北欧風バスケットで収納インテリア(セリアリメイク)

d0351435_13150189.jpg
見せる収納にも、温もりのある空間作りにも・・・

さまざまなシーンで頼りになるかごは、暮らしの中の万能アイテム。
どんなインテリアにも違和感なく溶け込む愛らしさで、置き場所を選びません。
d0351435_13150184.jpg
中身をラフに入れても絵になるかごは、きちん整頓が苦手な私にとっては好都合のアイテム。
物量のある家なので大きな収納より小さな収納の方が、把握しやすいんです。
机の上に置いておくだけで気持ちもほっこり^^
d0351435_13150023.jpg
樹皮やつるなどのナチュラル素材で編まれたかご、無機質で静寂な佇まいがクールなアイアンバスケット、形やテイストもさまざまなかごですが、皆さんはどんなかごがお好きですか^^

今日は温もりのある空間作りにもぴったり!交互に編まれた樹皮が北欧の白樺かごを連想させるミニバスケットをご紹介します!

・・・と言っても職人さんが手間隙かけて作られた白樺かごは、簡単に購入できる代物ではではありませんよね。

そんな時に頼りになるのがやはり100均ショップで、写真に写っている白樺かご(風)は毎度おおきに☆100均商品です!

beforeはコチラ↓
d0351435_14245719.jpg
・水杉バスケット(セリア)

コロンと可愛らしい姿がプチ収納に人気のセリア商品です。
毒気をしのばしてしている我が家には純すぎるので、トーンダウンさせて使うことにしました。
d0351435_14245609.jpg
木製かごの魅力はなんといっても、自然素材ならではの温もりある味わいです。
だけど着色すると木の素材感がなくなってしまうのでは?

いえいえ、そんな時に活躍するのがこのブログでもお馴染みの水性ウッドステインなんです!

ステインは天然木の風合いを残したままカラーチェンジすることができるんです。
d0351435_14560094.jpg
丸いタイプのバスケットに使った塗料 
・水性ウッドステイン(チーク)
レクタングルバスケットに使った塗料
・水性ウッドステイン(ブラジル)
d0351435_14570773.jpg
ハンギングタイプのバスケットに使った塗料
・水性ウッドステイン(ウッドランドブラウン)

ステインは表面に塗膜をつくらず内部に浸透する塗料です。
木の風合いを残しながら着色できるので木工DIYには欠かせない塗料ですが、さまざまなものに応用することができる有能アイテム。
木工DIYだけでなく工作の着色にも、フレキシブルに使える頼もしい存在です。
d0351435_14574573.jpg
茶染みを加えたい場合は水性ウッドステイン(ブラック)をところどころに着色させます。
原液のまま塗布すると濃さが目立つので、水で溶液を希釈して濃度を加減して下さい。
d0351435_15040734.jpg
ダークブラウンの深みが加わり、こっくりとした飴色に経年の風合いが加わりました。

ラベルやプレートでオリジナリティーを付加しても素敵です^^

丁寧に編まれた本場の白樺カゴにも憧れますが、100均グッズでも充分に満足感は得られます!
d0351435_15132264.jpg
手を加えることで愛着も湧き、末永く大切にしたいという気持ちが芽生えるのもリメイクならでは。
お金を出せば欲しい物は買えますが愛着や大切に使いたいという気持ちは・・・
手作りに勝るものはありません。
d0351435_15203800.jpg
出しっ放し収納をうまくまとめてくれるかごは暮らしの友!100均ショップのかごもマイスタイルに合わせて色替えすれば、より愛おしい存在になります。

セリアの水杉バスケットで作る北欧風白樺バスケット、是非お試しください^^
d0351435_15430374.jpg
今日もしっかり名脇役を務めてくれた水性ウッドステインの皆さんです。

このブログでもお馴染みの彼らですが、こんなにも活躍してくれているにも関わらず、メインに取り上げてご紹介する機会がなかなかありませんでした。
d0351435_15503798.jpg
そこで来週は水性ウッドステインウィークと題しまして、作例と共に水性ウッドステインの魅力やアレンジ法を一週間かけてお伝えしようと思います!

アイデア次第でこんなにも楽しめる水性ウッドステインの可能性!

どうぞお楽しみに^^






by pinkpinkolife | 2017-07-21 08:51 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook