388.jpg











これももちろん合成写真さ ☆















バ 「そうだったのか、これは驚いた!! でもウッディ、










こんなことが出来るくらいなら












肝心の制作中の写真をもう少し










キレイにするとかしたらどうだ?」


















・・・いや、、それはちょっと面倒くs (略























さ、さて今日はいよいよ完成だよ!!










ラストは 「引き出し製作」 だったね。










まずは、引き出しに使う木材選びから。















ちょうどいいサイズの板が










これだけしかないけど・・・ ↓










d0351435_17414442.jpg











ギリギリなんとかなりそうだ。。










ちなみにこれは赤松。










前も言ったと思うけどこの板、










反りが非常に激しい・・。 ↓










d0351435_17414479.jpg











こんな木材だから使うところは










慎重に検討する必要があるよ。










で、引き出しの作り方はこれ ↓










d0351435_17414491.jpg











これ、以前の回で紹介したやつだけど










今回も基本は変わらないよ。










ここからは上の説明図を見ながら










聞いてくれよな!















説明図に従って、まずは 「正面」










以外の部分を作る ↓










d0351435_17414464.jpg











注意するのはこの矢印の部分。










ここは 正面側 になるんだけど、










説明図通りここを先に固定しちゃうと










「正面」っていう板を固定するときに










箱幅が狭くて後ろからネジが打てないんだ。










だから、今回はこの矢印の板だけは










固定しないで、先に「正面」の板を作る ↓










d0351435_17414401.jpg











ちょっと途中写真取り忘れたから










補足だけど、この (1) の部分には










トリマーで一段の彫りが、










(2)の部分は、5mm角のバルサを使った










凸型のアクセントが入ってる。















ちなみにこの「正面」部分は










パイン材を使ってるよ。















これに、マスキングをして白を塗り、










完成した状態がこれ ↓










d0351435_17414446.jpg











ど~だい!! もう最高だろ~☆















彫りの部分だけステインを入れた










ちょっと変わったデザイン☆










これに先程固定しなかった










裏板を後ろからネジで固定する ↓










d0351435_17414500.jpg











次に、引き出しの横部分から










赤枠箇所のようにネジで固定する ↓










d0351435_17414590.jpg











最後に底板をベニヤで作るよ。










直角定規を使って慎重にね。










ベニヤはカッターで切断出来るぞ! ↓










d0351435_17414566.jpg











で、この底板を引き出し本体に










ネジ止めすれば完成 ♪










文章ではちょっと分かりづらいけど、ざっとこんな感じ。














これを早速本体に入れてみる。 ↓










d0351435_17414547.jpg











OKOK! 引っかかりなくキレイに入るよ。















じゃ、今度は引き出しを奥まで入れて、










正面から見たときに










ズレとか歪みがないか確認する ↓










d0351435_17414584.jpg











これまた一発OK!完璧だ!















今回はこんな感じで引き出しに










立体感を付けることで全体のイメージを










ギュッと引き締めてみた。















じゃ、いよいよお待ちかね、










今回の作品の完成図! ↓















d0351435_17414583.jpg











じゃ~ん!! 










ど~だい!もう最高だろ~☆










なんかギリシャの遺跡みたいだw















別の角度や細かなところはこれ ↓










d0351435_17414557.jpg




d0351435_17414516.jpg











普通に組み立てても、










もちろんそれなりにはちゃんと










出来上がるんだけど、こういった感じで










一手間二手間かけると










完成度がグンと上がるんだ!















この出来上がった瞬間ってのは










なんともいえない満足感でいっぱい ☆










これにて作品が完成したし、










今日で終わりにしたいところなんだけど










ブログの 「文字数制限」 に引っかかって










肝心のごあいさつやらが書けない・・。










(※ これ以上文字が打てない)















ってことでまた明日、










最終話でお会いしましょう ♪















                  つづく






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-04-05 23:50 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第5話











や~あ、みんな~!!










今日はTAKUMYといっしょに










こんなところに来ているんだ!










d0351435_17414382.jpg











「東大阪ゴルフセンター」!!










TAKUMYとお出かけなんて










本当に久しぶりで、もうワクワクしちゃうよ~♪















バ  「おいウッディ、こんなことやってて










作業の方は大丈夫なのか?」















まあ、もちろんまだ完成してないわけだけどさー、










今日ぐらいは息抜きさせてあげてもいいんじゃない??















バ 「・・・うむ。 我々もお出かけなんて久しぶりだからな。










ところでここはなにをする場所なんだ??」















ゴルフの打ちっ放し練習場さ! ↓










d0351435_17414336.jpg











バ 「うわ~!! これは広いなウッディ!










まるで銀河のようだ! なんだか懐かしいぞ。










で、この 「惑星」 を銀河に










向かって打つのか?」











d0351435_17414327.jpg











そうだよ、バズ。 でもそれは惑星










じゃなくて 「ボール」 っていうんだけどね。










 じゃ、ちょっとTAKUMYに










実際打ってるところを見せてもらおうよ!















お~いTAKUMY!! バズが










打つとこ見たいっていうからちょっと打ってみてよ~!















匠 「OK! じゃウッディ、ボールを










1個そこにおいてくれないか?」















これでいいかい? よし!一発頼むよ!!










d0351435_17414359.jpg











よ~し! いくぞ~!!




















チャー




















シュー




















めんっ!!!!!!






























カキーン!! (←ボールを打つ音)










d0351435_17414344.jpg











おおおおお!! すごいすごい!!










どこら辺まで飛んだんだろ??















バ 「第3惑星の右20ヤードってとこだ。










しかし、銀河に向かって惑星を飛ばすなんて、










人間達も粋な遊びを考えたものだな。










 ん? 待てよ!? 私もTAKUMYに打ってもらえば










我がふるさと、この 「銀河」 を飛べるかもしれないぞ!










おい! TAKUMY!!










ちょっと我が輩の足を打ってくれ!」










d0351435_17414386.jpg











匠 「い、いいのかバズ!? でもまあ、










お望みとあればw」






























チャー




















シュー




















めんっ!!!!!!!!






























しゅぽ~ん! (←バズを打った音)































d0351435_17414388.jpg











うわ~!!










ほ、本当に飛んでっちゃったよ!!










いいのかいTAKUMY!?















匠 「・・・・いや、ばれたらお店の人に










怒られるから、ウッディ、急いで逃げよう!」















に、逃げようって、、バズはどうするの?















匠 「スペースレンジャーなんだから










どうにか自分で帰ってくるだろ。」















た、TAKUMY・・・




















−−−−−−−−−−−−−−−−−−



帰宅後



−−−−−−−−−−−−−−−−−−




















バズ、大丈夫かなぁ・・・。










でも、こうしてじっと待っててもブログの










更新が進まないからもうはじめるとするか!















じゃ早速昨日の続き、いよいよ大詰め










 「仕上げ編」のスタートだ ☆















まずは昨日の最後、組み上げが










終わったとこの写真をもう1度。 ↓










d0351435_17414321.jpg











これ、ステインを塗ってるところと










塗ってないところがあるね?










TAKUMY? このステインを塗ってないとこはどうするの?















匠 「本当はオールステイン仕上げ










でもいいかなとも思ったんだけど、










それではちょっと普通すぎちゃって味気ないだろ?










だから今回はツートンカラーにしようと思うんだ。」















それはいいアイデアだ!










で、どんな色にするの?















匠 「そうだな、今回はどんな家にも合うように










ホワイトを使おうかな?」















ホワイトとステインのツートンか!










これまた意外な組合せだね!?










じゃ、早速ツートン塗装開始だ。










まずはマスキング作業から ↓










d0351435_17414476.jpg











これが本当の 「マスキングテープ」。










マスキングテープって言うと、










みんなはこういうの思い出すんだろうけど ↓










d0351435_17414499.jpg











僕たちが使うマスキングテープは、










塗装でマスキング作業に使う「養生テープ」 なんだ。















そのマスキング作業ってのは、










色を塗りたくない部分にこのテープを










貼って「目隠し」してあげる作業のこと。













だから今回の場合だと










「白を塗りたくない所=ステインを塗った所」










↑ ここを目隠ししていくってことになるね!










d0351435_17414469.jpg











こんな感じでどんどん目隠ししていく。













面積の広い部分には










裏紙や新聞紙などで一気にいく! ↓










d0351435_17414415.jpg












で、マスキングが完了したら










早速 「ホワイト」 を塗っていく ↓










d0351435_17414408.jpg











↑ 塗りの1回目はこんな感じでOK。













え!? 色ムラがありすぎるって??










塗装ってのは1回塗りではどうしても










色ムラが出てしまうから










最低でも2回は重ね塗りする必要があるんだ。










だから1回目は下地塗り程度の感じでOK!










そうして何回かムラがなくなるまで










重ね塗りしたら塗装は終了。 ↓










d0351435_17414400.jpg











この状態で完全に塗料が乾くまで待つ。












完全に乾いたら最初に貼った










マスキングテープを剥がしていくよ! ↓










d0351435_17414455.jpg











ど~だい!! もう最高だろ~☆















す~ごくキレイだ! この瞬間が










一番楽しみって言ってもいいかもしれない。










で、全~部剥がした状態がこれ ↓










d0351435_17414405.jpg




d0351435_17414492.jpg




d0351435_17414423.jpg











なんだか天板やらが曲がって見えるけど、










これは写真の関係でこう見えるだけで










実際はもちろん曲がってなんかいないよ。










で、気になるのがこういうところ ↓










d0351435_17414483.jpg











どうしても木目とかの隙間から










こうやって塗料がはみ出てしまう・・・。










そういうときはこういう修正テクを使うんだ。















まずは5mmのバルサを用意。 ↓










d0351435_17414452.jpg











これにホワイトを塗る ↓










d0351435_17414426.jpg











それをさっきの気になる部分に接着する。 ↓










d0351435_17414495.jpg











ほら!これで見た目とっても










キレイに見えるでしょ!















白がはみ出た部分がステインじゃなければ










塗り重ねてしまうところだけど、










ステインだと修正塗りが出来ないでしょ?










そういう所に使える有効なテクだね!















しかしこりゃ、バズの描いたイメージ図から










すると、ずいぶんとエレガントな感じに










仕上がってきたみたいだね ♪















いよいよ明日はラスト、引き出しの制作だよ!










この引き出しも、TAKUMYは










なんか凝ったデザインを考えている










みたいだからちょっとだけ楽しみにしててくれよな!






















連日とってもたくさんのみんなが










僕たちを見に来てくれてるみたいで










本当にありがとう!!










ランキングの方も応援してもらって










もう、とーーっても嬉しいよ ☆















みんな! ありがとー!!!














                  つづく






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 



by pinkpinkolife | 2011-04-04 23:50 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第4話







お~い、バズ! ちょっと手伝ってくれよ!















バ 「手にノコギリなんか持って、










一体どうしたんだウッディ!?」















いや、あまりにもTAKUMYが毎日










真剣に作業してるから、僕も手伝ってあげようと思って。















バ 「そうだな、TAKUMYにしては珍しく










ちゃんと毎日作っているな。










よし、ウッディ! 私も手伝うとしよう!」















OK! じゃこの板をノコギリで










カットするからバズはしっかりと










押さえておいてくれないか?















バ 「了解だ保安官! ・・・・こんな感じでいいか?」










d0351435_17414243.jpg











そうそう! そのまましっかり押さえといてくれよ~!

























じゃ、カットするぞ!

























せ~のっ! それっ!!








































d0351435_17414233.jpg











!!!!!!!!!!!










d0351435_17414285.jpg











!!!!!!!!!!!!!!










d0351435_17414284.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




















d0351435_17414221.jpg








うわあああああああああああああ










たたたたたたたた大変だあーーー!!















bズ 「ふぇrwf4えrつjれqtjq0ぺr9」















だだだだだだだだだ、、










大丈夫かいばばばバzズ!!!















バ 「だだだだd大丈夫なわけないdろ!!」















おおお、おーいソルジャーのみんなー!










スクランブル、、スクランブルだ!










ちょっと集まってくれ!!!















兵全員 「集合完了!」















ばばばbバズの手がとれちゃったんだ!










おねがいだ、、助けてくれよ!!















兵1 「落ち着いて下さいウッディ大佐。










バズ少佐は 「おもちゃ」 でありますから、










そんなにあわてなくても大丈夫です!」














・・・あ、そうか!










僕たちはおもちゃだったんだ!















兵1 「ではこれより修理を開始します。」











d0351435_17414220.jpg








ガチャガチャ・・・・ウイーーーン











兵1 「修理完了!」















・・・・はぁ~よかった~。










一時は本当にあせったよ。















バ 「それは我が輩のセリフだ!










ちょっと手伝おうとするとすぐこれだ。」















ごめんよバズ。そんなつもりじゃなかったんだ。















バ 「まあとりあえずちゃんと直ったことだし、










このことはもういいから










今日の記事を進めてくれ。」















よし、わかった。じゃ気持ちを切り替えて










昨日の続きからスタートだ☆










じゃ今日はまず、この 「背板」 から作っていくよ ↓










d0351435_17414213.jpg











そういえばここは 「大きい板がないから無理だろ?」










って話してたとこだけどこれ、どうするの??















匠 「まあ見ておくんだウッディ。ここにはこの










赤松の端材を使うことにするよ。」 ↓










d0351435_17414276.jpg











パイン集成材より薄いんだね。










それに天然板だから、フシとかもあって










なんだかとっても木目がキレイだ☆















匠 「そうだろ! 背板の部分は、正面から










一番目に入るところだから、こういう木目が










きれいなものを使おうと思ってね。」















でもTAKUMY、この板なんだか反りが










激しい気がするんだけど大丈夫?















匠 「そう、それがこの赤松のような










柔らかい板の最大の難点なんだ・・・。










まあ、これについてはまた後日話すよ。」















OK! で、これをどうするかというと










まずはジグソーで全部の板が同じ










長さになるようにカットする。










そのあと、板の側面に建材仮止め用の










強力な両面テープを貼る。 ↓










d0351435_17414250.jpg











そしたら、次に板同士を連結するように










貼り合わせていく ↓










d0351435_17414234.jpg











貼り終えたら、さっきジグソーで










カットしたところがまっすぐになるように










ヤスリをかけていく ↓










d0351435_17414257.jpg




















次は前回同様、ステイン塗装を先に済ませておく ↓










d0351435_17414256.jpg











うわー、やっぱり天然の板は木目が










本当に綺麗だね!










TAKUMYが赤松を使った狙いも










この木目の美しさのためなんだ。















さあ、いよいよ次からはお楽しみの










「組み上げ作業」 に入るよ!










まずは昨日作った棚板を










この背板に固定する ↓










d0351435_17414236.jpg











こんな感じでがっちりとね!










あ~! なるほどなるほど!










こうすれば短い板だけでも










こんな風に大きな面積を










作り出すことが出来るんだね!















でも、これまだ両面テープで仮止めしただけの










状態だから、とてもじゃないけど「背板」










としての強度が全然足りない。










この板同士の接続には、他の棚板部分










をうまく使ってくっつけていくんだ。















固定にはクギではなくて 「ネジ」 を使う。










クギでは接着強度が全然足りないからね。










ネジはこんな風に入れていく ↓










d0351435_17414277.jpg











このネジを入れてる場所は










棚の「背面」とか「底面」とかの部分だから、










完成時に、正面や横から










見ても一切見えない場所だよね。















こういう見えないところには










遠慮無くどんどんネジを打ち込んで










家具自体の剛性を上げるんだ。















そういう風にして、バラバラだった










「背板」 同士をくっつけていくんだ!










ちなみに今回使ったネジはこれ ↓










d0351435_17414202.jpg











細軸のコーススレッド。










これはなんといっても安いし、










しかもこのネジにはちょっとした










ヒミツがあるんだ。










そのヒミツってのがこれ ↓










d0351435_17414224.jpg











ネジの先っぽに 欠けたような彫りが










入ってるのが分かるかなあ?















この 「彫り」 が実にいい仕事するんだ!










このネジは、直接木に打っていっても










この彫りの部分が先にネジ穴を自分で










彫っていってくれる。















それによって、ネジ径の下穴が出来るから、










木にそのまま直接ネジを打っていっても










木が バリって割れてしまうことがないんだ!










ちなみに、木に下穴を開けずに










直接ネジ打ちした場合はこうなる ↓










d0351435_17414339.jpg











ね、便利なヤツでしょこれ!










じゃ、このネジを使ってどんどん










他の板も固定していくよ! ↓










d0351435_17414350.jpg











横板はこれでよし!




















他の棚板も同様に ↓










d0351435_17414303.jpg











なんとな~くカタチになってきたね!










ネジを家具の見える部分に打った場合は










この「木工パテ」ってやつで










ネジ穴を埋めてしまう ↓










d0351435_17414353.jpg











使い方はいたってカンタン!










塗って、ヘラでのばすだけ~♪ 










d0351435_17414330.jpg











本気でキレイに穴埋めする場合は










3~4回くらい 「塗る → のばす」 の作業を










繰り返す必要があるよ。















まあ、ネジを見えるところに打たない










ってことが一番の理想なんだけどね。










よし!残りの棚板も一気に組み上げるぞ! ↓










d0351435_17414391.jpg











中板をくっつけて天板も最後に接合する ↓










d0351435_17414321.jpg











よ~し! これで組み上げの部が終了だ!!










心配だった背板も、これでもうバッチリ










ガチガチにくっついてるよ。















バ 「お~! 我が輩が描いたデザイン画










通りに出来上がってるではないか!










ここまでがすべて端材だけで










作られてるとは驚きだ。」















そうだねバズ。 思いのほか本当に










しっかりと組み上がっているね。










明日はいよいよ最終塗装と引き出し製作だ!










あとは生かすも殺すも仕上げ次第!










なんだか楽しみになってきたよ ☆















じゃ、みんなもこの飾り棚が










はたしてどんな風に仕上がるのか










期待して待っててくれよな!















それじゃ、また明日~♪









ア~ディオース!!















                       つづく






 

d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 




by pinkpinkolife | 2011-04-03 23:50 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第3話











バズ、 ちょっとこれ見てくれないか? ↓















d0351435_17414174.jpg











バ 「ん!? なんだこの写真は?」















いやもしもね、製作が進まなかったりした時のための










「緊急用ブログ画像」 を作っておいたんだ。










TAKUMYのことだから、ちょっと










失敗したりでもすればすぐに飽きちゃって










作業を終了しちゃうだろ。










そうなったらその日のブログ更新が危うく










なってしまうから、そんな時にはキレイな










この風景写真でも貼って、時間稼ぎをしようって寸法さ。















バ 「いやウッディ、どうやらその心配は無用










のようだ! 今日は一日丸々休むことなく









TAKUMYは真剣に作業してたぞ。」















バズ、それは本当かい!?










いや~よかったよかった!!










じゃ今日はなんとか更新出来るってことだね!















バ 「その通りだ。ではウッディ、










こうして話してばかりだとまた昨日のように










文字ばっかりの記事になってしまうから










早速本題をスタートしてくれたまえ!」















OKOK! じゃ早速いくよ!










今日からは写真もふんだんに使っていくから










しっかりと見てやってくれよな!










さてさて、まずはこの端材、もう一度見てみて ↓











d0351435_17414131.jpg











この中からまずは棚部分に使えそうな










材木を探すところからスタートだ。










できるだけ棚の奥行きがとれるような










幅のある板があるといいんだが・・・。















バ 「おお、ウッディ! これなんてどうだ?」 ↓










d0351435_17414145.jpg











お~バズ! これはちょうど良さそうだね!










幅は・・・一番大きいので20cmくらいか。










でもこれが端材の中では最大だからこれでいこう!















バ 「そういえば、今回は設計図が










見あたらないが、どこにあるんだ?」















匠 「今回、設計図は書いてないよ。」















えええええええええええええええええええ!?














設計図も書いてないなんてどうするんだよ










TAKUMY!! それくらいちゃんと










書いといてくれよ!















匠 「ウッディ、今回は端材を使うわけだろ?










となると、思うような寸法の材木が










無い場合がある、いや、無いことの方が普通だ。










だとすれば、設計図書いたってムダに










終わってしまうから、今回は現場で










端材探しながら作っていくんだよ。」















なるほど! じゃTAKUMYを信用して










このまま進めていくとするよ!










まずさっきの3枚の板、これはここに使うんだ ↓










d0351435_17414116.jpg











幸い3枚とも横幅が全部同じ 45cm だったから










この棚の幅は45cmに決定だ。










あとは奥行きだけど、これは一番大きな端材板










を最大幅として、他の2枚の幅を考える。









3枚とももちろん幅が全然違うから










完成時の棚のデザインをイメージして










ジグソーを使ってカットするんだ。















その「ジグソー」ってのがこれ ↓










d0351435_17414166.jpg




d0351435_17414108.jpg











この道具についての詳細はこちらを見てくれよな!










そしてこれで切り出した切削面がこれ ↓










d0351435_17414101.jpg











やっぱりどうしてもこう ガザガザ になっちゃう。










こういったバリを取ったりするには










もうおなじみのこのコンビ ↓










d0351435_17414117.jpg











「紙ヤスリ」 と 「当て木」。










紙ヤスリには、荒さの違いによって










「番手」っていうのが数字で記されている










んだけど、この場合のような切削面処理










には80~100番くらいがベスト。










この紙ヤスリを当て木にぐるりと










巻いて、切削面と平行に










やすりを当てていくんだ。 ↓










d0351435_17414142.jpg











こうすれば切削面が綺麗にツルツルになるよ!










これで棚部の板が完成!・・・ってしても










もちろんいいんだけど、やはり










ここはオリジナリティーを出すために










もうひと工夫。 こいつを使うよ ↓










d0351435_17414125.jpg











これは 「トリマー」 っていう道具。










この道具も詳しくはこちらを見てくれよな!










で、このトリマーを使って










デコレーション加工をしていくんだ ↓










d0351435_17414189.jpg











ど~だい、もう最高だろ~☆










見た目のイメージが一気にエレガントになる☆










TAKUMYの奥さんがオーダーする家具は










フランス家具のイメージのものが多いから










この 「トリマー」 ってやつはTAKUMYの










家具作りには必要不可欠な存在なんだ。















で、今回このデコレーションに使った










ビットはこれ ↓










d0351435_17414130.jpg











「ひょうたん型」 のビット。










この赤い部分がものすごい勢いで










回転して木を彫っていく っていう仕組み。










ただこれ、いつも言ってるけど










非常に危険な道具。 回転中にこのビット










にちょっとでも触れれば










間違いなく大変な大けがをする・・・。










それともう1つ、別の問題があるんだ。










それは「切削屑」。










ちょっとこれ見てみて ↓










d0351435_17414137.jpg











たった45×20cmくらいの板1枚を










トリミングしただけでこれだけの










切削屑が出るんだ。










これでは、部屋の中はもちろんのこと










ベランダや車庫とかで使ってももう大変なことに










なっちゃう! ある程度広いワークスペース










ってのが絶対に必要だよ。















よし!これで棚部の板が出来たぞ! ↓










d0351435_17414110.jpg











ここで次の板切りに取りかかりたい










とこだけど、今回はステインを使って、










木目を活かした飾り棚にしたいから










組み上げ後では綺麗に塗れない場所に










先にステイン塗装しておくんだ。















その 「ステイン塗料」ってのがこれ ↓










d0351435_17414195.jpg











今回は 「オーク」っていう色を使うよ。










この塗料を塗るのは 「刷毛(はけ)」っていう筆を使うんだ。










経験上、どんな塗料でも 「万能用刷毛」










ってのを使えば問題なく綺麗に塗れる。















で、刷毛を使ってステインを塗っていく ↓










d0351435_17414199.jpg











こんな感じで臆せずガンガン塗っていくんだ。










ポイントとしては










★ わりとたっぷりと塗料を刷毛につけて塗る。










★ 木目と平行に塗っていく。










ってとこかな。 ステインは、下地の木目が透けて










見えるから、木目と垂直に塗ってしまうとこうなる ↓










d0351435_17414170.jpg











ちょっと分かりにくいけど、木目に対して










直角に 「不自然な線」 が出てるのが










分かる? ステイン塗装の場合、










どうしても筆跡が出てしまうから 「木目と










平行に塗る」ってのを忘れちゃだめだよ。















塗料を乾かしている間に次の工程だ!










次はこの部分を作るよ ↓










d0351435_17414194.jpg











ここの部分にもトリマーでちょっとした










アクセントを入れてみる ↓










d0351435_17414286.jpg











こんな感じ。 これ、実はさっきと同じ










「ひょうたん型」のビットを使っているんだ!










え? なんで彫り型が違うのかって??










そのヒミツはこれ ↓










d0351435_17414271.jpg











ビットの露出長を変更したんだ。









ちなみに最初のデコレーションを










入れたときの露出長がこれ ↓










d0351435_17414130.jpg











なんとな~く 分かってもらえたかなあ?










こんな感じでちょっと工夫してビットを










使えば表現の幅がグンと広がるってわけだね!















おーっと! 気が付けばもうこんな時間か・・・。










今日はもう少し作業が進んだから










明日も無事、ブログの更新ができそうだよ!










じゃ、みんな、今日も最後まで










見てくれてありがと!☆










また明日も会おうぜ~! アディオ~ス!!















                       つづく






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-04-02 23:50 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第2話











d0351435_17414134.jpg











よ~しバズ、もうちょっと左だ。










・・・って違う違う! それは反対!










僕から見て左だよ!















バ 「ウッディ、どうだ? この辺でいいか?」















OKOK! そこでバッチリだ! じゃ、ソルジャーの










みんなは壁紙を固定するテープを準備してくれ。















兵全員 「ラジャー!」







d0351435_17414191.jpg











よ~し、テープで壁紙をしっかりと貼ってくれよ~☆










これが僕たちの撮影ステージになるんだ!















バ 「毎回こんな作業をしてるのか?」















そうだよ。 まあステージって言っても










壁に裏紙をテープで貼ってるだけなんだけどね。










よ~し準備OK! じゃ早速はじめようかバズ!










今回は約束通り君が主役で話を進行してくれよ!

















バ 「OKだ保安官! じゃ早速いくぞ!」







d0351435_17414168.jpg











バ 「やあ諸君! わが輩の名は










バズライトイヤーだ!! 悪の帝国










ザークの侵略から銀河を守るスペース










レンジャーだ! この私がいれば、










君たちの安全は保証されたようなもの










だから安心してk・・・・・」















・・・って、ちょっとちょっと










待って待って!! 










まず全然関係ない話が長すぎるし、










それにおもいっきりライトが君にかぶっちゃってるし










そのかぶり方が、前回の僕の登場シーンとも、










これまたおもいっきりかぶっちゃってるじゃないか!















バ 「・・・・そ、そうか? いや~なかなか主役で










話をしたことがないから正直どうやって進行










していけばいいのか分からないんだ。」















まったく、これだから素人は困るよ。










いいかい、バズ、僕がお手本を見せてあげるから










よーく見ておくんだよ! まず、出だしは元気よくこうだ!










d0351435_17414150.jpg











や~あ、みんな~!!










僕の名はウッディ!!










みんな、元気してた~??















今回は、僕たちが力を合わせて、みんなで楽しく










記事を更新していくからよろしく頼むぜ!!















バ 「・・・さすがは3本も映画の主役をはっただけあるな。










字も大きくて迫力がある。 ウッディ、










悪いがやはり君が今回も










話をすすめていってくれないか?」















え!? あれだけ登場を楽しみにしてたのにいいのかい?















バ 「・・・うむ。。やはりこの仕事は










スペースレンジャーには向かないみたいだ。」















しょうがないな~。 分かったよバズ。 










 今回もぼくが話を進めていくから、










君もしっかりアシストしてくれよ!










d0351435_17414178.jpg











バ 「あれ? もしかして君はPIX○Rの??」















おい! 話をきいてるのかい!?










しかもそのネタもまた、前回の










ぼくの登場シーンのまんまじゃないか!















・・・・まったくもう。 一人でやった方が










よっぽどうまく話が進みそうだよ・・・。










 じゃ、いつものお約束やるからちょっとそこに立って










d0351435_17414149.jpg











今回のバズも僕と同じく 「特撮リボルテック」 っていう










可動式のおもちゃなんだ。 このフィギュアの販売元










「株式会社ケンエレファント」さんにフィギュアのブログ










掲載許可をもらってるから、とりあえず










お約束だけ読んでくれよな! ↓





d0351435_17414183.jpg
















じゃ、いよいよスタートするよ~☆










今回のテーマはこちら! ↓










d0351435_17414131.jpg











バ 「・・・こちら!って、ウッディ、これはいったい何だい??










ただの廃材にしか見えないんだが。」















そうそう、これただの「廃材」さ!










しかも「材木」と呼ぶにはあまりにもサイズやら材質やら










が不揃いだろ。 感のいい人なら分かると思うけど、










これは 「端材(はざい)」 ってやつなんだ。















バ 「端材?? ああ! 昔TAKUMYから










聞いたことがあるぞ! たしか何かを作ったときに出る










いらなくなった余りの木材のことじゃないのか?」















その通りだよバズ! TAKUMYはもう










ずいぶんな数の家具を作ってきたから、










当然たくさんの「端材」 が出てしまうんだ。




















大きさもバラバラだし余りの部分だけに










大きい板も残ってない。 いわゆる「ゴミ」といっても










いい部分なんだけど、貧乏性のTAKUMYは










捨てられずにこうしてとっておいてるんだ。















バ 「しかし、こんな細長い木ばっかりじゃ










とっておいても何も作れないだろう。」















う~ん、そう言ってしまえばそこまでだね。










捨ててしまえばただのゴミなんだけど










 「これで何かを作ることは出来ないかな?」










ってのを今回はちょっと考えてみようかってことなんだ。










これ、ほとんどが「パイン集成材」の端材だから、










素質はとてもいい木材だからね☆















バ 「なるほど。貧乏性のTAKUMYが考えそうなことだ。










でも、これだけ短くて細い木ばかりでは、










家具のようなものは作れないだろう?」















そうだねバズ。 さすがに家具は無理だ。










でもちょっとした 「飾り棚」 みたいなもの










とかだったら作れそうじゃない??










そうだ! 君は絵が得意だから作れそうなものの










イメージ画をささっと書いてみてくれよ!















バ 「OK! じゃ我が輩がデザインしてみるぞ!」







d0351435_17414119.jpg











バ 「これなんてどうだい、ウッディー?










大体大きさは縦横50~60cmくらいの










ちょっとした飾り棚だ。」















お~!バズいい感じじゃないか! 引き出しも付いてるし、










ちょっとした小物や雑貨をディスプレイする










飾り棚としてはとても重宝しそうだね☆










どう、TAKUMY? こんなの作れる?















匠 「う~ん、ウッディ、実にアイデアは悪くないんだけど、










この背面の部分の板はどうするんだい?










こんなに大きな端材は残ってないぞ。」










d0351435_17414186.jpg











あっちゃ~、本当だ。この背板は無理だね。















匠 「いや、実はそうとも限らないんだな。 よし!










端材だけで作れるところを見せてあげるよ。」















え!? 出来るのTAKUMY!?















匠 「まあ断言はできないけど、できそうなテクってのが










あるんだ。 よし決めた! これ実際に作ってみよう!」















さすがTAKUMY!  そうと決まれば早速作業開始だね!










いやはや ずいぶんと前置きが長くなってしまったけど、










これでやっとテーマが決定だ!















 今回のテーマはこちら ↓










「端材(はざい)でGO!!」















端材でどこまでモノを作れるかに挑戦だ!










・・・でもさっき 作れそうな「気がする」みたいなことを










さらっと言ってたけど、もしかして今こうして










記事書いてる段階で、まさかまったく作り始めていない










なんてことはないよね??















匠 「ん? まだなにもはじめて










ないですけど何か?」















・・・でたよ、やっぱり見切り発進だ。















ということは、作りながらリアルタイムで










ブログを進行していくのかい?















匠 「その通り! いやほら、サラリーマンだからさー










まとまった空いた時間てのがないわけよ。










 だからこれから毎日昼休みと放課後返上で、










作っては出来たとこまでブログにアップ










ってのを繰り返すしかないだろ?」















バ 「じゃ失敗に終わることもあるってことか?










なんだか急に不安になってきた・・・。」















匠 「まあまあ、なんとかなるって。」















ああ、、これだからTAKUMYは・・・。















じゃ、見ての通り今日はなーんにも出来ていないので、










これだけ長い記事にもかかわらず、










肝心の製作画像は















「端材写真1枚だけ」 ということで










本日まさかの 「これにて終了」。















こりゃ今回はブログジャック長くなるかも・・・。










じゃ、また明日 何かが出来てたらお会いしましょう。






























バ 「・・・おい、今日で2日目だというのに










本当にいいのか、こんなので?」






























もういいんだバズ・・・(涙)




















                  つづく






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-04-01 23:50 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆第1話











あれ?










・・・・・いない。










d0351435_17414088.jpg











おっかしいなぁ~










いつもならもうとっくに










晩ご飯の時間なんだけどなぁ・・・










d0351435_17414037.jpg











子供部屋は・・・っと。










う~ん、ここにもいない・・・。










あ! リビングの方かもしれないな!










d0351435_17414099.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










う~ん、やっぱり誰もいない。















一体どうしちゃったんだろう?










もう夜になっちゃったっていうのに










今日は朝からだ~れもいない。










なにかあったのかな・・・?















ちょっとバズを起こしてみるか!







d0351435_17414047.jpg








「お~い、バズ!










ちょっと起きてくれないか?」















バ 「・・・・・・・・・う~ん、、どうしたんだ保安官、










めずらしく大きな声出して。なにかあったのか?」







d0351435_17414014.jpg








聞いてくれよバズ! さっきからいろんなとこを










探し回っているんだけど、誰もいないんだよ!















もう晩ご飯の時間だっていうのに










絶対におかしいよ。










TAKUMYの奥さんはパートなんか










してないし、それに子供達もいないなんて










なにかあったに違いないよ!










どうしようバズ! 早く助けに行かなくちゃ!















バ 「よし、とりあえずおもちゃカゴから










出るからちょっと待ってくれ。










・・・・よいこらしょっと。」







d0351435_17414034.jpg








バ 「まあまあ落ち着くんだウッディ。










pinkoのことだから、どうせ今日が










素敵なカントリー か come home! か










なんかの雑誌の発売日で本屋にでも










いってるんじゃないのか?」















いや、それは絶対にない!










だって、次の素敵なカントリーは










5月7日発売だし










come home! だって2月の次は5月だぞ!















バ 「ウ、ウッディ、










異常にくわしいな・・・。










さすがの私もちょっとひいたぞ。」















そりゃこの家にいたらイヤでも










くわしくなっちゃうよ。










それはそうとバズ、そのヘルメットに










付いているベトベトしたものは一体何なのさ??







d0351435_17414013.jpg








バ 「・・・・・ん!? うわぁ~!










これはひどいな! またヤツにやられたか!










まったくもう・・・。 毎日毎日見つけると










すぐに口に入れてくるからなぁ。










我が輩もこれには本当に参っている。」















ん?? ヤツって一体誰のことだい??















バ 「ぽんた だよ  ぽ ん た !!










行動がまるで赤ん坊だ!」







d0351435_17414022.jpg








・・・まあ、本当に赤ん坊なわけだが。















バ 「で、どうするウッディ?










手分けして pinko たちを探してみるか?」















そうだねバズ。 どこかに隠れてるかも










しれないから一緒にさがしてみようよ!







d0351435_17414097.jpg











バ 「よし了解だ保安官! 君は陸上を










くまなく探してくれ! 私は空から捜索を










開始する。 お!そうだ!!










陸上の捜索には頼りになる助っ人達が










いるぞ! お~い!みんなちょっと










集合してくれ!」







d0351435_17414027.jpg








兵1・兵2・兵3 「集合完了!」















バ 「みんな、よく集まってくれた!










今日はスクランブル(緊急事態)だ!










なんでも pinko たちが










この家から消えてしまったらしい。










捜索のスペシャリストとしての諸君の助けを










借りたい。みんなで手分けして捜索










してもらえないか?」















兵3 「ラジャー! よし、我らは3方向に










分かれて捜索を開始する。










君(兵1)はバスルーム周辺を、君(兵2)は










ベッドルーム周辺を頼む。」















兵1・兵2 「ラジャー!」















バ 「うむ! では私も空から探してみるぞ。」







d0351435_17414017.jpg











バ 「こんなに堂々と家中を飛んだのは










はじめてだ! 実に爽快だ♪










せっかくだからバードのとこでも










行ってみるか!」










d0351435_17414091.jpg








バ 「やあバード! 君はいつもこのカゴ










につかまっているから話をしたことが










一度もなかったな。










しかし実にいい眺めだ♪










ところでバード、pinko 達の姿を










見なかったか?」















バード 「・・・・・・・・・・・(無言)」















バ 「・・・ん? なんだ、君は本当の鳥










ではなかったのか。 仕方ない、










私が探すしかないようだな。」






























−−−−−−−−−−−−−−−−





30分後





−−−−−−−−−−−−−−−−




















お~いバズ!見つかったかい??










バ 「だめだウッディ、どこにもいない。」










やっぱりか・・・。ソルジャー達はどうだい?















兵全員 「人物の気配はありませんでした!」















・・・そうか。 やはり誰もいないみたいだな。










どうしよう・・・。




















ガチャ!(←鍵を開ける音)




















あ! TAKUMYが帰ってきたみたいだ!










よかったよかった!










お~い、TAKUMY~、はやくこっちに










来てくれよ!!















匠 「ただいま、ウッディ。おや? ずいぶんと










焦った顔して一体どうしたんだい??」







d0351435_17414064.jpg








聞いてくれよTAKUMY!










実は朝からこの家にだ~れもいないんだよ!










もう晩ご飯だっていうのに帰ってこないんだ。










TAKUMYの奥さん達に何かあったかも










しれないよ! どうしよう!















匠 「ああ、そういえばウッディ達には










言うのを忘れてたな。 実はねウッディ、










pinko 達は今春休みだから










今日から実家に帰省したんだ。










だから心配しなくても大丈夫だよ♪」















そうだったのか☆ いや~安心したよ。










バズ~! TAKUMYの奥さん達は










帰省したんだっt・・・・って、おい!










君はなにしてるんだい!?










d0351435_17414061.jpg











バ 「あ、ああ、保安官。いや~なかなか










この家の中を自由に動き回れることって










ないだろ? せっかくだから見逃してた










プリキュアの最終回を見てたんだ。










しかし、この 「アナログ」 っていうのは何だ?」















・・・まったくもう、こんなときに。










しかもTAKUMYの家はまだアナログかよ!















ん!? でもTAKUMY、
 









TAKUMYの奥さんがいないって










ことは、このブログの更新はどうするんだい?










ついこの前再開したばっかりなのに










まーたしばらくお休みするの?















匠 「また休むなんて、そんなこと









できるわけがないだろ。










そう、君たちの出番だ☆」















バ 「なに!? ついに我が輩の出番が










きたということかTAKUMY!?」















匠 「その通りだバズ。君たちの力を










合わせて pinko の留守を守るんだ。」










d0351435_17414090.jpg











バ 「よし!まかせておけ pinko!










このブログを悪の帝国ザークの侵略から










必ずや守ってみせる!!」















・・・・なにいってんだよバズ。










まったく、こんな調子じゃ先が思いやられるよ。










じゃ、早速記事の準備をしなきゃだね☆















ところでTAKUMY、










今回は何をテーマにするんだい?















匠 「実はなにも決まって









いない (←本当)」















一同 「えええええええええええええええ










ええええええええええええーーー!?」















ネタの内容を考えてないなんて










みんなは嘘だと思ってるかもしれないけど










僕は知っている。















これは本当だよ、絶対。















残念ながらTAKUMYは本当にそういう人だ・・・。










完全に 「見切り発車」 ってやつだ。










こりゃ明日からが大変だ・・・(泣)










                  つづく






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 



by pinkpinkolife | 2011-03-31 23:33 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook

ブログジャック☆番外編








皆さん、こんにちは! pinko@旦那です☆







あらためまして、新年あけましておめでとうございますm(_ _)m












ブログジャック期間中は、大変多くの方々に遊びに来て頂いて







本当に有り難うございました。












おかげさまで、念願の 「訪問者3000人/日」 も







達成することが出来て、もうと~っても感激です!





d0351435_17412254.jpg















また、多くの方々にランキングの方も応援して頂き、







これまたとっても嬉しかったです☆







皆さん、本当に有り難うございました!!












ブログジャック中は、コメント欄を使って皆様方と語らいながら







進行したかったんですが、僕がしがないサラリーマンが故に







コメント返信するだけの時間がとれるわけもなく、一方的な更新







となってしまったのがとても残念無念です。。







アクセスやランキングの御礼も、この場を借りてとなって







しまいまして、本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m












あ!、先日は心暖かい皆々様より







「 雰囲気は ふんいき って読むんですよ!」とのメールを







多数頂きまして有り難うございました。







本来なら、お一人ずつにお返事を返すべきところですが、







日本語の苦手なウッディにはちゃんと伝えておきましたので







誠に勝手ではございますが、この場を借りて御礼させて頂きます。












さて、いよいよ次回からはお待ちかね、pinkoの更新となりますが、







本日はその繋ぎ企画として、このブログを見て頂いている全国推定







ごく数名の熱烈な釣りファンのお父さん、お兄さんのためだけに送る







完全自己満足 番外編、 「匠の世界を釣る」 をお送りします。







大多数のご興味が全く無い方々、本当にすいません。







ここからは前回のラジコン紹介同様、ただの自己満足コーナーですw











釣りといっても、僕は「エサ釣り」は一切しませんので







ルアーで楽しむゲームフィッシングが中心です。







対象となるのは淡水なら「ブラックバス」、海水なら







「アオリイカ」、「シーバス」あたりです。







それ以外は狙って釣ることはありません。












もう釣り歴もかれこれ10年ほどになりますので、今回は






その道具「タックル」をご紹介させて頂きます。












ではまずリールからご紹介 ↓







d0351435_17412291.jpg








【 ダイワ TD−Z 103ML 】







僕はリールはもっぱらダイワ派です。ちなみに右投げ左巻きです。







やはりベイトリールといえばこれでしょう!







この操作感に慣れたら他は使えないんじゃないでしょうか?







僕は手が小さいのでこのコンパクトなサイズもGOOD!







こちらはバス用です。















d0351435_17412236.jpg








【 ダイワ TD−S 2400C 】







スピニングリールももちろんダイワ。







巻きの軽さが違います。このリールはかれこれ10年







近く使ってますが、とても気に入っています。バス用です。














d0351435_17412210.jpg








【ダイワ REVROS MX2506】







これは安い割にはとても使えるリールです。もう少し軽ければ・・。







主に海水用で使います。1個持ってて損はない逸品です。















d0351435_17412272.jpg








【 シマノ ULTEGRA1000 】







釣りをはじめて一番最初に買った思い出のリールです。







淡水・海水どちらでも使っています。







唯一の「1000番」のリールなので意外と重宝しています。















次にロット(竿)のご紹介 ↓








d0351435_17412209.jpg








【 がまかつ LUXXE COUPE 】







クリーム色のカラーリングが斬新なラグゼクーペです。







とても感度が良くて、繊細なアタリをとる釣りに向いています。







その割にはパワー勝負でもへたらないタフさもある、







本当にお気に入りのロットです。バス用です。







一度折ってしまって、修理に2万かかったという思い出も。。







他にも竿がありますが、他は安価でタフなものを使ってます。















次にルアーです。まずはバス用ハードルアーから ↓







d0351435_17412245.jpg








【 トップ、バイブレーション(小)、クランクなど 】







トップは言わずと知れたメガバス「POP−X」が中心!







POP−Xには数々のトップゲームを楽しませてもらいました。







その他のルアーも概ねメガバスかジャッカルが多いです。















d0351435_17412280.jpg








【 バイブレーション、スピナーベイトなど 】







実際はあんまり使わないけど、なぜか多いバイブレーション。







こちらもジャッカルが好きです。小振りでも実によく飛ぶ!







スピナベはメガバス、エバーグリーンが多いです。















d0351435_17412292.jpg








【 ミノー系 】







ミノーは好きですねー!、ってかこれくらいしか







まともに釣れる気がしない(笑)







やはりメガバス中心ですが、お気に入りはスレッジです。







「スーパースレッジ」では実によく釣りました☆















お次はバス用ソフトルアー ↓







d0351435_17412231.jpg








【 3インチ~4インチワーム 】







いくらルアー持ってても、結局最後はワームなんですよね(笑)







僕はストレート系のワーム専門なんで、グラブみたいにしっぽの







ついたものは好んで使いませんしほとんど持っていません。







リグはダウンショット中心です。















d0351435_17412260.jpg








【 4インチ~5インチワーム 】







こちらが僕の主戦力達です。メガバスの「ハゼドン」!







もう販売していないのが残念です。本当によく釣れる!







これで釣った58cmが僕のレコードです。







実はロクマル(60cm超)は未だ釣ってない・・(泣)。







ノーシンカー or ダウンショットで。















d0351435_17412286.jpg








【 カットテール系 】







こちらも得意のワームです。もちろんゲーリーです。







これは縦の釣りの時に好んで使います。







ノーシンカーのワッキーリグが中心です。















d0351435_17412233.jpg








【 センコー系 】







こちらも大変よく使うセンコー系。ゲーリー中心ですが







サワムラバレットも大好きです。沈下速度がセンコーより







早いので手返しがいいです。







リグはノーシンカー・ワッキーで。















以上、ここまでが淡水用(バス用)です。







釣りの時はこれだけ全部持って行きます。







で、これを全部ボートに積むとボートが余裕で傾きます(笑)












でも、これでもバス釣りの世界では少ない方だったり







するところが、バス釣りの怖いところです。















ここからは海水編 ↓







d0351435_17412234.jpg








【 海水用タックルボックス 】







海は実にイイ! このボックス1つ持ってくだけで丸1日







楽しめます。バスとは違ってお金がかからない!







とはいえ、ルアー1個が1500円くらいなんで、







やはりそれなりといえばそれなりです。







海に行くときは、いつもこれだけしか持って行きません。















d0351435_17412255.jpg








【 シーバス用ルアー 】







やはりこちらもメガバスが中心です。







基本が夜釣りなんで、目立ったカラーのモノが多いです。







他にもワームを使いますが、これも白系ばかりです。















d0351435_17412242.jpg








【 イカ釣り用ルアー : エギ 】







これでアオリイカを釣ります。秋アオリが中心ですが、







これがまた本当に面白い!バスとは違った世界が楽しめます。







アオリイカといえば高級品でとても美味しい 「らしい」 です。







「らしい」 というのは、pinko がイカをさばけないので







いくら釣ってもあげるばかりで持ち帰ったことがないからです(泣)












以上、タックルのご紹介でした☆







ルアーフィッシングは結構道具にお金がかかるもんですが、







これはほとんどが独身時代に集めたものです。







今からはじめるなんて僕のお小遣いではとても無理な話です(悲












世のお父さんや彼氏さんたちも、いろんなご趣味を







お持ちかと思いますが、男っていうのはどうしても







何か夢中になるものがないと生きていけない生き物なんです。












ですから、世の女性の皆さんも少しだけその辺を理解







して下さればと思いますので、pinkoさんもどうか







今年もご理解の程、よろしくお願いしますw












では、今回も最後までお付き合い下さり有り難うございましたm(_ _)m







今年も pinko のことをどうぞ宜しくお願い致します。












あ!!大事なこと言うのわすれてた!!







明日は 「 fuf friends-10 」 をお届けします☆







↑ ご登場される方、僕からのフリですいません。。







皆さん、どうぞお楽しみに!












それでは、また皆様にお会いできる日を楽しみにしております。
                                











                         pinko@旦那






d0351435_17365254.jpg

 

 

 

 

 

 

d0351435_17365259.gif


d0351435_17365266.gif


d0351435_17365255.gif

 


by pinkpinkolife | 2011-01-09 00:30 | 匠のpink pinko life | twitter | facebook