不要品リメイク☆インテリアオブジェ

d0351435_14201016.jpg


フラワースタンドをご紹介します^^

d0351435_14201003.jpg

小さな多肉植物がかわいく収まる

ミニポットもセットでご紹介^^

d0351435_14201086.jpg

形状は違って見えますが、

全て同じ材料からできています。

正体はコチラ


d0351435_14240463.jpg

このブログでは、もはやお馴染みの工作材料、

ヤクルトの容器 ^^

d0351435_14240478.jpg

ハサミやカッターで切ることのできるヤクルト容器は

子供の工作使いにもぴったりの素材。

筒状の容器はマスキングテープを巻いて

目安をつけておくと、ラインからずれることなく

水平に切断することができます。

d0351435_14304714.jpg

ヤクルトの容器の一番の魅力はなんといっても、

くびれと寸胴が組み合わさった、この形状。

起伏のあるユニークな姿は装飾使いにもぴったりなんです^^


d0351435_14304749.jpg

容器はカットする部位で見栄えが変わります。

さらにカットしたもの同士を組み合わせると

長さを調節することができるので、

幾通りもの形を生み出すことができます。

d0351435_14492672.jpg

d0351435_14492622.jpg

d0351435_14492643.jpg

d0351435_14495238.jpg

d0351435_14495246.jpg

d0351435_14501541.jpg

着色するとさらに外観イメージが変化し、

ヤクルト容器がすっかりインテリアの一部に^^

d0351435_14501517.jpg

容器の底を底面にしておくと

水や土をいれることができるので、

花器やガーデンポットとしても使えます。

d0351435_14542914.jpg

こちらは容器の底部と上部を

逆さにして接着したもの。

水を入れることはできませんが、

上下の向きを変えて、二通りの使い方ができます。

d0351435_14542948.jpg

before

d0351435_15001039.jpg

after

ヤクルトの容器も使い道いろいろ^^

是非おためしください。








by pinkpinkolife | 2017-03-14 06:46 | エコリメイク雑貨 | twitter | facebook