ペイント実験室

d0351435_05075218.jpg

キャンドゥのお掃除グッズコーナーのところで

ハッとして

グッときて

パッと目覚めました。

d0351435_05075259.jpg

今回はこれでペイントできるかどうかを実験してみます。

ザ・コロクリーナー!

d0351435_05075254.jpg

ローラーの横幅にカットした布を

粘着テープに一周させます

d0351435_05152007.jpg

表面に塗料を塗布します

d0351435_05152067.jpg

コロコロします。

そうすると毛羽立ちのところだけ着色され、

霧のような細かい模様ができあがりました!

d0351435_05225115.jpg

(古い)タオル・ガーゼ・ボディースポンジ

それぞれどのようなテクスチャができるのか試してみます

d0351435_05225047.jpg

上 ボディースポンジ

目が粗く吸水性が低いので、表面にのった塗料が

のっかった状態でペイントされました。

ガラスの上で水がはじいたようなかんじ。

着色部分が浮き上がったようになりました。

中 (古い)タオル

表面に薄く塗布してペイントすると、

起毛部分に付いた塗料が細かな点を形成してくれ、

かすれたような風合いを表現できました。

表面にべっとりと塗料を塗布してローラーすると、

ベタ塗りすることもできます。

下 ガーゼ

目が細かく吸水性のよいガーゼは塗料をたっぷり吸い込み、

まだら模様はほとんど作れませんでした。

ベッタリ。

以上、それぞれの結果になりました。

今回は布を使ったローラーペイントを試してみましたが、

スポンジや筆では表現できない、かすれやまだらなどの

ラフなテクスチャを作ることができました。

布だけでなく、段ボールのフルート(波部分)や

梱包材のプチプチなどを使っても面白いパターンが

作れるかもしれません^^

d0351435_05151901.jpg

ペイント作業が終わったら、粘着テープから

布を剥がせばおしまい!

テープに繊維が多少残りますが、

吸着する間は何度でも使えます。

コロクリーナーを使ったローラーペイント、

楽しいので、是非お試しください^^


そして今日はもうワンアイデア!

コラージュやアンティークな風合い作りに重宝する

マスキングテープテクスチャの作り方をご紹介します。

d0351435_05524244.jpg

クリアファイルにマスキングテープを貼りまして

d0351435_05524254.jpg

コーヒー液を指先で伸ばしながら着色します

d0351435_05524154.jpg

乾燥後

コーヒー液がテープにじんわりと染み込み、

濃淡のある茶染みを作ってくれます

d0351435_05573282.jpg

クリアファイルからテープを剥がして

そのまま使えます。

d0351435_05573229.jpg

ローラーペイント&マステテクスチャを

活用した作例は明日またご紹介します^^

コロコロするだけで、

簡単 ☆ スグデキ!








by pinkpinkolife | 2016-10-25 06:20 | ハンドメイド | twitter | facebook