昭和レトロな古道具風オブジェ(セリアDIY)

d0351435_09074732.jpg

砂時計のような形がユニークなオブジェに

差したのはガラスの漏斗。

今日はデコラティブな3本脚が昭和レトロな

古道具風オブジェの作り方をご紹介します^^

d0351435_09074771.jpg

台座の中央の穴は

小さな試験管やドライフラワーの枝など

ちょい差しアレンジに使えます。

使い方はアイデア次第☆

d0351435_09074643.jpg

深い飴色で落ち着きのある和のオブジェ。

余白を活かしたシンプルなレイアウトによく映えます。

複雑な形をしているものの

既製品のパーツを組み合わせているだけなので

簡単 ☆ スグデキ!

今日の材料はコチラ


d0351435_09254890.jpg

・ マスキングテープホルダー(セリア)

・ ウッドプッシュピン(セリア)

--------------    作り方   --------------

d0351435_09352114.jpg

1 プッシュピンのピンを抜いてピンヘッドを

写真のように接着し、脚をつくる

d0351435_09254712.jpg

2 マスキングテープホルダーの上下の台座を

支柱からはずす

3 脚・台座とも古材風ペイントする

使った塗料

( オバンコール・ブラック )

d0351435_09410033.jpg

4 台座に脚を垂直に接着する

d0351435_09410070.jpg

完成です☆

塗ってくっつけるだけ!

d0351435_09425215.jpg

遊び心やストーリーのあるオブジェは

個性を楽しむため、周辺はなるべくシンプルに。

安価な材料で作り方も簡単ですが

愛着のある手作り雑貨は自分だけの小さなアート。

身の回りを見渡してみると意外なモノが

思わぬ用途で活躍するかもしれませんよ。

d0351435_09541932.jpg

くびれのあるウッドプッシュピンは

インテリア小物の脚使いにも使える優れもの。

是非、工作アイデアのひとつにお役立て下さい。








by pinkpinkolife | 2017-07-19 06:46 | 100円リメイク雑貨 | twitter | facebook